紙袋の収納&整理術8選!おしゃれですっきり保管できるアイデアをご紹介!のイメージ

紙袋の収納&整理術8選!おしゃれですっきり保管できるアイデアをご紹介!

気づけば積りに積もった紙袋の山に困惑。収納方法が分からず保管場所が適当になっていることはありませんか。100円ショップで買えるアイデア収納グッズから、整理術を活かしたおしゃれなボックスケースまで、紙袋を美しくまとめるおすすめ収納術を公開します。

2019年06月20日更新

sakakibara-tetuji
sakakibara-tetuji
旅行が好きです。何卒宜しくお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 紙袋の収納&整理術⑧選!
  2. 紙袋の収納&整理術①
  3. 紙袋の収納&整理術②
  4. 紙袋の収納&整理術③
  5. 紙袋の収納&整理術④
  6. 紙袋の収納&整理術⑤
  7. 紙袋の収納&整理術⑥
  8. 紙袋の収納&整理術⑦
  9. 紙袋の収納&整理術⑧
  10. まとめ

紙袋の収納&整理術⑧選!

お土産や贈り物などギフトを頂くたびに増えていく紙袋。最近の紙袋はデザインも素材も良質なものが多いから、捨てるのがもったいなくて保管して溜まっていく一方、収納や整理に困っている人も少なくありません。ただでさえ嵩ばる紙袋ですが、コンパクトに収納・整理することは難しくありません。この記事では、おしゃれなアイデア収納術や100円ショップで買える収納ケースなど、場所を問わない収納方法を8選ご紹介いたします。

紙袋を収納する前にやること

綺麗な状態の紙袋を厳選する

紙袋の収納や保管方法に困っている方の多くは、驚くほど大量な枚数を保持しているケースがよくあります。1枚ずつ数えてみたら、50枚以上も部屋に散乱していたなんてこともあります。無駄に多い紙袋を全て収納するメリットは少ないので、自分が必要だと思う枚数に減らして、状態の綺麗な紙袋だけに断捨離することを始めに行っていきましょう。

収納する紙袋のサイズを整える

紙袋を収納する目的は次回利用するときが来るからです。次使うときの使い勝手の良さを考えて、紙袋のサイズを大から小まで整頓しておけば、使用シーンに合わせて必要な大きさの紙袋が見つけやすくなります。

紙袋の収納&整理術①

100円ショップで買えるブックスタンド

本やDVDなど長方形のものを縦置きするのに便利なブックスタンドをケース代わりに使えば、紙袋だっておしゃれに収納できてしまいます。分けられたいくつかの仕切りをうまく活用すれば、大中小など紙袋のサイズに合わせて収納することが可能です。ブックスタンドは100円ショップであれば比較的どこのショップでもおしゃれなデザインの商品が流通しているので、手軽に入手することができるでしょう。

紙袋を収納するプチアイデア

ブックスタンドを紙袋の収納ケース代わりにする場合は、透明か半透明もしくは仕切りが網状タイプのブックスタンドを選びましょう。そうすることで中にどんな紙袋を収納したかが一目瞭然。必要なときに必要な紙袋が取り出せるので大変便利です。また、収納した紙袋を取り出しやすくするために、紙袋を入れ過ぎないようにしましょう。沢山ストックがある方は横幅や取り口の広いブックスタンドをケース代わりにすると良いでしょう。

紙袋の収納&整理術②

紙袋は籠のボックスに収納する

家のインテリアに合わせておしゃれかつ自然に紙袋を収納したい場合は、籠のボックスが最適です。お部屋に置いてあるだけ存在感と素敵な雰囲気を作り出す籠は、日用品などさまざまなアイテムを保管できるだけでなく使い古した紙袋さえも格好よく収納することができます。また紙袋の存在感を消したいのであれば、中が隠れる蓋つきバスケットボックスがおすすめです。どんな部屋にマッチしやすいので、紙袋の収納に迷ったら籠をチョイスしましょう。

紙袋を収納するプチアイデア

バスケットボックスなどの籠に紙袋を収納するときは、紙袋の取手部分を下にしてさかさまに収納してください。紙袋を逆向きに入れることで、底面の厚い下敷きが表面にむき出しになるので取り出すときに勝手が良くなります。底面を下に入れてしまうと、厚紙同士が摩擦の力で反発しあうので紙袋を取り出すときに固くなってしまい力が必要になることもあります。取手部分は柔らかいので、多少ギュウギュウに詰めても大丈夫です。

紙袋の収納&整理術③

紙袋はトートバッグに収納する

100円ショップでも簡単に購入できるトートバッグを、紙袋の収納ケース代わりにする保管方法は、場所を大きくとらない点に優れています。トートバッグの特徴である手さげを有効活用すれば、壁にかけるなど空間を使った保管方法も可能です。一般的なトートバッグの奥行や幅から考えても、収納できる紙袋の枚数は10枚前後がギリギリなので、一定の目安を作る点でも便利ですね。使わなくなったトートバッグがないか探してみて下さい。

紙袋を収納するプチアイデア

放っておけば増えていく一方の紙袋の保管方法として、保管枚数の上限を定めておくことをおすすめします。トートバッグが1つあれば、およそ10枚ていどの紙袋を収納することができます。人によって紙袋の利用範囲は異なるかと思いますが、多くの場合は10枚あればストック不足になることも考えにくいでしょう。トートバッグが紙袋でいっぱいになったらこれ以上保管するのをやめるといった決め事を作って、スマートに収納してみましょう。

紙袋の収納&整理術④

紙袋はキッチンの収納ボックスに保管

紙袋はあると便利だけどそこまで使用頻度もなく、来客に見せるようなものではないと感じている方は、収納場所にキッチンの収納ボックスを選ぶことをおすすめします。台所の下なら紙袋が目立つことはないし、かといって放置して忘れることもないので、頻繁に取り出すことがない場合の保管場所としてキッチンの収納ボックスが良いでしょう。一緒に保管する道具によっては、紙袋が湿気で傷んでしまうこともあるので注意が必要です。

紙袋を収納するプチアイデア

紙袋をキッチンの下部に収納することは、隠すように保管できる点では有能ですが、状態を保つ点ではマイナスポイントです。なので、汚れてもよいものを入れる目的で紙袋を使用するときはキッチンに収納した紙袋を使い、人前にだすような場面で紙袋を使うときは別の場所に保管しておいた紙袋を取り出すなど、用途に合わせて保管場所を分けておくと効率的です。

紙袋の収納&整理術⑤

紙袋はファイルボックスに収納する

紙袋のおしゃれな保管方法として、ファイルボックスをケース代わりにするDIYも人気です。縦置きのファイルボックスならクローゼットと壁のちょっとしたすき間に忍び込ませることができたり、棚の上にさりげなく収納したりすることも可能です。シンプルなものなら100円ショップでも販売されているので、探すのも苦労しません。写真のようなキャスター付きファイルボックスなら出し入れが簡単で、紙袋の収納が楽しくなるでしょう。

紙袋を収納するプチアイデア

選択するファイルボックスは、底が深くて紙袋がすっぽり収納できるタイプの商品が便利です。底が浅いと紙袋を収納したさいに頭が飛び出てしまい、見た目が格好悪くなることがあります。さらに蓋つきのファイルボックスなら尚よしです。長期間開きっぱなしのファイルボックスは、時間が経過すると底に大量の埃が溜まってしまいます。掃除を楽にするためにも、密閉することができる蓋つきのファイルボックスを選ぶことをおすすめします。

紙袋の収納&整理術⑥

紙袋はダストボックスに収納する

ホームセンターなどで、蓋つきの開閉式ダストボックスを見かけたことはありませんか。ダストボックスは奥行きがあるので紙袋を整頓して収納することができ、蓋つきなのでごちゃごちゃした外見の紙袋収納もスッキリした印象になります。また足で踏むだけのワンタッチで開閉可能なタイプのボックスなら、より収納が楽になること間違いないでしょう。収納場所はクローゼットの下の方など邪魔にならない場所に設置すれば、部屋に溶け込みます。

紙袋を収納するプチアイデア

蓋つきのダストボックスを収納ケース代わりにする最大の利点は、ホコリよけです。デザインが可愛い紙袋など、また使いたくなるような袋をしまっておくには蓋つきダストボックスは大変重宝します。最近ではアパレルショップで服や小物を買ったときに頂く紙袋のクオリティーも進化しており、「これ本当に使い捨て紙袋なの?」と驚いてしまうほど美しい柄の紙袋まであります。そんなお気に入りの1枚を保管する方法にダストボックスが活躍します。

紙袋の収納&整理術⑦

紙袋専用収納ボックス

紙袋の収納に困っているユーザーが多いということで、紙袋を収納するために作られた専用のケースが発売されています。特大の紙袋や頻繁に取り出す紙袋は背面の巨大ポケットへ収納、内側には合計4つのポケットがあり各サイズに合わせて収納できます、カバーつきなので埃よけもバッチリ。「紙袋が大好きで1枚でも捨てるのが勿体ない」という方には、本格的な収納力がある紙袋専用の収納ボックスをおすすめします。

紙袋を収納するプチアイデア

ポケットごとに収納する紙袋のサイズがあらかじめ定められているので、収納方法がいまいち分からない方でも簡単に整頓しながら片付けることができます。おおよそ30枚ほどの紙袋を収納できるので、たくさんたまってしまった紙袋を一斉に整理整頓したい方には、紙袋専用ボックスを使うべきでしょう。価格も1,000円前後といった安価な相場で流通しているので、収納方法に迷われているのであればチェックする価値ありです。

紙袋の収納&整理術⑧

紙袋収納には特大の紙袋

最も多くの人が人が実践している紙袋収納術は、特大で丈夫な紙袋本体を土台にした収納ボックスです。既にある物で制作可能なので、費用がほぼかからないのは嬉しいポイントです。底じきを何枚か重ねて厚めに敷けば、強度はさらに強くなるので、収納できる枚数も増やすことができます。大きい紙袋は収納しずらい欠点もありますが、無料で作れるのでそこはご愛嬌。小さめ紙袋を多めに所持している方にはおすすめの方法です。

紙袋を収納するプチアイデア

紙袋本体を収納ボックス代わりにするので、見た目が良くないことが気になる点です。そんなときは収納ボックスにした紙袋の上部を切り取ってしまいましょう。取手部分が無くなるだけでも、見た感じは紙袋に見えなくなります。マスキングテープで補強したり、好きなキャラクターのステッカーを張るなどデコレーションを加えれば、オリジナリティあふれる収納ボックスの完成です。

まとめ

おしゃれかつ整理整頓を意識した紙袋の収納方法はたくさんあります。簡単に作れるアイデアDIY収納ケースから、ポケットが豊富についた本格派収納ボックスまで、紙袋の使用範囲に合わせて自分好みの整理術を見つけ出してください。必要なシーンで必要なサイズやデザインの紙袋が取り出せる収納ケースは大変便利ですので、管理に困っている紙袋や捨てようか迷っている紙袋が家にある方にとって、この記事が参考になれば幸いです。

収納術が気になる方はこちらもチェック

きちんとまとまった収納は暮らしの助けになるだけでなく、見ているだけでも気持ちよいものです。あなたの生活を豊かにするアイデア収納術について気になる方は関連記事もチェックされてみて下さい。

Thumb片付けや収納のアイデア6選!荷物を整理する収納術やコツをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
片付けや収納が上手にできないと物を探すのに時間がかかったり、どこにしまったのかが分からないと...
Thumbクローゼットの収納アイデア12選!驚き収納術や上手なスペース活用術をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
収納に便利なクローゼッドですが、きれいに片付かない悩みがありませんか?クローゼットの中を、す...
Thumb洗濯ハンガーの収納術まとめ!上手に整理できるアイデアやアイテムを大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]
洗濯をするときに使う洗濯ハンガー、どのように収納しているでしょうか。洗濯ハンガーは、洗濯が終...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ