関西でホタル鑑賞ができるおすすめスポット13選!人気&穴場の鑑賞場所をご紹介!のイメージ

関西でホタル鑑賞ができるおすすめスポット13選!人気&穴場の鑑賞場所をご紹介!

関西でホタル観賞ができるスポットはいくつもあります。中には国の特別天然記念物に指定されているホタルもいるのでぜひとも見てみたい生き物の中の一つですね。今回はそんな関西の人気ホタル鑑賞スポットについてまとめてみましたのでご覧ください。

2020年06月07日更新

duksyuuki
duksyuuki
海辺に生まれ育ったせいで小さなころから釣りをずっとやってきました。最近ではオリジナルのルアーやフィッシングウェアを作ったりしています。これまで習得した知識と経験で記事を書いていこうと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 関西でホタルの観れる場所
  2. 関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット①
  3. 関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット②
  4. 関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット③
  5. 関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット④
  6. 関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑤
  7. 関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑥
  8. 関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑦
  9. 関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑧
  10. 関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑨
  11. 関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑩
  12. 関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑪
  13. 関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑫
  14. 関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑬
  15. 関西ホタルの見れる場所まとめ

関西でホタルの観れる場所

ホタルの光は幻想的

ホタルにも種類がたくさんいて、日本には約50種類のホタルが存在していると言われています。実を言うとそのうちのほとんどは光らないホタルなんです。基本的に夜に活動するホテルは光ります。昼に活動するホタルは光りません。またホタルは成虫になるのに1年かかるため、現在減少傾向にあります。しかしそのホタルの光はとても幻想的です。

意外と関西もたくさんある

昔はその辺の田んぼなどでもよくホタルは見かけたものですが最近は見かけ無くなりました。その理由として生息域の環境汚染や自然が減少したことが理由に挙げられます。しかし都心から少し離れればまだまだホタルを見る場所はたくさんあります。関西方面も例外ではなく、今現在でも多くの場所でホタルを見ることができるのです。(※こちらの記事は2018/6/26現在の情報です。)

関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット①

場所・万博記念公園 螢の夕べ

万博記念公園ではホタルのイベントであるホタルの夕べを開催していて毎年たくさんの観光客で賑わいます。期間としては5月の終わりごろから6月中旬ぐらいまで。鑑賞できる種類はゲンジボタルヘイケボタル、王妃では300匹のホタルが日本亭で飛び回っているとのことです。

見頃・アクセス・口コミ

アクセス方法は大阪モノレール万博記念公園駅より歩いて20分、車では名神高速吹田インターチェンジより降りてすぐの場所にあります。入園料は大人250円小中学生170円となっておりその他に車で来た場合は駐車場料金もかかります。会場内ではカメラビデオ携帯電話には外では禁止されています。しかし広大な日本亭のに優雅に飛ぶ蛍は一見の価値がある光景です。

関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット②

場所・太閤園 ホタル物語

太閤園蛍物語は大阪市内とは思えないほど自然に囲まれた太閤園で行われる夏の一大イベントです。大阪とは思えない広大な日本庭園の中でゲンジボタル、ヘイケボタルが優雅に幻想的に飛び回っています。鑑賞できる時期と期間は5月の下旬から6月の下旬頃です。期間中は食事イベントやビュッフェイベントも開催されておりとてもお勧めの観光スポットです。デートにもおすすめです。

見頃・アクセス・口コミ

アクセス方法はJR大阪城北爪駅から歩いて1分、車では阪神高速法円坂出入り口から約10分ほどで着きます。注射料金は無料。庭園への入場料は月曜から木曜までは無料で金土日は施設利用客の日底辺の入場が可能となっています。大物語ディナービュッフェは平日は8,000からフリードリンク付きで行っています。

関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット③

場所・新梅田シティ・中自然の森

新梅田シティ中自然の森は、都会の真ん中にある銀行的に作られた森です。直径70メートルほどの広さの中に150種類で2,000本以上の木が植えられています。その中には竹谷せ新梅田シティ中自然の森は、都会の真ん中にある銀行的に作られたものです。直径70メートルほどの広さの中に150種類で2,000本以上の木が植えられています。その中には水目などが作られており、いずれでは蛍の繁殖しており毎年約2,000匹は数回に分けてこの水辺に購入しています。なので毎年6月になると美しい源氏ホタルが大阪のど真ん中で鑑賞することができます。これが都会のど真ん中で蛍が鑑賞できるのは大変素晴らしいことで日本でも他にないと思います。

見頃・アクセス・口コミ

アクセス方法はJR大阪駅降りて徒歩で約7分、阪急梅田駅で降りて約9分車では阪神高速梅田出入り口から 3分と言うとてもアクセスしやすい場所にあります。入場料等は無料ですが車で来た場合は時間貸しのパーキングに止める必要があります。鑑賞期間は6月初旬となっており、ゲンジボタルの乱舞を楽しむことができます。開催期間が非常に短いので注意して出かけるようにしてみてください。

関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット④

場所・上林川支流ほたる川

京都市にある清流のそばでホタルを鑑賞できる場所です。地元住民の方がホタルの夕べと言うイベントを開催されており自然鑑賞しながら地元の特産品販売やコンサートの開催が行われています。大自然の中で見る蛍はとても幻想的で、鑑賞できる時期は6月上旬から6月中旬となっています。ホタルの鑑賞は20時ごろより可能となっているようです。地元の名産品を食べながらその土地で生まれ育ったホタルを見るのはとて幸福な時間になるはずです。

見頃・アクセス・口コミ

アクセス方法はJR綾部駅からバスで約35分、車では小矢部インターチェンジから上林方面へ約30分ほど走った場所にあります。お問い合わせ窓口は中上林地区自治会連合会と言う場所で道がわからなくなった時などはこちらに連絡すると良いと思います。鑑賞が無料で蛍の夕べへも無料で参加できます。駐車場は限りがあるようなのでなるべく電車やバスで向かうと良いと思います。地元の方との交流を楽しんでください。

関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑤

場所・宇治市植物公園

大阪南西部にある自然あふれる植物の公園です。広々とした園庭が10へクタールと言う広い土地で日本でもトップレベルの規模を誇ります。春、夏、秋と季節ごとにゾーンが設けられています。こちらではホタルの養殖を行っており5月下旬からこちらで育てられたホタルが紅葉林で見ることができます。その時だけナイター営業が実施されるようです。ぜひ夕方から行ってみて下さい。

見頃・アクセス・口コミ

アクセス方法はJR宇治駅から京都京阪バスで10分、京都新大久保駅から京都京阪バスで15分の場所にあります。入園料大人500円、子供150円かかります。16時からのナイター営業は大人300円子供150円です。宇治市内在中の70歳以上の方は無料となっています。モミジなどが植えられている秋のゾーンにホタルが飛び交う姿はとても幻想的です。ぜひとも鑑賞しに行ってください。

関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑥

場所・けいはんな記念公園

けいはんな記念公園は京都にある自然豊富な公園です。南山城の自然の里山の風景を表す谷間は絶景の一言です。 自然回遊式日本庭園などがあり、ホタルを舞う季節以外にも四季を通じていろいろな風景を楽しむことができます。季節に合わせた様々なイベントが開催されており天体観測なども行われています。写真撮影やフラッシュ等の使用は厳禁となっているためお控えください。

見頃・アクセス・口コミ

アクセス方法はJR祝園駅降りてバスで約8分。車で行く場合は京奈和自動車道精華学研インターチェンジから約1キロほど走った場所があります。見所は水景間のホタル鑑賞会と呼ばれるもので、5月下旬から6月中旬の金土、日、月曜日に開催されています。料金は大人400円小中学生は100円です。土日は大変混み合うので平日に行くことをお勧めします。ちなみにペットの入場は禁止となっております。

関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑦

場所・ハチ北高原

ハチ北高原兵庫県内で見つかっているすべての種類のホタルが生息している大変貴重なスポットとなっています。とても涼しい高原にあるので涼みながらホタルを鑑賞できる素晴らしいポイントとなっています。またこちらでは宿泊サービスとしてホタルのツアーガイドができる宿もあるので、いちどお問い合わせをしてみると良いと思います。ちなみに冬はスキー場となっております。

見頃・アクセス・口コミ

アクセス方法は氷ノ山インターチェンジから車で1時間ほど走った場所にあります。かなり山奥にあるため車以外に行くのは難しいと思います。鑑賞できる時期は7月上旬から7月下旬となっており関西方面でもやや遅く見られるポイントです。かなり大自然の中でホタルを観賞できるので、またヒメホタルと言う珍しいホタルを鑑賞することが可能です。高原なので上着を持っていきましょう。

関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑧

場所・ほたるの里

兵庫県の山奥にある里で、 ホタルの里として源氏ホタルの保護地域に指定されています。鑑賞できる時期は6月上旬から下旬にかけてこの辺一帯が蛍の乱舞する幻想的なスポットとして散策することができます。周辺にはホタルの館やバンガローなどの宿泊施設もあるため時間を気にせずにのんびりお酒を飲みながらホタルを鑑賞できる数少ないポイントです。

見頃・アクセス・口コミ

アクセス方法はJR和田山駅から車で20分、車では和田山インターチェンジから車で20分と少しアクセスしにくい場所になります。駐車料金は普通車1台500円となっています。入場料などは無料となっており散策自由となっています。ホタル祭りと呼ばれるイベントは蛍の館で開催されており、いちど行ってみることをお勧めします。見頃は6月下旬あたりが1番ホタルの数が多いかと思います。

関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑨

場所・畑谷川

兵庫県西脇市は日本列島のちょうど真ん中付近に位置しており、日本のへそと呼ばれています。その兵庫県西脇市にある畑谷川でもホタルを見ることができます。この川は地元住民の方が故郷おこしのため、懸命に自然を管理してともに育んできた環境です。ホタルも住み着いており、ホタルも繁殖しやすい環境にあるようです。今では様々な地域からホタルを見るために兵庫県西脇市に集まってきます。
 

見頃・アクセス・口コミ

JR西脇市駅より車で15分で到着します。西脇市観光協会が管理している地域で、鑑賞できる時期が5月下旬から6月中旬までホタルがみえるので、比較的長く鑑賞できるようです。よい意味で田舎のなかにあり、他にも地元の特産品などを購入できる場所もあります。ここのホタル観賞の注意点として撮影禁止、路駐禁止、ゴミは必ず持ち帰るなどがありますのでルールを守ってホタル観賞してください。

関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑩

場所・諭鶴羽ダム

淡路島で一番標高の高い山が諭鶴羽山です。そのふもとにあるのが諭鶴羽ダムと呼ばれるダム湖です。このダム湖は淡路島の観光名所となっており、ダム湖の周りを歩いて散策できる様に遊歩道となっています。約2kmほど歩いて回ることができ、途中ソメイヨシノなどが植えられています。春は桜、夏はホタル、秋は紅葉と四季折々に楽しむことができるホタルの鑑賞スポットです。

見頃・アクセス・口コミ

神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから車で約20分でアクセスできる淡路島のホタル観賞スポットは、年中無休です。見頃の時期が6月上旬から中旬と非常に短い為、はやめに行くことをおすすめします。淡路島は自然が豊富で遊ぶ場所もたくさんあるため、観光めぐりのひとつに加えてみてもよいかと思います。お問い合わせ際は南あわじ観光案内所までお願いします。

関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑪

場所・八千代区俵田

多可町八千代区を流れる加古川の支流でホタルの生息地として保護整備されている場所です。六月上旬あたりからホタルが飛び始め、ピーク時には数万匹のホタルが土手や水辺を神秘的に乱舞します。数万匹のゲンジホタルが夜空を舞う姿は非常に幻想的で、見るモノの心を奪います。2~3週間ほどと短い期間ですが、圧倒的なその景色が人気を呼び、今ではとても人気の鑑賞スポットになっています。

見頃・アクセス・口コミ

JR西脇駅から神姫バス大屋壱行 俵田停下車すぐです。バスか車を使用しないと厳しいですが、それでも行く価値のあるポイントです。駐車場は80台ほど駐車可能で、見ごろの時期は6月上旬から下旬までです。時間は日が沈む19:30あたりから飛び始め、23時頃まで見ることができる様です。最盛期には数万匹のホタルが舞う事から、混雑が予想されますので注意してください。

関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑫

場所・蛍公園

曽爾高原のたもとにある蛍公園は広大な大自然の中でホタルを鑑賞できるポイントです。公園となっているためトイレや駐車場も完備されており、ゆっくりと蛍を鑑賞することができます。六月上旬にはゲンジホタル、中旬からはヘイケホタルと時期によって飛ぶ蛍が変わるスポットでもあります。入園料は無料なのでぜひともおすすめしたいスポットの一つです。

見頃・アクセス・口コミ

近鉄大阪線名張駅から三重交通バスで山粕西行きで40分ノ場所にあります。六月中旬から下旬には見頃の鑑賞時期を迎え、同時期にはほたるまつりが開催されます。曽爾高原ビールが味わえたり、地元の名産品の屋台がでたりと蛍を眺めながら食事もできる様です。またホタル以外でも雄大な自然を見ているだけでも癒されます。

関西でホタルの見れる名所!おすすめ穴場スポット⑬

場所・グリーンパーク山東

三島池の周辺にある鑑賞スポットで、バードウォッチングなども楽しめる総合公園になります。ドラゴンスライダーやアスレチックもあり、家族を連れて明るいうちからも遊べます。また宿泊できるコテージや旅館もあり、ホタルを鑑賞した後はそのまま泊まっていけるというのもうれしいポイントです。ここのホタルはすべて自然発生なので、天然のホタルになります。

見頃・アクセス・口コミ

名神高速道路 米原ICから国道21号を経由で30分ほどで着きます。入園等は無料ですが、アスレスライダーだけ200円かかります。またホタル観賞期間中だけ駐車場は有料になります。ここのホタルは国の特別天然記念物の天野川のゲンジホタルです。

関西ホタルの見れる場所まとめ

見頃の時期を逃すな

ホタルの鑑賞時期は非常に短いです。短い場所では2週間、長くても1カ月あるかないかなので見ごろの時期を下調べしておいて、最盛期のホタル観賞を楽しみましょう。

安全にホタル観賞しよう

ホタルのいるポイントは安全な場所だけではありません。水難事故はもちろんのこと、マムシなどの生き物にも注意が必要です。茂みなどに入る際には安全なことを確かめてから入るようにしましょう。

あなたへのおすすめ