折り紙で作る「さかな」の折り方9選!様々な種類のさかなが簡単に作れる!のイメージ

折り紙で作る「さかな」の折り方9選!様々な種類のさかなが簡単に作れる!

折り紙のさかなは簡単なものが多くはじめて折り紙を折る人にもおすすめの折り方です。さかなだけでなくくじらやイルカ・エイやサメなど海の生き物をたくさん作って楽しみましょう。平面と立体それぞれ可愛いさかなの折り紙の作り方をご紹介します。

2019年11月01日更新

佐藤3
佐藤3
ガーデニング、DIYを中心として自分の経験を活かして執筆中!多くの人の役に立つ記事を心がけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 簡単可愛いさかなの折り紙【平面】1
  3. 簡単可愛いさかなの折り紙【平面】2
  4. 簡単可愛いさかなの折り紙【平面】3
  5. 簡単可愛いさかなの折り紙【平面】4
  6. 簡単可愛いさかなの折り紙【平面】5
  7. 簡単可愛いさかなの折り紙【立体】1
  8. 簡単可愛いさかなの折り紙【立体】2
  9. 簡単可愛いさかなの折り紙【立体】3
  10. 簡単可愛いさかなの折り紙【立体】4
  11. まとめ

はじめに

平面や立体のさかなの折り紙の折り方

折り紙は紙を折ることでいろいろなものの形が作れる楽しい遊びです。千羽鶴やカブト・花や虫などもありますが、さかなの折り紙の折り方はあまり知られていないのではないでしょうか。しかしさかなをはじめとする水の生き物もいろいろ折り紙の折り方があります。中にはエイなどというテレビや映画でしか見ないような大きなさかなまで折り紙で作ることができます。今回はさかなと水の中の生き物の折り紙の作り方動画をご紹介します。

簡単可愛いさかなの折り紙【平面】1

最初は平面の折り紙の折り方からチャレンジしてみましょう。テーブルの上で持ち上げずに折れるので折り紙がはじめての人でも落ち着いて折ることができますよ。

さかなの折り方1.平面イルカの作り方

たいらな平面の折り紙は比較的簡単に折れるものが多く、折り紙がはじめてという初心者の方にもおすすめです。白い折り紙で可愛い白イルカを作ってみませんか。仕上げに顔を書き込むことでとても愛らしく仕上がります。

イルカ折り紙で注意するところ

Photo byMonfocus

用意するのは15✕15センチの白い折り紙と顔を書く用のペン・ハサミです。折り方で注意するところは、5ミリくらいと自分の感覚で折る部分。この折返しはイルカの頭と口の奥行きを表現しているだけなので折り返していさえすれば正確に5ミリでなくてもかまいません。ただ、曲がったりすると顔のラインがゆがんだりその後が折りにくくなるので太さよりも平行に折ることに気をつけましょう。

平面イルカ折り紙のコツ

白イルカの折り紙のコツは角を裏側に三角に折るときに、頭や体のラインのバランスを取るところです。折返し部分が大きい小さいで個性が出るので自分が可愛いと思う丸みつけをしてみましょう。折り紙は教わった通りにするのが大切なところと自分のセンスでアレンジしてよいところがあり、丸み付けのための角の折返しはどんな折り紙でも後者です。自分が良いと思う角度に折ってくださいね。

簡単可愛いさかなの折り紙【平面】2

さかなの折り方2.平面サメの作り方

ジンベイザメのような巨大な海の生き物も折り紙になるととても可愛いものになります。使うのは15✕15の折り紙1枚と丸いシールを模様や目として使うのでお絵かきが苦手という人も同じように作れて簡単ですよ。

サメの折り紙で注意するところ

作り方の注意点は紙が何重にも重ねって折る時に力がいる部分が多いところでしょう。力のないお子さんが折る時はゆっくりと落ち着いて作らせてあげると良いですね。または同じ厚みの紙でもサイズの大きなもので折ると折りやすいことがありますので、どうしても折りにくそうなら試してみてください。

平面サメ折り紙のコツ

こちらの動画ではカメラによく折っているところを見せるためか折り紙を手で持ち上げた状態で折っています。そのために紙の上下・裏表が安定しません。紙を回したり裏返したりするところは、見落とさないようにしっかり見ておくと折り方がわかりやすくなるでしょう。

簡単可愛いさかなの折り紙【平面】3

さかなの折り方3.平面エイの作り方

珍しいエイの折り紙を作ってみましょう。用意するのは15✕15の一般的な教育おりがみ1枚。しっぽのような部分から胴体に折り目を入れることで平面ながら少しだけ立体的になっていて、エイらしい形に仕上がります。見た目よりずっと簡単ですので、かっこいいエイをぜひ作ってみてくださいね。

エイの折り紙で注意するところ

注意するところは、エイのしっぽの部分の折り方です。三角の部分を半分に折って胴体とつながっているところを袋折りにするのですが、このときうまくできない人もいるでしょう。中に指を入れてきちんと開いて上からつぶすとやりやすいですよ。

平面エイ折り紙のコツ

エイをきれいに折るコツは、おりすじを付けて内側に折り直すところの角をきちんととがるようにすることです。エイのような尖った部分がかっこいい生き物はしっかりとした角になっていることが上手に見えるポイント。

簡単可愛いさかなの折り紙【平面】4

さかなの折り方4.平面くじらの作り方

くじらは人気の海の生き物で作り方もいろいろあります。その中でも比較的簡単に作れて形も可愛いものを作ってみましょう。使うのは15✕15の折り紙1枚です。しっぽを作るのにハサミも使いますのでご用意ください。

くじらの折り紙で注意するところ

Photo bypadrinan

注意するとこは、最初の2センチくらい間をあけて2つに折るところ。この白い部分の幅がくじらの胴体と背中の色が違いを表現しているので幅によってできあがりのくじらの様子が変わってきます。細くしたり太くしたりいくつか作って自分好みのくじらの折り紙を折りましょう。

平面くじら折り紙のコツ

くじらの折り紙をかわいらしく仕上げるコツは頭や胴体の丸みの部分です。ここを折らなくても他の折り方に影響することがないので、折り紙初心者の方はうっかり丸みつけを忘れてしまって何か違和感を感じながら気づかないことも多いですが、大切な見た目ポイントなので忘れずに折ってくださいね。

簡単可愛いさかなの折り紙【平面】5

さかなの折り方5.可愛いクラゲの折り紙

さかなとは少し形が違いますがクラゲも立派な海の生き物の仲間です。フワフワ水の中を漂う姿は可愛らしく癒やされる存在です。とてもかわいいクラゲの折り紙を折ってみましょう。

クラゲの折り紙で注意するところ

用意するのは15✕15の折り紙1枚とサインペン。クラゲの折り方で注意するのは頭のてっぺんの平らな部分を作るとき。三角に折り下げたものを一度開いて内側に折り直して作ります。また三角に折る時下の辺まで折り下げずに少し隙間をあけるくらいに折るのもついうっかりしてしまいがちなので注意しましょう。

平面クラゲ折り紙のコツ

このクラゲを早くきれいに折るには①途中まで鶴の折り方と同じことを意識すること②足を細く折るときも全て内側に折り込まないの2点です。1で早くできて2でクラゲの頭の形が丸みのあるかわいらしい形に仕上げるポイントになるでしょう。

簡単可愛いさかなの折り紙【立体】1

平らな折り方にも慣れてきたら少し難易度がアップする立体的な折り紙にも挑戦してみましょう。平面と比べて難しそうと感じるかも知れませんが、折ってみると簡単な折り方もたくさんあります。

さかなの折り方6.立体サメの作り方

まずはさきほど平面でも折ったジンベエザメの立体折り紙からご紹介します。立体になるとよりリアルになるので、できあがりの満足度も違ってくるでしょう。15✕15の折り紙1枚とハサミを使うのでご用意ください。

立体サメ折り紙で注意するところ

この折り紙はハサミを使うところが2つあるのですが、そのうちのひとつ背びれの後ろのヒレをつくる切込みは重なっている内側の(見た目白いところ)部分だけに切り込みを入れて作ります。外側まで切ってしまうと胴体が切れてしまうので注意してください。

立体サメ折り紙のコツ

立体的な作りですが簡単にスラスラと折れます。平面のジンベエザメの方が折にくさを感じる人が多いのではないでしょうか。コツは最初の方に付けている立体(三角形)にするためのおりすじ付けの部分で、角を合わせるのではなくて下の辺が重なるようにして折ること。この線がしっかり折れているとそれに合わせて三角に組み立てて挟み込んでいくだけで簡単に立体になります。

簡単可愛いさかなの折り紙【立体】2

さかなの折り方7.立体くじらの作り方

立体くじらの折り紙もとっても簡単。使うのは15✕15の折り紙1枚・丸シール(白)とサインペンです。四角くて大きな体がトレードマークの海の生き物を、折り紙で作って飾ってみませんか。目の部分は丸シールを使って表情を書き込むとバランスよく仕上がります。

立体くじらの折り方で注意するところ

くじらの折り紙で少し難しいのは三等分に印をつけるところ。動画のようにだいたい1/3くらいにジャバラに折って目で調整して合わせる方法が簡単でおすすめ。あとは箱を作る要領で四角く角を立てて折ってしっぽを作れば完成です。

立体くじら折り紙のコツ

立体をきれいに作るコツは箱のように折ったものを固定するように内側に三角部分をしっかり折るところです。もしうまく固定できなかったら糊付けしてしまっても良いでしょう。形が崩れにくくなります。

簡単可愛いさかなの折り紙【立体】3

さかなの折り方8.立体風船金魚の作り方

可愛い金魚の折り紙はいろいろな色で折って楽しむことができるでしょう。使うのは15✕15の一般的な教育おりがみ。内側に空気を入れるためのりで貼り付ける部分もあります。風船をおる要領で途中まで折っていくのでご存知の方は1:30くらいまで飛ばしてしまってもかまいません。

風船金魚の折り方で注意するところ

注意するところは空気を入れる口が紙風船とは違いしっぽの一部だということ。また前に書いたのりづけがしっかりできていないうちにたくさん空気を吹き込むと、折ったものが開いてしまうことがあるので静かに少しずつ息を吹き込むかしっかりノリが乾いてからふくらませると良いですね。

立体風船金魚の折り紙コツ

簡単な折り紙なので折り方にコツというほどのことはありませんが、息を吹き込んだあとに背中の部分の折り目を軽く閉じるようにもう一度折ると形が整いきれいな仕上がりになるでしょう。

簡単可愛いさかなの折り紙【立体】4

さかなの折り方9.立体折り紙のザリガニ

身近にいる水の中の生き物で、大きなハサミがかっこいいザリガニを赤いおりがみで作ってみましょう。鶴の折り方と途中まで同じで、その後も難しい折り方はないので簡単に作ることができますよ。

ザリガニの折り紙で注意するところ

注意点はザリガニの殻っぽくするためのジャバラの折り方です。細かく折り上げ折り下げと繰り返すのですが、はじめて折り紙を作る人には少し細かくてやりにくい作業となるでしょう。作りにくいと感じたら折り紙のサイズを大きくすると折りやすくなります。

立体ザリガニ折り紙のコツ

鶴の折り方と同じで正方形に折りたたんだものを開いて細長いひし形の形にするところではじめての方にひとつアドバイスを。ここではいきなり作っていますが、初心者の方は開く前に先に左右から一度真ん中の線に合わせて三角に折っておりすじを付けると折る場所の目安がついて安心・簡単になります。

まとめ

可愛いさかなの折り紙を作ろう

出典: https://www.ac-illust.com

さかなをはじめとする水の中にいるくじらやエイ・サメなど珍しい生き物の折り紙の作り方紹介でしたがいかがでしたか?平面の折り方は壁面や画用紙に貼るはりがみ遊びにも使えますし、立体のものは飾って楽しむことも。折り紙は折るのも楽しいですが、そのあと何かに活用できるとさらに面白く作品としても輝いてきます。紙の大きさを変えたり色・柄を工夫したりアレンジをすると新しい発見があるかも知れませんね。さかな折り紙をもっと楽しんでいただければ幸いです。

折り紙が気になる方はこちらもチェック

同じように水の生き物である亀やペットなど身近な動物である犬。人気の昆虫の折り紙の中でも立派なツノがかっこいいカブトムシの折り方などさまざまな折り紙のコツや注意点を解説しています。こちらも折って楽しんでみてくださいね。

Thumb折り紙で作る「亀」の折り方講座!簡単な平面や難しい立体の作り方まで解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
うさぎとカメ、浦島太郎など童話にもたくさん登場する生き物「亀」。とても大人しく、ペットとして...
Thumb折り紙で作る「イヌ」の折り方!簡単でかわいい作り方や難しい立体まで解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
イヌの折り紙の作り方はとてもたくさんあります。前回もイヌの折り紙をご紹介いたしましたが、他の...
Thumb折り紙の「カブトムシ」の折り方まとめ!簡単なのに立体でリアルにできる? | 暮らし~の[クラシーノ]
カブトムシといえば立派なツノが強そうな虫。木に蜜を塗って取りに行った思い出もあるでしょう。も...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ