レッドテールキャットとは?かわいい大型魚の飼育方法と釣り情報を紹介!のイメージ

レッドテールキャットとは?かわいい大型魚の飼育方法と釣り情報を紹介!

レッドテールキャットとはどのような熱帯魚かご存知でしょうか?とてもかわいい顔をした大型ナマズで、非常に高い人気がありますが、飼育するとなるとしっかりした設備が必要になります。今回はそんなレッドテールキャットの特徴や飼育方法、釣り情報を紹介していきます!

2019年03月30日更新

T・S
T・S
元農家で農業検定を持つライターです!植物に関すること、海のこと、DIYについて主に書かせて頂きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. レッドテールキャットフィッシュとは?
  2. レッドテールキャットフィッシュの特徴
  3. レッドテールキャットフィッシュはかわいい!
  4. レッドテールキャットはなつく魚?
  5. レッドテールキャットは混泳出来る?
  6. レッドテールキャットフィッシュの寿命
  7. レッドテールキャットフィッシュの値段
  8. レッドテールキャットのショートとは?
  9. レッドテールキャットの飼育方法①用意
  10. レッドテールキャットの飼育方法②準備
  11. レッドテールキャットの飼育方法③導入
  12. レッドテールキャットの飼育方法④管理
  13. レッドテールキャットの飼育方法⑤その他
  14. レッドテールキャットフィッシュの病気
  15. レッドテールキャットフィッシュ釣りについて
  16. まとめ:レッドテールキャットフィッシュとは?

レッドテールキャットフィッシュとは?

熱帯魚と言えば、小さなものから大きなものまで様々いますよね。中でも巨大なクラスに入るのが、今回ご紹介するレッドテールキャットです。こちらは大人気のかわいい顔をした大型ナマズで、普通に販売されているので誰でも育てられます。人になつくのも特徴で、多くの方が育てていますが、大きなサイズになることだけ知っておきましょう。今回はそんなレッドテールキャットの特徴や飼育方法、釣り情報を紹介していきます!

レッドテールキャットフィッシュの特徴

レッドテールキャットフィッシュとは?

ナマズ目ピメロドゥス科に分類される熱帯の淡水魚です。和名は無いので、日本ではレッドテールキャットと少し略して呼ばれることが多いですね。生息地はアマゾン川で、周辺では「ピララーラ」という名称で呼ばれています。夜行性なのも特徴で、飼育する際は少し暗くしてあげるのがポイント。また、肉食性ですので、小魚や小動物、昆虫などを食べて暮らしています。

レッドテールキャットフィッシュは大きい!

最大の特徴は、やはり巨大なサイズにあります。最大サイズは120~130㎝ほどで、小さなお子様くらいのサイズを想像すると、どれくらい大きいのかが伝わるのではないでしょうか。ただし、これは野生でのサイズで、水槽内で飼育した際は1m程度に収まることが多いですね。それでも非常に大きいので、十分に巨大魚と言えます。ペットショップで販売されている個体は幼魚で、5~10㎝程度のものがほとんどです。

レッドテールキャットフィッシュはかわいい!

かわいい魚として知られるレッドテールキャット

とにかく顔がかわいい魚として知られており、多くの方に愛されています。意外と気性の荒い肉食魚なのですが、顔つきはのほほんとしていてかわいいですよね。大きいのに怖い印象がありません。また、カラーリングも愛らしく、黒色に反転、お腹は白色、尾ひれは赤くなります。口ヒゲは6本あり、このヒゲも使って餌探しをすると言われています。

レッドテールキャットの寝袋も販売されている

レッドテールキャットの寝ぶくろ / フェレット ハンモック 寝袋
楽天で詳細を見る

非常にかわいい魚ですので、グッズも作られています。このようなペット用の寝袋も作られていることから、多くの方がかわいいと思っていることが分かりますよね。

かわいいけど気軽に飼育は禁物!

とてもかわいい顔をしており、ペットショップで販売されている時はまだ小さいので、気軽に購入する方も沢山います。しかし、肉食性の大型魚であることには変わりありません。うかつに水槽に入れれば、他の魚を食べてしまうことも多々あります。また、幼魚から育てると、亡くなるまでの間に数百万円の飼育費用がかかるとされています。かわいいからと言って衝動買いはせず、よく考えてから購入しましょう!

レッドテールキャットはなつく魚?

レッドテールキャットフィッシュは人になつく

こちらは人にとてもなつく魚ですので、そういった面もとてもかわいいですよね。小型魚でなつく魚もいますが、やはり大型魚の方がなつく傾向にあります。近づくだけで寄ってきてくれると愛着が湧きますよね。長く育てていれば飼い主かどうかもちゃんと見分けられるとされており、なつくまで大事に育てたいところです。

ある程度大きくなってからなつく

なつくはなつくのですが、すぐになつく訳ではありません。30㎝を超えるあたりからなつくようになってきますので、それまでは焦らずにじっくりと育てましょう。上の映像の個体はまだ小さめですが、このように餌やりが出来ると楽しいですよね。ちなみに、歯は無いので噛まれても大丈夫です。

レッドテールキャットは混泳出来る?

レッドテールキャットフィッシュは混泳向きではない

混泳は一応出来るのですが、混泳向きの魚ではありません。かわいい顔をしていますが、じつは縄張り意識が強く、同種を入れればよく喧嘩になります。縄張り意識が強いもの同士を入れると危険ですので避けましょう。単独飼育がオススメですが、もし混泳させたい場合は、生息域がかぶらなくてサイズも大きいシルバーアロワナなどが良いでしょう。

混泳の注意点

混泳させる際、サイズが違い過ぎると危険です。相手がアロワナだったとしても、サイズが小さければすぐに飲み込もうとしてしまいます。大きな魚を飲み込もうとして失敗して窒息することもある魚ですので、混泳相手のサイズが小さい内は入れない方が良いでしょう。飲み込もうとした瞬間であれば、口に指を入れて魚を出すことが出来ます。その後すぐに違う水槽に入れられれば大丈夫です。

レッドテールキャットフィッシュの寿命

寿命も気になるところですよね!大きな魚は寿命が長いことが多く、レッドテールキャットは10~20年ほど生きます。魚の中ではかなり長寿な部類であり、上手く育てられれば20年を超えますので、大切に飼育していきましょう!寿命を伸ばすコツは、水質・水温・ストレス・餌をしっかり管理することです。水温やストレスは大丈夫でも、水質が崩れていないか、餌を与えすぎていないかしっかりチェックしましょう。

レッドテールキャットフィッシュの値段

レッドテールキャットフィッシュの値段は安い

レッドテールキャットは立派な熱帯魚ですが、実は値段が安い魚です。大きくなった個体であれば1万円以上しますが、5~10センチ程度の幼魚は安く沢山輸入されている為、1000~2000円程度の安い値段で購入出来ます。安い為に気軽に購入してしまい、育てきれなくて川に放流する方もいますが、川に放流するのはとても危険ですので、値段にとらわれず、しっかり考えて購入して下さい。

珍しい個体は値段が高い

プラチナレッドテールキャット 約20cm
楽天で詳細を見る

普通の個体の幼魚であれば値段は安いのですが、珍しい個体となれば値段が高くなります。画像のプラチナ個体はかなり立派なお値段となっていますよね。このように、アルビノやプラチナといった珍しい個体は値段がかなり高くなり、後述するショート個体も値段が高いです。

レッドテールキャットのショートとは?

ショートボディ個体は小さい

ショートボディの個体もレッドテールキャットにはいます。元々のサイズよりもかなり短めの個体をショートボディと言い、通常であれば1mに成長するところ、50㎝ほどに収まります。ショートボディであれば用意する水槽サイズもかなり小さく抑えられますので、大きいスペースが無い方はショートボディを検討してみましょう。

ショートボディ個体は珍しい

レッドテールキャットウルトラショート 約6-7cm
楽天で詳細を見る

ショートボディはとても魅力的なのでえすが、珍しいので値段も高めとなっています。大体数万円程度で取引されていますね。珍しい個体はどうしても高くなってしまいますので、購入費用を安く抑えたい方は通常の個体を購入しましょう。ただし、体が大きいほど水槽や機材も大きいものが必要になりますので、そのコストを抑えたい方はショートボディの方が良いでしょう。

レッドテールキャットの飼育方法①用意

用意するもの①水槽

まずは水槽を用意しましょう。野生個体は最大120~130㎝になりますが、水槽飼育では大きくても1mに収まりますので、最終的には180㎝水槽で育てるのがオススメです。最初から180㎝にするのではなく、大きくなるにつれ水槽を大きくしてくと良いでしょう。ちなみに、セパレーターを使って水槽を区切ってサイズダウンする方法もありますが、力が強いのでセパレーターを壊してしまいます。また、巨大サイズに育った際は分厚いアクリル水槽の使用をオススメします。

用意するもの②ヒーター・水温計

熱帯魚ですので、ヒーターを使用して加温しましょう。飼育適温は20~28度ですので、水温計もセットして、ちゃんと水温を保てているか毎日確認します。オススメのヒーターは下記記事で紹介しています。オートタイプはお手軽ですが、病気になった際に温度を変えられないので、サーモスタットで水温を変えられるものの方がオススメです。

Thumb熱帯魚ヒーターのおすすめは?ヒーターの種類や選び方も合わせて解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
熱帯魚飼育で使用するおすすめのヒーターをお探しでしょうか?熱帯魚は温度管理がとても大切なペッ...

用意するもの③フィルター

【大型商品・代引き不可・日時指定不可】レイシー 上部フィルター RF-120V
楽天で詳細を見る

レッドテールキャットは水をかなり汚す魚ですので、フィルターは強力なものが必要です。画像のような、大型の上部式フィルターを使用すると良いでしょう。上部式フィルターは掃除がしやすいので、管理が簡単です。ある程度育つとフィルターにぶつかって動く可能性がありますので、しっかり固定しておきましょう。

用意するもの④カルキ抜き

水道水には魚にとって有害な塩素が入っていますので、カルキ抜き剤を使って中和しましょう。ただし、ある程度の水槽サイズになってくると水量がかなり多くなりますので、大きな水槽になって水換えが大変になってきたら、塩素を除去出来る浄水器の設置をオススメします。塩素を除去出来る浄水器があれば、水換え作業もかなり楽になります。

Thumbカルキ抜きおすすめ15選!評判の良い人気カルキ抜きを厳選して紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
カルキ抜きのおすすめ製品をお探しでしょうか?カルキ抜きの製品はアクアリウムメーカー各社から色...

用意するもの⑤餌

ひかりクレスト キャット 295g キョーリン
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

飼育を始める前に餌も用意しておきましょう。かなりの大食漢で、人工飼料も食べてくれます。オススメの人工飼料は、画像の「ひかりクレスト・キャット」です。パッケージにレッドテールキャットの写真が入っているように、ピッタリの餌です。人工飼料に慣れていない個体は、金魚やメダカ、ドジョウ、魚の切り身などを与えつつ、人工飼料に徐々に慣れさせていきます。

用意するもの⑥レイアウトグッズ

夜行性の魚ですので、昼間の明るい時間帯に隠れられないとストレスになってしまいます。隠れ家を用意して、ストレスを減らしてあげましょう。画像のような土管がオーソドックスですね。ある程度大きくなると入れなくなりますので、石などで体を隠せるようにしてあげると良いでしょう。大きくなったあとはレイアウトグッズが邪魔になりますので、水槽から出して下さい。

用意するもの⑦掃除道具

水作 プロホースエクストラ L
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

週に一回、水換えと掃除を行いますので、掃除道具も用意しましょう。水換えに使うホースは、画像の「水作・プロホース」がオススメなのですが、こちらもある程度水槽サイズが大きくなると使いにくくなってきますので、その際は長めのホースとポンプを用意し、水槽から直接排水口まで繋げて排水するようにするのがオススメです。

レッドテールキャットの飼育方法②準備

水槽の立ち上げ

まずは水槽を立ち上げていきましょう。水槽と、水洗い出来る機材を水洗いし、水気を拭き取ってから設置していきます。水槽を置く場所は、かなり強度のある場所を選びましょう。大型水槽は床が抜けるほど重たいので、水槽が大きくする時には工事しなければいけない場合もあります。水槽を設置したら、底砂を入れ、機材を設置し、水を入れてからカルキ抜きをします。あとは機材の電源を入れれば下準備完了です。

パイロットフィッシュを入れる

View this post on Instagram

@r.s_jpがシェアした投稿 -

下準備が終わっても、すぐに個体を入れてはいけません、まだ水槽には水質を保ってくれるバクテリアが少ない状態です。このバクテリアを増やす為に、パイロットフィッシュを入れて一ヶ月待ちましょう。パイロットフィッシュについては下記記事で解説しています。しばらく小さな魚を育て、水やろ材がこなれてきた段階でレッドテールキャットを入れましょう。

Thumbパイロットフィッシュとは?役割や淡水・海水のおすすめの種類を紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
パイロットフィッシュとはどのような魚かご存知でしょうか?パイロットフィッシュは非常に大切な役...

レッドテールキャットの飼育方法③導入

レッドテールキャットフィッシュの購入

パイロットフィッシュを入れて一ヶ月待ったら、レッドテールキャットを販売店で購入しましょう。普通の個体でも、ショートボディでも構いません。ホームセンターでは販売していないかもしれませんので、出来れば熱帯魚店に行きたいですね。お近くに販売店が無い場合は、ネットショップも検討しましょう。通信販売で生き物を買うのはリスクがありますので、信頼出来る販売店から購入して下さい。

水合わせ

販売店で購入した個体を、画像のように、何かしらの容器に移しましょう。その容器に、少しずつ水槽の水を入れ、水温と水質を合わせていきます。レッドテールキャットは急激な変化に弱いので、本当にゆっくりと入れて下さい。販売店からもらった水の3倍くらいは水槽の水を入れたいですね。大体2時間ほどかけて水合わせを行ったら、水槽に個体を移します。

レッドテールキャットの飼育方法④管理

餌やり

餌やりは、幼魚の頃は一日2~3回与えると良いでしょう。餌を与える量が少なくなると、成長が悪くなります。大きく育てたい方は生き餌を多めに与えるのがオススメです。ただ、後々人工飼料に変えにくくなるのが嫌な方は人工飼料をメインにしていくと良いですね。生き餌に金魚を使う際、金魚の尾を切っておくと捕まえやすくなります。

水換え

週に一回、水換えをしましょう。水質の変化に実は弱いので、4分の1程度だけ交換して下さい。水換えホースの使い方は上の動画で分かりやすく解説されています。底に溜まった汚れもしっかり取りましょう。新しい水を入れる際、水温や水質の合っていない水を大量に入れるとストレスがかかってしまいます。水温を合わせてから入れるか、ゆっくり慎重に入れましょう。

レッドテールキャットの飼育方法⑤その他

レッドテールキャットフィッシュの成長速度

気になる成長速度ですが、大体3年ほどで立派な成魚となります。寿命が10~20年ありますので、凄いスピードで大きくなり、大きいまま長く育てていくことになります。長い間大型魚を飼育し続けられるか、よく考えて購入しましょう!

弱酸性を好む熱帯魚

レッドテールキャットは弱酸性を好む熱帯魚です。アルカリ性に傾くサンゴ砂などの底砂などは使わないようにした方が良いでしょう。

レッドテールキャットを小さく育てるには?

ショートボディはそもそも小さいのですが、ショートボディじゃないものを小さく育てる方法は二つあります。一つ目は、小さな水槽で育てることです。水槽サイズが小さいと成長も遅くなりますので、最大で60センチに抑えられます。二つ目は、餌の量を抑えることです。餌が少ない分、成長が遅くなり、最終的なサイズが小さく収まります。ただし、どちらも健康に良くない方法ですので、出来れば伸び伸びと育てたいですね。

レッドテールキャットフィッシュの病気

レッドテールキャットはあまり病気にかからない

生命力が強く丈夫な魚ですので、あまり病気になりません。飼育する上で病気は非常に怖いので、病気になりにくいのは嬉しいですよね。ただし、病気になってしまうと治りにくい特徴があります。病気は薬を使って治すことが多いのですが、薬が苦手な魚ですので、沢山使えないのです。病気にならないよう、飼育の基本をしっかり守りましょう。

かかりやすい病気は?

かかりやすい病気は、白点病・水カビ病・エラ病です。白点病は体表に白い寄生虫が付きます。水カビ病は傷口に白い綿のようなものが付き、エラ病はエラに寄生虫が付く病気です。いずれも薬浴で治すことになりますので、病気の症状に合わせて販売されている薬を購入しましょう。

レッドテールキャットフィッシュ釣りについて

現地では食用魚として漁獲されている

レッドテールキャットは、現地では食用魚として親しまれています。生きたまま市場に並んでいることもあり、一般的な魚という扱いなのです。実は日本に入ってきた際も、観賞魚としてではなく、食用として入ってきたとされています。その後、観賞魚として浸透していった形です。

タイやマレーシアの釣り堀で釣る

釣りをする場所ですが、タイやマレーシアの釣り堀で行いましょう。タイのバンコクは「IT LAKE MONSTERS」という釣り堀、マレーシアのクアラルンプールは「NATURAL EXOTIC FISHING POND」が知られています。数千円程度の費用で釣りが楽しめますので、気軽に行ってみましょう!

釣り堀ではしっかりサポートしてもらえる

釣り方が心配な方も多いかもしれませんが、釣り堀には釣り初心者の観光客が沢山訪れますので、スタッフの方々も慣れています。スタッフの方がどんどんと用意をしてサポートしてくれますので、アタリが来たら釣るだけです。餌釣りがメインですが、ルアーを使用して釣ることも出来ます。特にこだわりが無ければ餌釣りで挑みましょう!

まとめ:レッドテールキャットフィッシュとは?

今回の「レッドテールキャットとは?かわいい大型魚の飼育方法と釣り情報を紹介!」はいかがでしたでしょうか?とてもかわいい顔をしたナマズで、安く販売されていますが、うかつに購入出来ないサイズまで育ちますので気をつけましょう。小さく育てることも出来ますが、出来れば広い水槽でゆったり育ててあげたいですよね。用意が出来る方は是非育ててみて下さい。

レッドテールキャットが気になる方はこちらもチェック!

今回はレッドテールキャットフィッシュについてご紹介させて頂きましたが、他にも熱帯魚に関する記事が沢山あります。気になる方は是非見てみて下さい。

Thumb熱帯魚で人気な古代魚ランキング15!45㎝水槽で飼える小型種も紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
熱帯魚で人気な古代魚をランキングにするとどうなるのか、気になりますよね!はるか昔からほとんど...
Thumb熱帯魚おすすめ15選!初心者でも育てやすい種類と必要な物をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
おすすめの熱帯魚をお探しでしょうか?熱帯魚を飼いたいと思ってペットショップに行ってみると、色...
Thumb熱帯魚が病気になったらどうすればいい?種類別で原因と対策法を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
熱帯魚が病気になると、とても焦りますよね。見た目にはあまり問題無さそうな病気もありますが、多...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ