アフリカンランプアイとはどんな熱帯魚?特徴や飼育・繫殖方法を解説!のイメージ

アフリカンランプアイとはどんな熱帯魚?特徴や飼育・繫殖方法を解説!

アフリカンランプアイとはどのような熱帯魚かご存知でしょうか?アフリカンランプアイはメダカの仲間であり、育てやすく、また繁殖も狙いやすいのが楽しいポイントです。今回はそんなアフリカンランプアイの?特徴や飼育・繫殖方法を解説していきます!

2019年05月13日更新

T・S
T・S
元農家で農業検定を持つライターです!植物に関すること、海のこと、DIYについて主に書かせて頂きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. アフリカンランプアイとは?
  2. アフリカンランプアイの特徴
  3. アフリカンランプアイの値段は?
  4. アフリカンランプアイは混泳出来る?
  5. アフリカンランプアイの寿命は?
  6. アフリカンランプアイは水流が苦手?
  7. アフリカンランプアイの飼育方法①用意
  8. アフリカンランプアイの飼育方法②準備・導入
  9. アフリカンランプアイの飼育方法③管理・その他
  10. アフリカンランプアイの繁殖について
  11. まとめ:アフリカンランプアイとは?

アフリカンランプアイとは?

なるべく育てやすい、小さくて水草水槽に合う熱帯魚お探しの方におすすめなのが、アフリカンランプアイです。アフリカンランプアイは一見すると少し地味に見えるかもしれませんが、水草水槽の雰囲気を壊さない、良い引き立て役になってくれる綺麗な熱帯魚です。今回はそんなアフリカンランプアイの特徴や飼育・繫殖方法を解説していきます!

アフリカンランプアイの特徴

アフリカンランプアイとは?

こちらはカダヤシ目カダヤシ科ポロパンチャクス属に分類される熱帯魚で、メダカの仲間になります。分布はナイジェリアやカメルーンなど、名前の通りアフリカの方にいます。大きさは最大でも3.5㎝と、かなり小さめのメダカですね。特徴は青く光る目です。体色は地味ですが、目が綺麗に光りますので、水草水槽に映えます。

アフリカンランプアイは育てやすい?

肝心の育てやすさですが、一度水槽に慣れてしまえば問題なく育てられます。ただし、最初の水合わせを失敗してしまうと死んでしまう可能性がありますので、水合わせだけ慎重に行いましょう。慣れてしまえば繁殖も狙えますので、十分楽しめる魚です。

アフリカンランプアイの値段は?

アフリカンランプアイの値段は安い

アフリカンランプアイ 【10匹セット】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

アフリカンランプアイは値段が安いのもメリットです。現在は東南アジアで養殖が盛んに行われており、養殖個体が沢山輸入されています。お店では大体、1匹100円程度で販売されていますね。まとめ買いすることも多く、まとめて買えば1匹50円ほどになることもあります。

アルビノタイプも値段は安い

色素が欠乏して白くなっている個体をアルビノと言います。本来はレアな個体ですが、現在はアルビノタイプが固定されている為、こちらも安い値段で購入することが出来ます。値段は大体100~150円となっており、本来の個体よりほんの少しだけ高い値段になっている程度ですね。

アフリカンランプアイは混泳出来る?

アフリカンランプアイは混泳向き

見た目の通り、アフリカンランプアイは小さくて大人しい魚です。優しい性格をしていますので、他の魚を攻撃するようなことはありません。他の熱帯魚と混泳させて育てていきましょう。ただし、相手が攻撃的であったり、サイズの全然違う魚だと危険です。また、同じメダカ系の魚は遊泳層が被ってしまい、喧嘩になる場合もあります。

複数匹飼って群泳させる

他種の魚との混泳も可能ですし、同種で混泳させて群泳状態にするのも可能です。複数匹飼うと自然に群れになりますので、水槽サイズに余裕がある方は沢山入れてみましょう。あまり沢山混泳させると水質が悪化しやすくなりますので、目安として、60㎝水槽であれば20匹程度にしておくと良いでしょう。

アフリカンランプアイの寿命は?

気になる寿命は2~3年ほどとされています。メダカ系の魚は寿命が短い場合が多いので、3年育てられれば十分楽しめた形になりますね。寿命が近くなった個体は動きが悪くなり、ツヤも無くなってきます。寿命を伸ばすには、適切な環境とストレスのかからない状態が大切になりますので、相性の良い混泳魚を用意して、しっかり水質・水温管理をしてあげましょう。

アフリカンランプアイは水流が苦手?

水流が強いと体力を消耗する

見た目からはイメージしにくいかもしれませんが、実は強い水流が苦手です。水流が強いと体力を大きく消耗してしまい、弱りやすくなります。フィルターから出る水流は調節出来ることが多いので、調節出来る場合は少し弱めに調節してあげましょう。

水流を散らす方法

もし水流を十分に弱められない場合は、水流の向きを変えるのがおすすめです。水流をガラスの壁に当てるだけでも拡散されます。また、水流が出るところにスポンジを付けるだけでもかなり弱まりますので、今の状況に合うやり方で弱めてみて下さい。

アフリカンランプアイの飼育方法①用意

用意するもの①水槽

水槽は30㎝ほどの小さなものでも構いません。ただし、水量が少ないほど水質は悪化しやすくなりますので、初心者の方におすすめなのは60㎝水槽になります。60㎝水槽はサイズの合う機器も揃えやすく、一番コストパフォーマンスが高いサイズです。また、初めて水槽を購入する際は、必要なものが揃っている水槽セットを購入するのがおすすめです。下記記事で水槽セットを紹介していますので見てみて下さい。

Thumb熱帯魚水槽セットのおすすめは?サイズ別におすすめのセットをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
おすすめの熱帯魚水槽セットをお探しでしょうか?熱帯魚を飼い始めるとなると、色々なものが必要に...

用意するもの②フィルター

水が汚れますのでフィルターも使いましょう。水槽セットによく付いている外掛け式フィルター、もしくは上部式フィルターがメンテナンスもしやすくおすすめです。先述したように、水流は少し弱めに調節してあげましょう。

用意するもの③ヒーター・クーラー・水温計

熱帯魚ですので、ヒーターとクーラーで水温を調節してあげましょう。適した水温は23~27度となっており、水温計が25度前後になっている状態を保ってあげると良いでしょう。60㎝水槽であれば150Wのヒーターを使います。夏場は28度を超えることも多くなりますので、水槽用クーラー、もしくは冷却ファンを使いましょう。おすすめの製品は下記記事で紹介しています。

Thumb水槽用のクーラーとは?種類や使い方、おすすめの水槽クーラーを紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
水槽用のクーラーとはどのようなものかご存知でしょうか?熱帯魚飼育をしていると水温調整が必要に...

用意するもの④カルキ抜き

水道水には塩素が入っていますので、そのまま使うことは出来ません。日光に当てて塩素を抜く方法もありますが、簡単なのはカルキ抜き剤を使う方法です。カルキ抜き剤にも色々ありますが、アフリカンランプアイを育てる目的であればコストパフォーマンス重視で選んでも大丈夫です。おすすめのカルキ抜き剤は下記記事で紹介しています。

Thumbカルキ抜きおすすめ15選!評判の良い人気カルキ抜きを厳選して紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
カルキ抜きのおすすめ製品をお探しでしょうか?カルキ抜きの製品はアクアリウムメーカー各社から色...

用意するもの⑤餌

魚を購入する前に餌も用意しておきましょう。何でも食べてくれる魚ですが、出来るだけ色を良くしたい場合は、画像のディスカス用の餌がおすすめです。こちらは色揚げ効果が高いので、より良い発色が期待出来ます。発色を気にしない方は、フレークタイプの普通の餌を与えましょう。

用意するもの⑥底砂や水草など

底砂はお好きなものを使用して問題ありませんが、弱酸性を好む魚ですので、サンゴ砂などのアルカリ性に傾くものは使用しないようにしましょう。ソイルは弱酸性に傾く上に、水草も育てやすいのでおすすめです。水草を沢山入れてあげると落ち着きやすく、また繁殖にも使えます。

用意するもの⑦掃除道具

水作 プロホースエクストラ M
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

定期的に水換えと掃除をしますので、掃除道具も揃えておきましょう。まず必要になるのが、画像のような水換えポンプです。水換えポンプにも値段の安いもの・高いものがあり、やはり高いものの方が耐久性や使い勝手が良い傾向にあります。ポンプと合わせて、水を入れる為のバケツと、コケ掃除をする為の新品のスポンジを用意しておきましょう。

アフリカンランプアイの飼育方法②準備・導入

水槽の立ち上げ

必要なものが揃ったら、水槽をセットしていきましょう。水槽台に水槽を置いて、底砂を敷き、カルキ抜きをした水を入れます。ヒーターやフィルターなどを設置して、電源を入れましょう。水温が一定になったら、水草を植えて下準備は完了です。まだ魚は入っていない状態ですが、水草の為に、昼間はライトは付けてあげましょう。

バクテリアを増やす

生命力の強い魚であればすぐに水槽に入れても良いのですが、アフリカンランプアイは少しデリケートですので、バクテリアを増やしてから入れましょう。画像のアカヒレという魚は非常に生命力が強いので、このアカヒレをまず水槽に入れて1ヶ月ほど飼育します。その間にバクテリアが増えて水質が安定しやすくなりますので、その後アフリカンランプアイを入れましょう。アカヒレはそのまま育てても良いですし、違う水槽に隔離しても構いません。

アフリカンランプアイの購入

バクテリアが増えたらアフリカンランプアイを購入しましょう。お近くのお店に販売されていれば、お店で購入するのがおすすめです。その際、どんな餌を与えていたかや、病気を持っていないかなどを確認しておくと良いですね。お店がお近くに無ければネットショップを利用しましょう。

水合わせをして入れる

購入時に入れてもらった袋を、画像のように水槽に浮かべましょう。30分ほど浮かべておくと水温が合います。次に、袋を開けて、中の水を半分捨てます。そして、袋に水槽の水を30分かけてゆっくり入れていきましょう。元の水量に戻ったら、また中の水を半分捨てて、また水槽の水を入れるという作業を3回繰り返し、水質を合わせます。2時間くらいかけて水温と水質を合わせたら、水槽にアフリカンランプアイだけを移して下さい。

アフリカンランプアイの飼育方法③管理・その他

餌やり

餌やりは1日2回、朝と夕方に少量だけ与えましょう。与えすぎると体調不良に繋がりますので、少しお腹が膨れるくらいが目安です。餌を1日与え無くてもいきなり死んだりはしませんので、お近くに旅行に行くくらいなら気軽に行けます。

水換え

古い水を好まない熱帯魚ですので、定期的な水換えを心がけましょう。一週間に一回、3分の1を換えるか、週に二回4分の1を換えて下さい。おすすめは週に二回です。

病気について

動物用医薬品 観賞魚用魚病薬 ニチドウ グリーンF ゴールドリキッド
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

適切に飼育していても病気にかかってしまうことがあります。白点病と呼ばれる、体表に白い点がつく病気や、尾ぐされ病と呼ばれるヒレがボロボロになる病気などにかかるかもしれません。その際は、画像のグリーンFゴールドやメチレンブルーといった薬剤で薬浴治療をしましょう。熱帯魚の病気に関しては下記記事で解説しています。

Thumb熱帯魚が病気になったらどうすればいい?種類別で原因と対策法を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
熱帯魚が病気になると、とても焦りますよね。見た目にはあまり問題無さそうな病気もありますが、多...

照明を抑え目にすると美しい

熱帯魚の中では地味な分類の魚ではありますが、少し照明をおさえて暗くすると、目が綺麗に見えます。照明を落とすと水草などが見えにくくなりますが、ランプアイを楽しみたい方は少し暗めにしても良いですね。

飛び出し事故に注意

アフリカンランプアイは上層を泳ぐ魚ですので、水槽から飛び出してしまう可能性があります。いないと思ったら水槽の外で干からびていたということはよくあることですので、水槽にはフタをして、飛び出さないようにしておきましょう。僅かな隙間から逃げることもよくありますので、なるべく隙間は無くして下さい。

アフリカンランプアイの繁殖について

アフリカンランプアイの繁殖難易度

アフリカンランプアイは繫殖を狙いやすい熱帯魚です。元々メダカは繫殖させやすいので、メダカの仲間であるランプアイも狙いやすいのですね。いつの間にか繁殖していたということもよくありますので、予め環境だけ整えておくのも良いでしょう。

アフリカンランプアイの繁殖準備

アフリカンランプアイの繁殖準備ですが、一番大切なのが水草の用意です。水草はウィローモスというコケの仲間を敷いてあげると良いでしょう。また、画像のように水草を沢山植えておくと、卵が襲われにくくなります。

アフリカンランプアイの産卵

アフリカンランプアイの卵は、体のサイズが小さい割には大きな卵です。探せば見つかりますので、親のお腹が小さくなったように感じたら卵を探してみましょう。水草にくっつくタイプの卵で、日が経つにつれ、画像のように中に稚魚がいることが分かるようになります。

稚魚の育て方

卵は3~5日ほどで孵化します。稚魚は他の混泳魚に食べられる可能性がありますので、隔離しないとしたら、隠れ家を沢山作ってあげましょう。稚魚の餌はブラインシュリンプがおすすめですが、画像のようなベビー用フードを使用しても構いません。

繁殖しすぎる心配は無い

グッピーは稚魚が増えすぎて困ることがありますが、アフリカンランプアイは稚魚が増えすぎて困ることはあまりありません。グッピーの稚魚と比べると成長が遅いので、びっくりするほど増殖することが少ないですね。もし稚魚を増やしたくない場合は、あえて隠れ家を減らすことで、稚魚が混泳魚に食べられるようにすると良いでしょう。

まとめ:アフリカンランプアイとは?

今回の「アフリカンランプアイとはどんな熱帯魚?特徴や飼育・繫殖方法を解説!」はいかがでしたでしょうか?特徴から繁殖・産卵などまで解説させて頂きましたが、地味な体色ではありつつも、中々興味深い熱帯魚でしたよね!繁殖も狙えますので、初心者の方も気軽に育ててみて下さい。水質変化だけ気を付ける必要がありますので、水合わせは丁寧に行いましょう。

アフリカンランプアイが気になる方はこちらもチェック!

今回はアフリカンランプアイについて解説させて頂きましたが、他にも熱帯魚に関する記事が沢山あります。気になる方は是非見てみて下さい。

Thumbオトシンクルスとはどんな熱帯魚?種類やコケ取り、混泳について解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
オトシンクルスとはどのような熱帯魚かご存知でしょうか?熱帯魚や金魚、メダカ飼育をしていると壁...
Thumbディスカスとは?熱帯魚の王様と呼ばれるその魅力や飼育方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ディスカスとはどんな熱帯魚かご存知でしょうか?ディスカスは熱帯魚の王様と呼ばれる程、見た目が...
Thumb熱帯魚の水草おすすめ18選!主な種類・植え方・レイアウトのコツも解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
熱帯魚のおすすめの水草をお探しでしょうか?水草は色々な種類があり、それぞれ育てやすさが違いま...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ