検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2019】富山のゴールデンウィークで出かけたいイベント&観光スポット13選!

富山は、春の海鮮グルメを美味しく食べられるエリア。また、立山黒部アルペンルートのような、インスタ映えスポットもゴールデンウィークには解禁。遅咲きの桜やチューリップを楽しめる場所もあります。そんな富山のゴールデンウィークに、おすすめスポットをご紹介します。
2020年8月27日
haekon

はじめに

富山は、寒ブリや白エビ、ほたるイカなどが取れる、豊かな海がある一方、黒部立山アルペンルートに代表される、山岳の観光地も充実しています。また、富山の薬売りは有名。江戸時代からの資料が残る博物館もあります。他にも、ゴールデンウィークになると、チューリップの地上絵ができる観光地や、ヤエザクラが満開になる古戦場など、おすすめスポットや穴場スポットもさまざま。


そんな魅力たっぷりの富山の観光地やイベントを、厳選してご紹介していきます。お気に入りのゴールデンウィークスポットを見つけていただけると嬉しいです。本記事は2019年1月21日現在の情報をもとにしています。お出かけの場合は、最新情報をご確認願います。

富山のゴールデンウィークの遊び方・プラン1

黒部峡谷(くろべきょうこく)

富山県黒部市にある、絶景で有名なエリア。宇奈月温泉から欅平(けやきだいら)までの約20kmの区間には、トロッコ列車が走り、鉄橋からの渓谷の絶景などを鑑賞できます。終点の欅平では、綺麗な景色が見える奥鐘橋(おくかねばし)や、迫力のある人喰岩(ひとくいいわ)などへの散策がおすすめ。


レジャースポットのイベント&観光見所

鐘釣(つりがね)駅と黒薙(くろなぎ)駅にて、途中下車可能。釣鐘駅近くの展望台からは、写真中央のような、「黒部の万年雪」を見ることができます。ゴールデンウィークには、雪も多く残り、独特の風景を楽しめます。

また、黒薙駅周辺の名物は、宇奈月温泉の源泉ともなっているお湯を使った、「混浴大露天風呂」。トロッコ電車でしか来れない秘境での入浴は、ハイキングの疲れを吹き飛ばしてくれます。男女別の内湯や女性専用の露天風呂もあります。ゴールデンウィークなどの繁忙期には混雑が予想されるので、事前にトロッコ電車の予約をするのがおすすめです。


お出かけ情報

トロッコ発着の黒部峡谷鉄道宇奈月駅
【住所】富山県黒部市黒部峡谷口11
【連絡先】0765-62-1011 黒部峡谷鉄道営業センター
【アクセス】富山地鉄・宇奈月温泉駅から徒歩約5分
【駐車場】あり(有料)

富山のゴールデンウィークの遊び方・プラン2

黒部立山アルペンルート

アルペンルートとは、富山県立山町の立山駅と、長野県大町市の扇沢駅とを結ぶ道路のこと。冬(12月から4月上旬)は雪に閉ざされますが、ゴールデンウィークごろからは、観光の季節になります。トローリーバスやロープウェイ、ケーブルカーなどもあり、雪が残る自然の絶景が人気です。

レジャースポットのイベント&観光見所

雪の大谷(ゆきのおおたに)

黒部立山アルペンルートの、ゴールデンウィークの代表的な景色がこちら。このような雪の壁は、ブルドーザーでの路面の積雪除去によってできます。雪が多い時には20mもの高さになることも!ゴールデンウィーク時には、歩道もできるので、ゆっくりと写真撮影を楽しむことができます。

みくりが池

こちらは、室堂にある火山湖。綺麗な青と、立山連峰の景色は絶景。天気が良い日は、湖面に立山連峰が映しだされる光景も!立山らしい景色も見ることができる、おすすめのスポットです。

大観峰(だいかんぼう)

ロープウェイ駅の断崖絶壁にあるため、屋上展望台が唯一の観覧スポット。散策などはできませんが、こちらからの黒部ダムや残雪の立山連峰は絶景です。アルペンルートに来たら、一度は見たい景色と、口コミでも人気のスポット。

お出かけ情報

雪の大谷

【住所】富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林内室堂平
【連絡先】076-431-3331 立山黒部貫光 営業推進部
【アクセス】立山黒部アルペンルート室堂駅からすぐ
【駐車場】あり

みくりが池

【住所】富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林内室堂平
【連絡先】076-462-1001 立山町観光協会
【アクセス】立山黒部アルペンルート室堂駅から、徒歩で約15分
【駐車場】なし

大観峰

【住所】富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林内 大観峰駅屋上
【連絡先】076-432-2819 立山黒部貫光営業推進部
【アクセス】立山黒部アルペンルート大観峰駅
【駐車場】なし

富山のゴールデンウィークの遊び方・プラン3

チューリップ四季彩館(しきさいかん)

富山県砺波(となみ)市にあり、春の花チューリップが、四季を通して見られる貴重なスポット。鏡張りでチューリップなどを写しだす「パレットガーデン」をはじめとして、球根やその育て方などを、アトラクション的に体感できる「アンダーファーム」など、見所もたくさん。子連れファミリーやカップルにも、おすすめのスポットです。

レジャースポットのイベント&観光見所

ゴールデンウィークになると、となみチューリップフェアが開催されます。今年は4月22日から5月5日までの予定。四季彩館以外にも、チューリップ公園という広大な敷地が会場となり、カラフルな色のチューリップを見ることができます。チューリップタワーでは、地上絵のコーナーなど、遊び心も満点、水上花壇では、様々な色のチューリップが、水に映えて綺麗です。

その他、大正時代に活躍したSL弁慶号を観覧できたり、ミニ列車に乗れたりと、大人だけでなく、子供の遊び場としても最適なイベントとなっています。食事処もたくさんあるので心配は要りません。ただし、会場が広大なので、トイレの場所は、最初にチェックをしておくのがおすすめです。

お出かけ情報

【住所】富山県砺波市中村100-1
【連絡先】0763-33-7716
【アクセス】JR砺波駅から、徒歩で約15分
【駐車場】あり

富山のゴールデンウィークの遊び方・プラン4

瑞龍寺(ずいりゅうじ)

富山県高岡市にあり、加賀藩主のお墓もある有名なお寺です。山門や仏殿、法堂は国宝に指定される、貴重な建物。参道に沿って建築物が、一直線にならんでいるのも特長。写真のように荘厳な雰囲気が漂います。

レジャースポットのイベント&観光見所

ゴールデンウィークには、「春のライトアップと門前市」というイベントを開催。こちらは通常のライトアップだけではなく、プロジェクションマッピングも実施されます。様々な色や形が、音楽に合わせて照らされる様は幻想的で、デートコースとしても人気です。門前市の屋台にて、食べ歩きもできますので、ゆっくりとお楽しみくださいね。

お出かけ情報

【住所】富山県高岡市関本町35
【連絡先】0766-22-0179
【アクセス】JR新高岡駅北口から、徒歩で約15分
【駐車場】あり

富山のゴールデンウィークの遊び方・プラン5

富山市民俗民芸村

富山県富山市にあり、民芸合掌(がっしょう)館や売薬資料館、陶芸館など7つの建物があるテーマパーク。丘陵にあり、陶芸館などからは、立山連峰や富山平野が一望できます。

レジャースポットのイベント&観光見所

View this post on Instagram

#売薬資料館 #とやまのくすりうり

A post shared by @天 (@ten7wa) on

売薬資料館では、富山の薬売りに関する資料を展示。実際に薬屋の土蔵だった部分が移築されており、昔の雰囲気を味わうことができます。今ではあまり見かけない手書きの絵が、薬の袋に書かれており、それを見るだけでも癒されるスポットです。民芸合掌館は、江戸時代の住宅を移築したもの。養蚕を営んだ大家族の暮らし方が、よくわかる建物になっています。子供にとっては、新鮮な体験なのではないでしょうか?

お出かけ情報

【住所】富山県富山市安養坊1118-1
【連絡先】076-433-8270
【アクセス】JR富山駅からバスを利用。民俗民芸村で下車
【駐車場】あり

富山のゴールデンウィークの遊び方・プラン6

ほたるいかミュージアム

富山県滑川(なめりかわ)市にあり、道の駅「ウェーブパークなめりかわ」に併設された、ほたるいかのテーマパーク。ほたるいかは、富山県の代表的な魚で、名前のとおり、海の中で光ることでも有名。この施設では、実際に、ほたるいかの発光ショーをみることができるなど、生態について学ぶこともできます。

レジャースポットのイベント&観光見所

例年ゴールデンウィーク(昨年は4月28日)に実施されるのが、「春のホタルイカ祭りin滑川」です。会場はほたるいかミュージアムの敷地内。ホタルイカすくいなどの子供に人気のイベントや、ホタルイカ料理のテント村が開かれるなど、大人にもうれしいイベントです。他に、ユーモラスな「ホタルイカ音頭」のステージもあります。一緒に歌って、ストレスを発散してはいかがでしょうか?

お出かけ情報

【住所】富山県滑川市中川原410
【連絡先】076-476-9300
【アクセス】あいの風とやま鉄道・滑川駅から、徒歩約8分
【駐車場】あり

予約や口コミチェックはこちらから!

ほたるいかミュージアムの予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

ほたるいかミュージアムの予約・口コミはこちら!

富山のゴールデンウィークの遊び方・プラン7

五箇山(ごかやま)

富山県南砺市の合掌造り集落があるエリア。白川郷とともに、世界遺産に指定された有名な観光地です。相倉(あいのくら)集落と菅沼(すがぬま)集落の2か所が主な観光スポット。相倉集落は段丘上にあって、合掌造りとともに、田畑や池なども昔のまま。タイムスリップしたような気分になれます。菅沼集落は、庄川に囲まれた平坦な地形。江戸時代末期から大正時代後半に建てられた合掌造りがあり、比べてみるのも面白いです。

レジャースポットのイベント&観光見所

こちらの地方では、春になると、五箇山春祭りが開催されます。4月の後半からゴールデンウィークの終盤まで、ムカデ獅子が順次、集落をめぐっていきます。ムカデ獅子とは、通常の獅子舞に、長い胴幕(どうまく)を付け、中に数人入ってムカデに見立てたもの。5種類ほど演目があり、息のあった踊りを見せてくれます。

お出かけ情報

【住所】富山県南砺市菅沼436
【連絡先】0763-67-3652   
【アクセス】JR城端駅からバスに乗り換え、菅沼下車
【駐車場】あり(有料)

富山のゴールデンウィークの遊び方・プラン8

魚津埋没林博物館(うおづまいぼつりんはくぶつかん)

富山県魚津(うおづ)市にあるテーマパーク。工事中に発見された、約2000年前の巨木の樹根を展示しています。川の氾濫などで地中などに、埋もれたままになり、腐らなかったという奇跡的なもの。2000年も前に、こんなに太かったことを考えると、気の遠くなるほど昔に生まれた樹木なのですね。

レジャースポットのイベント&観光見所

博物館のある魚津一帯は、蜃気楼(しんきろう)が発生することでも有名です。春の蜃気楼は4月から5月、冬の蜃気楼は11月から3月がシーズン。春と冬では見え方が違い、春は、実像の上側に、伸縮や反転した虚像が現れ、冬は実像の下側に、反転した虚像が見えるとのこと。館内には、蜃気楼の丘展望台があり、近くの「海の駅・蜃気楼」とともに、観測スポットとして人気です。

お出かけ情報

【住所】富山県魚津市釈迦堂814
【連絡先】0765-22-1049
【アクセス】あいの風とやま鉄道・魚津駅から、タクシーで約5分
【駐車場】あり

富山のゴールデンウィークの遊び方・プラン9

称名滝(しょうみょうだき)

富山県立山町にある名滝で、4段の滝の落差は350mと日本一。エメラルドグリーンの滝つぼが美しいと評判のスポットです。展望所は、滝見展望台と称名展望台の2か所。特に滝見展望台は、マイナスイオンシャワーを直接浴びるほどの至近距離で、滝を見ることができます。

レジャースポットのイベント&観光見所

冬季閉鎖の称名道路というルートが、オープンするのが、例年ゴールデンウィークの時期です。この時期には、雪の残る滝つぼに、雪解けの滝が勢いよく落ちる姿が名物。水量の多さのため、「ハンノキ滝」という幻の滝が発生しやすい時期でもあります。写真のようなV字の滝が見られたらラッキーですよ。

お出かけ情報

【住所】富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
【連絡先】076-462-1001 立山町観光協会
【アクセス】富山地鉄・立山駅からバスに乗り換え、称名滝で下車。徒歩30分
【駐車場】あり

富山のゴールデンウィークの遊び方・プラン10

氷見番屋街(ひみばんやがい)

富山県氷見市にあり、名産品のお店や食事処の他、展望広場や日帰り温泉施設がある、テーマパーク。展望広場には足湯があり、少し肌寒いゴールデンウィークでも、立山連峰をゆっくりと眺めることができます。

レジャースポットのイベント&観光見所

こちらでは、さまざまな氷見グルメもどうぞ。「丼屋ぼよんさ」では、カンパチやブリ、スズキなどの氷見の地魚がたっぷりのった、海鮮丼をいただくことができます。また、「牛屋」では、氷見の特産・氷見牛のにぎりもおすすめ。その他、氷見うどんなどの麺類も揃っており、充実したランチを食べることができます。

お出かけ情報

【住所】〒935-0004 富山県氷見市北大町25-5
【連絡先】0766-72-3400
【アクセス】JR氷見駅から、徒歩で約20分
【駐車場】あり

富山のゴールデンウィークの遊び方・プラン11

まんがロード

富山県氷見市にある、まんがキャラクターの像などが並ぶエリア。氷見市が、藤子不二雄Ⓐ先生の故郷ということに、ちなんで造られたもの。忍者ハットリくんや、その仲間たちの像が、ストリートの至るところでお出迎えしてくれます。

レジャースポットのイベント&観光見所

View this post on Instagram

#氷見観光#まんがロード

A post shared by Yukari Yagami (@yurinoanco) on

散策路の中でも、気持ちの良いのが、湊川周辺です。その一角には、オープンスペースがあり、ハットリくんなどのカラクリ人形が隠れています。1時間(土日祝は30分)ごとに、カラクリ人形が、愉快なショーを見せてくれるので、お見逃しなく。まんがロード専用の駐車場はありませんが、上でご紹介した、氷見番屋街はすぐそば。番屋街で食事をした後の、腹ごなしにもおすすめです。

お出かけ情報

【住所】富山県氷見市比美町商店街ほか
【連絡先】0766-74-8106 氷見市観光交流・女性応援課
【アクセス】JR氷見駅から、徒歩で約10分
【駐車場】なし

富山のゴールデンウィークの遊び方・プラン12

越中八尾(えっちゅうやつお)

富山県富山市八尾町は、江戸時代からの風情が残る、古い街並みが人気のスポットです。3日3晩行われる「おわら風の盆」は9月に実施されますが、他の時期に、街の雰囲気を味わいにくる方もたくさんいます。先ずは、越中八尾観光会館などで、観光情報を収集するのがおすすめです。この施設では、八尾曳山(ひきやま)の展示や、毎月第2、第4土曜日には、「おわら風の盆」ステージがあり、お祭りの雰囲気を楽しむことができます。

レジャースポットのイベント&観光見所

ゴールデンウィーク中の5月3日には、「曳山祭り」が実施されます。こちらは、江戸時代に開始された古いお祭り。聞名寺(もんみょうじ)での、獅子舞(ししまい)の奉納の後には曳山が現れ、三味線や笛、太鼓による、みやびな曳山囃子(ひきやまばやし)に聞き入ります。夜には、提灯を付けられた曳山も登場。練り歩く姿は、幻想的です。カップルにもおすすめ。ゴールデンウィークの思い出になりますよ。

お出かけ情報

越中八尾観光会館
【住所】富山市八尾町上新町2898-1
【連絡先】076-454-5138
【アクセス】JR越中八尾駅からコミュニティバスを利用。曳山展示館前下車
【駐車場】あり

富山のゴールデンウィークの遊び方・プラン13

倶利伽羅(くりから)県定公園

富山県小矢部市にあり、木曽義仲(きそよしなか)が平家の大群を相手に、奇策で勝利した場所としても有名です。奇策とは、牛の角にたいまつを付けて、敵に放つというものです。勢いよく火が近づくさまに、平家は恐れをなしたとのこと。「源平ライン」なるハイキングコースもあり、昔の様子をしのぶことができます。

レジャースポットのイベント&観光見所

こちらのゴールデンウィークの風物詩といえば、桜見物。約6000本のヤエザクラは、4月中旬に開花し、5月中旬まで見頃となります。シーズンにはお祭りも開催。倶利伽羅さん「八重桜まつり」という名称で、ライトアップや屋台の出店などで盛り上がります。この時期には、倶利伽羅不動寺に参拝すると、厄除けの念仏赤餅をいただけるそうです。縁起のいいお餅を食べながらの、お花見はいかがでしょうか?

お出かけ情報

【住所】富山県小矢部市
【連絡先】0766-30-2266 小矢部市観光協会
【アクセス】あいの風とやま鉄道・石動駅から、タクシーで約15分
【駐車場】あり

まとめ

富山のおすすめゴールデンウィークスポットや、イベントはいかがでしたか?俱利伽羅県定公園で、今年最後のお花見や、黒部立山アルペンルートや黒部峡谷での、今年最後の雪見をするのもいいですね。

砺波で、チューリップに囲まれて、春らしい一日を過ごすのもおすすめ。魚津で蜃気楼を見れば、一生の思い出となることでしょう。今年のゴールデンウィークは10連休と、遊ぶ時間がたくさんあります。富山に滞在して、さまざまな体験をしてみるのはいかがでしょうか?

富山が気になる方はこちらをチェック!

ゴールデンウイークが待ちきれない方は、下にリンクした、冬の富山旅行やグルメ情報をご覧ください。また、遅咲きの俱利伽羅ヤエザクラ以外にも、桜の情報があります。チェックしてみてくださいね。