プラバンとレジンでかわいいアクセサリーが作れる!簡単な作り方をご紹介!のイメージ

プラバンとレジンでかわいいアクセサリーが作れる!簡単な作り方をご紹介!

プラバンとレジンでかわいいアクセサリーやキーホルダーを作りましょう。プラバンに絵を描いてオーブントースターで加熱したら、あっという間に縮んで固まります。レジンで仕上げると市販品のような品質に。材料も100均で調達できますよ。早速トライしてみましょう。

2019年07月08日更新

おとはねくみこ
おとはねくみこ
記事をご覧になった方が「参考になった」「やってみよう」と思っていただけるよう、わかりやすく丁寧な執筆を心掛けております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. プラバンの使い方
  3. UVレジンの使い方
  4. UVライトの使い方
  5. プラバンとレジンで作れるアクセサリー①
  6. プラバンとレジンで作れるアクセサリー②
  7. プラバンとレジンで作れるアクセサリー③
  8. プラバンとレジンで作れるアクセサリー④
  9. プラバンとレジンで作れるアクセサリー⑤
  10. まとめ

はじめに

プラバンとレジンでアクセサリーを作ろう

プラバンとレジンを使ってかわいいアクセサリーをハンドメイドしてみませんか。自由に描いた好みのデザインにレジンを施し、ぷっくりとした透明感のあるおしゃれな仕上がりにできます。オリジナルアクセサリーやネーム入りのキーホルダーが簡単に作れるので周りと差をつけられますよ。材料は100均で手に入れられ、気軽に始められるのもいいところです。

作り方は簡単!

プラバンにデザインしたものを切り取ってオーブントースターで焼き、レジンを塗って固めるだけなので、手順を覚えればさまざまなアクセサリーを作ってみたくなりますよ。プラバンとレジンの基本的な使い方に続いて、かわいいアクセサリーの簡単な作り方をご紹介します。色のつけ方など加工がそれぞれ異なっているので参考にして好みの方法を選んでみてください。

プラバンの使い方

プラバンの種類

100均にはさまざまなタイプが取り揃えられています。色は白、透明、半透明の種類があり、サイズはB4、A4、B5のほか小さめのB6、A5、ハガキサイズなど。特殊なものとして、インクジェットプリンター用、キーホルダー付き、暗い所で光る蓄光タイプなどもあります。厚みや加熱後の縮小率が1/6、1/5、1/4といったように明記されていますので使い方を確認して選びましょう。

プラバンに絵を描こう

マジックで直接描いてもいいですし、下絵があればなぞって写してもいいですよ。加熱後に縮むことを考慮して大きく描いてください。色の加工は加熱前にマジックやクレヨン、色鉛筆などで色付けを行っても、加熱後に絵の具やマニキュアなどで仕上げてもOKです。完成したらハサミで切り取り、アクセサリーやキーホルダーの金具を通す穴を穴あけパンチで開けておきましょう。

オーブントースターで焼こう

くしゃくしゃにしたアルミホイルまたはクッキングシートを敷いてから焼きます。電子レンジのトースト機能でもOKです。すぐにくにゃりと曲がって縮みますので目を離さないようにしましょう。割り箸やピンセットでプラバンを取り出します。クッキングシートだと、それごと取り出して漫画雑誌など厚みのある本と本の間に挟んで上からぐっと体重をかけてプレスするといいですよ。

UVレジンの使い方

UVレジンの種類

紫外線で硬化する「UVレジン」を使いましょう。仕上がりが硬くなるハードタイプ、ソフトなタイプ、ラメ入り、カラーレジンなどがあります。初めてレジンを使ってハンドメイドする時には透明のハードタイプがよいでしょう。製品によって容量、透明感、縮み方、硬化時間、臭いのほか気泡が入りやすいかといった特徴に差異があります。

UVレジンの使い方

トースターで加熱して縮んだプラバンにレジン液をたらし、爪楊枝などで全体的に伸ばしてください。ペットボトルのキャップにマスキングテープを丸めて貼り付け、それを台として使うと塗りやすいですよ。気泡が入ってしまったら、爪楊枝で丁寧につぶしてなめらかにしましょう。レジン液はアレルギー反応を起こすこともありますので換気を行い、手袋を着用して作業すると安心です。

エポキシレジン

出典: https://item.rakuten.co.jp

エポキシレジンは2つの液を混ぜ合わせて化学反応によって硬化させる樹脂です。透明感があって、ドライフラワーをキューブに閉じ込めるような立体アートに向いています。液をそれぞれデジタルスケールでくるいなく計測することが必要なため、レジンクラフトのステップアップの目標としてもいいですね。

UVライトの使い方

定番!36W UVライトの使い方

36W UVライト

UVライト9W×4本=36W 120秒タイマー付き

楽天で詳細を見る

UVレジンは天気がいい日なら太陽光でじっくりと固められます。短時間で確実に、例えば夜に自分の時間が持てた時にハンドメイドしたい方はUVライトが便利です。作品の大きさやレジンの厚み、製品にもよりますが、36WのUVライトで約3~10分で硬化します。半年~1年ほどで紫外線を放出しなくなるので、レジンが硬化しなくなったら新しいライトに取り替えましょう。

100均のペン型UVライトの使い方

ペン型UVライトは威力が弱いため硬化に時間がかかります。トリックマーカーで書かれた秘密の手紙の文字を浮かび上がらせるといった用途がメインとなるためです。それでも、小さなパーツの仮止めや補修用としてハンドメイドに使われていたり、ずっと持ち続けて腕が疲れないようにスタンドに固定したりとなかなか工夫されながら一定のニーズがあります。

紫外線をカバーしよう

紫外線は眼に悪いので光を直視することは避けてください。UVカット機能付きの眼鏡やサングラス、ゴーグルで眼を守りましょう。UVライトの青い光が苦手という方は、光が漏れないように入り口をアルミホイルでカバーする方法があります。アルミホイルは漏れ出る紫外線を遮断でき、内部に向かっては紫外線を反射します。
 

プラバンとレジンで作れるアクセサリー①

かわいいリボンヘアピンの作り方

プラバンにポスターカラーでリボンモチーフを描き、ハサミでカットします。トースターで加熱して縮んだら、取り出して平らに整えましょう。UVレジン液を垂らして全体的に伸ばし硬化させてください。ヘアピンパーツに接着剤で取り付けたら、キュートなリボンヘアピンの完成です。簡単にハンドメイドできるので、ぜひ参考にしてやってみてください。

加工のポイント

色の加工は焼く前にポスターカラーで行います。ピンク色でリボンの輪郭を描いたら、ストライプ柄になるように塗り、間を黄色でうめるだけと簡単です。ポスターカラーは発色もきれいに仕上がります。小さなヘアピンはレジンも少量でOKなので塗りやすく、初心者の方でも取り組みやすいのでおすすめです。

素敵なデザイン例

レジンを塗るときにキラキラしたホログラムやビーズ、スパンコールなどをプラスしてもきれいです。近頃では100均の手芸コーナーも材料が大変充実していますよね。できあがった作品をヘアピンやヘアゴムに取り付けて、おしゃれなヘアアレンジを楽しみましょう。

プラバンとレジンで作れるアクセサリー②

かわいいアルパカブローチの作り方

紙にアルパカを下書きします。プラバンに水性ペンで書き写し、アルパカのお腹に名前を入れましょう。裏返して耳と足先をピンク色のペンで着色しておきます。ハサミで切り取り、トースターで加熱してください。焼きあがったら、白のアクリル絵の具を裏から塗ります。表側にレジン液を爪楊枝で丁寧に広げて硬化させましょう。ブローチピンをボンドで取り付けたら完成です。

加工のポイント

アクリル絵の具の水は少なめに溶きましょう。水が多いとはじきやすくなるからです。二度塗りするときれいに仕上がりますよ。レジン液は表側だけではなく、ふちにも伸ばすとクオリティが高まります。アクリル絵の具を塗った裏側はニスで仕上げて剥がれにくいような工夫も。ネーム入りだと穴を開けてキーホルダーやバッグチャームにしても便利に使えますね。

素敵なデザイン例

自宅で飼っているかわいいペットをモチーフにしてもいいですね。ブローチやキーホルダーにしてバッグにつけると、大切な家族といつも一緒にいられ心が和みます。友達が飼っているペットをデザインしてプレゼントにするアイデアもいいですね。きっと笑顔で喜んでもらえることでしょう。

プラバンとレジンで作れるアクセサリー③

かわいいモザイクピアスの作り方

プラバンを三角形に切り取り、白いポスターカラーでモザイク模様を施します。ポスターカラーが乾いたらクレヨンでカラフルに塗っていきましょう。穴あけパンチで金具用の穴を開けたら、トースターで焼きます。裏面に白のアクリル絵の具を塗り、乾いてからレジン液を塗って硬化させ、表面も同様にしてください。ピアスパーツを取り付けたらできあがりです。

加工のポイント

クレヨンが塗りにくい場合、やわらかくて粘り気があるパステルを使ってもいいですよ。トースターで加熱する時は着色した面を上にすることが大切です。下にしてしまうと仕上がりが汚くなってしまいます。アクリル絵の具は小さなピアスのように塗る範囲が狭い場合、水で溶かずにそのまま塗っても大丈夫です。

素敵なデザイン例

夏祭りや夏フェス、学園祭、スポーツ観戦といったイベントに出掛ける時は、夏らしい和柄も素敵です。市販品で思ったようなものが見つからない場合は、お出掛けイベントにぴったりなものをハンドメイドしてしまいましょう。ワクワク気分が一層高まり、特別感を演出してくれます。

プラバンとレジンで作れるアクセサリー④

かわいいマステのストラップの作り方

丸や三角形、四角形、長方形などお好みにカットしたプラバンに穴を開けておきます。加熱して縮めたら、お好みのマスキングテープを貼り付けましょう。はみ出した部分はハサミで丁寧に整え、レジンを塗り広げます。硬化させたらストラップパーツを取り付けてください。素敵なオリジナルストラップの完成です。キーホルダーにしてもかわいいですよ。

加工のポイント

複雑な模様や動物の毛並み、キャラクターを描くのは大変ですよね。プラバンは縮むので苦労して描いたデザインが思い通りではない仕上がりになることもあります。マスキングテープなら、このような悩みを解決してくれます。簡単に細やかなデザインのアクセサリーやストラップ、キーホルダーを作れるのがうれしいですね。

素敵なデザイン例

マスキングテープはシンプルに1種類を使っても、2~3種類を組み合わせても簡単にセンス良く決められるのでぜひトライしてみてください。クオリティの高い小物が作れますよ。マスキングテープにプチシールやキラキラパーツをプラスしてもOKです。

プラバンとレジンで作れるアクセサリー⑤

ゆめかわいいアクセサリーの作り方

こちらはプラバンアクセサリーキットを使用しています。キットだと必要なものがすべて揃っているのでとても便利に始められますね。まず、附属している型紙をプラバンに写しましょう。ハサミで切り取り、オーブントースターで焼きます。縮んだプラバンにデコシールを貼り、UVレジンを広げたら、キラキラしたホログラムで加工します。レジンが硬化したらできあがりです。

ブレスレットのプラバンキット

プラバンキット キラキラほしのかけらブレスレット
楽天で詳細を見る

キットの内容は、プラバン2枚、UVレジン10g、加工用のホログラムとラインストーン、やすり、金具、レシピです。ゆめかわいいブレスレットをハンドメイドしましょう。お子さんにもおすすめです。余ったプラバンでチャーム型キーホルダーが作れるようにボールチェーンも入っています。

素敵なデザイン例

プラバン作りに慣れてきたら、パーツもプラバンで作って接着すると立体感ある作品が生まれます。パーツが細かくてたくさんあると少々手間がかかりますが、アクセントとなるパーツをワンポイントからトライしてみるのはいかがでしょうか。楽しみながらも納得のいく作品を作り上げていってくださいね。

まとめ

プラバンとレジンでハンドメイドを楽しもう

出典: https://item.rakuten.co.jp

プラバンとレジンでアクセサリーやキーホルダーが簡単に作れ、しかもワンランク上の素敵な小物になることがわかっていただけたかと思います。好きなファッションとコーディネートしたり、キャラクターやファングッズをハンドメイドしたりと自由な発想で楽しんでみてください。上手にできたらお友達や家族でお揃いにしてもいいですね。素敵な特別感で幸せいっぱいになりましょう。

アクセサリー作りが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはアクセサリーをハンドメイドしたい時、役に立つ記事がたくさんありますよ。初心者にもわかりやすく解説していますので、ぜひ下記のリンクをチェックしてみてください。

Thumbピアスをハンドメイドする方法は?初心者でも簡単な基本の作り方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ハンドメイドピアスは実は誰でも簡単にできます。必要な材料も100均であるので、アクセサリー関...
Thumbプラバンで立体アクセサリーの作り方!曲げ方や型紙など作り方のコツを解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
プラバンでキーホルダーなどを作ったことはありますか?小さいころに作ったことがあるという方もい...
Thumbワイヤーアクセサリーの作り方講座!ワイヤーの種類ややり方のコツまで解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
プチDIYとして人気急上昇なのが『ワイヤーアクセサリー作り』 女性らしい華奢なデザインながら...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ