【2019】ダイワ新作リールおすすめ10選!今年はミドルハイクラスが充実!のイメージ

【2019】ダイワ新作リールおすすめ10選!今年はミドルハイクラスが充実!

ダイワリールの2019年新製品をまとめてご紹介!スピニング3アイテム、ベイト7アイテムをまとめて紹介しています。2019年はハイエンド、ミドルクラスが充実!ダイワ製品でリールのステップアップを検討中の方は、是非チェックしてみてください!

2019年02月19日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 2019年ダイワ新作リールをまとめてご紹介!
  2. 2019年ダイワ新作リールの見どころをチェック!
  3. 2019年ダイワ新作リール:スピニング3機種をチェック!
  4. 1.2019年ダイワ新作リール:「レグザ」
  5. 2.2019年ダイワ新作リール:「バリスティック FW」
  6. 3.2019年ダイワ新作リール:「19 セルテート」
  7. 2019年ダイワ新作リール:ベイト7機種をチェック!
  8. 1.2019年ダイワ新作リール:「19 バス X」
  9. 2.2019年ダイワ新作リール:「タトゥーラ TW」
  10. 3.2019年ダイワ新作リール:「アルファス CT SV」
  11. 4.2019年ダイワ新作リール:「ミリオネア CT SV」
  12. 5.2019年ダイワ新作リール:「スティーズ CT SV TW」
  13. 6.2019年ダイワ新作リール:「モアザン PE TW」
  14. 7.2019年ダイワ新作リール:「19 キャタリナ」
  15. 2019年ダイワ新作リールで新タックル!

2019年ダイワ新作リールをまとめてご紹介!

春の新作をまとめてチェック!

ダイワの2019年新製品をまとめてチェック!スピニングリール3モデル、ベイトリール7モデルの全10機種をまとめてご紹介します。人気モデルのモデルチェンジ、新型スプールと今年もダイワのリールは見どころ盛り沢山!バス向け製品が目立つ内容ですが、ソルトシーンへの流用もバッチリのアイテムが揃っているので、ルアーゲームファンの方は是非チェックしてみてください!

2019年ダイワ新作リールの見どころをチェック!

人気スピニングリールがモデルチェンジ!

セルテート

出典: http://www.daiwa.com

セルテート

スピニングリールは人気の「セルテート」がモデルチェンジ!LT、モノコックボディと新しいデザインを採用し、軽く耐久性に優れたリールに仕上がっています。同じく高剛性コンセプトながら価格が手ごろな「レグザ」、ソルトでも使える軽量タイプの「バリスティック FW」とミドルクラスも充実!昨年のLT機と合わせて、各クラスのモデルがLTで一通り揃った年になりました。ダイワリールの買い替え、ステップアップを検討中だった方は要チェックです!

ベイトは新型の小口径スプールが登場!

ベイトリールは新作となる「30CTSVスプール」が登場。極端とも言える小口径化によって、スプールの強度を維持しながらベイトフィネスに迫る高い回転性能を実現しました。巻き取り長がショートになるデメリットはあるものの、フォローできるルアーウェイトが大幅に拡大!ライトリグからミドルクラスのハードルアーまで、陸っぱりの1タックル釣行がより快適に楽しめるようになりそうです。

2019年ダイワ新作リール:スピニング3機種をチェック!

スピニングリールの新製品をまとめてご紹介!

2019年ダイワのスピニング新製品をまとめてチェック!モデルチェンジを果たした高剛性ハイエンド、高剛性ミドルクラスに軽量ミドルクラスとバランスのよいラインナップになっています。入門機は2018年にハイコスパなアイテムが複数リリースされたので、そちらも検討しながらチェックしてみてください!

1.2019年ダイワ新作リール:「レグザ」

価格が魅力の高剛性スピニング!

サイズラインナップはLT2500番からLT6000番、パワフルな釣りにマッチする高剛性タイプのスピニングリールです。フルアルミボディで歪みに強く、どの釣りでもパワーが必要なスタイルにマッチ。軽さよりも強さを取ったタイプで、実売価格1,6000円前後とコスパもバッチリ!入門機の剛性が気になり始めた方のステップアップにもピッタリのアイテムです。

「レグザ」はこんな釣りにおすすめ!

【DAIWA ダイワ】'19 レグザ LT3000D-CXH LEXA
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

強めの構成を取ったパワーフィネス、シーバスにサーフゲーム、ライトショアジギングと活躍の場は多岐にわたります。LT6000Dとかなり大型のモデルまで用意されているので、オフショアでライトに遊びたい方も要チェック。ロッドとのバランスが崩れない範囲、各ジャンルのスタンダードサイズからはみ出さない範囲で、強めのタックルを用意したい方は是非検討してみてください!

2.2019年ダイワ新作リール:「バリスティック FW」

ザイオンエアローターが魅力の軽量スピニング!

軽量タイプにも新製品が追加!LT1000で160、イグジストと同じザイオンエアローターを装備した小型のスピニングリールです。ラインナップはLT1000、LT2000、LT2500に絞り、軽量化重視でマグシールドは非搭載。淡水専用となっていますが、ベアリングは他淡水専用機と異なりスタンダードなものが採用されているので、港や堤防であれば十分対応可能です。淡水の釣りはもちろん、ライトソルトゲームファンの方も要チェック!フィネスなルアーゲーム全般で活躍してくれそうなリールに仕上がっています。

「バリスティック FW」はこんな釣りにおすすめ!

ダイワ 19バリスティック FWLT2500S−C
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

メインの用途は淡水のバス、トラウト。ボディの軽さが活きる、繊細さを重視したスタイルの釣りで活躍します。ソルトは防水性能があまり気にならない港内をメインに、アジングやメバリングにおすすめ。自重の軽さはもちろん、ザイオン製ローターによる巻きの軽さも大きな武器になります。釣行後は水洗いと陰干し、定期的なグリスアップでリールの性能を維持しましょう!

3.2019年ダイワ新作リール:「19 セルテート」

人気リールが待望のモデルチェンジ!

サーフやライトショアジギングで人気の高かった「セルテート」がモデルチェンジ!LT化で30g程度軽量に、モノコックボディの採用で、更にタフなリールに生まれ変わりました。ラインナップは剛性が必要になるLT2500番からスタートし、LT4000-Cまでの構成。人気のシーバス、サーフ、ライトショアジギング向けモデルが揃っています。磯で使えるサイズはまだありませんが、HDを含め今後の展開も期待十分なアイテムです!

「19 セルテート」はこんな釣りにおすすめ!

【予約受付中!!】ダイワ 19セルテート LT4000-CXH /スピニングリール 2019年4月発売予定
楽天で詳細を見る

パワーフィネスや尺メバルゲーム、シーバス、ヒラメに青物とパワフルな釣り全般におすすめ。キャパシティは最大でPE1.5号200mとなっているので、サーフ、ライトショアジギングまでを担当するリールになります。モノコックボディで防水防塵性能は抜群、最小サイズのLT2500Sは205gと強さと軽さを両立!小型番手の使用感やインプレも要チェックです!

2019年ダイワ新作リール:ベイト7機種をチェック!

ベイトリールの新製品をまとめてご紹介!

ベイトリール新製品7機種をまとめてチェック!バス向け製品を中心に、PE対応のシーバスモデルやハイコスパなオフショアジギングリールも紹介しています。新作「30mmCTSVスプール」が話題ですが、入門機やミドルクラス機の展開もあるので、初心者の方も是非チェックしてみてください!

1.2019年ダイワ新作リール:「19 バス X」

バス釣り入門向けのベイトリールが登場!

控えめな価格と十分な性能、安さを感じさせない価格が魅力!バスベイトタックル入門に最適な新製品「19 バス X」をご紹介します。12lb100m、ギア比7.5:1のスタンダードなスペックで、スプール径は32mm。やや軽量なルアーまで対応可能なスペックです。ラインナップは80SHのハンドル左右のみなので、まずは利き手側のモデルから検討してみてください!

「19 バス X」はこんな釣りにおすすめ!

【2月入荷予定/予約受付中】ダイワ バス X 80SH 右ハンドル※入荷次第、順次発送
楽天で詳細を見る

ワーミングからハードルアーまで、Mクラスのベイトロッドで遊ぶ釣りに幅広く対応。ロッドの「バス X」も2019年にモデルチェンジを果たしているので、新製品で揃えたい方にピッタリのアイテムです。スピニングからバス釣りを始めた方にもおすすめ!実売価格7,000円前後と、手軽に始められる価格も魅力のアイテムです。

2.2019年ダイワ新作リール:「タトゥーラ TW」

タトゥーラシリーズにも新製品が登場!

実売価格16,000円前後!新型となるメタルフレームに、アルミ製マグフォースZスプールを搭載した新しいタトゥーラです。出荷状態でベストセッティングとなっているゼロアジャスターも採用されており、調整は基本的にはマグネットブレーキのみでOK。ラインナップは16lb100mの100番、3つのギア比にハンドルの左右が用意されています。

「タトゥーラ TW」はこんな釣りにおすすめ!

ダイワ タトゥーラ TW 100SH /ベイトリール 右巻き
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

16lb100mのキャパシティ、マグフォースZの特性から、SV系のモデルよりも少し重めのルアーをメインにするのがおすすめ。バイブレーション、ヘビキャロなど飛距離を意識したルアーと組み合わせて遊んでみましょう。もっとライトでバーサタイルに、軽いルアーをメインに使えるモデルをお探しの場合は、同じタトゥーラシリーズの「タトゥーラタトゥーラ SV TW」や後述する「アルファス CT SV」をチェックです!

3.2019年ダイワ新作リール:「アルファス CT SV」

「30mmCTSVスプール」を搭載したアルファス!

2019年の目玉である「30mmCTSVスプール」搭載機の中で最も手ごろな価格設定!スプールは「スティーズ CT SV TW」と同一、元々コンパクトだったアルファスに新しいスプールを搭載したモデルです。ベイトフィネス機に迫る軽量ルアーへの対応力で、スピニングでキャストしていたルアーまでフォロー可能。スピニングタックルとベイトタックルの2本構成を、1タックルにまとめてくれます。陸っぱり派の方は是非導入を検討してみてください!

「アルファス CT SV」はこんな釣りにおすすめ!

ダイワ アルファス CT SV70SH 右巻き
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

8lb前後のラインでネコリグやスモラバ、小型のハードルアーまでをまとめて扱えるライトバーサタイルタックルにおすすめ。ラインキャパシティは12lb35mから70mの表記で、ベイトフィネス機と同じようにスプールを軽くするイメージで巻き量を抑えるとライトリグの扱いがスムーズです。スプールが小口径で1回転あたりの巻き取り量が少ないので、いつものリールと同じイメージで遊びたい場合はSH、キャパシティをしっかり埋めて使用しましょう!

4.2019年ダイワ新作リール:「ミリオネア CT SV」

「30mmCTSVスプール」採用の丸形リール!

高剛性丸形リール「ミリオネア」が「30mmCTSVスプール」を採用してモデルチェンジ!最新技術を搭載して、15年ぶりにバスシーンに帰ってきました。高い剛性による安定感と感度が持ち味で、巻きモノからワーミングまで活躍。210gとロープロ型に比べて重さはあるものの、丸形特有のブレの無い巻きが楽しめます。ボートゲームはもちろん、野池陸っぱりの釣りを高精度に楽しみたい方にもおすすめの1台です。

「ミリオネア CT SV」はこんな釣りにおすすめ!

【予約受付中!!】ダイワ 19ミリオネア CT SV70SH /ベイトリール 右巻き 2019年5月発売予定
楽天で詳細を見る

小型のクランクやバイブレーション、スピナーベイトを巻く釣りにおすすめ。「18 リョウガ」でフォローしきれない範囲の小型ルアーをバッチリサポートしてくれます。「30mmCTSVスプール」でライトリグへの適性も十分!巻きモノを中心に、ライトバーサタイルに遊べるリールに仕上がっています。

5.2019年ダイワ新作リール:「スティーズ CT SV TW」

スティーズシリーズの新製品!

フラッグシップモデル「スティーズ」にも、「30mmCTSVスプール」を搭載したライトバーサタイルモデルが登場。サイズを700番として、新型コンパクトボディでのリリースになりました。自重は150gと軽量で、ライトリグへの適性と合わせて軽快な釣りを演出。スティーズブランドらしい強さと軽さの両立で、ベイトフィネスタックル、ライトバーサタイルタックルどちらにも対応できる万能な1台です。

「スティーズ CT SV TW」はこんな釣りにおすすめ!

【予約受付中!!】ダイワ スティーズ CT SV TW (STEEZ CT SV TW) 700XH /ベイトリール 右巻き 8.1 ハイギア 2019年3月発売予定
楽天で詳細を見る

剛性を活かして12lb、14lbを巻くセッティング、ベイトフィネスライクな8lbセッティングどちらにも対応。ソルト対応機なので、3g、5gを使うメバルプラッギングの1台としても期待ができそうです。最大巻き取り59cmの700H、76cmの700XHと用意されているので、スタイルに合わせてモデルを検討してみましょう!

6.2019年ダイワ新作リール:「モアザン PE TW」

ベイトシーバスのハイエンド機もモデルチェンジ!

ボートシーバスで人気の「モアザン PE」シリーズもモデルチェンジ!両サイドのメタル化による剛性アップで、更にパワフルなリールになりました。ハイスピードレベルワインド、マグフォースZ PEで、PE専用機らしい快適な使用感を実現。ラインキャパシティはPE1.5号200mで、2号150mでも運用できるセッティングになっています。

「モアザン PE TW」はこんな釣りにおすすめ!

ダイワ モアザン PE TW 1000SH-TW 右ハンドル 2019年モデル
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

遠投性能重視、ブレーキセッティングを調整しながら楽しむ構成のリールなので、バイブレーションやブレードルアーで飛距離を出すような釣りにおすすめ。ミノーからビッグベイトまで、スタンダードなシーバスルアーは何でもキャストできます。低弾道で打ち込めるベイトタックルのキャストアキュラシーは、シャッドでストラクチャータイトに攻めるスタイルにもマッチ!ミドルクラスまでをまとめて使えるバーサタイルタックル、ビッグベイト向けのヘビーなタックル、どちらでも活躍してくれる1台です。

7.2019年ダイワ新作リール:「19 キャタリナ」

オフショアジギング向けの新製品!

ソルティガのハイパーデジギアをそのまま搭載!高剛性なアルミダイカストボディ、スプール交換構造を備えたハイコスパなジギング向けベイトリールです。ラインナップは右巻きの15Hのみ、ラインキャパシティはPE2号500mとなっています。レベルワインダーが付いていないタイプのリールで、大型青物とのパワーファイトに対応。本格的なタックルを用意して、大型狙いの釣りをスタートしたい方にピッタリの新製品です。

「19 キャタリナ」はこんな釣りにおすすめ!

ダイワ 19 キャタリナ15H (ジギング リール)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

PE4号でも250m巻けるので、10kgクラスのブリがヒットするような海域での釣りにも対応可能。細めを入れて中深場ジギングにも使えます。ライトジギングをするにはややオーバースペックですが、大型が期待できるジギングにはこのクラスがおすすめ。15サイズで足りない場合は、35がある「15 ソルティガ」をチェックしてみてください!

2019年ダイワ新作リールで新タックル!

自分の釣りに合うリールを見つけよう!

スピニング、ベイトとも人気アイテムがモデルチェンジを果たしたダイワ2019年春の新作。バス向けのベイトリールは特に充実しており、得意なルアーや好みに合わせて複数のモデルから新製品を選択できます。「30mmCTSVスプール」はソルトでの活躍も期待大!複数のタックルをまとめて新調したい方は、CTSVモデルを要チェックです!

ロッドが気になる方はこちらもチェック!

ダイワの2019年新製品が気になる方は、下記のリンクをチェック!モデルチェンジしたバス人気シリーズ「ブラックレーベル」と、シーバス、サーフにおすすめの「モアザンスピニング」を紹介しています。どのロッドもご紹介してきたリールと相性抜群!ロッドもお探しの方は、是非こちらもチェックしてみてください!

Thumbダイワ「ブラックレーベル LG」!扱いやすい中弾性系バスロッドをチェック! | 暮らし~の[クラシーノ]
ブラックレーベルLGは、ダイワの2019年新作バスロッドです。LGは中弾性カーボンを使用した...
Thumbダイワ「ブラックレーベル SG」!高弾性カーボンのシャープな操作性を楽しもう! | 暮らし~の[クラシーノ]
ブラックレーベルSGはダイワのバス向けロッドシリーズです。SGは高弾性系モデルが揃うシリーズ...
Thumbダイワ「モアザンスピニング」!シーバス、フラット向けのハイエンドロッドがリニューアル! | 暮らし~の[クラシーノ]
モアザンスピニングの2019年モデルをまとめてチェック!ラインナップ全7本をご紹介します。サ...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ