【2020】沖縄のおすすめピクニックスポット13選!エリア別に人気な公園を紹介!のイメージ

【2020】沖縄のおすすめピクニックスポット13選!エリア別に人気な公園を紹介!

いつもお日様に近い沖縄では、どこの土地でもピクニック向きな公園が見つかります。喧騒から離れたスポットならデートに最適で、遊具があれば子連れのレジャーにもおすすめ。2020年の沖縄で訪ねたい人気のピクニック向き公園を、北部や中部などエリアごとにご紹介します。

2019年12月14日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 沖縄のピクニックと言えば
  2. 沖縄のおすすめピクニックスポット①(本島北部)
  3. 沖縄のおすすめピクニックスポット②(本島北部)
  4. 沖縄のおすすめピクニックスポット③(本島中部)
  5. 沖縄のおすすめピクニックスポット④(本島中部)
  6. 沖縄のおすすめピクニックスポット⑤(本島南部)
  7. 沖縄のおすすめピクニックスポット⑥(本島南部)
  8. 沖縄のおすすめピクニックスポット⑦(本島南部)
  9. 沖縄のおすすめピクニックスポット⑧(本島南部)
  10. 沖縄のおすすめピクニックスポット⑨(本島南部)
  11. 沖縄のおすすめピクニックスポット⑩(本島南部)
  12. 沖縄のおすすめピクニックスポット⑪(宮古島)
  13. 沖縄のおすすめピクニックスポット⑫(宮古島)
  14. 沖縄のおすすめピクニックスポット⑬(石垣島)
  15. 沖縄が晴れたらピクニック

沖縄のピクニックと言えば

海がきれいなスポットに恵まれている

目の前の景色に惚れ惚れする風景といえば、青い海と空が格別です。幸いにも沖縄は海に囲まれた海洋立県なので、海の景色が評判な公園は本島の北部や中部や南部、そして離島まで無数にあります。ピクニックデートは、美味しいお弁当におやつに風景を加えることによって、満ち足りたものになります。

子連れで快適な公園が見つかる

とにかく子連れで沖縄ピクニックを希望する場合、重要なのは遊具があることです。子供はお弁当や風景だけでは飽きてしまいがちだからで、帰りたいと駄々をこねられピクニックが台無しになる可能性も。だから子連れで快適ピクニックを過ごせる、遊具の充実した公園を見つけるのが先決です。

冬でも意外といける

北の海を隔てた日本の本土は、冬になれば降雪があり、氷点下の気温になるのも通常です。しかし沖縄の冬は北部や中部でも気温15~20度。沖縄の離島はそれ以上の気温で、本州の人からすれば寒いとも感じられないほどです。沖縄がたとえ冬を迎えたとしても、ピクニックをするには良い気候が待っています。

沖縄のおすすめピクニックスポット①(本島北部)

海洋博公園(本部町)

真正面に伊江島が見える海洋博公園は、沖縄の北部でピクニックを楽しむなら最高の環境です。1976年からの歴史があり、本部半島の先端に71.7haもの敷地を有しています。園内には大人気の美ら海(ちゅらうみ)水族館、植物園、ネットの大型遊具もあり、ピクニックでは+αの要素が満載です。

ピクニックの魅力

とても敷地が広大な沖縄北部の海洋博公園では、ピクニックできる広場が幾つか見つかります。公園の北部では、美しい海と白い砂浜があるエメラルドビーチ。南方の夕日の広場は大型遊具アクアタウンに接し、芝生が広がる子連れに人気のスポット。南端の森に囲まれたバンコの森も、芝生があって快適です。

公園の基本情報

【所在地】沖縄県国頭郡本部町字石川424
【電話】0980-48-2741
【営業時間】8:00~18:30

海洋博公園 Official Site

沖縄のおすすめピクニックスポット②(本島北部)

名護中央公園

時は14世紀、沖縄北部のやんばるの山林の中に、琉球王朝の名護城が完成しました。その名残りが現在の名護城址であり、城の周囲はピクニックでも欠かせない名護中央公園として整備されています。ここはさくら名所100選の名所で、標高100mを超えるなど起伏に富んだ森の散策が魅力的です。

ピクニックの魅力

うーまく広場は名護城北側にあり、ロングすべり台や空中移動遊具などが揃っている場所。芝生も生え揃うので、子連れピクニックが楽しめます。ガンジュー広場はだだっ広い芝生広場で、沖縄北部の海や名護市街地を一望する展望台も備わっています。低地のせせらぎ広場なら、移動に時間をかけません。

公園の基本情報

【所在地】沖縄県名護市字名護5511
【電話】0980-52-7434
【営業時間】24時間

名護城公園 沖縄県営四公園

沖縄のおすすめピクニックスポット③(本島中部)

海中道路

彼方の平安座島まで続いている道路は、沖縄本島中部のドライブでも人気な海中道路です。1972年に開通した全長5.2kmの道路は、金武(きん)湾を渡ることから海中道路の名前が付きました。道路の中央には道の駅があり、道路脇のスペースが海を眺めながらのピクニックができる穴場となります。

ピクニックの魅力

さざ波が寄せる海中道路の海辺でピクニックしてみれば、沖縄中部の与勝半島や、周辺の島々の景色で癒やされます。晴れた日の海は、ヨットやマリンスポーツに興じる人々の姿も見られます。ピクニックデートでは道の駅あやはし館に寄って、お土産を手に入れたりボート遊びに参加するのも良さげです。

公園の基本情報

【所在地】沖縄県うるま市与那城屋平 県道10号
【電話】098-978-8830
【営業時間】24時間

海中道路 うるま時間

沖縄のおすすめピクニックスポット④(本島中部)

沖縄総合運動公園

あらゆるスポーツの設備が整う沖縄総合運動公園は、本島中部で水遊びやピクニックも楽しめるところです。面積70haという敷地の東側は海に接し、子連れで遊べる自然観察の森や、キャンプ場、レストランまで併設しています。色んな遊びを追求しながら、お腹も満たせる中部の人気スポットになりました。

ピクニックの魅力

立ち寄りたい自然観察の森や、海への散歩道を通り抜けた先に、ピクニックしやすい多目的広場があります。この広場は沖縄本島中部の海を眺める絶好の環境です。隣接して大型遊具やちびっこ広場やレクドームがあり、子連れピクニックの準備は万全。夏ならじゃぶじゃぶとプール遊びまで叶えられます。

公園の基本情報

【所在地】沖縄県沖縄市比屋根5丁目3‐1
【電話】098-932-5114
【営業時間】9:00~21:00(火曜定休)

沖縄総合運動公園

沖縄のおすすめピクニックスポット⑤(本島南部)

浦添大公園

うねる緑のローラースライダーが何より名物なスポットが、子供に大人気な浦添大公園。沖縄南部の浦添市に広がる37.4haの公園で、高台からの景色が綺麗な浦添城跡を囲むように広がります。ピクニックをすれば遺跡を間近にできるということもあり、デートのコースとしても魅力的に映ります。

ピクニックの魅力

様々な遊具の並ぶふれあい広場ゾーンから少し離れた、東側のエリアがピクニック向けの環境です。沖縄で歴史を刻んだ石橋の掛かるせせらぎのそばに、複数の芝生の広場が見つかります。ゆんたく広場はイベントが無い時に使える場所で、多目的広場のほうでもシートを敷いてのんびりできます。

公園の基本情報

【所在地】沖縄県浦添市伊祖111‐5
【電話】098-873-0700
【営業時間】9:00~21:00

沖縄県営 四公園

沖縄のおすすめピクニックスポット⑥(本島南部)

新都心公園(那覇市)

いまやお買い物とグルメなデートで人気を高めるおもろまちは、沖縄南部に誕生した面白観光エリア。ゆいレールのおもろまち駅から水の道を辿っていけば、広がるのがスクウェア形な新都心公園です。年間に様々なイベントが開催される場所ですが、普段は気軽なピクニックもできる環境が整っています。

ピクニックの魅力

大きなガジュマルなどが生えている緑地を背景とする広場は、新都心公園でのピクニックがいつでも可能な場所です。どこにでもある木陰は、沖縄南部の強い日光も遮ってくれます。春ならデイゴやゲットウなどの花々を観賞できるのも見どころで、ピクニックデートも清々しい気分です。

公園の基本情報

【所在地】 沖縄県那覇市おもろま3丁目2
【電話】098-951-3239
【営業時間】24時間

新都心公園 那覇市

沖縄のおすすめピクニックスポット⑦(本島南部)

緑ヶ丘公園(那覇市)

いつも何やかんやと騒々しい国際通りの裏手に回ると、那覇のオアシス、緑ヶ丘公園が見つかります。ここは沖縄の那覇という都会の中で、気軽にピクニックデートもできる穴場的なところです。敷地は意外と起伏に富む形状で、数多くの猫が寄せては返す、野良猫のたまり場としても知られています。

ピクニックの魅力

東側の高台の上は市街の眺めが良好で、ガジュマルの木の下での沖縄らしいピクニックをできるポイントです。隣接する段々の斜面を利用して、椅子代わりにして猫と一緒にピクニックを楽しむこともできます。緑ヶ丘公園の敷地には遊具も多少あるので、子連れでも訪れてみても良さそうです。

公園の基本情報

【所在地】沖縄県那覇市牧志1丁目5‐16
【電話】098-951-3239
【営業時間】‐

沖縄のおすすめピクニックスポット⑧(本島南部)

イルカ公園(西原町)

背の高いイルカ型遊具がのっそり出迎えてくれる公園が、沖縄南部の西原町の海辺にありました。その名もイルカ公園と名付けられた場所で、人工砂浜の西原きらきらビーチに隣接しています。イルカ公園は敷地の全体が芝生エリアといった環境なので、ピクニックデートをするには困りません。

ピクニックの魅力

常に潮風を感じられる芝生の広場は、沖縄南部でもかなりピクニック向きと評判です。遊具があるので子連れなら遊具のそばにシートを敷くのがおすすめ。カップルのデートなら、遊具から離れた東側エリアが好都合です。沖縄の気温が高い日でも、木陰や東屋、あるはタープなどを利用すると快適です。

公園の基本情報

【所在地】沖縄県中頭郡西原町字東崎15‐1
【電話】098-945-4496
【営業時間】9:00~22:00

西原町 東崎都市緑地(イルカ公園)

沖縄のおすすめピクニックスポット⑨(本島南部)

美らSUNビーチ(豊見城市)

轟音で飛び交う飛行機を真上に見ながら海水浴できる、沖縄で大人気の美らSUN(ちゅらさん)ビーチ。沖縄南部の那覇空港のすぐ南側にあり、那覇市街地からも訪れやすい名所です。夏の主役は海水浴ですが、それ以外の季節ならピクニックの場所として、デートのコースに含むのもおすすめします。

ピクニックの魅力

南北に780mほど伸びた人工ビーチでピクニックする場合、砂浜、東屋、芝生などの候補地があります。それぞれ沖縄の海が綺麗に眺められるポイントもあり、上空を行く飛行機も相まって盛り上がります。ビーチにある人気カフェでハンバーガーをテイクアウトすれば、ピクニックに利用できて好都合です。

公園の基本情報

【所在地】沖縄県豊見城市字豊崎5‐1
【電話】098-850-1139
【営業時間】6:00~22:00

美らSUNビーチ

沖縄のおすすめピクニックスポット⑩(本島南部)

平和祈念公園(糸満市)

かつての沖縄戦が終わったという摩文仁(まぶに)の丘で、犠牲者に哀悼を捧げつつ未来の平和を願う場所。それが沖縄南部の糸満市にある、平和祈念公園の役割です。しかしそんなシリアスな顔つきになる役割の反面で、笑顔になって沖縄でピクニックを楽しめるスポットの役割も担っています。

ピクニックの魅力

中央にそそり立つ沖縄平和祈念塔の北側は、芝生の広場に加えてかなり遊具が充実する場所として知られます。子連れのピクニックでは、命の卵という巨大複合遊具が主役です。家族ならその近くの芝生に陣取るもよし、デートならば遊具から離れ、塔の東エリアを選ぶのもおすすめします。

公園の基本情報

【所在地】沖縄県糸満市字摩文仁444
【電話】098-997-2765
【営業時間】24時間

県営平和祈念公園 公益財団法人沖縄県平和祈念財団

沖縄のおすすめピクニックスポット⑪(宮古島)

カママ嶺公園(宮古島市)

赤い巨大シーサー遊具が目立ったシンボルとなっているのは、沖縄の宮古島の市街地にあるカママ嶺公園です。宮古島にお出かけして気軽なピクニックをする時、見逃せないスポットの1つになります。園内にはスケートパークやテニスコートもあり、各種のスポーツを楽しむ目的にも使えます。

ピクニックの魅力

このシーサーがいる南側エリアには、宮古島でも有数という規模の芝地が広がっています。そのため子連れでのピクニックをするには環境が良さげです。沖縄の宮古島は沖縄本島より気温が高めの気候なので、冬のピクニックも快適です。園内の展望台に上がって、市街地を一望することもできます。

公園の基本情報

【所在地】沖縄県宮古島市平良下里
【電話】0980-72-3751(宮古島市役所)
【営業時間】24時間

カママ嶺公園スケートパークのご案内 宮古島市

沖縄のおすすめピクニックスポット⑫(宮古島)

パイナガマ海空すこやか公園(宮古市)

島を訪れた誰もが海水浴の目的地とする、パイナガマビーチはいつも人気の的。そのビーチに接している宮古島のピクニックスポットがここ、パイナガマ海空すこやか公園です。2017年の完成以来沖縄の青い空と海、景勝的な風景に出会える所で、芝生空間ではピクニックやBBQを楽しむ旅行者が目立ちます。

ピクニックの魅力

全体の敷地は低木に囲まれた芝生であり、滑り台を主体とする複合遊具が置かれています。そのためこの公園は、すこやかを目指して子連れでピクニックにやって来るにも向いています。沖縄でも珍しく、海辺には洞窟の陥没地形があったりするので、ピクニックデートでは自然散策もしてみたいところです。

公園の基本情報

【所在地】沖縄県宮古島市平良下里
【電話】0980-72-3751(宮古島市役所)
【営業時間】‐

パイナガマ海空すこやか公園の案件 宮古島市

沖縄のおすすめピクニックスポット⑬(石垣島)

バンナ公園(石垣市)

西方の石垣島を訪ねれば、街の中からもバンナ岳の姿を眺められます。標高230mの小高いバンナ岳の周囲は、400haに渡って広がる、沖縄有数の自然公園です。自然観察や子供の遊びなどAからEまでのゾーン分けがされ、渡り鳥観察や山頂の展望などと共に、ピクニックでも満足できます。

ピクニックの魅力

Eゾーンのアスレチック子供広場は、人気の巨大ローラースライダーの周囲に芝生があり、子連れピクニックにもうってつけです。多目的お祭り広場は、広々空間でのんびりした気分を高めます。随所に少広場や東屋などもあるので、沖縄の石垣島の自然を感じながらのピクニックは爽やかさでいっぱいです。

公園の基本情報

【所在地】沖縄県石垣市961‐15
【電話】0980-82-6993
【営業時間】9:00~21:00

沖縄県石垣島公園ガイド 探検!バンナ公園

沖縄が晴れたらピクニック

おすすめスポットに行ってみよう

幾多の個性的な公園が揃っている沖縄では、本島の北部や中部、そして西の石垣島方面までもピクニック候補地が見つかりました。沖縄旅行では有名グルメのレストランを利用しがちですが、ピクニックで昼食を取るのは斬新かもしれません。旅行先のご近所や、紹介したスポットからお出かけしませんか。

沖縄が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは北部や中部など沖縄各地でピクニックができる場所のほかにも、沖縄の観光地情報をまとめています。沖縄旅行を計画中の方はチェックしてみてください。

Thumb2020春に行きたい沖縄観光スポット11選!イベント情報から遊び方まで徹底ガイド! | 暮らし~の[クラシーノ]
沖縄は一年を通して人気の観光地ですが、春休みに卒業旅行に行きたいという方や家族旅行に行きたい...
Thumb【19-20】沖縄県で一度は行きたい温泉おすすめ12選!人気&穴場の名湯をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
沖縄といえばエメラルドグリーンの海とビーチでのマリンスポーツで人気のおすすめの名所ですが、実...
関連するまとめ
おすすめの記事