長崎の夏祭り人気ランキング13!観光でもおすすめな花火大会やお祭りをご紹介!のイメージ

長崎の夏祭り人気ランキング13!観光でもおすすめな花火大会やお祭りをご紹介!

長崎は古くから海外との交流があったエリア。異国情緒のある夏祭りも盛んです。また、港町が多いため大漁や海の安全を祈願する勇壮なお祭りも満載。有名歌手の歌のタイトルになっているあのイベントも見ることができます。そんな長崎の夏祭りをご紹介していきます。

2019年05月15日更新

haekon
haekon
旅行やツーリングなどで、あまり人のいかない穴場的なところを巡っています。有名な観光地だけでは面白くないというあなた、いい味が出ているレトロな遺物や、ブラックユーモアの効いた展示など、お好みのスポットを探してみてはいかがでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 長崎旅行で人気の夏祭り13位
  3. 長崎旅行で人気の夏祭り12位
  4. 長崎旅行で人気の夏祭り11位
  5. 長崎旅行で人気の夏祭り10位
  6. 長崎旅行で人気の夏祭り9位
  7. 長崎旅行で人気の夏祭り8位
  8. 長崎旅行で人気の夏祭り7位
  9. 長崎旅行で人気の夏祭り6位
  10. 長崎旅行で人気の夏祭り5位
  11. 長崎旅行で人気の夏祭り4位
  12. 長崎旅行で人気の夏祭り3位
  13. 長崎旅行で人気の夏祭り2位
  14. 長崎旅行で人気の夏祭り1位
  15. まとめ

はじめに

長崎は古くから海外との交流があったことで有名なエリア。海外の文化を取り入れた夏祭りも盛んにおこなわれています。港町が多いため、大漁や海の安全を祈願する勇壮なお祭りも満載。有名歌手の歌のタイトルになっているあのイベントも見ることができます。そんな長崎の夏祭りをご紹介していきます(本記事は2019年5月15日現在の情報をもとにしています)。

長崎旅行で人気の夏祭り13位

竜神祭

佐世保市の孤島・宇久島にある厳島神社の例大祭で、約300年もの歴史がある伝統の夏祭りです。周辺海域での大漁と安全を祈願するため漁船に乗りこんだ住民たちが、笛や太鼓にあわせて「ヒョーヒョーヒヨー」と叫びながら、港内を3周するのが習わし。別名「ヒヨヒヨ祭」とも呼ばれています。

祭りの楽しみ方&定番の名物グルメ

今年は7月29日に開催予定。花火大会などの派手な演出はなく地元民の手作り感満載なのが、この祭りの特徴です。焼き鳥やかき氷などのグルメ料理の屋台も地元住民が中心になって運営しています。親しくなって観光情報などを教えてもらうのも楽しみの一つです。

お出かけスポット情報

【住所】長崎県佐世保市宇久町
【連絡先】 0959-57-3935(宇久町観光協会)
【アクセス】平港から車で約10分
【駐車場】なし

イベント | 宇久町観光協会

長崎旅行で人気の夏祭り12位

郷ノ浦祇園山笠

壱岐市で270年もの歴史をもつ夏祭り。例年7月の第4土日に行われます。4つの流派が競い合うように独自のステージイベントや山笠奉納を見せてくれます。「オッセ、オッセ」という掛け声で写真のような石段を駆け上がる場面は迫力があると有名です。

祭りの楽しみ方&定番の名物グルメ

こちらの祭りは観光客も参加できることでも人気。ご興味がある方は、下の祇園山笠振興会にご確認くださいね。またカレーライスやかき氷などの夏らしい屋台も出店。食べ歩きでのんびりと祭りを眺めるのも楽しい過ごし方です。

お出かけスポット情報

【住所】長崎県壱岐市郷ノ浦町
【連絡先】0920-47-0020 (祇園山笠振興会)
【アクセス】郷ノ浦港から徒歩で約10分
【駐車場】なし

壱岐観光ナビ

長崎旅行で人気の夏祭り11位

諫早万灯川(いさはやまんとうがわ)まつり

諫早市で行われる夏祭りです。昭和32年の諫早大水害で犠牲となられた方のご冥福をお祈りし、今後の安全などを願って開催されています。写真下に並ぶろうそそくの数は23000本。被災された世帯数を表しているとのことです。

花火大会&定番の名物グルメ

こちらの見どころはろうそくに加えて、約2000発の打ち上げ花火と眼鏡橋のイルミネーションのコラボ。幻想的な雰囲気を楽しむことができます。また焼きそばやビール、かき氷の屋台の他、射的やヨーヨーすくいなどのアトラクションもあり、子連れファミリーも楽しむことができます。

お出かけスポット情報

【住所】長崎県諫早市本明川河原
【連絡先】0957-22-3323(諫早商工会議所)
【アクセス】JR諫早駅から徒歩15分
【駐車場】あり(無料)

諫早万灯川まつり|イベント|【公式】長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット

長崎旅行で人気の夏祭り10位

対馬厳原(いづはら)港まつり

例年8月の第1土・日曜日に開催される対馬エリア最大の夏祭りです。島外からの観光客も多く、写真のような古代の「朝鮮通信使」を模した行列などが人気。他にも、海での和船による競争や子供みこしなど、たくさんのイベントが開催されます。

花火大会&な定番の名物グルメ

フィナーレは納涼花火大会。連射花火が音楽とともに打ち上げられ、真っ盛りの夏の暑さを吹き飛ばしてくれます。たこ焼きやお好み焼、ビールなどのお祭りの定番グルメもあり、ゆっくりと座りながら花火を楽しむことができます。

お出かけスポット情報

【住所】長崎県対馬市厳原町
【連絡先】0920-52-0452 (厳原港まつり振興会)
【アクセス】対馬やまねこ空港からバスを利用。厳原行きで約20分
【駐車場】なし

対馬 厳原港まつり|イベント|【公式】長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット

長崎旅行で人気の夏祭り9位

はさみ夏まつり

波佐見(はさみ)町にて、例年8月28日に開催される夏祭りです。両手に波佐見焼の皿を持ち、カスタネットのようにしてリズムをとる「波佐見節」という伝統の踊りが人気。また、バンド演奏や伝統芸能のイベントなども盛りだくさんです。

花火大会&定番の名物グルメ

最後は約800発の花火が打ち上げられ、観光客たちは過ぎ去っていく夏の思い出に浸ります。会場やその周辺には約20の屋台の他ビアガーデンも設置され、落ち着いてお祭りを見物することができます。

お出かけスポット情報

【住所】長崎県東彼杵郡波佐見町長野郷558-3
【連絡先】0956-85-2290 (はさみ夏まつり実行委員会)
【アクセス】西肥バス・万年橋バス停から徒歩で約5分
【駐車場】あり

はさみ夏まつり

長崎旅行で人気の夏祭り8位

させぼシーサイドフェスティバル

今年は8月3日と4日に開催される予定の佐世保市の夏祭り。昨年は、初日に盆踊りや花火、2日目にはタヒチアンダンスやベリーダンスなどで盛り上がりました。他にも海上自衛隊の艦船や陸上自衛隊の戦闘車両などの展示は、佐世保のお祭りならでは。大人にも人気のイベントです。今年はまだ、イベントやステージが未定のため、お祭りが近くなったら公式ホームページのチェックをお願いいたします。

花火大会&な定番の名物グルメ

この夏祭りの花火も大迫力で有名。写真のように佐世保の美しい夜景とコラボして幻想的な雰囲気を醸し出します。屋台もたくさん出ますが、有名なのご当地グルメの「佐世保バーガー」。具があふれ出すようなボリュームたっぷりのハンバーガーを食べて夏のスタミナをつけてください。

お出かけスポット情報

【住所】長崎県佐世保市新港町
【連絡先】0956-46-6855(させぼシーサイドフェスティバル実行委員会)
【アクセス】JR佐世保駅から徒歩ですぐ
【駐車場】なし

SASEBO SEASIDE FESTIVAL 2019

長崎旅行で人気の夏祭り7位

おおむら夏越(なごし)まつり

例年8月1日~3日、大村市内の25の神社が合同で開催すなる珍しいお祭りです。初日の花火を皮切りに、2日、3日目は本まつりが行われます。奉納太鼓や総踊りなどのにぎやかな祭りで、名前のとおり夏を乗り越える元気をもらうことができます。

花火大会&な定番名物グルメ

初日の花火は「おおむら夏越花火大会」という名称。写真のように背景の夜景とともに、海にも反射する花火が美しいとインスタ映えでも有名です。屋台もたくさん出ていますが「大村あま辛黒カレー」がこのエリアのB級グルメとして有名。お店に立ち寄るのもおすすめです。

お出かけスポット情報

【住所】長崎県大村市東本町
【連絡先】0957-52-2580(おおむら夏越まつり協賛会)
【アクセス】JR大村駅から徒歩で約1分
【駐車場】なし

おおむら夏越まつり|イベント|【公式】長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット

長崎旅行で人気の夏祭り6位

島原温泉ガマダス花火大会

今年は8月22日に予定されている夏祭り。雲仙普賢岳(うんぜんふげんだけ)の噴火災害からの復興などを願って平成5年から開催している花火大会です。「ガマダス」という変わった名前は、島原の方言で「がんばる」という意味だそうです。

花火大会&定番の名物グルメ

夜になるとスターマインなる連射花火や水上花火などが、美しく島原の夜を照らします。九州でも有数規模で屋台も100軒ほどが並び、かき氷などの夏の定番から焼きそばやタコ焼きなどの、お祭りグルメがたくさん待っています。

お出かけスポット情報

【住所】長崎県島原市下川尻町7-5
【連絡先】0957-62-3986(島原港観光案内所)
【アクセス】島原鉄道・島原外港駅から徒歩で約5分
【駐車場】なし

島原温泉ガマダス花火大会

長崎旅行で人気の夏祭り5位

平戸港夏まつり

例年8月の第1土曜日に開催される夏祭りです。港町・平戸の船出を祝う「田助ハイヤ節」の競演や夜神楽などのイベントも盛りだくさん。地元小学校生徒のバンド演奏などもあり、地域密着型の親しみやすいお祭りです。

花火大会&定番の名物グルメ

この祭りもフィナーレは約2000発の花火が打ち上げられます。写真のように、ライトアップされた平戸城とコラボした風景がインスタ映えで有名です。メイン会場には屋台が立ち並び、持ち込まなくても食事には困ることがありません。

お出かけスポット情報

【住所】長崎県平戸市平戸港交流広場
【連絡先】0950-22-4111 (平戸港夏祭り実行委員会)
【アクセス】平戸大橋より車で約5分
【駐車場】あり(無料)

魅力あふれる平戸の観光情報 ほっこり Hirado|長崎県 平戸市(ひらどし)ホームページ

長崎旅行で人気の夏祭り4位

精霊(しょうろう)流し

長崎市で例年8月15日に開催される、初盆の霊を極楽浄土へ送る行事です。写真のように精霊船といわれる山車のような車で、鐘を鳴らしながら練り歩きます。

祭りの楽しみ方&定番の名物グルメ

人気歌手・さだまさしさんの「精霊流し」などで静かなイメージがある行事ですが、実は耳せんとハンカチが必需品といわれる激しいお祭り。爆竹の音と煙に包まれ、賑やかな状態になります。通常の夏祭りとは異なり、屋台の出店はありません。長崎市繁華街での開催ですので、食事は飲食店やコンビニなどをご利用くださいね。

お出かけスポット情報

【住所】長崎県長崎市市内
【連絡先】095-822-8888 (長崎市コールセンターあじさいコール)
【アクセス】JR長崎駅から徒歩で約10分
【駐車場】なし

精霊流し|イベント|【公式】長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット

長崎旅行で人気の夏祭り3位

ハウステンボス・真夏のスペシャル大花火

佐世保市のハウステンボスで、今年の8月10日に予定されている花火大火です。レーザーや名曲とシンクロした花火が人気。昨年はORANGE RANGEやももいろクローバーZなどが登場し話題になりました。今年はアーティストの出演は予定されていませんが、曲とのコラボは実施。近日発表とのことですので、公式ホームページでチェックしてくださいね。

祭りの楽しみ方&定番の名物グルメ

ハウステンボスは、イベント以外でもアトラクションや観光スポットが目白押し。イベント前後に楽しむのもおすすめです。また、有名な長崎グルメもたくさんあります。「とっとっと」では、ハンバーグやナポリタン、クリームコロッケなどのグルメが入ったトルコライス、「悟空」では長崎ちゃんぽんや皿うどんを堪能できます。

お出かけスポット情報

【住所】長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
【連絡先】0570-064-110(ハウステンボス総合案内ナビダイヤル)
【アクセス】JRハウステンボス駅から徒歩ですぐ
【駐車場】あり(有料)

ハウステンボス・真夏のスペシャル大花火

長崎旅行で人気の夏祭り2位

長崎ペーロン選手権大会

今年は7月27日~28日に開催される予定の長崎市の夏イベントです。江戸時代、長崎港に停泊中の唐船が暴風雨に襲われ、多くの被害者を出した際、在留の唐人たちが、海神の怒りを鎮めるために始めたのが起源とされます。

祭りの楽しみ方&定番の名物グルメ

選手権大会だけに、お祭りというより白熱した競争が見どころ。見るだけでなくペーロンの無料体験もできますので、涼みをかねてチャレンジしてはいかがでしょうか?下でご紹介する「ながさきみなとまつり」が例年同時期に開催。市内には長崎グルメのお店の他、屋台も出店。ゆっくりと食事を楽しむことができます。

お出かけスポット情報

【住所】長崎県長崎市
【連絡先】095-823-7423(長崎ペーロン選手権大会実行委員会)
【アクセス】長崎電気軌道・大浦天主堂電停から徒歩で約2分
【駐車場】なし

長崎ペーロン選手権大会|イベント|長崎市公式観光サイト「 あっ!とながさき」

長崎旅行で人気の夏祭り1位

ながさきみなとまつり

長崎市の最大の夏祭りで、今年は7月27日~28日に開催される予定です。花火のイメージが強いですが、長崎の歌唱王を決定するステージなども開催。他にも、地元テレビ局・長崎放送が「NBCまつり」を同時期に実施し、芸能人やゆるキャラなどのショーで盛り上げます。

花火大会&定番の名物グルメ

メインとなる花火は初日が7000発、2日目が3000発と両日とも楽しめるのも、この祭りのうれしいところです。混雑を避けるなら、稲佐山展望台やグラバー園などの高台から見るのがおすすめ。長崎の夜景と花火をコラボで見ることができる贅沢な場所でもあります。屋台では、角煮饅頭(かくにまんじゅう)やホルモン焼きちゃんぽんなどの長崎グルメが有名です。

お出かけスポット情報

【住所】長崎県長崎市常盤町
【連絡先】095-822-0111(ながさきみなとまつり実行委員会事務局)
【アクセス】JR長崎駅から路面電車に乗り換え出島で下車
【駐車場】なし

トップページ|2019ながさきみなとまつり

まとめ

長崎の夏祭りをご紹介してきました。長崎ペーロンや対馬厳原港まつりの「朝鮮通信使」などは異国情緒を感じられるものでした。また、竜神祭で連呼される「ヒョーヒョーヒヨー」という音は、いつまでも耳に残る思い出となります。そんなユニークな夏祭りが満載の長崎。今年の夏は観光も兼ねてお出かけになってはいかがでしょうか?

長崎が気になる方はこちらもチェック!

長崎の夏祭り以外の有名観光地やグルメ、宿泊情報をリンクいたします。情報が満載ですのでぜひチェックしてみてくださいね。

Thumb【2019】長崎の観光スポットおすすめ15選!口コミでも話題の人気スポットも! | 暮らし~の[クラシーノ]
長崎はヨーロッパや中国の文化をいち早く取り入れ、その名残が多く残るスポット。有名観光地「ハウ...
Thumb長崎で一度は泊まりたいホテル・旅館おすすめ13選!口コミや魅力を比較解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
世界遺産の登録や世界新三大夜景に選ばれた長崎は、ハウステンボスや公園、多くの島々など綺麗な景...
Thumb長崎グルメが美味すぎる!絶品長崎グルメおすすめ11選を人気店含めてご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
長崎には魅力的でおすすめな食べ物がたくさんあります。長崎の名物料理やご当地B級グルメが美味し...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ