検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2018】ダイワのおすすめベイトリール12選!新作&人気モデルを徹底解説!

ダイワのおすすめベイトリールをまとめてチェック!2018年の新作を中心に、ダイワ製品の中から特におすすめできるベイトリールを厳選してお届けします。人気のバス釣りからタイラバ、渓流ベイトフィネスまで!新タックルを検討中の方は是非チェックしてみて下さい!
2020年8月27日
sim0223

ダイワベイトリールの新作をチェックしよう!

新作・人気ベイトリールを一挙にお届け!

2018年版!ダイワのおすすめベイトリールを12選でお届けします。新作はコスパを重視したミドルクラスの製品が多く、中級者の方やステップアップを検討中の方におすすめのベイトリールが満載!ダイワ派の方はもちろん、新しいベイトリールをお探しの方は是非チェックしてみて下さい!


ダイワベイトリールも新作が目白押し!

ソルトのカウンター付きベイトリールがおすすめ!

2018年のダイワ新作ベイトリールは、ソルト、淡水共に充実!ソルトジャンルは近海、ライト向けのリールが多く、初心者の方におすすめしやすいベイトリールが揃っています。中でも近年船釣りの定番になりつつあるタイラバジャンルには、操作の手軽なカウンター付きのベイトリールを投入!実釣に与える影響はもちろん、遊びやすさや使いやすさもバッチリです。今からタイラバを始める方は、ダイワのカウンター付きベイトリールをチェックしておきましょう!

バスベイトリールも充実!

バス釣りジャンルにも複数の新作ベイトリールが展開されています。中でも注目は9年ぶりのモデルチェンジとなったリョウガで、コンセプトはそのままに最新機種らしい進化を遂げています。初心者の方には昨年展開された17タトゥーラSVTWがおすすめ!ダイワのベイトリールで、バス釣りを始めましょう!


ダイワベイトリールの選び方

ベイトリールの選び方を5つに分けてご紹介!

出典: http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/zillion_tw_hlc_tansui/index.html

ベイトリールの選び方を5つご紹介!初めてのベイトリールに挑戦する方、釣り初心者の方向けに、基本的なリールの選び方を紹介しています。ダイワの人気テクノロジー、TWやSVは要チェック!ダイワらしい1台を選んで、ベイトリールの釣りを楽しみましょう!


1/5.予算に合わせてグレードを選ぼう!

グレードごとに製品名、専門性を高めたカスタムモデルとラインナップされているダイワのベイトリール。バスベイトリールであれば、入門機・タトゥーラ・ジリオン・スティーズとなっています。各アイテムにSV、TW、HDなど派生モデルが存在するので、まずはグレードに目処をつけておきましょう!下位クラスのタトゥーラでも、性能はバッチリです!

2/5.製品コンセプトをチェックしておこう!

飛距離を意識したTWやHLC、軽いルアーに強いSVと重いルアーに強いHDと、リールごとにコンセプトが用意されています。リール選びに迷ってしまう場合は、この部分をチェックしてみましょう!迷ってしまう場合は、使ってみたいルアーをいくつかピックアップしてからリールを選ぶ方法がおすすめです。

3/5.ソルト、淡水専用をチェック!

多くのリールは淡水、ソルト両方に対応していますが、一部のベイトリールはソルト非対応。特に専門性の高い上位モデルは非対応になっているケースが多いです。防水構造、ベアリング等に違いがあるので、ご自信でメンテナンスを行わない場合は、推奨環境での使用がおすすめ。バス釣りとソルトゲームを両立したい場合は、ソルト対応のリールを選びましょう!

4/5.搭載機能も見逃せない!

特に人気の高いダイワベイトリールの搭載機能は、Tウィングシステムとストレスフリーバーサタイル。製品名の後ろにTWS、SVと付いているモデルが人気です。飛距離を伸ばす機能、軽いルアーに対応する機能なので、陸っぱり野池の釣りにピッタリで、初めての1台にもおすすめです。ビッグベイトなど重いルアーをメインにする場合は、HDや丸型タイプのベイトリールをチェックしてみて下さい!

5/5.ギア比は好みで選ぶのがおすすめ!

同じ製品内に複数のギア比が用意されているので、好みでギア比を選びましょう。釣り方によってはローギアが有利、ハイギアが使いやすいケースもあるので、事前に情報をチェックしておくのがおすすめです。釣り方が決まっていない方、初めてのベイトリールを選ぶ方は、ノーマルギア、ハイギアのどちらかから選んでみてください。

ダイワのおすすめベイトリールを12選でご紹介!

2018年のおすすめベイトリールをチェック!

ダイワのおすすめベイトリールをご紹介!2018年の新製品を中心に、人気の高いベイトリールを紹介しています。ダイワ派の方、新しいベイトリールをお探しの方は是非チェックしてみて下さい!

ソルト、淡水モデルを合わせてご紹介!

前半ではソルトゲーム向け、後半では淡水向けのベイトリールをご紹介。どちらのジャンルにも、魅力的なベイトリールが揃っています。レベルに合わせたリール選びで快適釣行!ダイワのベイトリールをチェックして、新しいタックルで釣りに出かけましょう!

1.ダイワ「18ブラストBJTW」

ベイジギングにおすすめのTWS搭載ベイトリール!

ダイワ ブラストBJ TW 150SH

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

2018年6月の新作!シーバス、タチウオをメインにしたジギング、ベイジギング向けの新しいベイトリールです。人気のTWSは飛距離だけでなく、縦に落とすような釣りでも効果を発揮。ラインとレベルワインダーの接触が少なく、従来のリールよりもスムーズにラインを送り出すことができます。より縦に近い角度で落ちるので、フォール姿勢、釣りやすさの向上で釣果アップ!手頃な価格のベイトリールながら、230gと重さの点もバッチリです!

18ブラストBJTWの記事をご紹介!

18ブラストBJTWを詳しくチェックしたい方は、下記のリンクをチェック!搭載されている機能の詳細やおすすめのロッドを紹介しています。ライトな近海のジギング向けリールとしてはスタンダードなスペックなので、乗り合い、マイボートを問わずさまざまなレベルの方におすすめできます。

2.ダイワ「18紅牙IC」

タイラバが遊びやすいCTベイトリール!

ダイワ 紅牙IC 100P-RM

2018年のイチオシ!タイラバでは欠かせない存在となった、カウンター付きのタイラバ向けベイトリールです。非常に人気の高かったダイワ13紅牙ICSのリニューアル版製品で、やや不安のあったドラグ性能は、細糸に強いオートマチックドラグシステムで解消。細糸化が進む新しいタイラバに高性能なドラグで対応します。巻き速度の均一化、レンジの把握は釣果を大きく分けるポイント!カウンター機種未体験の方は要チェックです!

18紅牙ICのインプレをチェック!

重さ210gと軽量ながら、ダイワが得意とするメタルハウジング、金属製のフレームがしっかりとボディの剛性を確保。大型とのファイトはもちろん、ドテラ流しやディープといった高負荷な釣りも快適です。インプレではカウンターの動作もよい、とコメントされています。

剛性がとてもいいです、またカウンターがキビキビと反応がよいです。

3.ダイワ「18キャタリナIC」

ジギング向けのCTベイトリール!

【7月入荷予定/予約受付中】ダイワ キャタリナ IC100SH※入荷次第、順次発送

人気のカウンター付きリールがジギングジャンルに登場!タイラバでは当たり前になってきた機能ですが、ライトなジギングジャンルでも注目を集め始めています。こちらもドラグは細糸に強いオートマチックドラグシステム、ギア比はジギングにマッチする7.1の設定です。ハイピッチなアクションにも対応できるスーパーハイギアで、タチウオやイカメタル、バチコンアジングをサポートします。

18キャタリナICの記事をご紹介!

18キャタリナICの発売日は2018年7月を予定。ターゲットにしている釣りモノに合わせて、現在は各ショップで予約を受け付けている状況です。詳細が気になる方は、下記のリンクをチェック!ギア比や重さ、ベアリング数など、同ベースの18スパルタンMXIC、18紅牙ICとの比較をチェックしてみて下さい!

4.ダイワ「16HRFPEスペシャル」

ロックフィッシュにおすすめのPEモデル!

【送料無料】 ダイワ 16 HRF PEスペシャル 7.3R-TW ハードロックフィッシュ (右ハンドル ベイトリール)

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

夏はキジハタ、冬はアイナメ。近年急速に人気を獲得しつつある、ロックフィッシュゲームにおすすめのベイトリールをご紹介します。飛距離、感度に優れるPEラインですが、大型とのファイトや根掛り時は、上のラインが下のラインに食い込む糸噛みに注意が必要です。16HRFPEスペシャルは、PE向けのブレーキとハイピッチに動作するレベルワインダーでこの問題を軽減。飛距離、トラブル低減性能とも専用モデルらしい仕上がりです。価格も手頃なので、是非検討してみてください!

16HRFPEスペシャルのインプレをチェック!

使用感に関するインプレです。PE向けのチューニングは効果十分で、飛距離、トラブルとも問題ナシ。スタンダードなスペックで、ロックフィッシュ入門にバッチリです。水深のあるポイント、飛距離を出して手返しよく釣るスタイルには、2018年新作のHRFソニックスピードもおすすめ!ソルトのPEゲームは、専用モデルからスタートしましょう!

ベイトリールでPEを使う時の問題点をクロスラップとTWSで上手く対策してあると思います スプールにラインが食い込みにくく、飛距離も出ます

5.ダイワ「17鏡牙」

タチウオだけじゃない!高剛性な近海バーサタイル!

ダイワ(Daiwa) 鏡牙(キョウガ) 100SHL (左ハンドル) ベイトリール

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

オートマチックドラグシステムを搭載した、細糸に強い丸型ベイトリールです。ダイワのタチウオブランド、鏡牙シリーズに合わせた紫の装飾が非常に魅力的。高い剛性感が、重さのあるジグの操作、大型タチウオとのファイトをサポートします。PE1号200mとライトに設定されたスプールは、タチウオゲームだけでなくライトに楽しむソルトジギング全般にピッタリ!力の強い青物にはドラグで対応、近年流行中のマイクロジギングにもおすすめです。

17鏡牙のインプレをチェック!

使用感についてのインプレです。抜群の剛性感はもちろん、上位機種らしいギアの精度で巻き心地は抜群。入門向けのリールと比較すると、すぐに使用感の向上を体感できます。フォール速度、ラインの余計な膨らみも無く、ドラグ性能もバッチリです!

不満無し  初心者なので比較対象はアブのLJ-1とLJ-3だけです。 巻き心地はスムーズでガタがないです。アブよりバックラッシュが少なくて高精度。 また、スプールの幅が狭くてライン捌きが少ないし、フォールが速いです。 ATDは初ですがこれは使えますね。

6.ダイワ「18アルファスエア:ストリームカスタム」

渓流ベイトフィネスのスタートにおすすめ!

【ダイワ】2018 アルファス エア ストリームカスタム 7.2R/7.2L

ストリームカスタムにアルファスエアベースが登場!31mmに設定された新スプール、インダクトローターを固定し、渓流ルアーへの対応力とキャスト精度を追及したセッティングが魅力のリールです。ルアーの重さを気にしなくても、低弾道なキャストがバシバシ決まる!淡水専用ですが、オプションパーツのチューニングを考えると価格も十分お手頃で、トラウト系のベイトフィネスを始める方にピッタリのモデルと言えそうです。

18アルファスエア:ストリームカスタムのインプレをチェック!

ボディカラーは光沢のあるグリーンにチェンジ!コルク調のグリップノブと合わせて、渓流らしいルックスの道具で釣りが楽しめます。ネイティブ系ロッドとの相性もよく、趣味の時間を好きな道具で満喫したい方にもおすすめです。

7.ダイワ「17タトゥーラSVTW」

バス釣り入門ベイトリールならコレがおすすめ!

ダイワ タトゥーラ SV TW 7.3R

出典:楽天
出典:Amazon
出典:楽天
出典:楽天
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

バス釣り入門におすすめ!各ルアーウェイトに対する対応力、ドラグの強さや飛距離といった基本性能が高く評価されているリールです。初めての釣りにはやや高額な製品ですが、スピニングからベイトへ切り替えを検討中の方には特におすすめ!ステップアップ後も満足して使い続けられるような、コスパの高さが魅力的。淡水、ソルトどちらのルアーゲームにも対応できます。

17タトゥーラSVTWのインプレをチェック!

初心者なので安いリール(バスワンとか)でもいいかな?何て考えてたのですが、せっかくなので良い物をと思いこちらを購入しました。 巻き心地◎ メンテナンスのし易さ◎ マグネットブレーキも細かい設定が出来るので◎ 何よりバックラッシュしにくいので、初心者にも扱い易いです! ダイワさんナイス商品!

初心者の方のインプレです。入門向けの安価なベイトリールよりもブレーキ、投げやすさといった部分の性能が高く、釣りの頻度が高い方にはこのクラスからのスタートもおすすめ。飛距離が伸びること、バックラッシュに使う時間が減ることで、バスと出会える可能性はグッと高まります。釣りに集中できる高性能な入門機で、バス釣りを満喫しましょう!

8.ダイワ「18ジリオンTWHD」

ヘビールアー対応のバス釣りベイトリール!

ダイワ(Daiwa) ジリオン TW HD 1520SH

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

先ほどご紹介したタトゥーラシリーズのワンランク上位、ジリオンのヘビーデューティーモデルです。重いルアーの扱いやすさ、飛距離を重視したセッティングで、ビッグベイトをはじめ、ヘビーなルアーの釣りにマッチします。重さは230gとしっかり抑えられているので、ランガンの釣りにもピッタリ!デカバスとのファイトでも、高剛性ボディ、アルティメットトーナメントドラグが主導権を渡しません!ベアリングは防錆で、淡水だけでなくソルトでの使用も快適です。

18ジリオンTWHDのインプレをチェック!

使用感に関するインプレです。アルミ製の100mmハンドル、パワーラウンドEVAノブの標準装備で、パワーを重視した強い巻きを実現。コンセプトに合ったパーツセレクトに仕上がっています。メカニカルの動作にはクリック音が付いており、細やかなセッティングも簡単です。

ハンドル握りですが、パワーファイトするならジリオンの方が握りやすい感はありました。ハンドル長100mmが自分的には合ってますね。メカニカルブレーキ調整はスティーズは無音で、ジリオンは1クリックで音がするので、ゼロに合わせやすい感じします。

9.ダイワ「18ジリオンTWHLC1516」

ヘビキャロにおすすめのスペシャルモデル

(予約品) ダイワ ジリオン TW HLC 1516SHL (左ハンドル) (7月〜8月中旬発売予定)

流行のヘビキャロ向けにスペシャルモデルが登場!バス釣りを強く意識した淡水専用設計、従来の1514よりも深い16lb100mのハイパーロングキャストスプールで、飛距離にこだわる釣りを楽しめます。ブレーキも遠投重視でチューニング、18ジリオンTWHLC1516で、琵琶湖のヘビキャロはバッチリです!

18ジリオンTWHLC1516の記事をご紹介!

発売日は2018年7月予定。こちらも詳細をチェックできる記事をご紹介します。ヘビキャロ仕掛けの作り方、ヘビキャロの釣り方も合わせて紹介しているので、初挑戦をお考えの方も要チェック!流行の仕掛けで、沖のデカバスをゲットしましょう!

10.ダイワ「18SVライトリミテッド」

ライトバーサタイルに遊びたい方におすすめ!

ダイワ(Daiwa) SV ライト リミテッド (SV LIGHT LTD) 6.3R-TN /ベイトリール 右ハンドル

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ベイトフィネスよりも強く、SV機よりもフィネス。淡水専用設計で、ライトなルアー、リグを少し重めまで扱えるようなコンセプトのベイトリールです。10lb前後のラインに重さ1/4ozクラスを組み合わせる釣りにおすすめで、ドラグやギアの強さも十分。巻きのローギア、打ちのハイギアから、好みのモデルをセレクトしてみましょう!

18SVライトリミテッドのインプレをチェック!

エアとSVの中間だけあって、SVより軽めのルアーが使いやすい。飛距離もそれなりにでます。 ブレーキ設定も10段階のうち2~6ぐらいまでにして使っています。 TWSがなくてもそんなにバックラッシュしません。 これから使い込んでいきます。

使用感に関するインプレです。SV機よりも軽いルアーへの適正が高く、適切なブレーキ設定を行えばバックラッシュも問題なさそうです。重さは148g、153gと非常に軽く、軽量ロッドとの相性もバッチリ!上級者の方でも満足して遊べるリールです。

11.ダイワ「16スティーズSVTW」

飛距離抜群のハイエンドモデル

【ダイワ】16 スティーズSV TW 1016SV-SH (右ハンドル仕様)ダイワ ベイトリール

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

ダイワバスベイトリールのハイエンド!定番のダイワテクノロジーはもちろん、フラッグシップ機スティーズのみに許された機能を複数搭載する、非常に贅沢なリールです。G1ジュラルミンのSVスプール、ドライブギアは他モデルとは異なる仕様で、飛距離とトラブルレスな使用感を実現。メカニカルブレーキの調整が必要無い点も特徴的です。ユーザー満足度は非常に好評!是非一度手に取って、重さや巻きをチェックしてみて下さい!

16スティーズSVTWのインプレをチェック!

スティーズ専用SVスプールは、飛距離抜群でトラブルレス。ルアーの重さに対する対応力も非常に高く、5g未満のルアーもキャスト可能です。ボディの重さ、バックラッシュを制御するブレーキと、基本性能も超高水準!淡水だけでなくソルトにも対応しているので、バス釣り以外の釣りに使ってもOKです!

正直ここまで、飛ぶとは思ってなかったぐらい飛びます! アンタレスDCも、持ってますがアンタレスより飛ぶようなきがします!あくまでも推測ですが あとは、軽くてトラブルレス! 最高のリールです!

12.ダイワ「18リョウガ」

巻きモノにおすすめの人気モデル!

ダイワ リョウガ【1016H】

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

最後にご紹介するベイトリールは、2018年待望のモデルチェンジを果たした18リョウガです。剛性の高い丸型リールで、巻きの感度にこだわったスムーズな回転が魅力。クランク、スピナーベイトといった、巻く釣りでの使用感は非常に好評です。1520モデルなら、流行のビッグベイトやマグナムクランクもバッチリ!丸型ながら重さは255g、270gと十分に軽く、強いドラグで大物とのファイトに対応します。

18リョウガのインプレをチェック!

巻きにこだわる18リョウガは、回転が非常にスムーズ!高負荷でもなめらかさが変わることはなく、流れの変化やボトムタッチ、バスが与える小さな変化をアングラーに伝えます。ローギアのクレイジークランカーモデルは要チェック!巻いているだけでも楽しめる、非常に感度の高いリールに仕上がっています。

他のリールも負荷を掛けずにハンドルを回すと凄く滑らかには感じますが、実際負荷を掛けると滑らかさが無くなる物が殆どですが、18リョウガは負荷を掛けた状態でも滑らかさが変わりません!素晴らしく滑らかです!

ダイワベイトリールで釣りを楽しもう!

おすすめベイトリールからお気に入りを見つけよう!

淡水からソルトまで、ダイワの2018年おすすめベイトリールをお届けしました。ミドルクラス、ハイエンドと新作豊富で、レベルに合わせて本格的な専用タックルを構築できます。中級者の方、ステップアップ後も楽しめる高い基本性能が魅力!ダイワの新作ベイトリールで、ルアーゲームをもっと楽しみましょう!

ダイワリールが気になる方はこちらもチェック!

ダイワスピニングリールが気になる方は、下記のリンクをチェック!リニューアルされたダイワのハイエンドモデル、18イグジストを紹介しています。2018年新設計、LTコンセプトが非常に好評で、スピニングリールジャンルもダイワ人気は加速中!ダイワの新作アイテムをチェックして、ルアー、釣り方に合わせたタックルでルアーゲームを満喫してください。