〔2019〕三重で一度は食べたい絶品冬グルメおすすめ13選!この時期もすごい!のイメージ

〔2019〕三重で一度は食べたい絶品冬グルメおすすめ13選!この時期もすごい!

冬の時期も凄い三重の絶品冬グルメ、おすすめしたいグルメは伊勢志摩を中心とする海鮮グルメ、伊勢海老にアワビやカキ、サザエなど、松阪牛を頂点とするうなぎや鶏、豚の焼きグルメ、そして冬の醍醐味鍋料理など、おすすめしたい三重のグルメは盛りだくさんです。

2019年10月23日更新

糟谷 護
糟谷 護
フリーランスとして記事制作に携わってから既に3年を経過しました。これまでに投稿した記事は300本を超えるかと思います。記事のジャンルも多岐に亘りますが、特に、登山、アウトドア、旅、観光、絵画、財務、経理、求人、保険、などの記事が多いです。最近は画像添付も多くなってきましたので写真で記事の流れを構成する場合もあります。もともとは機械エンジニアですが、記事を書く、調べてまとめる、は好きですので今後も頑張りたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 三重で一度は食べたい絶品冬グルメ
  2. 三重の絶品冬グルメ①
  3. 三重の絶品冬グルメ②
  4. 三重の絶品冬グルメ③
  5. 三重の絶品冬グルメ④
  6. 三重の絶品冬グルメ⑤
  7. 三重の絶品冬グルメ⑥
  8. 三重の絶品冬グルメ⑦
  9. 三重の絶品冬グルメ⑧
  10. 三重の絶品冬グルメ⑨
  11. 三重の絶品冬グルメ⑩
  12. 三重の絶品冬グルメ⑪
  13. 三重の絶品冬グルメ⑫
  14. 三重の絶品冬グルメ⑬
  15. まとめ

三重で一度は食べたい絶品冬グルメ

三重はエリアが、北勢(桑名、四日市、鈴鹿、亀山など)、伊賀(伊賀、名張など)、中勢(松阪、津など)、南勢(伊勢、鳥羽、志摩など)、東紀州(熊野、尾鷲など)の5つに分けられています。そのエリアごとに名産の名物料理があり、三重のメニューは豊かです。中南勢の松阪肉を筆頭にメジャーな伊勢地区の伊勢海老、カキ、アワビ、ふぐなど魚介類、北勢四日市のとんてき、桑名の焼き蛤など地方色豊かなご当地グルメが評判です。

冬の当地ごグルメは他にも伊勢のさざえのつぼ焼きや亀山のみそ焼きうどん、中勢のうなぎの蒲焼、鶏の焼肉、そして伊勢うどんなど様々にあり、行列ができるお店も数多くあります。三重の冬グルメはグルメ族にはたまらない名物料理がズラリと並びデートや観光旅行で行くにいしても迷うでしょうが、三重の冬の温かい美味しい食べ物ばかりです。いくつか紹介しますから参考にしていただければ幸いです。(当記事は2019年10月15日時点の情報をもとに作られています)

三重の絶品冬グルメ①

美味しい冬の焼伊勢海老

三重の海鮮冬グルメの王様は何と言っても伊勢海老です。安い食材ではありませんが、大きく華やか、甘さとプリプリの食感、濃厚なみそ、と三拍子揃った絶品の冬の美味しい名物です。正に高級食材ですが三重伊勢の地元で食べれば少しはお値打ちに楽しめます。焼いてよし、生でもよし、茹でてもよしで、刺身、鬼殻焼き、塩茹で、味噌汁、ビスクなど様々な料理、メニューに変身します。観光客やグルメ族にとっても贅沢な冬の食べ物です。

おすすめのグルメの店

三重伊勢志摩の磯料理「ヨット」を紹介します。屋根の上の伊勢海老のモニュメントが目印です。デートスポットにもなっています。地元で愛されて50年、地元で獲れる新鮮な海の幸を生け簀に入れて、注文が入ってから調理しますから素材の味がシンプルに伝わります。焼伊勢海老の定食や伊勢海老づくしは2匹の伊勢海老を殻ごと焼く残酷焼きが名物のメニュー。頭の入った味噌汁もついています。冬の時期の豪快な美味しい温まる伊勢海老料理で観光客にも大人気です。

基本情報

【名称】磯料理ヨット
【住所】三重県志摩市浜島町浜島1161-6
【連絡先】0599-53-0486
【営業時間】11:0018:00(祝日11:00-17:00)
【定休日】火曜日
【料金】5,800円~
【アクセス】伊勢自動車道伊勢西ICより県道32,17号線経由50分、近鉄鵜方駅から宿浦行きバス鴻住バス停下車すぐ

三重の絶品冬グルメ②

美味しい冬の焼牡蠣

三重の冬の極上食材、食通も絶賛する高級ブランドに志摩の的矢カキがあります。豊かな海でふっくらと育ち、甘味の有るまさに海のミルクです。三重鳥羽市の浦村のカキも同様有名で毎年10月中旬から翌年4月初旬まで焼ガキを提供してくれる冬の風物詩おしゃれなカキ小屋が並びます。口コミでも評判です。

おすすめのグルメの店

カキ食べ放題のお店「与吉屋」を紹介します。鳥羽市浦村地区の湾に面した高台にあり、ここからカキの養殖筏と生浦湾(おののうらわん)がよく見渡せます。ログハウス風の綺麗なお店です。プルンプルンでつやつや、新鮮なカキが1時間食べ放題、芳醇な海のミルク、旨みがぎっしり詰まっています。最初は生ガキ、そして山に積まれた焼きガキ、何個食べられますか、デートの観光客で100個食べた豪決もいるそうです。冬の浦村地区にはカキを食べさせるお店がたくさんあります。与吉屋はその内の1軒です。

基本情報

【名称】与吉屋
【住所】三重県鳥羽市浦村町1414-15
【連絡先】0599-32-5520
【営業時間】11:00-14:00(土日祝10:00-15:00)
【定休日】火
【料金】2,800円~
【アクセス】伊勢自動車道伊勢IC、伊勢二見鳥羽ライン経由パールロード方面20分、近鉄JR鳥羽駅からバス石鏡港行き本浦バス停下車徒歩3分

三重の絶品冬グルメ③

美味しい冬の焼アワビ

アワビといえば古来より三重の伊勢神宮に奉納される献上物、昔から海女さんが海に潜って獲ってきました。今でも海女さん達が獲ったアワビを冬の風物詩、デートスポットの海女小屋で手焼きしてくれます。厚みのある黒アワビは刺身ならコリコリの食感、焼けば残酷焼きですが、ナイフがすーと入っていきます。観光客やグルメ族にはこたえられません。

おすすめのグルメの店

おすすめの冬グルメの1軒は、海女小屋相差(おうさつ)「かまど」です。三重鳥羽の相差は日本一海女さんの多い街です。その海女さん達が経営する海女小屋で獲れたてのアワビやさざえ、伊勢海老を目の前で焼いて出してくれます。冬の絶品グルメの穴場スポットです。海女さん達とおしゃべりしながら豪快なアワビ焼きを楽しみましょう。

基本情報

【名称】海女小屋相差かまど
【住所】三重県鳥羽市相差町1238
【連絡先】0599-33-7453
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】なし
【料金】4,000円~
【アクセス】JR、近鉄鳥羽駅から車25分、バス45分

三重の絶品冬グルメ④

美味しい冬のサザエのつぼ焼き

サザエの焼きすぎは固くなってしまいます。砂をよく吐き出させてから焼いて食べる。美味しく食べるには多くのコツがあるようです。貝のプロの海女さんが手焼きしながら、美味しく食べるコツを伝授してくれます。サザエも海女小屋や専門店でぜひ食べて欲しいです。アツアツのサザエに醤油を垂らすと香ばしい香りがいっぱいに広がります。まさに絶品のメニューです。

おすすめのグルメの店

おすすめの1軒は三重鳥羽駅前にあるさざえストリートの中にある水沼さざえ店です。さざえストリートは全部で11店舗ほどあり、貝類専門店が8店舗あります。観光客やグルメ族御用達の水沼さざえ店も貝類専門店で名物のさざえのつぼ焼きをはじめアワビや牡蠣なども扱っています。さざえのつぼ焼きはどこでもある料理ですが、この水沼さざえ店ではどこよりも上手に焼いてくれます。焼き方にも特別なノウハウがあるようです。

基本情報

【名称】水沼さざえ店
【住所】三重県鳥羽市鳥羽1-8-7
【連絡先】0599-25-2511
【営業時間】8:30-17:00
【定休日】なし
【料金】さざえ1個400円から
【アクセス】JR近鉄鳥羽駅より徒歩3分

三重の絶品冬グルメ⑤

温まる冬の松阪牛のすき焼き

日本三大和牛(松阪牛、神戸牛、近江牛又は米沢牛)の1つ、肉の芸術品と言われている御存じ松阪牛です。昔から松阪で受け継がれてきた高級食材です。松阪牛は超のつく高級食材ですが産地松阪で食べればお値打ちでボリューム満点、十分堪能できます。時にはデートで折角観光で松阪へ行かれるなら松阪の名店で本物の味を楽しんでください。

おすすめのグルメの店

おすすめのグルメの店1軒は三重松阪市の老舗「和田金」です。昔ながらのこだわりで但馬牛の雌だけを仕入れて、広大な自社牧場で丹精込めて飼育しています。和田金おすすめのメニューは寿き焼きです。砂糖と秘伝のたまりしょうゆ、少しの昆布出汁で松阪牛の旨みが出てきます。香ばしい香りを放ちながら色が徐々に変わっていきます。仲居さんがすべて調理してくれますから、食べるだけです。デートや観光なら冬の贅沢な時間をお過ごしください。

基本情報

【名称】和田金
【住所】三重県松阪市中町1878
【連絡先】0598-21-1188
【営業時間】11:30-20:00(土日祝11:00から)
【定休日】第4火曜日
【料金】13,200円(税別)
【アクセス】伊勢自動車道松阪ICより15分、JR、近鉄松坂駅からタクシー5分

三重の絶品冬グルメ⑥

美味しい冬の桑名の焼き蛤

"その手は桑名の焼き蛤”のシャレで有名な三重桑名の名物、蛤。江戸時代から宿場町として栄えた三重県の桑名市の名物ですが、40年前には絶滅の危機がありました。その後地元の人達の努力で復活し現在では市内に蛤を食べさせるお店が10数軒あります。桑名は一級河川揖斐川、木曽川、長良川の河口部に位置し、その汽水域の浅瀬、干潟で蛤が育っていきます。光沢のある美しい殻は大きいもので8㎝にもなります。口にふくめばほのかな甘みと独特の風味が広がります。冬のグルメでは外せない食べ物です。

おすすめのグルメの店

市内に10軒以上ありますが、おすすめの1軒は三重桑名駅の前にある「はまぐり食道」です。地元の人達や遠来からのお客さん、デートの観光客でいつでも混みあっていますが、蛤の料理なら一級品です。色々なメニューがありますが、冬の名物焼き蛤とお吸い物は外せません。

基本情報

【名称】はまぐり食道
【住所】三重県桑名市有楽町17
【連絡先】0594-22-0852
【営業時間】11:00-18:30
【定休日】火曜日
【料金】2,000円~
【アクセス】近鉄桑名駅より徒歩2分

三重の絶品冬グルメ⑦

温まる冬の志摩のふぐ鍋

的矢カキと並ぶ志摩市の冬の味覚、名物あのりふぐです。伊勢湾、遠州灘、熊野灘にかけての海域で獲れる体重700g以上の天然トラフグをあのりふぐと言います。冬はこれが一番、すごく温まります。鍋でほくほくの身を味わうてっちり、コースなら〆の雑炊は絶品です。10月から3月までの冬の期間にお出かけください。

おすすめのグルメの店

安乗のふぐ料理店「まるせい」をご紹介します。まるせいは水産会社直営のお店で安乗漁港の真ん前にあります。直営店ですから鮮度は一級品、厚めにカットされたふぐは歯ごたえと見の甘みが絶品です。価格もリーズナブル、女性客にも人気のふぐ料理店です。冬はあのりふぐ御膳やあのりふぐフルコースがデートのカップルや観光客でも人気です。温まるグルメです。

基本情報

【名称】あのりふぐ料理まるせい
【住所】三重県志摩市阿児町安乗178-3
【連絡先】0599-47-0178
【営業時間】11:00-15:00  17:00-21:00
【定休日】火曜日
【料金】あのりふぐ御膳3,000円、あのりふぐフルコース10,000円
【アクセス】近鉄鵜方駅からタクシー15分

三重の絶品冬グルメ⑧

温まる冬の伊賀の忍術鍋

伊賀流忍者の祖、百地丹波が考案したと言われ、赤目四十八滝のふもとでいただける有名な冬の温まる鍋料理です。伊賀流忍者の栄養補給のために忍者が食べていた温まる名物料理ですが、現代ではアレンジされていくつかのお店で食べることができます。メニューは伊賀の旬な野菜をはじめ、地場産の伊賀牛、若鶏、猪、豚肉、小鳥、松茸、春菊など20種類以上の食材を煮込んだ美味しくて温まる冬の食べ物です。デートやファミリーでお出かけください。

おすすめのグルメの店

伊賀の忍術鍋が楽しめるおすすめの1軒は湯元赤目温泉隠れ湯の対泉閣です。赤目渓谷で修行した忍者の体力づくりのため食べられるようにされた料理で旬の野菜から魚、牛肉、豚肉など多くの食材と一緒に煮込んでポン酢、酢みそ、とろろなど数種類のタレでいただきます。対泉閣では囲炉裏庵茶屋でランチ料理として供されています。

基本情報

【名称】赤目温泉隠れの宿対泉閣囲炉裏庵茶屋ごえもん亭
【住所】三重県名張市赤目町長坂682
【連絡先】0595-63-1126
【営業時間】12:00-13:30
【定休日】なし
【料金】5,000円~
【アクセス】近鉄赤目口駅下車三重交通バス赤目滝行きバス10分
 

三重の絶品冬グルメ⑨

美味しい冬の亀山のみそ焼きうどん

三重県北部の町、亀山市、古くから東海道の要衝にあたり、亀山宿として伊勢亀山藩の城下町として栄えた古い町です。ご当地の人気名物グルメのメニューとして、この亀山のみそ焼きうどんが注目されています。交通の要衝にあるため多くのトラックが行き交い、そのトラック運転手のために考案されたのがホルモンのみそ焼きです。冬のスタミナ料理として最も人気の高かったのですが、いつのまにかここにうどんを入れて食べるようになりこれがみそ焼きうどんという食べ物のルーツと言われています。2011年にはB-1グランプリの東海支部大会で優勝した逸品です。

おすすめのグルメの店

おすすめの1軒は元祖「亀八食堂」です。ここは人気の焼肉屋さんです。みそ焼きうどんというメニューはありません。好みの肉やホルモンを頼むと野菜と味噌だれがついてきます。これを自分で焼いて食べる。そこに別に頼んだうどん玉を一緒に鉄板の上で焼く。これでみそ焼きうどんが出来上がる。にんにくいりの唐辛子が入った秘伝の甘辛味噌で炒める、まさに冬のスタミナ料理で旨くてボリューム満点の温まる食べ物です。市内には亀八食堂以外に30店舗の人気店があるようです。

基本情報

【名称】元祖亀八食堂
【住所】三重県亀山市布気町1799
【連絡先】0595-82-0828
【営業時間】11:00-22:00(日祝21:30まで)
【定休日】不定期
【料金】800円~
【アクセス】JR亀山駅よりタクシー5分、徒歩25分

三重の絶品冬グルメ⑩

美味しい冬の四日市のとんてき

三重県最大の都市四日市市、国内有数の化学工場を中心とするコンビナートがある街です。ここにご当地グルメとして名高いとんてきという食べ物があります。古くから地元で食べられている豚のステーキと言っていいボリュームたっぷりの旨い料理です。豚肉をにんにくと濃い目のタレでソテーしたメニューで栄養満点ガッツリ派にも大満足でしょう。広く評判が伝えられ今では市外からもデートのカップルや多くのお客さんが通っている人気の冬のB級グルメとなりました。

おすすめのグルメの店

おすすめの1軒は開店の40年前から夏冬問わず大盛況の中華料理店「まつもとの来々憲」です。常に行列を覚悟しないといけないほど人気のお店で、もちろん名物とんてきを食べにくるお客さんです。全国にはとんてきを名乗るメニューがたくさんありますが。四日市とんてきはそれらと全く異なる味です。まつもとの来々憲でも四日市とんてきの伝統を守り、分厚い豚肉をしっかり楽しんでもらえるよう頑張っています。

基本情報

【名称】まつもとの来々憲
【住所】三重県四日市市松本2丁目7-24
【連絡先】059-353-0748
【営業時間】11:00-14:00 17:00-20:00
【定休日】月、火
【料金】大とんてき定食1,725円
【アクセス】近鉄伊勢松本駅より徒歩3分

三重の絶品冬グルメ⑪

美味しい冬の津のうなぎ蒲焼

津市の人達はとにかくうなぎをよく食べる。かってはうなぎ消費量が日本一に(平成17年度)なった時もあったようです。それは良質なうなぎがお手頃価格で食べられたの原因のようです。津市は多くの一級河川、二級河川が流れており水に恵まれたところで昔はうなぎの養殖が盛んだったようです。現在では養殖は衰退してしまいましたが、市内にうなぎ専門店が20軒もあることから未だに地元のB級グルメの食べ物として存在感があり冬でも人気です。

おすすめのグルメの店

うなぎ専門店の「新玉亭」をご紹介します。休日ともなるとお昼でもお店を開けた途端満席になる有名店です。津のうなぎ屋さんはうなぎは腹開きでそのまま焼く関西風です。タレや焼き方などはかなりのこだわりがあり、タレはどのお店も秘伝となっています。新玉亭は仕入れたうなぎはすぐに天然の井戸水の入った水槽に入れストレスを取り除く工程をいれています。これもこだわりの1つです。冬の体力維持はうなぎに限ります。

基本情報

【名称】新玉亭
【住所】三重県津市丸之内養正町5-1
【連絡先】0592-24-0008
【営業時間】11:00-14:00 16:00-20:00(土日祝11:00-20:00)
【定休日】月
【料金】うな丼864円、うな重3,240円、中丼1,344円
【アクセス】近鉄津新町駅下車徒歩11分

三重の絶品冬グルメ⑫

温まる冬の伊勢うどん

三重県伊勢市のご当地グルメ伊勢うどん、江戸時代のお伊勢詣でには旅人が必ず食べたという伝統のグルメ、食べ物です。三重県産の小麦を使って手打ちで作られています。もちもち極太麺に漆黒のたまりしょうゆのタレ、ネギやかつをの旨みが効いてくせになる食べ物です。冬バージョンは熱々で体が温まります。伊勢市内には多くの人気のうどん店があり、それぞれ作り方に工夫がされ、中にはトッピングに伊勢海老を乗せているお店もあります。

おすすめのグルメの店

おすすめの1軒は伊勢神宮内宮さんにあるお馴染みのおかげ横丁、ここでお店を構えている「ふくすけ」です。食べると福があるということで鬼瓦に福助があしらってありますからすぐに分かります。伝統の製法を守り、手打ちにこだわり、たまり醤油のコクと昆布、鰹節、椎茸の旨みが絶妙にからまっています。冬、神宮ご参拝の後にどうぞお寄りください。身体が温まります。

基本情報

【名称】おかげ横丁ふくすけ
【住所】三重県伊勢市宇治仲之切町おかげ横丁内
【連絡先】0596-23-8807
【営業時間】10:00-17:30
【定休日】なし
【料金】500円~
【アクセス】近鉄宇治山田駅又は伊勢市駅下車三重交通バス20分

三重の絶品冬グルメ⑬

美味しい冬の松坂鶏の焼肉

松阪鶏の焼肉は焼鳥と異なり串を通していません。甘辛のミソダレをつけて食べる食べ物です。今や絶品グルメとしてデートのカップルや多くのフアンに愛されている温まる食べ物です。松阪の焼肉といっても松阪牛ではありません。松阪牛の焼き肉店もありますが、庶民に圧倒的に支持されているのは鶏の焼肉なんです。この松坂は養鶏も産地になっているほど多くの養鶏農家が居られ、それが原因と思われます。熱燗で鶏の焼肉、冬の定番のメニューです。

おすすめのグルメの店

おすすめの1軒は多くのグルメ番組で紹介された人気の「とりいち」です。すっかりご当地グルメのB級グルメブランドとなっていますが、素材のこだわり、国産のこさわり、鮮度のこだわり、そして切り方もこだわっているのです。一方お客さんの方も観光客を含めて常連さんを中心に焼き方のこだわりがあるようで、これらを含めておいしく食べる雰囲気がお店の中にできあがっています。

基本情報

【名称】とりいち
【住所】三重県松阪市伊勢寺町2640-1
【連絡先】0598-58-4780
【営業時間】11:00-14:00  日曜日11:00-20:00
【定休日】月
【料金】1,000円~
【アクセス】伊勢自動車道松阪ICより5分

まとめ

2016年5月に伊勢志摩の賢島で行われた伊勢志摩サミット、世界主要国の要人を迎えた国際会議ですが、ここでも毎度の食事会にはご当地有名食材がふんだんに使われました。既に伊勢海老やアワビ、松阪牛は国際ブランドでメジャーな食材ですが、豊かな食の文化が育っている三重のグルメが改めて見直され、広く普及活動が行われた結果、今やご紹介したような地域ブランドのグルメが定着しています。冬は三重のグルメが一層際立つシーズンです。冬こそ三重観光の際には温まる冬グルメを堪能してください。デートにもおすすめです。

三重のグルメが気になる方はこちらをチェック!

三重のグルメも紹介仕切れないほど美味しいものがいっぱいあります。他にも色々紹介した記事がありますから参考にしてください。

Thumb【2019】三重グルメといえばコレ!美味しい名物ご当地グルメおすすめ12選!
三重県の名物グルメといえば何を思い浮かべますか?山海の幸も豊富な三重県にはおすすめしたいたく...
Thumb伊勢でランチするならここ!おすすめのグルメや人気のレストラン8選!
三重県伊勢市のグルメや口コミ評判良いランチの美味しいレストランを紹介します。伊勢市といえば伊...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ