目隠しになるおしゃれな庭木15選!植木や生垣にピッタリの常緑樹をご紹介!のイメージ

目隠しになるおしゃれな庭木15選!植木や生垣にピッタリの常緑樹をご紹介!

家やガーデンに合う北欧風のおしゃれな常緑樹が増えてきています。家のシンボルツリーになり、目隠しにもなる庭木や生垣におすすめの常緑樹をご紹介します。きれいなカラーリーフや花や実がなる樹木もあり、手入れも簡単で目隠しにもなる常緑樹をぜひ庭木に取り入れてみて下さい。

2019年06月01日更新

chie
chie
休日は主人と5歳の息子と一緒に郊外へ出掛けて釣りやアウトドアを楽しんでいます。人気のお出かけスポットやおすすめのアウトドアグッズをご紹介しています。読んでいて楽しくなるような記事を届けられたら嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. おしゃれなシンボルツリーや生垣をご紹介!
  2. 目隠しになるおしゃれな庭木1【植木】①
  3. 目隠しになるおしゃれな庭木2【植木】②
  4. 目隠しになるおしゃれな庭木3【植木】③
  5. 目隠しになるおしゃれな庭木4【植木】④
  6. 目隠しになるおしゃれな庭木5【植木】⑤
  7. 目隠しになるおしゃれな庭木6【植木】⑥
  8. 目隠しになるおしゃれな庭木7【植木】⑦
  9. 目隠しになるおしゃれな庭木8【生垣】①
  10. 目隠しになるおしゃれな庭木9【生垣】②
  11. 目隠しになるおしゃれな庭木10【生垣】③
  12. 目隠しになるおしゃれな庭木11【生垣】④
  13. 目隠しになるおしゃれな庭木12【生垣】⑤
  14. 目隠しになるおしゃれな庭木13【生垣】⑥
  15. 目隠しになるおしゃれな庭木14【生垣】⑦
  16. 目隠しになるおしゃれな庭木15【生垣】⑧
  17. 常緑樹でおしゃれな庭を作ろう!

おしゃれなシンボルツリーや生垣をご紹介!

家の庭に植える庭木や生垣で全体の雰囲気がガラッと変わります。明るく爽やかな印象が良いですよね。近年では南米やヨーロッパ、オーストラリア等様々な地域からおしゃれな樹木が日本にも入ってきています。レンガ、タイルを敷き詰めたお庭やガーデニングにも合うおしゃれな樹木がおすすめです。

庭木によく使われているのは落葉樹と常緑樹で、落葉樹は美しい紅葉も見られますが枯れ葉が落ちるので掃除に手間がかかります。庭木や鉢植え、生垣には1年を通して葉をつける常緑樹がおすすめです。常緑樹で強い樹木は手入れも簡単なので、自宅の雰囲気や環境に合った常緑樹はシンボルツリーや目隠しの生垣にすると良いでしょう。

 

常緑樹は種類が豊富

常緑樹でも様々な品種があり、緑の葉のものばかりではなく、赤や黄色の色鮮やかなカラーリーフも人気があります。とても美しい目隠しの生垣になります。花や実がなる品種もあり、シーズンで美しい花も楽しめます。シンボルツリーにはおしゃれで目隠しにもなる洋風の樹木が人気です。

今回は庭の目隠しになる植木と生垣におすすめの常緑樹を厳選してご紹介します。おしゃれで育てやすい常緑樹を集めました。庭木選びの参考にしていただければ幸いです。(本記事の情報は、2019年5月31日現在のものです)

目隠しになるおしゃれな庭木1【植木】①

人気の常緑樹:シマトネリコ

シマトネリコ樹高1.8-2.3m(根鉢含まず) 株立
楽天で詳細を見る

目隠しになる庭木の人気の常緑樹の種類はシマトネリコです。常緑樹の植木では日本でもっと良く使われている種類で、洋風やモダンな建物の庭に植えるとマッチするおしゃれな樹形です。家の目隠しにもなるシンボルツリーや洋風ガーデンに使われています。

 

庭木の特徴と手入れ

目隠しになる庭木シマトネリコの特徴と手入れは、生命力が強く育つスピードも速く上へ上へと伸びていきます。4m位になるのに時間がかからず、植えると家の目隠しにもなりおすすめです。シマネトリコはどんどん上へ伸びていくので、真ん中の細枝を抜くようにしていきます。各枝を扇形にしていくと全体のシルエットが丸くなってきます。葉を切り込まずに何となく楕円形になるように仕上げます。

庭木の基本情報

【科名】モクセイ科
【分類】常緑小高木
【原産地】沖縄・東アジア・東南アジア・南アジア
【大きさ】葉2~5cm前後、背丈1.0~5.0m(12m)、横幅0.6~4.0m
【花色】白
【葉色】黄緑→緑

目隠しになるおしゃれな庭木2【植木】②

人気の常緑樹:オリーブ

オリーブの木(ミッション) 樹高1.3-1.4m(根鉢含まず)8号ビニルポット
楽天で詳細を見る

目隠しになる庭木の人気の常緑樹の種類はオリーブです。オリーブの木は明るく爽やかな印象で、庭に植えると洋風の明るい印象を与えてくれます。鉢植えで玄関前や省スペースに鉢植えを置いても樹木の容姿がきれいです。小さく可憐な花が咲き実成りも楽しめます。

庭木の特徴と手入れ

目隠しになる庭木オリーブの特徴と手入れは、オリーブはどんどんと成長し枝葉を茂らせていきます。高さが5m以上になるので、新芽が出始める2月頃に間引くのがおすすめです。枝や幹がどんどん太っていくので、駐車場や道路側ではなく庭の内側に植えるのが良いでしょう。枝葉が茂るので窓際の目隠しにもなります。

庭木の基本情報

【科名】モクセイ科
【分類】常緑高木
【原産地】西アジア~地中海沿岸
【大きさ】葉5~8cm前後、背丈1.5~4.0m(15m)、横幅1.2~3.0m
【実色】緑→赤→黒(10月~11月)
【葉色】深緑(葉表)灰白色(葉裏)

目隠しになるおしゃれな庭木3【植木】③

人気の常緑樹:パールアカシア

庭木:パールアカシア(ミモザ) 150cm
楽天で詳細を見る

目隠しになる庭木の人気の常緑樹の種類はパールアカシアです。パールアカシアは2月頃から黄色のミモザのきれいな花をつけます。ビロードのような質感の青白色の丸い葉が柔らかく、おしゃれで洋風の庭によく合います。庭の目隠しにもなるシンボルツリーとして明るいカラーリーフがおすすめです。

庭木の特徴と手入れ

目隠しになる庭木パールアカシアの特徴と手入れは、地植えと鉢植えどちらでも手軽に栽培しやすい品種で、真っ直ぐに伸び3m近くまで成長します。夏前に花芽を出すので6月頃までに剪定をしておくと良いでしょう。庭に植える場合は幅も4m以上になり目隠しにもなります。広いスペースに植えるのがおすすめです。

庭木の基本情報

【科名】マメ科
【分類】半耐寒性常緑樹
【原産地】オーストラリア
【大きさ】高さ3~5m幅3~4m
【花色】輝黄色
【葉色】青白色、銀

目隠しになるおしゃれな庭木4【植木】④

人気の常緑樹:ブルーブッシュ

アカシア・ブルーブッシュ8号プラ鉢【庭植え】【シンボルツリー】
楽天で詳細を見る

目隠しになる庭木の人気の常緑樹の種類はブルーブッシュです。葉色がシルバーブルーで美しくおしゃれな容姿は洋風の建物や庭によく合います。お店や家の玄関に鉢植えで、目隠しにもなるシンボルツリーとして活用されています。3月には黄色いポンポン状の小さな花を多数咲かせます。切り花にして観賞用やリースの材料にすることもできます。

庭木の特徴と手入れ

目隠しになる庭木ブルーブッシュの特徴と手入れは、常緑低木で高さは5m程になることもあります。葉が密集してボリュームが出てくるので、花が終わる5月頃から剪定を行います。刈り込みに強く高さを残して剪定すると、形がきれいにまとまります。目隠しにする場合はボリューム感を残しておきます。

庭木の基本情報

【科名】マメ科
【分類】常緑高木
【原産地】オーストラリア
【大きさ】2m~5m
【葉色】シルバーブルー
 

目隠しになるおしゃれな庭木5【植木】⑤

人気の常緑樹:フェイジョア

シンボルツリーフェイジョア 樹高1.0m〜1.2m
楽天で詳細を見る

目隠しになる庭木の人気の常緑樹の種類はフェイジョアです。常緑低木でオリーブのような丸い緑の光沢のある葉が洋風でおしゃれです。フェイジョアは5月頃から情熱的な白色と淡紫色の花を咲かせて、エディブルフラワーとして生で食べることもできます。実は果樹として収穫もできます。

 

庭木の特徴と手入れ

目隠しになる庭木フェイジョアの特徴と手入れは、フェイジョアは株元から芽がたくさん出やすいので、3月中旬頃から新芽が伸びる前に枝切りをします。混み合った枝や邪魔になる枝を付け根から切り落として間引き剪定します。下垂気味の枝は果実がつきやすいので置いておきます。高さは3m以上になるので庭に植えると目隠しにもなります。

庭木の基本情報

【科名】フトモモ科
【分類】常緑低木
【原産地】ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部
【大きさ】3m~7m
【花色】赤褐色(花弁)、白色(外側)
【葉色】濃緑(表)、銀色・白色(裏)

目隠しになるおしゃれな庭木6【植木】⑥

人気の常緑樹:ハイノキ

ハイノキ 常緑樹 シンボルツリー 樹高120cm 全高:140cm
楽天で詳細を見る

目隠しになる庭木の人気の常緑樹の種類はハイノキです。ハイノキは人気の高い樹木で涼やかでおしゃれな樹形が魅力です。成長が緩やかなので狭い庭や玄関に植えると、洋風でモダンなシンボルツリーになります。鉢植えでも育てやすく窓際の目隠しになります。

庭木の特徴と手入れ

目隠しになる庭木ハイノキの特徴と手入れは、ハイノキは成長が遅いのでときどき込み入った枝や枯れた部分を切り落とす程度になります。目隠しの場合は刈り込み過ぎると元に戻るのに時間がかかります。鉢植えの場合は根が鉢の底に出てきたら土に植えるようにします。手入れが少なく育てやすい庭木です。

庭木の基本情報

【科名】ハイノキ
【分類】常緑低木
【原産地】アジア、オーストラリア
【大きさ】3m~4m
【花色】白
【実色】緑→黒紫色
【葉色】緑

目隠しになるおしゃれな庭木7【植木】⑦

人気の常緑樹:ホンコンエンシス(常緑ヤマボウシ)

常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス 樹高2.0m前後 露地苗 シンボルツリー
楽天で詳細を見る

目隠しになる庭木の人気の常緑樹の種類はホンコンエンシスです。ホンコンエンシスは常緑のヤマボウシで冬も葉を落とさずヤマボウシに比べて小さい品種です。4枚の白い総苞弁がきれいで洋風の庭によく合います。玄関に鉢植えで置いても、家の目隠しにもなるシンボルツリーになります。

庭木の特徴と手入れ

目隠しになる庭木ホンコンエンシスの特徴と手入れは、上に高く伸びていくので樹形を損なわないように小さく整えていきます。 目隠しにしている場合は枝張りを見ながら、花が咲き終わった直後に剪定をします。狭い庭でも成長速度が遅いので鉢植えで育てることもできます。

庭木の基本情報

【科名】ミズキ科
【分類】常緑広葉中低木
【原産地】中国
【大きさ】高さ3~5m
【花色】白
【実色】赤
【葉色】緑→赤

目隠しになるおしゃれな庭木8【生垣】①

人気の常緑樹:ボックスウッド(セイヨウツゲ)

ボックスウッド 【20本セット】 樹高0.4m前後 10.5cmポット
楽天で詳細を見る

目隠しになる庭木の人気の常緑樹の種類はボックスウッド(セイヨウツゲ)です。ホンツゲに比べて丸みのある葉で、きれいに刈り込まれてトピアリーや生垣に人気の品種です。洋風の庭やお店にもよく合うおしゃれな生垣で高さがあれば目隠しにもなります。とても丈夫で落葉しないので生垣に最適です。

庭木の特徴と手入れ

目隠しになる庭木ボックスウッドの特徴と手入れは、剪定は5月頃から生垣の場合はチェーンソーや剪定ハサミで好みの樹形に刈り込みます。生垣の目隠しにする場合は四角く刈り込みをします。ボックスウッドは成長が遅いので1度剪定をすると長く樹形を維持できます。植木用の電動バリカンがあると、平面をきれいに切りそろえるのに便利です。

庭木の基本情報

【科名】ツゲ科
【分類】常緑低木
【原産地】地中海沿岸~西アジア
【大きさ】高さ1m~8m
【花色】白
【葉色】緑→山吹色→茶
 

目隠しになるおしゃれな庭木9【生垣】②

人気の常緑樹:レッドロビン(ベニカナメモチ)

レッドロビン 樹高80cm前後 【10本セット】
楽天で詳細を見る

目隠しになる庭木の人気の常緑樹の種類はレッドロビンです。レッドロビンは都市部の建物や家の庭の生垣に多く使われている品種で、ビルや洋風の建物にもよく合うおしゃれな生垣になります。 春には白い小花を咲かせます。赤い鮮やかな新芽が出て、光沢がありよく目立ちます。

庭木の特徴と手入れ

目隠しになる庭木レッドロビンの特徴と手入れは、刈り込みは9月上旬からでまめに軽く刈り込んだ方が密になってきれいな形状になります。剪定は定期に上部が上に伸びてきたら頻繁に行います。側面を整える場合は、上から下へとハサミを動かしていきます。レッドロビンは春に赤く色づいて緑に変化していき、目隠しにもなる美しい生垣になります。

庭木の基本情報

【科名】ベニカナメモチ
【分類】常緑広葉木小高木
【原産地】中国、日本
【大きさ】高さ5m
【花色】白、白桃
【実色】赤
【葉色】赤→緑

目隠しになるおしゃれな庭木10【生垣】③

人気の常緑樹:シルバープリペット

シルバープリペット 生垣用 6本セット 庭木 常緑樹 生垣 目隠し
楽天で詳細を見る

目隠しになる庭木の人気の常緑樹の種類はシルバープリペットです。繊細な細い枝に白い花が穂のようになって咲く、人気の品種で生垣にするととてもきれいです。伸びてゆく力が強く目隠しにもなり、好きな形に刈り込んで仕上げられます。寒さや暑さにも強く初心者でも育てやすい品種です。

 

庭木の特徴と手入れ

目隠しになる庭木シルバープリペットの特徴と手入れは、成長が早くすぐに伸びてくるのでこまめに剪定をする必要があります。5月~6月に香りのある花が咲くので花が尾えたら剪定をします。放置するとボサボサに伸びてくるので、丸や楕円形に剪定するのがおすすめです。きれいに剪定するとおしゃれな目隠しになる生垣になります。

庭木の基本情報

【科名】モクセイ科
【分類】常緑低木
【原産地】東アジア
【大きさ】高さ0.5~1.8m、横幅0.4~2.0m
【花色】白
【葉色】緑

目隠しになるおしゃれな庭木11【生垣】④

人気の常緑樹:黄金マサキ

オウゴンマサキ 【10本セット】 樹高0.5m前後 15cmポット 生垣用
楽天で詳細を見る

目隠しになる庭木の人気の常緑樹の種類はオウゴンマサキです。オウゴンマサキは明るい黄金葉のマサキで生垣にすると庭がおしゃれに明るくなります。濃い緑と黄色のコントラストがとてもきれいで洋風の現代住宅によく合います。丈夫で日陰でもよく育ち目隠しの生垣になります。

 

庭木の特徴と手入れ

目隠しになる庭木オウゴンマサキの特徴と手入れは、6月頃に1度刈り込みをして10月頃に2度目の刈り込みをして樹形を維持します。年に2回刈り込みをすると生垣が密になり目隠しにもなります。太い枝を切る場合は3月から4月頃に行います。寒さに強く日陰でも育ちます。家の風水でも西に黄色は縁起が良く生垣に使われています。

庭木の基本情報

【科名】ニシキギ科
【分類】常緑低木
【原産地】日本、東アジア
【大きさ】背丈0.5~2.0m(6m)、横幅0.4~1.5m(5m)
【実色】オレンジ色
【葉色】黄色

目隠しになるおしゃれな庭木12【生垣】⑤

人気の常緑樹:トキワマンサク

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】トキワマンサク赤葉ピンク花 0.6m15cmポット 15本セット
楽天で詳細を見る

目隠しになる庭木の人気の常緑樹の種類はトキワマンサクです。紅花トキワマンサクは枝いっぱいに赤色の発色の美しい花を付けます。生垣にするととても華やかな景観で目隠しにもなります。濃緑の生垣とは違った独特の赤味を帯びた葉が、洋風でモダンな庭の雰囲気を作ります。

庭木の特徴と手入れ

目隠しになる庭木トキワマンサクの特徴と手入れは、花が終わる6月上旬頃から剪定をして、花を残す場合は枝先を刈り込まずに丁寧に剪定してフンワリとした四角にします。枝が混みあっているところも間引きをしておきます。1度剪定をすると自然と樹形が整い目隠し効果もあり、遠くから見ても美しい生垣になります。

庭木の基本情報

【科名】マンサク科
【分類】常緑小高木
【原産地】日本、中国南部~南アジア
【大きさ】背丈1.5~3m(6m)、横幅0.5~2m(5m)
【花色】紅色(ベニハナ)、白
【葉色】赤紫色(ベニハナ)、緑色

目隠しになるおしゃれな庭木13【生垣】⑥

人気の常緑樹:アラカシ

アラカシ H900〜1100 5本
楽天で詳細を見る

目隠しになる庭木の人気の常緑樹の種類はアラカシです。アラカシはドングリの実がなる木で、特に関西では庭の生垣に使われています。春になると複数の芽が四方八方に伸び始めます。比較的安価なので目隠し用の生垣におすすめです。

庭木の特徴と手入れ

目隠しになる庭木アラカシの特徴と手入れは、成長スピードが速いので夏場の7月頃と初冬の11月頃の年に2回剪定を行います。剪定は生垣の内側の枝を枝抜きして、表面の刈り込みして全体を整えます。大きくしたくない場合は定期的に剪定するのがおすすめです。株立ちは鉢植えや庭に植えると、家のシンボルツリーや目隠しにもなります。

庭木の基本情報

【科名】ブナ科
【分類】常緑広葉高木
【原産地】中国、台湾、日本、東南アジア、ヒマラヤ
【大きさ】10m~20m
【実色】緑色(ドングリ)
【葉色】淡い緑色、赤褐色

目隠しになるおしゃれな庭木14【生垣】⑦

人気の常緑樹:モッコウバラ

モッコウバラ:黄花3号ポット(八重咲き)28株セット
楽天で詳細を見る

目隠しになる庭木の人気の常緑樹の種類はモッコウバラです。庭に植えるとやさしい香りと淡い黄色の花で明るく演出してくれます。小さな花を大量に咲かせるので生垣にすると目隠しにもなります。常緑低木のつるバラですが、とても強健でバラ特有のトゲが無いので育てやすい品種です。

庭木の特徴と手入れ

目隠しになる庭木モッコウバラの特徴と手入れは、4月頃から花が開花するので、咲き終わった花は摘み取って、全体の花が終わる夏前には枝の剪定をします。成長が早いので乱れた枝を整理して、高さの調整をして目隠しの生垣にします。

庭木の基本情報

【科名】バラ科
【分類】常緑蔓性低木
【原産地】中国
【大きさ】50㎝~7m
【花色】黄、白
【葉色】緑

目隠しになるおしゃれな庭木15【生垣】⑧

人気の常緑樹:アベリア

アベリア/エドワードゴーチャ 15cmポット 8本セット
楽天で詳細を見る

目隠しになる庭木の人気の常緑樹の種類はアベリアです。アベリアは、マンションや公園でも生垣として植えることが多く、花が美しく人気のある品種です。花の開花時期が長く寒さに強く丈夫で、好みの大きさに剪定できるので目隠しにもなります。寒さにも強く丈夫で育てやすい品種です。

庭木の特徴と手入れ

目隠しになる庭木アベリアの特徴と手入れは、アベリアはグングンと枝を伸ばして成長が早いので、2月頃から1度剪定をして枝が伸びてきたら比較的いつでも剪定ができます。目隠しになるように木全体のバランスを見て刈り込んでいきます。枝葉が茂ってくると風通しが悪くなるので、古い株元から枝の間引きをします。

庭木の基本情報

【科名】スイカズラ科
【分類】常緑低木
【原産地】園芸品種
【大きさ】背丈1.0~1.5m、横幅1.0~1.5m
【花色】白、薄ピンク
【葉色】緑色、斑入り、黄金葉

常緑樹でおしゃれな庭を作ろう!

いかがでしたでしょうか?常緑樹はおしゃれな樹形が人気で洋風の庭やお店、ガーデンでも良く使われています。比較的に丈夫でお手入れも楽なので、初心者でも育てやすい樹木です。玄関や窓際の配置に目隠しにもなるシンボルツリーを植えて、生垣も庭や家の雰囲気に合わせて選んで見てくださいね。

庭に植える庭木や鉢植え、目隠しになる生垣が気になる方はこちらもチェック!

当サイト「暮らしーの」には、庭に植える人気の常緑樹や鉢植えのシンボルツリー、おすすめの生垣の育て方や手入れの仕方等の紹介記事が多数掲載されております。どうぞこちらもあわせてお読みください。

Thumb常緑樹とは?その特徴と育てやすくて庭木にも人気な種類16選をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
年中景観を楽しむことができる常緑樹はシンボルツリーとしても大活躍!庭に植えるのに育てやすい人...
Thumb低木とは?庭木で人気な常緑低木や手間のかからないおすすめの種類15選をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
自宅の庭をガーデニングするなら、まずは庭木や花があってこそ。低木だったらサイズが小さく、お手...
Thumb庭に植えるなら常緑樹!庭木で育てやすい人気の常緑樹おすすめ10選! | 暮らし~の[クラシーノ]
庭に植える育てやすい常緑樹を探していた人は要チェックですよ。人気の常緑樹を、おすすめ10選に...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ