検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

福島の絶品グルメおすすめ13選!ここでしか食べられない名物グルメを厳選!

福島は太平洋の魚介グルメが豊富なエリア。喜多方や白河などのラーメンもおすすめです。他にも、昭和の人気プロレスラーが愛した食べ物や、ねぎを箸代わりにして食べるユニークなものなども!そんな福島のおすすめグルメをご紹介していきます。観光の休憩にもご利用くださいね。
2020年8月27日
haekon

はじめに

福島は太平洋に面した魚介グルメの豊富なエリア。喜多方や白河などのラーメンでも有名です。他にも、昭和の日本を沸かせた、あのプロレスラーが愛した食べ物や、ねぎを箸代わりにして食べるユニークな食べ物なども!

そんな福島の美味しいグルメをご紹介していきます。観光やドライブなどのご参考にしていただければ幸いです。なお本記事は2019年2月9日源現在の情報をもとにしています。お出かけの際は、最新情報をご確認くださいね


福島でしか食べられないご当地グルメ1

白河ラーメン

福島県の白河エリアは、昔から手打ちそばが名物でした。その手打ち技術をラーメンに活かしたのが、こちらの食べ物。そのコシの強さに特徴があります。現在では市内に100軒ほどのお店があり、選ぶのに困る程です。市内の南湖公園は桜や紅葉の名所としても、有名な綺麗な公園です。観光もお楽しみくださいね。

食事といえばこのグルメ店!おすすめメニューは?


白河ラーメンのお店としてご紹介するのは、「とら食堂」。白河ラーメンの元祖といわれる ラーメン店です。人気メニューは「焼豚ワンタン麺」。豚骨と鶏がらの醤油スープに、コシのある麺と、ちゅるちゅるとしたワンタンがよく合います!遠くからのリピーターも多く、口コミにも美味しいという投稿が多数あります。

名物グルメ店の基本情報

【住所】〒961-0017  福島県白河市大字双石字滝ノ尻1
【電話】0248-22-3426
【アクセス】JR白河駅からタクシーで約10分
【駐車場】あり

福島でしか食べられないご当地グルメ2

喜多方ラーメン


白河ラーメンと並んで、福島の有名なご当地グルメ。昭和初期に、現在も人気の源来軒(げんらいけん)のオーナーが、屋台引きから始めた食べ物。喜多方が蔵の町として、観光でも有名になるにつれ、ラーメン店もマスコミなどを通じて、有名になっていたったそうです。

食事といえばこのグルメ店!おすすめメニューは?

源来軒と肩を並べて人気なのが、坂内食堂(ばんないしょくどう)です。全国にチェーン展開しているほどの人気店ですが、喜多方にある本店は別格との声も!人気メニューは肉そば。写真のように麺が見えない状態で提供されます。太めのちぢれ麺が、あっさりした塩味のスープにからんで絶品です。チャーシューも柔らかでとろけてしまいそうです。

もう一軒ご紹介するのは、「あべ食堂」です。こちらの中華そばは、坂内食堂と違って醤油味。コクがあって、ツルツルの麺によく合います。喜多方は朝ラーという、朝からラーメンを食べる習慣がある街。こちらも7時30分から営業開始しています。地元の方が多いのも美味しい証拠ではないでしょうか?

名物グルメ店の基本情報

坂内食堂

【住所】福島県喜多方市字細田7230
【電話】0241-22-0351
【アクセス】JR喜多方駅から徒歩で約20分
【駐車場】あり

あべ食堂

【住所】福島県喜多方市緑町4506
【電話】0241-22-2004
【アクセス】JR喜多方駅から徒歩で約20分
【駐車場】あり

福島でしか食べられないご当地グルメ3

なみえ焼きそば

福島県浪江町のご当地焼きそば。中華の太麺を使い、麺以外の食材は、モヤシと豚肉をベースに、ソースで味付けをしたシンプルなグルメ料理。2011年の震災の影響を受け、現在は二本松市でお店を再開しています。近くには、東北サファリパークやあだたら高原スキー場などの観光地がありますので、そちらにもお立ち寄りください。

食事といえばこのグルメ店!おすすめメニューは?

ご紹介する有名店は杉乃家(すぎのや)です。そばやうどん、丼物メニューも美味しいですが、こちらで取り上げるのは、なみえ焼きそばです。提供されるのは、写真のように太麺の焼きそば。それに、もやしと豚肉が入ったシンプルなものです。麺にはソースが染みていて、もちもち感とともに、もやしのシャキシャキとした歯ごたえがマッチ。美味しくて、ペロリと平らげられる一品です。

名物グルメ店の基本情報

【住所】福島県二本松市本町2-3-1
【電話】非公開
【アクセス】JR二本松駅から徒歩約2分
【駐車場】あり

福島でしか食べられないご当地グルメ4

ねぎそば

福島県下郷町の観光地・大内宿で有名なグルメです。大内宿とは、写真のように江戸時代の宿場町の風情が味わえる町。このテーマパークのような町の中で食べられるのが、ねぎそばです。

View this post on Instagram

#大内宿 #ねぎ蕎麦

A post shared by 麺(メーン) (@tenshin_mrshm) on

特徴は、一本のねぎをお箸代わりにして食べるスタイル。昔は、祝いの場にふるまわれる料理だったもので、縁起をかついで、ねぎを切らずに食べる風習になったのこと。こちらにしかない食べ物なので、是非チャレンジしてくださいね。

食事といえばこのグルメ店!おすすめメニューは?

有名店の一つは三澤屋(みさわや)です。ベーシックなのは、高遠(たかとお)そば。そばの味を楽しみたい方は「水そば」をご注文ください。高遠そばは、そばの上に、大根おろしとかつお節がトッピングされて登場。ねぎですくって食べていきます。そばだけでなく、ねぎも一緒に食べるのをお忘れなく。新鮮なねぎの香りや辛味が、そばの風味を引き立ててくれます。

水そばは、きれいな井戸水を用いて作ったそばを、シンプルにねぎとともに味わう食べ物。くるみやかつお節などが入った薬味も付いてくるので、2度3度と違う味を楽しむことができます。

名物グルメ店の基本情報

【住所】〒969-5207 福島県南会津郡下郷町大内字山本26-1
【電話】0241-68-2927
【アクセス】湯野上温泉駅からタクシーで約20分
【駐車場】大内宿の共同駐車場をご利用ください

福島でしか食べられないご当地グルメ5

会津カレー焼きそば

福島県会津若松市のB級グルメ。カレーと焼きそばという、子供たちが好きな食べ物を合体したものです。今では、お酒のシメとしても人気。居酒屋メニューにもなっているとのこと。会津若松は、鶴ヶ城(つるがじょう)天守閣などでも有名な観光地。観光のシメにソウルフードをいただくのもおすすめです。

食事といえばこのグルメ店!おすすめメニューは?

ご紹介するのは、ラーメン居酒屋・寿楽(じゅらく)です。名前のとおりラーメンをメインとしたお店。会津カレー焼きそばの麺は、ラーメンに似た平打ち麺、カレーは本格的な香辛料が入っているピリッとくる味です。このカレーが、二日酔い防止に効果ありとのこと。ビジネスで近くに宿泊された際にも、ご利用くださいね。

名物グルメ店の基本情報

【住所】福島県会津若松市馬場町1-3
【電話】0242-24-8641
【アクセス】JR只見線・会津若松駅から徒歩で約20分

福島でしか食べられないご当地グルメ6

郡山グリーンカレー

福島県郡山市の新しい地元グルメ。郡山は、福島有数の大都市ですが、磐梯(ばいだい)熱海温泉などの観光スポットもある自然豊かなエリアです。「佐助なす」や「あこや姫(かぶ)」などのブランド野菜も有名。その野菜を使って各店で工夫をしたのがグリーンカレーです。特に夏はカレーの季節。近くの郡山カルチャーパークではプールで涼むことができます。併せてご利用されてはいかがでしょうか?

食事といえばこのグルメ店!おすすめメニューは?

ご紹介するのは「トンチキてい」。おすすめは、写真のようなグリーンカレー。こちらのカレーの色はグリーンではありませんが、ほうれん草などの野菜がたっぷり入っているとのこと。添えられた野菜も美味しいと評判です。他に「海老のチリマヨとボークシチュー」などのコラボ定食も人気。ボリュームたっぷりなので、お腹を空かせて行ってください。

名物グルメ店の基本情報

【住所】福島県郡山市桑野3-14-4 クローネ郡山1F101
【電話】024-935-2102
【アクセス】東北道・郡山ICから
【駐車場】あり

福島でしか食べられないご当地グルメ7

会津の桜肉

桜肉(馬肉)は福島県会津地方のソウルフード。スーパーなどでも普通に売っています。馬刺しを食べるようになったのは、比較的最近で、プロレス興行に来た力道山が、肉屋の軒先で辛子みそをつけて、食べたのが始まりとされます。現在も、芸能人が紹介したのがきっかけで、人気となる店が多いですが、昔も同じだったのですね。

食事といえばこのグルメ店!おすすめメニューは?

ご紹介するのは、會津郷土食・鶴我(つるが)です。郡山駅近の観光にも便利な場所。写真のような、会津ブランド桜刺8品盛が人気。レバーやタンなどの珍しいお肉もいただけます。他に冬にはさくら鍋もおすすめ。くさみがないあっさりしたジビエが、体を温めてくれます。

名物グルメ店の基本情報

【住所】福島県郡山市大町1-2-18
【電話】024-931-1056
【アクセス】郡山駅から徒歩にて
【駐車場】なし

予約や口コミチェックはこちらから!

鶴我の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

鶴我の予約・口コミはこちら!

福島でしか食べられないご当地グルメ8

円盤餃子

餃子といえば浜松や宇都宮が有名ですが、福島にも名店が目白押し。円盤餃子は写真のように、大きな皿の上に花が咲いたようにして提供されるグルメ料理。現在も営業を続ける「満腹」の創業者が、満州でみた水餃子の調理法をヒントにして、作ったのが始まりとのことです。

食事といえばこのグルメ店!おすすめメニューは?

老舗の満腹は、福島駅前の観光にも便利な場所にあります。こちらの餃子の特徴は、皮を手練りで作っていること。皮の外側はカリっとした食感。中はもちもちで、噛むと野菜や肉のうまみがじゅわっときて、美味しいです。一皿30個からとなっていますが、小ぶりなので1人でもペロリと食べられます。

名物グルメ店の基本情報

【住所】福島県福島市仲間町1-24
【電話】024-521-3787
【アクセス】福島駅から徒歩で約15分
【駐車場】なし(食事にて共通駐車券をサービス)

福島でしか食べられないご当地グルメ9

あんこう鍋

常磐エリアの福島の海岸沿いでは、アンコウが特産品。昔からどぶ汁といわれる、濃厚なアンコウ鍋が盛んに食べられてきました。お店ごとに工夫したスープで、味を調えて商品化。今ではこの地方のブランド鍋となっています。

食事といえばこのグルメ店!おすすめメニューは?

ご紹介するのは「漁師の店 やまろく」。「いわき・ら・ら・ミュウ」というレジャー施設内のレストランです。周辺には、「アクアマリンふくしま」などの観光施設も林立。観光の休憩所としても人気です。おすすめは「あんこう鍋定食」。写真のように、ぷりぷりの魚が入った味噌仕立て鍋。コラーゲンたっぷりなので、次の日の朝は、お肌がツルツルになります。

名物グルメ店の基本情報

【住所】〒971-8101 福島県いわき市小名浜辰巳町43-1
【電話】0246-73-2166
【アクセス】常磐車道・三郷ICから
【駐車場】あり

福島でしか食べられないご当地グルメ10

三春グルメンチ

福島県三春町はピーマンの名産地としても有名。そのピーマンを使ったご当地グルメがこの食べ物です。子供が嫌いな食べ物でも上位にランクインする野菜ですが、メンチに練り込むと、そのほのかな苦みが肉の味を引き立てます。子供からも美味しいと人気。大人には、ご飯のおかずにもいいですが、お酒のお供にもぴったりです。

食事といえばこのグルメ店!おすすめメニューは?

おすすめのお店は伊藤精肉店です。お店の雰囲気は写真のよう。三春グルメンチの赤い旗が目印です。1つ200円のグルメンチは、割ってみると下の写真のように、ピーマンが入っているのがよくわかります。秘伝のタレで味付けしたジューシーな美味しさを、ご堪能ください。

三春町は春のお花見や、秋の紅葉などの観光でも有名な地域。特に滝桜は、日本三大桜といわれるほどの人気です。例年、春の時期には祭りを開催。グルメンチの出店もありました。地元グルメを食べながらの桜鑑賞も楽しそうですね。

名物グルメ店の基本情報

【住所】〒963-7768 福島県田村郡三春町字渋池28
【電話】0247-62-6161
【アクセス】三春駅から徒歩にて
【駐車場】なし

福島でしか食べられないご当地グルメ11

クリームボックス

写真のように、食パンにミルク風味の白いクリームをトッピングした菓子パンです。福島県郡山市発祥のソウルフードで、他県ではあまり見られないもの。写真のようなオーソドックスなものから、最近では円形のものや、白くないものなども出現しています。昨年は、クリームボックススタンプラリーなる企画もあったほど。クリームボックス巡りも、福島観光の候補にしてくださいね。

食事といえばこのグルメ店!おすすめメニューは?

ここでは、人気の3つのお店をご紹介。一つ目は「花泉パン店」。クリームボックスに顔が書いてあるのがかわいらしく、子供にも人気です。名前も「食パンマン」。ちなみに顔にはチョコレートを用いているので、味のアクセントにもなって美味しいです。

2つ目は、フォンデュ。こちらは形が丸いのが特徴。写真のようにクリームたっぷりですが甘さは控えめ、ミルク感のある食べ物です。プレーンだけでなく、写真のような桃味の他、チョコ味、抹茶味などのバリエーションもあります。

最後はロミオ。こちらがクリームボックスの発祥店とされています。写真のように派手さはありませんが、クリームのコクがあり、焼き部分が香ばしい正統の味です。

名物グルメ店の基本情報

花泉パン店

【住所】福島県郡山市日和田町日和田93-2
【電話】024-973-8431
【アクセス】日和田駅から徒歩で約3分
【駐車場】あり

フォンデュ

【住所】福島県郡山市新屋敷2-129
【電話】024-935-9285
【アクセス】郡山富田駅から徒歩で約20分
【駐車場】あり

ロミオ

【住所】福島県郡山市西ノ内2-11-40 イトーヨーカドー郡山店1F
【電話】024-939-1220
【アクセス】郡山富田駅から徒歩で約30分
【駐車場】あり

福島でしか食べられないご当地グルメ12

しんごろう

人の名前のようですが、福島県会津地方に伝わる、伝統の食べ物です。地元では「じゅうねん」と呼ぶエゴマに、味噌を加えた「じゅうねん味噌」を、うるち米に塗りこみ焼いたもの。香ばしいにおいと、くせのない味は、ヘルシーで美味しいと評判です。既にご紹介した、大内宿などでも販売されており、観光の食べ歩きに重宝するとの口コミも。下では、別の有名店をご紹介したします。

食事といえばこのグルメ店!おすすめメニューは?

山王茶屋は、古民家をリノベーションした雰囲気のいい食事処です。周辺には馬宿・旧大竹家住宅などの文化財も残っており、観光の休憩にも使えます。しんごろうは1本150円。しっかりと食事をしたい方には、会津名物のおそばや、ソースカツ丼などもおすすめです。

名物グルメ店の基本情報

【住所】福島県南会津郡南会津町糸沢字西沢山3692-20
【電話】0241-66-3888
【アクセス】会津山村道場駅から約1km
【駐車場】あり

福島でしか食べられないご当地グルメ13

凍天(しみてん)

凍み餅(しみもち)という、餅を凍らせた福島の保存食を、さらにドーナツ生地でつつんで油で揚げた食べ物。テレビなどで美味しいと紹介されたことから、人気沸騰中の福島グルメです。

食事といえばこのグルメ店!おすすめメニューは?

ご紹介するのは木乃幡(このはた)コラッセふくしま店。福島駅に隣接した、観光にも便利な場所にあります。そのまま食べ歩きもできる他、お土産としても売っていますので、家族やお友達にも美味しい幸せを、おすそ分けしては?完売のため早期終了する日もある人気店です。お早目にお買い求めくださいね。

名物グルメ店の基本情報

【住所】福島県福島市三河南町1番20号 コラッセふくしま
【電話】022-398-7660 株式会社木乃幡
【アクセス】JR福島駅から徒歩で約3分
【駐車場】あり(コラッセふくしま有料駐車場)

まとめ

福島の地元グルメをご紹介してきました。ねぎそばや円盤餃子などの、古くからのソウルフードから、会津カレー焼きそばや郡山グリーンカレーのような、近年人気となったものまで種類も豊富。

三春グルメンチやしんごろうなどは、街の散策中の食べ歩きにもおすすめ。クリームボックスや凍天は、お土産としても喜ばれます。観光スポットも満載の福島で、ここでしか食べられない、美味しい地元グルメを楽しんでくださいね。

福島が気になる方はこちらもチェック!

福島はグルメ以外にも魅力がたくさんあります。お花見スポットや観光地、素敵なホテルや旅館もご紹介しています。下のリンクもチェックしてみてくださいね。