検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

マスキングテープとは?おしゃれな使い道やかわいい貼り方をご紹介!

マスキングテープとは本来は塗装の時に使う粘着力の弱いテープでしたが、カラフルでおしゃれなものや、かわいい柄のマスキングテープが発売されていろいろな使い方が登場しました。貼ってはがせるところも魅力的なマスキングテープの使い方を紹介します。
2020年8月28日
揚げ餅

マスキングテープとは

使用用途が限られているテープ

マスキングテープは黄色などの単色のテープで粘着力があまりなく、貼った後に簡単にはがせることから使用用途が限られているテープです。主な使い道は工事現場での塗装、フィギュアなどの塗装に使われていて色を塗りたくない部分に貼り付けることで誤って塗料がとんでもテープが防いでくるというわけです。粘着力が弱いので簡単にはがせるのですが、貼り方に気をつけないとはがれやすいという意味でもあるのできちんと貼り付けましょう。


おしゃれでかわいいマスキングテープが多い

前述したように本来は塗装のときや仮止めなどに使うためのテープなので黄色などの無地のものが多いですが、10年ほど前ぐらいからおしゃれでかわいい模様のマスキングテープも増えてきました。使い方は従来のマスキングテープのように塗装や工事で使うものではなく、手帳やノートに貼って楽しむという使い方になっています。種類が多いのでたくさん持っている方は、マスキングテープだけの収納ボックスが必要にと言われていますよ。

マスキングテープの太さとは

マスキングテープは塗装用の用途なのでマスキングしたい場所に合わせて貼らないといけないので、幅の違うマスキングテープが多いです。おしゃれでかわいいマスキングテープも同様に幅の狭いものから広いものがあるので使い方に合わせて選んでくださいね。


おしゃれでかわいいマスキングテープについて

かわいい模様のマスキングテープとは

従来の単色のマスキングテープと比べるとストライプ、ドット(水玉)などの単純な模様のから、いちごなどのかわいい植物や猫や犬などのかわいい動物などがプリントされたマスキングテープのことです。単色だけではなくラメやホログラムのようにキラキラするものなど種類が豊富です。他にはおしゃれな星座がモチーフのものから鉱物がデザインされものまで幅広く、ハンドメイド作家のオリジナルマスキングテープもありますよ。

レースのマスキングテープとは


模様は模様でも表面にレースがあるマスキングテープもあります。本物レースではなくレースの柄がプリントされているものですが、テープ部分が透明だったり、目立ない色になっていてレースの用に見えますよ。これらのマスキングテープが発売されるようになりマスキングテープの用途は一気に増えてきました。デザインされたマスキングテープも塗装に使えますが、貼り方を工夫して手作りアクセサリーに使わることも多いですよ。

マスキングテープが買える場所とは

マスキングテープ専門店

いろいろな用途で使わるようになってから、マスキングテープ専門の店も登場しました。貼り方や切り方を教えてくれる教室までもありますよ。実店舗だけやネットショップだけの場合もあります。

100円ショップ

おしゃれでかわいいマスキングテープは、100円ショップで買い揃える事が多いと言われています。それぐらい100円ショップにはマスキングテープが豊富になりますよ。従来どおりの無地のマスキングテープからいろいろな使い方ができるおしゃれでかわいいマスキングテープ、レースの柄マスキングテープとすごい品揃えとなっています。100円ショップのマスキングテープの模様が綺麗なのですが、短いとの口コミも多いです。

手芸用品店

前述したようにおしゃれでかわいい模様のマスキングテープは、ハンドメイドアクセサリーに使う新しい使い方ができるので手芸用品店でも取り扱わていることが多いです。手芸用品店の場合は用途が限定されていされていることから従来どおりの使い方しかできない無地のマスキングテープは、取り扱われていないことが多いです。価格は高いですが100円ショップの最寄り長かったり、幅が広かったりするのでいろいろな使い道がありますよ。

文房具を取り扱っている書店

最近は書店で文房具を置いていることが多いですが、マスキングテープも同様に置かれていますよ。規模によりますが、他の店と比べると品揃えはあまりないでしょう。

その他の購入方法

Amazonや楽天などの通販サイトで探せばマスキングテープはたくさん見つかりますよ。使い道にあったマスキングテープを探してみてくださいね。

マスキングテープの使用方法1

ノートに貼っていく

文房具を置いているお店にマスキングテープでマスキングテープが取り扱われている理由はマスキングテープの使い方に文房具のカスタマイズがあります。スケージュール帳やボールペンなどに貼ってオリジナルの文房具が作れますよ。大きな筆記用具だけではなくクリップなどの小さなものもカスタマイズできます。貼り方はカスタマイズしたい文房具にただ「貼る」だけですが簡単にアレンジできるところが人気です。

中身だけではなく表紙もカスタマイズ

マスキングテープの使い道はおしゃれでかわいいものが登場してから無限大と言われていますよ。スケージュール帳などの中身をデコレーションするだけではなく、ラベル用紙と併用するなどすれば表紙も好きなようできますよ。従来の用途にはない新しい使い方ですね。

マスキングテープで文房具のカスタマイズとは

前述した文房具にマスキングテープを貼っていって好きな柄にしていく方法です。ペンケース、ボールペンのアレンジが紹介されていて、マスキングテープの貼り方もわかりやすいので参考にしてみてくださいね。

マスキングテープの使用方法2

壁や体に貼っていく

一般のテープにはない使用方法として体に貼るというものがあります。またおしゃれでかわいい模様を生かしてウォールステッカーのように壁に貼るという使い道もありますよ。粘着力が弱くてもマスキングテープを皮膚に貼るとかぶれる方もいるのでフェイスシールのように使うのではなくマニキュアの代わりとして使うことが多いです。

マスキングテープを壁に貼るとは

本来の用途であるマスキングして剥がすのではなく柄を生かして無地だった部分にマスキングテープを壁紙のように貼ったものです。簡単にはがせるので気分転換部屋の模様替えをしたり写真を飾るときなんかに役立ちますよ。粘着力が弱いので貼った跡も残りにくくベタつかないので賃貸にもおすすめです。

体に貼るとは

マスキングテープを使って作るネイル「マスキングネイル」です。これもおしゃれな柄のマスキングテープが発売されるようになってから使われる新しい使い道になります。貼り方は好きな柄のマスキングテープを爪の形に合わせて切り爪に貼った後に透明のマニキュア(トップコート)を塗るだけです。ネイルチップを使えばマスキングテープが切りやすくなりますよ。

マスキングテープの使用方法3

マスキングテープで絵を描く

マスキングテープを使って絵を描く(作る)芸術もあります。マスキングテープを貼ったあと切っていくので切り方重要になってきます。切り絵やモザイクアートのようにいろいろなマスキングテープを活用していきますよ。綺麗にマスキングテープを貼るには、漫画家が使うトーンのように絵を切らずマスキングテープだけ切る必要があります。

マスキングテープとは

後ほど紹介する「マステ絵」と同じような意味があるマスキングアートは、ウォールステッカーのように壁に絵を描くこともできます。塗料と比べ失敗しても簡単にはがせてもとに戻せるのでやりやすいです。マスキングテープで絵を描くので切り方にもこだわってくださいね。手で切ってギザギザとした感じもいいですが、鋏(はさみ)を使ってきれいに切って整える必要もあります。マステ絵より切り方は気にしなくていいので初心者向きです。

マステ絵(マスキングテープ絵)とは

マステ絵とはマスキングテープを使って色を塗っていく感じになります。とくに技法などに名前があるわけではないので、マステ絵をマスキングアートとも呼ぶことがありますよ。マスキングテープの切り方も人それぞれ色々なやり方があります。主線を描いた下絵を切らないように貼っていくあたりが、漫画のトーンと貼り方が少し似ていますね。切り方のコツは力を入れないことと厚紙を使うとマスキングテープだけ切りやすいですよ。

切り抜きとは

同じような切り方で小さな作品を作ることができますよ。これもおしゃれでかわいいマスキングテープだからこそできる新しい使い道です。切り方は厚めの紙にマスキングテープを貼ってデザインカッターで好きな形に切り取るだけです。文字や動物の形に切り抜くとおしゃれです。

マスキングテープの使用方法4

ハンドメリドアクセサリーで使う

マスキングテープを使ったおしゃれでかわいいハンドメイドアクセサリーもたくさんありますよ。安い材料でもできる人気のハンドメイドアクセサリーにUVレジンがあります。レジンではマスキングテープの従来どおり使い方であるマスキングとマスキングテープの柄を活かした2つの使い方がありますよ。

マスキングテープを使ったレジンとは

紫外線に触れると硬化する液体の樹脂で100円ショップでも手に入ります。紫外線をだすUVランプや太陽光で硬化するので誰でも簡単にアクセサリーが作れることから人気ですよ。マスキングテープ自体をレジンの中に封入して使う方法とマスキングテープでマスキングしてレジンを流し込む方法があります。柄を生かしてアクセサリーを作りたいならマスキングテープを封入材料として使うので少しコツが必要になります。

マスキングテープを使ったアクセサリーとは

マスキングテープを使ったアクセサリーにはもいろいろなやり方があるのですが、柄を生かした簡単なアクセサリーもできますよ。マスキングテープは貼るだけではなく金具など組み合わせることで立派なアクセサリーに化けるのでDIY好きな方におすすめです。マスキングテープの中にはつながった模様ではなくスタンプのように柄ごとに離れているタイプもあるので注意してくださいね。模様が離れているマスキングテープはシールになりますよ。

レジンを使うときの注意

未硬化のレジンを素手で触らないようにしましょう。透明なケースなどに入れて太陽光で硬化させるときは屋外と思うのですが、UVランプなど屋内で硬化させる場合は換気もしてくださいね。

マスキングテープの使用方法5

マスキングテープでラッピング

マスキングテープカッター 10〜15mm幅用

無地のメッセージカードをおしゃれにしたり、さまざまなもののラッピングに使ったりとマスキングテープの柄は優秀な飾りにもなりますよ。飾る時は手でマスキングテープを切らずに鋏やマスキングテープカッターなどを使ってきちんと切るようにしましょう。

マスキングテープのラッピングとは

マスキングテープを貼るだけのおしゃれで可愛く見えるお菓子のラッピングです。針金部分をマスキングテープで覆うだけで雰囲気が変わってきますよ。鋏を使ってリボン状に切るのがポイントです。

大きいもののラッピング

クラフト紙にマスキングテープを貼っていくと大きなものでもかわいくおしゃれにラッピングできますよ。リボンのように使えるところが、柄付きのマスキングテープの大きな特徴になります。

マスキングテープの使用方法6

ラベルなどに使う

はってはがせるテープという特徴を生かしてラベルなどにも使えますよ。ノートや手帳のインデックスにつかったり、メモなどを描いて付箋のようにつかったりとアイディア次第で色々使えるのがマスキングテープの魅力です。メモにつかう場合は無地のマスキングテープがおすすめです。

マスキングテープを使ったラベルとは

無地のものにメモをして貼り付けるだけで簡単にラベルができるので便利ですよ。柄のあるマスキングテープと無地のものを組み合わせるとおしゃれなラベルも作れます。不要になったら簡単にはがせるので便利ですよ。

マスキングテープで作るしおりとは

ラベルとかメッセージカードとは少し違うのですが、読んでいるところに挟むしおりも簡単に作れますよ。マスキングテープを使えばどこに何があるかなどのメッセージを伝えることができます。しおりの場合は今読んでいるページになります。厚紙にマスキングテープを貼っていくだけなので、読書が好きな方は挑戦してみてくださいね。

マスキングテープ使い方のまとめ

マスキングするだけではもったいない

出典: https://3.bp.blogspot.com/-o0CXdXVzN8w/XGjxthZoR8I/AAAAAAABRbE/6GDfOD6JfzgdTngQyGWMyoy10T6k-Ct3ACLcBGAs/s800/bunbougu_masking_tape.png

本来の用途である塗装時のマスキング以外に模様をいかしていろいろなことができますよ。貼るだけでおしゃれになるので使い道は無限大と言われていますよ。マスキングを張り合わせてリボンや花を作ってもいいですしモザイクアートのようにマスキングテープだけで絵を描いたり塗ったりと模様をいかしていろいろなことにチャレンジしてくださいね。

ハンドメイドが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはDIYの一環としてハンドメイドアクセサリーなどの記事がたくさんありますよ。手作りアクセサリー、手作りろうそくなど夏休みの工作にも使えそうなDIYもあるのでよかったらチェックしてくださいね。