【2018】クッカーおすすめ12選!アウトドアシーン別の選び方含めてご紹介!のイメージ

【2018】クッカーおすすめ12選!アウトドアシーン別の選び方含めてご紹介!

進化したクッカーおすすめ12選をご紹介します。アウトドアシーン別におすすめのクッカー選びのコツがあります。料理を楽しむ人から、手軽さ重視の方まで。ソロからグループのパーティまで、使えるクッカーをご紹介します。シンデレラフィットも発見。

2019年06月24日更新

mamacamper
mamacamper
アウトドアが趣味のママキャンパーです。息子とテントを車に積んで日本中を駆け回っています。面白い情報やアイデアを見つけて、随時発信したいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. クッカーとは
  2. クッカーの形
  3. クッカーの材質
  4. クッカーの選び方
  5. アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー①
  6. アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー②
  7. アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー➂
  8. アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー④
  9. アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー⑤
  10. アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー⑥
  11. アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー⑦
  12. アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー⑧
  13. アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー⑨
  14. アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー⑩
  15. アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー⑪
  16. アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー⑫
  17. クッカーのシンデレラフィット
  18. スタイルで変わるクッカーの選び方
  19. まとめ

クッカーとは

クッカーとは「調理器具」のことです。一般にアウトドアやキャンプで使うものを「クッカー」または「コッヘル」と呼んでいます。持ち運ぶことを前提に考えられているため、割れない材質、軽くてコンパクトに収納できる形状が多いのも特徴です。

___syk_4さんの投稿
43424415 477760249398677 3252082425576625008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

コッヘルとクッカーの違い

コッヘルは「調理をしてそのまま食器として使うもの」。クッカーは「調理器具。別な器に盛り付けて食べるもの。」と認識している人もいます。コッヘルはドイツ語のKocherを語源としており、クッカーは英語のCookerから来ています。昔は飯盒と鍋の区別をつけるため、円形の鍋の方をコッヘルと言っていたようです。

クッカーの形

クッカーは「浅型」と「深型」があります。浅型はフライパンとして焼き物や炒め物に向いています。またほかのクッカーの調理中にかぶせて、ふたの代わりにしたりできます。深型はお湯を沸かしたり、スープを作ったりするのに便利です。洗い物を極力減らしたい場合は、小型のクッカーで調理し、そのまま食器として使用するのもかっこいいです。

yokotatu915さんの投稿
44341443 569191023536642 6581917613058084770 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クッカーの材質

アルミ製は低価格で焦げにくい

アルミ製クッカーのメリットは価格と使いやすさです。熱伝導率もよく、表面加工されているものは焦げ付きにくいのが特徴です。価格もお手頃で手入れもしやすいので初心者にもおすすめです。ただ他の材質に比べ若干弱い材質になります。強くこすると表面の加工がはがれてしまうこともあり、傷ついた部分が錆びの原因になったりします。錆びを防ぐために、よく乾燥させるといいですね。

himabaseさんの投稿
28763566 391175951348673 5655885257774202880 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ステンレス製は強い

ステンレス製クッカーは強度があります。もし焦げ付いても、金だわしやクレンザーで磨けるほどの耐久性もあります。価格もお手頃で買いやすいクッカーです。見た目も良く使い始めはピカピカで、使い込むごとに鍋の焦げ付きや傷までがカッコイイ男のギアになります。キャンプで見かけるステンレス製の使い込んだケトルなんて、本当にかっこいいですよね。

delica_d_5さんの投稿
31016716 2027246724162792 200088335748694016 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

チタン製は軽くて強い

チタン製クッカーの魅力は「軽さ」です。登山やライダーなど荷物の軽量化をしたい方にはチタン製クッカーをお勧めします。他の材質に比べ値段も高いものが多いのですが、その分強度もあり最新型の製品が多いです。深型浅型鍋のセットでコンパクトな設計も多いのが特徴です。

kfc.photoさんの投稿
44479986 2160018197548416 5031459074695891445 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クッカーの選び方

クッカーの材質や機能性に注目しがちですが、選び方で大切なのは「人数」です。1人ならクッカー鍋の容量400ml~900mlあれば足りるでしょう。2人以上なら人数×1ℓの容量が必要です。普段のアウトドアにソロで行くか、ファミリーで行くかによってサイズの選び方から考えてみてください。それから材質や機能性を見てみるのが選び方のポイントです。

rinkasdadさんの投稿
43239199 204195903685611 2655473478985151629 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー①

登山におすすめ!スノーピーク チタントレック

スノーピークのチタン製クッカー「チタントレック900」をご紹介します。重量175gの軽量クッカーになります。同じスノーピーク製の深型クッカーとスタッキングすることもできます。ギガパワーガス110とギガパワーストーブ地を収納することができ、さらにライターなどの小物も入れることができます。

スノーピーク(snow peak) チタン トレック 900 SCS-008T
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ちょうどいい使用感

直径120×107mm、容量900mlの深型鍋クッカーと直径128×39mm、容量250ml の浅型クッカーのセットになります。深型ではレトルトカレー約2個を温めることのできる大きさがあります。持ち手が縦型(カップ型)なのが安定し使いやすく、選ばれるポイントです。浅型クッカーは蓋にもなり、別で調理も可能でそのまま器として使用してもちょうどいい大きさです。メッシュケース付きです。

アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー②

ディナーメインのグループに!スノーピーク パンクッカー

フライパン型のクッカー2台とライスクッカーのセットです。高品質のフッ素樹脂加工を施され、レベルの高い調理やアウトドアでは難しいとされてきた料理にも挑戦できるクッカーです。フッ素加工がお手入れも楽にしてくれます。そしてこの品質でハンドルを外してスタッキングも可能。ファミリーや仲間同士の特別なディナーなどに活躍するクッカーです。料理がメインという人はクッカーの選び方を高品質のものから選ぶといいですね。

出典: https://ec.snowpeak.co.jp

snow peak スノーピーク パンクッカー

家庭でも使える高級クッカー

このクッカー、なんとIH対応しており家庭でも使うことができます。深型フライパン「ディープ26」はメインメニューに最適。調理後は取っ手を外し、両手鍋としてそのまま食卓に出してもかっこいいフォルムです。ライスクッカーは水の量を計れるゲージ付き、フタは蒸気を1点集中にさせる形で、炊き状況を感じられる作りになっています。普通の鍋よりも美味しいご飯を炊くことのできる高機能クッカーです。デメリットは重さと大きさです。マイカー移動のキャンプ向きクッカーになります。

出典: https://ec.snowpeak.co.jp

snow peak スノーピーク パンクッカー

サイズ フライパン(大)4.6ℓ フライパン(小)2.8ℓ ライスクッカー 3.3ℓ 収納サイズ 直径280×165mm  総重量4kg 材質 本体 アルミニウム(フッ素樹脂加工、セラミック焼付塗装) 底面 鉄

アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー➂

登山におすすめ!JETBOIL

アウトドア料理を体験した人なら「風でバーナーの熱が流れて、火力がイマイチ…」という経験があるかと思います。でもこのJETBOILフラッシュなら500ml の水を1分40秒で沸かすことができます。(環境にもよります。)秘密はクッカーの下にある「フラックスリング」という特殊構造で、バーナーの熱を逃がさず、最大限にクッカーに伝えることができます。

JETBOIL(ジェットボイル) ジェットボイルフラッシュ ブラック (CARB) 1824393 ブラック (CARB)

クッカーサイズ 直径104×180mm 容量 1ℓ 重量 440g 材質 アルミ  バーナー出力 2269kcal/h

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

飾りだけではないカバー

クッカーを覆うコジーと呼ばれるカバーは断熱性に優れた素材で、クッカーの熱の放出を防ぎ効率的に加熱を助けてくれます。またコジーのハンドルがお湯を注ぐときに役立ちます。また沸騰後でもコジーの外側なら素手で触れるくらい安全な高機能のカバーです。

出典: https://www.jetboil.jp

収納時もコンパクト

クッカーとバーナーが一体型になっていることもポイントで、クッカーの中にすべてのパーツを収納可能です。収納時はとてもコンパクトになり、荷物の負担を少なくします。ただし水場のない山中ではクッカーをきれいに洗うことが不可能なので、調理をしたクッカーでお湯を沸かしてコーヒーを飲む…ということが難しくなります。湯沸かし専用にして、別でシェラカップのようなものをもっていくのをおすすめします。

libracoffeeさんの投稿
44552915 1930682000570926 8646590469776255514 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

見た目もかっこいいギア

JETBOIL専用のフライパンも発売されています。軽登山で「山メシ」というアウトドアクッキングを目的にするのもいいですね。このクッカーは山での食事を飛躍的に進化させています。ルックスもとてもかっこいいギアです。

アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー④

お手頃!低燃費クッカー

低燃費クッカーに興味はあるけどすでに持っているギアと組み合わせたい…。そんな方には「DUG(ダグ)HEAT-1」をお勧めします。底面には「ヒートエクスチェンジャー」という熱を逃がさずに効率よく利用できる蛇腹状の加工がされており、しかも手持ちのバーナーに乗せることができます。価格もお手頃なので、自分のギアにひとつ高機能クッカーをプラスするのも便利です。

dug HEAT-I

サイズ 直径129×130mm 容量1000ml 材質 アルミニウム  重量 206g

楽天で詳細を見る

アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー⑤

大人気バーナー「アミカス」のセット

ツーリングのライダーや登山者に人気の「SOTO(ソト)アミカスポットコンボ」をご紹介します。クッカー内にシングルバーナー「アミカス」とガス缶を収めることができ、深型クッカーとフタで収納できるコンパクトな作りです。このアミカスが優秀で発熱量3KW、耐風性能も高いと評判のギアです。無骨なかっこよさもあり、なおかつ無駄を省いた軽量設計で荷物の負担を軽くしてくれます。

ソト(SOTO) アミカスポットコンボ SOD-320PC

収納サイズ 直径120×98mm  容量1,000ml  ポット材質 アルミニウム  総重量(バーナー含)199g

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

キャンプにもグループ登山にも!機能性抜群クッカー

出典: http://www.shinfuji.co.jp

ナビゲーター クックシステム SOD-500

クッカー小 直径160×73mm

クッカー大 直径190×78mm

材質 アルミニウム

総重量 608g(付属品含む)

多機能なクッカーをご紹介します。アウトドアバーナーの有名メーカーSOTOの「ナビゲータークックシステム」です。9個のパーツが一体収納でき、収納時190×105mmサイズに収まります。このクッカー表面には「スーパーアナダイズド加工」がされており、一般的な表面加工よりも分厚く摩擦に強いという特徴があります。

ソト(SOTO) ナビゲーター クックシステム SOD-500
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

フタが多機能!

注目の機能がリッドと呼ばれる蓋。水切り用の穴が開いており湯切りができ、上面をカッティングボードにして食材の下ごしらえにも使用できます。ガスカートリッジの下に敷いて転倒を防ぐスタビライザーの機能もあります。熱くなった鍋を掴むリフターは、逆さに持てばトングになります。

出典: http://www.shinfuji.co.jp

クッカーセットに保温機能をプラス

収納ケースの他に保温ケース「コジー」が付属していて、熱くなった鍋にかぶせると素手で持つこともできます。そして、コジー(保温ケース)とリッド(蓋)、断熱ディスクを組み合わせることで約1時間弱保温しておくことができます。アウトドア料理は鍋が冷めやすいので使い方によっては便利な機能です。

アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー⑥

ソロ登山の味方!コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット

コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット 2000012957

収納サイズ 直径12×15cm 総重量 250g  材質 アルミニウム  容量(大)900ml (小)400ml

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ソロ登山・ソロキャンプ向け楽ちんクッカー

「アウトドアで料理を頑張ったら、片付けがめんどくさい…」という方にはピッタリなクッカーです。有名ブランドコールマンの「パックアウェイ ソロクッカーセット」。このクッカー、表面にノンスティック加工が施されており汚れのこびりつきを防いでくれます。洗い場のない登山など、ウエットティシュでサッと拭くだけで汚れが落ちてしまいます。キャンプで洗う時も汚れ落ちが抜群です。このクッカーユーザーは「手放せない」と言う人が多いです。クッカーの選び方に迷ったら、このクッカーをおすすめします。

mako1091.d5さんの投稿
20214534 1897408123851998 683476253394599936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クッカーのフタ、裏ワザ

ただしこのクッカーにはフタがついていないため、小さなクッカーを使用してしまったら、フタができない…ということもしばしば。そんなときの裏技、スノーピーク「ケトルNo.1」のフタがぴたりサイズなのだそうです。他に神フィットするフタがご家庭にあるか試してみてくださいね。

play_outside_movieさんの投稿
42845766 2181441538847765 5542050434134621912 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー⑦

ファミリーキャンプ向け!コールマン アルミクッカーコンボ

コールマン(Coleman) アルミクッカーコンボ 2000026764

収納サイズ 直径25×20cm 総重量 3kg 材質 アルミニウム

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

必要なものがすべてあるセット

こんなフルセットを見たらついつい出かけたくなる、心躍るクッカーセットです。コールマンのクッカーセットには、ライスクッカー用の内蓋がついているのが特徴です。このライスクッカーが優秀です。「簡単にごはんが炊ける」とユーザーから人気の商品です。フライパンのハンドルも取り外し可能で、すべてポットに収まるというコンパクト設計。お手入れが楽なノンスティック加工も魅力のポイントです。

suehiro_satoshiさんの投稿
14156684 1177348728992538 441206877 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー⑧

ソロ登山向け!MSR トレイルライト ソロクックセット

エムエスアール MSR トレイル ライト ソロ クックセット

ポットサイズ 14×8.9cm 材質 アルミニウム 収納サイズ15.1×9.5cm 重量 212g

楽天で詳細を見る

マグと器もセットに!

ソロの登山やライダーにおすすめ、これを持って行けばカップやお皿を持って行かずに済む、最強のコンパクトセットです。クッカーにガス缶が収まるものは多いけど、マグと器が収まるのも衛生的におすすめです。蓋がついていると調理の時に熱効率が良いので、クッカーの選び方のポイントになります。

アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー⑨

ペア登山に!MSR クイック2システム

MSR クイック2システム 2人用クックセット 39597 【日本正規品】

クッカーポット(大) サイズ17.4×10.4cm 容量2.5ℓ ポット(小) サイズ14.9×8.7cm 容量1.5ℓ  総重量795g 収納サイズ 19.7×12.7cm

Amazonで詳細を見る

2人用はもっと機能的

クッカーポットが2個セットのタイプになります。ポットが2個あることでアウトドアの様々な料理に対応できます。ポットの取っ手は取り外してそれぞれで使えるので、軽量化・コンパクト化にも役立っています。マグカップは断熱マグになっており、取っ手がなくても安全に使用できます。

wes_waltonさんの投稿
44321344 2134408146808366 7248562329050798008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー⑩

揃えたいスタンレー!マウンテンコンパクトクックセット

STANLEY(スタンレー) マウンテンコンパクトクックセット 0.71L シルバー 01856-005 (日本正規品)

サイズ 127×140×直径116mm  容量0.71L  重量 390g ポット材質 ステンレス

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アウトドアアイテムの中でも、憧れのおしゃれブランドSTANLEYスタンレーの「マウンテンコンパクトクックセット」です。このセットにはステンレスポット、カップ、折り畳みスポークがセットになっています。メインのポットは重心が下にあるような感覚で、バーナー上で鍋の安定感があり、カップにはネオプレーンカバーが付いて高い断熱性能を持ちます。折り畳みスポークもポット内に収納できるベストなサイズ感がうれしいです。

出典: https://item.rakuten.co.jp

アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー⑪

最強のクッカー!トランギア メスティン

(トランギア) trangia メスティン レッドハンドル TR-310

サイズ 17×9.5×6.2cm  容量750ml  重量150g 炊飯の目安 約1.8合まで 材質 無垢アルミニウム

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ソロキャンプにも!メスティン

取っ手付きのアルミ製飯ごうとして発売されたメスティン。無垢のアルミげ抜群の熱伝導率を誇り、炊飯器よりもモチモチにご飯を炊き上げる代物です。お弁当箱のような四角い形をしており、取っ手はたためて、取り外しも可能で中へ収納できます。相性のいいエスビットのポケットストーブも収納できるサイズでソロ登山やソロキャンパーにもおすすめのクッカーです。

abunettebaさんの投稿
44828639 522630714875615 6656033772835114211 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

メスティンのアレンジ料理

メスティンはご飯を炊く以外にもいろいろな料理に活用されています。焼いたり蒸したり、煮物や揚げ物をしているユーザーもいます。その使いやすさの秘密は「四角い浅型」の形にあります。調理状況が確認しやすく、広くて底まで混ぜやすい、見た目もいい、深型よりも調理中の管理がしやすいのが魅力です。そして熱伝導率の良さ、火の通り加減も見やすく火加減の調節にもすぐ反応してくれるアルミ素材が優秀です。炊飯時にもしっかり閉まるフタはお皿の代わりにも使用でき、ソロキャンプでは便利な機能です。

miyudon0112さんの投稿
44315662 409260666275396 4869376200519325041 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アウトドア料理の調理器具 おすすめクッカー⑫

ストーブがセットに!トランギア ストームクッカー

トランギア ストームクッカーL・ULハードアノダイズド trangia STORM COOKER L Ultralight Hard Anodized

収納サイズ 直径22×10.5cm 総重量 900g 材質 アルミ二ウム

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

かまどを楽しみたい!グループキャンプ向けクッカー

「アウトドアはギアにこだわりたい」という人のクッカーの選び方。トランギアより「ストームクッカーL・ULハードアノダイズド」のご紹介です。このクッカーセットはアルコールバーナーが付属されており、風防などの簡単な「かまど」の組み立てでそのパワーを最大限に生かせる機能があります。2つのポットとフライパンで調理の幅も広がり、アルコールバーナーでの「道具を楽しむ調理」が可能です。

papagonetaさんの投稿
16583168 212674155868151 8724457533260955648 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

アウトドア男子におすすめ!

そのすべてはポット内にコンパクトに収納され、持ち運びも便利です。さらにクッカーの内部にはノンスティック加工が施され、お手入れも楽に済ませることができ、アウトドア男子の助けになってくれるはずです。別売りの0.9ℓのケトルもピッタリと収納可能で、食後にアルコールバナーでコーヒーを入れる、カッコイイアウトドアが楽しめます。

iku_kidohさんの投稿
26868579 2065709626973997 133191200751484928 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クッカーのシンデレラフィット

シンデレラフィットを見つけたときは感激

ポットでお湯を沸かしながら、シェラカップで飲んでいるお茶を温める、シェラカップが蓋の役割もして一石二鳥です。ポットとシェラカップの大きさがシンデレラフィットです。

クッカーセットにうつわもセット

クッカーのセットに木製の器がぴったりはまった人もいます。料理を作って盛り付ける、木の器ならおしゃれで写真に映えますね。お手持ちのクッカーや食器からピッタリなスタッキングを見つけられたら面白いですね。

メーカーを超えた神スタッキング

モンベルとスノーピークの2つのクッカーセットが1つにスタッキングできるという発見も!これはすごいコンパクト化とスッキリ感です。ぜひメーカーを超えたスタッキングの発見も面白いので試してみてください。

スタイルで変わるクッカーの選び方

アウトドアのスタイルは100人いたら100通りのスタイルがある、自由なものです。メインは登山で食事がラーメンなら、お湯を沸かす目的のクッカーを。ツーリングで各地の美味しいものを味わいたい人はフライパン付きのクッカーなど。キャンプでお酒と料理がメインなら大きめクッカー、キャンプでも食事を簡単に済ませてゆっくりしたいスタイルの人もいます、コンパクトなクッカーで十分ですね。自分のアウトドアスタイルが一番の選び方のポイントです。

mamiko_124さんの投稿
41279688 346760546093692 7561670337130588325 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

足りない!!困った時こそ

「調理器具や食器をコンパクトにしすぎた、足りない!」という時、その場であるもので何とか工夫をしなければならないのがアウトドアです。ラップを使って料理を包んだり、アルミホイルで簡易的なお皿を作ったり…その不便な経験が、災害時に役に立ったりするものです。不便を工夫して楽しむことこそアウトドアの醍醐味です。困ったときのために…と荷物を増やしてしまいがちですが「困って当然」と思ってくださいね。最低限命を守るものの他は、忘れ物があっても気にしないで工夫を!

coolwater222さんの投稿
43402928 143425053288338 7241698702732685484 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

まとめ

クッカーの特徴、おすすめの選び方はいかがでしたでしょうか。登山やツーリング、キャンプには欠かせないクッカー。自分のアウトドアスタイルに合ったものを選ぶことが大切ですね。アウトドアでの食事は成功しても失敗しても「いい思い出」になるものです。ぜひお気に入りのクッカーをザックに詰めて出かけてみてください。

snowpeakstore_tressayokohamaさんの投稿
26870142 335091093661342 6968824397582827520 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ