【2019】ソロキャンプ用クッカーおすすめ12選比較!ソロセットの選び方とは?のイメージ

【2019】ソロキャンプ用クッカーおすすめ12選比較!ソロセットの選び方とは?

ソロキャンプをする時の必須アイテムである一人用のクッカーセットのおすすめを紹介します。更に、ソロキャンパーのクッカーセットのおすすめな選び方ご紹介しているので、こちらも参考にしてソロキャンプで使うクッカーセットを見つけてみてください。

2019年08月11日更新

hanashin
hanashin
これからアウトドアを本格的に始める方やアウトドア上級者にも分かりやすい記事をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ソロクッカーの選び方は?
  2. ソロキャンプ用クッカーおすすめ12選比較
  3. ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較①
  4. ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較②
  5. ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較③
  6. ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較④
  7. ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較⑤
  8. ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較⑥
  9. ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較⑦
  10. ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較⑧
  11. ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較⑨
  12. ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較⑩
  13. ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較⑪
  14. ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較⑫
  15. ソロキャンプ用クッカーについてのまとめ

ソロクッカーの選び方は?

ソロクッカーの選び方①:素材

ソロキャンプで使用するクッカーセットの選び方ではまず素材を確認しましょう。クッカーに使われている素材は主にアルミ・ステンレス・チタンの3種類があります。以下ではそれぞれの素材の特徴を紹介していますので、参考にしてみてください。

アルミ

アルミ素材で作られているクッカーは軽いので、持ち運びしやすい点が魅力です。また価格自体もその他の素材よりも安いので、コストを重視したい方には最も適したクッカーと言えます。また熱伝導性も高い為、食材に素早く熱が伝わりやすい事も特徴の一つです。ただし、強度に関しては3つの素材の中では一番弱い特徴を持つクッカーでもある為、外面に耐久性を向上させるハードアノダイズド加工が施された製品もあります。

ステンレス

ステンレス素材で出来ているクッカーは『堅牢性』が3つの素材の中で最も優れている特徴があります。丈夫で錆びにくい特徴を持ちますが、価格は安いアルミクッカーよりも高めです。ですが長く使える事を考慮すれば、最初はコストはかかりますが最終的に十分元を取れるので、少し奮発して購入するのもおすすめです。また保温性が高い特徴もあるので、保温調理する料理などにも適しているクッカーです。

チタン

チタンを使ったクッカーは、アルミと同等クラスの軽量性を持ちながらも、ステンレスクッカーに匹敵する強度を誇る魅力があります。たとえ落とした場合などでも壊れにくく、錆びにも強さを持っているので、ステンレスクッカーと同様に長く愛用していく事が出来ます。不快な金属臭も少ない特徴がありますので、料理に臭い移りする心配もなく活用できます。ただし価格の安いアルミクッカーや、ステンレスと比較して値段が高い特徴もあります。

ソロクッカーの選び方②:収納性

ソロキャンプのクッカーセットの選び方で大事なポイントの2つ目は収納性になります。数種類のクッカーを合わせた時の重さや、収納時のサイズにも目を通し、ソロキャンプ時に使用するリュックで持ち運びしやすいかも購入前に考慮しましょう。

ソロクッカーの選び方③:深さ

クッカーセットの選び方のポイントで大事な3つ目のポイントはクッカーの深さになります。高さのある深底タイプのクッカーは味噌汁を作ったり、パスタや野菜を茹でるのに便利です。対して高さのない浅底タイプのクッカーは炒め物や目玉焼きなどの料理を作るのに便利なので、各ブランドから販売されているクッカーの深さもしっかりと比較して購入するようにしましょう。

ソロキャンプ用クッカーおすすめ12選比較

ここからは人気のアウトドアブランドから口コミでも評判の良いソロキャンパーにおすすめなクッカーセットを数多く紹介していきます。コスト重視の方にもおすすめな安いクッカーセットや、長持ちさせて使っていける堅牢性に恵まれているクッカーセットなど、様々な人気製品をピックアップしています。少しでも惹かれるクッカーセットがありましたら、購入してソロキャンプの際に料理を作るのに活用してみてください。

ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較①

Coleman コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット 2000012957
楽天で詳細を見る

コールマンのパックアウェイ・ソロクッカーセットは、熱伝導性に優れているアルミニウムで作られた2種類の調理器具をいっぺんに購入出来るソロキャンプにおすすめな一人用クッカーセットになります。使わないときには二つの器具を重ね合わせて収納可能で、 専用メッ シュポーチに入れて持ち運び出来ます。お値段も安い一人用クッカーセットでコスパも良いです。

ソロキャンプ用クッカーの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

外面には傷がつきづらいようにするハードアノダイズ加工が施されています。またクッカーの内面には汚れや焦げなども簡単に拭き取る事が出来るノンスティック加工が施されています。調理中にハンドルが熱くならないように、シリコン皮膜を採用していて、底面にはガスカートリッジを使った小型バーナーなどから落ちないように滑り止め防止のスパイラル加工が施されているのも特徴です。

ソロキャンプ用クッカーの詳細

出典: https://item.rakuten.co.jp

【サイズ】ポット/約直径12.5×10cm,容量/900ml、カップ/約直径12×高さ5cm,容量/400ml
【重量】約250g
【素材】アルミニウム(ノンスティック加工)、シリコン、ステンレス(ハンドル)
【付属品】メッシュポーチ

ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較②

ユニフレーム ソロクッカー 飯ごう ごはんクッカープラス 667613 UNIFLAME
楽天で詳細を見る

アウトドアブランドのユニフレームのごはんクッカープラスは、ソロキャンプなどで煮物やカレーや炒め物などの種類多くの料理を作るのに役立つ一人用の人気クッカーセットになります。お値段も5千円程度と安い製品でお手頃です。

ソロキャンプ用クッカーの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

アルミニウムを使った熱伝導性の高い2種類のクッカーと、黒皮鉄板のフライパン1つの全3種類の調理器具をまとめて手に入れられます。それぞれの調理器具のハンドルはサイドに折りたためるようになっていて、収納時もスタッキングしてコンパクトになるクッカーセットです。また通気性の良いメッシュの収納袋も付属されているので、持ち運びも簡単でおすすめです。

ソロキャンプ用クッカーの詳細

出典: https://item.rakuten.co.jp

【サイズ】アルミクッカー/直径15×深さ6.9cm(満水容量1.1リットル・炊量1合)、フライパン/直径14.5×深さ3.5cm、収納時/直径165×高さ113mm
【重量】734g
【素材】ライスクッカー・アルミクッカー/アルミニウム、フライパン/黒皮鉄板(クリアラッカー焼付塗装)、兼用フタ/ステンレス鋼、つまみ/フェノール樹脂、ハンドル/ステンレス鋼
【付属品】収納ケース

ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較③

MSR(エムエスアール) 【国内正規品】トレイルライト ソロクックセット 39373
楽天で詳細を見る

アメリカで1969年に誕生した人気アウトドアブランド『MSR』の一人用クッカーセット"トレイルライト・ソロクックセット"は、蓋付き鍋でご飯を炊いたり、煮物やカレーを作ったりと様々な種類の料理に対応して使えます。

ソロキャンプ用クッカーの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

出典: https://item.rakuten.co.jp

アルマイト加工済みで耐久性と熱伝導性に優れたアルミで出来ている1.3L鍋が一つに、断熱マグやディープディッシュボウルがセットとなっているクッカーセットです。鍋にマグやボウルを収納出来てコンパクトに出来るので持ち運びも簡単です。

ソロキャンプ用クッカーの詳細

出典: https://item.rakuten.co.jp

【サイズ】鍋/14×8.9cm(容量1.3L)、断熱マグ/11×6×12.3cm、ディープディッシュボウル/13×6cm
【重量】212g
【素材】鍋/アルミ(フュージョンコーティング/アルマイト加工)、蓋/PC、断熱マグ・ディープ ディッシュボウル/PP
【生産国】タイ製

ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較④

イージークック・ソロセットS P-CK-K102 プリムス PRIMUS
楽天で詳細を見る

日本の人気アウトドアブランドのプリムスの一人用クッカーセット『イージークック・ソロセットS』は、お値段が一千円台で安いクッカーセットで、購入した方々からも満足度の非常に高いおすすめ製品です。

ソロキャンプ用クッカーの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

外面に、万が一アウトドアで落下した場合などでも傷が付きにくいハードアノダイズド加工が施されたアルミ素材を使用した2種類の調理器具が手に入るクッカーセットです。ハンドルも折りたためるようになっていて、収納時もコンパクトです。付属品に収納袋もあるので、キャンプ場まで携行する事も簡単です。

ソロキャンプ用クッカーの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

【サイズ】収納時/直径11.0×高さ12.8cm
【重量】201g
【素材】ハードアノダイズド加工済みアルミ製
【セット内容】ポット (630mL、内径9.5×8.7cm)、ミニポット (395mL、内径9.5×4.8cm)
【付属品】メッシュ収納袋

ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較⑤

EPIgas[EPIガス] ATSチタンクッカー TYPE-2 M 【TS-104】チタン製 鍋 フライパン【キャンプ アウトドア 登山 トレッキング】【あす楽】
楽天で詳細を見る

ストーブやランタンなどアウトドアで活用するギアを作る株式会社ユニバーサルトレーディングのブランド『EPIgas』のATSチタンクッカーは、強度や軽量性、耐食性や耐熱性に優れたチタンを素材に使った2種類のアウトドア用調理器具を手に入れられる一人用のクッカーセットです。

ソロキャンプ用クッカーの特徴は?

出典: https://www.amazon.co.jp

チタンの弱点でもある熱伝導性の低さを解消すべく、鍋底へとアルミを吹き付ける加工を施している為、火の通りにくい食材にも素早く熱を入れられます。また鍋底へと細かな凹凸がありますので、五徳の上においても滑りにくいです。鍋の中には水量の目盛りも付いていて便利です。2種類の器具を互いに重ね合わせてコンパクトにする事が可能で、総重量も約200gと軽量なので、ソロキャンプをするサイトにも携行しやすいです。お値段も5千円以下と安いコスパ良いおすすめクッカーセットです。

ソロキャンプ用クッカーの詳細

【サイズ】本体/高さ80×直径150mm,容量/1350ml、フタ/高さ30×直径160mm,容量/550ml
【重量】本体/122g、フタ/80g
【素材】本体/チタニウム・アルミニウム(溶射)、取手/ステンレス
【付属品】ナイロンケース

ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較⑥

DUG(ダグ) POT-L DG-0208ブラック クッカー クッキング用品 バーべキュー クッカーセット クッカーセットアルミ アウトドアギア
楽天で詳細を見る

ソロやファミリーキャンプをする時に活躍する使いやすいギアを揃えるDUG(ダグ)が販売しているこちらの一人用ソロクッカーセットは、調理時に使うガスカートリッジやストーブをまとめて中に入れられるサイズのクッカーです。

ソロキャンプ用クッカーの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

外側表面に傷がつきにくい効果を得られるハードアノダイズド加工が施された2種類のアルミ製調理器具の値段の安い人気クッカーセットです。持ち手には調理の最中に熱くならない用にシリコンカバーが付いています。またハンドルは使わない場合にはコンパクトに閉じられます。

ソロキャンプ用クッカーの詳細

出典: https://item.rakuten.co.jp

【サイズ】本体/高さ112×直径135mm(容量/1400ml)、蓋/高さ65×直径127mm(容量/600ml)
【重量】270g
【素材】本体・蓋/アルミニウム(ハードアノダイズド加工)、取手/ステンレス(シリコンカバー)
【付属品】メッシュケース

ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較⑦

スノーピーク(snow peak) チタントレック900 SCS-008T
楽天で詳細を見る

世界にも認められる知名度の高い日本の人気アウトドアメーカー『スノーピーク』の一人用クッカーセット"チタントレック900"は、軽量でありながらも硬度が高くて壊れにくい特徴を持つ素材"チタン"を素材にして作られたお値段の安いクッカーセットです。

ソロキャンプ用クッカーの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

スープなども作る事が可能な深底ポット1つに、目玉焼きや炒め物などの調理が可能なフライパン1つの計2種類のクッカーを手に入れられます。フライパンは鍋蓋としても使える2WAY仕様です。どちらのクッカーのハンドルも折りたたみ可能でコンパクトになり、持ち運びもしやすいです。

ソロキャンプ用クッカーの詳細

出典: https://item.rakuten.co.jp

【サイズ】ポット/直径120×高さ107mm、蓋/直径128×高さ39mm、収納時/直径130×高さ140mm
【重量】175g
【容量】ポット900ml、蓋250ml
【素材】チタニウム、メッシュケース付

ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較⑧

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CAPTAIN STAG キャプテンスタッグ 小型ガスバーナーコンロ 圧電点火装置付 クッカーセット(バッグ付属) M-7903 (944389)【smtb-s】
楽天で詳細を見る

雄鹿のブランドロゴでも有名なアウトドアブランド『キャプテンスタッグ』の点火装置付きバーナーが2種類のクッカーと一緒に手に入る一人用クッカーセットになります。(※ガスカートリッジは付属しません。)

ソロキャンプ用クッカーの特徴は?

出典: https://www.amazon.co.jp

小型でありながら3000kalと高出力なバーナーです。鍋とフライパンに付いているハンドルは折りたたみ可能で、鍋の中にバーナーを入れて付属されている収納袋で楽々持ち運びする事が出来ます。一人分の料理を作るのにも最適なコンパクトサイズのクッカーで、ソロキャンプ入門者にもおすすめです。

ソロキャンプ用クッカーの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

【サイズ】幅125x奥行125x高さ93mm
【重量】約740g
【素材】ゴトク・受皿:鉄(クロームめっき)、バーナートップ:ステンレス鋼、器具栓:真鍮
【原産国】日本

ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較⑨

アウトドア 野外 用品 ソト(SOTO) ナビゲーター クックシステム SOD-500
楽天で詳細を見る

新富士バーナーが展開しているキャンプや登山などで役立つアウトドアギアを揃えるブランド『SOTO(ソト)』の”ナビゲーター・クックシステム』は、軽量で衝撃に対しても強さを持つアルミニウムを使って作られた2種類のクッカーを手に入れられる一人用クッカーセットです。

ソロキャンプ用クッカーの特徴は?

出典: https://www.amazon.co.jp

取り外し可能なハンドルや、野菜やパスタなどを茹でた後に湯切りができる穴付きの蓋もあります。付属に収納袋も付いてくるので、二種類の調理器具をスタッキングしてコンパクト入れられて、持ち運びする事も簡単に出来ます。煮込み料理や味噌汁やカレーなど様々な種類の料理に対応して使えます。

ソロキャンプ用クッカーの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

【セット内容】クッカー(大)容量1.8L、クッカー(大)用リッド、クッカー(大)用収納ケース、クッカー(小)、クッカー(小)用リッド、クッカー(小)用コージー、クッカー(小)用遮熱ディスク、リフター、リフター用収納ケース

ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較⑩

○エバニュー・ECA402チタンクッカー深型セラミック
楽天で詳細を見る

スポーツ用品の製造以外にも、登山・キャンプで活躍するアウトドア製品も扱う日本のブランド『エバニュー』のソロキャンプなどで重宝する一人用クッカーセットになります。お手頃な安い価格でソロキャンプ初心者の方にもおすすめです。

ソロキャンプ用クッカーの特徴は?

出典: https://www.amazon.co.jp

アルミに匹敵する軽量性を誇っていて、ステンレスをしのぐほどの強度を持つ"チタン"を素材に使用した2種類のクッカーが揃っていて、耐食性が高いので錆びにも強いクッカーです。蓋はフライパンや食器としても使えるので便利です。鍋には水量の目安となる目盛りも付いています。また中に230gカートリッジを収納可能で、コンパクトにまとめて持ち運ぶ事が出来る魅力もあります。

ソロキャンプ用クッカーの詳細

出典: https://www.amazon.co.jp

【サイズ】鍋/径11×深さ9.5cm,容量/900ml、蓋/径11×深さ3cm,容量/250ml
【重量】165g
【素材】チタン(国内製造)(取っ手部シリコンチューブ付き)

ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較⑪

アウトドアクッカー4点セット HAC1039 □□ RL2 HAC ハック 食器セット 4点 調理器具 コンパクト 収納袋付 バーベキュー アウトドア アウトドア用品 非常時 防災用品 キャンプ BBQ べランピング
楽天で詳細を見る

大きな鍋を一番下にして、その他の器具を順番に重ねていくだけでコンパクトに収納可能な持ち運びしやすいクッカーセットです。また充実した内容でありながら1千円以下と安い値段で購入出来るコスパの良さも魅力です。

ソロキャンプ用クッカーの特徴は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

カレーやシチューや味噌汁などの料理に使える大サイズの鍋が一つに、アウトドアでご飯も炊く事が出来るコンパクトな小鍋が一つ、皿としても使える小鍋の蓋、野菜の炒め物などを作るのに便利で、お皿代わりにも使えるフライパンの計4点のクッカーセットになります。

ソロキャンプ用クッカーの詳細

出典: https://item.rakuten.co.jp

【サイズ】約直径14.2×高さ6.6cm(鍋大)、約直径12.1×高さ6.1cm(鍋小)、約直径14.6×高さ3cm(フタ兼用フライパン)、約直径12.9×高さ1.4cm(フタ兼用皿)
【重量】約447g(本体)
【素材】ステンレス、不織布

ソロキャンプ用クッカーおすすめ比較⑫

トランギア trangia ツンドラ3 ミニ ブラックバージョン [tundra][クッカー][鍋][フライパン][ソロ][2人用]
楽天で詳細を見る

北欧スウェーデンのアウトドアブランドであるトランギアの一人用クッカーセット『ツンドラ3 ミニ 』は、熱伝導性の高いアルミを素材に採用して作られた3種類のクッカーがセットになっている製品です。

ソロキャンプ用クッカーの特徴は?

出典: https://www.amazon.co.jp

内側には汚れを落としやすくするノンスティック加工が施されているので、お手入れも簡単で使いやすいクッカーです。総重量が300g後半と軽量で、収納時もコンパクトになりますので、持ち運びにも苦労しないで活用できます。

ソロキャンプ用クッカーの詳細

【サイズ】収納時/約直径15 x 高さ8.7cm
【重量】約364g(ハンドル込み)
【容量】約1L・1L
【素材】アルミ製(ノンスティック加工済)
【セット内容】フライパン:アルミ製(ノンスティック加工済)、ソースパン:1L×2 アルミ製(ノンスティック加工済)、フタ:アルミ製(ノンスティック加工済)
【付属品】収納袋

ソロキャンプ用クッカーについてのまとめ

いかがでしたでしょうか?知名度の高い人気ブランドには、一人用として使える便利なクッカーセットが販売されています。コストを重視したい方におすすめなアルミクッカー、強度に優れていて長く愛用していきたい方におすすめなステンレス・チタンのクッカーなど色々な素材が使われているクッカーセットがありますので、自分に合う製品を選んで活用してみてください。

クッカーについて気になる方はこちらもチェック!

以下では、おすすめクッカーと共にアウトドアのシーン別のクッカーの選び方を紹介している記事、キャンプでの必須アイテムであるクッカーのおすすめや選び方を紹介している記事、ソロ向けクッカーのおすすめや選び方を紹介している3記事です。

Thumb【2018】クッカーおすすめ12選!アウトドアシーン別の選び方含めてご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
進化したクッカーおすすめ12選をご紹介します。アウトドアシーン別におすすめのクッカー選びのコ...
Thumb【クッカーおすすめ14選】キャンプで必須!調理道具の選び方もご紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]
使えば使うほど愛着が湧き、手放せなくなるクッカー&クッカースタンドのご紹介。素材やカタチなど...
Thumbソロキャンプにはこれ!おすすめクッカー11選!ソロ向け選び方もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今話題のソロキャンプ。ソロキャンプでの一人ご飯は、自分の好きな料理を存分に楽しめるので夢が膨...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ