インテリアグリーンで部屋をおしゃれに彩る飾り方やレイアウトをご紹介!のイメージ

インテリアグリーンで部屋をおしゃれに彩る飾り方やレイアウトをご紹介!

インテリアグリーンとはインテリアになるような植物。主に観葉植物を差すことばです。最近は部屋の飾り方としても人気が高く、買い替えたり移動させたりも簡単な、おすすめのインテリアです。今回は、このインテリアグリーンの実例を写真を見ながらご紹介していきます。

2018年09月15日更新

佐藤3
佐藤3
ガーデニング、DIYを中心として自分の経験を活かして執筆中!多くの人の役に立つ記事を心がけています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. インテリアグリーンのおしゃれなレイアウト
  2. インテリアグリーンの飾り方①
  3. インテリアグリーンの飾り方②
  4. インテリアグリーンの飾り方③
  5. インテリアグリーンの飾り方④
  6. インテリアグリーンの飾り方⑤
  7. インテリアグリーンの飾り方⑥
  8. インテリアグリーンの飾り方⑦
  9. インテリアグリーンの飾り方⑧
  10. インテリアグリーンの飾り方⑨
  11. インテリアグリーンの飾り方⑩
  12. インテリアグリーンの飾り方⑪
  13. インテリアグリーンの飾り方⑫
  14. インテリアグリーンの飾り方⑬
  15. まとめ

インテリアグリーンのおしゃれなレイアウト

おすすめの人気インテリアグリーンテク

iro.myhomeさんの投稿
39910211 803395736675420 4920615057454268416 n

インテリアグリーンは、緑の植物を使ったおしゃれな部屋のインテリアコーディネート方法です。SNSなどでも話題の、インテリアグリーンを実践するコツや、その置き方、飾り方をご紹介します。緑の植物を使った、おしゃれで自分らしい部屋のコーディネートの仕方。自宅を癒しの空間にしたいという人は必見ですよ。

インテリアグリーンの飾り方①

おしゃれな観葉植物の置き方

ygrenluvさんの投稿
41155249 1972242209735771 5633748811056042917 n

「インテリアグリーン」は、観葉植物をインテリアとして活用すること。「インテリアグリーン」という単語そのものが、観葉植物を差す言葉にもなっています。近年、このように部屋の中に緑をおいて、癒しを求めたインテリアが幅広い年代の女性を中心にして、もてはやされています。その中でも、とくに注目を集めているのが「ジャングルインテリア」と呼ばれる、より自然で、よりナチュラルさを求めた、インテリアグリーンのコーディネートです。

ハードなジャングルインテリア

ジャングルインテリアというのは、インテリアグリーンを部屋にたくさんコーディネートするだけではありません。かなり個性が強く、好みも分かれると思うのですが、人によっては部屋の壁を一面緑にしてみたり、他の無機物のインテリアも緑に統一するというかなりハードな内容。ちょっと感覚的に、ハード目なインテリアコーディネートのやり方となっています。ちょっとそこまでは…という人も多いでしょう。

できる範囲で取り入れよう

部屋を過激に作り直すことは、なかなかできませんが、観葉植物をたくさん置くことで、ジャングルインテリア風にするならハードルも下がります。一緒に住む人、訪れたお客さまなど、多くの人にも、好意的に受け入れられるような、芸術的なインテリアグリーンとなるでしょう。背の高い観葉植物を、大目に配置することが、まずジャングルインテリアのポイントなります。いかに部屋の中の、緑率を高くするかにかかっているからです。

ジャングルインテリア風の置き方

ichigohan0203さんの投稿
38880143 542613336208615 7838843544637800448 n

ちょっとハードな、ジャングルインテリアを、できるだけナチュラルにするには、部屋の空きスペースをよく考えた置き方が重要。写真の例では、窓に近い、他にものがない場所に観葉植物を並べています。さらに、部屋の中央に、小さめの観葉植物をおしゃれにコーディネートしています。広い空間には大きな緑を、身近なところに小さな緑とすると、まとまりが生まれてきます。

インテリアグリーンの飾り方②

空間をグリーンで埋めるインテリア

books_green_さんの投稿
41126385 518535905283577 6307878283342357261 n

部屋の天井から、大きな観葉植物が覆いかぶさってくるような、グリーンインテリアのコーディネート。ちょっと前なら、ありえないような観葉植物の選び方、置き方ですが、とても素敵なお部屋に見えますね。アンティーク風な、ダメージ加工された家具とも、とてもマッチしているのも、大きな観葉植物に違和感がない理由のひとつでしょう。部屋全体を、ナチュラル素材でまとめることで、大きなグリーンインテリアも、違和感なくマッチするようになります。

水槽のグリーンも引き立て役に

kumanomi360さんの投稿
40432053 304654776932311 6200253848591357393 n

グリーンインテリアとは、もっぱら室内に置く観葉植物という意味で使われる言葉ですが、水槽の中を水草を使ってレイアウトする「アクアリウム」も、立派なグリーンインテリアといえるでしょう。観葉植物よりも成長が早く、お世話するのに手間がかかる水草類。魚に食べられてしまったり合わせ方によっては弱い水草は絶えてしまったりと、ちょっと管理が難しいところもありますが、ぜひ室内装飾に取り入れて欲しいグリーンインテリアです。

インテリアグリーンの飾り方③

棚を使った置き方

flowerparty.net_さんの投稿
40635489 331455820752316 2655710178748641764 n

室内にグリーンインテリアとして観葉植物を飾ろうとしたとき。手持ちに大きな観葉植物がないという場合もありますよね。金銭的にも、一度にたくさんの大きな観葉植物を揃えたりするのは難易度が高いですよね。でも、中型~小型の観葉植物なら持っている。そんな人におすすめの、グリーンインテリアのコーディネート方法です。

初心者でもおしゃれにできる置き方

megggumoさんの投稿
41574719 1228127084003847 5738463743649740508 n

いろいろな考え方の、グレーンインテリアのレイアウト方法があります。また、その人その人ひとりひとりに、センスや好みもあります。でも、いい感じに植物をインテリアとして使うポイントは、観葉植物の背の高さと量と思っておくことをおすすめします。あまり難しく考えずに、グリーンインテリアコーディネートを楽しむことができることでしょう。手持ちに大きな丈の観葉植物がない場合、この高さを作るために棚を利用します。棚にたくさん観葉植物を並べることになるので、必然的に室内のグリーンの分量も増えてくることになります。棚を使ったテクニックは、おすすめの方法です。

インテリアグリーンの飾り方④

部屋の隅にグリーンを置く

hetiangengerさんの投稿
40481453 1815338795187577 3722401038184578511 n

大きな観葉植物グリーンインテリアにしようとするのであれば、大きければ大きいほど、置き場所をとります。人の動線に邪魔物があれば、自然とそこを避けて人が動くことになりますね。いくらおしゃれでも動きにくいのはちょっと困ります。人の動線の邪魔にならずに、なおかつ、印象的な置き方をするなら、室内のデッドスペースになりやすい室内のコーナーに、グリーンインテリアをレイアウトするのがおすすめです。

コーナーレイアウトのメリット

このレイアウトの良いところは、大きな観葉植物を少しだけ持っているという人にも、対応できるグリーンインテリアということです。新築祝いでいただいた観葉植物など、どこに置こうかと迷っている人もいるでしょう。そんな人はぜひ、室内でもデッドスペースとなっているコーナーの中から、その植物にピッタリハマる場所を見つけてください。

一歩進んだグリーンインテリアテクニック

too.tuuさんの投稿
40857315 667714146962826 7328390148604716017 n

コーナーの室内でも空いている空間に、大きな観葉植物を置く。これは、比較的誰でもやる初歩的なインテリアコーデイネートです。それをさらに一歩進んだおしゃれなものにするには、その周りにもナチュラルさを感じさせるアイテムを配置することがポイントとなります。中くらいの丈の観葉植物でもよいですし、動物をモチーフとしたオブジェクトも植物とよくマッチします。これで、ただ置いただけの観葉植物と、グリーンインテリアの境界線を超えることができるでしょう。

インテリアグリーンの飾り方⑤

同じものを並べる

a_garden_crewさんの投稿
41139105 241102596507211 5550337963641396800 n

グリーンインテリアに限らず、インテリアの魅せ方ひとつに、同じものを繰り返し置くことで印象深くするというテクニックがあります。配置の構図がわからないという人は、この水平に並んだコーディネートからはじめるとうまくいくでしょう。最近は、このような水平にレイアウトする植物の置き方が多く見かけます。人気があるレイアウトなんですね。

並べることのメリット

shower__yamayoshiさんの投稿
41214765 1879759718769896 1470547379961724928 n

同じものを並べてレイアウトするメリットは、たとえ小さな鉢植えのグリーンであっても、他に負けないようなインパクトが生まれるということに他ならないでしょう。例えばこちらの写真では、真っ白な花をたくさん飾った後ろに、グリーンを配置しています。本当なら、このようなインパクトの強い花を前に、霞んでしまう小さなグリーンの鉢でも、同じものを複数並べることで、うまくバランスが取れています。ぜひ、インテリアレイアウトに取り入れたいテクニックですね。

インテリアグリーンの飾り方⑥

どの子もよく見えるようなレイアウト

gekihana_jpさんの投稿
41758736 263163590979645 3479108252065574376 n

無機質なコンクリートの階段に、並べられたグリーンインテリア。先程のおなじものを並べるコーディネートの、進化系ともいえるレイアウトです。横に並べたものを、今度は縦に並べているということなのです。こちらの画像では、鉢まで揃えていますが、ここで鉢に個性があると、また違った雰囲気のグリーンインテリアになるでしょう。

高さを作るレイアウトのメリット

miyukigyouza1さんの投稿
40659536 163125897933384 7845864719661099462 n

さきほどの見出しでもネタバレしてしまいましたが、このような縦に並べるレイアウトの利点は、どのグリーンもそれぞれが主役であり、目立つということです。さきほど、鉢を替えると…というのもそこに理由があります。背丈も同じくらい、鉢も同じでは、ひとつひとつのグリーンの個性が没しすぎな感じはしないでしょうか?ここまで揃えなくても、もっと小さなグリーンがいても良いですし、葉の形や全体の形にも変化を出し、鉢にも個性を持たせてもよさそうですね。

インテリアグリーンの飾り方⑦

釣り鉢でのレイアウト

m_i___k_____aさんの投稿
41318440 2076343722418502 1896869002850657620 n

室内の空間に多く取り入れたい、グリーンインテリア。そのためには、吊り鉢を使ったレイアウトも効果的です。室内にいる人の印象なのですが、目線よりもグリーンが上にある場合、あまり違和感を感じないものです。背の高いグリーンは、主に他から室内に入ってきたとき、隣の部屋から見たときに印象深い植物となる…というメリットがあります。

圧迫感がなくおしゃれな置き方

空間を埋めるように植物を置くという使い方は、背丈の大きなグリーンを置くというやり方と基本的な考え方は同じです。でも、吊り鉢を使った場合の空間の埋め方の利点は、その鉢の下の空間が広くあいていますね。このために、「部屋が広く使える」「揺れることで動きが出る」という2点のよい効果がでてきます。特に部屋が狭い場合には、大きな観葉植物の鉢を置くと圧迫感がひどくなってしまいます。そんな場合はこの吊り鉢を使ったグリーンインテリアがおすすめです。

高い棚に枝垂れ植物を飾る

yoko_uyoさんの投稿
40420710 1380445048755554 6807360010281640896 n

吊り鉢のグリーンインテリアのコーデイネートは、高い棚に下に伸びてくる枝垂れ系の植物を飾ることでも実践することができます。吊り鉢がないが、ちょうど棚の空きがあるという人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。小さな鉢でも、目立たせることができる人気のレイアウト方法です。

インテリアグリーンの飾り方⑧

ベランダを植物置き場にしよう

hetiangengerさんの投稿
40623129 1977095172587742 2401823400458736053 n

グリーンインテリアは流行りだし、部屋の癒しにもなる。それはわかっているけれど、コバエがわいてしまったり、葉が落ちて床が汚れるなど嫌だな…と感じる人もいるでしょう。植物は嫌いではないけれど、室内で育てるのはNGという人は、ベランダに部屋に向けて植物を並べてみてはいかがでしょうか。

ベランダグリーンインテリアのメリット

koyu12riさんの投稿
18382253 1821176311535878 162658662131695616 n

グリーンインテリアをベランダに置くメリットに、手入れが楽ということがあります。先程も申し上げたとおり、室内で植物を育てるには、虫やニオイ、湿気、枯れ葉のゴミなどの問題があります。特にコバエやニオイについては、一度発生してしまうと完璧に消すのは難しく、おしゃれな雰囲気が台無しです。風通しの良いベランダなら、ニオイの元となる雑菌も防げますし、コバエが湧いたとしても室内の被害は少なくて済みます。

インテリアグリーンの飾り方⑨

目隠しや間仕切りとしての置き方

0524meさんの投稿
40626512 2108076205893460 6998012123448082432 n

おしゃれなカフェなどでよく使われているグリーンインテリアのテクニックですが、見せたくないもの、間仕切りたいものとしてグリーンを用いるインテリアテクニックがあります。上まで埋め尽くさない目隠し・間仕切りなので、室内にいる人が圧迫感を感じることも防げます。グリーンを配置する高さの目安としては、ソファやチェアなどに座った状態の目線より少し高めにするとよいでしょう。

棚や背の高いグリーンを利用して

stayhome.officialさんの投稿
41312111 264017777552045 3183067872366703148 n

ここでも、前述の「グリーンインテリアの高さが重要」というポイントが活きてきます。目隠しであると同時に、その部屋にいる人にとっては癒しのグリーンにもなります。高すぎるとその植物の緑が目に入りませんし、低くては目隠しの意味がありません。高さが足りない場合は、台や棚を使ってちょうどよい高さに調整してあげてくださいね。

インテリアグリーンの飾り方⑩

かわいいインテリア「テラリウム」

blue_ch223さんの投稿
40109777 323425248392109 865786352957022047 n

ガラス製の容器の中に、植物や動物などでつくるジオラマ風インテリアが「テラリウム」です。テラとはラテン語で地球のこと。日本語に訳すと「地球を見る博物館」とでもいいましょうか。テラリウムの中の植物はしっかり生きています。コンパクトにまとめられたインテリアグリーンの楽しみ方として、人気のおすすめの植物の飾り方です。

好みのインテリアグリーンを作れる

kinocoriumさんの投稿
40483029 262751974577155 978571742757933165 n

観葉植物などでも、剪定をしたりしてある程度自由度のある形を作れますが、テラリウムはそれよりももっと自由度が高い植物の楽しみ方です。サイズこそ小さなものが多いですが、その中にある植物で作られて世界は、その人の好みやセンスが色濃く反映されたものとなっています。観葉植物だけでなく、このようなインテリアグリーンにもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

インテリアグリーンの飾り方⑪

部屋の中どこでも置けるエアープランツ

forrestgreen19さんの投稿
40708348 323501491750784 2753489513153762782 n

空気中の水分で生きているエアープランツ。手間もかからず、土が不要だから嫌なニオイもせず、人気の植物です。お皿の上に置いたり、紐で編んだ網の中に入れて吊り下げたりと、いろんな場所に飾ることができるので、インテリアグリーンとしてもおすすめの植物です。置き方の自由度が高いので、いろんなお部屋に手軽にグリーンを取り入れやすいでしょう。

エアープランツの飾り方例

sunnyvale.gardenさんの投稿
40639512 271799976772749 3156491381749341822 n

ここで、エアープランツをおしゃれなインテリアグリーンにしているいち例をご紹介しましょう。こちらの方は、アンティークなフレームの中に、エアープランツを吊り下げた飾りを作られています。枯木風のオブジェなどと合わせて、よりナチュラル感がアップしていますね。土を必要とする植物をこのように生きたままアートにするのは難しいですが、エアープランツなら、こんな作品作りもできます。もちろん、このままインテリアとしてお部屋を彩ってくれるでしょう。

インテリアグリーンの飾り方⑫

緑を集めた場所を作る

o_kura33さんの投稿
39573742 1011369935694561 7476268667571798016 n

お部屋にグリーンを飾りたい。でも、大きな植物は育てられない。そんな事情がある人もいるでしょう。一人暮らしであったり、引っ越す予定があったりと、いろいろです。でも、どうしても緑に癒やされたい。インテリアグリーンを飾りたい。そんなときは、部屋中の小さなグリーンを集めた場所を作りましょう。小さなグリーンでも、集まれば立派な植物のある空間のできあがりです。日々のストレスも癒やされて、毎日の生活がきっと楽しく快適なものとなるでしょう。

ナチュラルなアイテムと相性◎

arrows_shonanさんの投稿
40000402 229533654389130 9152777922858188800 n

小さなグリーンの一角を、より効果的なインテリアとするには、ナチュラルな素材と合わせてみてはいかがでしょうか。グリーン自体が自然にあるものだから、木材や籐、ファブリックなどとの相性が抜群です。真逆な人工的なものと合わせて、ミスマッチを楽しむというやり方もありますが、小さなグリーンだと人工物に負けてしまうことも…。

インテリアグリーンの飾り方⑬

ひとつでもインパクトの強いグリーンを使う

ecopochi_ojisanさんの投稿
39902826 329395450962414 3083002304744390656 n

個性的なインテリアグリーンを探しているのであれば、他では見ないようなインパクトの強い植物をひとつだけ置くのもおすすめです。個性的な植物を部屋にコーディネートするには、あまりたくさん使わないのがおすすめです。少ないから、その一点がとても目立ってきます。

名前が面白い植物なら名札も付けて

monostylingさんの投稿
39486107 276020373217382 5556214739741088844 n

さきほどの植物もサボテンなのですが、サボテン系はとてもユニークでインパクトが強いものがあるのでおすすめです。水やりもあまり必要なく、人気もありますね。サボテンの中には、とても美しい花を咲かせる種類もありますので、そんな楽しみもあります。ユニークな名前のサボテンには、ぜひ名札を付けてそのユニークさをアピールさせてあげましょう。

まとめ

人気のインテリアグリーンのある部屋づくりを

出典: https://www.photo-ac.com

人気のグリーンを部屋に取り入れたインテリアコーディネート。植物にいろんな種類があるように、それを使ったインテリアグリーンの置き方、飾り方にもたくさんのやり方があります。人気のインテリアグリーンを使った、おしゃれな部屋づくりにチャレンジしてみてくださいね。

人気の植物が気になる人はこちらをチェック

「植物に癒やされたい」、「インテリアグリーンで流行りの部屋を作りたい」。そんな人は、そのほかの人気の植物のことも、気になるのではないでしょうか。そんな方に、おすすめの記事を、3つご紹介します。ぜひ、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

Thumbリンドウの花言葉や由来とは?種類や敬老の日に人気な理由も含めご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
リンドウは、敬老の日と開花時期が重なるため花束などに花言葉を添えて贈るというのが定番になって...
Thumbポインセチアの花言葉や種類を解説!クリスマスに人気なのは赤や白? | 暮らし~の[クラシーノ]
クリスマスフラワーとして不動の地位のポインセチア。赤い花が一般的ですが、品種改良により白やピ...
Thumb秋冬におすすめな多肉植物5選!インテリア向け植物やおしゃれな飾り方もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
多肉植物は育て方が簡単で初心者の方でも、比較的失敗しにくいおすすめの植物です。インテリアとし...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ