ダイワのバスロッドおすすめ10選!人気&新作モデルから最強ロッドをご紹介!のイメージ

ダイワのバスロッドおすすめ10選!人気&新作モデルから最強ロッドをご紹介!

ダイワからたくさんのバスロッドが発売されていますね。バスロッドはロッドの中で一番細分化されていると思います。だから、ダイワだけといってもどのロッドがいいのか迷ってしまいますね。どれを選んだらよいのか比較しながら解説していこうと思います。

2019年07月17日更新

ゆうだい
ゆうだい
よろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. バスロッドの選び方は難しい
  2. バスロッドの選び方その①
  3. バスロッドの選び方その②
  4. バスロッドの選び方その③
  5. ダイワのロッドの特徴
  6. ダイワのおすすめバスロッド(スピニング編)①
  7. ダイワのおすすめバスロッド(スピニング編)②
  8. ダイワのおすすめバスロッド(スピニング編)③
  9. ダイワのおすすめバスロッド(スピニング編)④
  10. ダイワのおすすめバスロッド(スピニング編)⑤
  11. ダイワのおすすめバスロッド(ベイト編)①
  12. ダイワのおすすめバスロッド(ベイト編)②
  13. ダイワのおすすめバスロッド(ベイト編)③
  14. ダイワのおすすめバスロッド(ベイト編)④
  15. ダイワのおすすめバスロッド(ベイト編)⑤
  16. まとめ

バスロッドの選び方は難しい

一番細分化している

バスロッドというのは、釣りの中でも一番細分化されているカテゴリだと思います。だから、バスロッドを選ぶときにはたくさんの種類から選ばなければいけません。どうしてそんなことが起こるのかというと、まずは、ルアーの種類がとても多いので、それに対して必要なロッドを選んでいかなければいけないということです。

ilovebiwakoさんの投稿
37598892 213328502718113 1813341956944691200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

バスロッドの選び方その①

スピニングタックル

バスロッドを選ぶには、まずはスピニングタックルなのかベイトタックルなのかを選ばなくてはいけません。そこで、スピニングタックルとは、基本的に軽いルアー(約7g)までを遠くに投げるのに適しているタックルです。リールがロッドに対して下につているのが特徴です。

thinc_umさんの投稿
49933836 368501937264650 6258750668343007927 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ベイトタックル

ベイトタックルは、スピニングタックルとは少し違い、より正確なキャストができるようになっています。また、太いラインを巻くことができるため、よりスピニングタックルよりも、よりパワフルな釣りを展開すすることができます。しかし、スピニングタックルより、トラブルが多くなってしまうので、初心者の方はまずは使い方をマスターするところから始めましょう。

バスロッドの選び方その②

ロッドの硬さでの選び方

バスロッドには、種類によってロッド自体の硬さが違います。その硬さも比較しながらバスロッドを選んでいく必要があります。ダイワのロッドも硬さが様々ありますので、どのバスロッドを買おうか悩んだ時はまずは硬さが非常に重要になりますので、注意してみるようにしましょう。

ダイワのバスロッドの硬さの表記

ダイワだけでなくダイワ以外メーカーでもバスロッドの硬さの表記があります。その硬さの表記の仕方でロッドの硬さをある程度分かるようになりましょう。ダイワのロッドの基本的な表記は柔らかいほうから、UL、L、ML、M、MH、H、XHとなっています。ぜひ覚えておきましょう。XHはとても硬いロッドになります。これはダイワの表記になります。ダイワ以外メーカーも同じような表記はありますが、基準がないので、しっかりとダイワ以外のメーカーと比較して購入することをおすすめします。

ロッドの硬さでの選び方

選び方としては、柔らかいもののほうが軽いルアーを投げるのに適しています。しかし、柔らかいため、ロッドのパワーがなく、バスとのファイトに時間がかかってしまう可能性があります。しかし、魚をばらしづらいというメリットもあります。逆に硬いものは、重いルアーを投げるのに適しています。硬いためロッドのパワーがあるので、バスとのやり取りがしやすいという利点もあります。その代わりバスのバイトをはじいてしまう可能性もあります。このようなことも含めてロッドを選ぶ必要があります。

akirasuperdryさんの投稿
46369542 404180426992799 1393697335669987552 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

バスロッドの選び方その③

ロッドの長さでの選び方

ロッドの長さについても様々な種類があるので、いろいろ比較しながらロッドを選んでいかなければいけません。長ければ長いほど遠投性能に優れています。さらに、バスとのファイトもしやすくなります。しかし、長すぎると取り回しが難しくなってきます。だから自分がどんなところで、どんな釣りをするのかというのが非常に大切になってきます。それをしっかりと考えて比較しながら選ぶようにしましょう。

wanpaku.mameshibaさんの投稿
49543391 2108091452584947 2880969863643334092 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

バスロッドの長さの表記

ロッドの長さの表記についてはダイワ以外のメーカーと違うということはほとんどありませんので、比較しながら選ぶ方法は基本的に必要ありません。バスロッドではft(フィート)とin(インチ)を使って表示することが多いです。1ftは約30.5cmくらいになります。1inは約2.5cmくらいになりますので、覚えておきましょう。

出典: http://www.daiwa.com

ダイワのロッドの特徴

世界のダイワ

日本の釣り具メーカーの中でも1位2位を争うダイワ。このダイワというメーカーはアメリカのバスプロの中でも人気で、世界でもダイワ製のバスロッドがたくさん使われています。世界で通用する技術を持っているのがダイワとなります。ダイワ独自のX45製法などがあります。このダイワ独自のロッドの製法によって、たくさんの名作ロッドが生まれています。

ダイワのバスロッドの特徴

出典: http://www.daiwa.com

ダイワのバスロッドの特徴は、低価格モデルから最新の技術を持てあますことなく使っているということでしょう。ダイワのバスロッドでは、ティップはMLだけどバッド部分ではMHになるなどのより高精度で自由度の高い釣りができるようになっているのがダイワのバスロッドの特徴です。

ダイワのおすすめバスロッド(スピニング編)①

クロノス662LS

クロノスの特徴としては、とにかく軽量ということです。自重が80gとダイワのバスロッドの中でも最軽量のものではないでしょうか?ダイワ以外のメーカー比較しても軽いです。また、ほかのモデルと比べても価格が安いことから、スピニングタックルで使うには十分な性能だと思います。

●ダイワ クロノス 662LS (スピニングモデル) 2ピース
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

インプレ

インプレでは、コスパ最強といわれていました。しかし、自重が非常に軽く作ってあるので、リール選びに非常に困るというインプレがありました。バス釣りでよく使うスピニングの番手として2500番~3000番クラスを使うことが多いですが、それを使うとロッドとのバランスが若干悪くなり、長時間使っているとつかれてしまうということでした。少し番手を下げて1500番~2000番クラスのものを使うのもいいかもしれませんね。

ダイワのおすすめバスロッド(スピニング編)②

エアエッジ621ULS-ST

エアエッジとは、ダイワのバスロッドの中でも人気のシリーズですね。ダイワのスピニングロッドの中では少し安いといった価格帯になっています。ほかのダイワのULクラスのロッドと比較してみてもあまり変わりはわからないかもしれません。しかし、ソリッドティップになっているので、より繊細なあたりをとらえることができるようになっています。

ダイワ エアエッジ スピニングモデル 621ULS-ST・E【大型商品】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

インプレ

インプレでは、50UPのバスをかけてもドラグを出すことなく寄せられたそうです。しっかりとバットパワーがあり、ソリッドティップになっているので、感度もよくバイトをはじかないという感じですね。ただ自重がほかのロッドよりは軽いので扱いやすいということですね。

ダイワのおすすめバスロッド(スピニング編)③

ブラックレーベル6011LMLXS-ST

ダイワを代表する一番人気の高いモデルでもあるブラックレーベルです。ブラックレーベルが人気の理由として、とにかくバーサタイルにこだわったモデルだからだと思います。また、ソリッドティップを採用しているため、バスのバイトをはじきくく、しっかりと粘りのあるティップを持っているので誰でも簡単にいろいろな釣りに対応することができます。

ダイワ BLACK LABEL (VERSATILE MODEL) ブラックレーベル (バーサタイルモデル) 6011LMLXS-ST スピニングモデル
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

インプレ

インプレではLMLというLとMLの中間くらいの硬さがちょうどよいということでした。ジグヘッドワッキーリグなどを使っていると、Lでは少しやりずらいケドMLになるとちょっと硬すぎるという感じで、そのちょうどいいくらいの硬さをしているということです。それ以外にも小型のプラグまで使えるロッドとして使えます。

ダイワのおすすめバスロッド(スピニング編)④

スティーズ641LFS-SV

ダイワの中での最高峰モデルのロッドです。非常に人気の高いモデルで、当たり前にやりたい釣りを高次元で実現させることができる釣りです。特にこのキングボルトというスペックは、ライトリグ全般に使えるロッドとなっていて、バーサタイルに使えるモデルとなっています。1gを切るようなライトリグからシャッド系の軽めのプラグまで使えるロッドになっています。

ダイワ スティーズ 641LFS-SV キングボルト F-スペック スピニングモデル (大型商品A)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

インプレ

インプレでは、ロッドのシャキッとした中にしなやかさがあり、ロッド自体が自動的にバスや、ルアーに対応してくれるといったインプレです。人間がバスのサイズや、ルアーに合わせていくのではなくロッド自体が対象物に合わせてくれるといった感じの印章です。

ダイワのおすすめバスロッド(スピニング編)⑤

ハートランド 6101ULLX/RS-SMT16 【冴掛 Midge direction SMT】

この冴掛はダイワ史上最強のスピニングロッドだと思います。まずは、開発したのが、人気の村上晴彦さんが開発しているということです。村上さんは基本的に妥協は許さないといった性格の持ち主なので、最強のスピニングロッドを作ったと思います。ほかと比較にならないくらいの技術がつぎ込まれています。特にティップにチタン合金を使っているので非常に柔らかいティップになっています。とても柔らかいティップとなっているので穂先だけで、アタリをとることができます。価格の面や、性能を考えると中級者や上級者の方におすすめのロッドとなります。

ハートランド 6101ULLX/RS-SMT16 (冴掛 Midge direction SMT) ダイワ (スピニングロッド)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

インプレ

ほかのロッドと比較すると長さが若干あるので、オカッパリの狭い場所などは取り回しが若干難しいということでした。しかし、オカッパリでオープンな場所であれば、長さの分より飛距離が出るので、よりオカッパリから有利になることは間違いないということです。だた値段が結構してしまうのが難点ですね。ぜひ将来ほしい1本ではありますね。

ダイワのおすすめバスロッド(ベイト編)①

クロノス 652MLB

クロノスはシマノのゾディアスと比較されることが非常に多いですね。価格帯的にも、性能的にもゾディアスを意識して作られたのでしょう。ゾディアスのBFSと比較すると、若干クロノスのほうがコンパクトになっていて、少しだけBFSよりはパワーがあるロッドとなっています。藪漕ぎなどをして軽量のルアーを使うのであれば、クロノスのほうに軍配が上がりそうです。

ダイワ ブレイゾン 652MLB(東日本店)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

インプレ

やはりインプレを見ている限り、ベイトフィネス用として購入している人が多いですね。しかし、ベイトフィネスまでとはいかないけど、バーサタイルに使いたいという方に人気となっていますね。小型のプラグであれば十分に投げることができますので、ベイトフィネスに近いバーサタイルな釣りをしたい人におすすめです。

ダイワのおすすめバスロッド(ベイト編)②

ダイワ エアエッジ 661MHB・E

ダイワのエアエッジシリーズは、ダイワの中では若干低価格という位置付けになっています。しかし、その中でもグリップがコルクで作られているため高級感は非常に出ているモデルとなっています。長さが6ft6inとなっているので一番使いやすい長さとなっていますね。また硬さもMHということで、巻物に使ってもよし、打ちものに使ってもよしといったバーサタイルなモデルです。

ダイワ エアエッジ ベイトキャスティングモデル 661MHB・E【大型商品】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

インプレ

ベイトタックルの最初として買う人が非常に多く、ダイワのシリーズの中でも一番コスパに優れているかもしれません。人気の使い方は、バーサタイルに使いますが、ライトテキサスリグを使った打ちものの練習的な使い方をするのがおすすめです。さらに、それで巻物なんかにも使うことができるので、最初の1本にはちょうどよいかもしれませんね。

ダイワのおすすめバスロッド(ベイト編)③

ブラックレーベル バーサタイルシリーズ 772HXHFB

ブラックレーベルのバーサタイルシリーズの中でも一番とがっているモデルです。まずは7ft7inという長さ。そして、HXHという硬さです。これで、大きいルアーやウェイトがあるルアーをしっかりと遠くまでキャストすることができます。ビッグベイトを使いたいなという方にとてもおすすめのロッドとなります。

ダイワ(DAIWA) バスロッド ベイト ブラックレーベル 772HXHFB バーサタイルモデル バス釣り 釣り竿
Amazonで詳細を見る

インプレ

60アップのバスを抜きあげてもびくともしないくらいのパワーを持っているロッドです。また、ロッドの長さが若干長めのロッドなので、人気のビッグベイトやマグナムベイトといったもの全般に使うことができます。特に打ちものや巻物といったパワーゲームをしたい人にはおすすめのロッドとなっています。

ダイワのおすすめバスロッド(ベイト編)④

スティーズ SC 6111M/MHRB ファイアウルフ

このスティーズはダイワの中で、最高峰のハイエンドモデルです。さらにバーサタイル使えるので、バーサタイルを極めていったらこうなるといった感じのロッドです。特にボトムやアタリの感度は抜群によいです。スティーズのよいところは、道具がしっかりと仕事をしてくれるとことです。釣り人のイメージを高いレベルで、表現してくれますね。

●ダイワ スティーズ SC 6111M/MHRB (ファイアウルフ)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

インプレ

インプレでは、リールシートが安物っぽい仕上がりということがありましたが、それを差し置いて最強のバーサタイルロッド言えると思います。3.5g~28gまで扱うことができます。ということは、オカッパリでは、このロッド1本あれば、ある程度のことはできるようになるということですね。ただ、3.5gは多少気を使って投げることになるそうです。

ダイワのおすすめバスロッド(ベイト編)⑤

ハートランド疾風

ダイワの中でも一際目立つ存在のハートランドシリーズですが、その中でも一番人気のモデルでもある疾風というモデルです。硬さはHクラスです。ロッドの長さは7ft2inという若干長めのロッドとなっています。しかし、若干長めではありますが、実際に使ってみるとそんなに長さを感じることはありません。ダイワ史上最強のバーサタイルモデルといっても過言ではないです。さすが人気バスプロの村上さんがこだわって作った一つのロッドという印象を受けました。

741MHRB-SV AGS17 (疾風七四 MH AGS) ハートランド ダイワ (ベイトロッド)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

インプレ

インプレでは、若干重さを感じるそうですが、リールを乗せた瞬間にその重さがなくなるそうです。とにかくバランスの良いロッドとなっているそうです。さらに、Hという表記にも関わらずシャキッとしている中にも柔らかさがあるといったとても不思議なロッドとなっています。10gくらいのプラグから2オンスクラスのビッグベイトまで使えるので、これ1本持っていると手放せなくなってしまうほどです。

まとめ

自分の釣りにあったものを選ぼう

バスロッドの選び方として一番重要なのが、自分がどのような釣りをしたいのか?ということです。その釣りに合わせてロッドを選ぶようにしていきましょう。まずは自分のよくいくフィールドを思い出して、それからロッドを選ぶ選び方をしましょう。一度手に持ってみて、それから選んでもよいと思います。ロッドは安い買い物ではないので、しっかりとした失敗しない選び方をしましょう。釣具屋さんの店員に質問してみる選び方もよいですね。

office_hiraharaさんの投稿
49321475 757993014555500 3054273685283005445 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

その他のおすすめロッドが気になる方はこちらをチェック

ロッドはダイワだけでなくほかの人気メーカーも発売しています。また、バスロッドだけでなくソルト用のロッドなど様々な種類用途に分けらています。その中でも汎用性の非常に強いものから、専用にこだわったものまでありますので、ぜひ一度見てみると面白いと思います。自分の釣りの幅が広がります。バス専用以外のロッドでもバスは十分に釣ることができます。

Thumbアブガルシア「バスビート3」!最新の入門向けロッドでバス釣りデビュー! | 暮らし~の[クラシーノ]
バスビート3は、アブガルシアの2018年新作バスロッドです。入門向けとして評価の高かったバス...
Thumb【2018】新作スピニングロッドまとめ!おすすめの注目製品15選の評判とは? | 暮らし~の[クラシーノ]
2018年に発表された各人気メーカーのスピニングロッドの中から、特におすすめのスピニングロッ...
Thumb【2018】新作バスロッドまとめ!注目ロッド17選の魅力と評判を徹底解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
2018年は画期的なバスロッドがいくつも発表された年でした、従来のモノのリニューアルだけでは...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ