初めてのソロキャンプ入門!最低限必要な道具一式と便利アイテムをご紹介!のイメージ

初めてのソロキャンプ入門!最低限必要な道具一式と便利アイテムをご紹介!

のんびりと自然を堪能できることから、ソロキャンプに興味がある人は増えてきています。ですが、一人でキャンプをすることから、不安のある初めての人は少なくありません。最低限何が必要なのかなど、初めての人にソロキャンプの始め方を紹介します。

2019年06月25日更新

haduki0
haduki0
ガーデニングやキャンプなど、自然についての記事を中心に、様々なジャンルを手掛けています。記事を読んで参考の一つにしていただけたら幸いです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ソロキャンプとは
  2. ソロキャンの魅力
  3. 初めてのソロキャンプの始め方
  4. 初めてのソロキャンプ用品①:「テント」
  5. 初めてのソロキャンプ用品②:「寝袋」
  6. 初めてのソロキャンプ用品③:「シート」
  7. 初めてのソロキャンプ用品④:「チェア」
  8. 初めてのソロキャンプ用品⑤:「調理道具一式」
  9. 初めてのソロキャンプ用品⑥:「ランタン」
  10. 初めてのソロキャンプ用品⑦:「遊び道具一式」
  11. 初めてのソロキャンプ用品⑧:「携帯電話・スマホ」
  12. 初めてのソロキャンプ用品⑨:「焚火道具一式」
  13. 初めてのソロキャンプ用品⑩:「季節ごとの対策道具一式」
  14. 初めてのソロキャンプ用品⑪:「救急道具一式」
  15. 初めてのソロキャンプ知識①:「天候の確認」
  16. 初めてのソロキャンプ知識②:「貴重品管理」
  17. 初めてのソロキャンプ知識③:「早めの準備」
  18. 初めてのソロキャンプにおすすめなキャンプ場
  19. 初めてのソロキャンプは「報連相」を忘れない
  20. まとめ

ソロキャンプとは

yoshihito_tanaka_さんの投稿
47107213 256399178361694 1371944049292750785 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ソロキャンプとは「一人でキャンプ」をすることです。一般的にキャンプは複数人ですることが多いと思いますが、あえて一人でキャンプを行います。始め方は人それぞれですが、一人で行うことで、複数人で行うキャンプと違う楽しみを満喫することができます。

ソロキャンの魅力

のんびりできる

intentionalliesさんの投稿
46419257 1164951950328640 251523143590310530 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ソロキャンプの一番の魅力は「時間がゆっくりできる」ことです。自分一人だけですので、他の人に合わせる必要がありません。もちろん、テント張りや調理など最低限の準備は必要ではありますが、それさえ終われば後はのんびりとできるのです。仕事や学業に急かされない時間を、大自然の中で楽しみましょう。

自然を感じることができる

mlacky_outdoorさんの投稿
44774051 2442305379116910 6942213483213106484 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

キャンプの楽しみ方の一つは「自然を満喫すること」です。自然の中に身を置くことで、自然を感じリラックスすることができます。特にソロキャンでは、他に人がいない分、自然が身近にあります。雪化粧や紅葉など、ソロならのんびり観賞し実感することができるでしょう。

自由に楽しめる

のんびり過ごすのもソロキャンがもつ楽しみの一つではありますが、一人ならではの楽しみもあります。デッサンや編み物などは、あまり人と一緒にするものではなく、複数人でキャンプに来ている場合はあまりおすすめできる過ごし方とはいえません。ですが、ソロキャンプなら他のメンバーに気を遣うことなく好きなことができます。「キャンプはしたいけど好きなことをしたい」と考えるのもソロキャンプの始め方の一つといえるでしょう。

初めてのソロキャンプの始め方

いざ、ソロキャンプをしようとしても始め方がわからなければどうしようもありません。ソロキャンプの始め方にはどのようなことが必要なのでしょうか?

ソロキャンプの始め方①:「車の準備」

yasushi_outdoorofficeさんの投稿
46411694 2031938960439142 4611183378138647695 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ソロキャンプをするなら車やバイクなどがあると便利です。ソロキャンプではすべて自分で持ち運ばなければなりませんので、持ち物を載せられる車が欲しくなります。また、キャンプ場によっては徒歩20分以上はザラにありますので、場所によっては必需品ともいえるでしょう。徒歩でも行けるキャンプ場も多いですが、車があれば活動範囲が広がります。

ソロキャンプの始め方②:「情報収集」

bdumsgさんの投稿
43691819 707924122911269 8504968408477895712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

他に人がいれば調べてもらうこともできますが、ソロキャンプでは自分で調べておく必要があります。キャンプ場やアクセス情報はもちろん、天候や気温、名産品や施設など、必要だと思う情報はすべて調べておきましょう。

ソロキャンプの始め方③:「持ち物を揃える」

gaku.nomuさんの投稿
46087458 2284331025133944 4425456498509174779 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

人数が複数いれば荷物を分けて持っていくこともできますが、ソロキャンプではすべて自分で持っていく必要があります。テントや寝袋などの必需品から、調理道具や遊び道具など必要な道具をリストにして揃えます。ただ、あまり持ち物が多いと持ち運びが辛くなってしまいます。そうならないためにも、初心者は最低限必要なものから順にバッグに入れていくといいでしょう。

ソロキャンプの始め方④:「出発」

gaku.nomuさんの投稿
45610868 773462003021215 4508043635433508551 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

持ち物と情報収集がすんだらいざ出発です。出先で何かあるかわかりませんので、必ず、家族や友人などに行き先とプランを伝えてからソロキャンプへ出かけましょう。

初めてのソロキャンプ用品①:「テント」

horizontalgraysさんの投稿
46127168 2213001658970482 7226646399450999270 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

キャンプに必需品となるテントは、ソロキャンプでも必需品となります。ただ、人数は一人だけですので複数人用のテントでなく、ソロキャンプ用の一人用テントもありますので、それで十分です。もちろん、大きめのテントで広々と使うのも良いですが、大きめのテントは持ち物としてかさ張ります。また、一人でテントを組まなければいけませんので、大きいテントはあまりおすすめはしません。値段も比較的手ごろではありますので、可能ならば一人用テントを準備した方がいいでしょう。夏ならタープや通気性の良いテント、冬なら保温性の高いテント選んでください。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント ソロテント 1人用 【サイズ/210×140×H110cm パッキングサイズ/39×18×18cm】 UV・PU加工 キャリーバッグ付き トレッカー UA-40
Amazonで詳細を見る

初めてのソロキャンプ用品②:「寝袋」

totocanpさんの投稿
45633039 1932711686819417 753510322528519514 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

テントと同じように、ソロキャンプでも寝袋は必需品です。たとえ夏場でも、夜は冷え込みますので、夏用の寝袋は準備しておいた方がいいでしょう。また、冬の寝袋は顔以外を入れられるマミー型の寝袋をおすすめします。

寝袋 封筒型 軽量 アウトドア 登山 車中泊 丸洗い 最低使用温度5度 収納袋付き (オレンジ 1kg)
Amazonで詳細を見る

初めてのソロキャンプ用品③:「シート」

mtm0724さんの投稿
19121846 1841447212786099 5557956142249803776 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

テントと寝袋があれば最低限の道具がそろっているともいえますが、寝袋を地面に直接置くと、地面に熱を奪われて寒い思いをしてしまいます。特に冬では底冷えが辛いですので、テント内に敷くシートも必需品です。シートなら何でも構いませんが、発砲式やエア式など厚みがあるのをおすすめします。特にエア注入式のシートはかさ張りにくいです。準備する手間がありますが、一人で持ち運びしなければならないソロキャンプにとってはおすすめです。

GEERTOP テントシート 軽量 防水 両面シリコナイジング キャンプ 登山 ピクニック グランド マット 1~4人に適用(M/L/XL/XXL/XXXL) (ブラック, XXL (180 x 210 cm))
Amazonで詳細を見る

初めてのソロキャンプ用品④:「チェア」

brick0_0さんの投稿
43915166 252136822124318 859287445416443904 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

のんびりと座るためにチェアも欲しいところです。ただ座るだけなら折りたたみ式の椅子や丸太などでも構いませんが、せっかくソロキャンプでのんびりするのならロッキングチェアなど腰を深く落とせるほうがのんびりできます。ヘリオックス製のチェアなどは丈夫で持ち運びもしやすいですので、キャンプにおすすめします。

ヘリノックス(Helinox) チェアワン ブラック ブラック (BK) 1822221 ブラック (BK)
Amazonで詳細を見る

テーブルもおすすめ

チェアの他にもテーブルを用意してもいいでしょう。クッカー片手にのんびりするのなら、テーブルが無いととても不便です。ただ、テーブルはかさ張る持ち物です。小さいテーブルでソロキャンプでは負担になりやすいので、車などが無いと持ち物としては厳しいでしょう。必要ならチェアと合わせて一式準備する事をおすすめします。

アウトドアテーブル HIMETSUYA 折り畳みテーブル ロールテーブル キャンプテーブル コンパクト 軽量 40×34.5×31cm 収納ケース付き 一年品質保証付き(シルバー)
Amazonで詳細を見る

初めてのソロキャンプ用品⑤:「調理道具一式」

maitsuki_campさんの投稿
45513570 945143272540385 8985560193148329136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

キャンプといえば料理です。自然の中での食事は気分を持ち上げ美味しくしてくれます。フライパン代わりの幅広のクッカーや、鍋代わりの大き目のクッカー、ナイフなどは調理するのに必需品です。最低限、調理するなら幅広のクッカーとナイフは必需品といえます。食材と合わせて準備をしましょう。

キャンプクッカー クッカーセット アルミクッカー アウトドア調理器具セット 登山用鍋 2-3人に適応 BBQ食器 ポータブル キャンピング鍋 収納袋付き
Amazonで詳細を見る

調理が面倒なら必要なし

coconut_ohanaさんの投稿
45375685 264378264261228 6070004977688172079 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

調理が面倒な人はインスタント麺やコンビニ弁当などでも十分です。多少味気ないですが、調理と準備の手間が無いだけではなく、持ち物もその分軽くできます。ただ、その場合でも、湯煎したりお湯を作るためのクッカーとバーナー、割りばしやスプーンなどは最低限用意しておいた方がいいです。特に冬のソロキャンプは寒いですので、ホットな飲み物を楽しむためにも、準備しておくことをおすすめします。

PRIMUS(プリムス) ライテックトレックケトル&パン P-731722
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

初めてのソロキャンプ用品⑥:「ランタン」

hinasumicさんの投稿
22221357 179528305952305 6111813980617965568 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

夜のソロキャンプを楽しむならランタンは必需品です。キャンプ場の多くは町から離れており、夜になると灯りが無くなりとても暗くなります。そのためトイレなど夜に移動する際はランタンが無いと転倒して危ないです。雰囲気を楽しむためにランタンをおすすめしますが、ハンドライトや携帯のライトは最低限必要になるでしょう。

GENTOS GENTOS LEDランタン エクスプローラー036C SOL-036C
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夜のソロキャンプ

tomo_1938さんの投稿
46265858 2153600871547991 264486121934434599 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

複数人のキャンプとは違い、ソロキャンプの夜は静寂に包まれます。自分一人だけですので話し声などもなく、静かな時間を楽しむことができるのです。特に冬のソロキャンになると、虫や動物の鳴き声や他のキャンパーの声もなくなり、より一層静寂になります。普段の謙遜とは離された世界も、ソロキャンプならでは魅力といえるでしょう。

初めてのソロキャンプ用品⑦:「遊び道具一式」

正直な話し、ソロキャンプはやることがほとんどありません。他の人がいれば会話やゲームをしたりなどもできますが、一人ですのでやることがありません。そのため、一人でも楽しめる遊び道具が必要になります。読書や編み物、デッサンや撮影などソロキャンプでしたいことを準備してください。

初めてのソロキャンプ用品⑧:「携帯電話・スマホ」

mugi___lifeさんの投稿
43715895 307952043354469 3968887053912527664 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ソロキャンプは自分一人しかいないため、他の人を頼ることができません。そのため、怪我や遭難など何かあった際のために、携帯電話などの連絡手段が必要になります。もちろん、携帯電話などが必要にならないのが一番いいです。ですが、安全なキャンプ場とはいえ何があるかはわかりませんので、万が一のためにも必ず持ち物に入れておきましょう。

電波は通じているか

携帯電話を準備するだけではなく、キャンプ場に電波が届いているかも大切です。いくら携帯電話を持っていたからといって、電波が無ければ意味がありません。キャンプ場を選ぶ際は、「電波が届く」という条件も付け足しておくといいでしょう。

初めてのソロキャンプ用品⑨:「焚火道具一式」

hachioji_kozaiさんの投稿
46390457 2174127269573503 6610652161656708268 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

焚火をするなら焚火道具一式が必要になります。キャンプ場によっては直火禁止な場所も多いですので、焚火台は最低限必要になるでしょう。火は眺めていると心が落ち着くといわれています。クッカーを片手にボーっと火を眺めているのもキャンプの楽しみ方の一つです。

折りたたみコンロ バーベキュー 焚火台 アウトドア コンパクト 1台多役 1-2人用 4段調節 収納袋付き B6より大きい ステンレス鋼 アウトドア愛好者のプレゼント
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

初めてのソロキャンプ用品⑩:「季節ごとの対策道具一式」

キャンプ用品一式の他にも、季節ごとで必要なものがあります。中には必需品ともいえるものまでありますので、最低限忘れないようにしてください。

夏の必需品

yisunny09さんの投稿
44856241 2549663808407908 1262071626265854265 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

夏のキャンプで大変なことといえば虫刺されです。森が近いキャンプ場では蚊や虻などが多く生息しています。そのため、虫よけスプレーや虫刺されの薬は手放せません。また、夏は日差しが強いですので、帽子やタオルなども必要になるでしょう。他にも、日焼け止めの薬やサングラスなど、紫外線対策も持ち物に欲しいです。

虫よけバリア 虫よけプレート ブラック 366日 フマキラー 玄関 ベランダ 勝手口 蚊 虫対策
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

冬の必需品

moko_tanさんの投稿
43550090 269786240393247 6184463445111581028 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

冬のキャンプでは寒さ対策が重要になります。毛布や携帯ストーブなど、焚火だけでは寒すぎますので準備が必要になります。中でも携帯カイロは必需品です。服の下に入れるのはもちろん、寝袋に入れたりして寒さを防ぎます。持ち物としてもかさ張りませんので、冬キャンプをする際は必ず携帯カイロを準備して置きましょう。

ロッテ lotte ホカロン貼る30p1400g
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

初めてのソロキャンプ用品⑪:「救急道具一式」

life_gear_さんの投稿
25037660 2015717045338167 1789881909271068672 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

もしソロキャンプで怪我をしても、他に助けてくれる人はいません。そのため、自分で治療できるように救急道具一式を準備する必要があります。一式すべて用意できなくても、最低限バンドエイドと消毒用アルコールは欲しいところです。使わないことが一番いいですが、万が一のためにも用意しておきましょう。

白十字 救急セット ポータブル ポーチ付き【smtb-s】
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

初めてのソロキャンプ知識①:「天候の確認」

carvannonoichiさんの投稿
46601726 525932644551378 4600981594742350468 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ソロキャンプに出かける前に天候を確認しておきます。雨や雪だと困ってしまいますので、出かける前に確認をしてください。また、キャンプ場の多くは高所にあり、天候が変わりやすくもあります。可能ならば、ラジオや携帯電話などでキャンプ場でも天候を確認できると便利です。雨や雪の中のソロキャンプも一つの楽しみではありますが、初心者は控えた方がいいでしょう。

気温の確認

itsuko_15さんの投稿
31966774 421387734989554 7007758362020413440 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

天候の確認だけではなく、気温の確認もしっかり行います。昼と夜の気温は結構違いますので、うっかりすると風邪を引いたりしてしまうからです。特に冬場は命に関わります。昼間は5℃くらいあっても、夜になると-10℃なんてこともあり、甘く見ていると大変危険です。寝袋によっては辛い気温もありますので、気温によってはキャンプを延期する必要もあるでしょう。意外と天気はきにするけど気温を気にしない人は多いですので、初心者は特に忘れないようにしてください。

初めてのソロキャンプ知識②:「貴重品管理」

ソロキャンプでは貴重品管理が大切です。複数人でキャンプをする場合には誰かしら貴重品を見張っていますが、ソロキャンプでは自分しかいないため、貴重品が無防備になりやすいです。キャンプ好きに盗人はいないと信じたいところですが、実際に盗難事件は多発しています。非必要で高価なものは持ってこないことはもちろん、トイレや調理で席を離れる際は、必ず貴重品も持っていくようにしてください。

初めてのソロキャンプ知識③:「早めの準備」

yami_black_sunさんの投稿
45267357 1980807985561965 4274817919039582357 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ソロキャンプでは、テント張りから調理まですべて自分で行わなければなりません。そのため、準備に手間取ると先に日がくれてしまうということもあります。特に初心者は準備に手間取りやすいですので、早めの行動を心掛けるようにしてください。

初めてのソロキャンプにおすすめなキャンプ場

kazshさんの投稿
46043130 808150382859418 111927552547696352 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

キャンプ場は日本各地に沢山ありますが、その中でもソロジャンプ初心者におすすめなキャンプ場をいくつか紹介します。

おすすめのキャンプ場「北海道エリア」

美笛キャンプ場

pp.camp9さんの投稿
42893968 190219261898854 3300903155363236649 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

支笏湖と巨木の森に隣接するキャンプ場。炊事糖やセンターハウスはもちろん、シャワー室や売店なども存在しており、不便さを感じさせません。また、注意事項もしっかりしており、ソロでも安心してキャンプができるでしょう。ただ、交通の便はあまりよくなく、最寄りの駅から車で20分以上かかります。オートキャンプスペースが広いことからも、車での来場を想定されているようです。
 

美笛キャンプ場公式ホームページ

かなやま湖畔キャンプ場

excampさんの投稿
42128577 2144507352486849 5501153535397109931 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

かなやま湖畔に隣接するキャンプ場。駐車場800台、テント500張可能な大規模なキャンプ場で、他にもトイレや炊事場などの施設があります。またオートキャンプ場の方ですがドッグランもあり、愛犬と共にキャンプすることができます。キャンプ客は多いですが敷地も大きいため、混んで窮屈になることはあまりありません。料金も約600円と手ごろで、かなやま湖を見ながらのんびりできるでしょう。

かなやま湖畔キャンプ場公式ホームページ

おすすめのキャンプ場「関東エリア」

みよりふるさと体験村 キャンプ場

kam6onさんの投稿
41401507 530623784066584 1470821905674784550 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

茨木県日光市にあるキャンプ場。正確にいえばキャンプ場ではなく空き地になりますが、ソロキャンプも歓迎されています。体験村の中には男鹿の湯を始め、そば打ち体験場やタイ古式セラピーなど様々な施設があり、ソロでも飽きさせません。最寄りの駅が徒歩で約3分と近く、初心者ソロキャンプ気軽に出かけることができます。ただ、冬期休業しており、冬のソロキャンプはできません。また人張2150円~と少々高めです。それでも、平日ほぼ貸し切りといわれる穴場的キャンプ場を体験してみてはどうでしょうか?

❏【ソロ】空き地キャンプ - 日光 中三依温泉 男鹿の湯 − みよりふるさと体験村

北軽井沢スウィートグラス

hiro408さんの投稿
44691811 499088003913858 6716057024442081383 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

群馬県と長野県の間にあり浅間山の北麓に位置するキャンプ場。森林サイト、草原広々サイト、ガーデンサイトなど様々なサイトに分かれているのが特徴です。また、シャワー室や売店、フードパントリーなどの共同施設も充実しています。また、ソロキャンプ用品のセットもレンタル可能で、キャンプ用品を持たずにソロキャンプもできるのです。ただ、山間に位置していますので、交通の便がよくありません。最寄りの駅からバス50分+徒歩20分も必要ですので、可能ならば車を用意することをおすすめします。

sweetgrass公式ホームページ

おすすめのキャンプ場「関西エリア」

ウッディパル余呉

kwsk_1986_yさんの投稿
43302450 338873826877160 9036686704898998272 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

滋賀県長浜市にあるキャンプ場。冬場は「スノーパル」というゲレンデになる変わったキャンプ場でもあります。そのため、冬期キャンプはできません。また、ゲレンデですので、なだらかな傾斜地が特徴的です。利用料金は500円と安く、他のキャンプ場路比べてお得にソロキャンプができます。フリーサイトですので、傾斜を避けたり他のキャンパーを避けたりもしやすく、静かにソロキャンプをすることができるキャンプ場です。

ウッディパル余呉公式ホームページ

潮岬キャンプ場

mnr445mnrさんの投稿
40895290 1900424863379400 3222551772065468108 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

本州最南端、和歌山にある潮岬の望楼の芝内に位置するキャンプ場。全面芝生のサイトが気持ちよく、のんびり海を眺めながら寝転ぶこともできます。また、潮岬キャンプ場は基本的に料金無料で利用することができます。GWと夏季、その他一部の機関は600円必要ですが、時期をずらせば気にする必要もありません。近くには温泉や食事処もありますので、不便さはあまり感じることはないでしょう。

潮岬キャンプ場公式ホームページ

初めてのソロキャンプは「報連相」を忘れない

naohito_sugimotoさんの投稿
46151778 261646744532483 7142849222953665435 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

最後に、ソロキャンプ初心者は適宜連絡することを忘れないでください。家族や恋人など、残されている者にとって「初めて」は心配になります。面倒かもしれませんが、「目的地に到着」「今から帰宅する」の二つくらいは連絡しておきましょう。交通事故や行方不明などの可能性もありますので、初心者でなくても、導線を伝えておくことは大切なのです。

まとめ

kenjikcampさんの投稿
45339932 363079687783164 3300781131412019148 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ソロキャンプの魅力は「煩わしさ」が無いところにあります。他の人の予定など、周りに合わせる必要が無くのんびりすることができるのです。仕事疲れはもちろん、人間関係や家庭問題で疲れた人は、何もかも忘れてソロキャンプでリラックスしてはどうでしょうか?ソロキャンプといっても基本は一般的なキャンプと同じですので、キャンプ慣れしていればソロキャンプ初心者でもすぐにすることができます。是非ソロキャンプを体験し、自然の壮大さを体で実感してみましょう。

ソロキャンプの始め方が気になる方はこちらもチェック!

ソロキャンプの始め方が気になった人は他にも始め方の記事があります。持ち物や装備など、最低限必要な一式を初心者でもわかりやすく紹介しています。また、ソロキャンプ初心者にもおすすめなキャンプ場の紹介もあります。他のキャンプ場でもいい場所はありますが、まずは紹介されている場所を調べてみてはどうでしょうか?

Thumbソロキャンプの道具&装備33選!必需品と初心者でも楽しめるアイテムをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
ソロキャンプはお手軽で自由なキャンプです。「ソロキャンプ道具 」「ソロキャンプ装備 」として...
Thumbソロキャンプに必要な装備・道具10選!!ソロキャンプ初心者もこれで安心 | 暮らし~の[クラシーノ]
ソロキャンプで必要な装備は?そんな疑問にお答えして今回は、ソロキャンプで実際に使える装備品を...
Thumbソロキャンプにおすすめキャンプ場6選!エリア別にご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
みなさんはソロキャンプを経験した事がありますか?ソロでキャンプを張る時は野営するより、やはり...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ