軽トラキャンピングカーおすすめランキング!人気&最新モデルの魅力が凄い!のイメージ

軽トラキャンピングカーおすすめランキング!人気&最新モデルの魅力が凄い!

夢のキャンピングカーライフを、気軽にオトクに叶える「軽トラキャンピンングカー」。レジャーにも日常使いにも便利と、人気上昇中です。本格的なキャンピングカースタイルから、自由にカスタマイズできるものまで、軽トラキャンピングカー最新おすすめランキングをご紹介します!

2019年04月30日更新

anringo
anringo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 軽トラキャンピングカーとは?
  2. 人気急上昇!その理由は?
  3. 軽トラキャンピングカーの最新おすすめランキング!
  4. 軽トラキャンピングカーの最新おすすめランキング5位
  5. 軽トラキャンピングカーの最新おすすめランキング4位
  6. 軽トラキャンピングカーの最新おすすめランキング3位
  7. 軽トラキャンピングカーの最新おすすめランキング2位
  8. 軽トラキャンピングカーの最新おすすめランキング1位
  9. 【番外編】Kトラハウスの自作組み立てキット
  10. まずはお試し!軽トラキャンピングカーのレンタル
  11. まとめ

軽トラキャンピングカーとは?

憧れのキャンピングカーで旅してみたい!しかし、「価格が高額すぎる。」「普段使いには向かない。」などの理由で、購入を躊躇する方も多いのではないでしょうか?そこで登場したのが「軽トラキャンピングカー」。その名の通り、軽トラックがベースになっているので、車体がミニマムな分運転もしやすく、費用も安く押さえられると人気です。農作業や荷物運び用といった軽トラックのイメージを大きく覆す、おしゃれでカッコイイ軽トラのミニキャンピングカーが注目されています!(当記事は2019年4月29日時点の情報をもとに作成されています。)

人気急上昇!その理由は?

①コスパが良い

出典: https://www.photo-ac.com

まずは何と言っても、費用が抑えられるという点がかなり魅力的です!普通車のキャンピングカー(新車)で500万円を越えるものが多い中、軽トラキャンピングカーは安いもので100万円前後から購入できるものも。DIYが好きな方は、自作組み立てキットを利用すると40万円ほどで軽トラをキャンピングカー仕様にすることも可能です。また、初期費用だけでなく、①燃費が良いので燃料費が安い、②自動車税が安い、③高速料金もお得(一部例外あり)などと維持費も抑えることができるのが大きなメリットです。

②運転しやすい

車体がミニマムなので、大きな車を運転することに慣れていない方でも気軽に運転することができます。夫婦で旅行に行く際に、お互いが安心して運転できるということで軽トラックキャンピングカーを選ばれる方も多いです。キャンプやアウトドアに出かける際に、道幅の小さな山道を通ることも多いので、安心して運転できるのは嬉しいですね。

③普段使いにも、非常時にも役立つ

小回りがきく軽キャンピングカーなので、道幅の狭い住宅地でも安心です。また、駐車スペースを選ぶ必要もなく、駐車場の狭いお店にも躊躇せずにいくことが出来ます。このように、楽しいキャンプから日常生活まで、ストレスなく乗ることができる点も大きなメリット。また、万が一、災害などの非常事態で避難生活を余儀なくされた場合、しっかりと横になって休めるスペースやプライバシーが守られる場所があるキャンピングカーは大変重宝します。

軽トラキャンピングカーの最新おすすめランキング!

ここからは、実際にどんな軽トラキャンピングカーが人気なの?と具体的に知りたい方のために、最新のおすすめランキング5選を紹介します。本格的なキャンピングカーをミニマイズしたようなオールインワンタイプから、自分でDIY・改造が楽しめる、荷台に着脱可能なキャンパーシェル・キットタイプまで、様々なバリエーションがあります。

軽トラキャンピングカーの最新おすすめランキング5位

インディ727

インディアナ・RV社の人気軽キャンパー「インディ727」。耐熱性が高く軽量なアルミボディーパネルで作られているボディは、ヨーロッパの本格キャンピングカーさながらです。広々とした全体的にポップアップできるルーフが標準装備されていて、ゆったりと寛げる空間となっているので、最大4名が寝ることが出来ます。

コンセプトは「寝るだけじゃもったいない」

出典: https://www.aa-k.com

スタイリッシュな車内には、可動式のテーブルや、洗練されたミニキッチンが装備されていて、作業スペースも広くとっても快適!キュートな丸窓から覗く景色も、気分を上げてくれること間違いなしです。車内でゆったりと寛ぎの時間を贅沢に楽しむことができます。

インディアナ・RV 「インディ727」 軽自動車キャンピングカー

軽トラキャンピングカーの最新おすすめランキング4位

テントむし

「どこでも一緒に行きたくなるキャンピングカー」をテーマに、バンショップミカミが手掛けた「テントむし」は、軽キャンパーブームの先駆的な存在です。2006年にリリースされて以来、様々なメディアにも取り上げられてきました。そんなテントむしの最新型は、ミントブルー×ホワイトの組み合わせが色鮮やかなこちらのモデル。キッチン回りのオプションが充実したりと、細部にマイナーチェンジが施され、バージョンアップしています。

オプションも様々!カスタマイズを楽しもう

シートタイプは、横向きシートのSタイプ、前向きor対面式のFタイプから選ぶことが出来ます。車体の色の組み合わせも数種類から選べるので、カスタマイズが楽しいのも魅力の1つです。また、新たなオプションとして、薄型で発電能力の高いソーラーパネルを設置することも可能!昼間に蓄電した電力を、夜間のサブバッテリーとして使うことができます。

TENTMUSHI | 軽キャンピングカーのテントむしの販売なら『バンショップミカミ』

軽トラキャンピングカーの最新おすすめランキング3位

Mini POP Bee

MYSミスティック社が技術と英知を注ぎ、新たに開発した軽トラ用キャンパーシェル「Mini POP Bee」。荷台のキャビン全体のルーフがポップアップできる仕様のため、軽キャンパーとしては最大の車内スペースを実現!シェル部分の全座席下に、たっぷりと収納スペースもあります。

カラフルでおしゃれ!デザイン性の高いキャンパーシェル

まるで移動式のミニ・カフェのような、カラフルでおしゃれなキャンパーシェルの外観は、軽トラのイメージを一新してくれます。見た目も実用性もどちらも重視したい!という方におすすめのシリーズで、女性からの人気も高いです。レトロな雰囲気が魅力なので、経年変化の色あせ等も、味のあるおしゃれキャンピングカーとして楽しむことができます。

Mini POP Bee | MYSミスティックプランニング

軽トラキャンピングカーの最新おすすめランキング2位

Bug-truck(バグトラック)

軽トラ荷台用のテントキットという新しい選択肢「Bug-truck」。青森の職人さんが1つひとつ丁寧に仕上げた生地には、とても丈夫なクラフテル帆布が使用されています。タフでワイルドな雰囲気が漂う、センスの光る人気シリーズ。計8色のバリエーションがあり、車体の色とのコンビネーションを楽しむことができます。

シンプルで自然に近いキャンプスタイルが好きな人に

テントのように作りはとてもシンプルなので、より自然に近い環境でキャンプを楽しみたいという方にもおすすめです。お気に入りのギアやキャンプグッズをインテリアに、自分だけの空間を演出しましょう!

従来の軽トラ&キャンピングカーの両刀使いで低価格

改造や加工の必要がなく、簡単に荷台から着脱できる仕様なので、キャンパーとして使わない時は、従来の軽トラとして使用することもできます。普段使いの軽トラに取り付けるだけなので簡単!価格も30万円ほどと、他のキャンピングカーに比べ、大幅に費用を抑えることもできる注目のアイテムです。

CAR FACTORY TARBOW カーファクトリー ターボー

軽トラキャンピングカーの最新おすすめランキング1位

旅する家 トラベルハウス

日本を旅する上で本当に必要な基本装備を見極め、個々の旅Styleにカスタマイズする前提で生まれたのが 「トラベルハウス」です。

軽トラの荷台に専用のキャンパーシェルを取り付けるタイプのトラベルハウス。積み荷扱いで着脱が可能なので、車検時も安心です。住宅用の断熱材を使用しエアコンの効きやすい環境が整っているため、夏は涼しく冬は暖かく、長期の宿泊も快適に過ごすことができる、まさに「ハウス」のような存在です。夫婦2人でのんびりと旅行したい方や、1人で気の赴くままに旅したい方、ペットと一緒に色んな場所に行きたい方にぴったり!

ハウス本体価格88万円~のうれしい価格設定!

出典: https://travel-house.jp

既にお持ちの軽トラや、別途中古でお得に購入した軽トラの荷台にトラベルハウスをドッキングさせることで、全体の費用を抑えることができるのも嬉しいポイント!キャンパーシェル部分の本体価格は、ベーシックなもので88万円(税別)~とうれしい値段設定。

こだわりの完全受注生産!

出典: https://kameuchi-rl.com

完全受注生産になるので、自分の好みや用途に合わせて、内外装カラーや机・椅子・窓といった設備までカスタマイズすることが出来ます。内装は自分で改造・DIYしたいという方は、あえてベーシックなトラベルハウスを選ぶのもおすすめです。

トラベルハウスで旅する気分が味わえる動画はこちら

窓の外に広がる大自然。毎日移りかわる景色を楽しみながら、トラベルハウスで自由気ままに、日本各地を旅したくなる、そんな映像です。圧巻のドローン映像は迫力満点!

日本初!軽トラキャンピングシェル専門店 トラベルハウス

【番外編】Kトラハウスの自作組み立てキット

出典: https://ktora-house.com

DIYで自分だけの軽トラキャンピングカーを作りたい!という方のための、キャンピングシェル組み立てキット「Kトラハウス」。基本セットが40万円台ということで、費用を抑えたい方や、既に自宅にある軽トラをキャンピングカーに改造したいというにもおすすめです。自分の手で作り上げるキャンピングカーは、完成した時の喜びや自分のキャンピングカーへの愛情もひとしおで、その後の軽トラキャンピングカー生活もより楽しめます。

「作るは楽しい!」を実感できるキット

「セルフィビルディングの家に憧れているけれど、実際には難しい…」と思っていた方も、このKトラハウスの組み立てキットで本格DIY・改造が楽しめます。一級建築士が設計しているので、耐久性や安全性の面でも安心!詳しい説明書と動画も用意されています。組み立て・改造する場所の確保や工具を持っていないという方向けに、工場でスタッフと一緒に組み立てできるコース(4日間)もスタートしました!この機会にKトラハウスキットで本格DIYに挑戦しませんか?​​​

Kトラハウス

まずはお試し!軽トラキャンピングカーのレンタル

都内でMinipop beeをレンタル

出典: http://www.campingcargate.com

おしゃれなMinipop bee(ミニポップビー)をレンタルできる数少ないショップ「CAMPINGCAR GATE」。練馬区と墨田区で貸し出しをしています。ポップアップルーフの広々とした車内で、快適な旅を体験したい方におすすめ。

MYSミスティック社製 Mini POP Bee(ミニポップビー) | キャンピングカーレンタル専門の東京キャンピングカーゲート

キャンピングカーシェアリング「ロードクルーズ」

出典: https://www.roadcruise.jp

人気の「テントむし」や「インディ727」をレンタルすることが出来ます。無人レンタルのカーシェアリングのスタイルなので、1時間単位で借りることができ、価格も平日740円/時間~とお安く、ちょっと試乗してみたいという方にもおすすめ。

24時間OKキャンピングカーレンタルのロードクルーズ

旅するトラベルハウスのレンタルなら「TRAVECA」

出典: https://traveca.jp

TRAVECAでは、荷台に着脱できるキャンパーシェルとして人気の「トラベルハウス」をレンタルできます。また、「#トラベカ」をつけてSNS上にレンタル・キャンピングカーの旅を楽しんでいる写真をシェアした方にオトクな割引あり!20,000円以上のご利用で5,000円割引、10,000円以上のご利用で2,000円の割引という、なんともお得な割引は必見です。

都市型キャンピングカーレンタル TRAVECA

軽トラキャンピングカーで旅する沖縄

出典: http://hc-sakumoto.com

沖縄県内で軽トラキャンピングカー「インディ」をレンタルできる数少ないショップ「ホームセンターさくもと」。旅に必要なアイテムやキャンプ用品などをホームセンターで同時に購入できるのも便利です。現在なんと、平日は3000円分のさくもと優待券が付いてくるので、とてもオトク!ホテルとレンタカー代をまとめて節約しながら、沖縄の自然をディープに満喫する旅に出かけませんか?

ホームセンターさくもと 沖縄・浦添店

全国のキャンピングカーレンタルを検索

「レンタルキャンピングカーネット」では、軽キャンパーのレンタルができる全国のレンタカーショップが検索できます。車種やレンタル価格の目安などの基本情報の他、キャンピングカーをレンタルする際に持って行った方がいいアイテムや、気を付けるべきポイントなどの記載もあり、役立つ情報が満載です。

レンタルキャンピングカーネット

まとめ

いかがでしたでしょうか?運転しやすくて、費用もオトクな軽トラキャンピングカーは、より気軽に憧れのキャンピングカーライフを叶えてくれます。様々なバリエーションやカスタマイズが可能なものも多いので、用途や好みに合わせて、自分だけのとっておきの1台を是非見つけてください。

軽キャンピングカーが気になる方はこちらもチェック!

その他に、軽キャンピングカーについてのおすすめ特集記事を3つご紹介します。DIYに興味のある方や、荷台を改造して自作のキャンパーシェルを作りたいという方にも役立つ情報なので、合わせてご覧ください。

Thumb軽トラを手作りキャンピングカーに!自作「軽キャンパー」の作り方を大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]
街中でもみかけることの多くなったキャンピングカー、今回は軽トラックを利用したキャンピングカー...
Thumb軽キャンピングカーを自作DIYしてみよう!内装などの改造ポイントに合わせてご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンピングカーは高価だと思っていませんか。軽トラのバンタイプをベース車両とすれば、自作軽ト...
Thumb軽キャンピングカーおすすめ10選!軽自動車の魅力を一挙にご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
軽キャンピングカーおすすめ10選です。DIYブームで自作する方々もいますが、今回は軽キャンピ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ