カレーのレシピ!カレー粉やルーを使った簡単でおいしいレシピをご紹介!のイメージ

カレーのレシピ!カレー粉やルーを使った簡単でおいしいレシピをご紹介!

みんなが大好きなカレー。いつものカレーとちょっとだけスパイスを加えた本格的なカレーのレシピから、余ったカレーを使ったアレンジレシピもご紹介しています。甘いカレーからスパイシーなカレーまでご紹介しますのでお好みのカレーを見つけてください。

2019年05月22日更新

ryoumin315
ryoumin315
祖母は洋裁師でした。その影響で服は自分で縫うものだと思って育ちました。子どもたちの服も小さいときは手作りでした。今も時々無心で針仕事をします。若い時工務店に勤めていたため、簡単なものはDIYしています。あまり器用ではないのですが、手作業が大好きなおばちゃんです。できるだけ簡単で見栄えのするものを心がけます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. カレーのレシピを作ろう!
  2. カレールーとカレー粉、スパイスについて
  3. カレーのレシピ①
  4. カレーのレシピ②
  5. カレーのレシピ③
  6. カレーのレシピ④
  7. カレーのレシピ⑤
  8. カレーのレシピ⑥
  9. カレーのレシピ⑦
  10. カレーのレシピ⑧
  11. カレーのレシピ⑨
  12. カレーのレシピ⑩
  13. カレーのレシピ⑪
  14. カレーのレシピ⑫
  15. カレーのレシピ!まとめ

カレーのレシピを作ろう!

カレーはみんなが大好きな料理の一つです。カレールーを使った簡単なものも、ちょっと変わり種のものも、スパイスが効いた本格的なものも簡単にできておいしいなら嬉しいですよね。買ってみたけどどうしたものかいうスパイスの使い方や効能、余ったカレーのアレンジもご紹介します。

ここでご紹介するレシピについて

この記事でご紹介するのは、手に入りにくいスパイスをすべてそろえないと作れないハードルの高いものはありません。あくまでも家庭でパパっと簡単に作れるものをご紹介しております。スパイスは同量のカレー粉で、代用可能です。あるものを上手に組み合わせて作ってみましょう。

カレールーとカレー粉、スパイスについて

前述の通り、この記事では全てをスパイスから作る本格的すぎるものではなく、家庭でも簡単に作れることをメインとしています。スパイスはちょっと足す、ちょっとだけアクセントにするという使い方です。大きな袋入りのものはコスパはよいですが、使い切れなくなってしまうので、割高に思えても小さな小瓶に入ったタイプを購入することをおすすめします。いろんな香りを試して、自分好みのカレーにアレンジできます。

カレールー

日本で発明された簡単にカレーが作れるルーは今や家庭料理に欠かせないものです。手で割って使える形状はチョコレートにヒントを得たという話は有名です。スパイスや油、とろみを出すための小麦粉、味付けの塩気も入っている便利な商品です。カロリーオフしてあるものもあり、メーカーや種類によって様々です。甘口、中辛、辛口の3種類など辛さも選べます。

カレー粉

イギリスで誕生したとされ、スパイスがミックスされたものです。カレーに使われるスパイスが効率よく入っている便利なものです。最近では片手で振って入れられるタイプのものが発売されています。メーカーによりブレンドが違うので数種類試してみると面白いです。

クミン

強くて深い香りが特徴です。パウダー状のものとクミンシード(シードは種の意味)として粒状で売られているものがあります。油で炒めて香りを出して使います。殺菌、解熱、内臓機能向上、疲労回復に効果があるとされています。

ターメリック

ウコンの粉末です。独特の香りがあります。カレーの色はウコンの色です。生で使うと苦みがあるので必ず火を通して使います。肝機能や免疫力のアップ、解毒作用があるとされます。漢方として知られるウコンと食用のものは種類が違うそうです。

コリアンダー

香菜の種を粉末にしたものです。アジア料理に使われる葉の部分(シャンツァイ、パクチー)とは香りが違います。ほのかな甘みがあり、とろみ付にもなります。解熱、消化促進、利尿、精神安定、滋養強壮などの効果があるそうです。

カイエンヌペッパー(レッドチリペッパー)

赤唐辛子の粉末です。辛味が強いので入れすぎると大変です。お子さんがいる、辛いものが苦手という場合は風味付け程度に入れるか省きましょう。(赤い色を付けたいならパプリカパウダーがおすすめです。)食欲増進、冷え、風邪予防、脂肪燃焼、新陳代謝の向上などの効果があるそうです。

ガラムマサラ

インド定番のミックスパウダースパイスです。クミン、コリアンダー、シナモン、クローブなどのスパイスを混ぜてあります。メーカーによって配分が違うので少しずつ買って試してみると面白いです。ターメリックが入っているものは過熱するようにしましょう。

スパイスの使い方

ここでご紹介するスパイスは過熱して使用することを前提にしています。仕上げに振りかけるだけのものはあまりありません。苦みが出やすくなるので必ず加熱すること、焦がさないことが上手に使うコツです。強い香りが苦手な人は、一振りずつ使って試してみるとよいでしょう。加熱やほかの食材との調理によって引き出される香りや味わいが変わります。

カレーのレシピ①

トマトチキンカレー

少ない材料であっという間に作れる簡単なカレーです。カレー粉を使っているのでちょっとスパイシーに仕上がります。甘い味が好きな方ははちみつやすりおろしたりんごを入れてみてください。

材料

鶏ささみ2~3本、ブナシメジ1/2株、じゃがいも2個、トマト大1個、カレー粉大さじ2、小麦粉大さじ2、トマトケチャップ大さじ2、コンソメスープの素1個、しょうゆ大さじ1/2、ヨーグルト100㏄、水400㏄、塩・こしょう少々、ローリエ1枚

作り方

シメジは軸を取って小房に分け、ささみは筋を取って食べやすい大きさに切ります。じゃがいもは皮をむいて縦半分に切り、半月切りにして水にさらしてざるにあげておきます。鍋に油を引いてシメジ、ささみ、じゃがいもを入れて炒めます。

ざく切りにしたトマトを入れてさらに炒めます。

カレー粉を入れてさっと(30秒くらい)炒め合わせます。ふわっと香りが立ち、全体に混ぜ合わされたらOKです。焦がさないように気をつけましょう。

火を止めて小麦粉を入れて混ぜ合わせます。水を少しずつ入れて溶くように混ぜ、弱火にかけて煮立たせます。

ヨーグルト、コンソメ、ケチャップ、しょうゆ、ローリエを入れて混ぜ合わせます。弱火で煮立てせて、塩・こしょうで味を調えて出来上がりです。

カレーのレシピ②

なすの時短キーマカレー

材料を切ってしまえば10分くらいでさっとできる簡単なキーマカレーです。トマト缶の代わりに生のトマトを使ってもおいしく作れます。その場合はナスより少し大きいくらいの角切りにしてください。

材料

なす3本、玉ねぎ1/2個、ニンニクチューブ・しょうがチューブ1㎝くらい、トマト水煮缶1/2個、水200㏄、カレールー4個(1パックの半分)、あればクミン・パプリカパウダー・ターメリックそれぞれ一振りずつ

作り方

鍋に油を引いてスパイスを振り弱火にかけて香りをたたせます。鍋を傾けてスパイスが油につかるようにします。焦げやすいので香りが立ったらすぐに次の工程に移ります。

みじん切りにした玉ねぎとなす、ひき肉、しょうがチューブとニンニクチューブを入れて炒めます。

ひき肉を入れてさらに炒めます。木じゃくしで上からトントンと切るようにほぐしながら炒めます。

ひき肉に火が通ってきたらトマト缶を入れてさっと混ぜ合わせます。水とカレールーを入れてルーを溶かし、煮立たせて出来上がりです。

カレーのレシピ③

簡単バターチキンカレー

こちらもあっという間のカレーです。バターが効いていてコクのあるおいしいカレーです。鶏肉は半分を取り分けて「カレーのレシピ④」のタンドリーチキンにします。ご飯よりもハードパンやナンによく合います。

材料

下のタンドリーチキン1/2量、グリーンアスパラガス1把、トマトピューレ50㏄、生クリーム100㏄、バター20g

作り方

タンドリーチキンをフライパンに入れてふたをして両面をよく焼きます。アスパラガスはよく洗って下のほうを切り落とすか、ピーラーでむいてから5㎝位ずつの長さに切ります。

アスパラとトマトピューレ、生クリーム、バターを入れてふたをして2~3分加熱して出来上がりです。

カレーのレシピ④

簡単タンドリーチキン

ここでは鶏肉で作っていますが、白身魚で作ってもおいしいです。鶏肉はしっとりとして軟らかく仕上がります。下の材料の半分をカレーにして、1度に2つの料理を作るのがおすすめです。

材料

鶏むね肉2枚、ヨーグルト50g、ニンニクチューブ・しょうがチューブ各1㎝、カレー粉大さじ2、トマトケチャップ大さじ1、はちみつ大さじ1、レモン汁大さじ3、塩小さじ1

作り方

ポリ袋に鶏肉以外の材料を入れます。鶏肉は薄くそぐように開いて余分な脂肪や筋を取って一口大に切っておきます。

鶏肉を入れて空気を抜きながら袋をとじ、袋の外からよく揉み込みます。冷蔵庫で30分以上なじませます。

フライパンでつけ汁ごと焼いて出来上がりです。ふたをして蒸し焼きにすると早くまんべんなく火が通ります。

カレーのレシピ⑤

中華風カレー

いつもの中華炒めをカレールーで仕上げた変わりカレーです。汁気が多いのでご飯との相性がよくおいしいです。最後にごま油をたらすのが中華風に仕上げるポイントです。

材料

チンゲン菜1把、ニンジン1/2本、玉ねぎ1/2個、もやし1袋、豚バラ肉100~200g、酒大さじ1、オイスターソース大さじ2、しょうゆ大さじ1、片栗粉大さじ1、カレー粉大さじ1、水200㏄、カレールー1/4箱分、ごま油適量

作り方

もやしは洗ってざるにあげておき、玉ねぎは薄切り、チンゲン菜は洗ってざく切り、ニンジンは短冊切りにして、電子レンジで1分半加熱します。

豚肉に軽く塩・胡椒(分量外)を振って片栗粉、酒をまぶしておきます。

鍋に玉ねぎとニンジンを入れて炒めます。玉ねぎに火が通ってきたら豚肉を入れて火を通します。

チンゲン菜ともやしを入れ、さっと混ぜ合わせたら、カレー粉とオイスターソースを入れて炒めます。

水とカレールーを入れてルーが溶けてきたら、最後にしょうゆとごま油を入れて火を止めます。

カレーのレシピ⑥

エビトマトカレー

ココナツミルクがたっぷりのかなり甘口のカレーです。えびは刺身用でも冷凍でもよいですが、下処理をきちんとしましょう。このカレーもあっという間に作れます。

材料

えび200g、玉ねぎ1/2個、マッシュルーム1袋、カレー粉大さじ1、塩小さじ1、トマト水煮缶1/2個、ココナツミルク200㏄

作り方

えびは殻をむいて背ワタを取ります。ここでは冷凍エビを使っています。容器に酒大さじ1と塩一つまみをを入れて軽くもみ込んでから電子レンジで2分加熱し、汚れた水を捨てて背ワタを取り、クッキングシートなどで汚れをふき取っておいてください。

薄切りにした玉ねぎとマッシュルームを鍋に入れて炒めます。トマト水煮缶と塩、カレー個を入れて煮立たせます。

ココナツミルクとえびを入れて火を弱めて煮立たせます。とろみがついてえびに火が通ったら出来上がりです。

カレーのレシピ⑦

グリーンカレー

グリーンカレーペーストとコブミカンの皮がセットになった手軽なキットを使って簡単に作ります。ココナツミルクがなければ、もしくは苦手な人は牛乳で代用してみてください。

材料

グリーンカレーペースト、コブミカンの皮3~4枚、なす2本、鶏むね肉1枚、しめじ1/2株、ココナツミルク(なければ牛乳)200㏄

作り方

なすは1~2㎝幅の半月切り、しめじは軸を取ってほぐします。鶏肉は半分の厚みにそぐように開いて、筋や余分な脂を取り、一口大に切っておきます。

鍋に油を引いて鶏肉を炒めます。表面が白くなってくるくらいまででOKです。

グリーンカレーペーストを入れてさっと煮立たせます。しめじとなすを加えます。

ココナツミルクとコブミカンの皮を入れて弱火で10~15分くらい煮込みます。火を止めて5分、ふたをしたままにして置きます。食べる直前に温めていただきます。

カレーのレシピ⑧

豆カレー

あっという間に作れておいしい簡単なカレーです。お好みでスパイスを利かせて本格的にすることもできます。

材料

鶏ひき肉100g、トマト2個、玉ねぎ1/2個、ミックスビーンズ1袋、カレールー1/2箱分、ニンニクチューブ・しょうがチューブ各1㎝、水400㏄、お好みでガラムマサラ小さじ1/2

作り方

玉ねぎをみじん切りにして、ニンニクチューブ・しょうがチューブとともに鍋に入れ、炒めます。香りが立ってくるように最初の火を強くしすぎないことがポイントです。

ひき肉を入れて木べらでほぐすように炒めます。

ざく切りにしたトマトを入れて木べらでつぶすように炒め合わせます。ガラムマサラを入れる場合はここで入れます。

トマトがつぶれて煮立ってきたら水とカレールー、ミックスビーンズを入れて混ぜながら煮立たせます。とろみがついてきたら出来上がりです。

カレーのレシピ⑨

カレーうどん

さっと作れるカレーうどんは干しシイタケのだしが効いておいしいです。作り方も簡単なので休日にお昼ご飯にうってつけです。おそばで作ってもおいしいです。だしの香りとカレーの香りが丁度よいです。

材料

うどん人数分(ここでは乾麺を300g使っています。4人分です。)、玉ねぎ1/2個、干ししいたけひとつかみ、だしパック1袋、油揚げ1/2袋分、長ネギ適量、カレールー1/4箱分、めんつゆ50㏄、水600㏄

作り方

鍋に水と干ししいたけ、だしパックを入れておきます。油揚げと玉ねぎを薄切りにします。長ネギはみじんぎりにしておきます。別鍋にお湯を沸かしてうどんを茹でます。

鍋を火にかけてだしパックを取り出し、玉ねぎを入れてさっと煮ます。

一度火を止めてめんつゆとカレールーを入れてルーを溶かし、油揚げと長ネギを入れます。火をつけて弱火で煮立たせたらうどんつゆの出来上がりです。容器にゆで上げたうどんを入れ、つゆをかけていただきます。

カレーのレシピ⑩

カレーパン

揚げずにトースターで焼いただけのカレーパンです。余ったカレーはどんな種類でもおいしく作れます。とろみが少ない場合は水溶き片栗粉で調整してください。ホットサンドメーカーがなくてもこの方法なら簡単にカレーパンが作れます。外はカリカリで中はとろっとしあがります。チーズを挟んでもおいしいです。

材料

サンドイッチ用のパン2枚ずつ、カレーの余り1つにつき大さじ2~3

作り方

サンドイッチパンの中央にカレーをのせます。もう一枚のパンをかぶせます。

パンの四辺をフォークや指で挟むようにして押さえます。(両面からしっかりやりましょう。)温めたトースターで3分ほど焼いて出来上がりです。

カレーのレシピ⑪

ドライカレー風炊き込みご飯

材料

余ったカレー1~2人前、米3合、水適量

作り方

米3合を研いで炊飯器に入れます。

水を2.5合(2と3の間のところ)まで入れて30分以上吸水させます。

余ったカレーを入れて軽くかき混ぜます。普通炊飯モードで炊いて、10分蒸らします。

さっくりと混ぜ合わせて出来上がりです。

カレーのレシピ⑫

カレードリア

余ったご飯とカレーをトースターで焼いた簡単ドリアです。目先も変わり、上に乗った卵がとろりとしておいしい1品に変身します。休日のブランチにもおすすめです。

材料

カレーの余り、ご飯適量、卵人数分、チーズ適量、あれば飾り用のパセリ適量

作り方

グラタン皿などの耐熱容器にご飯とカレーを入れ、スプーンの背などで真ん中をへこませてくぼみを作り、卵を落とします。チーズを振り入れて、温めたトースターで10分焼きます。パセリなどを散らして出来上がりです。ご飯にバターやパセリを混ぜ込んでおくとさらに香り高いドリアになります。

カレーのレシピ!まとめ

カレーのレシピ!カレー粉やルーを使った簡単でおいしいレシピをご紹介!いかがでしたでしょうか。普段のカレーとちょっと違う、ほんのちょっとだけ本格的なカレーが簡単に作れるレシピをご紹介しました。工程も少なく短時間でおいしい香り高いカレーが作れると嬉しいですね。スパイスも好きな香りを色々試して自分だけのおいしいメニューにアレンジしてみてください。

ほかのレシピが気になる方はこちらをチェック!

暮らし~のでは他にも、簡単にできておいしいレシピを多数ご紹介しております。YouTubeでは暮らしに役立つアイディアをはじめ、お料理の作り方やDIYなどバラエティあふれる動画もご紹介しております。こちらも合わせてお楽しみください。

Thumbヨーグルトを使ったレシピ!簡単でおいしいレシピで腸を元気に! | 暮らし~の[クラシーノ]
毎朝、ヨーグルトを欠かせない方も多いのではないでしょうか。ここでは少し手を加えるとお料理にも...
Thumbフェンネルシードの使い方は?人気スパイスを使った料理の絶品レシピをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
フェンネルというハーブにどのようなイメージがありますか。セロリのような野菜?それともサラダの...
Thumbキャンプで絶品カレーを作るなら!簡単で美味しすぎるカレーレシピ10選をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプでも美味しいカレーを楽しみたいけど、手間ひまかけて作るのはちょっと大変。そんな時はア...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ