ハワイで絶品ガーリックシュリンプが食べられる人気店おすすめ12選!ここは美味い!のイメージ

ハワイで絶品ガーリックシュリンプが食べられる人気店おすすめ12選!ここは美味い!

見逃せないハワイ的なおいしい名物、ガーリックシュリンプを味わった経験がありますか?この香ばしくておすすめの料理、街角のトラックで販売していたりと、ハワイアンの地元に密着した絶品です。現地でガーリックシュリンプが美味しいと評判なおすすめのお店、12選ご紹介です。

2019年10月12日更新

はぐれ猫
はぐれ猫
都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ハワイのガーリックシュリンプとは
  2. ハワイのガーリックシュリンプの味覚
  3. ハワイのおすすめガーリックシュリンプ①(カフク)
  4. ハワイのおすすめガーリックシュリンプ②(カフク)
  5. ハワイのおすすめガーリックシュリンプ③(カフク)
  6. ハワイのおすすめガーリックシュリンプ④(ハレイワ)
  7. ハワイのおすすめガーリックシュリンプ⑤(ハレイワ)
  8. ハワイのおすすめガーリックシュリンプ⑥(ホノルル)
  9. ハワイのおすすめガーリックシュリンプ⑦(ホノルル)
  10. ハワイのおすすめガーリックシュリンプ⑧(ホノルル)
  11. ハワイのおすすめガーリックシュリンプ⑨(ホノルル)
  12. ハワイのおすすめガーリックシュリンプ⑩(ホノルル)
  13. ハワイのおすすめガーリックシュリンプ⑪(ホノルル)
  14. ハワイのおすすめガーリックシュリンプ⑫(カイルア)
  15. ハワイに行ったらガーリックシュリンプ

ハワイのガーリックシュリンプとは

ハワイ名物のエビグルメ

屋台といえば日本で人気のグルメの一つですが、ハワイでもそんな庶民的な屋台的な名物が存在しています。その中でもエビを使った種類の代表格は、ガーリックシュリンプと呼ばれるおすすめの絶品料理。B級とも言われながら、大人気のお店や販売トラックでは行列ができる光景も日常的です。

オアフ島に多い

このあまり日本では馴染みのない絶品な料理は、オアフ島方面でよく見かけられます。それはガーリックシュリンプを広めた元祖のお店が、サーフィンの聖地と名高い、ハワイオアフ島のノースショアに存在するから。お店はホノルルなどの、よくおすすめされる観光エリアにも多数出典するようになりました。

ハワイのガーリックシュリンプの味覚

エビとガーリックが基本

どのお店でも共通しているのは、シュリンプとガーリックを組み合わせる特徴。ハワイではエビ養殖が盛んな土地で、ガーリックシュリンプにアマエビやクルマエビが使われています。調理では殻ごとフライパンで炒め、殻ごとでもいただけることが、おすすめされるおいしさの秘訣です。

色んな味が存在する

誰もがおいしいと評価を付けるガーリックシュリンプは、にんにく味を基本とするメニューではあっても、ハワイのお店によって味の違いもあります。チリソースで辛い味、クリームソース味、スパイシー味、バター味、カレー味など。お店によって違うエビの味を、確かめてみませんか。

パンやごはんにも合う

多くの欧米系の諸国はパン食が中心になっていますが、このハワイでは炊いたごはんを好む傾向にあります。ガーリックシュリンプが提供される時は、プレートに乗っている場合が一般的です。エビの横にはおにぎり的なごはんの塊が乗っていることもあれば、おすすめのおかずがセットになる場合もあります。

ハワイのおすすめガーリックシュリンプ①(カフク)

ジョバンニ アロハ シュリンプ

最初に取り上げるジョバンニは、地元で知らない人はいないおすすめ有名店です。というのもジョバンニアロハこそ、ガーリックシュリンプがハワイに広がるきっかけとなった伝説的なお店だから。カメハメハ通りの屋台村のトレーラーは落書きだらけの独特な外観で、お昼時にはいつも行列ができています。

お店の絶品ガーリックシュリンプ

これぞ元祖だというおいしい人気ガーリックシュリンプのメニューは、リピーターも絶えないスキャンピ味。濃い目のガーリックを絡ませ、こんがり揚げているので評判です。なによりハワイのカフクでおすすめなのは、一番辛いホットソースをかける食べ方。木陰のテーブル椅子でいただけるのも魅力です。

基本情報

【英名】Giovanni's Aloha Shrimp
【所在地】56-505 Kamehameha Hwy, Kahuku, HI 96731 アメリカ合衆国
【営業時間】10:30~18:30

ハワイのおすすめガーリックシュリンプ②(カフク)

フミズ カフク シュリンプ

エビ養殖池の風景が広がるカメハメハ通りに面し、空に溶け込んだようなブルーのお店がフミズです。カフクに出店している、ガーリックシュリンプで行列ができる最北端の有名どころです。ハワイで名の通ったおすすめのフミズは、看板に「エビ料理」と日本語表記があるので思わず立ち寄りたくなります。

お店の絶品ガーリックシュリンプ

フミズはかなりメニューの種類も多めですが、一番おいしいとおすすめなメニューといえば、ガーリックシュリンプのバター味。フミズはエビのサイズが大きいので食べごたえがあり、同じくガーリックバター味のごはんが付いてきます。ハワイのテラス席では、スパイシー味も試してみたいところです。

基本情報

【英名】Fumi's Kahuku Shrimp
【所在地】56-777 Kamehameha Hwy, Kahuku, HI 96731 アメリカ合衆国
【営業時間】10:00~19:30

ハワイのおすすめガーリックシュリンプ③(カフク)

ロミーズ カフク プラウン&シュリンプ

今やエビが主役なカメハメハ通りに接する名店と言えば、ハワイで有名になったロミーズも注目です。茹でたエビみたいに真っ赤な色したトラックと店舗は、地元のおいしいガーリックシュリンプの目印となっています。カフクでもかなりおすすめの人気店なので、30分待ちの行列も当たり前です。

お店の絶品ガーリックシュリンプ

他のお店と比べた時の違いは、シュリンプの上にガーリックの濃厚ソースが乗っかっていることです。エビは新鮮なので言うことナシですが、ガーリックが混ざったごはんのほうもおすすめと言われています。真っ赤なオープン席のあるロミーズのエビは、行列に並んででもハワイで食べる価値ありです。

基本情報

【英名】Romy's Kahuku Prawns Shrimp Hut
【所在地】56781 Kamehameha Hwy, Kahuku, HI 96731 アメリカ合衆国
【営業時間】10:30~18:00

ハワイのおすすめガーリックシュリンプ④(ハレイワ)

ビッグウェーブ シュリンプ

一年中ずっとサーファーが訪れてやまないハワイのハレイワで、ガーリックシュリンプを味わうならビッグウェーブ。敷地に生える、この木なんの木的な巨樹の下には、エビの奇抜なキャラクターが描かれた古びたバスの姿。お目当てのハレイワでおすすめなエビ料理は、このバスの中から提供されています。

お店の絶品ガーリックシュリンプ

若干控えめなガーリック味をしていると評されているのがビッグウェーブですが、歯ごたえある大きなシュリンプがおいしいともっぱらです。味付けの中ではハワイ的な味わいとなるレモンソルトも好評ですが、店主に注文すれば、和風に近づける醤油味で食べられるのもおすすめ要素です。

基本情報

【英名】Big Wave Shrimp
【所在地】66-521 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712 アメリカ合衆国
【営業時間】10:30~18:30

ハワイのおすすめガーリックシュリンプ⑤(ハレイワ)

ジェニーズ シュリンプトラック

もう1店ハレイワの街なかで食べてみたいお店が、ジェニーズシュリンプトラック。ビッグウェーブとはカメハメハ通りを挟んで、向かい同士の関係。かつてハワイのガーリックシュリンプのお店として一世を風靡し閉店した、マッキーズに勤めていたシェフが開店したことも、おすすめな理由の一つです。

お店の絶品ガーリックシュリンプ

やはりハワイで絶賛されて来た、有名店マッキーズを受け継ぐガーリックシュリンプの味が登場するのが人気の理由です。特にメニューの中でも、バターガーリックが一番おいしいと大人気。エビ料理のお隣で販売している、レモネードとの相性の良さも特筆モノです。

基本情報

【英名】Jenny’s Shrimp Truck
【所在地】66528a Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712 アメリカ合衆国
【営業時間】9:30~18:30

ハワイのおすすめガーリックシュリンプ⑥(ホノルル)

ブルーウォーターシュリンプ

今では日本にも支店を出すほど勢い付いたおすすめ店が、ホノルルに拠点を有するブルーウォーターです。本店はハワイで有名な観光名所、アラモアナセンターの中にあります。ブルーウォーターと言う通りに海をコンセプトにし、ガーリックシュリンプを始めとしたハワイ的なフードメニューをいただけます。

お店の絶品ガーリックシュリンプ

お昼過ぎでもかなりの行列が見られるブルーウォーターでは、とても鮮やかな見た目に飾られたガーリックシュリンプが登場します。味付けはちょっと濃い目で、エビは大ぶりな感じで量も多いこともおすすめの特徴。エビに加え、ハワイらしさ全開な他のおいしい料理も注文してみたくなります。

基本情報

【英名】Blue Water Shrimp & Seafood Market
【所在地】1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国(アラモアナセンター)
【営業時間】9:00~21:00

ハワイのおすすめガーリックシュリンプ⑦(ホノルル)

ジョバンニ パストラミ

画面に映し出される試合を観戦しつつ、おいしいメニューをいただけるのが有名なジョバンニ・パストラミ。ハワイの観光名所ワイキキビーチが間近な市街地にある、おすすめスポーツバーです。日本語メニューを置いているので、日本人でもガーリックシュリンプを食べやすい印象です。

お店の絶品ガーリックシュリンプ

北部のノースショアにあるジョバンニの味を都会でも味わえるのが、この人気店の特徴です。ジョバンニパストラミが提供するガーリックシュリンプは、ハワイを印象づける濃いめのにんにく風味。飲み物を付けてセットで料理を注文したり、ロコモコやピザなどのメニューも一緒に頼むのがおすすめです。

基本情報

【英名】Giovanni Pastrami
【所在地】227 Lewers St, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国(ワイキキビーチウォーク)
【営業時間】7:00~0:00

ハワイのおすすめガーリックシュリンプ⑧(ホノルル)

サムズキッチン

見るからにお手軽な屋台感の強いサムズキッチンは、ホノルルの中心市街に出店しています。赤の外観にエビのイラストが目立つ人気のお店は、ガーリックシュリンプがおいしいとしてハワイでも有名な存在です。カウンターで購入しやすく、店内で料理をいただくよりテイクアウトにもおすすめです。

お店の絶品ガーリックシュリンプ

特に夕食時に行列もできやすいサムズキッチンは、とてもボリューム感が強いのが魅力的。ガーリックシュリンプのエビは9匹ほどで量が多く、他のハワイのお店と違って殻はむいた状態で食べやすくなっています。サラダも含め日本人にも受ける絶品な味付けなので、お子様連れにもおすすめです。

基本情報

【英名】Sam's Kitchen
【所在地】353 Royal Hawaiian Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
【営業時間】10:00~23:00

ハワイのおすすめガーリックシュリンプ⑨(ホノルル)

ニコス ピア38

中心街から離れたホノルルの港のエリアでは、お昼時から訪れてみたいのがニコスピア38です。ハワイの有名店はおしゃれさを醸し出す内装で、海鮮料理の出るレストランバーといった印象があります。ガーリックシュリンプはを含めた海鮮料理は、行列に並んででも食べてみたいほどおすすめ度が高めです。

お店の絶品ガーリックシュリンプ

週末には生演奏も聞けて穏やかな心持ちとなれる中で、ガーリックシュリンプを注文すれば他のお店とは盛り付け方から違います。ニンニク風味の効いたおいしいエビ料理はボリュームたっぷりで、お持ち帰りも可能です。ハワイで知られるポキ丼のメニューも、おすすめで見逃せません。

基本情報

【英名】Nico's Pier 38
【所在地】1129 N Nimitz Hwy, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国
【営業時間】月曜~土曜:6:30~21:00、日曜:10:00~21:00

ハワイのおすすめガーリックシュリンプ⑩(ホノルル)

ショアファイヤー

いつも満席で行列も当前な具合に出来ているショアファイヤーは、有名なワイキキビーチが目と鼻の先にある料理店。店内のカウンターはハワイらしくド派手な印象で、人々を出迎えます。日本語メニューからでも選べるお店で、人気のガーリックシュリンプだけでなくスイーツを求める時にもおすすめです。

お店の絶品ガーリックシュリンプ

とてもビッグなエビを炒めるガーリックシュリンプは、カフクを感じさせるスパイシーな味付けです。このエビ料理は単品として注文できるほか、ステーキなどとセットで頼むこともおすすめで、これならば満腹感を向上させます。評判なハワイのお酒と一緒にすれば、大人のひとときが実現します。

基本情報

【英名】Shorefyre
【所在地】2446 Koa Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
【営業時間】7:00~2:00

ハワイのおすすめガーリックシュリンプ⑪(ホノルル)

ケンズキッチン

ごった返すワイキキで裏通りへと入ってみれば、ケンズキッチンの青い販売トラックが目に止まります。近くに寄ってみれば看板のメニューの全てが日本語表記。ここはハワイ在住の日本人ケンさんがオーナーという、かなり日本人におすすめなガーリックシュリンプの有名店です。

お店の絶品ガーリックシュリンプ

5種類が揃っているガーリックシュリンプは、しっかり目な味付けが基本です。ハワイでも珍しいのは、ケンズキッチンのレッドカレー味。ホットなカレーがごはんによく合います。その他バター、タイバジルなどの人気の味が待っていて、青空の下のテーブル席で食べるのもおすすめします。

基本情報

【英名】Ken's Kitchen
【所在地】2238 Lauula St, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
【営業時間】11:00~21:00

ハワイのおすすめガーリックシュリンプ⑫(カイルア)

ウアヒ アイランドグリル

有名なラニカイのビーチに接するカイルアの街で、エビや魚の料理をいただくならおすすめはウアヒ。樹々に囲まれた落ち着いた風情ある、ハワイらしいグリルレストランです。週末の夜間は行列も覚悟の盛況ぷり。店内はカラフルな椅子がならんでいる中、評判なおすすめガーリックシュリンプが登場します。

お店の絶品ガーリックシュリンプ

見るからにコンガリとした印象なガーリックシュリンプは、ハワイ特産のアマエビを使って大きなサイズ。ガーリックのソースが効いている上、外側のカリカリな食感が人気のある理由です。同じくガーリックを使ったチキンや、近頃おすすめのレッドカレーといった名物料理もあります。

基本情報

【英名】Uahi Island Grill
【所在地】33 Aulike St, Kailua, HI 96734 アメリカ合衆国
【営業時間】月曜~金曜:11:00~21:00、土曜日曜:9:00~21:00

ハワイに行ったらガーリックシュリンプ

各地の名店を食べ比べてみよう

やっぱりハワイらしいグルメを探している時、第一候補としてみたいのが行列ができるほど人気なガーリックシュリンプです。ご紹介したとおり、有名になった各店の見た目や、おすすめのおいしいエビの味は違っています。観光地に行くたびに、あちこちのエビの味を食べ比べてみるのも楽しそうですね。

ハワイが気になる方はこちらもチェック!

当サイトではハワイで行列もできるガーリックシュリンプの名店のほかにも、ハワイでおすすめできる観光地情報を掲載中です。ハワイ旅行をもっと楽しみたいならチェックしてみてください。

Thumb【2019】年末年始のハワイ旅行を人一倍楽しむ過ごし方!正月休みを満喫しよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
ハワイは年末年始に行きたい海外の旅行先として常に上位にランクされる人気の観光地で、海水浴やダ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ