スタバの「カフェミスト」はなぜ人気?ラテとの違いや美味しい頼み方も解説!

スタバの「カフェミスト」はなぜ人気?ラテとの違いや美味しい頼み方も解説!

みなさんスタバの人気商品と言える「カフェミスト」をご存知でしょうか?すでに知っている人もそうでない人にもよりカフェミストについて知ってもらえるように、カフェミストとラテの違いや、カロリー、美味しくカフェミストを飲むためのカスタマイズについてご紹介します!

記事の目次

  1. 1.カフェミストとは?
  2. 2.カフェミスト(カフェオレ)とラテの違い
  3. 3.カフェミストのカロリー
  4. 4.カフェミストの値段
  5. 5.カフェミストをさらに美味しく
  6. 6.おすすめカスタマイズ①
  7. 7.おすすめカスタマイズ②
  8. 8.おすすめカスタマイズ③
  9. 9.おすすめカスタマイズ④
  10. 10.自分でアレンジできる方法
  11. 11.実際に飲んでみて
  12. 12.お得にカフェミストを楽しむ方法
  13. 13.カフェミストの販売店舗
  14. 14.最後に

カフェミストとは?

カフェミストはイタリア語でカフェオレ!

カフェミストとはイタリア語でCaffe Misto、カフェオレという意味です。つまり、スターバックスではカフェオレをイタリア語のカフェミストという呼び方で呼んでいるということになります。スタバはアメリカ発祥のコーヒーショップですが、イタリア語表記をしているものがいくつかあります。

実はメニューにはイタリア語がいっぱい

例えば、オーダーをする際にどのサイズで注文したいのか必ずバリスタに伝えますが、Tall(トール)の次に大きいGrande(グランデ)、そしてVenti(ヴェンティ)も実はイタリア語です!Grandeは大きい、Ventiは20という意味になります。イタリア語がメニューに散りばめられているのには、創業者がイタリアと関わりがあったためだと言われています。そのため、スタバではカフェミスト(カフェオレ)やグランデ、ヴェンティというワードが使用されています。

カフェミストができるまで

カフェミストはコーヒーの上にスチームミルク(蒸気を使って温めたミルク)を注ぎ、その上からふわふわのミルク(フォームミルク)を乗せると完成です。
見た目は上から見るともこもこしていてとても可愛らしく、ラテによく似ています。
ふたつを同じ机に並べられると区別するのが難しいです。

カフェミスト(カフェオレ)とラテの違い

違いは使うコーヒーの種類

カフェミスト(カフェオレ)とラテはどちらもコーヒーにミルクを加えたもので、見た目では違いが判別しにくいと言われています。では何が違うのか、それは何のコーヒーを使っているかです。スターバックスではカフェミストにドリップコーヒーを使い、一方ラテはエスプレッソコーヒーを使用しています。どちらもマグカップに半分コーヒーを注ぎ、上に温かいミルクを注いで作られてるのです。カフェミスト(カフェオレ)は深い苦味のあるエスプレッソコーヒーに比べ、まろやかな味わいとなっています。つまり、どのコーヒーを使っているのかがカフェミスト(カフェオレ)とラテの違いなのです。

 

カフェミストのカロリー

それではここからスターバックスのカフェミストのカロリーについてご紹介します。先ほどから登場しているスターバックスラテと比較してみましょう。
 

  Short Tall Grande Venti
カフェミスト 86 126 165 212
スターバックスラテ 146 219 279 352

表を見てわかる通り、カフェミストとスターバックスラテではカフェミストの方が圧倒的にローカロリーです。カロリーを気にする方はぜひ牛乳を無脂肪乳に変えてみましょう。
カフェミストを無脂肪乳にするとShort : 50 kcal、Tall : 73 kcal、Grande : 95 kcal、Venti : 122 kcalと値段は変わらずさらにカロリーを抑えることができます。
 

カフェミストの値段

スターバックスのカフェミストのお値段は以下の表の通りです。
 

  Short  Tall    Grande Venti 
カフェミスト ¥320 ¥360 ¥400 ¥440

*本体の値段は税抜価格です。

それではカフェミストのベースとなっているドリップコーヒーと値段を比較してみましょう。

  Short Tall     Grande Venti 
ドリップコーヒー ¥280 ¥320 ¥360 ¥400

*本体の値段は税抜価格です

ドリップコーヒーに40円足した値段で上にふわふわなフォームミルクを乗せてもらえます。カスタムする場合は追加料金が発生することもあります。
普段スタバでドリップコーヒーを注文する方もカフェミストを試してみてはいかがですか?
(どちらも2018年9月27日時点の値段です。)

カフェミストをさらに美味しく

スターバックスでは注文した飲み物を自分のお好みドリンクにカスタマイズできます。
さまざまなものを追加、変更、トッピングができ、無料でできるものもあればカスタマイズによっては値段が変わります。
まず、どんなカスタムがスタバにはあるのかおすすめを一部ご紹介します。

ホイップクリーム

ホイップクリームは量を減らすだけでなく、増やすこともなくすこともできます。かなりお得ですね!
・エキストラホイップ(ホイップ多め)
・ライトホイップ(ホイップ少なめ)
・ノンホイップ(ホイップなし)
どの量にしても無料でカスタマイズとして注文できます。

ミルクの変更

スターバックスのドリンクでミルクが使われているものは低脂肪乳、無脂肪乳、アーモンドミルク、そして豆乳にチェンジできます。すっきりした味わいを楽しみたい方は低脂肪乳や無脂肪乳にすることをおすすめします。飲みやすくなるだけでなく、カロリーもコントロールできるんです。
無脂肪乳にするとShortで通常のミルクと比べると約30kcal抑えることができます。ダイエット中の方で美味しいコーヒーを飲みたい方は「カフェミスト、無脂肪乳で!」とバリスタに注文してみてください!

おすすめカスタマイズ①

ミルクをアーモンドミルクにチェンジ

カフェミストに使われているミルクをアーモンドミルクにチェンジするとナッツ独特の風味を楽しむことができます。アーモンドミルクに変えることでコーヒーがより美味しくなること間違いなしです!

アーモンドミルクとは?

アーモンドミルクとはビタミンや食物繊維が豊富に含まれている植物性の飲み物です。アーモンドに含まれている栄養素を手軽に摂取することができることから海外でも注目されています。ミルクをアーモンドミルクにチェンジすることでカフェミストのまろやかな味にナッツの風味がアクセントになること間違いなしです!

豆乳でまろやかに

スターバックスではアーモンドミルクだけでなく、ミルクを豆乳にチェンジするのもおすすめです。カフェミストは糖質量が6.6gと、17.0g含まれているスターバックスラテと比較して低糖質です。また、糖質制限をしている人やダイエットしている人、健康的でいたい人はさらに糖質が低い豆乳にチェンジすることで糖質を抑えながら美味しいコーヒーを楽しむことができます。

おすすめカスタマイズ②

ディカフェに変更

ディカフェとはカフェインを含んでいないコーヒー、ノンカフェインのことを指します。スターバックスでは特別なコーヒー豆を使ってディカフェのコーヒーを作っています。日頃からカフェインの量を気にしている人や妊娠中の方はぜひディカフェに変更してみてください。カフェミストそのままの味を楽しみながらカフェイン摂取を抑えることができます。

おすすめカスタマイズ③

ソースをトッピング

スターバックスではお好みでチョコレートソースやキャラメルソースを無料でドリンクの上にかけてもらるカスタムがあります。ソースをトッピングすることでカフェミストに甘さが加わり、美味しさが際立ちます!他にも有料でシロップを追加してみたり、ホイップをのせてみたりすることでカフェミストをより楽しめます。

シロップの種類もさまざま

他にもバニラシロップやキャラメルシロップ、モカシロップ、ホワイトモカシロップ、ヘーゼルナッツシロップ、アーモンドトフィーシロップなどバラエティーに富んだシロップがあるため、コーヒーの味を一味変えてみたいと思う方にはおすすめです。この中でもおすすめは甘さはありつつもほろ苦さを味わえるキャラメルシロップです。
他にも季節限定のシロップもあるので、季節に合わせてシロップを追加してみるのはいかがですか?

おすすめカスタマイズ④

エスプレッソショットの追加

スターバックスでは新たにホイップやシロップを追加したり、ミルクを変更したりするだけでなく、コーヒーそのものの量を変更することをおすすめします。カフェミストは本来コーヒーとミルクを50:50で提供していますが、もっとコーヒーの苦味や風味を楽しみたい方はエスプレッソショットを追加してみてください。

自分でアレンジできる方法

他にもスターバックスにはコンディメントバーという無料で自分の好きな調味料やお砂糖を好きな分だけ追加できるサービスがあります。コンディメントバーにはハニー、シロップ、シュガー、ブラックシュガー、パウダーなどが設置されており、パウダーはココアパウダー、バニラパウダー、シナモンパウダーなどさまざまなフレーバーが設置されています。
半分は何も加えずカフェミストそのものの味を楽しみ、残ったコーヒーにお好みで味を加えてみてはいかがですか?

実際に飲んでみて

実際にカフェミストを飲んでみると、はじめはどんな味なのか想像できませんでしたが、ラテよりも優しい味で、とても飲みやす印象でした。スターバックスラテはカフェミストに比べて苦味が強く、飲みやすさを求めるのであればカフェミストをおすすめします!また、コーヒーが苦手な人もカフェミストから飲み始めるのもおすすめです!

また、スターバックスのコーヒーは日によって種類が変わりますので、行くたびに一味違ったカフェミストをお楽しみいただけます。お気に入りのコーヒーを見つけて一息ついてみてください!

お得にカフェミストを楽しむ方法

スターバックスには「One More Coffee]というサービスを行っています。飲み物を購入した際にもらうレシートに当日限定で安く二杯目を注文できるものです。ただ、一杯目にオーダーした同じ飲み物のみ、買うことができるので、まず一杯目に「ドリップコーヒー」を注文しましょう。二杯目を飲む際に「スチームミルク」をカスタマイズでトッピングすることでカフェミストを楽しめます。(+50円でカスタムできます)

カフェミストの販売店舗

カフェミストは全国どこのスターバックスでもお買い求めいただけます。メニューの中で見つけられなかった場合は頭上のメニューに載っていますので探してみてください。いつも同じドリンクをオーダーする人も何か新しい飲み物挑戦してみたい人はこの機会にぜひカフェミストを頼んでみてください!

最後に

いかがでしたか?
スターバックスによく行く人はもちろん普段は行かない人もぜひスタバに立ち寄り、カフェミストを堪能してみてください!また、カフェミストをよく飲む人はカスタマイズを活用してさまざまフレーバーのカフェミストを楽しんでみてください!
 

コーヒーについて気になる方はこちらもチェック!

今回はスタバのカフェミストについて紹介しましたが、家でも美味しいコーヒーを淹れたい!作れるようになりたい!という方は当サイト「暮らしーの」には美味しいコーヒーの作り方を掲載していますので、下記のページをチェックしてみてください!

アイスコーヒーは水出しが簡単でおすすめ?美味しいコーヒーの作り方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
アイスコーヒーは水出しが簡単でおすすめ?美味しいコーヒーの作り方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
水出しアイスコーヒーを、聞いたことはあるけど作ったことがない、どんな味か分からない。という人のために、今回は水出しアイスコーヒーの作り方や美味しく作るコツをご紹介します。よくある抽出方法とは一味違った水出しアイスコーヒーを楽しみましょう!
美味しいアイスコーヒーのレシピ!作り方・淹れ方のコツをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
美味しいアイスコーヒーのレシピ!作り方・淹れ方のコツをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
簡単にできる美味しいアイスコーヒーの作り方をご紹介していきます。アイスコーヒーの作り方はなかなか奥が深いものがあります。氷を使って薄めて作る方法もありますが、1滴1滴抽出していく器具で、ゆっくりと抽出されていく様を見るのも雰囲気のあるコーヒー作りが出来ます。
美味しいコーヒーのおすすめカフェ8選&淹れ方や豆の選び方、道具をご紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
美味しいコーヒーのおすすめカフェ8選&淹れ方や豆の選び方、道具をご紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]
今やコーヒーブームと言ってもいいくらいコンビニにはもちろん、一歩街に出ればおしゃれなコーヒー屋さんが数多くあります そこで今回はおしゃれで美味しい人気のカフェから自宅で自分でも美味しいコーヒが淹れられるやり方や豆、道具までご紹介いたします
Emilyy
ライター

Emilyy

海外旅行とカフェ巡りが大好きです! イギリスで1年生活し、フランスやイタリア、アイルランド、スイスなどさまざまな土地で素敵なカフェを見つけてきました! よろしくお願いします!


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking