検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

おしゃれな壁掛け収納おすすめ11選!賃貸DIYの壁面収納アイデア情報も!

壁掛け収納はお部屋の収納量を増やせます。せまい洗面所でも同様です。壁面に棚やラックを取り付ければ、書類をはじめいろいろな物を収納できます。扉付きなら目隠し可能です。賃貸でもおこなえるアイデアを含め、おしゃれな壁掛け収納のおすすめDIY方法をご紹介していきます。
2020年8月27日
gauyorim

壁掛けで収納量を増やす

物は増え続ける

普通に生活を送っているだけでも、物は増え続けていきます。増えた物以上にいらなくなった物を処分できればよいのですが、実際は増える物の方が多いことでしょう。しだいに物がお部屋にあふれかえってしまい収納しきれなくなります。お部屋のスペースは決まっていて拡張できません。そのため収納家具の増設には限度があります。スペース的に収納家具を増やせなくなった場合でも、あふれた物はどこかへ収納する必要があるのです。

物を収納しないと見栄えが悪くなる


収納家具におさまりきれなくなった物をそのままにしておくと、お部屋の景観が悪くなってしまいます。物が乱雑に散らかっているという印象により、おしゃれなインテリアとは程遠くなることでしょう。この状態で飾り付けなどをおこなっても意味がありません。さらに見栄えの問題だけでなく、必要な物がすぐに見つからなかったり取り出せなかったりします。素敵インテリアの快適なお部屋作りは、収納することから始めてください。

せまい洗面所は収納が難しい

居住空間のお部屋よりも収納が難しい場所は、せまい洗面所です。洗面所はせまいにも関わらず物がたくさん存在します。スペースの問題で、収納家具の設置は最小限におさえないといけません。洗面所は手や顔を洗ったり洗濯機を使ったりと、目的のある行動をとる場所です。そのため物の取り出しと片付けをスムーズにおこなえる収納を考慮しましょう。また、洗面所は水まわりの場所なので、湿気によるカビの発生を防ぐ必要もあります。

壁掛け収納というアイデアを活用する


収納家具におさまりきらなくなった物でも、きちんと片付ける必要があることは誰もが分かっているはずです。でも物理的に物を収納しきれないという問題から、収納をあきらめてしまう人もいることでしょう。これは壁面を有効活用するアイデアで解決できます。お部屋や洗面所の壁面を収納スペースに変えてしまうのです。このように壁面を収納に使うことは、壁掛け収納とよく呼ばれています。壁掛け収納をぜひ取り入れてください。

壁面は広いスペース

洗面所を含め、お部屋で大きな割合を占めているスペースが壁面です。壁面は広いスペースでありながら、無駄にしている場合がほとんどではないでしょうか。壁面を利用している場合でもポスターなどを飾るぐらいで、使っていないスペースが多かったり実用的に活用できていなかったりします。壁面を壁掛け収納に利用することで、使っていない無駄なスペースが減るうえに、物を収納できるという実用的な使い方が可能になるのです。

壁掛け収納は便利に利用できる


壁掛け収納は、壁面を有効活用でき収納量を大きく増やせるだけではありません。使いやすさも優れているのが壁掛け収納です。壁掛けにより物を収納するため、扉付きは除いて、外から収納物を把握できます。そして目的の物をすぐ手に取ることが可能です。また、書類なども収納できます。書類は散らかりやすいです。でも壁面へきれいに書類を並べておけば、スムーズに欲しい書類を取り出せて効率的に作業をおこなえることでしょう。

壁掛け収納をDIYする

壁掛け収納はDIYできる

壁掛け収納はDIYで作り出せます。自分の手でお部屋や洗面所の収納量を増やせるのです。自分でDIYするからこそ、より使い勝手のよい壁掛け収納に仕上げられます。使いやすさ以外にも、どの程度の広さを収納スペースにするのか自由に決めることが可能です。今後収納スペースを増設する予定があるならそれをふまえてDIYできます。つまり現状で最適な収納を壁面に作り出せるということです。DIYならではのメリットはたくさんあります。

簡単におこなえる壁掛け収納のDIY

DIYを難しく考える人は多くいます。それは本格的なDIYを見たことがあったり、逆にまったくDIYを知らずに想像がふくらんでいたりするからでしょう。でもDIYはアイデアしだいでとても簡単におこなえるのです。壁掛け収納のDIYも難しくありません。アイデアさえあれば初心者でも簡単にDIYできます。DIYアイデアによっては、時間がかからず力も使わないため気軽にすませることが可能です。面倒だと感じる間もないアイデアもあります。

壁掛け収納DIYは費用をおさえられる

費用をおさえれらることが、壁掛け収納をDIYで作る大きなメリットのひとつです。アイデアしだいで簡単にDIYできるといっても、高額な費用が発生するようでは気軽におこなえません。費用の負担が少なくすんでこそ誰もが簡単にできるDIYといえます。費用をおさえられる秘密が100均ショップです。100均グッズだけで壁掛け収納をDIYできてしまうアイデアがあります。100均グッズ以外の材料を使う場合でも安くおさえることが可能です。

さまざまなタイプでDIYできる壁掛け収納

DIYは自分好みの姿へ仕上げられることが利点でもあります。壁掛け収納においても、見た目や使い勝手など自分に最適なものを作り上げましょう。書類を挙げてみても並べ方は人それぞれです。自分にとって分かりやすく手に取りやすい棚やラックをDIYしてください。あまり人に見られたくない物を収納する場合や、ホコリがたまりやすい場所なら、扉付きにするのがおすすめです。少し難易度は上がりますが立派な扉付きもDIYできます。

おしゃれな壁掛け収納をDIYする

壁掛け収納は壁面に設置することから目につきやすく、インテリアの景観に大きく影響してきます。物をきれいに片付けられるようになっても、DIYした棚やラックに扉付きといった壁掛け収納の見栄えが悪いと、満足できないことでしょう。やはりおしゃれに仕上げて素敵なインテリアにしたいはずです。おしゃれな壁掛け収納をDIYすることも難しくはありません。塗料のペイントやステンシルでの装飾をおこなえばおしゃれになります。

壁掛け収納のDIYアイデアを参考にする

壁掛け収納のDIYが簡単におこなえるといっても、初心者が何もない状態でいきなり始めることはさすがに難しいです。作業自体は簡単でもアイデアがなければ、どう進めてよいか分からないためです。まずは壁掛け収納のDIYアイデアを参考にしてみてください。後項より簡単にできるおすすめのアイデアをご紹介していきます。ひとつのアイデアをそのまま活用したり複数を組み合わせたりして、最適な壁掛け収納をDIYしていきましょう。

壁掛け収納は賃貸でもできる

賃貸では壁に傷を付けられない

賃貸のお部屋は傷を付けられません。もし傷を付けてしまったら、退去の際に修繕費を負担する必要がでてきてしまいます。壁はもちろん天井や床も同様です。その傷というのは、壁でよくあるのが穴を開けることになります。画びょう程度の小さな穴であれば大丈夫な場合もありますが、何かをしっかり取り付けるDIYなどによってできる大きな穴は問題です。そのため賃貸のお部屋に住んでいるからと、DIYをできずにいる人は多くいます。

壁掛け収納のDIYは賃貸でもできる

壁掛け収納のDIYは、壁へ傷を付けずにおこなえます。なので賃貸のお部屋に住んでいても、壁面を収納スペースに変えることが可能です。壁掛け収納のDIY方法は多くあります。その中で壁へ傷を付けないアイデアを活用すればよいのです。壁へ傷を付けてしまう方法でも、複数のアイデアを組み合わせることで傷を付けずにすませられます。扉付きで重さのある棚やラックを、しっかりとした強度で壁面へ取り付けることも可能です。

賃貸のお部屋こそ壁掛け収納が必要

賃貸のアパートやマンションは、せまいお部屋や洗面所の場合が多いことでしょう。十分な収納家具を置けるスペースはあまりないはずです。こういった賃貸のお部屋と洗面所にこそ、壁掛け収納が必要になります。収納家具を設置しなくても収納量を増やせるためです。広い壁面を収納として活用できれば、せまいお部屋や洗面所の有効スペースを広げられます。それにより賃貸であっても、快適な生活を送るための空間を確保できるのです。

壁掛け収納DIYは退去がスムーズ

DIYでお部屋に何かしらの手を加えてしまうと、心配になるのが後始末です。これはDIY後に出るゴミなどの処分のことではなく、退去の際に元どおりの状態へ直すことを指します。賃貸では入居した時と同じ状態で、お部屋を返さないといけません。でも後項でご紹介する壁掛け収納DIYのアイデアは、簡単に解体することが可能です。さらに壁へ傷を付けない方法であれば、解体した材料を処分するだけで元どおりの状態に戻せます。

おしゃれな壁掛け収納①ガーランド

ガーランド風の壁掛け収納

ガーランドは飾り付けの一種ですが、壁掛け収納として応用できます。ヒモを壁へ引っ掛けて、そのヒモへ物を吊るしてください。麻ヒモを使うとおしゃれです。収納物に装飾性があると、ディスプレイのような見た目になります。ただしヒモに吊るすため強度はありません。軽い物だけを収納できます。

おしゃれな壁掛け収納②アイアンバー

アイアンバーを壁面に取り付ける

アイアンバーを壁面に取り付けるだけで、壁掛け収納を作り出せます。アイアンバーにフックを引っ掛けて、そこへ物を吊るす収納方法です。アイアンバーはシンプルなアイテムですが、鉄製ということもあって高級な雰囲気を演出できます。ナチュラルなインテリアなら、そのまま取り付けることでおしゃれに仕上がるでしょう。

スリッパも収納できるアイアンバー

アイアンバーによる壁掛け収納は、意外といろいろな物を収納できます。スリッパの収納も可能です。そのためスリッパを収納するラックを置けないせまい玄関で重宝することでしょう。壁面に空いたスペースがあれば、いくつでも増やせます。

デザイン性の高いアイアンバーを使う

アイアンバーは1種類だけではありません。シンプルな棒だけのタイプのほか、装飾がほどこされたタイプも存在します。これはアンティーク調のインテリアに最適です。複数のお部屋にアイアンバーで壁掛け収納をDIYする場合、各お部屋の雰囲気にあわせたアイアンバーを使い分ける方法もよいでしょう。

おしゃれな壁掛け収納③ワイヤーネット

使いやすいワイヤーネット

ワイヤーネットは使いやすい壁掛け収納を作り出せます。ワイヤーネットを壁に取り付けて、特徴でもある網目状の部分へフックを引っ掛けてください。そのフックへ物を吊り下げて収納できます。フックはいつでもほかの網目へ移動可能です。収納物にあわせて移動させられます。

ワイヤーネットに棚やラックを取り付ける

ワイヤーネットの壁掛け収納としての使い方は、フックを引っ掛けるだけではありません。フック付きの棚やラックを取り付けることで、収納棚として使えるのです。これにより吊り下げられない物を収納できるようになったり、収納量を増やしたりできます。なお、ワイヤーネットやフック、棚やラックは100均ショップでも購入可能です。

おしゃれな壁掛け収納④有孔ボード

便利に使える有孔ボード

ワイヤーネットと同じように、使いやすい壁掛け収納となるのが有孔ボードです。有孔ボードは小さな穴が並んで開いている板になります。この有孔ボードを壁に取り付けて、穴にダボやフックを装着することで、物を収納できるようになるのです。ワイヤーネットの網目よりも細かい間隔で穴が開いているため、より無駄なく収納できます。

有孔ボードはさまざまな収納をおこなえる

有孔ボードの穴を活用することで、さまざまな収納を作り出せるようになります。ラックはもちろん、扉付き収納棚、書類や本を並べる本棚、飾り棚など、スペースに余裕があれば何でも収納できることでしょう。中途半端なスペースには、ダボやフックを介して直接的に物を収納するのがおすすめです。

おしゃれな壁掛け収納⑤つっぱり棒

せまい壁面スペースで使えるつっぱり棒

せまい壁面には、つっぱり棒で壁掛け収納をDIYするのが最適です。1本だけなら吊り下げ収納、2本以上であればラックをのせて収納棚にできます。壁と壁の間に突っ張らせるだけなので設置は簡単です。

つっぱり棒は簡単に吊り下げ収納を作れる

クローゼットに帽子などのファッション小物をまとめて収納できれば便利です。ハンガーに掛けられないようなアイテムは、吊り下げ収納しましょう。その吊り下げ収納はつっぱり棒ですぐにDIYできます。壁面に沿って取り付ければ壁掛け収納となり場所を取りません。

おしゃれな壁掛け収納⑥ハシゴ

ハシゴで壁掛け収納をおこなう

ハシゴを壁面に立て掛ければ、それだけで壁掛け収納になります。本来なら人の足を掛ける部分へ、物を掛けて収納可能です。おしゃれなハシゴを使えば、雰囲気のよいインテリアを演出できることでしょう。

いろいろな物を収納できるハシゴ

ハシゴは意外といろいろな物を収納できます。ファッションアイテムもよくマッチするので、おしゃれなインテリア作りにおすすめのアイテムです。多くの物を収納する場合、倒れないように固定しましょう。

おしゃれな壁掛け収納⑦マガジンラック

書類や本を収納するマガジンラック

マガジンラックは雑誌を収納するアイテムです。普通の本や書類も同じように収納できます。マガジンラックの簡単なDIY方法は、ワイヤーネットの下部を手前に折り曲げて壁に取り付けるだけです。折り曲げた部分へ雑誌や本、書類をのせて使います。

マガジンラックはおしゃれな壁掛け収納

表紙が見えるようにマガジンラックへ雑誌を並べると、ポスターのようなおしゃれディスプレイになります。これは文字だけの本の表紙や書類では表現できません。また、後項でもご紹介するすのこなどの木材を使ってDIYをおこない塗装をほどこせば、おしゃれな収納家具に仕上がります。

おしゃれな壁掛け収納⑧塩ビパイプ

かっこいい壁掛け収納は塩ビパイプでDIYする

配管である塩ビパイプは丈夫で扱いやすく、壁掛け収納DIYに適した材料です。特徴的なのはインダストリアルな見た目で、かっこいい男前インテリアやブルックリンスタイルによくあいます。

塩ビパイプで個性的なインテリアにする

塩ビパイプを使って壁掛け収納をDIYすることで、個性的なインテリアを作り出せます。物を収納するだけでなく、観葉植物を飾り付けるなどしておしゃれに仕上げましょう。

おしゃれな壁掛け収納⑨すのこ

すのこに物を収納する

すのこはDIYの材料としてよく使われます。壁掛け収納にも活用可能です。すのこを壁に取り付けて、そのすのこへ物を壁掛け収納していきます。すのこのすき間に引っ掛けたり、木材の部分にとめたりして収納してください。

おしゃれな壁掛け収納になるすのこ

すのこは木材ならではのおしゃれさを表現できます。オイルやワックスで塗装すれば、100均ショップで販売しているすのこでも、高級感を演出可能です。ディスプレイ用の飾り棚としても使えます。

おしゃれな壁掛け収納⑩ディアウォール

本格的な壁掛け収納を簡単にDIYする

ディアウォールというアイテムと、2×4材と呼ばれる木材を組み合わせれば、本格的な壁掛け収納をDIYできます。木材同士をしっかりと接合すれば強度も安心です。書類や本を並べる本棚や、大切な物を収納する扉付きの棚など幅広く作れます。

オープンや扉付きの収納棚を自由に作れる

ディアウォールを使えばディスプレイ要素のあるオープン棚や、目隠しできるしっかりとした扉付きの棚を簡単にDIY可能です。扉付きはホコリよけと色あせ防止にもなります。

おしゃれな壁掛け収納⑪棚受け

棚受けで壁掛け収納棚をDIYする

壁面に棚受けを取り付け、そこへ棚板をのせれば壁掛け収納棚ができあがります。壁へ直接取り付けると傷が付いてしまうため、ディアウォールを装着した2×4材へネジどめする方法がおすすめです。

まとめ

おしゃれな壁掛け収納DIYのおすすめアイデアをご紹介してきました。どのDIYも簡単におこなえます。壁へ傷を付けない方法なら、賃貸でも安心して実践できることでしょう。お部屋や洗面所などで収納家具を増設できなくても、広い壁面スペースを有効活用すれば収納を増やせます。棚やラックを取り付けるだけでなく、目隠しやホコリよけとして扉付きにするなどの工夫もおすすめです。壁掛け収納をDIYし、快適な空間を作ってください。

収納DIYが気になる方はこちらもチェック!

今回は壁掛け収納について解説しましたが、収納DIYについてもっと詳しく知りたいという方は、下記のリンク記事を読んでみてください。