検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

涸沼でシーバス攻略を!釣果がでるポイントやヒットルアーを大公開!

涸沼では、かなり広いポイントでシーバスゲームを行うことができます。しかし、どこでも釣れるなんてことはありません。今回は、シーバスゲームにおすすめできる涸沼のポイントから、涸沼でヒットルアーとなりうるおすすめのルアーやロッド、時間帯やタックルにも触れていきます。
2022年6月21日
riockdododoto

涸沼でのシーバス釣りをやってみよう!

涸沼のシーバス釣りについて

みなさんは、涸沼でのシーバス釣りを行われたことがあるでしょうか。現在、各地の様々な釣り場で、シーバス釣りが盛んにおこなわれています。

釣り場ごとに、特徴や攻略法となる攻め方やヒットルアーも変わってきますし、メインとして狙いたいポイントや時間帯も変わってくるでしょう。

今回は、様々な釣り場の中でも、シーバスの実績が高い涸沼でのシーバス釣りをピックアップしました。涸沼では、どのようなシーバス釣りが繰り広げられているのでしょうか。釣り方やポイントや時間帯など、細かく解説していきましょう。


涸沼とはどんなところ?

そもそも涸沼ってどこなの?

まずは、涸沼について触れておきましょう。涸沼は、茨城県の鉾田市と東茨城郡の茨城町、大洗町の3つの都市をまたにかけている湖のことを指します。この湖は、汽水域ということもあり、多くの海水魚が入ってきているのです。

今回のメインターゲットとして挙げているシーバスもそのうちの1種類ですね。しじみの漁獲量が多いことでも有名な湖でもあります。では、シーバス以外にはどのような魚がいついているのでしょうか。

涸沼でのルアーゲームで釣れる魚とは?


涸沼でのルアーで良く釣れる魚って何がいる?

では、涸沼にはどんな魚がいるのかについてです。今回のお話は、主にルアーで釣れるか釣れないかが重要になるので、ルアーで釣れる魚種限定で、大きく分けて4種類ご紹介させていただきましょう。

シーバス


まずは、ソルトウォータールアーゲームでは、代表的な魚の1種であるシーバスです。もともと、シーバスは、河川まで入ってきますし、汽水域であるこの涸沼には、かなり多く生息しています。

涸沼でのシーバスゲームは、かなり盛んで、その様子は、釣果情報サイトやSNSでもよく取り上げられるほどのもの。かなり大型のサイズも入ってきているので、十分に楽しませてくれるようですよ。

ハゼ

続いて紹介するのは、ハゼですね。シジミと同じく、ハゼの漁獲量でも実は有名なこの涸沼。もちろん、釣りでもハゼは、ターゲットとして選定されます。主な釣り方は、投げ釣り(ちょい投げ)やウキ釣りではありますが、ここ最近、ハゼクランクが大流行しています。

この涸沼でも、ハゼクランクで狙ってみるのに良さそうなポイントも多いです。是非とも狙ってみてほしいですね。初心者でも釣りやすい魚種で、数釣りも割と簡単なので、おすすめ度も高いです。

クロダイ

続いて紹介するのは、クロダイです。別名、チヌなどとも呼ばれ親しまれていますね。このクロダイに関しても、シーバス同様、河口部や汽水域を好む修正があります。故に、涸沼でも多く生息しているのが確認されています。

へチ釣りやフカセ釣り、紀州釣りと難しい釣りが多く、釣果を出しづらいイメージも多いクロダイですが、チニングと呼ばれるクロダイのルアーゲームが大流行しています。

こちらのチニングは、初心者にもおすすめ度が高く、釣果を出しやすいクロダイ釣りということで、かなり注目されています。現在では、専用ロッドも多く出ているので、興味のある方は、チェックしてみてください。

その他

その他の魚ですが、まずクロダイやシーバスと同じく、汽水域を好むボラ、投げ釣りなどの釣り方でお馴染みのカレイなどがいます。さすが汽水域、淡水魚も多く生息していますよ。

ぶっこみ釣りなどの釣り方では、カレイの他にコイやウナギがかかることもあります。ルアーゲームでは、シーバスではなく、ブラックバスが顔を出すことも。淡水色の強い流域では、淡水魚が多くなるので、ポイントも詳しく調べておきましょう。

涸沼でのシーバス釣りと時期について

涸沼でシーバス釣るならこの時期を逃すな!

涸沼でのシーバス釣りをするのであれば、シーズン的には5月から10月の間がベストシーズンになるでしょう。細かく分けると、5月半ば、6月から7月前半、9月から10月にかけての間の3つのシーズンです。

4月ごろには、ばちパターンでのシーバス釣りもできるので、引き伸ばしてもそのあたりが限界でしょうね。やはり、大きく関係するのは水温です。低くなるにつれ、釣れにくくなるのは間違いありませんね。

涸沼でのシーバス釣りと時間帯について

涸沼でシーバスを釣るならこの時間を逃すな!

涸沼のシーバス釣りは、日中、夜釣り共に問題ありません。日中の場合は、障害物などのシーバスが潜む場所を中心に狙いたいですね。逆にいつくポイントを狙い撃ちすることができるので、メリットにもなりえます。

夜釣りの場合は、かなり浅場まで入ってくるので、幅広いポイントで狙うことができるようになってきます。夜間でのヒットルアーは、ミノーが多いので、フローティング、シンキングともにそろえておきましょう。

どちらの時間帯にせよ、ベイトが回っているか回っていないかで、大きく釣れる釣れないがわかれるので、釣れないポイントと分かれば、すぐに移動と切り替えましょう。

涸沼でのシーバス釣りの釣り方とは?

涸沼でのシーバスのおすすめの釣り方は?

涸沼では、様々な釣り方でシーバスを狙うことができます。ルアーは勿論ですが、エサ釣りでも十分楽しめるでしょう。おすすめの釣り方はぶっこみ釣りですね。

ぶっこみ釣りという釣り方は、基本は投げ釣りと釣り方は変わりません。投げ釣りよりシンプルな仕掛けでの釣り方にはなりますが、基本的な釣り方は変わりませんね。

涸沼でのぶっこみ釣りは、シーバス以外にもクロダイやウナギなども釣ることができるので、こちらもおすすめの釣り方ですね。シーバスを専門的に狙いたいということであれば、やはりルアーゲームの方が、楽しめそうです。

涸沼でのシーバス釣りのおすすめポイントとは?

涸沼でシーバスを釣るならこのポイント!!

涸沼のシーバスポイントとして外せない釣果をしっかり出してくれる実績の高いポイントを2つご紹介しておきましょう。

那珂川河口のポイント

特にバチパターンや稚鮎パターンに入っている時期に、釣果を出しやすいポイントとして、那珂川河口をおすすめします。那珂川河口では、シーバスがベイトを追って多く入ってくるので、時間帯関係なく釣りやすいポイントとなっています。

少し残念なのが、車の横づけができず、少し歩く必要があるポイントなので、そのあたりはご理解の上、釣りに向かってください。

海門橋下のポイント

涸沼では、かなりメジャーな釣り場となっているようです。近くに釣具店もあるので、情報はそちらから仕入れることもできます。釣り人も多く押しかけるポイントで、釣果実績も高いです。

日によっては、ボイルが止まらず、入れ食いなんてこともあります。常にそういうわけでもなく、パタリと釣れない日もあるので、釣果に差が出ることだけは頭に入れておきましょう。

涸沼でのシーバス釣りと初心者のおすすめ度

涸沼でシーバス入門はありか?

結論から言うと、全然ありですね。ポイントや季節によっても差は出ますが、涸沼自体が、シーバスの釣果実績がかなり高く、攻める場所を責めれば、おのずと釣果として現れます。

ヒットルアーがどうだこうだとか、この時間がどうだこうだとかも重要です。とはいえ、手数やポイント選びこそがもっと重要です。

初心者の技術力などはたかが知れているので、情報を仕入れて、どういうところで度のルアーチョイスがいいのか、どんなカラーがヒットしやすいかなどのルアーの基本的な情報も併せて仕入れることが、最初の1匹への近道となるでしょう。

涸沼でのシーバス釣りのススメ…タックル編

涸沼でのシーバスタックル!初心者にもおすすめ

では、涸沼でのシーバスタックルをご紹介します。とはいえ、基本的なシーバスタックルとそう大差はないタックルになります。では、タックル紹介です。

まず、ロッドですが、シーバスの専用ロッドを用意しましょう。キャストするルアーによって、ロッドを変えましょう。リールは2000~3000番ほどのスピニングリールにPE1~1.5号を巻きます。

リーダーは、フロロカーボンの20~30ポンドほどのものを用意するのが良いでしょう。リーダーの先端にルアーを直結します。トップウォーターやミノー、バイブレーション、メタルジグなどなど、ポイントや時間帯、ベイトによってルアーチョイスは考えましょう。ヒットルアーも状況によって変わりますからね。

涸沼でのシーバス釣りのススメ…おすすめロッド編

涸沼で使いたい!おすすめロッド3選!

涸沼でのシーバスゲームにおすすめのシーバスロッドを3本紹介します。初心者でも扱いやすいロッドを中心にご紹介させていただきます。

ルアーマチック(シマノ)

シマノ ルアーマチック スピニング S80L

出典: Amazon

安価で始めることのできる入門用のシーバスロッドです。なんといっても、コストパフォーマンスの良さが段違いですね。とはいえ、さすがはシマノ。必要最低限のシーバスロッドに必要なものがそろっています。入門用に強く推すことのできるシーバスロッドシリーズですね。

ソルパラ シーバスモデル(メジャークラフト)

メジャークラフトの入門にもおすすめできるソルパラのシーバスモデルをご紹介します。こちらも入門用としても推奨するロッドの1本ですね。もちろん、初心者のみならず、中級者以上にも強くおすすめできます。

この価格帯で、シーバスゲームに柔軟に対応してくれるパフォーマンス力を示してくれます。十分なパワーも秘めていますし、アクションに対しての反応も良いです。1万円以下でここまでのパフォーマンスを示せるのも、さすがはメジャークラフトといった所ですね。

ラテオ シーバスモデル(DAIWA)

少し背伸びをして、2万円から3万円のシーバスロッドをご紹介しましょう。初心者入門用というよりは、2本目以降、または中級者以上におすすめのシーバスロッドになります。

正直、5万円でも驚かない操作性の良さ、感度の良さ、強さを持っている最上級レベルのシーバスロッドシリーズです。ルアーに対する細かいアクションも実現してくれますし、天候に対しての対応力も高いです。この価格帯での子のパフォーマンスを実現するDAIWAに驚きですね。

涸沼でのシーバス釣りのススメ…おすすめルアー編

涸沼で使いたい!おすすめルアー3選!

では、ロッドに続いて、ルアーの方も3つご紹介しましょう。明日のヒットルアーとなるのは、度のルアーでしょうか。有力候補の3つをご紹介します。

エクスセンス サイレントアサシン ミノー(シマノ)

エクスセンス サイレントアサシン 99mm

出典: Amazon

まず、ミノーで最もおすすめしたい候補として、シマノのサイレントアサシンをあげさせていただきます。シマノのルアーシリーズの中でも、やはりミノーは、もっとも使われるルアータイプの1つです。

そんなミノーであるサイレントアサシンは、ここ最近リニューアルされ、新たな形となって再登場を果たしました。それが、エクスセンス サイレントアサシンなのです。

今までのサイレントアサシン同様、バイブレーションのようなアピールを実現しております。勿論、前作より進化を遂げ、さらに感度が良くなっているのです。

レンジバイブ(バスデイ)

バイブレーションでシーバスを狙うのであれば、まずはレンジバイブで狙いたいですね。バイブレーションの中では、最も釣果を出しやすい実績の高いバイブレーションであるという意見も多いです。

注目すべきは、カラーバリエーション。リアル系カラーの実現度は、さすがのものですね。勿論、無駄のない魚を引き付けるアクションも抜群。初心者でも、このレンジバイブなら釣れないを釣れるに変えてくれるかもしれません。

ジグパラブレード(メジャークラフト)

ここ最近はやっているブレードタイプのバイブレーション、ジグパラブレードも併せて紹介しておきましょう。メタルジグ同様、メタル加工されているルアーなので、かなりの飛距離を実現してくれます。また、メタルブレードタイプのルアーの中では、特に実績の高いルアーであることは、間違いないでしょう。

通常のバイブレーション以上とも思わせるアクションを実現しています。遠投が必要となるフィールドやボイルまでの場所までルアーが届かない際にも活躍するケースもあるので、1つは忍ばせておきたいですね。

涸沼のシーバス釣り 初心者が釣れない改善策編

なぜ初心者は釣れないの?改善すべき点はどこ?

涸沼でのシーバス釣りに来た初心者が、まったく釣れないということは、そう少ないことではないでしょう。もちろん、釣れない状況、釣れない時間帯などにかち合ってしまったということもありえます。しかし、すべてはフィールドや時間帯のせいだけではないはずです。

周りを見渡し、何ができてないかを探ることも必要です。とはいえ、初心者の場合、それだけでは釣れない理由は分からないでしょう。タックルがおかしいのか、ほかの人とタックルの内容が違うから釣れないのかなとも思うかもしれません。

今回は、釣れない状況でやっておきたいことを2つまとめさせていただきましょう。

ポイントにシーバスがいない場合を考慮する!

初心者にありがちな行動なのですが、投げ続ければ、いつかはヒットするだろうという考えは、間違いです。もちろん、初心者なので、レンジがあっていないとか、細かい所の食い違いもあるかもしれません。

しかし、時には、シーバスがいないことを考慮する必要もあります。いないものは、何度投げても釣れるわけがありません。投げ続けても反応がない場合は、ポイント移動しましょう。足をつかって、反応のあるポイントを探すのは、ルアーゲームでは当たり前です。覚えておきましょう。

カラーチェンジは定期的に

シーバスには、時間帯やその日によってのヒットからがあります。時間帯では、日が傾いて来たらピンク系などが反応が良かったり、夜間の暗い時間帯はグロー系も使ってみたりだとかして、反応をみます。

もちろん、予想もつかないカラーに反応があることもあるので、手持ちのカラーを定期的にローテーションすることで、その日、その時間のヒットルアーを探すのも、釣果につなげる必勝法です。

涸沼のシーバス釣りの釣果情報を知ろう!

涸沼でのシーバスの釣果情報はここでわかる!

涸沼の釣果情報は、主に2つの釣果情報の知り方があります。1つは、釣具店の釣果情報を利用することです。上州屋という釣り具店が、涸沼の釣果情報をあげてくれております。定期的に上がっているというわけではないので、その点はご理解ください。

2つ目は、SNSですね。ここ最近は、時代がSNSに偏ってきています。それは、釣りのシーンでも同じで、各釣り場の釣果をアップしているアングラーの方が多くいらっしゃいます。TwitterやInstagramからご確認ください。

涸沼でのシーバス釣りの動画で学ぼう!

涸沼の実釣動画から学ぼう!

涸沼でのシーバス釣り動画で涸沼のシーバス攻略を学びましょう。

[シーバス]秋の涸沼 爆釣ヒットルアーはコレだ!

秋の涸沼で爆釣ヒットするルアーを紹介した動画です。そのため、これから涸沼を攻略していきたいという方には、おすすめの動画となります。

涸沼でシーバス釣りを完全攻略しよう!

初心者も涸沼でシーバス攻略を!

いかがでしたでしょうか。初心者も初ヒットを狙いつつ楽しくシーバスを狙えるポイントでもある涸沼。現状でも、数々のシーバスアングラーが多くのタックルを携えてシーバス釣りを行っております。

涸沼はかなり広いですので、そんな場所でというあまり知られていないポイントでも釣果を確認できるかもしれません。まだまだ開拓されていないポイントもありますし、最近では、ベイトタックルでもシーバスゲームを楽しむ方が増えてきています。

様々なタックルで、様々なポイントで大物のシーバスをヒットさせましょう。それが、涸沼完全攻略の第一歩になるはずです。

関連シーバス気にをご紹介