京都の桜の名所おすすめ12選!お花見でも楽しめる絶景スポットを厳選紹介!

京都の桜の名所おすすめ12選!お花見でも楽しめる絶景スポットを厳選紹介!

京都の桜の名所をご紹介。観光地として人気の高い京都には、綺麗な桜の絶景を楽しめるスポットがたくさんあります。本記事では、京都の桜の綺麗なスポットを12ヶ所に絞り込んでご紹介します。それぞれの名所の特徴や見頃情報もあわせてご覧ください。

記事の目次

  1. 1.お花見するなら京都がおすすめ!
  2. 2.京都の桜の綺麗なスポットをご紹介!
  3. 3.京都の桜の綺麗なスポット①
  4. 4.京都の桜の綺麗なスポット②
  5. 5.京都の桜の綺麗なスポット③
  6. 6.京都の桜の綺麗なスポット④
  7. 7.京都の桜の綺麗なスポット⑤
  8. 8.京都の桜の綺麗なスポット⑥
  9. 9.京都の桜の綺麗なスポット⑦
  10. 10.京都の桜の綺麗なスポット⑧
  11. 11.京都の桜の綺麗なスポット⑨
  12. 12.京都の桜の綺麗なスポット⑩
  13. 13.京都の桜の綺麗なスポット⑪
  14. 14.京都の桜の綺麗なスポット⑫
  15. 15.京都の桜を楽しもう!

お花見するなら京都がおすすめ!

京都といえば関西でも有数の観光地ですね。世界文化遺産に登録された文化財だけでも17スポットあり、そのほかにも歴史ある国宝級の建造物も多数あるため、それを見ようと国内外からたくさんの観光客が訪れています。しかし、春のシーズンはお花見スポットとしての魅力も忘れるわけにはいきません。京都にはたくさんの桜の綺麗なスポットが点在しており、歴史的建造物と桜のコラボレーションも見逃せません。

京都の桜の綺麗なスポットをご紹介!

それでは早速、京都の桜の綺麗なスポットをご紹介していきましょう。京都全域から選び抜いた春のお花見にピッタリな桜の名所を12ヶ所ピックアップしてみました。桜の人気ランキングなどにも登場する有名なスポットもたくさん登場します。見所や見頃の時期、桜祭りや夜桜の情報も盛り込んであります。次回のお花見のプランニングにお役立ていただければ幸いです(京都の桜の情報は2019年5月5日現在のものです)。

京都の桜の綺麗なスポット①

円山公園(まるやまこうえん)

京都の桜の綺麗なスポット1番目は「円山公園」です。京都市内にある都市公園で、明治19年開園という京都市最古の公園として知られています。国の名勝にもなっているこの公園で有名なのがしだれ桜の一本桜です。「祇園しだれ桜」などとも呼ばれる桜で、薄ピンク色の花がたくさん付いた枝を滝のようにしだれさせる姿はまさに絶景というにふさわしいものです。初代の桜は枯れてしまったため現在咲くのは2代目の桜となっています。

名所のおすすめポイントは?

桜の開花は3月下旬頃で、桜祭りイベントなどは開かれないものの、夜には桜の周りに篝火が炊かれ、ライトアップした夜桜の絶景を楽しむことができます。しだれ桜の咲いてからは吉野桜や山桜などが咲き続きますので、長い期間にわたって桜見物が楽しめるスポットとなっています。京都の桜の人気ランキングなどでも上位にランクされる人気のスポットです。京都市の誇る有名一本桜をぜひ見に出かけてみましょう。

お花見スポットは京都のココ!

【場所】京都府京都市東山区円山町
【TEL】075-561-1350
【見頃の時期】3月下旬~4月中旬

京都の桜の綺麗なスポット②

京都府庁旧本館

京都の桜の綺麗なスポット1番目は「京都府庁旧本館」です。桜の隠れた名所としておすすめのスポットで、ルネッサンス様式の洋風な建物が印象的です。こちらの庭園には6種類7本の桜が植えられていますが、その中の一つが前述の円山公園にあるしだれ桜の初代にあたる桜の孫桜となっています。国の重要文化財の建物に囲まれた場所に咲く桜は大変美しく、建物のガラス越しに桜を見るとさらに美しさが映えます。

名所のおすすめポイントは?

桜の開花は3月下旬頃で、その時期には「観桜祭」と呼ばれるイベントが開催されます。ライブイベントやファミリーコンサート、展示・体験コーナーやお茶のふるまいなどたくさんのお楽しみが企画されています。桜の見学の仕方は人それぞれですが、建物のアーチ状の柱の下から桜を眺めてみると、額縁の中の1枚の桜の絵のように見えてきます。綺麗ですのでぜひこのアングルから桜を眺めてみてください。

お花見スポットは京都のココ!

【場所】京都府京都市上京区下立売通新町西入ル薮ノ内町
【TEL】075-414-5435
【見頃の時期】3月下旬~4月上旬

京都の桜の綺麗なスポット③

嵐山

京都の桜の綺麗なスポット3番目は「嵐山」です。嵐山といえば京都の有名な観光スポットですが、春は桜のお花見スポットとしてもおすすめの場所です。桜のシーズンには川沿いにある桜並木が花を付け、満開になると渡月橋越しに綺麗な桜並木の絶景が眺められます。また、渡月橋近くの「中の島公園」の桜も大変見事で、公園内でレジャーシートを敷いてお花見弁当を広げるお花見客もたくさん見かけます。

名所のおすすめポイントは?

桜の開花は3月下旬頃で、4月上旬頃まで桜が楽しめます。桜並木を見るなら川沿いがおすすめですが、のんびりと桜の下でお花見というなら中の島公園内がいいでしょう。ただ、嵐山はやはり桂川と渡月橋が見所ですので、写真撮影なども川周辺をメインにした場所で行うことをおすすめします。中の島公園は夜桜の綺麗なことでも有名で、ライトアップによる満開の夜桜の絶景はお花見客すべてを感動させます。嵐山は春も見逃せません。

お花見スポットは京都のココ!

【場所】京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
【TEL】075-343-0548
【見頃の時期】3月下旬~4月上旬

京都の桜の綺麗なスポット④

仁和寺(にんなじ)

京都の桜の綺麗なスポット4番目は「仁和寺」です。真言宗御室派の総本山である仁和寺は、江戸時代に建立された五重塔などの貴重な建造物があり、世界文化遺産にも登録されている有名な観光スポットですが、春には桜の綺麗なスポットとしても人気があります。仁和寺の桜は京都で最も遅く桜が開花するスポっとして有名で、京都に桜前線が北上してきて他の桜が開花しても、「御室桜」と呼ばれる桜はまだ開花しません。

名所のおすすめポイントは?

御室桜の開花は4月上旬頃で、境内の他の桜は先に開花します。御室桜は背の低い桜の木々が林を形成するめずらしい場所で、江戸の昔から有名な和歌に何度も登場する歴史ある桜です。背が低い原因ははっきりとはわかっていませんが、土壌の中の栄養分不足などとも考えられています。口コミでは「桜の林は初めて見た」という声が聞かれます。満開の桜の林は絶景ですので、ぜひ世界遺産の桜を見に行ってみましょう。

お花見スポットは京都のココ!

【場所】京都府京都市右京区御室大内33
【TEL】075-461-1155
【見頃の時期】4月上旬~中旬
【拝観料】大人500円,子供(小・中学生)200円

京都の桜の綺麗なスポット⑤

平安神宮・神苑

京都の桜の綺麗なスポット5番目は「平安神宮・神苑」です。京都の美しい池泉回遊式庭園で有名な観光スポットで、八重の紅しだれ桜の名所になっています。南神苑には濃いピンク色の紅しだれ桜が幾本も植えられており、満開になると朱色の鮮やかな社殿と桜のコラボレーションが見事な絶景を作り出しています。このしだれ桜は文豪「谷崎潤一郎」の小説にも登場しており、満開に咲くしだれ桜の美しさが絶賛されています。

名所のおすすめポイントは?

桜の開花は3月下旬頃で、4月中旬頃まで桜が楽しめます。桜のシーズンには東神苑尚美館でのライブコンサートなどが企画され、夜のライトアップなども行われています。有料ですが楽しめるに違いありません。また、平安神宮のシンボルともなっている朱色の大鳥居の隣には琵琶湖疏水が流れており、船に乗りながらの桜見物も楽しめます。昼間も夜桜も共に楽しめますので、観光を兼ねて平安神宮の魅力を満喫しましょう。

お花見スポットは京都のココ!

【場所】京都府京都市左京区岡崎西天王町97
【TEL】075-761-0221
【見頃の時期】3月下旬~4月中旬

京都の桜の綺麗なスポット⑥

京都府立植物園

京都の桜の綺麗なスポット6番目は「京都府植物園」です。植物園だけに桜の種類が非常に多く、150品種450本もの桜が植えられています。そのため3月下旬から早咲きの桜が満開となり、遅咲きの桜は4月下旬頃まで楽しめます。京都の桜のお花見スポットの中では穴場的存在で、地元以外で桜目当てに訪れるお花見客は比較的少なめです。京都府立ですので大人200円というリーズナブルな入場料も魅力的です。

名所のおすすめポイントは?

桜の開花は3月中旬頃からで、最初は早咲きの寒緋桜が咲き出します。3月下旬になるとライトアップが行われ、闇夜に浮かび上がる夜桜の絶景が楽しめます。公的植物園ですので大々的な桜祭りなどは開催されず、大騒ぎする人も少ないので静かにお花見が楽しめるのがいいですね。ライトアップ期間は開園時間を夜9時までと1時間延長しますので、慌てずにゆっくりと夜桜見物を楽しめるに違いありません。

お花見スポットは京都のココ!

【場所】京都府京都市左京区下鴨半木町
【TEL】075-701-0141
【見頃の時期】3月下旬~4月中旬
【入園料】大人200円,高校生150円

京都の桜の綺麗なスポット⑦

View this post on Instagram

@tabokinがシェアした投稿 -

玉川堤

京都の桜の綺麗なスポット7番目は「玉川堤」です。井出町を流れる玉川は平成の名水100選にも選ばれている清流ですが、その玉川堤沿いに約500本の桜が咲き並びます。川の両岸に桜が咲くエリアも数百メートルに及び、満開になると素晴らしい桜並木のトンネルの絶景が楽しめます。お花見客は堤の両側を歩きながら土手の緑と桜のピンクのコラボレーションに見入っています。素敵なスポットですが意外にも隠れた名所です。

名所のおすすめポイントは?

桜の開花は3月下旬頃となっており、4月上旬まで桜祭りも開催されます。出店では地元産の農産物の販売や手作りのお菓子の販売などが行われますので、桜の下でお菓子をいただきながらゆっくりと絶景を眺めてみてはいかがでしょうか。また、桜祭り期間は夜に桜のライトアップイベントが行われ、無数にぶら下げられた提灯の明かりが夜の桜の姿を映し出して大変幻想的です。静かにお花見がしたい方にはイチ押しのスポットです。

お花見スポットは京都のココ!

【場所】京都府綴喜郡井出町井出
【TEL】0774-82-6168
【見頃の時期】3月下旬~4月上旬

京都の桜の綺麗なスポット⑧

京福電鉄 嵐山 北野線

京都の桜の綺麗なスポット8番目は「京福電鉄 嵐山 北野線」です。電車に乗ってお花見を楽しむのも乙なものです。このスポットは「鳴滝駅」と「宇多野駅」の間の場所で、約200mにわたって桜並木が続いています。電車は桜のトンネルを抜けるように走るので、外からは絶好の撮影スポットとなっています。しかし、電車に乗るとまた違った桜並木の絶景を楽しむことができます。特に綺麗なのがライトアップされる夜桜の時間帯です。

名所のおすすめポイントは?

桜の開花は3月中旬頃となっていますが、見頃の時期である3月下旬から4月上旬にかけては、80本ある桜並木を夜間にライトアップします。電車は桜並木を通過する際に車両内を消灯し、ゆっくりとした速度で桜並木のトンネルを通過していきます。車窓から見る夜桜の並木はまさに絶景というにふさわしく、お花見客にとって忘れられない思い出になります。ぜひ切符を購入して電車から満開の夜桜を楽しんでみてください。

お花見スポットは京都のココ!

【場所】京都府京都市右京区 鳴滝嵯峨園町/宇多野長尾町
【TEL】075-801-2511
【見頃の時期】3月下旬~4月上旬

京都の桜の綺麗なスポット⑨

七谷川(ななたにがわ) 和らぎの道

京都の桜の綺麗なスポット9番目は「七谷川 和らぎの道」です。亀岡市を流れる七谷川の土手沿いに約1kmにわたって桜並木があります。桜のシーズンに入ると1,500本もの桜が一斉に咲き出して、七谷川周辺はピンク一色になります。さくら公園周辺が一番の見所となっていますが、公園以外でも十分に綺麗な桜を見物することができます。満開の桜並木も絶景ですが、川面に降り注ぐ散り始めの桜吹雪もまた絶景です。

名所のおすすめポイントは?

桜の開花は3月下旬頃で、開花予想情報が発表されると同時にたくさんのお花見客が訪れます。桜並木のトンネルを歩きながら写真撮影などいかがでしょうか。シーズンにはさくら祭りイベントが開催され、公園内には屋台なども出店して盛り上がりを見せます。また、夜10時までライトアップも行われていますので、満開の夜桜見物をするのもおすすめです。ただ、駐車場がないため桜見物は公共交通機関を利用するのが無難でしょう。

お花見スポットは京都のココ!

【場所】京都府亀岡市千歳町国分
【TEL】0771-25-5071
【見頃の時期】3月下旬~4月上旬

京都の桜の綺麗なスポット⑩

哲学の道

京都の桜の綺麗なスポット10番目は「哲学の道」です。「日本の道100選」にも選ばれている有名スポットで、哲学者の西田幾多郎が頻繁に利用していた小道として知られています。小道は脇を疏水が流れており、桜が疏水を挟んで両側に並木を作って咲いています。関雪(かんせつ)桜と呼ばれるこれらの桜は、かつて近所に住んでいた日本画家の橋本関雪が寄贈したもので、現在では名前のみ残されてすべて植え替えられています。

名所のおすすめポイントは?

桜の開花は3月下旬頃で、4月上旬の満開時にはたくさんのお花見客がやってきます。普段は疏水が流れのんびりと物思いにふけるにはちょうどいい小道ですが、桜が満開になる時期は大変賑やかになります。小道に咲く桜は全部で450本ほどあるため、2kmの道のりでも見ごたえ十分ですね。小道周辺には神社仏閣などの有名観光スポットがたくさんあるので、それらのスポットの桜とセットでお花見を楽しむといいでしょう。

お花見スポットは京都のココ!

【場所】京都府京都市左京区 若王子町/銀閣寺町
【TEL】075-343-0548
【見頃の時期】3月下旬~4月上旬

京都の桜の綺麗なスポット⑪

二条城

京都の桜が綺麗なスポット11番目は「二条城」です。国宝に指定され世界文化遺産にも登録されている京都の観光名所ですが、お花見スポットとしての魅力も見逃せません。公園全域には約50種類の桜が植えられており、その数は300本ともいわれます。国宝の二の丸御殿や、重要文化財の本丸御殿などの二条城の見所を歩きながら、公園内に咲く美しい桜を鑑賞するのが二条城のお花見の楽しみ方です。

名所のおすすめポイントは?

桜の開花は3月中旬頃からで、吉野桜や里桜、八重紅しだれ桜や寒緋桜など満開の時期が異なる桜が多数あるため、約1か月間にわたってお花見が楽しめるのが魅力です。夜間には桜の園や清流園、二の丸御殿台所などでライトアップが行われ、幻想的な夜桜の絶景を楽しむこともできます。着物を着て入場すると入城料と夜間の拝観料が無料になる特典も。着物でおしゃれにお花見というのもたまにはいいものです。

お花見スポットは京都のココ!

【場所】京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
【TEL】075-841-0096
【見頃の時期】3月下旬~4月下旬

京都の桜の綺麗なスポット⑫

淀川河川公園 背割堤(せわりてい)地区

京都の桜の綺麗なスポット12番目は「淀川河川公園 背割堤地区」です。八幡市を流れる宇治川と木津川の合流部付近にあるスポットで、約1.4kmにわたって桜並木が続いています。土手沿いには歩道が設けられているので、お花見客はそこをゆっくりと歩きながら満開の桜並木の絶景を楽しんでいます。220本あるといわれる桜並木は圧巻で、口コミなどでも何度も訪れているリピーターが多いのが特徴となっています。

名所のおすすめポイントは?

桜並木を高い場所から見下ろせる「さくらであい館」に立ち寄ってみましょう。宇治川と木津川と桂川が合流する地点にある施設で、ここには25mの高さの展望塔が設置されています。ここからは背割堤の桜並木が一望でき、川を挟んで咲く桜が一列に並んだ景色が撮影できるポイントです。また、近くにはバーベキュー広場も作られており、お花見バーベキューも楽しむことができます。満開時には混雑必至の京都の桜の名所です。

お花見スポットは京都のココ!

【場所】京都府八幡市八幡在応寺地先
【TEL】075-633-5120
【見頃の時期】3月下旬~4月上旬

京都の桜を楽しもう!

ここまで、京都の桜の綺麗なスポットをご紹介してきましたがいかがでしたか?国宝級の建造物や世界遺産登録の観光スポットが有名な京都ですが、春のお花見スポットとしての魅力も見逃せません。有名なスポットから穴場のスポットまで、京都には楽しいお花見ができるスポットが目白押しです。今度のお花見は京都に出かけて、感動的な素晴らしい桜の景色に出会ってみてください。

京都の桜の綺麗なスポットが気になる方はこちらもチェック!

お花見を計画している方はこちらの2つの記事も参考になるでしょう。桜の綺麗なスポットの情報をどうぞ。

和歌山の桜の名所おすすめ13選!お花見で行きたい隠れた名所もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
和歌山の桜の名所おすすめ13選!お花見で行きたい隠れた名所もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ぐるり見渡しても山と海だらけの和歌山は、称えられてきた桜の名所も各地に発見できる土地です。それは高野山といった有名な聖地、隠れた山地の絶景、公園の新名所など様々。和歌山でお花見するならここは行って欲しい、おすすめな桜の名所13選です。
東北地方の桜の名所ランキング12!お花見で一度は行きたい絶景スポットはココ! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
東北地方の桜の名所ランキング12!お花見で一度は行きたい絶景スポットはココ! | 暮らし~の[クラシーノ]
東北の桜を見に行ってみませんか?桜の綺麗な名所が東北にはたくさんあります。本記事では、東北の桜の綺麗なスポットをランキング形式でご紹介します。人気の名所から隠れた穴場まで12ヶ所の魅力のスポットが登場します。開花や見頃の時期の情報もあわせてご覧ください。
iiyudana
ライター

iiyudana

トラベルやキャンプ、ツーリングなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。マイカーで名所から穴場まであらゆるスポットを巡っており、一日400km以上のロングドライブも平気でこなします。旅先で実際に見て、聞いて、学んだことを盛り込みながら、読めばすぐにでも出かけてみたくなる魅力的な記事を作成していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking