Twitter
Facebook
LINE

千葉市のおすすめ観光スポットランキング12!定番の観光地や遊ぶ場所をご紹介!

kawana yukio

千葉市のおすすめ観光スポットランキング12!定番の観光地や遊ぶ場所をご紹介!

kawana yukio

千葉県千葉市の観光地に行きましょう

暖かくなり観光レジャーの季節になりました。観光を前面に押し出している観光地・千葉県ですが、観光スポットが多数あり、観光に合わせて遊ぶ場所もたくさんあります。旅行業者が各種観光ツアーを組んで、千葉県内各地の人気定番観光地に観光客を案内しています。

 

千葉県内各地と言いましたが、千葉市だけでも遊ぶ場所・観光地もたくさんあります。短い移動距離で自分達で、千葉市観光ツアーが組めるほどあるのです。そんな千葉市の遊ぶ場所・観光地スポットを紹介します。(この記事の情報は2019年3月8日現在のものです)

千葉市おすすめ観光地スポットランキング12

千葉城・千葉市立郷土博物館

JR外房・内房線の本千葉駅から見える城が千葉城です。本当の名前は千葉市立郷土博物館と言います。昔、下総国を治めていた千葉氏の居城・亥鼻城跡(いのはなじょう)に建てられたのが千葉市立郷土博物館です。

千葉県民・千葉市民には俗称・千葉城の方が通りが良いです。千葉県民の遠足的ツアーの人気定番の博物館です。周辺には、亥鼻城公園や千葉県文化会館・千葉県立中央図書館などがあり、観光や家族連れの遊ぶ場所に困りません。

千葉城・千葉市立郷土博物館の詳細



【住所】千葉県千葉市中央区猪鼻1丁目6番1号
【連絡先】043-222-8231
【休館日】月曜日(臨時休館もありますので、確認してください)
【入館料金】無料
【開館時間】9時から17時まで
【駐車場】普通25台・バス3台(バスでの来館の場合、要連絡)

【アクセス】JR内房・外房線の本千葉駅を下車後、徒歩で15分です。車の場合、国道357号線のポートアリーナ先2つ目の信号を県庁方面に進んでください。

千葉市:千葉市立郷土博物館_トップページ
千葉市立郷土博物館トップページ。当館のご利用案内や特別展・企画展のご案内、行事のご案内などを行っています。

千葉市おすすめ観光地スポットランキング11

千葉ポートタワー



千葉港にそそり立つエンピツのような建物があります。それが千葉ポートタワーです。高さは125,15mの高さをほこり、千葉港・東京湾を一望できる観光展望タワーとなっています。
 

東京湾に沈む夕日を見ながら食事ができるので、千葉県観光ツアーの最後に使用される定番観光地です。人気のフリーマーケットやサンセット・コンサートも行われます。周辺には、幕張メッセやスタジアムなどがあります。いろいろな見どころがあるので、遊ぶ場所もたくさんあります。

千葉ポートタワーの詳細

【住所】千葉県千葉市中央区中央港1丁目千葉ポートパーク内
【連絡先】043-241-0125
【開館時間】6月~9月9:00~21:00/10月~5月9:00~19:00(土日祝・9:00~20:00)
【休館日】年末年始
【入館料】大人420円・小中学生200円・小学生未満無料
【駐車場】ポートパーク内に無料駐車場があります。
【アクセス】JR京葉線の千葉みなと駅より徒歩で来館できます。車の場合は、国道357号線のポートアリーナ前信号を曲がってください。
【備考】強風時、臨時休館する場合があります。団体割引有り。

千葉ポートタワー
千葉ポートタワーの詳細がわかります。

千葉市おすすめ観光地スポットランキング10

ホキ美術館

ホキ美術館は、日本初の写実絵画専門美術館です。千葉市も観光地の昭和の森のそばにあります。一般の観光ツアーにも入っている美術館で、昭和の森の観光と合わせて楽しめます。
 

入場券を持っていると、1日何回でも出入りが自由なので、昭和の森の観光も同時にできるのです。イタリアン・レストランも絶品です。美術館の建物自体も楽しめる作りとなっています。千葉市観光でも人気です。

ホキ美術館の詳細

【住所】千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
【連絡先】043-205-1500
【開館時間】10時~5時30分まで
【入館料】一般1,800円/高校生・大学生・65歳以上1,300円/中学生900円/小学生以下無料(大人1人につき小学生2人まで)
【駐車場】40台駐車可能。その他は昭和の森有料駐車場へ。

【アクセス】JR外房線・土気駅北口を出て、県道20号線を右折、徒歩20分。車の場合、東金道路・中野ICを出て土気方面に右折、県道20号線に出たら左折して昭和の森の信号まで行くと案内看板があります。

千葉市おすすめ観光地スポットランキング9

ZOZOマリンスタジアム

プロ野球の千葉ロッテマリーンズの本拠地球場です。観光地としても人気があり、球場内にさまざまな施設があり、施設内をめぐる観光ツアー・マリーンズツアーも好評です。

千葉県民としては定番観光地ですが、全国のロッテファンが訪れ、ロッテミュージアムなどもあります。周辺にはショッピングモールもあり、一日遊ぶ場所には最適な観光地です。

ZOZOマリンスタジアムの詳細

【住所】千葉県千葉市美浜区美浜1番地
【連絡先】043-296-1189
【入場料】大人2,600円~1,000円・こども1,000円~300円(観戦場所によって違います)
【開場時間】イベント開催時によって変わりますので確認してください。
【駐車場】幕張海浜公園駐車600円・幕張メッセ駐車場1,000円
【アクセス】JR総武線の幕張本郷駅・幕張駅・稲毛駅、JR京葉線の海浜幕張駅、京成千葉線の幕張本郷駅よりバスが運行しています。車の場合、国道14号線・国道357号線の幕張地区を走ると案内看板があります。

【備考】試合・イベント時のみ営業しています。

スタジアム|千葉ロッテマリーンズ
ZOZOマリンスタジアムのすべてわかります。

千葉市おすすめ観光地スポットランキング8

稲毛海浜公園

広い千葉港の中に、長さ3kmに渡って作られた観光レジャー用人工海岸公園です。夏には海水浴もできますが、その他の季節も使用されています。


公園内は、バーベキューやコンサート施設など複数の施設があり、幅広いジャンルで利用できる公園です。千葉県観光ツアーなどで、頻繫に利用されている公園です。海岸もあるので遊ぶ場所には最適です。周辺の幕張地区にも簡単に行ける、千葉市の人気観光地です。

稲毛海浜公園の詳細

【住所】千葉県千葉市美浜区高浜7丁目2番1号
【連絡先】043-279-8440(都市局公園緑地部美浜公園緑地事務所)
【利用料金】各施設は、施設ごとに料金が必要です。
【駐車料金】普通者:3時間まで300円以降1時間ごとに100円。プール期間中は1回600円・大型車1回2,000円。

【アクセス】JR京葉線の稲毛海岸駅よりバスが運行しています。車の場合、千葉市内を通る国道357線の浅間神社交差点を海岸方向に曲がってください。

千葉市:稲毛海浜公園
稲毛海浜公園の公式ホームページです。千葉市美浜公園緑地事務所からお届けしています。

千葉市おすすめ観光地スポットランキング7

千葉神社

千葉市の観光ツアーで人気で定番の神社です。昔、下総国を治めていた千葉氏の守護神・妙見様が祀られており長い歴史のある神社で、参拝客も多い神社です。
 

境内は朱色の荘厳な建造物がたくさんあり、見どころがたくさんあります。主神の妙見様は人の運命をつかさどる神様なので、多くの人が参拝に訪れます。周辺には千葉城や猪鼻公園などもあり、観光と合わせて楽しめる場所です。近年大人気となっている御朱印も好評で、御朱印を求める観光客も数多くいます。

千葉神社の詳細

【住所】千葉県千葉市中央区院内1-16-1
【連絡先】043-224-2211
【開門時間】6時から18時
【駐車場】千葉神社には、駐車場がありません。千葉神社周辺の有料駐車場を使用してください。

【アクセス】JR千葉駅を利用します。東口駅前より駅前大通を直進してください。案内看板があります。車の場合、千葉市内を通る国道126号線を県庁方面に走り、椿森陸橋信号そばが千葉神社です。

【備考】各種お祓いなど、お問合せください。

厄除開運・八方除の妙見様の御本宮 千葉神社
妙見信仰に基づく厄除開運、八方除の神社「千葉神社」。星の神様「妙見様」をお祀りする総本宮です。

千葉市おすすめ観光地スポットランキング6

千葉市科学館

千葉市科学館は、人々と科学を結びつけるために千葉市が設置した施設です。堅苦しいものではなく、わかりやすく科学を理解できるので、千葉市のツアーでは外せない観光定番施設です。

プラネタリウムや定期的変更される企画などで、科学で遊ぶ場所といえます。学校などで教わる科学とちがい、気楽に楽しめる科学に触れることができます。小さい子供は科学が理解できなくとも楽しめ、学生の時に科学が理解できなかった大人も十分に楽しめる観光人気施設です。

千葉市科学館の詳細

【住所】千葉県千葉市中央区中央4丁目5番1号
【連絡先】043-308-0511
【開館時間】午前9時から午後7時
【入館料】大人510円・高校生300円・小中学生100円
【休館日】各月ごとに決まっているので、確認してください。
【駐車場】複合施設Qiball(きぼーる)有料駐車場を利用してください。

【アクセス】京成千葉中央駅が便利で、東口駅前信号を直進してください。車の場合、千葉市内を通る国道126号線を千葉県庁方面に走ると本町2丁目信号がありますので、千葉中央駅方面に曲がってください。

千葉市科学館
千葉市科学館は、「人が主役」。人と人とのかかわりを通して、科学の楽しさや自然の不思議にふれてもらえる科学館をめざします。

千葉市おすすめ観光地スポットランキング5

三陽メディアフラワーミュージアム

千葉市の植物園です。稲毛海浜公園の中で、各種施設運営をしているサンセットビーチパークが主体です。一年中花が咲いている植物園で、花好きに定番の観光場所で大人気となっています。千葉県内からのツアーで賑わっています。

常時園内でイベントが開催されており、草花をただ眺める植物園とはちがいます。自宅のガーデニングの参考にするには最適な植物園です。周辺には、サンセットビーチが運営する各種観光施設があります。遊ぶ場所にも困りません。

三陽メディアフラワーミュージアムの詳細

【住所】千葉県千葉市美浜区高浜7-2-4
【連絡先】043-277-8776
【開園時間】9時30分から17時
【休園日】毎週月曜日(月曜日が休日の場合、その翌日休館)年末年始(12月29日~1月3日)
【入園料】大人300円・小中学生150円

【駐車場】道路を隔てた所に有料駐車場があります。

【アクセス】JR京葉線の稲毛駅を利用します。西口2番バス停より海浜公園プール行に乗車し、花の美術館下車。車の場合、千葉市内を通る国道14号線を使用し、幕張1丁目信号を海方向に進み、突き当たりの国道15号線を左折してください。

サンセットビーチパーク
稲毛海浜公園内の施設運営をしています。

千葉市おすすめ観光地スポットランキング4

千葉公園

第二次世界大戦後すぐに、千葉市が整備を少しずつ進めた歴史ある公園です。千葉市民にとって定番の憩い場ですが、広大な敷地の中で観光ツアーができるほど、さまざまな施設・旧跡などがあります。
 

千葉競輪なども千葉公園の中にあり、池にはボートを浮かべ大古の花・大賀ハスを楽しみ、各種運動施設・神社・喫茶軽食・各種イベントなど、遊ぶ場所には困らず人気の観光公園です。

千葉公園の詳細

【住所】千葉市中央区弁天3-1-1(千葉市中央・稲毛公園緑地事務所)
【連絡先】043-251-5103
【入園料】無料
【開園時間】基本的に24時間使用できます。
【駐車場】体育館脇に70台の無料駐車場あり。その他は、周辺の有料パーキングを利用してください。
【アクセス】JR千葉駅を利用します。駅の千葉公園口を出てください。後は案内標識に従ってください。千葉都市モノレールの千葉公園駅の利用も便利です。車の場合、千葉市内の国道126号線を千葉県庁方面に走ると千葉競輪入口信号があり、そこを右折してください。

【備考】貸ボートは30分200円、月曜日定休です。祝日の場合は翌日定休。12月~2月は休業です。

千葉市:千葉公園
千葉都市モノレール「千葉公園駅」下車すぐ(JR千葉駅から徒歩10分)。千葉公園の施設や四季の自然、イベントなどの近況をお知らせします。

千葉市おすすめ観光地スポットランキング3

千葉市動物公園

立ち上がるレッサーパンダ・風太で有名になった千葉市動物公園です。風太の他にもたくさんの名物動物がおり、千葉県民の定番遠足的ツアーの他に、観光ツアー客も詰めかけて人気の動物園となっています。

基本的に7つのゾーンで成り立っており、ユーザー目線の展示をしてくれています。愛らしい動物に癒されに訪れる人も多い動物園です。見るばかりでなく、動物と触れ合ったり乗ったりして遊ぶこともできます。周辺にはスポーツ公園などもあり、一日楽しく遊ぶことができる観光場所です。

千葉市動物公園の園内

人気の動物の他にも、ポニーの乗馬体験や動物の餌やり体験も好評です。普段行うことない事ですので、新鮮な感覚で楽しめます。園内にピクニック広場がありますので、天気に恵まれた日にはレジャーシートを敷いてお弁当を食べ、のんびりとすごせ家族連れやカップルに好評となっています。
 

土日祝日は、混み合う事が多いので、リピーターの人達は平日に行く事が多くなっています。

千葉市動物公園の詳細

【住所】千葉県千葉市若葉区源町280
【連絡先】043-252-1111(代表)
【休園日】水曜日・年末年始
【開園時間】9時30分より16時30分
【入園料】高校生以上700円・それ以下小人は無料。
【駐車場】普通車700円・大型車2,800円・自転車オートバイ無料
【アクセス】JR千葉駅を下車し千葉都市モノレールの乗換え、動物公園駅を下車してください。車の場合、京葉道路穴川ICを降り、左折して国道51号線バイパスを左折、モノレールのスポーツセンター駅前を右折してください。

【備考】高齢者・身障者割引などがあります。

千葉市動物公園
千葉市動物公園のすべてがわかるようになっています。

千葉市おすすめ観光地スポットランキング2

千葉港めぐり観光船

千葉港は、周辺6市に接しており広い港です。千葉港めぐりは、その千葉港を観光船でクルージングできます。一年を問わず観光客でにぎっわており、観光ツアーなど定番コースに組み込まれています。

千葉港は、季節や日時よりさまざまな観光クルーズプランが編成されています。周辺には観光スポットが多数あり、観光クルーズの空き時間などは、そちらの観光スポットに行くこともできます。

ちば港めぐりの観光クルーズプラン

蒸し暑い夏の夜、季節限定でサマーナイトクルージングも行われます。90分のクルージングで持ち込みも自由です。1便しか出航しませんので、千葉市民花火大会のときは大盛況となります。

大人数になれば、貸し切りもできます。興味のある方は連絡してみてください。7月・8月の16時30分より出航します。料金は4,500円と一般より高めになります。

千葉港めぐり観光船の詳細

【住所】千葉県千葉市中央区中央港1-20-1ケーズハーバー1階
【電話】043-205-4333
【料金】ちば港めぐり大人1,000円・子供500円、その他クルーズプランがあります。
【出航時間】11時30分と13時30分。
【定休日】なし
【駐車場】千葉ポートタワーの駐車場などを使用します。
【アクセス】JR京葉線の千葉みなと駅を利用し、徒歩6分です。車の場合、千葉市内の国道357号線を走り、千葉市役所前信号をポートタワー方面に曲がってください。直進し3つ目の信号を右折してください。

【備考】天候状況により、欠航する場合があります。

【公式】千葉ポートサービス|千葉港めぐり 遊覧船 観光船 乗合船
千葉ポートサービス|千葉港めぐり 遊覧船 観光船 乗合船|潮風を浴びながら、国際貿易港の千葉港を、船に乗って、見て、楽しんでみませんか 大人も小人も楽しめる生きた社会見学です。 陸から見る光景と違った趣がありますので、家族、仲間、友人お誘いのうえ、ぜひお出でください スタッフ一同お待ちしております。

千葉市おすすめ観光地スポットランキング1

加曽利貝塚

千葉市にある国内最大級の縄文時代の貝塚です。千葉市民・千葉県民の遠足的ツアーで大人気の定番観光地となっています。周辺では、貝塚関連施設などが複数あり、縄文時代関連のアクティビティーなどで遊ぶ事もできます。
 

発掘体験やペーパークラフトも無料ででき、近年の縄文ブームも手伝って、訪れる人もリピータ―が多くなっています。ボランティアガイドもおり、詳しく説明もしてくれます。加曽利貝塚は、国の特別史跡に指定されています。縄文時代が体験できる観光地です。

加曽利貝塚の園内

竪穴住居・貝塚断面観覧施設を中心とする北貝塚、貝塚の中心部となる南貝塚、縄文時代の集落のある復元集落地区、加曽利貝塚博物館の4つのゾーンに分けられます。それぞれのゾーンごとで、楽しめる事がちがいますので、一日いても飽きる事はありません。

加曽利貝塚博物館で、グッズ販売なども行っています。各種イベントなども行われているので、それに合わせて訪れると楽しいです。

加曽利貝塚の詳細

【住所】千葉市若葉区桜木8丁目33番1号
【連絡先】043-231-0129
【休館日】月曜日(祝日の場合は火曜日)
【開館時間】9時より17時
【拝観料】無料
【駐車場】博物館駐車場10台・臨時駐車場70台駐車可能です。(無料)
【アクセス】JR千葉駅東口9番バス停より乗車し、桜木町で下車してください。千葉都市モノレールの桜木町駅でも来館できます。車の場合、京葉道路もの貝塚ICを降り、国道51号線を左折しモノレールの高架をくぐったら信号を右折してください。

【備考】休館日でも公園として利用できます。

千葉市:特別史跡 加曽利貝塚
千葉市立加曽利貝塚博物館の公式ホームページです。日本最大級の縄文貝塚として知られる特別史跡加曽利貝塚を紹介しています。ボランティアによるガイドツアーや火おこしなどの縄文体験、楽しくてためになるイベントもやっています。

千葉市の観光移動状況

観光のために千葉市を訪れるには、公共交通機関か車の移動、どちらか迷います。広い千葉市ですので、電車・バスの利用が便利な観光地と市街から外れていて車が便利な観光地があります。
 

千葉市内には、JR線や京成線のほか新都市モノレールなどがあり、バス路線なども整備されていますが、駅から遠い所やバスの便が少ない観光地もあるのです。記事には駐車場状況も記載してありますので、各自の都合により判断することになります。

千葉市おすすめ観光地のまとめ

千葉県の県庁所在地・千葉市は政令指定都市です。都市部を連想する人も多いでしょうが、観光スポットや広い観光地も多くあるのです。
 

近代的のものから、名所旧跡まで幅広い観光を楽しめます。千葉市という地域の中で、幅広い観光が楽しめるのです。自分だけのツアーも企画して、短時間で周ることも不可能ではありません。この記事を読んで観光地・千葉市に興味がわきましたら、千葉市観光に行ってみたらいかがでしょうか。

千葉市の観光地が気になる方はこちらもチェック!

千葉市の観光が気になる方は、千葉県の観光をチェックしてみてください。千葉市から少し足をのばせば、たくさんの観光地があります。

Movie動画記事

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉

カンパチ爆釣!オフショアジギングで奇跡の7連発!

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcP...