DIYで壁に棚を取り付ける方法12選!便利なアイテムと棚の付け方をご紹介!のイメージ

DIYで壁に棚を取り付ける方法12選!便利なアイテムと棚の付け方をご紹介!

デッドスペースになっている場所をDIYでなんとかしたい。空いているスペースの壁にDIYで棚を付けたいなどという方に、壁に棚を取り付ける方法と合わせて、参考までに壁際に棚やラック等を設置する簡単なものと便利なアイテムをご紹介!

2019年06月25日更新

watamoco45
watamoco45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. DIYで壁に棚をつけるには
  2. DIYで壁に棚をつける1
  3. DIYで壁に棚をつける2
  4. DIYで壁に棚をつける3
  5. DIYで壁に棚をつける4
  6. DIYで壁に棚をつける5
  7. DIYで壁に棚をつける6
  8. DIYで壁に棚をつける7
  9. DIYで壁に棚をつける8
  10. DIYで壁に棚をつける9
  11. DIYで壁に棚をつける10
  12. DIYで壁に棚をつける11
  13. DIYで壁に棚をつける12
  14. 壁面の棚作り方実例
  15. まとめ

DIYで壁に棚をつけるには

DIYレベルに合わせて

roots_factoryさんの投稿
37876679 510970722658170 8926112153388187648 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

一口に壁に棚を取り付けるといってもそのやり方はさまざまです。耐荷重何キロぐらいの強度の棚を取り付けるか、持ち家か賃貸か、固定か可動か、壁掛けか、後付けできるようにするかなどなど棚をつける前に考慮しなければいけないことがたくさんあります。あとは自身のDIYのレベルに合わせて、できそうなこと、できなさそうなことなどある程度決めてから作業を始めましょう。

DIYで壁に棚をつける1

まずは設置型から

壁に棚という点でまず最初は、壁掛け型ではなく、壁の前に設置するタイプから順を追ってご紹介します。壁面に固定する場合、壁の構造材や下地、強度など考慮しなくてはいけない点がいくつかありますので、飾り棚であれば別ですが、用途や収納物、収納量などによっては壁面に直接取り付ける棚よりもまずは設置型から検討する方がよいでしょう。特に賃貸の場合はまずこちらから参考にしてください。

ツーバイフォー材

DIYといえばツーバイ材です。ツーバイフォー、ツーバイシックス、ツーバイエイト、長さはft(フィート)単位で、6ft(182cm)8ft(243cm)、また厚みが半分のワンバイフォー材(1×4)6ft、これらを使えば高さも幅も奥行きも思い通りに作ることができますし作り方も簡単です。後付けで棚をつけることもできますし、強度も高いです。

合板

ツーバイフォー材は住宅も作ることができるぐらいなので、強度もしっかりとした棚ができますが、合板でも作り方次第で壁掛けや後付けの棚をつけることができます。また、合板のみで収納量たっぷりのラック式の棚を作ることもできます。

DIYで合板3枚を使い玄関用に棚を作りました。1枚1000円ぐらいなので約3000円で高さ約180センチの棚ができました。新聞受けがあるのでその部分は背板を四角にくりぬいてあります。右の側板はジグソーで曲線カットしました。1段ごとの高さを高くとってあるので後付けで棚を増やすことができます。

作り方は、12ミリ厚の構造用合板2枚を図のように切り出します。背板は薄いベニヤ板でもよいのですが、強度を考え合板1枚をそのまま使いました。背板にはすじかいの役目もあり、横方向のぐらつきを押さえ強度を上げます。天板は上からビス留めし、底板はサイドから留めます。壁掛けの場合、重くなるので背板は薄いベニヤの方がよいでしょう。

間に棚をつける場合は図のように仕切り板と棚板それぞれに合板の厚み分12ミリ幅の切り欠きを、奥行きの半分まで入れます。その切り欠き同士をかみ合わせることによって強度を上げることができます。
この作り方は、合板のようにたわみやすい素材には有効です。壁掛けの棚や後付けの棚でも、幅広の場合には参考にしてみてください。

DIYで壁に棚をつける2

天井と床でのつっぱり型に

壁掛け式の前にもうひとつ考慮するものとしてつっぱり式があります。天井と床でつっぱらせて間に棚をつけるものです。壁面に傷をつけませんので賃貸にもおすすめです。

ディアウォール

上記のツーバイ材を利用するものでなんと言ってもまず思い浮かぶのはディアウォールですね。ツーバイフォー材専用のつっぱり式の器具です。空いている壁面にちょっとした棚を取り付けたいときなどには、壁掛け式に比べ断然手軽です。ツーバイフォー材の両端に取り付け、片方に入っているバネの力によって床と天井に突っ張って固定します。

ディアウォール1セットとツーバイフォー材1本で作る棚です。棚の位置は自由ですし、後付けも簡単です。

作り方は簡単!

上の画像は本棚と壁の間の30センチぐらいのすき間に棚を作るためにディアウォールを使ったものです。材とディアウォール1セットで作ることができました。棚板も棚受けも自分で作る必要がありますが、作り方としては簡単です。棚受けは三角に切り出した板をツーバイフォー材に横からビス留めし、棚板は上から棚受けにビス留めしています。

ツーバイフォー材専用に作られていますので、ぴったりはまります。左の方は、中にバネが仕込まれています。

ディアウォールの天井側です。バネのある方をセットします。

幅が4~50センチぐらいであれば、ツーバイフォー材1本でも充分棚を作ることができます。材の幅が8.9センチあるのでそこに棚受けを取り付け、その上に棚板を取り付ければ完成です。それ以上の幅の場合は、やはり複数の柱で支えないと危ないので、ディアウォールとツーバイフォー材2セット以上必要になります。壁に傷をつけませんし、自由度が高いので賃貸などにはおすすめです。
 

つっぱり壁面収納

同じくつっぱり式の壁面収納です。ディアウォールはかなり木工のDIYの要素が多いですが、ここでご紹介するつっぱり棒式のものは、パイプ型ですべてセットになっており、組み立てるだけで壁面収納が完成します。こちらも賃貸にはおすすめです。

つっぱり壁面収納
Amazonで詳細を見る

つっぱり棒式の壁面収納にはいろいろな商品がありますし、複数のサイズが用意されていますが、ある程度横幅のサイズが限定されるのがデメリットです。ただ、棚板の高さは自由に変えられますし、簡単に組み立てられます。ただし後付けはできませんし、記載されている耐荷重には充分注意が必要です。また、天井の下地構造材がない部分はつっぱり強度が弱くなりますので注意してください。

DIYで壁に棚をつける3

設置式もつっぱり式もどちらもできる!

次もパイプ系ですが、DIY度がかなり高くなります。ただ作り方としてはそれほど難しくはありません。後付けも多少手間もかかりますが、可能です。もし子供部屋などにカラーボックスを置くのであれば、ぜひこちらをお勧めします。小学生でも5、6年生ぐらいであれば一人で作ることもできます。

イレクターパイプ

上の画像は、イレクターパイプの数ある部品の一部です。ホームセンターには、60、90、120、150、180センチなどある程度決まった長さにカットされたパイプがあります。さらに専用のパイプカッターもありますので、自分でカットし組み立てます。手動のカッターなので音もでませんし賃貸にはおすすめです。

イレクターパイプ専用のパイプカッターです。

専用のパイプ接続部品も、3方向に接続する物や4方向のもの、斜めに接続する物や可動式のものなど多数揃っています。ですので何センチが何本、どの接続部品が何個必要かなどあらかじめ設計図を描いておいた方がいいでしょう。

DIYで高さも幅も自由自在に作ることができます。天井いっぱいまで使うこともできますので、壁に棚をつけるよりも収納量は大幅に増やせます。一つの案として参考にしてみてはいかがでしょうか。

接続部品にはプラスチックのものと、金属のものがあります。金属の部品はボルトを六角レンチで締めて固定します。プラスチックの部品ははめ込んで組み立てていくだけなので、簡単に外せます。しっかり固定したい場合は専用の接着剤でがっちり固定します。

上の画像中央の金属部品は、真ん中貫通で3方向にパイプを取り付けるものです。ボルトとナットを六角レンチで締めます。しっかり固定できます。コーナーのプラスチック部品は3方向にパイプを取り付けます。こちらははめ込んであるだけです。

イレクターパイプで自作したハンガーラックです。自由度も高いし強度もばっちりです。後付けで棚をつけることもできますし、作り方も簡単です。また、サイズを変更したい、作り直したいなどというときも、新たに部品やパイプを追加したりパイプをカットしたりして組み直せば、全く別の形に作り替えることができます。引っ越しの時などもバラして運べばよいので、賃貸にもおすすめです。

イレクターパイプのアジャスターキャップ部品を使って床と天井に2本突っ張らせて間にコルクボードを取り付けたものです。ピンナップボードとして使っていますが、パイプと部品を足して後付けで棚を作ることもできます。

DIYで壁に棚をつける4

ここからは、壁そのものに取り付ける壁掛けタイプのものをご紹介します。考慮しなくてはいけない点が増えてきますので注意が必要です。

ホッチキスでとめるウォールシェルフ

ホッチキスを使う石膏ボード専用の壁掛け型のウォールシェルフというものがあります。スリットの入った金具があり、そのスリットひとつひとつにホッチキスの針を2個ずつ刺し、その金具にシェルフを引っかけるというものです。取り外した後の傷が目立たないということと、女性でも手軽に取り付けることができます。賃貸にもお勧めです。

壁美人シェルティシリーズ L字シェルフ
楽天で詳細を見る

上のウォールシェルフ以外にもいろいろな種類のものがあり、手軽に壁に棚が取り付けられるとして人気の商品です。ただし、多くの住宅では有効なのですが、硬質石膏ボードには使えません。当然木材やコンクリート壁もだめです。また、壁紙が厚い場合や弾力があるタイプにはお勧めできません。耐荷重や強度なども充分確認することが重要です。

DIYで壁に棚をつける5

クロスピンで留める

石膏ボードに留めるものといえばこちらの方が一般的かもしれません。クロスピンといって、3本のピンを壁に対して垂直ではなく斜めに3方向から刺して固定します。垂直に刺すピンにくらべ、格段に強度が増します。このクロスピンで棚の取り付け金具を固定し、その金具に棚を取り付けることになります。

ただし、クロスピンで多いのは壁掛けフックのような平面的で部分的に使用するものです。あくまでも石膏ボードへの固定ですので、棚として使う場合は棚の奥行き10~15センチぐらいが限度でしょう。クロスピンの箇所も多い方がいいでしょう。

ワイヤーシェルフ

石膏ボードに、3本のクロスピンで4箇所留めるタイプです。壁掛けの棚にするためには2セット必要になります。耐荷重には充分注意してください。

DIYで壁に棚をつける6

壁掛けの棚をつくるために必要な道具

ここまでの壁面に棚を付ける方法や作り方は、賃貸でも大丈夫ですし手軽に作れるものを主にご紹介しました。ここでは、壁に棚をつけるためにどうしても必要な下地を探す便利な道具をご紹介します。

下地センサー

多くの家の壁は、柱に石膏ボードをビスで留め、その上に壁紙を貼ってあります。そういった壁ですと下が見えないので、どこにビスを打てばよいかが分かりません。DIYで壁に棚をつけるには下地材の位置を把握しておくことがとても大事です。

この下地センサーという道具は、LEDの光と音で下地の位置を教えてくれる便利な道具です。下地材の端と端で反応しますので太さが分かり、材のセンターにビス留めできるという利点もあります。
使い方は下の動画をご覧ください。

上の動画のように、まずは壁を手で軽くたたいて音の変化で探りましょう。ある程度分かったところでセンサーを使います。電気の配線が近いところもアラームで教えてくれますので安心です。

下地探し

もっと単純な、針を刺して下地を探る道具もあります。上の写真のように壁に針の付いた道具を刺してみて入らなければ下地があるということになります。

DIYで壁に棚をつける7

有孔ボードでフックから棚まで!

ペグボードやパンチングボードなどとも呼ばれ、音楽室の壁などにも使われるもので、直径5ミリほどの穴が等間隔に開けられているベニヤ板です。この穴にフックを引っかけて壁面収納にします。専用のフックがたくさんあります。フックの種類や位置によっていろいろなパターンができます。後付けでちょっとした棚をつけることもできます。
 

ただし、フックを引っかけるために、ボードの後ろ側に空間が必要になります。ですので、壁とボードの間に15ミリ前後の厚みの角材を取り付けるなどの対策をしなければなりません。

まず角材を壁に取り付けなければいけません。石膏ボードには木ねじは利きませんので、下地の柱を探さなくてはなりません。上記の下地センサーを使いましょう。

ペグトレイ

有孔ボードに棚をつけるものです。棚とフックがセットになったものですが、フックのみのものもあります。棚板はDIYで作るのもいいでしょう。ただし、耐荷重には注意が必要です。

DIYで壁に棚をつける8

吊り戸棚を取り付ける!

キッチンの流しの上などによくある吊り戸棚ですが、箱形の棚を上下に金具なども見せずに取り付けてあります。中に食器類などある程度重さのあるものを入れても大丈夫です。そこまで大がかりではなくても、やはり壁の上の方というのはどこの家庭でもデッドスペースになりがちなので棚を取り付けたいと思われる方も多いでしょう。

grainknotさんの投稿
33523987 1235824526548835 6099247404526075904 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

吊り戸棚自体はホームセンターでも売っていますし、箱をDIYで作ることもそう難しことではありません。問題は取り付け方です。強度も必要ですし前側に傾かないようにしなければいけません。
どんな吊り戸棚を取り付けるにしても、下地の間柱の位置が分かっていることが大前提です。戸棚の内側からビス留めするタイプなどいろいろありますが、なかなか大変な作業となります。

作り方

上図の方法でしたら、一人でも割と簡単に取り付けられますし、強度も確保できます。角材を丸ノコで斜め切りし(丸ノコがなければホームセンターのカットサービスを利用しましょう)、その角材を先に水平を見てしっかりとビス留めします。
箱の裏側にも逆向きになるように角材を留め、引っかける感じで設置します。後は片手で軽く押さえながら内側からビス留めできます。側板を長めに作ると、裏の角材を隠してすっきり見せることができます。賃貸ではあまりおすすめできません。

DIYで壁に棚をつける9

石膏ボードに留める!

壁の下地の柱が丁度いい位置に無く、どうしても石膏ボードに留めるしかない場合には石膏ボードアンカーというものを使いましょう。

石膏ボードアンカー

ねじ山が高いビスを石膏ボードに留めます。山が高いのでがっちり食い込みます。そしてそれを下地としてそのビスの真ん中にネジを打ち棚受けなどを留めるというものです。

下の図は、石膏ボードの裏側に羽が開いてボードを挟み込むように留めるものです。イメージ図ですが、ネジを締めるほどに羽が広がり、石膏ボードの裏面にぴったりくっついて挟みます。
長さはいろいろありますが、アンカーを使う場合には石膏ボードの裏側に空間が必要となります。下地材のある位置には使えません。

上図の他にも、下穴が必要ないという便利なものもあります。ただし、石膏ボードに穴が開くという点で、賃貸にはあまりおすすめできません。

DIYで壁に棚をつける10

コンクリートの壁に!

コンクリートの壁にはまずコンクリート専用のドリルで下穴を開け、コンクリート専用のビスで棚受け金具などを留めます。

コンクリート専用のビスです。

コンクリートプラグ

コンクリートプラグというものがあります。まずプラグのサイズの下穴をコンクリート専用のドリルで開けます。そこにプラグを打ち込みます。プラグには金属製とプラスチック製があります。そのプラグにネジを打つというものです。この場合、コンクリート用ビスでなくてもかまいません。

上はコンクリート専用のドリルで、下がプラスチックのプラグです。

DIYで壁に棚をつける11

棚受け金具

DIYで棚をつけるものとしてもっともシンプルなのはやはり、棚受け金具でしょう。L字型の金具を壁に取り付け、上に棚板を乗せれば完成です。

様々なデザイン

単純にL字のものから、筋交いが入ったもの、筋交いのデザインがおしゃれなものなどさまざまな種類のものがあります。中には金属ではなく曲げ木で作るあたたかみのあるものもあります。
乗せるものにもよりますが、やはり下地材に固定した方が安心です。

kumi_kumapuさんの投稿
38434446 224511354911270 5066951929033129984 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

DIYで壁に棚をつける12

棚柱

ダボレール、ガチャレールともいいますが、縦スリットがいくつも並んだ棚柱を壁面に固定し、そのスリットに棚受けのフックを引っかけます。下の図のような形です。棚の高さを自由に変えられますし、後付けで棚をつけることもできます。幅を広く作るときは棚柱を増やしましょう。

壁面の棚作り方実例

tomooki0414さんの投稿
38653879 2119329014955672 9105696036092903424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

上の画像は、ディアウォールとツーバイフォー材3セットに棚柱を組み合わせたものです。この作り方なら賃貸でも大がかりな棚ができます。

ami_ami0403さんの投稿
38462093 2196897530541232 6784134382878720000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

こちらもディアウォールですが、向きを変え、ツーバイフォー材の幅8.9センチをそのまま棚の奥行きとして利用しています。

まとめ

DIYで壁に棚をつけること自体はそれほど難しくはありませんが、それぞれの壁に適した材料や道具を使うことが重要です。また、耐荷重にも充分注意してください。

DIYで壁に棚をつける方法やアイテムが気になる方はこちらもチェック!

Thumbおしゃれな壁掛け収納おすすめ11選!賃貸DIYの壁面収納アイデア情報も! | 暮らし~の[クラシーノ]
壁掛け収納はお部屋の収納量を増やせます。せまい洗面所でも同様です。壁面に棚やラックを取り付け...
ThumbDIYで壁に棚を取り付け!簡単な壁面収納の作り方&おしゃれなアイディアをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
おしゃれで憧れの壁面収納棚ですが、賃貸だと買うにもDIYするにも抵抗が。でも大丈夫!壁を傷つ...
Thumb石膏ボードに棚を取り付ける方法&アイテム3選!DIYで固定するコツは? | 暮らし~の[クラシーノ]
石膏ボードへ棚をDIYする方法をご紹介しています。石膏ボードだけではねじが効かず、棚を取り付...

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ