ダイワ「ブラックレーベル SG」!高弾性カーボンのシャープな操作性を楽しもう!

ダイワ「ブラックレーベル SG」!高弾性カーボンのシャープな操作性を楽しもう!

ブラックレーベルSGはダイワのバス向けロッドシリーズです。SGは高弾性系モデルが揃うシリーズで、感度や操作性を重視しながら選びたい方におすすめ。最新技術で一新されたブランクスに注目です。ブラックレーベルシリーズをチェックして、お気に入りの1本を見つけましょう!

記事の目次

  1. 1.「ブラックレーベル SG」でセンシティブバスフィッシング!
  2. 2.「ブラックレーベル SG」とは
  3. 3.「ブラックレーベル SG」のおすすめを8本ご紹介!
  4. 4.1.ダイワ「ブラックレーベル SG: 6011UL/MLXS-ST」
  5. 5.2.ダイワ「ブラックレーベル SG:6101L+FS」
  6. 6.3.ダイワ「ブラックレーベル SG:642L/ML+XS」
  7. 7.4.ダイワ「ブラックレーベル SG:641LFB」
  8. 8.5.ダイワ「ブラックレーベル SG:6101M+FB」
  9. 9.6.ダイワ「ブラックレーベル SG:701MHXB」
  10. 10.7.ダイワ「ブラックレーベル SG:701XHSB-SB」
  11. 11.8.ダイワ「ブラックレーベル SG:7011MHXB-FR」
  12. 12.「ブラックレーベル SG」の感度を楽しもう!

「ブラックレーベル SG」でセンシティブバスフィッシング!

2019年の新作バスロッドシリーズをチェック!

ダイワの人気バスロッドシリーズ「ブラックレーベル」が2019年リニューアル!「SG」「LG」の2構成になって、新作としてリリースされます。全22本のラインナップからおすすめを8本紹介しているので、気になっていた方は是非チェックしてみてください!

「ブラックレーベル SG」とは

ブラックレーベルSGを3つに分けてご紹介!

ブラックレーベル SG出典: http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/blacklabel_SG/index.html

まずはブラックレーベルSGの概要をチェックしてみましょう!ダイワで定番となっていたミドルハイクラスのバスロッドシリーズで、2019年に新型へリニューアル。「SG」「LG」の2シリーズ構成から、自分に合ったモデルを選べます。最新技術を贅沢に使用、一新されたブランクスデザインは要チェックです!

①2019年のリニューアルモデル!

ダイワの人気バスロッドシリーズ「ブラックレーベル」が2019年リニューアル!昨年からBLXの名前でメディアに度々登場しており、発売を楽しみにしていた方も多いアイテムです。新作らしく「X45コブラシールド」、「HVFナノプラス」、「3DX」と新しい技術が採用されており、ブランクスデザインも流行に合わせて一新!リールシートも「新型エアセンサーシート」になって、期待感十分のアイテムに仕上がっています!

②SGとLGの2シリーズ構成!

BLXは高弾性カーボンを使った「SG」、中弾性カーボンの「LG」と2つのシリーズで展開。今回は高弾性系のSGをご紹介しています。感度とルアーの操作性に優れたデザインで、ハイレスポンスなロッドアクションが魅力。投げやすさや使いやすさなら「LG」モデルから、とモデルを選びやすい構成なので、好みに近い1本を見つけやすいです。まずは「SG」「LG」の2つから、好みに近い方を選んでみましょう!

③グリップジョイントとセンターカットの構成

1ピースモデルは全てグリップジョイント、2ピースモデルはセンターカットの構成。全22本の内2ピースは5本で、1ピースをメインとしたシリーズになっています。ハイエンドの「ハートランド AGS」新作もグリップジョントを採用しており、今後はこの構成がスタンダードになりそうです。近年のバスロッドは固定式のワンピースが主流だったので、フィーリングが気になる方は発売後のインプレも要チェック!試投会動画はLGがメインですが、グリップジョイントの違和感は無さそうです!

「ブラックレーベル SG」のおすすめを8本ご紹介!

おすすめモデルをピックアップ!

BLXSGシリーズ全22本から、おすすめのモデルを8本ご紹介!本数は多いシリーズですが、それぞれ専門性が高く上級者の方でも満足して使えるロッドが揃っています。SGは高弾性系らしくワーミング向けがメイン!ラインスラッグを残したままの感度、操作性といった点にこだわって設計されているので、ライトリグメインの方は是非チェックしてみてください!

価格と発売日について

発売日は2019年の2月、4月を予定。予約を受け付けているショップでは3月中旬までとしているところもあるので、モデルによっては販売開始タイミングに若干ラグがありそうです。価格は定価35,000円から定価39,500円。実売価格は31,500円程度となっています。

1.ダイワ「ブラックレーベル SG: 6011UL/MLXS-ST」

メガトップ採用のソリッドモデル!

ダイワの人気テクノロジー「メガトップ」を採用したソリッドティップのスピニングロッドです。ティップ側をUL、バット側をMLとしたデザインが特徴のモデルで、フィネススピニングながら強さのあるアワセややり取りに対応。ティップも柔らかすぎるソリッドではなく、感度が確保されるハリを持たせたモデルになっています。コンセプトであるラインスラッグの保持能力もバッチリ!ボトム系のライトリグが得意な方におすすめの1本です。

6011UL/MLXS-STのスペックをチェック!

ダイワ ブラックレーベル BLX SG 6011UL/MLXS-ST(スピニング) ndrod01 【期間7/19 20:00〜7/26 01:59】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天30,510円

適合ルアーウェイトは0.6gから9gとフィネスな釣りにバッチリ対応。ラインはナイロン、フロロの6lbまでに対応します。SGのコンセプトを反映した操作性重視の穂先で、各種リグへの対応力はバッチリ!繊細さと操作性を併せ持ったフィネスな1本をお探しの方は、是非チェックしてみてください!

2.ダイワ「ブラックレーベル SG:6101L+FS」

ライトバーサタイルなら6101L+FSがおすすめ!

ライトリグから小型ハードルアーまで、幅広く対応するバーサタイルなスピニングロッドです。掛け調子気味に仕上げられたデザイン、シリーズコンセプトの高弾性なフィーリングで、シャッドの操作性も十分。ワーミングをメインに、プラグジャンルまでを幅広くカバーします。スピニングの領域を何でも遊べるモデルをお探しの方は、このモデルをチェックしてみましょう!

6101L+FSのスペックをチェック!

ダイワ ブラックレーベル SG6101L+FS (バスロッド)(大型商品A)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天30,090円

適合ルアーの範囲は1.4gから9gまで。アンダー1gといった超フィネススタイルを考慮しない場合は、プラグが使いやすい分「6011UL」よりも出番が多そうです。もちろん各種ライトリグの操作性もバッチリ!持ち込めるロッドの本数に限りがある、小規模フィールド、陸っぱりの釣りにはこの1本です!

3.ダイワ「ブラックレーベル SG:642L/ML+XS」

デカバス対応の2ピースモデル

2ピースモデルからは、ビッグレイクにも対応できるパワフルな「642L/ML+XS」をご紹介。1ピースの「641L/ML+XS」がベースになっているモデルで、ML+のリフト性能が魅力の1本です。スピニングの2ピースには同コンセプト、ソリッドティップの「682L/MLXS-ST」も用意されているので、スタイルにマッチするモデルを選べます。ボートゲームも考慮に入れて選びたい方におすすめです。

642L/ML+XSのスペックをチェック!

【ダイワ】2019 ブラックレーベルSG642L/ML+XS【4960652274456】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ルアーウェイトはMAX14g、ラインは8lbまでとパワフルなセッティング。ML+のバットを活かせる、パワフルなセッティングが楽しめます。仕舞寸法は100cmで、1ピースモデルの171cmよりもかなりコンパクト。持ち運びが気になる方にもおすすめできます。パワフルに仕上がる並継仕様で、ブランクスパワーはバッチリ!ML+本来の強さを満喫しましょう!

4.ダイワ「ブラックレーベル SG:641LFB」

ライトに仕上げたLクラスベイトモデル!

ここからはベイトモデルをご紹介!1本目は、ベイトロッドらしいバットパワーとLクラスの繊細さを両立した641LFBをご紹介します。高弾性カーボン+チューブラーティップの組み合わせでライトリグの操作性を確保。小型プラグとの相性もよく、コンセプトであるラインスラッグ、ラインを張り過ぎないリトリーブで魅力的なルアーアクションを演出してくれます。

SG641LFBのスペックをチェック!

(予約品) ダイワ ブラックレーベル BLX SG 641LFB(ベイト) (2月-3月中旬発売予定) ※他商品同時注文不可 ndrod01

楽天

1.8gから11gとしたルアーウェイトセッティングで、ベイトフィネス系のルアー、リグに幅広く対応。リアンは12lbまで、バットパワーと合わせて、太いラインを使えるベイトフィネスのメリットを最大限引き出します。強いフッキングを決めきるブランクスで、スピナーベイトや小型スイムベイトとの相性もバッチリです!

5.ダイワ「ブラックレーベル SG:6101M+FB」

流行のライトバーサタイルベイトロッド!

ライトバーサタイルがコンセプト、Mクラスに幅広い役割を与えた、バーサタイルな1本です。10g前後のルアーをメインにした陸っぱりスタイルにピッタリのモデルで、高弾性らしい感度と操作性が魅力。ワーミングを中心に、幅広いルアーを楽しめます。ライトテキサス、直リグの出番が多い方は是非チェックしてみてください!

6101M+FBのスペックをチェック!

ダイワ(Daiwa) ブラックレーベル SG 6101M+FB 05807004 【大型商品】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

ルアーは25gまで、ラインは16lbまでと陸っぱりを十分やり切れるベイトロッドらしいスペック。12lb、14lbを合わせて、ややライトに遊ぶのがおすすめです。610のレングスで飛距離が欲しいシチュエーションにも対応!1タックルでスタンダードに楽しむなら、6101M+FBがおすすめです!

6.ダイワ「ブラックレーベル SG:701MHXB」

ヘビキャロ、テキサスなら701MHXB!

昨年大流行したヘビキャロを中心に、遠投やウィードエリアの釣りを担当するモデルです。高弾性のSGシリーズらしい感度、フッキングパワーで、ややヘビーなジャンルのワーミングをカバー。ボトムトレース能力やスタック回避能力に優れています。大規模フィールドで釣りをしている方は、是非検討してみてください!

701MHXBのスペックをチェック!

ダイワ ブラックレーベル SG701MHXB (バスロッド)(大型商品A)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天30,090円

28g20lbまで対応。1ozシンカーの遠投やリフトを快適にこなせるスペックになっています。アンダーは1/4oz7gと幅があるので、軽いシンカーを使いたいシチュエーションへの対応力も十分!ボトム系の釣りが得意、デカバスに巻かせないフッキングパワー、リフト力が欲しい方にピッタリのスペックです。

7.ダイワ「ブラックレーベル SG:701XHSB-SB」

こだわりのリップレスビッグベイトスペシャル!

精度を重視したアプローチ、ロッドアクションによる操作に照準を合わせた、リップレスビッグベイト向けのモデルです。ストラクチャータイトに入れ込めるアキュラシーと、リップレスビッグベイトのアクションを引き出すハードなティップが持ち味。アプローチからアクションまで、タイトに、マニュアルに楽しみたい方におすすめのスペシャルな1本です。

701XHSB-SBのスペックをチェック!

ダイワ(Daiwa) ブラックレーベル SG 701XHSB-SB 05807036 【大型商品】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

PE6号、5ozオーバーまで対応するスーパーヘビースペック。フロロ、ナイロンは35lbまで対応できます。スタンダードな2ozクラスは余裕をもって扱いきれるスペックで、ワンランク上のクラスにも使いやすい!余裕のあるセッティングで、ヘビーなルアーをコントロールしましょう!

8.ダイワ「ブラックレーベル SG:7011MHXB-FR」

PE対応のパワーフロッグロッド

高弾性カーボンで操作性を重視、こちらも余裕のあるパワーセッティングでコントロールと強いアワセが楽しめる1本です。フロッグスペシャルらしいPE対応のガイド構成で、ロッド絡みのトラブルを低減。抜けがよく、実釣時のストレスを軽減してくれます。浮草系のフロッグゲームには、7011MHXB-FRを投入しましょう!

7011MHXB-FRのスペックをチェック!

ダイワ(Daiwa) ブラックレーベル SG 7011MHXB-FR 05807008 【大型商品】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天30,200円

最大でPE5号、1ozのルアーまで対応。ティップはソフトな設計で、投げやすく動かしやすいセッティングになっています。バットは高弾性カーボンらしいパワフル使用!強いアワセでヘビーなフロッグのフッキングに対応します。重めのフロッグでパワフルに遊びたい方は、是非チェックしてみてください!

「ブラックレーベル SG」の感度を楽しもう!

高弾性カーボンで高感度!

高弾性カーボンをコンセプトにしたSGシリーズは、ハリが強く高感度。粘りよりも瞬発力、操作性や強いアワセを楽しみたい方にもおすすめです。2019年もダイワバスロッド!「ブラックレーベル SG」をチェックして、こだわりの1本を見つけてください!

ダイワ新製品が気になる方はこちらもチェック!

ダイワのバス向け新製品が気になる方は、下記のリンクをチェック!最新機能を搭載して復活した「ミリオネア CT SV」、コンパクトでバーサタイルなハイエンドモデル「スティーズ CT SV TW」を紹介しています。2019年ダイワバスベイトリールの見どころは新型の30φSVスプール!ライトバーサタイル系リールを検討中の方は、こちらも合わせてチェックしてみてください!

ダイワ「ミリオネア CT SV」!小型ルアー対応の高剛性丸形リールが復活! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
ダイワ「ミリオネア CT SV」!小型ルアー対応の高剛性丸形リールが復活! | 暮らし~の[クラシーノ]
ミリオネアCTSVは、ダイワの2019年新作バス向けベイトリールです。高剛性の丸形タイプながら、キャストできるルアーの幅広さが魅力。5gクラスも十分に扱える性能で、ライトバーサタイルに楽しめます。丸形リールファンの方は、ミリオネアCTSVをチェックです!
ダイワ「スティーズ CT SV TW」!新しいスティーズはコンパクト&SVコンセプト! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
ダイワ「スティーズ CT SV TW」!新しいスティーズはコンパクト&SVコンセプト! | 暮らし~の[クラシーノ]
「スティーズ CT SV TW」は、ダイワの2019年新作バスベイトリールです。30mmSVスプール、コンパクトなボディが魅力。対応力の高いバーサタイルなリールに仕上がっています。「スティーズ CT SV TW」で、バーサタイルなタックルを完成させましょう!
sim0223
ライター

sim0223

おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking