Twitter
Facebook
LINE

ダイワ「ブラックレーベル LG」!扱いやすい中弾性系バスロッドをチェック!

sim0223

ダイワ「ブラックレーベル LG」!扱いやすい中弾性系バスロッドをチェック!

sim0223

ブラックレーベルLGは、ダイワの2019年新作バスロッドです。LGは中弾性カーボンを使用したブランクスが魅力のモデルで、巻きモノを中心にプラグの釣りで活躍します。曲がりが大きく投げやすい!ブラックレーベルLGで、巻きとキャストのバス釣りを楽しみましょう!



「ブラックレーベル LG」のおすすめをチェック!

中弾性カーボンの新ブラックレーベルをチェック!

ダイワの人気バスロッド「ブラックレーベル」が2019年リニューアル!SG、LGの2モデル構成で、今回ご紹介するLGは中弾性カーボンを使った曲がり、しなやかさが魅力のモデルになっています。ハードルアー好きの方は、要チェックのアイテムです!

「ブラックレーベル LG」とは

「ブラックレーベル LG」を3つに分けてご紹介!

ブラックレーベル LG出典: http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/blacklabel_LG/index.html

2019年版ブラックレーベルの概要をチェックしてみましょう!LGとSG、2シリーズ構成になった点と、1ピースモデル全機種へのグリップジョイント適応が大きな変更点。ブランクスには新たに「X45 コブラシールド」が採用され、ロッドアクションが全機種見直されています。旧ブラックレーベルファンの方も、2019年バージョンは要チェックです!

①新世代ブラックレーベルが登場!



「ブラックレーベル LG」は、2019年にリニューアルされたダイワのバスロッドシリーズです。実売価格3万円程度となるミドルハイクラスのアイテムで、「X45 コブラシールド」を筆頭にダイワの新しいブランクステクノロジーを惜しみなく投入。専門性の高いモデルも豊富に用意されており、上級者の方でも満足して楽しめるアイテムに仕上がっています。ロッドのステップアップを検討中の方は、是非チェックしてみてください!

②「SG」モデルと「LG」モデルについて

2019年のブラックレーベル、通称BLXは今回ご紹介する「LG」シリーズと「SG」シリーズの2部構成。LGは近年人気が高まりつつある中弾性カーボン、SGは高弾性カーボンを使用したロッドがラインナップされています。中弾性カーボンを使用したロッドは、曲がりが大きく投げやすい!粘ってタメが効くフィーリングも人気のポイントです。思った通りのポイントへ、思ったように動かせるロッドをお探しの方は、中弾性カーボンのLGをチェックしてみましょう!

③1ピースモデルはグリップジョイント



「LG」シリーズは全16機種、スピニングは1本、センターカット2ピースも1本という尖ったラインナップになっています。メインとなる1ピースモデルは、グリップにブランクスを差し込むグリップジョイントを採用。1ピースのカーブやパワーを残しながら、若干長さを抑えるセッティングになっています。6フィートクラスにもこの構造が採用されているので、気になる方は釣具店で実物をチェックです!

「ブラックレーベル LG」のおすすめモデルを8本ご紹介!

おすすめモデルをチェックしよう!

BLXLGシリーズから、おすすめのモデルを8本ピックアップ!採用カーボンとコンセプトに合わせて、SGシリーズはワーミング、LGシリーズはハードベイト系のモデルが中心になっています。中弾性カーボンは巻きモノ系が特におすすめ!ビッグベイト、マグナムクランク系のロッドも揃っているので、そちらも要チェックです!

価格と発売日について

発売日は2019年2月、4月を予定。本数が多く、発売が3月にズレ込むモデルがありそうなので、すぐ欲しい方は釣具店の入荷状況をこまめにチェックしておきましょう。価格は定価33,500円から定価36,500円、実売価格は30,000円前後です。

1.ダイワ「ブラックレーベル LG:6101MLFS」

ライトプラグ向けのスピニングモデル!

シリーズ唯一のスピニングモデル、中弾性カーボンでプラグへの適性を高めたロッドです。ベイトフィネスでは飛距離が出しにくい小型クランクを中心に、ミノーやシャッドのなめらかなスイミングを引き出します。ライトリグをソフトに動かす使い方も楽しめるので、プラグを中心とした野池の1本にもおすすめです!

6101MLFSのスペックをチェック!

ダイワ ブラックレーベル LG (スピニングモデル) 6101MLFS

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

適合ルアーは1.8gから18g。中弾性カーボン+MLロッドの組み合わせで、懐深く各種ルアーを楽しめます。ラインはナイロン、フロロの8lbまでに対応。ガイドについては公式ホームページに記載がありませんが、PE0.4号からPE1.2号の表記があり、PE対応ガイドに期待できそうです。発売後のインプレを楽しみに待ちましょう!

2.ダイワ「ブラックレーベル LG:631L+RB」

プラグ向けのフィネスモデル!

ベイトフィネスでプラグ!スピニングには無い低弾道、アキュラシーが魅力のベイトフィネスロッドです。対応ルアーは小型プラグ全般で、シャッドや小型のトップをバッチリ楽しめます。ベイトフィネスロッドらしくパワーも十分!ストラクチャータイトにキャストして、ハードルアーの釣りを楽しんでください!

631L+RBのスペックをチェック!

ダイワ ブラックレーベル LG631L+RB

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

対応ルアーは2.7gから18g。5g以下をメインにした釣りならベイトフィネスリールですが、7g,10gクラスを中心にする場合はライトバーサタイルリールと組み合わせても楽しめそうなスペックです。対応ラインは12lbまでで、スピニングよりも強いセッティングが楽しめます。

3.ダイワ「ブラックレーベル LG:6101MLFB」

ライトなクランキングにはコレ!

バイト、ルアーを弾かないソフトなティップが魅力。ライトに遊べるカバークランキングロッドです。小型のクランクまで十分扱える繊細さを持つMLモデルで、ミディアムクラスまでの巻きモノ全般におすすめ。野池で出番の多いハードルアーを幅広くこなします。十分なしなやかさ、カーボンの操作性を併せ持つ中弾性のブランクスは要チェックです!

6101MLFBのスペックをチェック!

ダイワ ブラックレーベル LG 6101MLFB

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

3.5gから21gと、出番の多いウェイトを幅広くカバーしてくれるセッティング。ラインは14lbまでの構成で、12lb、14lbを使うライトバーサタイルな釣りにマッチします。自重は103gで、グラスロッドには無い軽さも魅力!スピナーベイトのフッキングレスポンスも十分確保できるスペックに仕上がっています。

4.ダイワ「ブラックレーベル LG:651M/MLFB」

操作性なら651M/MLFB!

ジャークベイト向けの651M/MLFBは、中弾性カーボンのしなやかさに操作性をプラスしたアクション系のモデル。低負荷時は先調子、高負荷時は同調子と可変テーパーを採用しており、ジャークアクションに必要なレスポンスを表現しています。中弾性カーボンシリーズからトゥイッチ、ジャーク向けの1本を選ぶなら、このモデルがおすすめです!

651M/MLFBのスペックをチェック!

ダイワ ブラックレーベル BLX LG 651M

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

スペックはMクラスらしく4gから21gまで、ラインは14lbまで対応します。先ほどご紹介した「6101MLFB」よりも先調子のセッティングになっているので、ロッドでアクションを付けるタイプには「651M/MLFB」、ただ巻き系には「6101MLFB」と使い分けるのがおすすめ。1タックルをお考えの場合は、使用頻度の高いルアーでモデルを選んでみてください!

5.ダイワ「ブラックレーベル LG:631MRB」

投げやすい曲がりが魅力の631MRB!

飛距離よりもアキュラシー重視、コントロールの難しいスピナーベイトのキャストを、ロッドの曲がりでカバーしてくれるモデルです。強く振りかぶるキャストは必要なく、スローにタメて低弾道で打ち込めます。着水音や波紋が気になるシビアな状況に強く、遠投よりも近距離戦、小規模エリアやボートゲームにおすすめの1本です。

631MRBのスペックをチェック!

ダイワ ブラックレーベル BLX LG 631MRB

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ルアーは28gまで、ラインは16lbまで対応。1/2oz、1ozどちらのスピナーベイトにも対応できます。シングルフック系の巻きモノに必要なフッキングパワーが考慮された設計なので、スピナーベイトだけでなくバズベイト、スイムジグ、スイムベイトにもおすすめ。ワイヤーベイトの釣りを楽しみましょう!

6.ダイワ「ブラックレーベル LG:741MHRB」

ヘビーに遊べるバーサタイルモデル!

引き抵抗の大きいディープクランク、マグナムクランクにビッグベイトとヘビーな釣りをバーサタイルに遊べるモデルです。対応ルアーは42gまでとなっており、ビッグベイトロッドよりも軽めのルアーまで対応できます。ボートで便利な1本として、陸っぱりのパワフルな巻きモノロッドとして、他ロッドと使い分けながら遊んでみたい1本です。

741MHRBのスペックをチェック!

ダイワ ブラックレーベル BLX LG 741MHRB

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

対応ルアーは42g、1.1/2ozの表記。粘って強い中弾性なので、オーバーウェイトルアーの使用感も気になるところです。ラインは20lbまでと余裕があり、ヘビーなセッティングも楽しめるスペックになっています。バットジョイントでも仕舞寸法191cm、長いロッドなので持ち運びも考慮しながらチェックしてみてください。

7.ダイワ「ブラックレーベル 682L/MLXSーST」

リップ付きビッグベイト用のスペシャルモデル!

抜群の釣果で実績を上げ続けている、リップ付きビッグベイトに特化したモデルです。ティップをソフトに仕上げることで、スローリトリーブ、ボトムコンタクト時の挙動が安定。ルアーの動きを引き出すとともに、繊細な変化をアングラーに伝えてくれます。高弾性シリーズにはティップが硬いリップレスビッグベイト向けの「SG 701XHSB-SB」も用意されているので、ビッグベイトごとに使い分けたい方はそちらも是非チェックしてみてください!

682L/MLXSーSTのスペックをチェック!

ダイワ ブラックレーベル 682L/MLXSーST

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

多段テーパーが施されている高弾性メガトップソリッドに、MLパワーのバットを備えたビッグレイク対応のソリッドティップフィネススピンです。軽さ・感度・レスポンス重視で、構造上バット節を太く設計出来ることから、遠投性能や掛けてからのリフティングパワーが飛躍的に向上しています。
リグを飛ばすことなく外すといった動作をロッドがオートマチックにしてくれるロッドが魅力です。

8.ダイワ「ブラックレーベル LG:6102MRB」

センターカットの2ピースモデル!

LGシリーズ唯一の2ピースベイトロッドです。「6101MRB」をベースにしたモデルで、5番で紹介した631MRBのレングス違い。スピナーベイトを曲げてキャストできるセッティングに、陸っぱりで必要な長さをプラスしたロッドです。スイムジグ等、シングルフック系の巻きモノを幅広く遊べるので、このタイプのルアーがメインになっている方は是非チェックしてみてください!

6102MRBのスペックをチェック!

ダイワ ブラックレーベル BLX LG 6102MRB

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ルアーは5gから28g、ラインは16lbまでとバーサタイルに遊べるスペック。ロッドの特性を活かすならワイヤーベイト、スイムジグですが、他のルアーにもそれなりに対応できそうです。仕舞寸法108cmで持ち運びが便利!1ピースを持っての移動が難しい場合は、このモデルをチェックです!

「ブラックレーベル LG」の曲がりを楽しもう!

使いやすい中弾性でバス釣りをエンジョイ!

ハードルアーに強く、投げやすさや掛けてからのやり取りに魅力のある中弾性ロッド。バレにくく安心感のあるファイトは、近年バス釣り以外の釣りでも評価が高まってきています。しなやかなブランクスで巻きモノ系にはバッチリ!使いやすい中弾性モデルで、気持ちよくバス釣りを楽しみましょう!

ダイワ新作が気になる方はこちらもチェック!

2019年のダイワ新作バスリールが気になる方は、下記のリンクをチェック!2019年に蘇った小型丸形ベイトリール「ミリオネア CT SV」と、ライトバーサタイルな構成になった「スティーズ CT SV TW」を紹介しています。2019年もダイワはバス製品が充実!BLXと合わせて、こちらも要チェックです!

Movie動画記事

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...