鳥取市の観光スポットおすすめランキング13!砂丘周辺の人気観光名所もご紹介!のイメージ

鳥取市の観光スポットおすすめランキング13!砂丘周辺の人気観光名所もご紹介!

鳥取市は、砂丘で有名ですが、その周辺にも、砂の美術館などの観光スポットが散在。また、一足延ばせば、鹿野の城下町などで、鳥取の昔ながらの風情を、感じられます。桜やイルミネーションなど季節の楽しみも満載。そんな鳥取市の観光地スポットを、ご紹介していきます。

2019年09月14日更新

haekon
haekon
旅行やツーリングなどで、あまり人のいかない穴場的なところを巡っています。有名な観光地だけでは面白くないというあなた、いい味が出ているレトロな遺物や、ブラックユーモアの効いた展示など、お好みのスポットを探してみてはいかがでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. 鳥取県鳥取市内の名所ランキング13位
  3. 鳥取県鳥取市内の名所ランキング12位
  4. 鳥取県鳥取市内の名所ランキング11位
  5. 鳥取県鳥取市内の名所ランキング10位
  6. 鳥取県鳥取市内の名所ランキング9位
  7. 鳥取県鳥取市内の名所ランキング8位
  8. 鳥取県鳥取市内の名所ランキング7位
  9. 鳥取県鳥取市内の名所ランキング6位
  10. 鳥取県鳥取市内の名所ランキング5位
  11. 鳥取県鳥取市内の名所ランキング4位
  12. 鳥取県鳥取市内の名所ランキング3位
  13. 鳥取県鳥取市内の名所ランキング2位
  14. 鳥取県鳥取市内の名所ランキング1位
  15. まとめ

はじめに

鳥取県鳥取市は、砂丘が有名な観光スポット。砂丘周辺にも、砂の美術館や多鯰ヶ池(たねがいけ)などの観光スポットがある他、砂丘温泉ふれあい会館では、散策の疲れを日帰り入浴で癒すことができます。また、一足延ばせば、鹿野の城下町などで、鳥取の昔ながらの風情を、感じることも可能。桜の名所も多く、季節の楽しみもあります。そんな鳥取市の観光地をランキングでご紹介していきます(本記事は2019年3月15日現在の情報を、もとにしています)。

鳥取県鳥取市内の名所ランキング13位

多鯰ヶ池(たねがいけ)

鳥取砂丘に隣接する池で、鳥取砂丘のオアシスとも呼ばれる観光スポット。約5万年前の大山(だいせん)の火山活動の影響でできたとされています。池の中には3つの島があり、写真のような美しい光景を見ることができます。こちらはカヌーができる場所としても有名。冬は雪見、夏は睡蓮を眺めながらのアクティビティを楽しめます。

観光スポット&付近のおすすめは?

池周辺には「多鯰ヶ池弁天宮」が鎮座。江戸時代に神奈川県の「江の島弁財天」から分祀されたもので、商売繁盛にご利益があるとされます。また、「お種の社(やしろ)」というパワースポットも!白蛇が「お種」という女性になって暮らしていたが、ばれてしまい、やむなく池に帰っていった、という伝説が残っています。今では、金運のパワースポットとして有名です。

観光地の情報

【住所】鳥取県鳥取市福部町湯山
【連絡先】0857-22-3318(鳥取市観光案内所)
【アクセス】JR鳥取駅からバスに乗り換え、砂丘東口で下車
【駐車場】あり

多鯰ケ池(たねがいけ)

鳥取県鳥取市内の名所ランキング12位

渡辺美術館

鳥取市の医師・渡辺元(はじめ)氏が収集した古美術品の展示館。写真のように、惜しげもなく、たくさんの甲冑が並んでいますが、時代劇向けの模擬品ではなく、実際に武士が所有していた本物だそうです。甲冑ファンでなくても、興味深く過ごせる穴場スポットです。

観光スポット&付近のおすすめは?

こちらには、鳥取県指定保護文化財となっている「平家物語・宇治川先陣・弓流図屏風」や喜多川歌麿の浮世絵版木など、歴史的にも貴重な文化財が揃っています。私設の美術館とは思えないほどの、充実した展示品には驚かされます。鳥取のビックリスポットの一つとして、口コミでも評判の美術館です。

観光地の情報

【住所】鳥取県鳥取市覚寺55
【連絡先】0857-24-1152
【アクセス】JR鳥取駅からバスに乗り換え、渡辺美術館前で下車
【駐車場】あり

渡辺美術館

鳥取県鳥取市内の名所ランキング11位

砂丘温泉ふれあい会館

鳥取砂丘の周辺にある日帰り温泉施設です。地元の人も多い、スーパー銭湯のようなくつろいだムードが魅力。観光の疲れを癒すのにもおすすめです。温泉は無色透明で、動脈硬化や婦人病などに効能があります。冬の時期は雪見風呂も楽しめます。

観光スポット&付近のおすすめは?

こちらで人気なのは、写真のようなオーシャンビューの風景。開放的なガラス窓も、観光ムードを盛り上げてくれます。娯楽室などもあり、入浴後の休憩も可能。地元の方から、鳥取の観光情報を教えてもらえるかもしれません。

観光地の情報

【住所】鳥取県鳥取市福部町海士1013-1
【連絡先】0857-75-2316
【アクセス】JR鳥取駅からタクシーで約30分
【駐車場】あり

鳥取県観光案内 とっとり旅の生情報

鳥取県鳥取市内の名所ランキング10位

鳥取民芸美術館

鳥取駅前の繁華街に立つ、土蔵造りの美術館です。この土蔵は、美術館を創設した鳥取の耳鼻科医・吉田璋也(しょうや)氏の設計によるもの。吉田氏は「鳥取の民芸の父」ともいわれる有名人でした。民芸研究家として、日本各地の民芸品の他、海外の作品も収集、こちらに展示しています。

観光スポット&付近のおすすめは?

昔ながらの民芸品も素朴で懐かしいものですが、ここには新作の民芸品も多数展示しています。また、自由に美術を楽しんでもらいたいという配慮から、説明書きがないのも特徴的です。周囲には、鳥取県を中心とした民芸品を購入できる「たくみ工芸店」もあり、多数の工芸品が展示されています。温かみのある作品が多いとの評判です。

観光地の情報

【住所】鳥取県鳥取市栄町651
【連絡先】0857-26-2367
【アクセス】JR鳥取駅から徒歩で約5分
【駐車場】なし

鳥取県観光案内 とっとり旅の生情報

鳥取県鳥取市内の名所ランキング9位

鳥取市因幡万葉歴史館(とっとりしいなばまんようれきしかん)

歴史館がある鳥取市国府町は、万葉歌人・大伴家持(おおとものやかもち)が「万葉集」の最後を飾る歌を詠んだ場所とされています。そのため「万葉集終焉の地」としても有名で、奈良や平安時代には、因幡(鳥取県東部)の国庁が置かれた、鳥取エリアの中心地でした。館内は、大伴家持のコーナーがあり、その生涯を映像などで分かりやすく説明してくれます。

観光スポット&付近のおすすめは?

企画展示室では、国庁の復元模型(推定)や、当時の衣装なども展示。また、大伴家持や小野小町の食膳なども展示されていて、当時の食文化を知ることができます。また、周辺には、実際の国府跡もあり、写真のように再現された柱跡を、見ることができます。広大な敷地内に入ると、当時の風景を想像できます。

観光地の情報

【住所】鳥取県鳥取市国府町町屋726
【連絡先】0857-26-1780
【アクセス】JR鳥取駅からバスに乗り換え、因幡万葉歴史館入口で下車
【駐車場】あり

因幡万葉歴史館

鳥取県鳥取市内の名所ランキング8位

わらべ館

「春が来た」や「春の小川」の作曲をした岡野貞一(おかのていいち)、「きんたろう」や「はなさかじじい」の作曲者・田村虎蔵(たむらとらぞう)など、鳥取は多数の童謡作家を輩出した県としても有名。1989年の鳥取・世界おもちゃ博覧会を機に、コラボで造られたのが、こちらの博物館です。写真のように、地元の音楽家の人形や資料が勢ぞろい。童謡を作るのに適した自然や文化が、残っていたことが伺われます。

観光スポット&付近のおすすめは?

また、国内外のおもちゃが多数展示してあるのも、見どころの一つ。大人は懐かしさを、子供は新鮮さも感じるのではないでしょうか?また、館内には、昔の木造教室を再現してあり、タイムスリップ感を味わうことも可能。曜日によっては、先生(係員)のオルガンで合唱もできます。屋内施設なので、冬や夏でも快適に観光できるのがうれしい場所です。

観光地の情報

【住所】鳥取県鳥取市西町3丁目202
【連絡先】0857-22-7070
【アクセス】JR鳥取駅から徒歩で約20分
【駐車場】あり

わらべ館

鳥取県鳥取市内の名所ランキング7位

湖山池(こやまいけ)

砂丘の発達で、海から切り離された、「日本最大の池」とされています。写真のような朝や夕の美しい風景も人気。五つの小島があるのも池とは思えないスケールです。また、冬には、石がまの中に魚をおびき寄せて捕獲する「石がま漁」が行われ、例年、冬の風物詩ともなっています。

観光スポット&付近のおすすめは?

池の中の最大の島である青島には、キャンプ場もあり、湖岸からは橋でつながっています。こちらは、桜の名所としても有名。時期になると、写真のような美しい景色を見せてくれます。池一周のウオーキングコースも整備されているので、散策しながらの観光もおすすめです。

観光地の情報

【住所】鳥取県鳥取市高住
【連絡先】0857-22-3318(鳥取市観光案内所)
【アクセス】鳥取駅からバスに乗り換え、青島公園で下車
【駐車場】あり

湖山池

鳥取県鳥取市内の名所ランキング6位

鹿野城下の町並み

鹿野は、戦国武将・亀井茲矩(かめいこれのり)が築いた鹿野城を中心に発展した城下町です。今でも、戦略的に作られた筋違いの道や、昔ながらの格子の家が残っているなど、歴史を感じられる観光スポットです。周辺には茲矩の義理の父で、忠臣でも知られる山中鹿介(やまなかしかのすけ)の墓などもあり、街中をのんびり散策するのがおすすめです。

観光スポット&付近のおすすめは?

上の写真は、鹿野城跡。内掘や外堀の石垣などが残っていて、観光名所の一つ。特に春になると、ソメイヨシノが一斉に咲き、花見の観光客でにぎわう場所です。また、「鳥取市鹿野往来交流館」は観光の起点や終点におすすめ。喫茶やお土産処としてご利用ください。周辺には「鹿野温泉」という天然温泉も!リンクした国民宿舎・山紫苑(さんしえん)などでご堪能くださいね。

お風呂・天然温泉/国民宿舎山紫苑

観光地の情報

【住所】鳥取県鳥取市鹿野町鹿野
【連絡先】0857-38-0030(鳥取市鹿野往来交流館「童里夢」)
【アクセス】JR鳥取駅からバスに乗り換え、鍛冶町で下車
【駐車場】あり

鹿野城下の町並み | 鳥取市観光コンベンション協会

鳥取県鳥取市内の名所ランキング5位

仁風閣(じんぷうかく)

写真のように、鳥取城の跡地に建つ美しい西洋館。明治40年に、池田侯爵の別邸として建てられました。大正天皇の宿泊所としても使用されたという、由緒ある観光地スポットです。最近では、人気映画「るろうに剣心」の撮影にも使われていて、館内ではロケの写真などが展示されています。

観光スポット&付近のおすすめは?

館内に入ると、写真のようならせん階段が目に入ります。カーブの仕方や一枚一枚の板の形などから、優れた設計や職人の腕を想像することができます。2階バルコニーからの庭園の風景も絶景。仁風閣周辺は、鳥取市内でも有名なインスタ映えするスポットです。心ゆくまでまで写真撮影と滞在をお楽しみください。

観光地の情報

【住所】鳥取県鳥取市東町2-121
【連絡先】0857-26-3595
【アクセス】JR鳥取駅からバスに乗り換え、仁風閣・県立博物館で下車
【駐車場】なし

仁風閣・宝扇庵

鳥取県鳥取市内の名所ランキング4位

白兎神社(はくとじんじゃ)

神話で有名な因幡(いなば)の白兎を祭った、鳥取県鳥取市内の神社です。サメをだましたために皮を剥がれてしまった因幡の白兎を、大国主命(おおくにぬしのみこと)が助けたというストーリー。白兎は、そのお礼に、高貴な姫との縁結びをしたと伝えられます。今では、縁結びの神としても人気。お守りなども充実しています。

観光スポット&付近のおすすめは?

周辺には「道の駅白うさぎ」があり、鳥取のお土産が充実。うさぎを形どったお菓子もあり、かわいいと人気になっています。2階には鳥取の食材を使ったレストランもあり、白兎海岸の風景を見ながら食事ができます。海の先には、もともと、うさぎが住んでいたとされる沖の島もあり、神話に出てくる風景が目の前にあるのは、不思議な気がしますね。

観光地の情報

【住所】鳥取県鳥取市白兎603
【連絡先】0857-59-0047
【アクセス】JR鳥取駅からバスに乗り換え、白兎神社で下車
【駐車場】あり

鳥取県観光案内 とっとり旅の生情報

鳥取県鳥取市内の名所ランキング3位

鳥取砂丘・砂の美術館

鳥取砂丘の周辺にある、砂を素材に彫刻した「砂像」の美術館です。例年、春(4月中旬)から冬(1月初旬)の間はテーマを変えて作品を展示。飽きることがないので、鳥取でもリピーターが多い観光スポットとなっています。上の写真は、今年行われた「北欧編」の一部。王座にいるのは「オーディン」なる北欧神話の神ということです。暴れまわる動物たちを諫めているのでしょうか?表情もリアルに彫られています。

観光スポット&付近のおすすめは?

こちらも同じく「北欧編」の「アイスランド女王への謁見」という神話の一場面。女王の姿が神々しいですね。また、背景には、海を公開する船の姿なども描かれるなど、壮大な作品になっています。アジアや南米、アメリカなど、毎年様々な国を表現しています。今シーズンは何が出現するか楽しみですね。なお展示は、室内ですが、砂像保存のために、外気温と同じくらいの温度設定です。冬は暖かい服装でお出かけくださいね。

観光地の情報

【住所】鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
【連絡先】0857-20-2231
【アクセス】JR鳥取駅からバスに乗り換え、砂の美術館前で下車
【駐車場】あり

鳥取砂丘 砂の美術館 - 世界初、「砂」を素材にした彫刻作品を展示する美術館

鳥取県鳥取市内の名所ランキング2位

鳥取城跡

鳥取市にある城跡です。戦国時代には、毛利氏の城でしたが、豊臣秀吉の兵糧攻めにより陥落。江戸時代になると、鳥取藩主のお城として、整備されました。当時のお城の建物は残っていませんが、天守閣跡や二の丸跡などに石垣が残っていて、当時の様子を想像することができます。写真は「天球丸の巻石垣」という名所。 もともとは通常の石垣でしたが、崩れるのを防ぐために、巻くように追加していったところ、写真のように不思議な形になったとのこと。

観光スポット&付近のおすすめは?

こちらで有名な景色は、写真のようなお堀周辺の桜の風景。鳥取県内でも上位を争う桜の名所です。城跡周辺は久松公園の一部で、公園内にはたくさんの桜が植えられています。春は、城跡見学と併せて、花見を楽しめるお得な時期です。夜にはぼんぼりが灯され、幻想的な夜桜を楽しむことができます。大人から子供まで楽しめる、鳥取有数のレジャースポットです。

観光地の情報

【住所】鳥取県鳥取市東町2
【連絡先】0857-22-3318(鳥取市観光案内所)
【アクセス】JR鳥取駅からバスに乗り換え、西町で下車
【駐車場】なし

鳥取城跡・久松公園 | 鳥取市観光コンベンション協会

鳥取県鳥取市内の名所ランキング1位

鳥取砂丘

鳥取市を中心に、東西約16kmに渡る、日本最大の砂丘です。鳥取市を流れる千代(せんだい)川が運んだ砂や大山の火山灰などで造られたもの。「すりばち」や「風紋」などの独特の地形は必見です。以下にご紹介します。

すりばち

海からの強い風が造った、自然のくぼみです。大きいところでは、40mもの高低差があるとのこと。写真のようなダイナミックな地形となっていて、上に登るとスリルを味わえます。通常の海岸の砂浜より、足が埋まりやすいので、歩きやすい靴でお出かけくださいね。

風紋

こちらも海風が作る自然の風景。風の強さや向きなどによって、模様が変わります。特に「馬の背」付近で見られることが多いとのこと。人が歩くと消えてしまうので、朝早く出かけるのがおすすめ。他に風が強いことや、雨が降っていないことなどの条件があるようです。運試しに挑戦してはいかがでしょうか?

観光スポット&付近のおすすめは?

鳥取砂丘イリュージョン

冬には降雪もある鳥取。砂丘などの観光は避けられがちですが、冬でしか見られないのが、写真のような「鳥取砂丘イリュージョン」です。鳥取砂丘を会場にして、毎年12月初旬からクリスマスにかけて実施されます。毎日、イベントが行われていて、イルミネーション以外にも楽しむことができます。昼は砂丘観光、夜はイルミネーションと、冬は鳥取砂丘を漫喫できる季節の一つです。

観光地の情報

【住所】鳥取県鳥取市福部町湯山
【連絡先】0857-22-3318(鳥取市観光案内所)
【アクセス】JR鳥取駅からバスに乗り換え、鳥取砂丘で下車
【駐車場】あり(有料)

鳥取砂丘 | 鳥取県観光案内 とっとり旅の生情報

まとめ

鳥取県鳥取市の観光地をご紹介してきました。観光としては、鳥取砂丘が目立ちますが、他にも興味深い観光地がたくさんありました。渡辺美術館は、歴史の通好みも、うならすほどの、貴重な展示物が目白押しでした。また、鳥取砂丘・砂の美術館は、天候が悪くても、砂の芸術を思いっきり楽しめる鳥取らしい観光地。白兎神社のような、パワースポットも見逃せません。夏から冬まで楽しめる、鳥取市にお出かけください。

鳥取市が気になる方はこちらもチェック!

鳥取県には、鳥取市内以外にも見どころがたくさんあります。また、冬ももうすぐ終わり。お花見の季節がやってきます。観光と併せていかがでしょうか?宿泊におすすめの、鳥取のホテルや旅館もご紹介。リンクをチェックしてみてくださいね。

Thumb【2019】鳥取の人気観光地おすすめランキング15!砂丘以外の見所や名所も! | 暮らし~の[クラシーノ]
2019年におすうしたい人気観光地は国内にたくさんありますが、ここでは、鳥取県内の2019年...
Thumb鳥取のお花見で行きたい桜の名所8選!隠れた名所や有名どころまでご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
寒い冬が終わると春の便りが聞こえてくるようになります。鳥取県では3月下旬から桜の便りを聞く様...
Thumb鳥取のホテル・旅館おすすめ12選!一度は泊まってみたい人気施設をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
鳥取県をビジネス、旅行で訪れた際、どこの宿泊施設に泊まろうか迷うことも!ここでは鳥取の宿泊に...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ