冬の宮崎旅行ってどう?冬におすすめの楽しみ方と人気観光スポット12選!

冬の宮崎旅行ってどう?冬におすすめの楽しみ方と人気観光スポット12選!

宮崎には神話にまつわる史跡や神社などがたくさんあり、神様を身近に感じることも!冬でも温暖な海岸側の観光もおすすめですが、えびの高原などでは絶景の屋外スケートも可能!冬の醍醐味も堪能できます。そんな、バリエーション豊かな冬の宮崎観光をご紹介!ご期待くださいね。

記事の目次

  1. 1.宮崎の観光地について
  2. 2.冬の気候や観光は?
  3. 3.冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その1
  4. 4.冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その2
  5. 5.冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その3
  6. 6.冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その4
  7. 7.冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その5
  8. 8.冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その6
  9. 9.冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その7
  10. 10.冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その8
  11. 11.冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その9
  12. 12.冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その10
  13. 13.冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その11
  14. 14.冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その12
  15. 15.まとめ

宮崎の観光地について

宮崎は、西都原古墳をはじめとして、古くから文化が栄えた場所。観光スポットも多く残っています。神話の神々たちが、結婚や仲違いなどの、人間くさいドラマを展開した現場もあり、身近な存在に感じられるのではないでしょうか?

冬の気候や観光は?

冬の宮崎の平均気温は、東京よりも2℃ほど高く、温暖な傾向。冬でもアクティブな観光を楽しむことができます。

一方、えびの高原などの山間部では、零下を下る場合もあり、屋外スケート場がオープンできるほどです。そんな南国と北国が混在している、宮崎の観光スポットをご紹介していきます。本記事は2018年11月14日現在の情報をもとにしています。お出かけの場合は最新情報のチェックをお願いいたします。

冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その1

青島は鬼の洗濯板で人気の観光地

青島海岸と橋でつながっている全周1km程度の島です。島内には、青島神社が鎮座。亜熱帯性植物が茂る景色は、南国宮崎を象徴していますね。島の周囲には「鬼の洗濯板」といわれる奇岩があります。何千万年前という気の遠くなるような昔に、海中でできた地形とのこと。雄大な景色をお楽しみください。

冬旅行の見どころ&楽しみ

青島神社のご利益は縁結び。この地で、ご祭神の山幸彦と豊玉姫が恋文のやりとりをしたと伝えられています。赤い糸えんむすび守や夫婦まもりの他、一風変わった「金のなる木」なども頒布。周回の散策路も整備されていて、冬でも南国の気分を味わえるスポットです。体が冷えた場合は、目の前に、人気の青島温泉があります。温まると同時にツルツル美肌になりますよ。

お出かけ情報

観光地の基本情報です。
【住所】〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号
【連絡先】0985-65-1262
【アクセス】公共:JR日南線青島駅下車 車:宮崎ICから国道220号経由

冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その2

高千穂峡は絶景で人気の観光地

五ヶ瀬川の両岸には、80m程の柱状の岩が断崖となっています。大昔の火山活動によりつくられた、力強い風景です。真名井の滝は、その断崖を落下する滝で、風景にアクセントを与えています。

冬旅行の見どころ&楽しみ

冬のおすすめは、真名井の滝にかかる虹です。晩秋から春先の正午前後にしか見られないという、貴重な光景。また、夜神楽が行われるのも、冬の時期のみ。集落ごとに独特の踊りがあり、地元の方とのふれあいがあるのも楽しいですね。詳細は下のリンクなどでご確認くださいね。

夜神楽日程表 | 高千穂町観光協会 | 宮崎県 高千穂の観光・宿泊・イベント情報
宮崎県 高千穂の観光スポット、宿、ホテル、イベントなど旅行に便利な情報が満載です。ガイドブック、路線図、施設案内のダウンロードも是非ご利用ください。

お出かけ情報

観光地の基本情報です。
【住所】〒882-1103 宮崎県西臼杵郡高千穂町向山
【連絡先】0982-73-1213 高千穂町観光協会
【アクセス】公共:高千穂バスセンターから徒歩またはタクシーを利用 車:熊本ICから国道57号線、国道325号線などを経由。松橋ICから国道 218号線を経由。益城熊本空港ICから県道206号線、県道28号線などを経由。

冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その3

サンメッセ宮崎はモアイで人気の観光地

イースター島とのアフ・アキビには、観光スポットとしても有名な「海を見守る7体のモアイ像」があります。こちら、サンメッセ宮崎のモアイ像は、そちらの完全コピー版として知られています。外見はそっくりですが、モアイたちはなぜか海に背を向けていますね!観光写真向けには、うれしい配置です。

冬旅行の見どころ&楽しみ

海に面したこちらの施設は、冬は空気が澄んで景色が美しくなります。実はモアイは他にもいます。「最愛(モアイ)」は恋人の丘に2体仲良く立っています。縁結びや仲直りのご利益があるとも。「縁切りモアイ」は、悪縁や苦しみを断ち切るためのもの。こちらは海を眺めて黄昏れているように見えます。他にもふれあい牧場や日帰り温泉などの観光スポットも豊富です。

お出かけ情報

観光地の基本情報です。
【住所】宮崎県日南市宮浦2650
【連絡先】0987-29-1900
【アクセス】公共:JR宮崎駅からバスを利用 車:宮崎ICから

冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その4

高原町は神武天皇ゆかりの観光地

こちらには、伝説の天皇ともいわれる、初代神武天皇の史跡が多く残るスポットです。誕生の地とされる狭野神社や産湯を使った場所(産場石)、皇子滝という子供のころに遊んだ滝など、具体的なゆかりの地があります。伝説の人が身近に感じられますよ。

冬旅行の見どころ&楽しみ

周辺の冬の観光は、「こばやし冬まつり」がおすすめ。実施期間は、2018年11月23日から2019年1月11日までです。小林駅南公園が会場で、噴水を土台としたイルミネーションがメインとなり、地元高校のオリジナル作品も楽しめます。盛り上がりがあって、元気をもらえるイベントです。

お出かけ情報

観光地の基本情報です。
【住所】〒889-4414 宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田120
【連絡先】0984-42-1007 高原町観光協会
【アクセス】公共:高原駅からバスを利用 車:高原ICから

冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その5

綾の照葉大吊橋は森林浴で人気の観光地

照葉大吊橋の名前の通り、世界的にも珍しい原生の照葉樹林地帯にあります。高さは150m近く、長さ250mは、世界最大級とのこと。吊橋から見下ろす森の風景は絶景です。橋を抜けると遊歩道も完備。森林浴も楽しめるおすすめスポットです。

冬旅行の見どころ&楽しみ

冬の寒さで体が冷えたら、近くの綾温泉のご利用をおすすめします。 「酒泉の杜」では日帰り入浴も可能。露天風呂からは照葉樹林が見えて、お風呂の中でも森林浴ができそうです。雲海酒造という蔵元が運営する施設のため、酒蔵の見学も実施。お土産屋さんや結婚式場まで併設されています。

お出かけ情報

観光地の基本情報です。
【住所】〒880-1303 綾町大字南俣5691-1
【連絡先】0985-77-2055
【アクセス】公共:酒泉の杜からタクシーなど 車:宮崎道高原ICから国道268経由

冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その6

都井岬は御崎馬で人気の観光地

御崎馬という野生の馬が生息している、珍しいスポットです。競馬などのサラブレッドに比べると、やや小さめで足が短いのが特徴。体形ずんぐりとしていて、どことなく愛嬌のある姿です。海の臨む絶景で育った馬たちを見ていると、こちらもストレスが抜けていきそうです。

冬旅行の見どころ&楽しみ

晩秋から冬にかけては、日差しを求めて草原に出てくる馬の数も多くなるようです。都井岬ビジターセンターという施設では、入場者には無料で、野生馬ガイドをしてくれます。これを機に、野生の馬とお近づきになってみませんか?

お出かけ情報

観光地の基本情報です。
【住所】〒888-0221  宮崎県串間市大字大納42-1 都井岬
【連絡先】0987-76-1546
【アクセス】公共:串間駅からコニュニティーバスを利用 車:宮崎道都城ICから県道28号、国道448号を経由

冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その7

えびの高原屋外アイススケート場は絶景スケートで人気の観光地

スケートは、冬ならではのアクティビティー。温暖な宮崎では無理とお考えでは?こちらは、標高1200mのえびの高原にあるスケート場。今年度は2018年11月23日から2019年2月24日までオープン予定です。しかも、屋外というのは驚きですね。登山でも有名な韓国岳の絶景を見ながら滑ることができるのも、こちらの醍醐味です。

冬旅行の見どころ&楽しみ

隣接する「国民宿舎えびの高原荘」は、レストランも充実。名物チキン南蛮定食や宮崎牛カレーの他、宮崎牛ロース会席などの料理も提供。観光気分も味わえます。温泉施設もあり、露天からの風景も満喫できます。冬の王道の過ごし方の一つですね。

お出かけ情報

観光地の基本情報です。
【住所】〒889-4302 宮崎県えびの市末永1489
【連絡先】0984-33-5946 えびの高原アイススケート場
【アクセス】公共:JRえびの駅からタクシーを利用 車:えびのICから

冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その8

西都原古墳群は古代ロマンで人気の観光地

ニニギノミコトやコノハナサクヤ姫など、神話に登場する人たちのものとされる陵墓があります。311基もの古墳は、古代にはここに大きな国があったことの証拠。日本清酒発祥の地とされる都萬神社を発着にした、トレッキングコースなどもあり、観光しながらの散策も楽しめます。

冬旅行の見どころ&楽しみ

冬は室内の観光もおすすめです。西都原考古博物館では、国内外の古墳の歴史から、西都原の古墳の模型などを展示。わかりやすい説明がされています。館内はおしゃれな照明がされていて、神秘的な雰囲気に包まれています。また、この周辺は花の名所としても有名。また、冬も2月になると白梅が、3月になると桜も咲き始め、華やかさが増していきます。

お出かけ情報

観光地の基本情報です。
【住所】宮崎県西都市大字三宅西都原5670 特別史跡公園西都原古墳群管理事務所
【連絡先】0983-42-0024
【アクセス】公共:JR宮崎駅からバスを利用、西都バスセンターで下車。西都バスセンターからタクシーを利用。 車:東九州道西都ICから

冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その9

フェニックス・シーガイア・リゾートはイルミネーションで人気の観光地

冬はイルミネーションの季節です。こちらの宿泊者専用ガーデンエリアでは、約1,000個のLEDやランタンを用いたイルミネーションを実施。 プールにLEDが映りこむ姿は幻想的です。今年度は、2018年11月1日から2019年2月28日まで開催しています。

冬旅行の見どころ&楽しみ

冬のイベントとしては、カウントダウン花火やニューイヤー花火も実施。元旦をホテルでというのも、贅沢な過ごし方ですね。アクティビティーとしては、サーフィンスクール体験ツアーや太平洋クルージングなどもあり、冬の日向灘を満喫できます。

お出かけ情報

観光地の基本情報です。
【住所】〒880-8545 宮崎県宮崎市山崎町浜山
【連絡先】0985-21-1111
【アクセス】公共:宮城空港やJR宮崎駅からバスを利用 車:宮崎ICから

冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その10

フローランテ宮崎はイルミネーションで人気の観光地

四季の花と緑をテーマにした植物公園。冬の夜になるとイルミネーションの世界に様変わりします。今年度は「なないろの時間(とき)」と題して、2018年12月7日から2019年1月14日の予定。カラフルなイルミネーションや空中のイルミネーションなど、見どころが満載です。

冬旅行の見どころ&楽しみ

こちらに来たら、街並み見本園なる建物群もおすすめ。「洋風の家」や「田園生活指向の家」、「アウトドアライフ指向の家」などの住宅に、それぞれ、なじむようなガーデニングがされています。庭作りをしている方の参考になりそうですね。パンジーやクリスマスローズ、冷蔵チューリップなどは、冬でも綺麗に咲いていますので、こちらもご観賞くださいね。

お出かけ情報

観光地の基本情報です。
【住所】〒880-0836  宮崎県宮崎市山崎町浜山414-16
【連絡先】0985-23-1510
【アクセス】公共:JR宮崎駅からバス。フローランテ宮崎下車 車:宮崎道宮崎ICから一ッ葉有料道路南線経由 

冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その11

鵜戸神宮は運玉投げで人気の観光地

海沿いに、立つ朱色の建物が綺麗な神社。「お乳岩」は神話のトヨタマヒメが、子供の育児ために、乳をつけて行かれたものとされます。亀石では、運玉投げが人気。窪みに玉が入れば願いが成就するといわれ、みんなが真剣に投げています。

冬旅行の見どころ&楽しみ

冬のドライブも、寒さを逃れられるのでおすすめ。鵜戸神宮のある日南海岸は、絶景スポットでも有名です。堀切峠も観光名所の一つ。太平洋の絶景と熱帯植物のフェニックスの風景は、観光写真でもおなじみです。海岸を見下ろすと青島海岸から続く、鬼の洗濯岩も!昭和の新婚旅行ブームからの人気スポットをご堪能くださいね。

お出かけ情報

観光地の基本情報です。
【住所】宮崎県日南市大字宮浦3232番地
【連絡先】0987-29-1001
【アクセス】公共:JR伊比井駅または油津駅からバスを利用 車:宮崎ICから国道220号線経由。田野ICから県道28号線、国道220号経由。

冬の宮崎観光でおすすめ!名所&穴場その12

国見ヶ丘は雲海で人気の観光地

国見が岳の名前は、神武天皇の御孫が戦にあたり、この地から九州の地勢や生活などを調べた故事に由来します。今でも、遠く阿蘇山まで見渡せる景色は素晴らしく、絶景の観光スポットとして人気。しっかりした展望台も完備しています。

冬旅行の見どころ&楽しみ

すっきりした晴天でも素晴らしい景色ですが、有名なのが雲海の絶景。秋から初冬にかけては、眼下に雲を見下ろす水墨画のような景色を堪能できます。湿気のある晴れの日の、日の出前から早朝に見られる可能性が高いとのこと。チャレンジしてみませんか?

お出かけ情報

観光地の基本情報です。
【住所】〒882-1102  宮崎県西臼杵郡高千穂町押方
【連絡先】0982-73-1213 高千穂町観光協会
【アクセス】公共:高千穂バスセンターからタクシー 車:九州道松橋ICから国道218号を経由

まとめ

温暖で火山も活発な宮崎では、日南海岸周辺のフェニックスや洗濯板のある観光地は必見です。一方、国見ケ丘の雲海やスケート場など、冬の寒冷地のような観光地もあることが分かりました。

イルミネーションやライトアップなどの冬の醍醐味も味わえるスポットも豊富。宮崎の冬も楽しめますよ。是非旅行プランを立ててみてくださいね。

宮崎が気になる方はこちらもチェック!

【2018】秋の宮崎県でおすすめ観光スポット12選!紅葉の名所もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2018】秋の宮崎県でおすすめ観光スポット12選!紅葉の名所もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
宮崎県には秋をたっぷりと楽しめるおすすめの観光スポットがたくさんあります。本記事では、宮崎県の秋ならではのおすすめ観光スポットを12ヶ所に厳選してご紹介します。有名スポットから穴場スポットまで、素敵な観光スポットがいっぱいです。どうぞご覧ください。
宮崎県で行くべき温泉おすすめ9選!日帰りでもいける人気&穴場の温泉をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
宮崎県で行くべき温泉おすすめ9選!日帰りでもいける人気&穴場の温泉をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
宮崎県には高千穂や日南、青島など観光地が多いことでも知られていますが、有名な温泉地も点在しています。宮崎県の温泉といえばどこがおすすめなのでしょうか。今回は宮崎県のおすすめ温泉地や温泉旅館について、日帰りで行ける場所や穴場のスポットなどを厳選してご紹介します。
宮崎の美術館・博物館おすすめ10選!人気施設の展覧会や口コミ情報もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
宮崎の美術館・博物館おすすめ10選!人気施設の展覧会や口コミ情報もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
みなさん南国の宮崎をご存知ですか?宮崎といえは観光が有名なところです。本記事では、宮崎のおすすめの美術館及び博物館をランキング形式でご紹介します。宮崎には人気の美術館や博物館等が多数ありますので、ご旅行の参考にしてください。
haekon
ライター

haekon

旅行やツーリングなどで、あまり人のいかない穴場的なところを巡っています。有名な観光地だけでは面白くないというあなた、いい味が出ているレトロな遺物や、ブラックユーモアの効いた展示など、お好みのスポットを探してみてはいかがでしょうか?


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking