屋我地においでよ!沖縄屋我地島をゆったり楽しめる!「屋我地エコツーネット」特集!のイメージ

屋我地においでよ!沖縄屋我地島をゆったり楽しめる!「屋我地エコツーネット」特集!

沖縄本島北部に位置する屋我地(やがじ)島。 車で渡れるこの島は、実は見どころたくさんの島! あまり知られていない屋我地島の魅力や、この島で「暮らすように遊ぶ」体験を提供している屋我地エコツーネットの体験メニューを徹底解説していきます。

2019年06月24日更新

YEN
YEN
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 屋我地島ってどんな島?まずは屋我地島をご紹介。
  2. 屋我地エコツーネットとは?雰囲気や設備についてご紹介。
  3. 屋我地エコツーネットでできる体験はいろいろ。見どころや料金などの詳細情報をご紹介。
  4. ①マングローブを歩く!マングローブ散策
  5. ②夜のマングローブを歩く!ナイトマングローブ散策
  6. ③海を歩く!デイカヤック
  7. ④海と森を歩く!マングローブカヤック
  8. ⑤夕暮れの海に浮かぶ..サンセットカヤック
  9. 沖縄の食を楽しむなら!料理体験メニュー
  10. ⑥まずは定番から!沖縄家庭料理体験
  11. ⑦もちもち手打ち麺!沖縄そば打ち体験
  12. ⑧スイーツ&ゆんたく。琉球菓子づくり体験
  13. ツアーに参加するには?予約方法や服装など
  14. アクセス
  15. まとめ

屋我地島ってどんな島?まずは屋我地島をご紹介。

意外と知られていない沖縄の島「屋我地島(やがじじま)」。小さくとも魅力いっぱいのこの島について紹介していきます。
沖縄好きで何度も沖縄へ行ったことのある方も、初めての沖縄旅行を検討している方も、ぜひともチェックを!

屋我地島はここですよ!

屋我地島位置

沖縄本島北部の街、名護市。そのはずれにあるのが屋我地(やがじ)島です。
沖縄本島とは橋でつながっていて、あっさり渡ることができます。ちなみにお隣の島は古宇利島。古宇利大橋は古宇利島と屋我地島をつないでいます。

那覇空港から車で約2時間、高速道路の終点許田ICからはバイパスを通れば約20分。人気の美ら海水族館からも約30分と、アクセスもまずまず。
立ち寄りやすい上に楽しめる自然がたくさん。とってもおすすめの島なのです!

信号もコンビニもない屋我地島。だからこそ、ゆったりしたい人におすすめなんです。

屋我地島には(今のところ)信号もなく、コンビニもありません。なんなら外灯も少な目。
かわりに屋我地島には、マングローブをはじめとしたユニークな自然があり、夜にはきれいな星空が見られます。
都会や街の喧騒からちょっと離れたい人にもおすすめです。

ふたつの海に囲まれた島、屋我地島。

屋我地島は、南は羽地内海(はねじないかい)、北は東シナ海というふたつの海に囲まれているのも特徴。
海同士はつながっているとはいえ、その雰囲気はまるで違います。ひとつの島でありながら目的や風向きによって海を選べるという、とっても恵まれたフィールドなんです!
 

沖縄八景!マングローブも育つ羽地内海(はねじないかい)

yagaecoさんの投稿
46420482 260397178166807 2545926972819923631 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ひとつ目の海は羽地内海。
「内海」といわれる通り、陸と山とに囲まれ守られた海です。お陰で波や風が穏やかな日が多く、凪いでいる日の羽地内海はまるで湖。「沖縄八景」にも数えられています。
陸から海に浮かぶ無人島が見えますが、カヤックで漕ぎ出せばその島々に上陸することもできますよ!

羽地内海沿岸ではマングローブが育つ場所があるのも特徴。
「マングローブ」聞いたことはあるけど見たことがない人、一度見に行ってみてはいかがでしょうか?

透明度抜群!東シナ海

ふたつ目の海は、東シナ海。
こちらの海は透明度抜群。岩場やサンゴのある場所では、亜熱帯ならではのカラフルなお魚たちを観察できます。シュノーケルはもちろん、カヤックの上や足の着く場所から箱メガネで覗けます。
夜になると特に星空がきれいに見えるのも東シナ海側の海岸の特徴。カニやオカヤドカリと戯れながらの星空観察はいかがでしょうか?

屋我地エコツーネットとは?雰囲気や設備についてご紹介。

代表のヒロコさん(右)とスタッフささじー(左)、そして看板犬のしろちゃんが迎えてくれる。(しろちゃんの出勤は不定期とのこと)

さて、魅力たっぷりな屋我地島をより楽しんでもらおうと、この島を拠点に営業しているのが屋我地エコツーネットです。「暮らすように遊ぶ」をモットーにカヤックやマングローブのツアーをはじめ、沖縄そば打ちなどの料理体験、マングローブを使った染め物体験などを行っています。
どんなところか、詳しく紹介していきましょう!

特徴① ひと組ごとにガイドがつく

屋我地エコツーネットでは、お客さん一組ごとのツアーが基本。
そのため、まわりに気を遣わず思いきり、そしてゆったり楽しめます。
「どうしてもこれが見たい!」とか、「きれいな貝殻を拾いたい!」とか、リクエストにも可能な限り応えてくれます。気になることや希望があれば遠慮せずに言ってみましょう。

特徴② アットホームな雰囲気

屋我地エコツーネットの施設は、決してピカピカな施設ではないですが(笑)、なんだか親戚の家風な雰囲気が漂っています。だからか、ツアー後のゆんたくタイムは出してくれたお菓子やお茶を飲みながら、すっかりくつろいでしまうのです。

特徴③ 着替えやトイレは?安心の施設

木のぬくもりあふれるトイレ。屋外ですがきれいです!全部で4つ。

遊んで濡れてしまったら?汚れてしまったので着替えたい!
屋外のトイレは汚くない?
無料のシャワー室(兼更衣室)・トイレ(洋式)があるので安心です。そして清潔です笑。
必要であれば濡れた洋服や水着の脱水も可能。困ったことがあればひとまず声を掛けてみましょう。

着替えにも利用できるシャワー室。

奥行があるので、子供となら2人でも入れそう。

屋我地エコツーネットでできる体験はいろいろ。見どころや料金などの詳細情報をご紹介。

ここからは、実際に屋我地エコツーネットでできる体験メニューを紹介!
これを見て、あれもこれもやってみたくなった時は、屋我地エコツーネットに問い合わせて希望を伝えてみましょう。
ガイド歴10年以上・屋我地島在住の代表ヒロコさんが、「それならこれがおすすめ!」とアドバイスをくれるはず。

体験一覧 - 屋我地エコツーネット

①マングローブを歩く!マングローブ散策

沖縄本島有数のオヒルギ(マングローブ)林を歩いて散策する人気のツアー。マングローブを見てみたい方、たっぷり楽しみたい方に特におすすめです。
ユニークな生き物たちとの出会いのほか干潟散策も!癒やし効果抜群です◎

yagaecoさんの投稿
53528537 470776193460812 8655267092729964034 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

あぜ道、とあなどるなかれ。すでにツアーは始まっています!

マングローブにつながる畑のあぜ道からツアーはスタート。
歩き始めると、すぐに地面に無数の穴を発見!なんだろう?と思っていると「あ、足が見えてますよ!」とガイドさん。穴を覗いて正体を確かめましょう!沖縄でよく見かける植物などについても解説してくれます。
 

ついにマングローブにご対面。大きなオヒルギの林

あぜ道から海のゾーンに入ると、いきなり怪しい雰囲気の林が広がります!そう、これがマングローブ。数あるマングローブの中でも比較的大きく育つ「オヒルギ」という種類のマングローブが迎えてくれます。
普通の木っぽいけどなんか違う!?ぜひ不思議の理由を探ってみましょう!

マングローブにはゆかいな生き物がいっぱい!

マングローブは「いのちのゆりかご」とも言われます。その呼び名のとおり、さまざまな生き物が迎えてくれます。
トビハゼやカニのように、跳ねたり隠れたり動きの速い生き物から、よーく見ていないと動いているのかよくわからない貝まで。生き物を見つけるコツは、生き物の活動跡を見つけることと、じっとすることだそう。段々と自分でも生き物を見つけられるようになってきて…これは何時間でもいられそう!

どこまでも歩いて行ける!?広大な干潟

マングローブの林を抜けるとそこは..広大な干潟!
この干潟にも、マングローブの恩恵を受けて小さな生き物たちがたくさん潜んでいます。数時間経つと海水が満ちてくる、期間限定の遊び場です。ぜひ素足になって歩いてみましょう!
思いきり遊べるようにぜひとも着替えのご用意を!(元気のいいお子さまは上下とも着替えを用意しておくと安心)
 

①マングローブ散策の詳細

・開催時刻 9時~16時ころ(潮の状況によりご相談)
・所要時間 約2時間
・料金 大人(中学生以上)4,000円、子供(小学生)3,000円、幼児(3歳以上)2,000円
*3歳未満のお子様は無料です。抱っこでの参加もOK!
 

②夜のマングローブを歩く!ナイトマングローブ散策

日没直前~日没後を楽しむツアー。特に暑い夏におすすめ!沖縄についた日の夜に予約すれば、限られた旅の予定をたっぷり楽しむこともできますね。

yagaecoさんの投稿
59306371 419872818834910 8344465746379026379 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ドキドキ感がたまらない!夜のマングローブに潜入。

ナイトツアーは日が落ちてからが本番!ペンライトを片手にゆっくりと進みます。
とは言え、少し明るさの残る時間からスタートするので、お子様連れにも安心。このわくわく感は子供も大人もたまりませんよね!
夜のマングローブでは、昼より活発な生き物や油断している生き物がたくさん!手分けしていろんな生き物を探してみましょう。

暑さをしのげる!日焼けしたくない人にもおすすめ。

暑い時間を避けてツアーに参加するお客さんも多いんだとか。夜のツアーは暑さに邪魔されずに散策できるというメリットもあります。

海から星空を見上げる!

天候にもよりますが、晴れ&月が目立たない日には、星空を観察することもできます。海に立って星空を見るなんて、なかなかできない経験。一斉にペンライトを消して、静かに星空を眺める時間も素敵です。
ちなみに、曇りの日もそれはそれで幻想的な光景です。
リュウキュウコノハズク(ふくろうの一種)の鳴き声をBGMに空を見られるかもしれません。

②ナイトマングローブ散策の詳細

・開催時刻 17時以降(季節により変動)
・所要時間 約2時間
・料金 大人(中学生以上)5,000円、子供(小学生)4,000円、幼児(3歳以上)3,000円
*3歳未満のお子様は無料です。抱っこでの参加もOK。遅い時間のツアーなので無理のない範囲でご参加ください。

③海を歩く!デイカヤック

屋我地周辺の海を満喫するツアーです。

陸からは見えない海岸線や島の裏側に近づいたり、海の中の様子を見られるのがカヤックの魅力。

もちろん、無人島にだって上陸できます!

海から見上げる手付かずの海岸線

沖縄でも減ってきている手付かずの海岸線。カヤックツアーに出かければ、そんな海岸線に迫る植物の様子や、鳥のさえずりを海の上から楽しめます。

上陸してみよう!無人島探検

羽地内海と東シナ海。どちらにもに無人島が点在しています。上陸して探検してみましょう!
干潮に近い時間だと、島同士が道でつながるトンボロー現象も見られます。
満ち引きの度に消えては現れる道なので、バージンロードと言われることもあります。

③デイカヤックの詳細

・開催時刻 9時~17時ころ
・所要時間 約3時間
・料金 大人(中学生以上)7,000円、子供(小学生)5,000円、幼児(3歳以上)3,000円
*3歳から参加できます。

④海と森を歩く!マングローブカヤック

陸からもアプローチできるマングローブ林ですが、満潮時にはゆったりカヤックで訪れることもできます!

海もマングローブも楽しみたい!とい方におすすめのツアーです。

時間限定のスペシャルツアー

カヤックでマングローブへ行けるのは、実は限られた条件の時だけ!潮の条件は毎日変わるので、まずは屋我地エコツーネットに問い合わせてみるのが一番。タイミングがぴったり合わない時は、マングローブの近くまでカヤックで行き、そこから歩いてマングローブを散策することも可能です。

海にそびえるマングローブ

海から木が生える、不思議な光景を見られます。水に濡れたくない生き物が木に登っている様子も見られます。カヤックを降りて木々の間を歩いて散策するのがおすすめ。

④マングローブカヤックの詳細

・開催時刻 8時半~17時ころ(潮の状況によりご相談)
・所要時間 約3時間
・料金 大人(中学生以上)7,000円、子供(小学生)5,000円、幼児(3歳以上)3,000円
*3歳から参加できます。

⑤夕暮れの海に浮かぶ..サンセットカヤック

日没に合わせてツアーが開催されます。季節によって日没時間が変動するので、集合時間は問い合わせてみましょう!

貸し切り気分なマジックアワー

ぽっかり海に浮かんで眺めるのもよし。無人島からゆったり眺めるのもよし。誰にも邪魔されず、太陽が落ちるまでを眺めることができます。
刻一刻と空と海の様子が変わる、まさにマジックアワーです。

⑤サンセットカヤックの詳細

・開催時刻 17時以降(日没時間によりご相談)
・所要時間 約2時間
・料金 大人(中学生以上)8,000円、子供(小学生)6,000円
*小学生から参加できます。

沖縄の食を楽しむなら!料理体験メニュー

沖縄料理好きな人におすすめしたい!自宅でも作れるようになる料理体験です。(レシピやコツを教えてくれます!)嫌いな食べ物やアレルギーについても、事前に伝えれば対応してくれます。

⑥まずは定番から!沖縄家庭料理体験

沖縄の家庭の味をゆんたく(おしゃべり)しながら作ります。
献立は、もずく天ぷら、青パパイヤのイリチー(炒め煮)、ジューシーメー(沖縄風の炊き込みご飯)、アーサ汁など。デザートにはアガラサー(沖縄風の黒糖蒸しパン)などを作ります。

⑥沖縄家庭料理体験の詳細

・開催時刻 9時~17時ころ(お昼ごはんでも夕ご飯でもOK)
・所要時間 約3時間
・料金 大人(中学生以上)4,000円、子供(小学生)3,000円、幼児(3歳以上)2,000円
*3歳以下のお子様無料です。
*持ち物は特にありません。

⑦もちもち手打ち麺!沖縄そば打ち体験

かん水を使って、本格的な沖縄そばを手打ちします。生地は寝かせるほどにおいしくなるので、寝かせている間にマングローブに行ったり、カヤックに乗ったりするのもおすすめ。
自分で打ったもちもち麺の沖縄そばは別格!

⑦沖縄そば打ち体験の詳細

・開催時刻 9時~17時ころ(お昼ごはんでも夕ご飯でもOK)
・所要時間 約3時間
・料金 大人(中学生以上)4,000円、子供(小学生)3,000円、幼児(3歳以上)2,000円
*3歳未満のお子様無料です。
*持ち物は特にありません。

⑧スイーツ&ゆんたく。琉球菓子づくり体験

沖縄スイーツの代名詞ともいえるサーターアンダギー、月桃の香りにいやされるアガラサー(黒糖入り蒸しン)やカーサームーチー(蒸したおもち)、天然もずく入りヒラヤチ―(沖縄風チヂミ)などから3品をつくります。
その時々とれるハーブのお茶と供に楽しみましょう!

⑧琉球菓子づくり体験の詳細

・開催時刻 9時~17時ころ
・所要時間 約3時間
・料金 大人(中学生以上)3,500円、子供(小学生)3,000円、幼児(3歳以上)2,000円
*3歳未満のお子様無料です。
*持ち物は特にありません。

ツアーに参加するには?予約方法や服装など

屋我地エコツーネットで楽しむためには事前予約が必要です。
基本的には前日までの予約ですが、どうしても当日の場合は電話で直接聞いてみましょう!
当日の場合の連絡先→090-1942-2882(代表トガムラ)

予約方法

●屋我地エコツーネットのHP予約フォームから予約

ご予約 - 屋我地エコツーネット

●電話予約:090-1942-2882(代表トガムラ)
   (朝8時半~夕方6時頃まで)
●メール:info@yagaeco.net

持ち物や服装について

マングローブ散策、ナイトマングローブ散策に参加するなら..

足元(ひざ下くらいまで)が濡れます!
クロックスなどのサンダルに海パンでの参加がおすすめ。
長ズボンの場合は膝下までまくればOK!
紫外線&虫さされ対策として、なるべく露出を抑えた格好で参加しましょう。
日陰のない干潟を歩くので、帽子もあるといいと思います。
※お子様&アクティブに楽しみたい方は、思い切り楽しめるよう着替え一式ご用意いただくと安心です!
※クロックス・カッパの無料貸し出しがあります

カヤックツアーに参加するなら..

カヤックは濡れる乗り物です!笑
特に、足元とお尻は必ず濡れるので、下着を含む着替えとタオルのご準備を。
足元はクロックスのような足を覆う形のサンダルかマリンシューズが◎。
また、ケガやハブクラゲ、日焼け対策として、海パンの下にレギンスやタイツの着用をおすすめします。上半身は半そででもよいですが、日焼けしたくない方はやっぱり長袖が良いと思います。
沖縄の日差しは春からとっても強いので、帽子やサングラスがあるととっても楽ですよ!
※サンダル・カッパの無料貸し出しがあります

その他、服装や注意事項については屋我地エコツーネットのHPにもあるので、行く前にぜひチェックしてみましょう!
 

デイカヤック - 屋我地エコツーネット

アクセス

これが屋我地エコツーネットの入口。

道が分からなくなったら、電話を掛けるのが早いかも?


車、レンタカーで向かう

●屋我地エコツーネット(屋我地レストハウスひるぎの森)
電話:0980-52-8687 / 090-1942-2882(代表トガムラ)
住所:〒905-1631 沖縄県名護市屋我37(道路海側)
※googlemapの検索は「屋我地エコツーネット」で検索してください。住所では正しい場所が出ない場合があります。
目印:入口に待望の看板が完成しました!看板をくぐり敷地へお入りください。水色のコンテナハウスも目印です。

マップコード 485513561

アクセス - 屋我地エコツーネット

58号線から行く場合

●本島南部(那覇、名護市街地方面)や、本島北部(大宜味村、国頭村、東村方面)から58号線を使っていく場合
→真喜屋(まきや)交差点を「古宇利島」方面に曲がります。
屋我地大橋を渡って屋我地島に入り、1km程進んだ場所にあります。(海側、道路左側)

ワルミ架橋を渡って行く場合

●本部半島(美ら海水族館など)や今帰仁方面から行く場合
→ワルミ架橋を渡り屋我地島に入ります。まっすぐ110号線を「58号線」方面へ進みます。
●古宇利島から行く場合
→古宇利大橋を渡った先が屋我地島です。橋を渡った先のT字路を左に曲がり「58号方面」へ進みます。

その先(どちらも)、JASSのガソリンスタンドを過ぎてすぐ、カーブの右手、海側にあります!
 

移動手段がない場合は、送迎も可能

名護にお泊りの方限定で、無料送迎も行っています。
ただ、都合により対応できないこともあるので、事前に可能かどうか聞いてみましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか!
屋我地島や屋我地エコツーネットについて、イメージが沸いたでしょうか?
どの場所もそうですが、季節やその日の天気、時間帯によっても景色の見え方や魅力が変わってきます。
一度、屋我地エコツーネットを訪れれば、きっとまた違った季節、違う時間にも来てみたくなるはず。
何度でも訪れたい心地よい場所、屋我地島。
沖縄、そして沖縄北部に行く予定の方は、ぜひ足をのばしてみてはいかがでしょう?

ようこそ屋我地へ - 屋我地エコツーネット

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ