【2019】愛知県のおすすめ観光スポット15選!エリア別に人気な名所をご紹介!のイメージ

【2019】愛知県のおすすめ観光スポット15選!エリア別に人気な名所をご紹介!

2019年に行きたい愛知県のおすすめ観光地はどこでしょうか?愛知県は大きく西部の尾張エリアと西三河地方、東三河地方の三つに分かれており、各エリアに観光名所が多数あります。今回は2019年に行きたい愛知県のおすすめ観光地をエリア別に厳選してご紹介していきます。

2019年07月16日更新

fumiyama
fumiyama
旅行が好きで時間を作って旅行をするようにしています。これまで南半球の国々やヨーロッパ、南北アメリカなど訪れており、観光地巡りも興味ありますが、地元の何気ない場所で思いがけない心に残る風景に出会った時に、旅行の本当の良さを感じています。 そんな旅行の良さを記事の執筆に反映して、各地の役立ち情報や穴場情報を発信していきたいと思っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所①
  3. 【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所②
  4. 【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所③
  5. 【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所④
  6. 【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑤
  7. 【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑥
  8. 【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑦
  9. 【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑧
  10. 【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑨
  11. 【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑩
  12. 【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑪
  13. 【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑫
  14. 【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑬
  15. 【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑭
  16. 【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑮
  17. まとめ

はじめに

愛知県は大きく三つのエリアに分かれており、一つ目は名古屋の都市部を中心とした西部の尾張エリアと、2つ目は岡崎市や豊田市などのある西三河地方で、3つ目は豊橋市や蒲郡市などの海側の東三河地方となっており、それぞれのエリアに人気の観光名所が多数あります。今回は2019年に行きたい愛知県のおすすめ観光名所をエリア別に厳選してご紹介していきます。

【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所①

まず最初は名古屋市を中心として愛知県の北部や西部の尾張地方にある人気の観光スポットをご紹介していきます。

エリア別有名な観光地:名古屋城

名古屋駅からも近い都市部の公園の中に建つ美しい名古屋城は、金の鯱鉾が特徴となっており別名「金鯱城(きんしゃちじょう)」などと呼ばれ国の特別史跡に指定され、大阪城や熊本城と共に「日本三名城」の一つに数えられ、また「日本100名城」の中にも選ばれています。名古屋城は元々今川氏が築いた「那古野城(なごやじょう)」の跡地に、徳川家康が東海道の要衝として築き、徳川幕府が江戸城に本拠を構えてからは、徳川御三家の一つである尾張徳川家の代々の居城となりました。

本丸御殿の装飾は一見の価値あり!

築城にあたっては諸国の五大名が普請奉行となり、築くのが難しい天守台の石垣造りは熊本城の築城で実績のあった加藤清正が招かれ依頼されました。城主が居住した本丸御殿は書院造りとなっており、金箔が貼られた襖絵や床の間、天井画、欄間などの彫刻が見事に再現されていて、一家の価値ありです。

観光地の基本情報

【住所】愛知県名古屋市中区本丸1-1
【連絡先】052-231-1700

旅行の時期や楽しいイベント情報HP:名古屋城
愛知の観光地の場所/地図:名古屋城

【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所②

エリア別有名な観光地:リニア鉄道館

リニア鉄道館は名古屋市の都市部にも近い伊勢湾にある「金城埠頭」にオープンした鉄道の博物館で、館内には各時代を駆け抜けた思い出の蒸気機関車から地方の鉄道車両、新幹線そして日本で初めてのリニア実験車輛 MLX01-1などが屋内に35両と屋外に4両がずらっと並んで展示されており、鉄道マニアを始め多くの人を魅了しています。

運転シミュレータが人気!

また新幹線や在来線の車両の運転ができるのシミュレータがあり、コンピューターグラフィックスによる2D映像を見ながらの運転は難易度3段階に分かれていて実際に運転しているような臨場感があり、また車掌のシュミレーターもあり駅に着いたらドアの開閉や発車の指示を行うなどこちらも多くの人がトライしています。またレストランでは新幹線開業当時の弁当やリニアをかたどったバームクーヘンなどがお土産として人気となっています。

観光地の基本情報

【住所】愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
【連絡先】052-389-6100

旅行の時期や楽しいイベント情報HP:リニア鉄道館
愛知の観光地の場所/地図:リニア鉄道館

【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所③

エリア別有名な観光地:東山スカイタワー

東山スカイタワーは、名古屋市の東山公園内にある展望タワーで、塔の高さは134mですが標高80mの丘の上に建てられているので標高は214mとなり一層高く感じられ、四角い鉛筆の形をデザインしたとのことです。この塔は展望台の他にも、防災無線の中継基地としていくつかのパラボラアンテナを備えており、さらに高所監視カメラを装備し、名古屋市の都市部の防災基地として重要な役割を果たしています。

絶好の夜景ポイントとして人気!

展望室の高さは地上100mとなっており、周りに高い建物が無いので展望室からは360度のパノラマが広がり、ここからは真下の東山公園や都市部、名古屋城、ナゴヤドーム、テレビ塔などが一望でき、天気が良い日には遥か遠くに三河湾や志摩半島、さらに御嶽山や鈴鹿の連山なども眺めることができます。また夜景が美しいことでも知られ「日本夜景遺産」や「夜景100選」にも選定されており、国内でも有数の夜景スポットになっています。さらに2013年には市が初めて公募した第一回「まちなみデザイン20選」にも選定されています。

観光地の基本情報

【住所】愛知県名古屋市千種区田代町瓶杁1-8
【連絡先】052-781-5586

旅行の時期や楽しいイベント情報HP:東山スカイタワー
愛知の観光地の場所/地図:東山スカイタワー

【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所④

エリア別有名な観光地:博物館明治村

博物館明治村は犬山市にある明治時代をコンセプトとしたテーマパークで、明治時代に日本各地にあった有名な建造物をここに移築して公開し、また明治時代の人々の生活や暮らしぶりなどを偲ぶことができ、村の中を歩いていると明治時代に戻ったような雰囲気に包まれ時間がゆっくり流れ、しばし明治のノスタルジーに浸れます。

明治時代の文化にどっぷり浸れる!

ここには旧帝国ホテルや聖ヨハネ教会堂、旧三重県庁舎、品川灯台など戦後の急速な経済成長の陰でそのままでは壊されて消滅してしまう運命にあった明治時代の貴重な建造物を移築しており、重要文化財に指定されている物も多く見る価値ありです。またイベントも盛んに行われ「世界コスプレサミット」の会場にもなっており、当日は多くのコスプレに混じって、矢がすりに袴姿の明治時代の女性もよく見かけます。

観光地の基本情報

【住所】愛知県犬山市字内山1番地 
【連絡先】0568-67-0314

旅行の時期や楽しいイベント情報HP:博物館明治村
愛知の観光地の場所/地図:博物館明治村

【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑤

エリア別有名な観光地:名古屋市科学館

「名古屋市科学館」は名古屋市の都市の中の自然が豊かな白川公園の中に球体のデザインが特徴のビルとして建っており、これまでプラネタリウムを中心とした「天文館」や物理の原理や機械の仕組みなどを展示する「理工館」、人々の生命や生活、取り巻く環境などを紹介する「生命館」などで構成されてきましたが、この度リニューアルされ初めて「総合科学博物館」として生まれ変わり、展示の内容も増えてさらに充実した博物館となっています。

科学をより分かりやすく解説!

この科学館では「みて、ふれて、たしかめて」をテーマにして、実験などを通して実際に触れて体験し理解できる展示を多くし、さらに「はやぶさ2」や「リュウグウ」など日本で初めての宇宙技術などのテーマも積極的に取り上げており、また当科学館の目玉にもなっているプラネタリウムでは宇宙の誕生や宇宙の膨張、ブラックホールといった宇宙にまつわる興味ある話を、CGや最新の機器などを駆使しながら分かりやすく解説しています。

観光地の基本情報

【住所】愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号
【連絡先】052-201-4486

旅行の時期や楽しいイベント情報HP:名古屋市科学館
愛知の観光地の場所/地図:名古屋市科学館

【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑥

エリア別有名な観光地:お菓子の城

名古屋の都市部の北、犬山市に建つ「お菓子の城」は、お菓子をテーマにした城で、建物は札幌にある「北海道庁旧本庁舎」をモデルにして造られています。城内にはシュガーで作られた天井まで届きそうなケーキや白雪姫など童話の主人公のお菓子の人形が200点以上展示され、また「お菓子の城」といえば300種類以上のドレスからお気に入りを選んで着て頭にティアラなどを付けた「なりきり姫」がたくさん登場することでも有名で、インスタ映えのする写真を撮影するなど、特に女子の日頃の夢をかなえるコーナーとして人気となっています。

楽しいイベントが満載の城!

またお菓子作りの体験コーナーもあり、実際に「作って焼いて試食してみる」という楽しみがあり、さらにケーキやクッキーのレパートリーが増えることにもなると、この体験教室は結構賑わっています。またこの城は「世界コスプレサミット」のオフィシャルパートナーになっているので「コスプレ撮影 in お菓子の城」が開催される時には、コスプレイヤーがたくさん参加し城全体が盛り上がります。

観光地の基本情報

【住所】愛知県犬山市新川1-11 
【連絡先】0568-67-8181

旅行の時期や楽しいイベント情報HP:お菓子の城
愛知の観光地の場所/地図:お菓子の城

【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑦

エリア別有名な観光地:ツインアーチ138

「ツインアーチ138」は一宮市を流れる木曾川のほとりに広がる「国営木曽三川公園」の中に立つ展望タワーで、高さが138メートルあり、この「138」という数字は「一宮市」の読みの語呂合わせで「1(いち)の38(みや)」にちなんでタワーの名前と高さに採用され、またツインアーチ型のタワーとしてはセントルイス市にあるゲートウェータワーに次ぐ世界で2番目の高さとなっており、両タワーは姉妹タワーとなっているとのことです。

洗練されたデザインのタワー!

このタワーの展望所からのビューは素晴らしく、眼下を流れる木曽川や周りの都市の市街地、遠く岐阜の山々まで望めむことができます。また夜にはライトアップされ、ライトの色により明日の天気が表現され、晴れはオレンジ、曇りならグリーン、雨はブルーになっています。さらに一年を通して春、夏、秋、冬の季節ごとのイベントも盛んで「桜まつり」や「ローズフェスタ」、「夏休みフェスタ」、「クリスマスのイルミと花火」などが開催されたくさんの人で賑わいます。

観光地の基本情報

【住所】愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3
【連絡先】0586-51-7105

旅行の時期や楽しいイベント情報HP:ツインアーチ138
愛知の観光地の場所/地図:ツインアーチ138

【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑧

エリア別有名な観光地:金シャチ横丁

金シャチ横丁は、名古屋城の城下町を再現する発想の元に、2018年に城のすぐそばの都市部の公園の中にオープンした名古屋の最新脚光スポットです。横丁は2つのエリアからなり、初代藩主徳川義直の名を付けた「義直ゾーン」には、名古屋の定番や老舗の味噌煮込みうどん・きしめん、みそかつ、名古屋コーチンの親子丼や手羽先唐揚げなどの「なごやめし」の店がずらっと並び、また名古屋城にちなんだ清酒の店もあり試飲もできます。

名古屋の食文化を最認識する横丁!

もう一つの第七代藩主の徳川宗春の名を付けた「宗春ゾーン」には、グルメの新風や変化のゾーンとしてあんかけスパゲティや台湾まぜそば、創作串揚げ、カフェ、ソフトクリームなどの新しい食の文化の斬新な店が並んでおり、名古屋の食文化を再認識する横丁として多くの人で賑わい、人気となっていますので是非訪れてみて下さい。

観光地の基本情報

【住所】愛知県名古屋市中区三の丸1丁目2
【連絡先】052-973-9011

旅行の時期や楽しいイベント情報HP:金シャチ横丁
愛知の観光地の場所/地図:金シャチ横丁

【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑨

エリア別有名な観光地:リトルワールド

リトルワールドは愛知県と岐阜県の都市部を離れた自然環境の中にある世界の家をテーマにしたテーマパークで、園内には世界をいくつかのゾーンに分けて、その国独特の様式を持つ家を移築し復元しており、また各国の生活用具や仮面、民芸品などを映像や音を使って分かりやすく紹介しています。さらにその国の民族衣装を着て写真を撮ったり、その国独自のグルメが楽しめる観光スポットにもなっています。

一日で世界一周した気分に!

リトルワールドの広大な敷地の中には、ゾーンに分けられたエリアに世界23か国から移築された家が建っており、日本からは石垣島の独特の家が建ち、他にもアジア各国やヨーロッパのフランスやイタリア、ドイツなどの家が並んでいて、さらに各国のグルメ店もあり、ここを歩きながら見て回ったりグルメを楽しんだりしてみると、一日で世界一周した気分になると人気になっています。またフィンランドのサーカスなども行われイベントも盛んに開催されており、また日帰りのドライブでも気軽に行ける場所にあります。

観光地の基本情報

【住所】愛知県犬山市今井成沢90-48
【連絡先】0568-62-5611

旅行の時期や楽しいイベント情報HP:リトルワールド
愛知の観光地の場所/地図:リトルワールド

【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑩

ここからは愛知県の東部、西三河地方エリアにある人気の観光スポットのご紹介です。

エリア別有名な観光地:岡崎城

岡崎城は徳川家康が生まれた城としてよく知られており、戦国時代から安土桃山時代には徳川家の前身、松平氏の代々の城でしたが、一時期この地方で勢力のあった今川家の支城となり今川の城代が置かれましたが、1560年の「桶狭間の戦い」で今川義元が敗死すると、家康は岡崎城を取り戻して今川家から初めて独立し、自身の居城としました。

家康が生まれ居城とした城!

1959年に現在の天守閣が三層五階建てとして見事に復元され「日本100名城」にも選ばれています。また天守を囲む城跡は都市部の「岡崎公園」として整備され、かつての城塁や内堀などの史跡などが多く残っており、また園内の「三河武士のやかた家康館」では三河武士の生きざまなどが展示され興味深い見どころとなっています。さらに公園内にはたくさんの桜が植えられており春は桜の名所として大勢の人が花見に訪れます。

観光地の基本情報

【住所】愛知県岡崎市康生町561-1
【連絡先】0564-22-2122

旅行の時期や楽しいイベント情報HP:岡崎城
愛知の観光地の場所/地図:岡崎城

【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑪

エリア別有名な観光地:愛知こどもの国

愛知こどもの国は、西尾市の三河湾に面した県立の遊園地で、100万平方メートルにもおよぶ広大な敷地にはミニSLの「こども汽車」が走り、ほかにもザイルクライミングや全長130mにも及ぶトンネル型ジャングルジム「ドラゴン」、また長さ100mもの長い滑り台があり、子供が歓声を上げて滑る様子見ていると、大人もハッピーな気分になります。

子供も大人も楽しめる遊園地!

園内には「あさひが丘」と「ゆうひが丘」という2つ高台があり、「あさひが丘」では、変わり種自転車やグラウンドゴルフ、木製アスレチックなどがある遊び場となっており、「ゆうひが丘」には有料ですが電動式ミニカーやゴーカートなどが楽しめます。そして遊びの後は虹の広場で海を眺めながら皆で昼食をとるのもおすすめです。

観光地の基本情報

【住所】愛知県西尾市東幡豆町南越田3番地 
【連絡先】0563-62-4151

旅行の時期や楽しいイベント情報HP:愛知こどもの国
愛知の観光地の場所/地図:愛知こどもの国

【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑫

エリア別有名な観光地:三河工芸ガラス美術館

愛知県の西尾市にある三河工芸ガラス美術館は、通常のガラスの美術館のようにガラスの工芸品などの作品を展示しているだけに止まらず、展示してあるガラスとそれを見る人を限りなく一体化させるような工夫がされており、そのユニークな初めての試みの見せ方がかなり印象的な美術館となっています。

巨大万華鏡に魅了される!

この美術館のウリとなっているのは、ギネスにも登録されている世界最大の巨大な万華鏡で、これは人が万華鏡に中に入って行って内部から眺めることができるというもので、大きな万華鏡が創り出す模様と色彩は華麗で、誰もがその美しさと迫力に圧倒されます。またガラス工芸を体験できるコースやオリジナルのガラス工芸品も注文できのも人気となっており、さらにショップには万華鏡の自作用キットもあるので、お土産に買って帰る人も多いようです。

観光地の基本情報

【住所】愛知県西尾市富山町東郷5
【連絡先】0563-59-3334

旅行の時期や楽しいイベント情報HP:三河工芸ガラス美術館
愛知の観光地の場所/地図:三河工芸ガラス美術館

【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑬

ここからは愛知県の南部、東三河地方にある人気の観光スポットをご紹介していきます。

エリア別有名な観光地:のんほいパーク

「のんほいパーク」は豊橋市にある動物園や植物園、遊園地、自然史博物館の四つのゾーンで構成される日本でも初めての試みの複合の動植物公園で、名前は親しみを込めて東三河地方の方言「のん(〜ですね)」と「ほい(やあ)」を使って付けられています。動物ゾーンでは草原をキリンたちが歩き回り、象やライオン、虎、モンキー達にも会え、北極熊が泳ぎ回り、他にも可愛い小さな動物と触れ合えます。

初めての試みの複合の動植物公園!

植物ゾーンでは大温室を中心に珍しい熱帯の植物が見られ、たくさんの花が咲き誇る大花壇をはじめ、バラ園や日本の庭、ふるさとの雑木林など豊かな自然が溢れています。遊園地ゾーンには大観覧車やメリーゴーランド、ゴーカート、こども汽車などの楽しい乗り物があり、自然史博物館ではエドモントサウルスの実物を含む12体の恐竜の骨格が見られ、地球の歴史や生物の進化が分かる展示など興味深いゾーンになっていて、広いパーク全体に楽しいスポットがたくさんあり見て回るのに一日では足りないくらいです。

観光地の基本情報

【住所】愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
【連絡先】0532-41-2185

旅行の時期や楽しいイベント情報HP:のんほいパーク
愛知の観光地の場所/地図:のんほいパーク

【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑭

エリア別有名な観光地:豊橋ハリストス正教会

豊橋ハリストス正教会は豊橋市にある正教会の教会であり、ここの聖堂は県指定の有形文化財と国の重要文化財に指定されており「ハリストス」という名前は「キリスト」のギリシャ語やロシア語読みとなっています。また正教会とは、ローマ・カトリック教会やプロテスタント諸教会が西ヨーロッパの諸国を中心に広まったのに対し、キリスト教が生まれた中近東を中心に、ギリシャや東欧諸国からロシアへ広がていったキリスト教ですが、日本では同じ正教会の教会として東京・お茶の水のニコライ堂が有名です。

美しいデザインの聖堂!

ここの聖堂は、1913年にこの地区で初めて建てられた銅板の緑の屋根と白い木造の壁面が美しい設計となっており、聖堂の内部には日本人で初めてのイコン画家の山下りん女史による「主の昇天」と「キリストの降誕」の壁画が描かれており、また日露戦争のロシア兵捕虜の画家が描いたされる「ガウエル」や「ミハエル」などがあり、当時の日本を取り巻く状況や歴史を感じさせる教会となっています。

観光地の基本情報

【住所】愛知県豊橋市八町通3-15
【連絡先】0532-54-0434

旅行の時期や楽しいイベント情報HP:豊橋ハリストス正教会
愛知の観光地の場所/地図:豊橋ハリストス正教会

【2019】愛知観光の人気のおすすめ名所⑮

エリア別有名な観光地:ラグーナテンボス

ラグーナテンボスは、蒲郡市にある複合のリゾート施設で、「夢、あこがれ、きらめくシーサイド」をキャッチフレーズにしており、テーマパークの「ラグナシア」を中心として、ヨットハーバーの「ラグナマリーナ」やアウトレットモールの「ラグーナフェスティバルマーケット」、温浴ゾーン「ラグーナの湯」、新鮮な海の幸の食べられるマーケットなどが揃っていて、ここに行けばとにかく楽しいと口コミなどでも評判になっています。

いろいろな楽しみ方ができる!

パーク内には大観覧車を始めとして、ウオタ―スライダーや波の起きるプールなどのたくさんのアトラクションがあり、また冬に登場する最新の水上イルミネーション「光のプロムナード」は、水上にあるドームの天井全面いっぱいに幾何学パターンのステンドグラスような模様が光る初めての試みで、まるで別世界に踏み込んだようだと大人気となっています。

観光地の基本情報

【住所】愛知県蒲郡市海陽町2丁目
【連絡先】0570-097117

旅行の時期や楽しいイベント情報HP:ラグーナテンボス
愛知の観光地の場所/地図:ラグーナテンボス

まとめ

愛知県のおすすめ観光スポットのご紹介、いかがでしたか?愛知県には名古屋市の都市部を中心としたエリアから海沿いの三河地方まで、多数の見るべき行楽地や隠れた穴場などがたくさんありますね。2019年には愛知への旅行は初めての方もレジャーや旅行プランを立てて、是非観光名所を訪ねてみてください。

愛知の他の情報が気になる方はこちらもチェック!

愛知のイベントやホテル、グルメなどの情報が気になる方はこちらもチェックしてみてください。

Thumb【2019】愛知のゴールデンウィークで出かけたいイベント&観光スポット12選! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は愛知県で、ゴールデンウィークに出かけたいイベント&観光スポットを紹介します。愛知県にも...
Thumb愛知のホテル・旅館おすすめランキング13!一度は泊まりたい人気施設をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
愛知には、名古屋城やレゴランドなどの観光地や、中部国際空港もあり、周辺にはおすすめのホテルや...
Thumb愛知グルメといえばコレ!絶品と人気なご当地グルメおすすめ15選を大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]
愛知でおすすめのグルメって何だろう?そう疑問に思ったことはありませんか?愛知県には全国的にも...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ