ココナッツオイルのおすすめの使い方とは?効果・効能含めてご紹介!のイメージ

ココナッツオイルのおすすめの使い方とは?効果・効能含めてご紹介!

ココナッツオイルの使い方をご存知でしょうか?多くの有名人が愛していることで、沢山の方が参考にして使用した経験があるココナッツオイルですが、数ある使い方を知っている方は多くないようです。そこで今回はおすすめのココナッツオイルの使い方を紹介していきます!

2018年09月15日更新

T・S
T・S
元農家で農業検定を持つライターです!植物に関すること、海のこと、DIYについて主に書かせて頂きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ココナッツオイルのおすすめの使い方とは?
  2. ココナッツオイルとは?
  3. エキストラバージンオイルとは?
  4. ココナッツオイルの使い方と効果・効能①
  5. ココナッツオイルの使い方と効果・効能②
  6. ココナッツオイルの使い方と効果・効能③
  7. ココナッツオイルの使い方と効果・効能④
  8. ココナッツオイルの使い方と効果・効能⑤
  9. ココナッツオイルの使い方に関するTwitter
  10. まとめ:ココナッツオイルの使い方

ココナッツオイルのおすすめの使い方とは?

lydia_maki_gbaさんの投稿
41033179 248203995839263 8240225020834988719 n

香りが良く、また使っているだけでおしゃれな気持ちになれるココナッツオイルには、使い方が沢山あるのをご存知でしょうか?多くの方が料理やデザート、飲み物に混ぜて使用していますが、実はそれ以外にもいろいろな活用法があります。また、なんとなく使ってはいるけど詳しい効果・効能は知らないという方も多いようですので、今回はココナッツオイルのおすすめの使い方と、効果・効能を解説していきます!

ココナッツオイルとは?

ココナッツオイルはヤシ油

torafishさんの投稿
10810099 399814760171504 1557827746 n

まず、ココナッツオイルとはどんなものなのかを知っていきましょう。ココナッツとはココヤシの大きな果実内にある「胚乳」から抽出精製されたものを指します。ヤシ油とも呼ぶのですが、上記画像のアブラヤシという植物から精製されたパーム油をヤシ油と呼ぶこともありますので、ココナッツオイルと呼んだ方が区別しやすいですね。すべすべとして滑らかなイメージがあるかもしれませんが、少しぼそぼそっとした油です。

ココナッツオイルの成分

afc_onlineさんの投稿
37784471 963224907183915 6320475122629083136 n

気になる成分ですが、主な成分としてラウリン酸が50%、ミリスチン酸が20%、パルミチン酸が10%という内訳になっており、飽和脂肪酸が多いのが特徴。飽和脂肪酸と聞くと悪いイメージがあるかもしれませんが、これらの成分、特にラウリン酸は私たちの体にとって非常に良いとされ、数々の健康効果があります。先述して少し紹介したパーム油とは成分が違いますのでご注意下さい。

ココナッツオイルは固まる

naturancocoさんの投稿
41284425 234537797227389 7934514912543182680 n

特徴として、固まってしまう性質を持っているのもポイントです。25度以上の温かい気温のときは液体状になっており、20~25度になるとクリームのようになり、20度を下回ると固まってしまいます。液体状で購入したのに固まってしまったと焦る方もいますが、自然なことですのでご安心ください。また、仮に固まってしまったとしても、すくえる程度の固さですので使うことは容易です。品質変化も無く、安心して使えます。

ココナッツオイルの一般的利用法

madoka.ao_hauoliさんの投稿
41354082 1905887129717105 5561495555874001545 n

今回は沢山の利用法・使用方法をご紹介させて頂きますが、日本では主にどのような利用法となっているかも気になりますよね。約6割ほどが洗剤や石鹼などに使われており、残りの4割が食用となっています。食用のイメージがある方が多いので意外に感じたかもしれませんね。利用法は多く、日常生活の至るところに実は使われています。

ココナッツオイルの保存期間

buarada_officialさんの投稿
40578406 1146110418888233 7046659272296906063 n

食用のものはどれくらいの間使えるのかも気になるところですよね。商品にもよりますが、約2年間が使用可能期間だと言われています。普通の油は開封してしまうと酸化していくのですが、ココナッツオイルは酸化しにくい性質を持っており、長い間使えるのがメリットですね。ただし、日にあたる環境ですと劣化しやすいので、なるべく日のあたらないところで、かつ常温で保存することをおすすめします。

エキストラバージンオイルとは?

エキストラバージンオイルは化学処理をしていない

caib2012さんの投稿
40463772 260155661305052 795453216011864836 n

オリーブオイルなどでよく「エキストラバージンオイル」という名称がついていますよね。このエキストラバージンやバージンという名称はココナッツオイルにもついており、これは化学処理と品質によって分けられています。「RBD・バージン・エキストラバージン」の3種類があり、RBDは化学処理をしたもの、バージンは化学処理をしていないもの、エキストラバージンは化学処理をせず、かつ高品質なものとされています。

エキストラバージンオイルは香りが良い

maaroさんの投稿
12555886 230192970648535 442172252 n

RBDは化学処理をしていると書きましたが、人体に有害という訳ではなく、品質が少し劣るというのが正しい認識です。バージンからは保存料も使われておらず、エキストラバージンになると更に丁寧に作られていますね。エキストラバージンオイルは香りがとても良いのですが、価格が高いのがネック。その分品質は高いので、予算に余裕があるときは選びたいところです。美容に使う場合はバージンとエキストラバージンのものをおすすめします。

ココナッツオイルの使い方と効果・効能①

食事に使ってダイエットに

meei0130さんの投稿
41113450 269575470432304 7868682273592024206 n

ここからは実際の利用法・使用方法と、効果・効能を解説していきます!一番噂されているのが「ダイエット効果」ですよね。オイルでダイエットなんて不思議な感じがするかもしれませんが、本当に効果があるとされています。脂肪燃焼効果がありますので、いつもの食事に少し足すだけで代謝を上げてくれるのです。ダイエットをしている時も美味しいものが食べたい女性の、強い味方ですね!一日にスプーン2~3杯を目安に摂りましょう!

飲み物に大さじ一杯入れるだけで

ningyocho.egaoさんの投稿
41000552 428411794353646 711106690421988525 n

食事に入れるだけが利用法ではありません!飲み物に入れるのも気軽で効果がある使い道です。おしゃれで健康効果の高いスムージーに入れても良いのですが、冷たい飲み物に入れてしまうと固まってしまいますので、常温以上の飲み物に入れるのがおすすめです。お茶やココア、コーヒーなどに入れてみましょう!ただし、スッキリした飲み物なのに、見た目はまるで油が浮いているように見えるのがデメリットかもしれませんね。

揚げ物に使っても効果・効能が

yukiririareinaさんの投稿
40594723 847160145480074 3658075832924135354 n

オリーブオイル同様、通常の油のように使うのもおすすめの利用法です。ココナッツオイルで揚げ物をすると甘い香りがつき、サクサク感が維持されるのがポイントです。また、普通のオイルと比べて代謝率が非常に高く、脂肪になりにくいのも嬉しいポイント。ダイエット中に揚げ物が食べたくなったら、ココナッツオイルで作ってみて下さいね。もちろん、揚げ物を食べても全く太らないという訳ではありませんので、食べ過ぎにはご注意下さい。

冷え性にも効果・効能あり

rawsoukさんの投稿
41649959 233864110604531 3152302641423283028 n

あまり知られていないのですが、実は冷え性にも効果的です。ココナッツオイルの栄養にはビタミンEが含まれており、血流・血行の改善に効果的ですので、冷え性の方は積極的に摂取してみましょう!特に女性は筋肉が少ないため、血行が悪くなりがちです。ダイエットにも効果的ですので、女性は特に摂りたいオイルですね。

ココナッツオイルは脳への効果・効能も

chiori.uさんの投稿
41531904 308949409655456 4777832282181303721 n

冷え性以上に驚かれるかもしれませんが、脳にも効果的です。脳の病気は様々ありますが、認知障害を防ぐ効果があるとされています。中鎖脂肪酸という成分が自然界のものの中で一番含まれており、この中鎖脂肪酸によって作られるケトン体が脳には欠かせないのです。ただし、一度摂取してもすぐ効果が無くなってしまいますので、一日に2~3回程度摂ることを推奨されています。

ココナッツオイルの使い方と効果・効能②

ココナッツオイルでマッサージ

dryheadspa_meleepさんの投稿
37125701 235172323784041 4130879157083045888 n

マッサージに使えることでも知られていますよね!マッサージ効果がとても優れるという訳では無いのですが、保湿効果もあってマッサージによく使われているのです。マッサージをする時は力を入れ過ぎず、リンパ液を流すようにゆっくりと行いましょう。

ココナッツオイルはベタつかない

vmvhypoallergenicsjapanさんの投稿
40887137 2188229548128197 2224183806699996167 n

マッサージに使われているのは保湿効果も期待されているからなのですが、マッサージ後の肌がサラサラに保たれるのも愛されている理由です。普通のオイルと比べて浸透率がとても高く、肌にすっと馴染んでベタつかないのが嬉しいポイント。塗り心地が非常に軽く、潤いも与えられるので保湿になります。また、柔らかい肌にする効果がありますので、女性であればより女性らしい肌になるのが嬉しいですね。乾燥に困っている方におすすめです。

ココナッツオイルの使い方と効果・効能③

ココナッツオイルでヘアケアも

anfye_elicaさんの投稿
40917196 536974616751732 3021656240989129999 n

ボディ部分だけでなく、髪に使ってヘアケアをするのもおすすめの使用方法です。髪はカラーなどをするとダメージを受けてしまい、パサパサになってしまいますよね。そんな時は、オイルを塗って保湿・補修しましょう。また、頭皮のマッサージにも使えますので、そのままゆっくりと頭皮を動かしてマッサージをするのもおすすめです。つけたオイルは落とさずそのままにしても問題ありません。適度な量の油分は髪にも頭皮にも良いのです。

ココナッツオイルでかゆみを抑える

chantier_cobaさんの投稿
40399761 292957341516576 5127256756902375595 n

肌に効果的であることを書きましたが、アトピーによるかゆみにも効果的です。アトピーになると皮膚の機能が低下してしまい、乾燥してかゆくなりますよね。ココナッツオイルには肌に良い成分が沢山入っていますので、保湿をした上に肌の機能まで回復させてくれます。かなり敏感な肌の方は化学成分により荒れてしまうことがありますので、入れ物をしっかりチェックして「オーガニック」と表示のあるものを購入しましょう。

ココナッツオイルの使い方と効果・効能④

ココナッツオイルで美肌にする

xx.tomomi.xxさんの投稿
41579854 279279226235991 6339060967499171569 n

お肌を美しくするための使用方法はいろいろありますが、ボディ全体を洗ったあとに、ケア目的で使ってみましょう。適量を手に取りながら、ボディをマッサージするように肌に馴染ませていきます。全体に塗って10分ほど放置してから洗い流すと、肌の状態がとても良くなっているはずです。ココナッツオイルに少しグラニュー糖を混ぜて、スクラブにして優しくマッサージをすると更にすべすべになり効果的です。

ココナッツオイルでメイク落としも

ボディに使えるのはもちろん、顔にも問題なく使用出来ます。オイル成分ですので、メイク落としにも使えるのが嬉しいポイント。ウォータープルーフで落ちにくいものですと難しいのですが、普通のメイクであれば落とせます。オイルを1杯手に取り、マッサージをするように肌に馴染ませていきましょう。段々と溶けていきますので、溶けたら洗い流します。ココナッツオイルは分子が細かいので、毛穴の奥まで綺麗にしてくれますよ。

ココナッツオイルを入浴剤に

意外な使い道として「入浴剤」があります。この利用法はあまり一般的では無いかもしれませんが、お肌にも良く、また香りもほのかに漂ってとてもリラックス出来る使い道です。一般家庭サイズのお風呂であれば、大さじ2杯ほど入れると良いでしょう。温泉などでもココナッツオイル成分を入れることがあり、安心して使用出来ます。

ココナッツオイルの使い方と効果・効能⑤

エキストラバージンオイルで日焼け止め

更に意外な使い道が「日焼け止め」です。日焼け止めと言えば市販されているものをイメージしますが、実はココナッツオイルで代用可能。SPF10程度ですので、真夏の日差しを浴び続けるのには心もとないのですが、ちょっとしたお出かけ程度であれば頼れます。市販の日焼け止めはお肌に悪い成分が入っていることがよくあり、お肌の弱い方は使いにくいことが多いですよね。そんな方はココナッツオイルを日焼け止めにしてみましょう!

妊娠線にもココナッツオイル

maahchamさんの投稿
40487470 268965603737592 1411756911821632985 n

妊娠線への使い道もよく言われていますね。大きなおなかになるとどうしても出来てしまう妊娠線、防ぐためのクリームなどが沢山販売されていますが、中々防ぎきるのは難しいですよね。ココナッツオイルも効果はあるのですが、個人差がある様子です。塗ったあとはラップをかけるとより効果があるとされています。

ココナッツオイルはペットにも使える

naturalbeautyhunter131さんの投稿
41525750 321647445071869 1475261570638809763 n

ここまで私たち人間への使い道・使用方法を解説してきましたが、優しい成分ですのでペットにも使えるんです。ボディに塗るのはもちろん、毛のケア、傷口からの感染予防に使えます。またエサに加えることで口臭予防、消化の促進も期待出来ます。ペットを育てている方は是非使ってみて下さいね。

ココナッツオイルの使い方に関するTwitter

男性もココナッツオイルを

こちらはココナッツオイルを使う男性について書かれています。ココナッツオイルを使うのは女性が多いので、男性が使用しているイメージはあまり湧きませんよね。しかし、料理に使えるオイルですので、料理好きな方であれば案外普通に使っていたりもします。好感度が上がるポイントとなりますので、料理を普段しない男性もチェックしておきましょう!使い道が多く、体臭を防ぐ効果もありますのでおすすめです。

ミランダ・カーのボディはココナッツオイルで

こちらはミランダ・カーのココナッツオイルの使用方法が書かれていまさう。ココナッツオイルを愛用している有名人と言えばミランダ・カーですよね。食事の度に摂取しており、ココナッツオイルが無いと生きていけないと言っているほどです。あのスーパーボディに使われているのですから、試してみたくなりますよね!

まとめ:ココナッツオイルの使い方

lovesgalleryさんの投稿
40925749 325196764903413 572041375172732717 n

今回の「ココナッツオイルのおすすめの使い方とは?効果・効能含めてご紹介!」はいかがでしたでしょうか?ココナッツオイルの概要から、おすすめの使い道・使用方法、効果・効能を紹介させて頂きましたが、今すぐ購入したくなった方が多いかもしれません。ボディなどに使う分には問題ありませんが、料理での使用方法は注意が必要です。大量に摂取しすぎると逆効果となりますので、1日3杯にとどめて下さいね!

ココナッツオイルが気になる方はこちらもチェック!

今回はココナッツオイルについて解説させて頂きましたが、他にも食べ物や健康に関する記事が沢山あります。気になる方は是非チェックしてみて下さい。

Thumb舞茸は栄養が凄い!美容や健康にいいと噂の効果・効能や上手な食べ方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
山で見つけた人が嬉しさの余り踊りだすことから名付けられたという「舞茸」。独特の歯触りと風味が...
Thumb大豆油ってどうなの?健康に与える効果・効能や気になる栄養素を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
身体にいい大豆のオイル・大豆油。それだけで健康になれそうに思えますね。でも、その効果をよく知...
Thumb日焼けの予防・対策方法まとめ!日焼けしないための効果的な方法を徹底紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
夏は楽しいですが日焼けしたくはないですね。今回は日焼けの対策や予防の方法のご紹介です。効果的...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ