【2019】年末年始の沖縄を楽しむおすすめの過ごし方ガイド!正月旅行にはこれ!

【2019】年末年始の沖縄を楽しむおすすめの過ごし方ガイド!正月旅行にはこれ!

年末年始の沖縄は一般的にはオフシーズン。ビーチで泳いだりはできませんがこの時期にしかできない貴重な体験もあります。あの大きな海の生物を高確率で見られるのも冬の時期。沖縄の由緒ある神社での初詣も貴重な体験です。そんな沖縄の年末年始の旅行スポットをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方1
  3. 3.年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方2
  4. 4.年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方3
  5. 5.年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方4
  6. 6.年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方5
  7. 7.年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方6
  8. 8.年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方7
  9. 9.年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方8
  10. 10.年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方9
  11. 11.年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方10
  12. 12.年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方11
  13. 13.年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方12
  14. 14.年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方13
  15. 15.年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方14
  16. 16.まとめ

はじめに

年末年始の沖縄は一般的にはオフシーズンと考えられています。ビーチで泳いだり水着のままでマリンスポーツを楽しんだりはできませんがこの時期にしかできない貴重な体験もあります。あの大きな海の生き物を高確率で見られるのも冬の季節。沖縄でイルミネーションや初詣を経験するのも楽しい遊び方です。そんな沖縄の年末年始の旅行スポットをご紹介していきます。お楽しみください(本記事は2019年8月30日の情報をもとにしています)。

年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方1

琉球(りゅうきゅう)ガラス村

琉球ガラスは沖縄の伝統的な工芸品の一つです。もとは駐留米軍の注文を受け生活向けの商品として作っていたのが始まり。徐々に技術が洗練され今では芸術品といわれる作品もあります。カラフルで素朴なデザインが特徴。お手頃価格の商品もありお土産にもおすすめです。

正月も開いている観光地やツアーの楽しみ方

「琉球ガラス村」は琉球ガラスの鑑賞だけでなく手作り体験もできます。沖縄県糸満市にあり外観もおしゃれなレジャースポットです。例年年末から年始にかけては「福地福市(ふくじふくいち)」なるイベントを開催。年始には福袋が販売されたり創作太鼓のステージがあったりとお正月らしい雰囲気を楽しめます。

基本情報

【住所】沖縄県糸満市福地169
【連絡先】098-997-4784
【アクセス】那覇空港から車で約25分
【駐車場】あり

琉球ガラス村
琉球ガラス村は沖縄本島の最南部、糸満市にある県内最大の手作りガラス工房です。雨の日でもお楽しみいただける屋内の観光施設も充実!入場料無料で駐車場完備ですので、沖縄の思い出作りに是非ご来場ください。

年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方2

古宇利(こうり)オーシャンタワー

年末年始はオフシーズンとなる沖縄。夏には混雑する人気スポットも比較的ゆったりと過ごすことができます。ここ「古宇利オーシャンタワー」は美しい海と白い砂浜のコントラストの絶景で有名なところ。周辺には車で走行すると海の上を飛んでいるような感覚になる「古宇利大橋」やハート型の2つの岩が並ぶ「ハートロック」などの観光名所もあります。

正月も開いている観光地やツアーの楽しみ方

このタワー内では絶景以外にもお楽しみが目白押しです。「シェルミュージアム」は世界各国から収集した貝を展示する博物館。その数の多さだけでなく展示の仕方もおしゃれとの口コミも多数。デートスポットとしても人気です。レストランやオーシャンカフェもあり長時間のんびりとできる施設です。

基本情報

【住所】沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538
【連絡先】0980-56-1616
【アクセス】那覇空港から車で約2時間
【駐車場】あり

古宇利オーシャンタワー|ようこそ、”恋の島”古宇利島へ
沖縄本島北部・今帰仁村の観光スポット、古宇利島に建つ展望塔「古宇利オーシャンタワー」の公式サイトです。展望塔をはじめオーシャンビューの絶景を望むカフェとレストラン、島限定スイーツが話題のショップ、貝の博物館などが楽しめる観光複合施設です。

年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方3

首里城(しゅりじょう)

こちらも年末年始にオープンしている観光地の一つ。琉球王国の国王の城として14世紀ごろに造られたとされています。第二次大戦にて焼失しましたが平成になってから復元。朱色の建物の美しさは沖縄でも1、2位を争うほどです。お城のある高台を散策をしていると琉球王国時代の繁栄ぶりが伝わってきそうです。

正月も開いている観光地やツアーの楽しみ方

こちらは年始になるとお正月のイベントが続きます。琉球王国時代の首里城での儀式が再現されていて興味深いと口コミでも人気。城が開門されると琉球楽器を使った宮廷音楽が流れおごそかな雰囲気になります。年始の3日間には琉球の舞踊や地元の芸能なども披露。沖縄の昔ながらのお正月を観光するのも新鮮な体験となります。

基本情報

【住所】沖縄県那覇市首里金城町1-2
【連絡先】098-886-2020(首里城公園管理センター)
【アクセス】ゆいレール首里駅からバスに乗り換え、首里城前で下車
【駐車場】あり(有料)

首里城 ‐ 琉球王国の栄華を物語る 世界遺産 首里城
首里城は、琉球王国の幾多の興亡を伝える歴史の証人。 琉球の島々を治め、中国、日本、朝鮮、東南アジアの国々と外交、貿易を展開した首里王府の司令塔として、王とその家族等が住み、華麗な王朝文化に彩られた空間でした。

年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方4

ガンガラーの谷

パワースポット巡りも旅行の楽しみの一つ。夏には敬遠しがちなハイキングでの観光も年末年始の気温下では快適です。ガンガラーの谷は大昔の洞窟が崩壊した谷間にある森。川あり洞窟ありの探検家気分を味わえることで口コミでも人気です。上の写真は入口にある「ケイブカフェ」。インスタ映えスポットの一つです。入場待ちの人だけでなくカフェを目的に来る観光客も多いとのこと。入場には事前のツアー予約が必要となります。

正月も開いている観光地やツアーの楽しみ方

ガンガラーの谷のツアー時間は約1時間20分。途中には樹齢150年とされるガジュマルの木が鎮座しています。昔から人が住んでいたことでも有名。約2万年まえの人の骨も発掘され生活の跡も見ることができます。他にも鍾乳洞観光もできるなど一つのツアーで様々な要素が詰まったお得なツアー。夏のように虫よけスプレーは必要ないのも年末年始ツアーのうれしいところです。

基本情報

【住所】沖縄県南城市玉城前川202
【連絡先】098-948-4192
【アクセス】ゆいレール・旭橋駅からバスに乗り換え、玉泉洞前で下車
【駐車場】あり

ガンガラーの谷
ガンガラーの谷は、数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた、手つかずの自然が残る亜熱帯の森。約1万8000年前に生きていた「港川人」の居住区としての可能性も高く、今も発掘調査が行われ、「自然」や「命」に思いを巡らせながら体感していただくことをコンセプトにしています。谷の広さは約14500坪、歩行距離は約1㎞。足を

年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方5

万座毛(まんざもう)

こちらも太陽を遮るものがないため夏は暑くて散策を控えることも多いスポット。年末年始になると歩くのにちょうど良い気温になります。変わった名前ですが18世紀の琉球王がその広さをたたえ「万人が座することができる野原(毛)」といったのが始まりとのこと。ゾウの鼻のような岩の造形もインスタ映えと口コミでも話題です。

正月も開いている観光地やツアーの楽しみ方

この万座毛は石灰岩が削られてできた断崖です。海岸沿いには遊歩道が整備されていて気持ちの良い風にあたりながらの散策ができます。青い海とかわいいゾウの鼻の2ショットも人気ですが、最近では夕焼けの風景も美しいと口コミ投稿が多数。上の写真のような神秘的な姿は思い出になりそうですね。夕方の観光客は多いのでお早目に行かれることをおすすめします。

基本情報

【住所】沖縄県国頭郡恩納村恩納
【連絡先】098-966-2893(恩納村観光協会)
【アクセス】ゆいレール・旭橋駅からバスに乗り換え、恩納村役場前で下車
【駐車場】あり

万座毛 | 沖縄県恩納村 | 青と緑が織りなす活気あふれる恩納村
沖縄本島のほぼ中央に位置し、琉球石灰岩の断崖から臨む東シナ海は、海中のロケーションと共に海の色合いを変化させ、とても綺麗で雄大な景色が広がります。『万座毛』の由来は、「万人も座する草原」。『毛』と...

年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方6

与那国(よなぐに)島ダイビング

ダイビングといえば夏のアクティビティというイメージですが、与那国島では年末年始を含む冬の時期がおすすめ。上の写真のようなハンマーヘッドシャークに出会える可能性が高いそうです。その他にも有名な「海底遺跡」なるポイントもこの近く。興味や技術に応じたダイビングの選択肢が多いのもこのエリアの魅力です。

正月も開いている観光地やツアーの楽しみ方

年末年始も可能なダイビングツアーでおすすめなのが「与那国島ダイビングサービス」。与那国空港から車で20分以内。「民宿よしまる荘」が運営する老舗ダイビングショップです。体験ダイビングもあるので初心者でも安心。あの海底遺跡にも体験ダイビングで潜ることができます。ベテランガイドの丁寧な指導に従って探検をお楽しみください。もしかしたら面白いものを発見できるかもしれません。

基本情報

【住所】沖縄県八重山郡与那国町字与那国3984-3
【連絡先】0980-87-2613
【アクセス】与那国空港から車で約18分
【駐車場】あり

与那国ダイビングサービス

年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方7

青の洞窟(どうくつ)シュノーケリング

沖縄の綺麗な海は見たいけどダイビングはハードルが高いという方におすすめなのがシュノーケリング体験。年末年始は夏に比べて混雑も少なくじっくりと教えてもらえるとの口コミもあります。またシュノーケリングのポイントが人に荒らされていないので水が澄んで魚たちが綺麗に見えることでも評判です。

正月も開いている観光地やツアーの楽しみ方

このアクティビティで人気なのが「マリンサービス むるぬーし」の「青の洞窟シュノーケリングツア」です。初心者歓迎のダイビングショップ。上の写真のようなコバルトブルーの絶景を見ることができます。洞窟だけでなく魚やサンゴ礁なども間近に見られて感動するとの口コミも多数。年末年始ならではのゆったりとしたシュノーケリングを楽しんでください。

基本情報

【住所】沖縄県中頭郡読谷村高志保915
【連絡先】098-958-3332
【アクセス】那覇バスターミナルからバスに乗り換え、大当(うふどう)で下車
【駐車場】あり

沖縄でダイビング・シュノーケリングなら『むるぬーし』
沖縄でマリンサービスを楽しむなら、マリンサービス『むるぬーし』で。人気No.1の青の洞窟をはじめ、沖縄の海を満喫できるプランをお約束します。体験ダイビングやシュノーケリング、SUPからCカードライセンス取得まで。沖縄県の西海岸,恩納村,読谷村,北谷町,そしてケラマ島,津堅島の海でダイビングを楽しむならマリンサービスむるぬーし

年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方8

ホエールウォッチング

こちらも年末年始でおすすめのアクティビティです。ウォッチングできるのはザトウクジラ。大人になると15メートルにもなる大きなクジラです。冬は繁殖のために温かい沖縄の海にやってくるため遭遇しやすいとのこと。この時期にしか味わえない感動体験ができます。

正月も開いている観光地やツアーの楽しみ方

ホエールウォッチングを年末年始でも楽しめるのが「セルリアンブルー沖縄」。「沖縄ホエールウォッチング」という名称でツアーを開催しています。今年の12月21日から来年(2020年)の4月5日までが開催期間。那覇発と北谷(ちゃたん)発があります。口コミではザトウクジラと出会うと感動で多少の船酔いも吹き飛ぶとの投稿が多数。クジラに出会えない場合は全額返金(一部の日程をのぞく)というのも自信のあらわれですね。

基本情報

【住所】沖縄県那覇市曙2丁目24-13
【連絡先】098-941-6828
【アクセス】集合場所はツアー毎にご確認ください

沖縄ホエールウォッチング|沖縄で冬だけの感動ホエールウォッチング体験!
沖縄の冬の風物詩ホエールウォッチング!鯨に出会えなかったら全額返金保証or無料再乗船が可能!沖縄旅行でホエールウォッチング体験おすすめです!クジラとの出会いは感動的です!沖縄のツアーはセルリアンブルーにお任せ!

年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方9

マングローブカヤック

沖縄らしい遊びとして人気の「マングローブカヤック」。年末年始でも常緑樹が多いマングローブの風景は夏とあまり変わりません。ジャングルのような雰囲気の中で海外旅行に来たような気分が味わえます。夏よりも日射しが弱いため快適に遊べると口コミでも評判です。10℃台の日もあり夏より大部気温が低いので温かい服装でお出かけください。

正月も開いている観光地やツアーの楽しみ方

マングローブカヤックが年末年始でもできるショップは「カヤック・イーズ」です。こちらのツアーは陸上でのパドリング練習からしてもらえるので初めての方でも心配はご無用。子どもから大人まで楽しむことができます。マングローブの雰囲気を楽しみながらゆっくりと進んでいくと珍しいカニやハゼなどと出会えることも!ベテランガイドさんからの楽しいお話もいい思い出になります。

基本情報

【住所】沖縄県中頭郡嘉手納町水釜566-15
【連絡先】098-923-5871
【アクセス】那覇空港から沖縄自動車道を利用
【駐車場】あり

沖縄でマングローブカヤックならカヤックイーズ
沖縄で人気のマングローブカヤックツアーは、那覇空港からわずか45分の比謝川(沖縄本島中部・嘉手納町)で開催中。初めての方も大歓迎。毎日7回催行していますのでお好きな開催時間をお選び頂けます。各種割引・キャンペーンもお見逃しなく!

年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方10

普天間(ふてんま)宮

お正月のお出かけといえば初詣。年末年始に沖縄旅行中の場合は現地の神社にお参りするのも旅行の楽しみ方です。沖縄には由緒ある神社がたくさんありますが下では琉球八社といわれる古刹の中から「普天間宮」をご紹介いたします。

正月も開いている観光地やツアーの楽しみ方

普天満宮は沖縄県宜野湾市にある神社で琉球の神様と熊野権現を合わせてお祀りしています。木造に赤瓦の屋根という沖縄らしい建築がインスタ映えでも人気です。こちらでユニークなのは神社の隣に無料で入れる洞窟があること。洞窟内には奥宮があり昔からのこの地方の神様たちがお祀りされています。鍾乳石もたくさんあり神秘的な空間として口コミでも話題です。

基本情報

【住所】沖縄県宜野湾市普天間1-27-10
【連絡先】098-892-3344
【アクセス】ゆいレール・旭橋駅からバスに乗り換え、普天間で下車
【駐車場】あり

普天満宮 公式サイト
琉球王国において「琉球八社(官社)の制」により、王府から特別の扱いを受けた琉球沖縄八社の一つです。

年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方11

波上宮(なみのえぐう)

もう一つ初詣におすすめの神社をご紹介します。沖縄県那覇市那覇港に近くの海岸に建つ絶景でも有名な建物。琉球八社の筆頭とされ年始には沖縄でもっとも初詣客が訪れるスポットです。例年15万人もの人出なので時間に余裕をもってお参りください。

正月も開いている観光地やツアーの楽しみ方

波上宮は結婚式の人気スポットともなっていますが、もう一つ人気なのが御朱印帳やお守り。上の写真のように沖縄らしいカラフルな色が口コミでも話題になっています。年末年始の沖縄旅行の思い出としてもお土産にいかがでしょうか?

基本情報

【住所】沖縄県那覇市若狭1-25-11
【連絡先】098-868-3697
【アクセス】ゆいレール・旭橋駅から徒歩で約20分
【駐車場】あり

波上宮

年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方12

スターダストファンタジア

全国的に年末年始はイルミネーションイベントが目白押し。ここ沖縄でも人気のイルミネーションがあります。今年の11月1日から2020年2月14日にかけて予定されているのがスターダストファンタジア。カヌチャリゾートなるホテルが手がける豪華なイルミネーションイベントです。

正月も開いている観光地やツアーの楽しみ方

カヌチャリゾートは広大な敷地のリゾートホテル。海が近く夏休みは泳ぎや水遊びを、年末年始には海岸の散歩を楽しむことができます。次回の「スターダストファンタジア」のテーマは未定ですが昨年は「REFLECTION」でした。水面などに反射する光の幽玄の世界が表現され10万人もの観光客がやってきたほどの人気。上の写真のような暖色系のイルミネーションが少し寒い沖縄の年末年始の夜を暖めました。今年はどんなテーマになるかが楽しみです。

基本情報

【住所】沖縄県名護市字安部156-2
【連絡先】0980-55-8880(カヌチャリゾート)
【アクセス】那覇空港から車で約1時間40分
【駐車場】あり

スターダストファンタジア2019-2020 | 【公式】カヌチャリゾート ~沖縄の広大な楽園リゾートホテル&ゴルフ~
沖縄のリゾート・カヌチャリゾートで開催されるイルミネーションイベント、『スターダストファンタジア』のご紹介です。煌めく星と光の競演をお楽しみください。

年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方13

いとまんピースフルイルミネーション

こちらは糸満(いとまん)市が手がけるイルミネーションイベント。例年年末年始(昨年は2018年12月15日から2019年1月3日)に行われています。糸満市は第二次大戦の沖縄線の最後の地。平和への願いを込めたイルミネーションとなっています。

正月も開いている観光地やツアーの楽しみ方

このイルミネーションイベントで最大の盛り上がりを見せるのが年末から年始にかけてのカウントダウンイベントです。通常のライトアップは18~22時ですがこの日だけは24:30まで延長。屋台も遅くまでやっていたり打ち上げ花火が上がったりと賑やかな夜になります。地元の人と一緒にカウントダウンをするのも沖縄旅行の楽しみ方です。

基本情報

【住所】沖縄県糸満市字摩文仁1018
【連絡先】098-840-8135(糸満市商工観光課)
【アクセス】那覇空港から車で約1時間
【駐車場】あり(無料)

糸満市

年末年始の沖縄旅行でおすすめの過ごし方14

ブセナテラス

年末年始はのんびりしたいという方にもおすすめなのがホテル内で過ごす休暇。ホテルに入ってしまえば食事をしたり散歩をしたりと自由な時間を過ごすことができます。そんな気ままな一日を過ごせるのが「ブセナテラス」。上の写真のように窓からの景色は絶景と口コミにもある高級リゾートホテルです。

正月も開いている観光地やツアーの楽しみ方

「ブセナテラス」でも年末から年始にかけてはカウントダウンが行われます。昨年(2108年)はアカペラユニットのライブを開催。イベントには参加せず大浴場やエステなどでゆったりと過ごすのもホテル生活の醍醐味です。お土産屋さんや朝市などお店もたくさんあるのでホテル内を歩くだけでも飽きることがありません。

基本情報

【住所】沖縄県名護市喜瀬1808
【連絡先】0980-51-1333
【アクセス】那覇空港から車で約90分
【駐車場】あり

【公式】ザ・ブセナテラス | 沖縄リゾートホテル
沖縄本島北部、名護市にあるビーチリゾートホテル。ゆったりとした客室、バトラーサービスをはじめとする最上のもてなし、多彩なレストランやショップ、エステ、マリンメニューが大人のための極上のリゾートライフを演出します。

まとめ

年末年始の沖縄旅行のおすすめスポットやツアーをご紹介してきました。首里城などの定番観光地もお正月ならではのイベントが楽しめることがわかりました。ホエールウォッチングや与那国ダイビングなどは実は冬がおすすめのアクティビティ。お正月はのんびりという方にはホテルにチェックインしてイルミネーションを堪能するのも楽しみ方の一つです。種類豊富な沖縄の年末年始の旅行スポット。お気に入りの過ごし方を見つけていただけると嬉しいです。

沖縄が気になる方はこちらもチェック!

沖縄には他にも楽しいプランが目白押し。ホテルやグルメの情報もリンクします。こちらもお楽しみください。

沖縄の離島で泊まりたいホテルおすすめ13選!人気ののんびりできるホテルをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
沖縄の離島で泊まりたいホテルおすすめ13選!人気ののんびりできるホテルをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
沖縄の離島では青いサンゴ礁の海や、夜の星空には南十字星が見られるおすすめのリゾート地です。大自然の中でゆっくりと過ごせるプライベートヴィラや、オーシャンビューのテラス付きのホテルが人気です。沖縄の離島でおすすめの泊まりたいリゾートホテルをご紹介します。
沖縄で初めての一人旅を最高に楽しむプランおすすめ11選!こんな過ごし方も! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
沖縄で初めての一人旅を最高に楽しむプランおすすめ11選!こんな過ごし方も! | 暮らし~の[クラシーノ]
一人旅の行き先は沖縄がおすすめ!遊びに観光にグルメにと、幅広い楽しみ方ができるのです。とはいえ、本当に一人で沖縄旅行を楽しめるのか、不安という方も多いはず。そこで、沖縄の一人旅におすすめのプランと、沖縄で一人でも快適に過ごせる豆知識をご紹介します。
【2019】沖縄旅行で絶対食べたい人気グルメおすすめ13選!流行り&人気店を厳選! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2019】沖縄旅行で絶対食べたい人気グルメおすすめ13選!流行り&人気店を厳選! | 暮らし~の[クラシーノ]
沖縄へと旅行に行った際に食べるべきおすすめグルメの流行り&人気店を多数ご紹介していきます。沖縄県のご当地グルメと呼ばれる美味しい料理や美味しいスイーツを提供していて、口コミでも非常に満足度の高いおすすめグルメスポットを紹介しているので参考にしてみてください。
haekon
ライター

haekon

旅行やツーリングなどで、あまり人のいかない穴場的なところを巡っています。有名な観光地だけでは面白くないというあなた、いい味が出ているレトロな遺物や、ブラックユーモアの効いた展示など、お好みのスポットを探してみてはいかがでしょうか?


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking