【2018まとめ】バス釣り用ベイトリールおすすめ10選!失敗しない選び方も!のイメージ

【2018まとめ】バス釣り用ベイトリールおすすめ10選!失敗しない選び方も!

バス釣り用のおすすめベイトリールを紹介します。今やバス釣りでのベイトリールは必須となってきていますね。しかし、どのようにベイトリールを選んだらよいかわからない人もいるでしょう。おすすめのベイトリールともに選び方を紹介していきます。

2019年02月14日更新

ゆうだい
ゆうだい
よろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ベイトリールとは?
  2. ベイトリールの選び方
  3. おすすめのベイトリール①
  4. おすすめのベイトリール②
  5. おすすめのベイトリール③
  6. おすすめのベイトリール④
  7. おすすめのベイトリール⑤
  8. おすすめのベイトリール⑤
  9. おすすめのベイトリール⑥
  10. おすすめのベイトリール⑦
  11. おすすめのベイトリール⑧
  12. おすすめのベイトリール⑨
  13. おすすめのベイトリール⑩
  14. ベイトリール以外のおすすめのもの
  15. 失敗しない選び方
  16. まとめ

ベイトリールとは?

ベイトリールメリット

ベイトリールの特徴としては、誰が見てもわかるのがリールがロッドを持った時に上に来るということです。さらに構造的にスピニングタックルと違い、太いラインを巻いて使うことができます。そうすることで、スピニングタックルを使った時よりもパワフルな釣りをすることができます。バスに主導権を握らせることなく寄せてくることができたりします。

y.ishiwataさんの投稿
49618673 988262481562542 4150207258700437138 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ベイトリールのデメリット

ベイトリールのデメリットとしては、バックラッシュというトラブルが非常に起こりやすいということです。しかし、バックラッシュを100%なくすことはできませんが、練習すればだれでもバックラッシュを限りなく減らすことはできます。初心者には特にこのバックラッシュはつきものなのでたくさん練習をしてバックラッシュをしないように心がけましょう。

maikapi_さんの投稿
49858099 109726276801808 5939551658358224863 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ベイトリールの選び方

ブレーキシステム種類での選び方

まずはどんなベイトリールを選べば良いのでしょうか?初心者に一番気にしてほしいのはこのブレーキシステムです。主に2種類があります。マグネットブレーキと遠心ブレーキの2種類があります。どちらもメリットデメリットがあります。自分の釣りにあったベイトリールを選ぶようにしましょう。今では、DCという種類のブレーキもあります。このDCがトラブルが少なくとても人気の高いブレーキシステムとなっています。

出典: http://fishing.shimano.co.jp

価格帯での選び方

ベイトリールの価格帯もピンキリです。初心者用の安いものから上級者用のとても高価なものまであります。しかし、ベイトリールはあまりにも安いものを買ってしまうと、逆にトラブルの原因となってしまう可能性があります。しかし、最近では安くてよいものがたくさんでてきました。初心者の方はそこまで高価なものは必要ないと思いますが、高級なものを使ったほうがトラブルが圧倒的に少なくなるのは覚えておきましょう。

ハンドルの向きでの選び方

スピニングリールはハンドルを左右付け替えて使うことができますが、ベイトリールはそうはいきません。あとから変更ができないので、ベイトリールを買う前にそれだけはしっかりと決めておかなければいけません。基本的には、自分が巻きやすいほうにハンドルがついているほうを買えばよいです。しかし、バス釣りの第一人者の村田基さんは、右利きの人は、右巻きを使えとずっと言っています。どちらか迷ってしまったら、右巻きを選択することをおすすめします。

ギア比での選び方

ギア比もたくさんあります。ハイギアのものやローギアのものまで、たくさんあります。それもどれを選んだらよいかわかりませんね。これもメリットデメリットがありますが、基本的に初心者のうちはハイギアを購入しておくことをおすすめします。ハイギアのほうが、ラインを巻いた時の重さの違いが分かりやすく、水面の中を創造しやすいので、ハイギアをおすすめします。またゆっくり巻きたいときは、ゆっくりとラインを巻けばよいので、ハイギアをおすすめします。

おすすめのベイトリール①

シマノ バスワンXT 150

一番最初のベイトタックルにおすすめのベイトリールです。非常にコスパがよく、バーサタイルに使うことができるベイトリールです。初心者からとても人気のベイトリールです。ラインも十分に巻けますし、ドラグの強さも十分です。また遠心ブレーキを採用しているので、飛距離をしっかりと出すことが可能です。ハイエンドモデルには勝てませんが、初心者が入門するためにはとてもおすすめのベイトリールです。ちなみにドラグ力は5㎏あるので気にすることもないくらいのドラグ力でしょう。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 17 バスワンXT 150 右ハンドル
Amazonで詳細を見る

おすすめのベイトリール②

シマノ カシータス MGL

初心者にとてもおすすめのバーサタイルに使えるベイトリールです。以前のカシータスでも十分にできていたベイトリールでしたが、今回のMGLはそれにプラスしてマグナムライトスプールを採用しています。さらにデザインや色もシックな黒となっていますので、より高級感が出ました。最近のロッドは黒が基調のロッドがおいですね。それにばっちりとマッチするようなカラーになっています。これだけの機能がついて実質15000円~16000円くらいで買えるなら非常にコスパのよいベイトリールといった印象ですね。

●シマノ カシータスMGL 100(6.3) 右ハンドル (03613) 【まとめ送料割】
楽天で詳細を見る

おすすめのベイトリール③

シマノ スコーピオン DC

スコーピオンDCは、ハイギアとノーマルギアで4種類のモデルがあります。その中でもハイギアをおすすめします。さらにDCがついているので、どのラインを使っていても自動的に制御をしてくれます。PEラインからフロロカーボンラインまで自由に使うことができます。太いラインを使っていても十分な飛距離を出すことができるのがこのスコーピオンDCです。このベイトリールの価格的に25000円~35000円くらいなので、DCがついていて、この価格であれば安いほうだと思いました。しかし、ベイトリール入門という価格帯ではないかと思います。

【お買いまわりでポイント10倍】【送料無料4】シマノ '17スコーピオンDC 101HG LEFT(左ハンドル)【楽天お買い物マラソン 2/9(土)20:00〜2/16(土)1:59】
楽天で詳細を見る

おすすめのベイトリール④

アンタレス DC MD

シマノの持てる技術をすべてつぎ込んで作りこまれたのがこのアンタレスDCです。NEW 4×8DCブレーキやNEWマグナムライトスプールも採用しています。また、HGANEボディをも採用しているので、剛性もしっかりとしています。ついに飛距離も109mを超えることができています。とにかく飛距離を出したい人にはおすすめです。ナイロンラインの16lbが100m巻くことができるので、どんな釣りにもバーサタイルに使うことができます。最強のバーサタイルなベイトリールといってもいいのではないでしょうか?どんな場所でもどんな人でも十分に満足のできるベイトリールだと思います。

シマノ(SHIMANO) 18 アンタレス DC MD XG 右 03874
楽天で詳細を見る

おすすめのベイトリール⑤

ダイワ バスX

初心者の方に人気のエントリーモデルです。ついにダイワもバス釣り人気にとして、エントリーモデルクラスのバーサタイルなベイトリールを発売しましたね。アルミのボディーを使っていたりと値段を考えると十分であろう機能は兼ね備えています。TWやSVが搭載されているものと比べるとどうしても飛距離自体は落ちてしまいますが、野池で釣りをする分には十分だと思います。これから、バスを始めたい人にはおすすめです。

【2月入荷予定/予約受付中】ダイワ バス X 80SHL 左ハンドル※入荷次第、順次発送
楽天で詳細を見る

おすすめのベイトリール⑤

ダイワ タトゥーラTW

ダイワで人気のリールといえばタトゥーラTW。TWシステムは非常に面白いシステムで、ラインガイドが広がってストレスフリーでラインが出ていきます。実際に使ってみると、ラインがバサバサとまとまって出ていっているような感覚です。そのため、飛距離も簡単に出すことができます。ブレーキシステムも、マグネットブレーキとなっているので、簡単にセッティングすることができます。ギア比の種類が3種類あります。8.1のハイギアを使うと巻き取りスピードがとても速いので、ルアーの回収が非常に楽です。ドラグ力は5㎏なので、60アップのバスを釣っても十分にファイトができるでしょう。

おすすめのベイトリール⑥

ダイワ SSエア

このベイトリールはとにかくベイトフィネスに特化したリールです。1gのものまで投げられるというくらいベイトフィネスに特化したモデルになります。ラインは8lbが50m巻けるスプールになっています。ベイトフィネスタックルに特化しているのであれば、十分でしょう。バス釣りだけでなく、トラウトなどにも使えてしまうようなものです。1gクラスまで、十分な飛距離を出すことができるので、ベイトフィネス初心者におすすめです。

ダイワ SS AIR 8.1R (右ハンドル) / リール (送料無料) (O01) (D01) / セール対象商品 (2/18(月)12:59まで)
楽天で詳細を見る

おすすめのベイトリール⑦

スティーズ SV TW

スティーズといえば、ダイワの持てる技術を余すことなく詰め込んだベイトリールです。バスマスタークラシックで優勝したリールでもあります。飛距離は言うまでもなく、すべてにおいて使いやすい設計になっています。非常に人気のベイトリールです。フルドラグで60アップのバスとファイトしても壊れないような、パワーも持ち合わせています。どんなタックルにも合うように作られているので、ダイワの究極のバーサタイルなベイトリールといえるでしょう。ノーマルギアからエクストラハイギアまでの6種類のモデルがあるので、自分に合ったギア比を選ぶことができます。おすすめはエクストラハイギアです。一度エクストラハイギアのベイトリールを使ってしまうとルアーの回収が非常に楽になるので、手放すことができなくなりました。

【ライトハンドル】ダイワ:スティーズSV TW 1012SV-XH (右ハンドル) 【ベイトリール】【送料無料】
楽天で詳細を見る

おすすめのベイトリール⑧

アブガルシア リール REVO BEAST

アブガルシアの中でも一番人気の高いベイトリールですね。そして、このビーストというベイトリールは、とにかくモンスターといわれる魚を釣るために作られたリールです。注目すべきところは、ドラグのパワーが14㎏というほかのベイトリールのドラグ力とはかけ離れたドラグのパワーを持っているというところです。それに合わせて、ナイロンラインの30lbを100m巻けるという糸巻量に圧巻です。タックルの選び方も同じでとにかくパワーのあるタックルを選ぶ選び方をしましょう。これから怪魚やモンスターバスしか狙っていないという方におすすめです。ビッグベイトを使った釣りをする人におすすめです。多少の根がかりも、太いラインと強いドラグの力で、針を伸ばして回収することができます。

【ご予約 2019年2月末発売予定】AbuGarcia アブガルシア レボ ビースト REVO BEAST 2019年ニューモデル ベイトリール
楽天で詳細を見る

おすすめのベイトリール⑨

アブガルシア ベイトリール 16 BLACKMAX

アブガルシアのベイトリールのBlackMAXはエントリーモデルとしてとても良いです。初心者の方にはもちろんですが、ボディが小さめなので、女性の方にもおすすめです。手の小さい方で、パーミングするのがつらいという方もいるでしょう。そんな方に小さめのボディーがおすすめです。また非常に軽いので重く感じたりということはないでしょう。ドラグ力も6㎏あります。やはり海外のメーカはドラグ力も日本のメーカーより強いところがいいですね。フルドラグでしっかりとモンスターバスとファイトできます。少し太めのラインを巻いておくのがおすすめです。

アブガルシア ブラックマックス ABU BLACKMAX
楽天で詳細を見る

おすすめのベイトリール⑩

アブガルシア ベイトリール XROSSFIELD7

名前の通りクロスフィールドということで、すべての釣りに使えるというモデルです。バス釣りにおいて100点ではありませんが、80点くらいの性能はもっています。またソルトでも十分に使うことができ、そちらでも80点くらいの性能といった感じです。いろいろな釣りを制限なくしたいという人にとてもおすすめです。一台持っていればバス釣りやシーバス釣り、根魚なんかもいけてしまうのがこのクロスフィールドです。シーバスも意識しているので、ドラグ力が7㎏というのも安心感があります。また、クロスフィールドのロッドとも非常にタックルバランスがよいので、クロスフィールドでタックルを揃えてしまうとよいでしょう。初心者には、クロスフィールドのタックル1セットをそろえてしまうのをおすすめします。

アブガルシア(Abu Garcia) XROSSFIELD7(クロスフィールド7)L 1400465【あす楽対応】
楽天で詳細を見る

ベイトリール以外のおすすめのもの

スピニングリール

今回はベイトリールを主に紹介していますが、ベイトリールとスピニングリールはバス釣りにおいては、両方とも持っていたほうがよいです。ベイトリールでしかできない釣りがあるように、スピニングリールでしかできない釣りもあります。そのため、ベイトリールもスピニングリールも合わせて用意しておきましょう。そしてどちらのタックルも用意しておきましょう。

【送料無料】ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2004H-DH (2000サイズ)
楽天で詳細を見る

替えのスプール

ベイトリール以外にももっていくとよいものがあります。それは、替えのスプールをもっていくことです。そうすることで、現場へベイトリールをたくさん持っていかなくても済みます。途中で、ラインの太さを変えたいときや、ライントラブルで使えなくなった時に非常に役に立ちます。また、ベイトフィネス用のスプールだけでも別で持っておくととても便利です。

【シマノ純正】18アンタレスDC MD XG用 替えスプール
楽天で詳細を見る

Deepar(魚群探知機)

Deeparとは、ワイヤレス魚群探知機のことです。Deeparのよいところは、ベイトリールにやリールにつけて投げることで使うことができる魚群探知機です。オカッパリから使うときは、結構なウェイトがあるので、釣りをする前に、ベイトリールの太めのラインにつけて使うことをおすすめします。それだけで、地形の変化や、水温が確認することができるので、とてもおすすめのものです。また、ボートや、フローターでも専用アタッチメントを使うことによって、しっかりと固定して使うことができます。今まで知らなかった地形がしっかりとわかります。

●Deeper ディーパー Pro+ プロプラス ワイヤレススマート魚群探知機 【まとめ送料割】
楽天で詳細を見る

失敗しない選び方

タックルはトータルバランスが大切

タックルはトータルバランスが非常に大切になってきます。タックルバランスが悪いと思ったように飛距離も出すことができません。初心者にはよくタックルバランスといわれてもわからないかもしれませんね。そこで、失敗しない選び方は、まずは、メーカーの種類を揃えましょう。ダイワならダイワ。シマノならシマノ。といった感じでメーカーの種類をそろえることです。これだけで、そこまでタックルバランスが崩れることはなくなると思います。次にシリーズの種類を揃えましょう。例えば、スティーズでそろえるなど。そういう選び方をすることで、そこまで間違ったタックルの選び方はなくなると思います。

sa_fishing12さんの投稿
51374397 146823449582807 7831989084906516886 n.jpg? nc ht=scontent sea1 1.cdninstagram

自分がしたい釣りの種類を考える

タックルの選び方として、自分がしたい釣りの種類から選ぶようにしましょう。例えば、フィネスをしたいという人であれば、ベイトフィネス用のタックルの種類をおすすめします。また、ビックベイトを投げたいということであれば、それなりのパワーのあるタックルをおすすめします。バーサタイルにいろいろしたいのであれば、バーサタイルな種類のモデルをおすすめします。まずは、自分がどんな釣りをしたいのかというのでタックルを選ぶことで、失敗をしなくなると思います。

ilovebiwakoさんの投稿
37598892 213328502718113 1813341956944691200 n.jpg? nc ht=scontent sea1 1.cdninstagram

自分がよくいく釣り場に合わせる

次に自分がよくいく釣り場の状況を考えてみましょう。そうすることで、どんなタックルが必要なのかがわかります。ただ人気モデルだから使えるとは限りません。例えば、琵琶湖でとても人気の高いものがあっても、自分がよくいく野池レベルでは、そこまでの飛距離が必要ないので、ロッドが長すぎて使いづらいなどもあるでしょう。逆に飛距離が必要なのに、飛距離が出ない繊細なタックルで臨んでいる可能性もあります。とならないように、自分がよくいく釣り場はどのくらいの飛距離が必要なのかなどを考えてから、人気の高いタックルをえらんでいきましょう。

maki1716さんの投稿
50527502 665047930581038 8450541715443868470 n.jpg? nc ht=scontent sea1 1.cdninstagram

複数のタックルを使うことを覚悟する

やはり、バス釣りにおいて、1つのタックルのみで、釣りをするのは非常に難しいかもしれません。そのため、複数のタックルを使うことをおすすめします。ただ人気の高いものを使うのではなく、まずは極端な2種類のロッドとリールを用意しましょう。それを使っていると、もう少し柔らかいものが、硬いものがなどいろいろ感じることがあると思います。そうなってから、次のタックルを揃えると必要最低限タックルをそろえることができますね。

zumiti13さんの投稿
44715789 302843046999094 9218541198943700294 n.jpg? nc ht=scontent sea1 1.cdninstagram

まとめ

自分に合ったものを使おう

日本で発売されている人気メーカーの人気なベイトリールを紹介してきました。人気だからだれでも使いやすいというわけでもありません。まずは、自分がどんなタックルが必要かをしっかりと考える必要があります。そうしないと、次々と新たなベイトリールを買うことになってしまいます。決して安い買い物ではないので、購入する前には、しっかりと考えてからベイトリールを購入するようにしましょう。

daisuke_horieさんの投稿
27582129 203374616909853 2427650867298566144 n.jpg? nc ht=scontent sea1 1.cdninstagram

バスロッドが気になる人はこちらもチェック

バス釣りは、ベイトリールだけではできません。そのベイトリールにあったロッドが必要になります。ベイトリールとマッチしたロッドも探しましょう。バス釣りにおいて重要なのは、タックルバランスが非常に大切になりますので、おすすめのバスロッドを合わせてチェックしておきましょう。

Thumbダイワ「ハートランド」!こだわり系バスロッドの2019年追加モデルをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ハートランドシリーズの2019年追加モデルを3本ご紹介!どのロッドもバーサタイルで使用感重視...
Thumbダイワのバスロッドおすすめ10選!人気&新作モデルから最強ロッドをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ダイワからたくさんのバスロッドが発売されていますね。バスロッドはロッドの中で一番細分化されて...
Thumb【2018】新作バスロッドまとめ!注目ロッド17選の魅力と評判を徹底解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
2018年は画期的なバスロッドがいくつも発表された年でした、従来のモノのリニューアルだけでは...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ