2019ホタルイカの身投げ情報!シーズンや場所など最新事情をご紹介!のイメージ

2019ホタルイカの身投げ情報!シーズンや場所など最新事情をご紹介!

富山湾で見られるホタルイカの身投げと、ホタルイカすくいについて紹介しています。ホタルイカの基本的な生態についてはもちろん、ホタルイカの身投げを見られる時期や場所、ホタルイカすくいに関するコツや注意点など詳しく解説しています。

2019年06月25日更新

のべじ
のべじ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. ホタルイカとは
  3. ホタルイカが光る理由
  4. ホタルイカの身投げとは
  5. ホタルイカすくいとは
  6. ホタルイカすくいのシーズン
  7. ホタルイカすくいの道具
  8. ホタルイカすくいの注意点
  9. ホタルイカすくい後の持ち帰り方
  10. ホタルイカすくいと身投げ情報のまとめ

はじめに

tabippoさんの投稿
17934702 434494856902518 2105513923368189952 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

イルミネーションのように光るホタルイカ。TVや雑誌などで、幻想的なホタルイカの漁風景や身投げのシーンを見たことがある方も多いと思います。しかし、実際にその風景を見たり、ホタルイカすくいをしたことがある方は少ないのではないでしょうか。今回はそんなホタルイカの身投げや、ホタルイカすくいについてシーズンや場所、ルールなどについて詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ホタルイカとは

ホタルイカの生態

akihiro1071さんの投稿
29087768 175717786553218 6054727165105143808 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ホタルイカは大きくなっても7cm程度の小型のイカです。日本の周辺では太平洋の一部と、日本海の全域に生息してます。水深200~500m程で生活していますが、夜間になると50~100m程の浅い場所に移動します。寿命は1年で、1年のうちに成熟し産卵して子孫を残した後に死んでしまいます。

名前の由来

ホタルイカは、その名前の通り、蛍のように光ることから名づけられました。英名でも同じようにfirefly squidと、ホタルイカと名付けられています。日本海側ではかつて、松の肥料に使われていたため、「マツイカ」とも呼ばれています。

ホタルイカの漁獲地

sawaraartさんの投稿
18646625 1910328725905306 1268281135016706048 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ホタルイカの産地は富山県が有名ですが、実は兵庫県が漁獲量日本一です。その他には福井県や鳥取県で多く漁獲されています。富山県のホタルイカは定置網で採られるため、傷が少なく、港から近い場所のため、鮮度が高いため、人気があります。

ホタルイカの旬の季節

mizuki_akita_さんの投稿
51638152 251955029053134 7791240476089774455 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ホタルイカの旬の季節は主に春です。都道府県によって、漁を行う時期が違いますが、基本的には春の季節が多くいです。鮮度の落ちやすいホタルイカですが、漁が盛んな春の季節だけは生の物が流通するようになります。チャンスがあれば、ぜひ調理してみて下さい。

ホタルイカが光る理由

ホタルイカの発光の仕組み

kamezakiasuka7さんの投稿
28151936 943382435817638 6949533036576768000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ホタルイカはルシフェリンとルシフェラーゼと言う2つの発光物質を持ち、この2つを反応させることで発光します。これは蛍と同じ発光の仕組みですが、実はまだあまりはっきりとした事が分っていません。今後の研究によって解明されることを期待しましょう。

光でコミュニケーションをする

ホタルイカは、発光によってコミュニケーションを取っていると考えられています。群れの中で、オス同士、メス同士、オスとメスでそれぞれ光で合図をだしていると考えられています。しかし、具体的にどの用は合図を送っているのかは不明です。

発光で驚かせる

hideo_atelier.athomeさんの投稿
18252623 121630381726697 8741847868727361536 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

体の小さなホタルイカは、大きな魚などの恰好の餌となってしまいます。そこで、万が一捕食者に出くわしたときに発光し、相手を驚かせて、その間に逃げるのではないかと考えられています。タコが吐く墨と同じ役割です。暗い深海ではわずかな光でも十分な威力を発揮するのではと考えられます。

発光で身を隠す

ホタルイカが生息している深海でもわずかな光が届きます。その光によって、影ができ、下層にいる捕食者などに見つかってしまいます。そこで、ぼんやりと発光することによって、影を打ち消すことができ、姿をくらましていると考えられています。

ホタルイカの身投げとは

身投げの理由は未だなぞ

o126314さんの投稿
47694448 613275235767809 7529320884633237888 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ホタルイカの身投げは、浜辺に打ち上げられることを言います。身投げの理由には様々な説があり、産卵で浅瀬にやってきて、産卵後に力尽きて浜辺に打ち上げられる説と、新月によって方向が分らなくなって打ち上げられる説があります。最近ではその2つの説が合わさり、産卵が新月に行われ、力尽きるのと同時に方向が分らなくなるのが合わさった説が有力とされています。

ホタルイカの身投げの季節

ホタルイカの身投げは、産卵の時期と言われ、例年、2~6月の春の季節に見られます。しかし、自然現象のため必ず見られるわけではなく、より確率が高く見られる時期はシーズン中の中でも特に3~4月によく行われると言われています。

ホタルイカの身投げは新月前後

nomurayousukeさんの投稿
28765690 1034100220080777 5019416167303872512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

産卵が行われるのは新月の夜が多いと言われています。身投げを観察するのであれば、新月の前後2日がおすすめです。2019年の身投げシーズンの新月は2月5日(火)3月7日(木)4月5日(金)5月5日(日)6月3日(月)です。しかし、新月だからと言って必ず見られるわけではありませんので注意しましょう。

身投げが見られる場所

miomio228さんの投稿
18161528 617046515156579 9144253074200592384 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

身投げが行われるのは富山湾の砂浜です。どの砂浜でも可能性がありますが、富山市の八重津浜海水浴場や、岩瀬浜海水浴場、射水市の海老江海浜公園などは過去の実績から可能性が高い場所です。地元の人でも、どの浜に身投げするのか分りませんので、1つの浜に狙いを絞ってジッと待機するか、SNSの情報などを元に、身投げが起こった場所へ駆けつけるのも1つの手です。

身投げは富山湾の春の風物詩

arinkonokimochiさんの投稿
17438914 350169745380529 2544442568653930496 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ホタルイカの身投げが起こると、砂浜一帯が青白く光り、幻想的な雰囲気になります。新月のため空は暗く、まるでイルミネーションが光っているかのようです。近年では、その美しさを見ようと、多くの人が見物に訪れるようになり、富山湾の風物詩となっています。

ホタルイカすくいとは

身投げしたホタルイカをすくう

coco.tuttiさんの投稿
30601643 193858411233486 813064393196568576 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ホタルイカすくいとは、その名の通り、ホタルイカをすくって捕まえることです。ホタルイカが身投げを起こす際、砂浜に打ち寄せます。その打ち寄せたホタルイカを捕まえるのです。砂浜に打ち上げられたホタルイカを捕まえても良いのですが、砂にまみれてしまっているのであまりおすすめできません。最近では、ホタルイカの身投げの観賞と共に、ホタルイカすくいが人気で、県内外から人が集まります。

ホタルイカすくいの場所

ホタルイカすくいは、ホタルイカが身投げをする砂浜はもちろん、近辺の港でもすることが出来ます。砂浜であれば、波打ち際に立ち込み簡単に掬うことが出来ます。港の場合は、柄の長いたも網が必要になりますが、砂にまみれていない状態で掬うことができるため、後処理が楽に食べることができます。

ホタルイカすくいのシーズン

シーズン中盤がおすすめ

ysmr313さんの投稿
17494312 1880109278938451 8435173666056044544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ホタルイカすくいのできる季節は身投げの時期と重なります。2~6月頃にチャンスがありますが、年によってスタートと終わりの時期が違うため、2月と6月は可能性が低くなります。そのため、シーズン中盤である、3~4月頃の時期が最も確率の高い時期となります。

防寒対策は必須

ホタルイカすくいが出来る季節は晩冬~春先のです。シーズン終盤こそ暖かくなってきてはいますが、夜間は冷え込みます。身投げが始まるまで、浜で長時間待機したり、海水を被ってしまったりと、体が冷えることが予想されます。防寒着はもちろんのこと、手袋や帽子、カイロや暖かい飲み物など、寒さ対策は万全にしておきましょう。

ホタルイカすくいの道具

ヘッドライトは必需品

kintarouonsen_officialさんの投稿
29087249 807801509407621 5556940902175342592 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ホタルイカは浜に上がって初めて光ります。そのため、水中を泳いでいるホタルイカは光らず、暗闇では姿を確認することができません。海面を照らすためにライトが必要です。手持ちの懐中電灯でも良いですが、両手にたも網やバケツを持つことになるので、ヘッドライトが良いでしょう。

たも網とバケツを用意

nomurayousukeさんの投稿
28764607 2041275875900712 1951938404102963200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ホタルイカをすくうたも網と、捕まえたホタルイカを入れるバケツは必需品です。たも網は大きすぎると取り回しが大変なので、適度な大きさのものを用意しましょう。バケツはホタルイカが飛び出したり、こぼしてしまわないように蓋付きが良いでしょう。2つ用意して、1つで砂出しをし、1つを手に持ってホタルイカすくいをすると効率的です。

胴長があるとベスト

tnkykmuさんの投稿
30078399 396714047462751 8694716791701635072 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ホタルイカをすくう際、長い網があれば砂浜からでも採れますが、波を被る恐れがあるため長靴が必要です。しかし、突然の大きな波が来たり、夢中になって長靴を水没させる恐れもあるため、胴長があるとベストです。胴長があればやや沖合まで入れるので、より効率よく捕まえることも出来ます。また、港からホタルイカすくいをする場合は、滑り止めの付いた、歩きやすい靴を履きましょう。

持ち帰り用にクーラーボックスを

wwt.yasuwwさんの投稿
30593690 397880394009608 5882416319889932288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ホタルイカは鮮度の落ちやすいイカですので、持ち帰るためのクーラボックスは必需品です。氷を入れて、しっかりと保冷できるようにしましょう。ジップロックの袋があると、クーラーボックスの中が汚れずに便利です。

ホタルイカすくいの注意点

マナーを守る

sunnycutiechanさんの投稿
13151077 1114041318637104 1675419937 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

当たり前ですが、最低限のマナーは守りましょう。違法駐車や立ち入り禁止の場所への侵入、ゴミのポイ捨てなど絶対にしないようにしましょう。最近は注目を浴び、富山県外の方も多く集まります。一部の方のマナー違反によりホタルイカすくいが禁止になる可能性もありますので、必ずマナーは守りましょう。

ホタルイカすくいは誰でもできる

浜辺に打ち寄せるホタルイカには漁業権が設定されていません。そのため、誰でもホタルイカを捕まえることができます。近年はTVなどでも紹介され、富山県内外から多くの人が訪れています。産卵を終え、力尽きたホタルイカを捕まえるとはいえ、しっかりとルールを守り自然を壊さないようにしましょう。

生では食べない

生のホタルイカには寄生虫がついている可能性が高いです。そのため、絶対に生で食べることは止めましょう。ボイルや焼くなどして必ず火を通して食べましょう。地元のお店では、しっかりと処理をして、生で食べられるところもありますので、気になる方は地元のお店を尋ねてみましょう。

捕まえるのは食べる分だけ

ice_fishing15さんの投稿
30085178 220450852042310 1986424487523909632 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

大量にホタルイカが打ち寄せられたときには、かなりの数のホタルイカを掬うことができます。しかし、沢山採れるからと言って、むやみに採り過ぎるのは止めましょう。死んでしまったホタルイカは、海鳥や様々な海洋生物の餌となります。富山湾の生態系を形成する大事な一部分ですので、節度あるホタルイカすくいをしましょう。

ホタルイカすくい後の持ち帰り方

クーラーに入れて持ち帰る

一番簡単なのはクーラーボックスに入れて持ち帰ることです。氷を入れて保冷しながら持ち帰りましょう。ホタルイカは鮮度が落ちやすいため、ホタルイカすくいのあとはなるべく早く帰宅することをおすすめします。

ボイルして持ち帰る

__solnacienteさんの投稿
49753226 559296764568204 6297271124278854199 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

富山県外など、遠方からホタルイカすくいに行く方は、その日のうちに帰れない方も多いと思います。夜通し待機をしていた場合など、運転に支障が出る可能性もあります。そんな時は、現地でボイルしてから持ち帰るのも1つの手です。カセットコンロと鍋を用意しておきましょう。

ホタルイカすくいと身投げ情報のまとめ

以上、ホタルイカの身投げについて紹介しました。身投げはいつどこで起こるか分らない自然現象です。身投げがおきそうな場所と、時間などを予想して海に出かけるのも楽しいですね。必ず出会えるわけではないのも、生き物の楽しさではないでしょうか。ぜひホタルイカの身投げによる幻想的な海と、ホタルイカすくいによる美味しいホタルイカを楽しんで下さい。

ホタルイカの身投げが気になる方はこちらもチェック!

natureworldwonderfulさんの投稿
29739281 184966992146077 5438373953397587968 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

今回はホタルイカの身投げやホタルイカすくいについてご紹介してきましたが、他にも海の生き物などに関する記事が沢山あります。気になる方は是非見てみて下さい。

Thumb餌無しでもサビキで釣れる?狙える魚種と釣り方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
餌無しサビキで釣れる魚、準備と釣り方をご紹介!いつものサビキ道具のまま、餌無しでも遊べる釣り...
Thumbヒラメの締め方ガイド!血抜きなど上手に持ち帰るための手順と方法を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
白身の人気№1高級魚といえば「ヒラメ」ですね。しかも自分で釣って新鮮なうちにいただくヒラメは...
Thumbトビウオの種類と生態まとめ!気になる飛ぶ飛距離や数え方の由来もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
トビウオの種類や生態について詳しく解説しています。日本に生息するトビウオの種類や、トビウオな...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ