ミドルクラスのスポーツバイク12選!高性能な大型バイクの魅力をご紹介!のイメージ

ミドルクラスのスポーツバイク12選!高性能な大型バイクの魅力をご紹介!

今回はバイクの中でも種類が多く製造、販売されているミドルクラスのスポーツバイクを、なんと12選でご紹介していきます。大型バイクではありますが、リッタークラスではないため、大型バイクとしては扱いやすい部類に入るミドルクラスのスポーツバイクをご紹介!

2019年03月11日更新

みさお
みさお
サバゲーを始めて十数年~、いろいろなエアガンに触れてきました。また、バイクに乗ってツーリングすることにも精通しておりまする。エアガン、バイク系統について、最新の情報から、お役立ち情報までいろいろと発信します。よろしくお願いします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ミドルクラスのスポーツバイクに乗ろう
  2. 大型免許が必要
  3. ホンダのおすすめミドルクラススポーツバイクその1
  4. ホンダのおすすめミドルクラススポーツバイクその2
  5. ホンダのおすすめミドルクラススポーツバイクその3
  6. カワサキのおすすめミドルクラススポーツバイクその1
  7. カワサキのおすすめミドルクラススポーツバイクその2
  8. カワサキのおすすめミドルクラススポーツバイクその3
  9. スズキのおすすめミドルクラススポーツバイクその1
  10. スズキのおすすめミドルクラススポーツバイクその2
  11. スズキのおすすめミドルクラススポーツバイクその3
  12. ヤマハのおすすめミドルクラススポーツバイクその1
  13. ヤマハのおすすめミドルクラススポーツバイクその2
  14. ヤマハのおすすめミドルクラススポーツバイクその3
  15. ミドルクラスは乗りやすい大型の入門

ミドルクラスのスポーツバイクに乗ろう

ミドルクラスのスポーツバイクは魅力的

出典: http://www.bikebros.co.jp

ミドルクラスのスポーツバイクと言えば,400ccを超える排気量でリッターバイクまでは行かない750cc以下ほどのクラスのバイクになります。走っていても楽しい性能を持っており、リッタークラスほどではないため、それほど心身的不安もないバイクと言うことで、大型クラスのバイクの入門用としても多くの肩に乗られ得ている排気量になります。大型クラスへステップアップしたけど、どんなバイクがいいか悩んでいる方は、是非購入までの参考までに見ていってください。

大型免許が必要

ミドルクラスは大型になるので大型の免許が必要

メーカーごとに排気量750cc以下の高性能で魅力あふれるバイクのご紹介

ミドルクラスのバイクには大型の免許が必要になってきます、そのため、大型の免許を取得しておく必要があります。ミドルクラスは基本的に750cc以下の排気量のバイクになるので、普通自動二輪の免許では乗ることができません。大型の免許は昔と違い、教習所でも取得が可能となっています。普通自動二輪を取得する際の玄人比べると、免許的には学科などがない分圧倒的に時間が短く取得することができます。大体の教習所では安いところで10万円ほど、高いところで15万円以上となっています。時間がある方なら合宿免許でまとめてとってしまうのもいいですね。

ホンダのおすすめミドルクラススポーツバイクその1

CBR600RRがツーリングにもおすすめ

出典: http://www.bikebros.co.jp

メーカーごとに排気量750cc以下の高性能で魅力あふれるバイクのご紹介

まずはホンダのミドルクラスのおすすめバイクと言うことで、CBR600RR、通称ロクダボをご紹介します。ロクダボと言えば、CBRのスポーツシリーズでも大人気なバイクですね。CBR600Fの後継として登場してからたちまち人気が沸騰しています。今でも人気なバイクで、スポーツレーサーマシンとして、ツーリングでもよく見かけますし、レーサーマシンとしても非常に頼りがいのある、とても人気で高性能なマシン、それがCBR600RRです。

CBR600RRのスペック

出典: http://www.bikebros.co.jp

続きましては、CBR600RRの性能について見ていきましょう。こちらは、水冷の並列4気筒エンジンを搭載する599cc排気量のマシンです。国内仕様と言うことで、海外モデルよりはパワーの出力が抑えられていますが、それでもハイパワーなミドルクラスのバイクですので、満足感も高いバイクです。前傾姿勢も強いですが、レーサマシンとしてはそのくらいのため、なれれば大丈夫です。スタイリングの良さも合わせて、ミドルクラスのスポーツバイクとしておすすめでるマシンです。

ホンダのおすすめミドルクラススポーツバイクその2

CBR600F

出典: http://www.bikebros.co.jp

メーカーごとに排気量750cc以下の高性能で魅力あふれるバイクのご紹介

続きましてご紹介するミドルクラスの人気なスポーツバイクは、CBR600Fになります。こちらは、1987年に欧州などに輸出されるバイクとして誕生しました。軽快な走行性能から、ミドルクラスという排気量の車体の重量など、非常にスポーティな仕上がりとなっており、大変満足なモデルのバイクを国内向け仕様にカスタムし、販売されました。熟練のライダーの方から、これから大型バイクにステップアップするライダーにまで満足できるバイクとしておすすめです。

どちらかとういうとツアラーより

出典: http://www.bikebros.co.jp

こちらのCBR600Fは、上記でご紹介したCBR600RRよりもそこまで前傾姿勢がきつくないため、スポーツ性能などと合わせて、非常にツアラー性能の高いバイクに仕上がっています。軽快な走行も楽しめながらも高速道路などの追い越しも楽で、長距離のツーリングにも最適なバイクです。もともと輸出していたバイクと言うこともあり、適合するパーツが少なかったり、荷物があまり積めないなどのデメリットもありますが、総じて楽しめるおすすめバイクです。

ホンダのおすすめミドルクラススポーツバイクその3

NC750X

出典: http://www.bikebros.co.jp

メーカーの大型免許が必要なミドル排気量の高性能で魅力なバイクのご紹介

続きましてご紹介するのはホンダのミドルクラスマシンNC750Xになります。NC700XやNC700Sとの兄弟モデルとして2014年に登場しました。こちらのバイクのバイクのコンセプトとしては、他のバイクもしかり、バイクの値段自体がどんどん高くなっていく中で、このバイクは安い価格でその高くなっている現状を打破しようと言うことで、ロープライス価格で販売されたバイクとして知られています。そのため、中型クラスのバイクと同等かそれ以上の安さで市場に出たこのNC750Xはたちまち人気のバイクとなっています。

燃費も考えられているマシン

出典: http://www.bikebros.co.jp

こちらのNC750Xは、上記の通り、新車価格としても非常に安い物となったバイクですが、それ以上に人気な理由が、燃費の良さ、というところも挙げられます。スペック表の記載では燃料タンクの容量が14Lにたいし、燃料が満タン時で最高の持続距離が588Kmとなっています。単純に計算してみると、リッター42Kmも走る物になりますので、当然ながら、その燃費の良さも人気の理由の一つとして人気を博したバイクです。

カワサキのおすすめミドルクラススポーツバイクその1

ER-6F

出典: http://www.bikebros.co.jp

メーカーの大型免許が必要なミドル排気量の高性能で魅力なバイクのご紹介

続きましてご紹介するミドルクラスのマシンは、カワサキのバイクになります。カワサキと言えばこれまでにも多くの排気量でいろいろなバイクを販売しているメーカーですね、そんなカワサキのミドルクラスのスポーツバイクと言えば、ということで、皆様もいわなくてもわかるほど有名なマシンもご紹介します。まずは、ミドルクラスの中でも低価格が売りな、ER-6Fをご紹介します。こちらのバイクは、2006年に登場し、水冷の並列2気筒エンジンを搭載するマシンとして登場しました。フルカウルモデルのスポーツバイクのため、高速道路などでも安心して走行できるバイクです。逆輸入車ということもあり、割と他のライダーとかぶらないバイクとしても知られています。

出典: http://www.bikebros.co.jp

カワサキのおすすめミドルクラススポーツバイクその2

Ninja650

出典: http://www.bikebros.co.jp

メーカーの大型免許が必要なミドル排気量の高性能で魅力なバイクのご紹介

続きまして、ミドルクラスのおすすめ高性能バイクは、カワサキと言えばNinjaシリーズということで、NinjaシリーズのミドルクラスであるNinja650をご紹介します。Ninja650は2017年に登場したABS搭載車が初めてでした。元々は上記でご紹介したER-6FがNinja650と呼ばれており、そこからフルモデルチェンジを行い進化した物が今回ご紹介するNinja650になります、ER-6Fではなかった、エッジの効いた、まさに角の立つようなシャープで鋭利なスタイルが追加されました、これぞNinjaシリーズと呼べるほどのデザインとなったNinja650が新たなNinjaのミドルクラスとして今も現役で人気を得ているバイクになっています。

出典: http://www.bikebros.co.jp

カワサキのおすすめミドルクラススポーツバイクその3

ZX-6R

出典: http://www.bikebros.co.jp

メーカーの大型免許が必要なミドル排気量の高性能で魅力なバイクのご紹介

続きましてご紹介するミドルクラスの排気量のカワサキのバイクはZX-6Rになります。こちらはミドルクラスに当たるバイクで、1995年に登場しました。もともとはZZR600が販売されていましたが、そのZZR600がツアラーよりのバイクで会ったことから、ZX-9Rの弟分に当たるこちらのZX-6Rは、まさにサーキットも出ると言うことで、スポーツ性能が高いバイクに仕上がっています。前傾姿勢もきつく、これぞまさにNinjaシリーズのミドルクラススポーツバイクです。割と短い間でモデルチェンジを繰り返していることも有名で、レーサーモデルとして今でも大人気なバイクとしてとてもおすすめです。

出典: http://www.bikebros.co.jp

Thumbモトブログを始めよう!始めるのに必要な道具やおすすめ商品をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はこれからモトブログを初めて見たい方に向けて、モトブログを始めるのに必要な道具についてご...

途中ではありますが、バイクのツーリング中におすすめなアイテムとして、上記のリンクからはモトブログを始めるにはどういったものが必要か、というところをご紹介しています。バイクをかって、安全対策がてらモトブログを始める方も増えているので見てみてください。また、下記のリンクからは、バイクにもおすすめなドライブレコーダーをご紹介しています。近年では種類も多くなっており、迷いどころが多いですが、おすすめをご紹介しています。

Thumb バイクにもドラレコを付けよう!安全対策やおすすめアイテムをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は昨今の交通事情からバイクにも率先してドラレコを付けた方がよい状況になっているため、バイ...

スズキのおすすめミドルクラススポーツバイクその1

GSX-R600

出典: http://www.bikebros.co.jp

メーカーの大型免許が必要なミドル排気量の高性能で魅力なバイクのご紹介

続きましてご紹介したいのは、スズキが販売するミドルクラスのスポーツバイクになります。スズキが販売するスポーツバイクは多くありますが、今回ご紹介するのはGSX-R600になります。ジスペケという愛称でも知られているGSXシリーズのミドルスポーツクラスになります。その性能はとても高く、1992年にGSX-R750が水冷となり、その翌年である1993年に登場したのがGSX-R600になります。GSX-R750をメインのイメージとしつつ改修されました。2001年に大きくフルモデルチェンジがされ、フューエルインジェクションに変わました、それ以降もモデルチェンジを繰り返し2017年まで逆輸入のバイクとして販売されていました。

出典: http://www.bikebros.co.jp

スズキのおすすめミドルクラススポーツバイクその2

Vストローム650

出典: http://www.bikebros.co.jp

メーカーの大型免許が必要なミドル排気量の高性能で魅力なバイクのご紹介

続きましてのスズキのミドルクラスのバイクは、Vストロームになります。こちらは、2003年に海外モデルとして登場していますが、主に欧米の市場用として販売されていました。645ccの水冷Vツインエンジンを搭載していることと、大型のスクリーンを搭載しているなど、その性能も合わせて、スポーツ性能もありますが、どちらかというとアドベンチャーツアラーバイクとして名前をはせたバイクになります。さらに、スパークホイールやくちばし状のカウルなどを搭載したVストローム650Xtも登場するなど、デザインもさることながらミドルクラスでも人気が高いバイクでした。

出典: http://www.bikebros.co.jp

スズキのおすすめミドルクラススポーツバイクその3

SV650S

出典: http://www.bikebros.co.jp

メーカーの大型免許が必要なミドル排気量の高性能で魅力なバイクのご紹介

続きましてご紹介するのは、スズキSV650Sになります。スズキが販売するミドルクラスとして登場したバイクですが、こちらのバイクはとても人気が高く、また、車体の重量も199Kgほどと軽いデザインになっています。スポーツ性能も高いバイクで、1999年に登場してから、実用性も高い、運動性能も高い、さらにはコストパフォーマンスも高いと評判を受けたバイクです。SV650Sがセパレートハンドルになっており、スポーツモデルとしてはSV650Sが挙げられます。どちらも高性能でツーリングにも向いている、ツーリングも簡単にこなせるおすすめバイクです。

出典: http://www.bikebros.co.jp

ヤマハのおすすめミドルクラススポーツバイクその1

XJ6デイバージョン

出典: http://www.bikebros.co.jp

メーカーの大型免許が必要なミドル排気量の高性能で魅力なバイクのご紹介

続きましてヤマハが販売するミドルクラスのXJ6デイバージョンをご紹介します。こちらは、大型、ミドルクラスのバイクではありますが、全体的に車体が軽く扱いやすいバイクです。アクセルワークもよく、加速力も頼りになるミドルクラスです。空冷の並列4気筒エンジンを搭載していながらも、トルクが太く、低速での加速力も高いととても人気ですツーリングモデルとしても人気が高く、乗車姿勢もあって、ツーリングにも向いたおすすめバイクです。

出典: http://www.bikebros.co.jp

ヤマハのおすすめミドルクラススポーツバイクその2

YZF-R6

出典: http://www.bikebros.co.jp

メーカーの大型免許が必要なミドル排気量の高性能で魅力なバイクのご紹介

続きましてはヤマハの大人気バイクであるYZF-R6をご紹介します。こちらのYZF-R6といえば、レースなどでも大活躍しているバイクで、ミドルクラスのスポーツバイクの中では最高に速いスポーツマシンとも言われています。1999年に登場指定から、コンパクトなモデルでありながらもハイパワーな性能を持つことから、レースだけでなく、ツーリングにも採用されるバイクとしても人気です。前傾姿勢がきついバイクではありますが、とてもかっこよく、普段のツーリングなどでも使えるバイクとしておすすめです。

出典: http://www.bikebros.co.jp

ヤマハのおすすめミドルクラススポーツバイクその3

FZ6R

続きまして、ヤマハFZ6Rのご紹介になります。こちらのバイクは日本でもあまり流通しておらず、なかなか台数が少ないバイクです。その分、スポーツ性能もミドルクラスとして十分な物を持っており、かなりの乗りやすさを誇るバイクです。中古のバイク屋さんでもたまに見かけるバイクではあるので、購入もできないことはありません、見つけた際には是非購入したいバイクですね。

ミドルクラスは乗りやすい大型の入門

ミドルクラスは大型の入門編にもちょうど良い

出典: http://www.bikebros.co.jp

さて、今回は大型バイクの中でも特に乗り始めやすいミドルクラスのスポーツバイクについてご紹介していきました。ミドルクラスと言えば、やはり大型の中でも、取り回しに関しては乗りやすい部類に入る物が多く、大型へのステップアップの順序として、まずはミドルクラスを買われる方も多いほどです。また、車種も豊富で、いろいろなミドルクラスの排気量対のバイクがあるため、いろいろと選べるのも魅力的です、そんなミドルクラスのバイクについてご紹介しました、是非購入の参考までに見ていってください。

他にもバイク系が気になる方はこちらもチェック!

Thumbツーリングに最適なバイクおすすめ12選!キャンプや旅行向けの中型車種はこれ! | 暮らし~の[クラシーノ]
ツーリングに最適なおすすめ中型バイクを紹介します。バイクでの旅行やキャンプツーリングには楽で...

さて、今回は他にもバイク系が気になる方へ、ということで、おすすめな記事をご紹介していきます。上記の記事内容では、ツーリングにおすすめなバイクをご紹介しています、キャンツーや旅行に向けておすすめな中型についてご紹介しています。また下記のものでは250ccの最速バイク、ということで、どれくらい速度が出るのか、また最速のバイクはどれか、などについてご紹介しています、是非バイク購入の参考にしていただければ幸いですので見てみてください。

Thumb250ccで最強最速は?馬力や加速などを比較しながら現行モデル12選を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
250ccの最強最速バイク決定戦!理論上の最高速度や最大トルク発生時の速度を計算し、250c...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ