シマノ「オシアジガー F カスタム」!ヘビー、ディープもフォールレバーで攻略!のイメージ

シマノ「オシアジガー F カスタム」!ヘビー、ディープもフォールレバーで攻略!

「オシアジガー F カスタム」は、シマノ2019年夏の新作ジギングリールです。人気の「17 オシアジガー」にフォールレバーをプラスしたアイテムで、新設サイズとなる3000番も追加されています。「オシアジガー F カスタム」で、オフショアビッグゲームを満喫しましょう!

2019年06月19日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「オシアジガー F カスタム」でフォールジギング!
  2. 「オシアジガー F カスタム」とは
  3. 「オシアジガー F カスタム」の搭載機能について
  4. 「オシアジガー F カスタム」のフォールレバーに注目!
  5. 「オシアジガー F カスタム」の価格と発売日
  6. 「オシアジガー F カスタム」全4サイズをご紹介!
  7. 1.シマノ「オシアジガー F カスタム:1000HG」
  8. 2.シマノ「オシアジガー F カスタム:1500HG」
  9. 3.シマノ「オシアジガー F カスタム:2000NRHG」
  10. 4.シマノ「オシアジガー F カスタム:3000HG」
  11. 「オシアジガー F カスタム」でフォールをコントロール!

「オシアジガー F カスタム」でフォールジギング!

シマノ新作ジギングリールをチェック!

2019年夏のシマノ新作!人気の「17 オシアジガー」にフォールレバーをプラスした「オシアジガー F カスタム」をご紹介します。「17 オシアジガー」には無かった3000番サイズも登場!オフショアビッグゲームファンの方は、是非チェックしてみてください!

「オシアジガー F カスタム」とは

シマノの2019年新作ジギングリール

オシアジガー F カスタム

出典: http://fishing.shimano.co.jp

「オシアジガー F カスタム」は、シマノの2019年新作ジギングリールです。「17 オシアジガー」に「フォールレバー」をプラスしたモデルで、カラーリングはシルバーからブラックベースへと変更。「17 オシアジガー」の信頼性はそのまま、「フォールレバー」で小技を利かせて狙えるモデルになっています。青物、中深海のジギングにピッタリの1台です。

「オシアジガー F カスタム」の搭載機能について

搭載機能を3つに分けてご紹介!

「オシアジガー F カスタム」の搭載機能についてです。次項でご紹介する「フォールレバー」以外は、カスタム前の「17 オシアジガー」とほぼ同一。ドラグを含め、シマノ公式ホームページではそのまま継続、と紹介されており、カタログスペック通り「17 オシアジガー」にレバーをそのままプラスした内容になりそうです。シリーズの大きな魅力である「インフィニティドライブ」+「マイクロモジュールギア」を中心に、搭載機能をチェックしてみましょう!

①インフィニティドライブ

インフィニティドライブ

出典: http://fishing.shimano.co.jp

「17 オシアジガー」に搭載されていた新しいピニオンギアの支持構造です。従来のベアリング2点支持から構造を変更し、ベアリング+スプール軸支持とすることで回転抵抗を低減。なめらかな回転だけでなく、巻き上げの剛性もアップしています。ヘビーなオフショアゲームを遊びやすくしてくれる新構造!ジャーク時、ファイト時とも快適度をアップさせてくれる機能になっています。

②マイクロモジュールギア

マイクロモジュールギア

出典: http://fishing.shimano.co.jp

シマノ定番のハイエンド機能、密度の高い細やかなギアです。歯の数が多くしっかり噛み合うことで、雑味なく力強い巻き上げを表現。負荷が複数の歯に分散することで、強度アップにも繋がります。「インフィニティドライブ」と合わせて、なめらかな巻き上げを更に強化!シマノらしいフィーリングを生む、オシアジガーのストロングポイントです。

③HAGANEボディ

HAGANEボディ

出典: http://fishing.shimano.co.jp

ボディは高剛性コンセプトのHAGANEボディ。「17 オシアジガー」同様「冷間鍛造Sコンパクトボディ」となっており、強さはそのまま高さを抑えたコンパクトなボディに仕上がっています。剛性の高さで巻き上げを強化するだけでなく、耐久性の高さにも貢献!「Xプロテクト」、「冷間鍛造高耐久クラッチ」と合わせて、ヘビーなオフショアゲームをタフに遊べるセッティングに仕上がっています。

「オシアジガー F カスタム」のフォールレバーに注目!

フォールレバーを3つに分けてご紹介!

「オシアジガー F カスタム」と「17 オシアジガー」の違いであるフォールレバーを解説!フォールにゆるやかな抵抗を掛けてスピードをコントロールできる機能で、タイラバ、ライトジギングなどライトなオフショアゲームで人気。メタルジグとの相性もよく、ヘビーな釣りでも活躍が期待できます。サミングよりも正確で確実!フォールスピードコントロールで、食い渋る青物を攻略しましょう!

①シマノ人気のギミックをプラス!

フォールレバー

出典: http://fishing.shimano.co.jp

「オシアジガー F カスタム」最大のポイントである「フォールレバー」。タイラバでの等速落としを実現すべく開発された機能ですが、メタルジグのフォールスピードコントロール、安定した落下姿勢の制御でも効果を発揮。「18 オシアコンクエスト CT」から「19 グラップラー CT」まで、ライトなオフショアゲームを中心に普及が進んでいます。大物向け、ハイエンドである「17 オシアジガー」への搭載でも、高い効果を発揮してくれそうです!

②使い方は直感的!

指でのサミングをより正確に、再現性を高めて楽しめるというのが「フォールレバー」の内容。メカニカルブレーキにレバーを付けて、スプールの回転に抵抗を与える機能になっています。操作は指でレバーを前後させるだけ!フォールスピードをコントロールして、当日の状況にマッチする速度を探してみましょう!

③再現性の高さを楽しもう!

指でのサミングと大きく異なるポイントは、入力する抵抗を目で見て判断できること。反応があった水深を攻めるように、反応があったスピードを再現することで釣果アップが目指せます。フォールの速度を確実に変化させることで、アクションをローテーションさせる効果もアリ!攻め方に幅を出して、釣果アップです!

「オシアジガー F カスタム」の価格と発売日

発売日は2019年7月、8月

「オシアジガー F カスタム」の発売日は、2019年の7月と8月。右ハンドルは全サイズ7月、左ハンドルは全サイズ8月という内容になっています。入荷のタイミング、入荷数はショップによる差が出てきそうなので、実物を触ってチェックしたい方は入荷情報をマメにチェックしておきましょう。流通数が多いタイプのアイテムではないので、早めの検討がおすすめです!

価格は定価56,000円から定価64,000円

「オシアジガー F カスタム」の価格は定価56,000円から定価64,000円。元々高価な「17 オシアジガー」に「フォールレバー」分がプラスされて、高額な設定になっています。定価ベースでの価格差は「1000HG」で5,500円。「フォールレバー」、カラーの部分をメインにオリジナルモデルと比較検討してみてください。

「オシアジガー F カスタム」全4サイズをご紹介!

ラインナップをチェックしよう!

「オシアジガー F カスタム」のラインナップをサイズ別にご紹介!遊びやすい「1000HG」、「17 オシアジガー」にはラインナップが無かった「3000HG」も登場します。お気に入りの釣りにマッチするモデルをチェックしてみましょう!

1.シマノ「オシアジガー F カスタム:1000HG」

気軽に遊べるコンパクトクラス!

「オシアジガー F カスタム」の最小サイズ、手軽さとパワーを両立できるコンパクトなモデルです。大型青物を視野に入れたレベルワインダー無しのモデルなので、極端な細糸はおすすめできませんが、高性能なドラグと巻き上げ力はライトなセッティングでも効果を発揮。標準よりもやや細めとして、タックルを揃えていきたい方におすすめのモデルです。

1000HGのスペックをチェック!

【7月入荷予定/予約受付中】シマノ 19オシアジガーFC1000HG
楽天で詳細を見る

標準の糸巻量はPE2号300m、PE3号200m。2号300mとして、ライトに遊ぶ釣りで活躍してくれそうです。自重はフォールレバー分が追加されて430gとヘビーなので、ロッドとのバランス感も考慮しながら準備を進めましょう。

1000HGはこんな釣りにおすすめ!

コンパクトなシルエットを重視するジギング、中型青物をメインに、細糸でラインを入れていくような釣りにおすすめ。PE2号セッティングに十分なラインキャパシティで、幅広いシチュエーションをフォローできます。マイボート、カヤック等で深めを狙う方にもおすすめです!

2.シマノ「オシアジガー F カスタム:1500HG」

オフショアジギング全般におすすめ!

先ほどご紹介した「1000HG」のワンランク上、PE3号クラスの釣りに対応するモデルです。十分な強度を確保できるサイズ感で、大型まで視野に入れながら遊ぶオフショアジギング全般に対応。用途に幅のあるモデルを選びたい方は、このモデルをチェックしてみましょう!

1500HGのスペックをチェック!

【7月入荷予定/予約受付中】シマノ 19オシアジガーFC1500HG
楽天で詳細を見る

PE3号320mのキャパシティで、大物とも勝負できるセッティングに対応。高強度なPEラインを選択すれば、ヘビーな釣りでも活躍してくれるサイズです。自重は「1000HG」同様430gとなっているので、ラインキャパシティをメインに比較してみてください!

1500HGはこんな釣りにおすすめ!

中、大型青物だけでなく、ランカータチウオや根魚狙いの釣りにもピッタリ。キャパシティはPE1号で1000m、1.2号で830mと中深海の釣りにも対応できるサイズです。近年アカムツ、キンメを狙う中深海ジギングがブーム!中深海向けのリールは選択肢が少なめなので、よいものから始めたい、という方は是非検討してみてください!

3.シマノ「オシアジガー F カスタム:2000NRHG」

パワーモデルでビッグゲームを満喫!

このクラスからはドラグ力が3kg上がってMAX10kg、パワフルなセッティングで楽しめる、大型のモデルです。ヘビーなジグを使ったディープな青物ゲームにもバッチリのモデルで、巻き上げ力重視なら中深海用としても考慮できるスペック。「1500HG」に比べて大きく重いモデルですが、相応に引き上げられたパワーが魅力の1台になっています。

2000NRHGのスペックをチェック!

【7月入荷予定/予約受付中】シマノ 19オシアジガーFC2000HG
楽天で詳細を見る

ラインキャパシティはPE3号400m、PE4号300m。中深海で使う場合は下巻きが必要になるスペックです。スプールはPE専用なので、下巻きもPEラインを使って調整しましょう。気になる自重は605gとかなりヘビー。ワンランク下のサイズと175g差があるので、自重も考慮に入れながら検討してみましょう!

2000NRHGはこんな釣りにおすすめ!

パワーのあるカンパチ、カツオやメジマグロといったターゲットにおすすめ。メインラインを4号とすれば、大型が視野に入るタックル構成でも活躍してくれます。もちろん中深海にもおすすめ!自重分のパワーを感じられるのか、中深海とフォールレバーの相性など、発売後のインプレも非常に楽しみなモデルです!

4.シマノ「オシアジガー F カスタム:3000HG」

注目の新設サイズ

「オシアジガー F カスタム」の注目サイズ、「17 オシアジガー」にはラインナップが無かった3000番クラスのモデルです。搭載機能、構造とも最新のものを搭載したNEWオシアジガーがベースとなっているので、「17 オシアジガー」の3000番を待っていた方はこのモデルをチェック。遠征ビッグゲームにおすすめの1台です!

3000HGのスペックをチェック!

【7月入荷予定/予約受付中】シマノ 19オシアジガーFC3000HG
楽天で詳細を見る

ラインキャパシティはPE5号400mと非常にパワフル。630gと自重も最大となっているものの、スペックをフルに発揮できる糸巻量が非常に魅力的です。パワフルなタックルセッティングで、夢のサイズをゲットしましょう!

3000HGはこんな釣りにおすすめ!

遠征でのディープなカンパチジギング、マグロ狙いにおすすめ。クエ等、大型魚全般に対応できるパワーが魅力です。近海で持て余してしまうサイズでもあるので、釣りモノや船宿推奨セッティングを確認しながら、購入を検討してみてください!

「オシアジガー F カスタム」でフォールをコントロール!

オフショア青物ジギングを満喫!

フォールレバーを手に入れて、更に充実したオシアジガーシリーズ。新設サイズとなる「3000HG」の追加も見逃せないポイントと言えそうです。シリーズが持つ信頼性、実績は抜群!大型青物狙い、中深海ジギングを始める方は、是非検討してみてください!

シマノが気になる方はこちらもチェック!

シマノのオフショア向けリールが気になる方は、下記のリンクをチェック!「19 ステラ SW」、「オシアコンクエストCT」、電動リールのおすすめ8選をご紹介します。新しくなったステラSWは要チェック!「オシアジガー F カスタム」と合わせて、オフショアビッグゲームを満喫しましょう!

Thumbシマノ「19 ステラ SW」!更に強くなったオフショアスピニングの王様をチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
19ステラSWは、シマノの2019年新作大型スピニングリールです。評価の高かった13ステラS...
Thumbシマノ「オシアコンクエストCT」!最新機能を搭載したハイエンドリールをチェックしよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
オシアコンクエストCTは、シマノの2018年新作カウンター付きリールです。実績抜群のオシアコ...
Thumb【2019】シマノ電動リールのおすすめ8選!定番モデルで沖釣りを始めよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
シマノ電動リールのおすすめをまとめてチェック!2019年のラインナップから、おすすめのモデル...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ