Twitter
Facebook
LINE

アーモンドの花は桜に似てる?!特徴や見分け方、見頃の時期などを解説!

アーモンドの花は桜に似てる?!特徴や見分け方、見頃の時期などを解説!

421122oz

春の訪れを教えてくれるアーモンドの花はとても美しいのですが、桜に似ているためか見間違われることが多くあります。実は簡単に見分けることができますので、特徴を覚えて探してみましょう。花の違い、見頃の時期など、アーモンドの花の特徴についてご紹介します。

はじめに

Photo bystevepb

アーモンドはどんな花を咲かせるのかご存知ですか?日本では、アーモンドと言えば木の実であるナッツが有名ですが、魅力はそれだけではなく、春になると美しく可憐な花を咲かせます。日本ではアーモンドの花がまだよく知られておらず、また日本人の大好きな桜に似ているため、桜と見間違えられていることもしばしば。ここでは、それぞれの特徴の違いを見分ける方法を解説します。

アーモンドの基本情報

Photo byFree-Photos

 

学名 Prunus dulcis
Amygdalus dulcis
英名 Almond
和名 扁桃(へんとう)
巴旦杏(はたんきょう)
原産地 西アジア

和名の扁桃、という言葉、ご存知の方も多いかと思います。人間の扁桃腺は、アーモンド、つまり扁桃の形に似ていることからこの名がつきました。

日本におけるアーモンドの花の存在

Photo byajcespedes

日本ではマイナーな存在と言える、アーモンドの花。もともと日本には、梅、桜、桃のように、順番に咲くことで春を告げてくれる花々があります。それらは日本人にとってはなじみ深い存在です。それに比べて、「アーモンド」と聞いたら、たいていの人はナッツを連想することでしょう。実がなるということは花が咲くのは当然のことですが、アーモンドの花のことを思い浮かべる人は、まだまだ少ないのが現状です。

アーモンドの花の見頃の時期

Photo bywebandi

アーモンドの花は、いつ頃に見られるのでしょうか。まずは見頃の時期を知って、アーモンドの花に親しむきっかけにしましょう。

アーモンドの花と桜の見頃の時期の比較



アーモンドの花は、3月から4月に咲きます。見頃の時期は桜よりも少し早いと言われています。「この桜、ずいぶん早い時期に咲いているな」と思うことがありましたら、その木は桜ではなく、アーモンドの木かもしれません。日本人が心を寄せる桜よりも早く見頃の花を見せてくれるアーモンドの木を、ぜひ探してみてください。その年の気候により、桜と同じくらいに咲く場合もあります。その際は、両方を見比べるチャンスです。

早咲きの花の見頃の時期

早咲きのアーモンドの花は、3月初旬から咲き始め、中旬あたりに見頃を迎えます。その年の気候によりますが、だいたい3月20日あたりに満開になることが多いです。3月に気温が高い日が多ければ、もう少し早く満開になり、天候が不順だったり寒い日が続いたりすれば、遅れます。前述した桜との見頃の時期の違いは、早咲きのアーモンドの花との比較です。

遅咲きの花の見頃の時期

遅咲きのアーモンドの花は、早咲きの花が満開になる頃から咲き始めます。だいたいの目安としては、早咲きの花が散り始める頃に遅咲きが7分咲きほどになるので、遅咲きの花が見頃になるのは3月の下旬あたりです。こちらももちろん、気候により変動があります。見頃の時期を目安として、その年の気温や天気の状況を見極めた上で判断しましょう。

イベント開催日から考える見頃の時期

アーモンドの木が多く植えられている場所では、毎年お花見イベントが開催されています。それらの開催時期を複数年分を平均すると、おおよそ3月20日あたりに行われています。気温が低い日が続いたり、荒天のため花が散ってしまったときもありましたが、それでもまったく咲いていなかったというときはありません。咲き始めであったり、満開であったりその年によって状態はまちまちではありますが、やはり3月20日頃がアーモンドの花の見頃と言ってよいでしょう。

アーモンドの花と桜の類似点

花の色

Photo byAngeleses

アーモンドは、白とピンクの花を咲かせます。ピンクは色が薄いものから濃いものまであります。濃いピンクの花は、桜だけではなく桃に見間違われることもあります。日本ではアーモンドの花がさほど有名でないためしかたのないことですが、なんとも残念なところです。早咲きは白、遅咲きはピンクの花が咲くと言われています。

花びら

Photo bymakamuki0

アーモンドの花びらは、5枚あります。桜の花びらも5枚で同じ数ありますので、これもまた見間違いの原因のうちのひとつとなっているのです。どちらの花びらも、形が先で少し割れているという点も似ています。アーモンドと近い時期に木に咲く別の花と比較すると、いかに両者が似ているのかがわかります。例えば梅は、花びらが丸く花が全体的に平たく咲きます。また桃は、花びらの形が細長くて先がとがっています。

アーモンドと桜の花が似ている理由

Photo byClker-Free-Vector-Images

アーモンドの植物分類は、「バラ科サクラ属」です。桜の親戚のような存在ということになります。似ていてい当然なのです。ちなみにこのバラ科サクラ属は、先ほど例として登場した梅と桃も入っています。どれも春になるとまずは花を咲かせ、花が終わると葉が出て実をつける、という共通点があります。アーモンドの花は、桃の花に見間違われることもある、と花の色の部分でご説明したのも、その理由からです。

アーモンドの花の花言葉とは?

Photo byDarkWorkX

花言葉は、「無分別」「愚かさ」「真心の愛」「永久の優しさ」「希望」です。統一感がないように感じるかもしれませんが、それはそれぞれの由来に違いがあるからです。花言葉を誰かにプレゼントする際には、くれぐれもご注意ください。バラエティに富んだアーモンドの花言葉の由来をご紹介します。

花言葉①無分別・愚かさ

Photo bybngdesigns

花言葉「無分別」「愚かさ」はギリシャ神話から。トロイ戦争後、ブルガリアに漂着したギリシャの若者が美しい王女と出会い、恋に落ちました。その後若者はいったん帰国。王女は彼の帰りを待ちわびますが、なかなか現れません。実は彼は別の女性と愛し合っていたのです。何も知らない王女は病を得、亡くなります。神は王女をアーモンドの木にしました。それを知った若者が涙を流すと、アーモンドの花が美しく咲いた、というお話です。

花言葉②真心の愛・永久の優しさ

Photo byDidgeman

花言葉「真心の愛」「永久の優しさ」は、キリストの復活になぞらえられ、神の深い愛を意味する言葉です。アーモンドは旧約聖書にも登場する上、中世には宗教画のモチーフとして多く用いられました。アーモンドは、キリスト教と深いかかわりがあるのですね。

花言葉③希望

Photo byMichaelGaida

花言葉「希望」は、ヨーロッパの冬の終わりを告げるのは、アーモンドの花です。日本における桜と同じ役割と言えるでしょう。可憐に咲くアーモンドの花を見て明るくあたたかい春への希望を感じてきた、ヨーロッパの人々。イタリアやスペインでは、春の訪れを祝う、アーモンドの花のおまつりが開催される地域があります。

もう桜とは言わせない!アーモンドを見分ける方法

Photo byFree-Photos

アーモンドの花と桜の特徴、それぞれの違いと、見分ける方法について解説します。両者はとても似ていますが、特徴の違いで簡単に見分ける方法があるのです。また、なぜ似ているのかという理由についても説明します。これを知れば、あなたもアーモンドの花を見つけられるはずです。しっかり覚えて、アーモンドの花と桜を見分けてあげてください。

アーモンドの花と桜を見分ける方法①

Photo byLoggaWiggler

桜の花

アーモンドの花と桜を見分ける方法は、その花の咲き方の違いを見ていただくとわかりやすいです。上の写真をご覧ください。桜は、枝との間に花柄(かへい)があります。さくらんぼについている、あの細い茎のようなものです。しかし、アーモンドには花柄がありません。そのかわりに枝につぼみがつき、そこから花を咲かせます。

アーモンドの花と桜を見分ける方法②

Photo byTeroVesalainen

アーモンドには花柄がついてないと前述しましたが、品種によっては花柄があるものもあります。しかしアーモンドの花柄はきわめて短いので、桜と見分けるのには問題ないでしょう。ぶらん、と少し垂れ下がって見えるのが桜、枝にしっかりついているのがアーモンドです。

アーモンドの木が好む気候

アーモンドの木の生育に適した地域

Photo byFree-Photos

アーモンドの木は西アジアが原産なので、温暖で乾燥した気候を好む木です。アーモンドの生産が盛んなのは、地中海沿岸、オセアニア、カリフォルニアなど。日本で流通しているアーモンドの実で最も多いのが、カリフォルニア産のものです。カリフォルニアにはアーモンドの健やかな生育に欠かせない条件が整っているのです。確かに湿度が少なくカラッとしているという印象がありますね。

なぜ日本でアーモンドの木を見ることができるのか?

Photo bydiego_torres

日本は季節によって気温の変動が大きく夏は湿度が高いため、アーモンドの木の生育環境としては良好とは言えません。しかしながら、数は少ないものの、アーモンドの木を見ることはできます。日本にあるアーモンドの木は、実を収穫するためではなく、花を観賞するために植えられています。公園や植物園など、アーモンドの木が多い場所では、多くの人々の目を楽しませるために美しい花を咲かせるよう、きちんと手入れが行き届いているのです。

日本でアーモンドの木が生きやすい場所

Photo byara0w0ara

日本でアーモンドの木を多く見られる場所は、東海地方から南に位置する太平洋側の地域です。冬季の気温が著しく低く、日照時間が短い東北地方では、アーモンドの花を見ることはかなり難しいと言えます。北陸や中国地方の日本海側なども同様です。関東地方でも見ることはできますが、数が少なく、お花見を楽しめるような場所はありません。

アーモンドの木の見つけ方

Photo byguvo59

アーモンドの木は、葉の時期や落葉している状態で探すのは困難です。一番わかりやすいのは、花が咲いたときに特徴を見分けて判断することです。これまでお伝えしてきたアーモンドの花の見頃の時期と特徴を手掛かりに、春になったらアーモンドの木を探してみましょう。公園やテーマパークなどに植えられている木もあります。アーモンドの木は意外と身近な場所にあるかもしれません。

まとめ

アーモンドの花は、可憐で美しい花です。桜との特徴の違いと見分ける方法をお伝えしてきましたが、どちらも人々に春を知らせてくれる役割を果たしてくれています。近ごろは両方の花を楽しむことができる場所も増えてきました。アーモンドの花を見つけたら、ぜひよく観察してみてください。そして、あなたのまわりの人にもアーモンドの花の特徴と違い、見分ける方法を教えてあげてください。

アーモンドに関する情報が気になる方はこちらをチェック!

アーモンドの花を楽しむだけではなく、実際に育ててみたい、おいしく食べたい、アーモンドで健康になりたい、という方は、以下の記事もご覧ください。さまざまなアーモンドの魅力に、さらに迫ります!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】ダーツの縫い方・やり方を解説!慣れれば楽勝です♪

今回はダーツの縫い方・やり方を解説させて頂きました!ダーツを縫うこと自体は簡単ですが、ちょっとしたコツで仕上がりの美しさに差が出ますので、動画を参考にしてやってみて下さい! ご視聴ありがとうございま...

遂に完成!ステッカープレゼント企画だよ!!

☆応募はコチラからどうぞ☆ https://forms.gle/9LhGYdTKdkU1q1T87 【締切4/28】

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...