モトブログを始めよう!始めるのに必要な道具やおすすめ商品をご紹介!のイメージ

モトブログを始めよう!始めるのに必要な道具やおすすめ商品をご紹介!

今回はこれからモトブログを初めて見たい方に向けて、モトブログを始めるのに必要な道具についてご紹介します。モトブログはそろえる道具によっては予算は安くすみますが手間が増えたりすることもあり、決めづらいこともあります、参考までに見ていってください。

2019年02月28日更新

みさお
みさお
サバゲーを始めて十数年~、いろいろなエアガンに触れてきました。また、バイクに乗ってツーリングすることにも精通しておりまする。エアガン、バイク系統について、最新の情報から、お役立ち情報までいろいろと発信します。よろしくお願いします!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 楽しくモトブログを始めよう!
  2. モトブログを始める前に
  3. モトブログを始めるのに必要な道具~カメラ
  4. 必要な道具
  5. モトブログを始めるのに必要な道具~カメラ
  6. 必要な道具
  7. モトブログを始めるのに必要な道具その3
  8. モトブログを始めるのに必要な道具その4
  9. モトブログを始めるのに必要な道具その5
  10. 道具を集めてモトブログを楽しもう!

楽しくモトブログを始めよう!

モトブログを始めるには

さて、今回はモトブログを始めるのに必要なアイテムをご紹介していく、ということでおすすめアイテムを厳選して、モトブログの動画撮影から動画編集ができるものについてまでご紹介させていただきます。動画撮影は、走行中だと割と難しいところがたくさんあります。安いカメラだと風切音が入ってきて全く何も聞こえないことだったり、うまく撮影できていない場合だったりと、ものによっては致命的な失敗を引き起こしてしまうこともあります、そうならないためにも今回は性能の高いアイテムからおすすめ商品までご紹介させていただきます。

撮影許可について

モトブログで動画撮影を行う場合について、動画を撮影するとき、観光地などで撮影する場合の撮影許可の取り方について、質問よくいただくのですが、こればっかりは、その観光地や、レストランならレストランといった具合に統括している場所に確認をとる必要があります。お店の場合だったら店員さんに聞いてみるのが一番早いです。そこでだめであれば撮影はできませんし、OKがでたら堂々と撮影してOK、といった具合に、お店の方に聞いてみましょう。

モトブログを始める前に

交通ルールを守る

出典: https://www.irasutoya.com

ヘルメットにマウント、録音する外部マイクなど操作できるアイテムをご紹介!

モトブログを撮影する前に、まず、自分の運転を動画にするに当たって、きちんとルールを守れているか、そもそもルールを守っていることは当たり前のことですが、残念なことに、動画投稿サイトに投稿されているモトブログの中には、交通ルールを思いっきり破っている場面を堂々と撮影し、あげく投稿している方もいらっしゃいます。もちろん、警察に捕まった、というようなネタの動画、といわれる方もいますが、一部を除いて、不快になる方もいらっしゃいますので、ルールを破っていることが多い方はまず矯正されてからの方がよいかと思います。

道具がそろったら試し撮り

よくある失敗が、道具を全部購入して、ヘルメットなりにアクションカムをマウントして、なにもテストせずにいきなりツーリング動画を撮影したりした場合起こるのが、そもそも撮影できていなかった、だったり、メモリーカードの差し忘れや、映している場所が見当違いのところだったりすることもあるので、試し撮り、音声の吹き込みはしておいた方がおすすめです。テストであれば失敗してもなにも失う物はありませんので、率先して行うのがおすすめです。

モトブログを始めるのに必要な道具~カメラ

おすすめアクションカメラ

出典: https://www.amazon.co.jp

ヘルメットにマウント、録音する外部マイクなど操作できるアイテムをご紹介!

続きましてご紹介するのは、モトブログを撮影する上で重要なカメラについてご紹介します。今回紹介するカメラは天下のSONY製になります、SONYのカメラはとても質が高く値段も高いですが、優秀な性能を持っているため、というのと、モトブログでこのカメラを使っている方も多くいる、というところでAS300をご紹介します。価格的には35000円ほどするので入門用とはいえませんが、長く続けるのであれば購入しておいて損はないアイテムです。

カメラにこだわる理由

出典: https://www.amazon.co.jp

正直なところ安物のカメラからモトブログを始めるというのも選択指摘に大ありです、特に近年では中華製のアクションカムが人気になってきていることも合わせて、中華製のもので始める、という方も多くいらっしゃいます。価格帯が4000円ほどの物も多く、そういったとても安い中華製のアクションカムにある落とし穴の一つが、外部マイクの接続ができない、というところと、15分程度しか動画を撮ることができない、ということです。マイクについてはそのままです、音が悪いので声も入れられません。15分については、一回15分撮り終えたら動画が分割されます。高いカメラは120分ほど~などの機能がありますので、自分の長さで調節ができます。

必要な道具

出典: https://www.amazon.co.jp

ヘルメットにマウント、録音する外部マイクなど操作できるアイテムをご紹介!

つづいては、アクションカムを購入しても、撮影するために固定ができなければ持っていないのと同じです。そんな時にどこにアクションカムをマウントさせるのか、を決めていきましょう。大体はヘルメットにマウントすると、景色も全体が映せておすすめです。ということでヘルメットマウントをメインにご紹介していきたいと思います。まず、アクションカムをヘルメットにマウントするには、上記のような固定具が必要になります。アクションカムを勝ったときについていない場合には別途購入しましょう。

外部マイクを接続し録音

出典: https://www.amazon.co.jp

高いアクションカムだと、外部マイクを接続できるものが多くなってきます。そのため、わざわざスマートフォンとアクションカムでタイミングを合わせて撮影するなどの手間が省けます。また、アクションカムの方が音質がよいこともあるので、音質の良さや、そもそもの手間の多さなどを考えてみると、外部マイクを使ったアクションカムで直接録音する方法がおすすめです。外部マイク自体も高い物は高いですが、安くてもいい物は販売されています。

モトブログを始めるのに必要な道具~カメラ

アクションカメラと言えばGoPro!

出典: https://www.amazon.co.jp

ヘルメットにマウント、録音する外部マイクなど操作できるアイテムをご紹介!

さて、今回は最新作のGoProについてご紹介させていただきます。上記ではSONY製のアクションカムをご紹介しましたが、今回はアクションカムの代表であるGoProをご紹介します。性能も段違いによくて、手ぶれ補正によるブレの少なさ、さらには画質の良さ、アクセサリの多さなどからとても人気の高いカメラです。モトブログをしている方で、有名な方は割とこのGoProを使用している方が多いというのもまた事実です。

出典: https://www.amazon.co.jp

必要な道具

編集する道具

出典: https://www.amazon.co.jp

ヘルメットにマウント、録音する外部マイクなど操作できるアイテムをご紹介!

次に必要になる道具は、せっかく撮影した動画も変種ができたり、投稿ができなければ意味がありませんね、そんなときに必ず必要になってくるので、編集ソフトを動かすのに必要な性能を持ったパソコンを購入、用意しておきましょう。またマイクロSDカードを読み込めるカードリーダーなども用意しておくと、パソコンにカードリーダーがなくても動画が移動できない、ということがなくなるので、パソコン機器についてはかならず用意しましょう。

出典: https://www.amazon.co.jp

モトブログを始めるのに必要な道具その3

目的地を確認するために

出典: https://www.amazon.co.jp

動画でしゃべりながら運転をしていると、道を間違えたり、見落としをしてしまうことがあります。そうならないようにスマートフォンホルダーがおすすめです。走行中にずっと見てていいことはありませんが、MAPなどのアプリを起動しておけば、動画撮影中でもちらっと確認することができるため、とても便利です。自分のスマートフォンに合ったホルダーを選ぶ必要とバイクに付ける必要がありますがツーリングが楽になります。

クランプバーが必要になることも

出典: https://www.amazon.co.jp

ヘルメットにマウント、録音する外部マイクなど操作できるアイテムをご紹介!

クランプバーは、いわゆるバイクがセパレートハンドルなどの時に、スマートフォンホルダーなどが付けられない、そんなときにおすすめなのがクランプバーです。ただの棒と言えばそれまでですが、バイクのネジ止め部分に固定することで、スマートフォンホルダーだけでなく、いろいろな物まで固定できるようになるアイテムでとても便利です。

出典: https://www.amazon.co.jp

バイクによって付けられるか付けられないかが決まります

モトブログを始めるのに必要な道具その4

グローブは必ずではないが付けておこう

出典: https://www.amazon.co.jp

ヘルメットにマウント、録音する外部マイクなど操作できるアイテムをご紹介!

モトブログを始めるのであれば、かならずではありませんが、グローブは付けておくことをおすすめします。バイクの基本的な服装は長袖長ズボンにグローブとなっています。かならずグローブをしろ、ということではありませんが、できればぐろーぶはつけておいたほうがおすすめです。寒い時期は外している方はみかけませんし、寒いので付けたいですよね、暖かい時期でも、メッシュ生地の風通しのいいやつなどがとてもおすすめです。

レーシンググローブだと動画映えする

出典: https://www.amazon.co.jp

レーシンググローブを付けて手元を移すだけにして、後は前方の景色を映すように撮影する方も多くいらっしゃいますが、やはりきちんとしたレーシンググローブを付けている方だと、それだけ安心感がありますよね、バイクの動画でも多いのが、はらはらさせられるようなところはあまり見たくないのが本質です。そのためかっちりしているレーシンググローブなどはおすすめです。

モトブログを始めるのに必要な道具その5

インカムを準備しよう

出典: https://www.amazon.co.jp

ヘルメットにマウント、録音する外部マイクなど操作できるアイテムをご紹介!

一人でツーリングしているところを撮影したり、複数人でツーリングしているところを撮影したりするときでも、このインカムはおすすめなアイテムになります。例えば、通話しながらツーリングをしたいときなどは、インカムのイヤホン部分から声を聞こえるようにできますし、マイク部分から話すことができます。そこに、録音用のマイクを近づけて録音すれば、自分の声も相手の声も録音できるなどができるので、主に、複数人でしゃべりながらツーリングしたい方におすすめなアイテムです。

イヤホンじゃだめなの?

出典: https://www.amazon.co.jp

よく、インカムなどを付けるのではなく、イヤホンについてるマイクでバイクに乗りながら会話だったり音楽を聴いたりしたいけど、だめなんですか、という質問をいただきますが、基本的にはだめではありません。各県の珪砂つん対応にもよりますが、両耳のイヤホンでも、イヤホンの外の音が正確に聞こえていれば大丈夫です、が、場合によってはだめだと言われるケースもあるみたいですので、片耳までは大丈夫です。本来は両耳でも聞こえていればOKなのですが、片耳にとどめておくのがおすすめです。

道具を集めてモトブログを楽しもう!

安全にモトブログを楽しむ

今回はモトブログを始めるに当たってどんなアイテムが必要なのか、というところをご紹介していきました、いろいろと購入する部分も多いですが、商品を安い物にすることで、まだまだ全体的な値段は下げることができます。ですが、今回紹介したのは、モトブログをするなら、最高の装備で撮りたい、というところも関わってきます。安い物だとなかなか融通が利かなくても困ってしまうこともあります。では最初から高い方がよかった、とならないように購入は慎重にしてください、是非、購入の参考までに見ていっていただければ幸いです。

他にもバイク系が気になる方はこちらもチェック!

Thumbツーリングに最適なバイクおすすめ12選!キャンプや旅行向けの中型車種はこれ! | 暮らし~の[クラシーノ]
ツーリングに最適なおすすめ中型バイクを紹介します。バイクでの旅行やキャンプツーリングには楽で...

さて、今回は他にもバイク系が気になる方へ、ということで、おすすめな記事をご紹介していきます。上記の記事内容では、ツーリングにおすすめなバイクをご紹介しています、キャンツーや旅行に向けておすすめな中型についてご紹介しています。また下記のものでは250ccの最速バイク、ということで、どれくらい速度が出るのか、また最速のバイクはどれか、などについてご紹介しています、是非バイク購入の参考にしていただければ幸いですので見てみてください。
 

Thumb250ccで最強最速は?馬力や加速などを比較しながら現行モデル12選を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
250ccの最強最速バイク決定戦!理論上の最高速度や最大トルク発生時の速度を計算し、250c...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ