Twitter
Facebook
LINE

新潟県でホタル鑑賞ができるおすすめスポット10選!見頃の時期含めてご紹介!

ryoumin315

新潟県でホタル鑑賞ができるおすすめスポット10選!見頃の時期含めてご紹介!

ryoumin315

新潟県で蛍が見れるところはたくさんあります。ここでは見頃はもちろん、わざわざ新潟まで行くならついでにいろいろ楽しみたい方のために、周辺情報も含めて新潟の蛍を見れる穴場スポットをご紹介します。口コミ評価の順におすすめスポット10選としてまとめました。



新潟県でホタル鑑賞ができるおすすめスポット10選!

関東方面からのアクセスも良く、立派な道路が隅々まで整備されている新潟県。ここでは口コミの良い順にランキング形式で新潟県内でホタル観賞ができるおすすめスポットを10か所ご紹介したします。新潟市から近いところ、関東方面からのアクセスが良いところ、周辺に温泉施設など、観光名所があるところなど様々です。ホタル観賞とともに周辺の施設や自然も一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。
※この記事は2018年6月28日に作成しました。

新潟県のおすすめホタル観賞スポット1位

スキー場が有名な湯沢「中里ホタルの里」

口コミ第一位は新潟県湯沢町にある「中里ホタルの里」です。冬の時期はスキーやスノーボードを楽しむ客がたくさん訪れる豪雪地帯のため、一般的な見頃の時期よりも遅い夏休みシーズンに蛍が見れる穴場です。日が暮れるのが遅い時期なので20時ころがお勧めの時間帯です。蛍を鑑賞できる場所の周辺は、日中はハイキングができたりロープウェーがあったりとファミリーで訪れるのにも最適な場所です。広い夏の空も夜は真っ暗、蛍の群生が暗闇を跳ぶさまは圧巻です。
見頃:6月中旬~7月下旬

中里ホタルの里までのアクセス



住所:新潟県湯沢町大字土樽4595(瑞祥庵周辺)
電車の方:JR上越新幹線「越後湯沢駅」より車で約15分
お車の方:関越自動車道「湯沢IC」より車で約10分

新潟県のおすすめホタル観賞スポット2位

新潟県下越地方にある弥彦公園。

新潟のパワースポットに集う蛍!「弥彦公園」



口コミ第2位は「弥彦公園」です。天照大神のひ孫にあたる大神様が祀られる弥彦神社周辺の大きな公園です。周辺は新潟屈指の観光名所としても有名です。おすすめスポットが満載で、水芭蕉園や花菖蒲園、もみじ谷など四季折々の花や木を楽しめる散策コースが人気です。近くには大きくて歴史ある温泉街があるので、ぜひ泊りで訪れたい場所です。6月下旬~7月上旬はホタル鑑賞ミニバスツアー(雨天中止)、6月下旬にはやひこホタル祭りもあります。
見頃:6月中旬~7月上旬
 

弥彦公園までのアクセス

住所:新潟県弥彦村弥彦667-1
電車の方:上越新幹線燕三条駅下車⇒弥彦線に乗り換えて20分弥彦駅下車
お車の方:関越自動車道練馬ICから長岡JCT⇒北越自動車道三条燕ICより25分

新潟県のおすすめホタル観賞スポット3位

新潟県長岡市の蛍スポット!「雪国植物園ほまる」

口コミ第3位は新潟県長岡市の「雪国植物園ほまる」です。雪国の里山をそっくり利用して、昭和59年からのべ3000人にも及ぶ市民ボランティアにより作られた植物園です。普段は四季折々、美しい花々が見れる観光名所ですが、蛍の名所としても有名な穴場スポットとなりました。6月中旬から6月下旬までは”ホタルの夕べ”が開催されます。この時期だけは開園時間が延長されます。
見頃:6月中旬~下旬
入場料:大人(18歳以上)400円・小人(小・中・高生)50円
※2018年6月現在の料金です

ホタルの夕べの動画をどうぞ

雪国植物園までのアクセス

住所:新潟県長岡市宮本町3丁目
電車の方:上越新幹線JR長岡駅より車で30分
お車の方:北陸・関越自動車道 長岡インター下車 柏崎方向へ10分

新潟県のおすすめホタル観賞スポット4位

薬草園もある広い敷地。

新潟北部の蛍スポット!「森呼吸の里門前せせらぎ公園」

口コミ第4位は新潟県北部村上市内にある「森呼吸の里門前せせらぎ公園」です。観光名所として知られる名刹耕雲寺の前にあり、平成13年4月に完成した比較的新しい公園です。薬草園やホタルのいるやすらぎの小川、清流せせらぎ川が流れています。地元の門前集落の市民団体「ほたるとんぼ会」が中心となって、毎年水生生物の保護育成を行い、特に蛍の育成には力を入れています。そのかいあって、蛍の数は年々増えているそうです。広い無料の駐車場もある(20台)ので、ドライブにおすすめです。
見頃:6月中旬~7月下旬

森呼吸の里門前せせらぎ公園までのアクセス

住所:新潟県村上市門前仮200番地
電車の方:JR羽越本線村上駅から車で25分
お車の方:日本海東北道村上山辺里ICから9分

新潟県のおすすめホタル観賞スポット5位

新潟市西蒲区福井にある公園です。

新潟市西蒲区の蛍スポット!「福井ほたるの里公園」

口コミ第5位は旧巻町、新潟市西蒲区にある「福井ほたるの里」です。新潟市中心部から車で20~30分のアクセスの良さで地元市民に親しまれる有名な蛍スポットです。角田山から流れる沢の美しい水が蛍が住むのに適しています。「じょんのび館」という日帰り温泉施設があり、お風呂上りに蛍も見れるかもしれませんね。”じょんのび”とは”ゆったり”や”のんびり”を表す新潟弁のこと、ゆったりした気持ちで蛍の美しい光に癒されそうです。隣接する角田山自然館、矢垂川公園と併せて楽しむことができる観光名所でもあります。
見頃:6月初旬~下旬

福井ほたるの里までのアクセス

住所:新潟市西蒲区福井4067
電車の方:JR巻駅から車で約15分
     JR新潟駅から車で約40分
お車の方:北陸自動車道巻潟東ICから車で約25分
     北陸自動車道三条燕ICから車で約30分

新潟県のおすすめホタル観賞スポット6位

花菖蒲の中を舞う蛍

新潟屈指の刃物の町で見れる蛍!「しらさぎ森林公園」

口コミ第6位は新潟県三条市にある「しらさぎ森林公園」です。三条市は包丁などの刃物の生産で有名な産業の町です。園内は約2万株の花菖蒲が植えられており、満開の花菖蒲の上を蛍が優雅に舞う姿を見れることで有名な穴場です。旧栄町の花でもあった花菖蒲を植え、自然のままの姿を活かして市民が憩うことができるように整備された観光名所でもあります。
見頃:6月中旬~

しらさぎ森林公園までのアクセス

住所:三条市矢田727
電車の方:JR信越本線「帯織駅」より徒歩で30分
お車の方:北陸自動車道「三条燕IC」より車で約30分

新潟県のおすすめホタル観賞スポット7位

地元住民の努力によって蘇った美しさ。

新潟米の名産地の蛍スポット!「大月ほたるの里」

口コミ第7位は新潟県南魚沼市の「大月ほたるの里」です。お米の生産であまりにも有名な南魚沼ですが、地元住民の努力により田舎の自然を再現したことで、多数の蛍が見れる名所となりました。ここは源氏ボタルと平家ボタルが同時に見れる珍しい穴場として有名です。のどかな田園風景の中の蛍は必見。6月下旬には大月ほたる祭りが開催されます。
見頃:6月中旬~7月中旬

住所:新潟県南魚沼市六日町大月地区
電車の方:JR上越線・ほくほく線「六日町駅」東口より車で10分
(駅前通り直進→六日町大橋渡りT字路右折→道なり直進→五叉路左折400m先右)
お車の方:関越自動車道「六日町IC」より車で15分

新潟県のおすすめホタル観賞スポット8位

1年を通して写真家に人気のたきがしら湿原。

新潟と福島の県境の蛍スポット!「たきがしら湿原」

口コミ第8位は新潟と福島の県境に位置する「たきがしら湿原」です。こちらは四季折々の花々が楽しめ、風光明媚な景色が人気の観光名所です。秋は紅葉狩りが楽しめます。その美しい自然を撮りに多くの写真家が訪れます。期間は短いですが、美しい湿原の上を飛び交う蛍が見れる穴場スポットでもあります。磐越西線がありますが、蛍が見れる場所までは車でのアクセスをおすすめします。豪雪地帯であるため蛍が見れる時期は遅めで短めです。
見頃:7月上旬~中旬

動画はこちらをどうぞ

たきがしら湿原までのアクセス

住所:新潟県阿賀町七名乙
電車の方:磐越西線が近いですが、最寄り駅からのアクセスが悪いためおすすめしません。
お車の方:磐越自動車道「津川IC」より車で40分

新潟県のおすすめホタル観賞スポット9位

住宅街で見れる蛍

新潟市住宅街の蛍スポット!「じゅんさい池公園」

口コミ第9位は新潟市東区の住宅街にある「じゅんさい池公園」です。住宅街にあることもあり、朝晩市民がランニングやお散歩を楽しむ姿が見れる場所です。赤松林に囲まれた東池、西池の2つの砂丘湖が自然のまま残されている公園です。西池には名前の通りジュンサイ(ぬめり成分が特有の貴重な山菜)が、東池にはスイレンやヒシが水生しています。春は枝垂桜がライトアップされ、花見の名所としても有名です。スイレンが咲く前の1か月ほどが蛍が鑑賞できるシーズンです。
見頃:6月中旬~7月上旬

じゅんさい池公園までのアクセス

住所:新潟県新潟市東区松園2-2-1
電車の方:上越新幹線JR新潟駅下車の後、バスで「有楽1丁目」停留所下車、徒歩で3分
お車の方:新潟バイパス「竹尾IC」より車で15分
     日本海東北自動車道 新潟東スマートインターチェンジ(ETC専用)から約20分

新潟県のおすすめホタル観賞スポット10位

公園に隣接するビオトープで見れる蛍

新潟県新発田市の蛍スポット!「大天城公園」

口コミ第10位は新潟県新発田市の「大天城公園」です。大天城は日本一小さな山脈として知られる”櫛形山脈”にあったとされます。平安末期、加地郷を支配した青鬼監人が城主であったと語り継がれ、青鬼伝説が残る場所として観光名所になっています。公園に隣接するビオトープには地元住田地区の”住田地域ホタル保護研究会”が蛍を保護育成した結果、春は桜、夏は蛍が鑑賞できる穴場となりました。
見頃:6月中旬~7月上旬

住所:新発田市住田547-1 大天城公園
電車の方:JR白新線「加治駅」より徒歩で40分
お車の方:日本海東北自動車道「中条IC」より車で20分

鑑賞できる時期は?

全体的には6月中旬~7月上旬がねらい目の時期です。山間部など気温が低い地域では若干遅くなる(7月上旬~)傾向にありますので、各地域の情報をHPなどでチェックしてからお出かけいただくことをおすすめします。時間的には夏で日が長くなる時期ですので、19時、20時位を目指して行くことをおすすめします。

ホタル観賞の注意事項

蛍は水がきれいな自然豊かな場所に生息するといわれています。夏の時期ですが夜ですので、肌寒かったり、自然豊かな場所であるということは穴場であればあるほど、蚊など刺す虫がたくさんいたり、足元がぬかるんでいたり(水辺に生息するので)します。せっかくのホタル観賞が残念な思い出にならないよう準備万端で行きましょう。また、懐中電灯は足元を照らすようにし、現地に着いたら消しましょう。人工的な強い光は蛍にとって害があるようです。虫よけは現地に着く前に、肌に塗るタイプ(スプレーを避ける)にしましょう。
服装…長袖長ズボンなど肌が隠れるもの。足元もしっかり。
持物…懐中電灯、虫よけ等

新潟県の宿泊施設はこちら

まとめ

”新潟県でホタル鑑賞ができるおすすめスポット10選”をご紹介しました。いかがでしたでしょうか。おいしいお米とおいしいお魚、温泉施設も豊富な新潟県です。ホタル観賞の前後に楽しめる観光名所もたくさんありますので、どうぞ一緒にお楽しみくださいね。また、市民団体の努力で蛍が戻ってきたところもたくさんあります。自然環境をしっかり守ってこそ美しい蛍の光を鑑賞できます。マナーを守って、来年、再来年と蛍を楽しめるように自然への配慮もお願いいたします。お車でお出かけの場合は、本当に真っ暗ですのでどうぞお気をつけてお出かけください。では、この夏も新潟県の蛍を楽しみましょう。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の4」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の4の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは4についてご紹介しています。...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の3」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の3の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは3についてご紹介しています。...

超簡単なのに子供達に喜ばれた「ハロウィンお菓子ラッピング3つ」をご紹介✨

今回は「ハロウィンお菓子のアイディア・ラッピング3つ」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! ハロウィンのお土産にぴったりのお菓子のラッピングの...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の2」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の2の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは2についてご紹介しています。...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の1」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の1の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは1についてご紹介しています。...