兵庫の美術館・博物館おすすめ12選!人気施設の展覧会や口コミ情報もご紹介!

兵庫の美術館・博物館おすすめ12選!人気施設の展覧会や口コミ情報もご紹介!

芸術の街神戸がある兵庫県ではたくさんの美術館・博物館があります。兵庫県は知らなかった作品やジャンルに出会える「芸術との出会いの場」です。大規模な展覧会を開催している美術館や知る人ぞしる博物館などご紹介していきますので、是非足を運んでみてください。

記事の目次

  1. 1.兵庫県について
  2. 2.芸術文化県ひょうご
  3. 3.兵庫県のおすすめ美術館①
  4. 4.兵庫県のおすすめ美術館②
  5. 5.兵庫県のおすすめ美術館③
  6. 6.兵庫県のおすすめ美術館④
  7. 7.兵庫県のおすすめ博物館①
  8. 8.兵庫県のおすすめ博物館②
  9. 9.兵庫県のおすすめ博物館③
  10. 10.兵庫県のおすすめ博物館④
  11. 11.兵庫県で開催される展覧会①
  12. 12.兵庫県で開催される展覧会②
  13. 13.兵庫県で開催された展覧会③
  14. 14.兵庫県で開催された展覧会④
  15. 15.兵庫県の美術館・博物館まとめ

兵庫県について

兵庫県の良いところ

兵庫県といえば県庁所在地の神戸は有名です。おしゃれな街として人気で、ロマンチックなデートスポットも多いです。パンやケーキ屋さん、カフェがたくさんあるので口コミサイトを見ながらのカフェ無巡りもおすすめです。他にも淡路島や甲子園球場、日本海側になると城崎温泉が人気です。西宮では神戸、大阪、京都へのアクセスも良く住みやすいです。芸術への関心が高く大小のミュージアムや美術館でギャラリーイベントがあります。(※この記事の情報は2018/7/4現在の物です。)

神戸に溢れる西洋の雰囲気

神戸港では、現在でも大きな豪華客船が停泊しています。外国人観光客や海外からの移住、転勤などにより、住宅地でも外国人の方々をよく見かけます。そういった流れから、神戸にある昔ながらの建物は西洋風のものが多いのです。海外作品中心のミュージアムやギャラリーイベントが多いのはその影響です。美術館や博物館の内装も影響されたデザインが多いです。

温泉

豊岡市城崎町にある温泉宿のひとつです。

兵庫県で有名なのは城崎温泉と有馬温泉です。特に城崎では宿の数も多く、日本海側は自然が多いので時間を忘れて温泉でゆったりできるためとても人気の観光地です。温泉のあとに買い物やお出かけを楽しみたいときは有馬温泉がおすすめです。神戸の中心地「三宮」が近いですよ。

芸術文化県ひょうご

美術館や博物館など芸術の場が多く存在

兵庫県では、阪神淡路大震災により傷ついた人たちが芸術癒された経験をもとに「芸術文化県ひょうご」を目指して活動しています。教育機関でも積極的に芸術鑑賞会を行っています。兵庫県西宮市にある兵庫県立芸術文化センターは、大中小と3つのホールがありさまざまな演奏会、ミュージカルなどのイベントが上演されています。あのバレエの天才、ギエムがこちらのコベルコ大ホールで踊ったのは有名です。

兵庫県のおすすめ美術館①

神戸市-横尾忠則現代美術館

現在なんと83歳の現代アート芸術家の美術館です。およそ3000点のギャラリーが横尾氏の寄付により展示されています。ポスターや絵画など多岐にわたり、ひと昔前のポスターのような鮮やかだけどどこか懐かしい、でも新しいというとても印象的な作品が特徴で人気です。口コミでは、横尾氏ワールドが楽しめると評価されています。
 

美術館内のカフェ

ヨーロッパのようなおしゃれで洗練された雰囲気のカフェでは、美術館の中にあり、横尾氏本人がデザインした食器類が使われています。こだわりの世界観でっゆたりとした後は、気に入ったデザインの食器をミュージアムで購入できます。ありそうであまりない購入方法ですね。具体的に使用した時の想像ができるのが人気です。美術館の新しい楽しみ方です。
 

アクセス・営業時間・料金

【アクセス】神戸市灘区原田通3-8-30/阪急電車 王子公園駅 徒歩約6分
【電話番号】078-855-5602(代表)
【営業時間】10:00~18:00※入場17:30※展覧会中、金土は10:00~20:00※入場19:30
【休館日】月(祝日の場合は翌日)年末年始(12月31日、1月1日)メンテナンス休館(不定期)
【料金】一般700(550)大学生550(400)70歳以上350(250)円、高校生以下無料

横尾忠則現代美術館
横尾忠則現代美術館は、兵庫県西脇市出身の美術家、横尾忠則からの寄贈・寄託作品を適切な環境で保管し、多くの人に鑑賞していただくため、兵庫県立美術館王子分館(旧兵庫県立近代美術館、村野藤吾設計)の西館をリニューアルし、2012年11月に開館いたしました。

兵庫県のおすすめ美術館②

伊丹市立美術館

伊丹市立美術館は兵庫県南東部に位置し、江戸時代より酒の町として繁栄しました。そんな酒の町の市民たちの声によって誕生したのがこの伊丹市立博物館です。オノレ・ドーミエの作品は2000点以上にもなり、これは世界の美術館の中でも多く所蔵しています。

諷刺とユーモアがコンセプトの美術館

伊丹市は近くに神戸や大阪、京都などが近いため近隣の美術館との違いを作ろうと諷刺とユーモアをコンセプトにコレクションしてきました。19世紀フランスの風刺画家はオノレ・ドーミエやバンジャマン・ルボーなどの作品を所蔵しています。また、日本の近代諷刺雑誌などもあり歴史やその時代を生きた人々を知ることができて面白い美術館です。

諷刺画の面白さ

ただ綺麗な景色や人物など、解説がないと見た人によって全く見かたが違ってくるものと違い、絵を見ただけで何を訴えているのか感情が伝わってきやすいものが多いです。ブラックジョークが好きな方なにども楽しめるのでおすすめです。

アクセス・営業時間・料金

【アクセス】兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20/阪急伊丹駅下車、北出口または東出口より徒歩北東へ約9分・JR伊丹駅下車、徒歩北西へ約6分(改札を出て左折:イオンモール伊丹と反対方向へ)兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
【電話番号】072-772-7447
【営業時間】10時~18時(入館は17時30分)休館日は月曜日(祝日にあたるときとその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)、展示入替期間
【入館料金】展覧会により異なる

伊丹市美術館

兵庫県のおすすめ美術館③

姫路市立美術館

姫路市立美術館は市民の美術文化高揚を図ることを目的として開館した美術館で、登録博物館に登録されています。赤レンガの外観はとてもおしゃれです。美術館敷地内にも彫刻などが展示されているので、散歩しながら見るのもおすすめです。ゆったりとした雰囲気の美術館です。有名旅行サイトの口コミでは、とても静かで集中できたと良く書かれています。

近現代美術

こちらの美術館には絵画だけでなく彫刻、写真、刀剣など3700点あまりの作品たちが所蔵されています。モネ、マティス、ピサロなどのフランス近代美術作品は常時展示されており、庭園にも13点の野外彫刻があります。コレクションギャラリーだけでなく庭園も是非ご覧ください。

営業時間・アクセス・料金

【アクセス】姫路市本町68-25/姫路駅から徒歩で約20分・神姫バス7、8番乗り場から約8分姫路公園南・医療センター・美術館前で下車すぐ
【電話番号】079-222-2288
【営業時間】10~17時、休館日:毎週月曜。年末年始、展示物入れ替え
【料金】小中200円高大150円一般200円※団体割引あり
 

姫路市|姫路市立美術館
姫路市立美術館の公式サイトです。

兵庫県のおすすめ美術館④

神戸-兵庫県立美術館

神戸にある兵庫県立美術館はなぎさ公園と一体化して建設された美術館で、建物そのものが作品です。7000点以上を所蔵しており、近代彫刻や版画、兵庫ゆかりの作品や現代美術が主な所蔵品です。村上華岳やポール・ゴーギャン、ピカソなどさまざまな芸術家たちの作品があります。

ミュージアムホール・ショップ

250席のミュージアムホールでは定期的に映画上映会が行われたり、講演会なども開催されています。ミュージアムショップでは展覧会にちなんだ絵葉書や美術館オリジナルグッズなど幅広くさまざまな商品が販売されています。

営業時間・アクセス・料金

【アクセス】神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号※HAT神戸/JR灘駅より徒歩10分、阪急王子公園より徒歩20分、市営地下鉄岩谷駅より徒歩8分
【電話番号】078-262-0901
【営業時間】10:00~18:00(入場17:30)
【料金】大人500円大学生400円70歳以上250円※割引あり
 

兵庫県立美術館

兵庫県のおすすめ博物館①

西宮市-堀江オルゴール博物館

堀江オルゴール博物館では、(故)堀江光男氏のアンティークオルゴールコレクションを展示しています。値段がつけられないようなニコライ2世の大きなオルゴールや、今では製造禁止になっている鳥のはく製を用いたからくりオルゴールなど、さまざまなオルゴールに出会えます。入口にある自動演奏のバイオリンや、広場で演奏するような車ほどの大きさのものなどもあり、とても貴重なミュージアムです。

本物のオルゴールがある博物館

大々的な宣伝は行っていませんが、各国から口コミでお客さまが集まるほど貴重なオルゴールが展示されています。本来オルゴールとえば面積の広い海外の家庭で楽しまれていたものなので、手のひらサイズのものは分類的にはおもちゃになります。本物のオルゴールはタンスや本棚ほどの大きさがあり、ミュージアムに響き渡るとても大きな音は圧巻です。とても価値あるものなので、先祖代々受け継いでいる方もいらっしゃいます。

博物館の場所-苦楽園

堀江オルゴール博物館は苦楽園にあり、山手の方ですので駅から歩くには遠いです。バスやタクシーなどで来館される方が多いです。苦楽園、芦屋と苦楽園の山手は高級住宅街でとても大きな家や芸能事務所のスタジオなどもあります。柔道のヤワラちゃん、藤原紀香さん、クロード・チアリさん、阪神の野球選手など多くの有名人の家や関西の別荘があります。行きがけにそういった家を見るのも楽しいですよ。

アクセス・営業時間・料金

【アクセス】兵庫県西宮市苦楽園4-7-1/JR芦屋駅より阪急バス1番のりば(13系統・15系統)苦楽園バス停下車より徒歩10分・阪急夙川駅より阪急バス2番のりば(11系統13系統4系統)苦楽園バス停下車より徒歩10分
【電話番号】0798-70-0656
【営業時間】10~17時
【料金】一般(高校生以上) :900円(700円)子供(4歳~中学生):450円(350円)

堀江オルゴール博物館

兵庫県のおすすめ博物館②

神戸市立青少年科学博物館

神戸市立青少年科学館は、フロアごとに違うテーマがある体験型の科学館です。プラネタリウムもあり、子どもの好奇心をくすぐる仕掛けやイベントがたくさんあります。神戸周辺にお住まいの方は行ったことがある人も多いです。小さなお子様でも楽しめると口コミも評判です。

小・中学生の課外学習でも利用されている

神戸市立青少年科学博物館は、フロアも広く体験できるものがたくさんあるので、教育機関の課外学習でよく利用されています。図鑑や映像などで説明をするだけでは興味を示さない子も多いですが、こちらは体験ができるので小さなお子様でも飽きずに楽しめます。もちろん大人の方でも楽しく利用できるので、プラネタリウムデートと合わせて体験するのもおすすめです。

体験できるアトラクション

まるで本当に飛んでいるような感覚になります。

自分で操縦した通りに映像が動くハングライダー(写真)や、コックピットでの飛行機操縦、大きな画面と音や光を利用したミッション型化学体験など豊富です。思わず大人も楽しんでしまいますよ。人気の半グライダーや他イベントでは予約、先着などがあるのであらかじめ確認・予約しましょう。

アクセス・営業時間・料金

【アクセス】 兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目7−6/ポートライナー南公園より徒歩5分
【電話番号】078-302-5177
【営業時間】月火木9:30~16:30金土日祝/ 春夏休み9:30~19:00・休館水(祝日の場合は開館、翌木曜に休館)館内整理日(9月3日~9月5日、12月3日~12月5日)年末年始(12月28日~1月4日)※春、夏休みは無休
【入館料】18歳以上600円・高校生まで300円・プラネタリウムは18歳以上400円、高校生まで200円

神戸青少年科学館

兵庫県のおすすめ博物館③

明石市立文化博物館

明石市立文化博物館では特別展示室と常設展示室があり、特別展示室では季節ごとの展覧会や明石の歴史展などが開催されています。体験学習では、昔ながらの遊び体験や十二単、鎧の着付け体験を行っています。※要申し込み

人々の暮らしと自然環境

第四紀更新世前期のゾウ

常設展示室では明石の人々の暮らしや文化が紹介されています。テーマごとにブースが8こあり、アカシゾウの化石やシカマシフゾウの復元模型などの自然環境を知ることができます。農業や海が近いため漁業も発展したため、明石市立文化博物館ではそういった人々の歴史も学べます。

アクセス・営業時間・料金

【アクセス】明石市上ノ丸2丁目13番1号/JR山陽明石駅より北へ徒歩5分
【電話番号】078-918-5400
【料金】開催されている展示会による

明石市立文化博物館

兵庫県のおすすめ博物館④

六甲オルゴールミュージアム

兵庫県神戸の六甲オルゴールミュージアムはとても大きく兵庫県でも有名なオルゴール館博物館です。周辺には天覧台や六甲高山植物園があり、1日では足りないくらい楽しめるところです。オルゴールを持っていない方も、きっと帰るころには好きになっています。

六甲山

一般的に六甲山といえば水を想像される方も多いです。六甲のおいしい水としてミネラルウォーターが販売されています。海の方はおしゃれで栄えた神戸三宮があり、山の方は自然が広がる素敵な街です。阪神淡路大震災では、湧き水がでるところは臨時で開放して配布したりと、兵庫県民にとってとても大切な自然です。

博物館ではイベント盛りだくさん

オルゴール博物館ではコンサートはもちろん、オルゴールの手作り体験もできます。世界に一つだけのオルゴール、とても素敵ですね。好きな曲と入れ物を選んで組み立てていきます。思い出作りにも、贈り物にもおすすめです。他にも季節ごとのイベントや、「アリスウィーク」「世界最大のダンスオルガン演奏」などがありますのでチェックしましょう。口コミサイトでも評価の高い博物館です。

アクセス・営業時間・料金

【アクセス】兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512−145/JR六甲道駅よりバス20分⇒六甲ケーブル下駅10分
【電話番号】078-891-1284
【営業時間】10:00~17:00※16:20受付終了
【料金】中学生以上1,030、4歳~小学生510円※植物園とセットチケット有り

六甲オルゴールミュージアム
19世紀後半から20世紀初頭に活躍したオルゴールなどの自動演奏楽器を展示しています。また、その貴重な音色を鑑賞できるコンサートやオルゴール組立体験などが楽しめます。

兵庫県で開催される展覧会①

兵庫県政150周年記念事業・横尾忠則・画家の肖像

展覧会の特徴

横尾忠則氏の関心のままに表現したいものを自画像という形で表しています。彼の人生の変革のような作品です。彼の作品、彼自身について深くしれるようなギャラリーイベントです。

アクセス・営業時間・料金

【アクセス】阪急電車「王子公園駅」徒歩約6分・JR「灘」徒歩約10分
【電話番号】078-855-5602(代表)
【期間】2018年5月26日(土)-8月26日(日)
【料金】一般 700(550)円・大学生 550(400)円・70歳以上 350(250)円・高校生以下 無料

横尾忠則現代美術館
横尾忠則現代美術館は、兵庫県西脇市出身の美術家、横尾忠則からの寄贈・寄託作品を適切な環境で保管し、多くの人に鑑賞していただくため、兵庫県立美術館王子分館(旧兵庫県立近代美術館、村野藤吾設計)の西館をリニューアルし、2012年11月に開館いたしました。

兵庫県で開催される展覧会②

西宮市大谷記念美術館の絵本展

西宮市大谷記念美術館は、故大谷竹次郎氏が西宮市に寄付をしたコレクションを一般公開するために作られた美術館です。形にとらわれない様々なジャンルの展覧会を開いています。ギャラリーの中から、自分の知らなかった世界や作品と出会える場もあります。

日本庭園

ロビーの滝は美しく季節によって全く違う表情をみせてくれます。

五重塔や庭石も、故大谷竹次郎氏のコレクションです。庭園の散策は自由で、冬の雪景色や紅葉、春にはさまざまな花や植物が素敵な雰囲気を演出しています。口コミではメジロなどの野鳥が飛んでくることもあるとのことなので、庭園だけでも楽しめます。

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

こちらのギャラリーは毎年開催されている絵本のコンクールです。口コミでおんどん広がりました。既に世に出ている絵本はもちろん、だれでも応募可能です。イラストレーターの登竜門と言われています。絵本が好きなかたは是非行ってみてください。きっと素敵な作品に出会えますよ。口コミサイトなどでも評価の高いイベントです。

アクセス・営業時間・料金

【アクセス】兵庫県西宮市中浜町4番38号/「阪神香櫨園」より南西へ徒歩6分、「JR香櫨園」より南西へ徒歩6分
【電話番号】0798-33-0164
【イベント営業時間】10:00〜17:00(入館は16:30)休館日:水曜日(祝日の場合開館、翌日休館)展示入替期間
【料金】規模により異なるが割引あり

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展|西宮市大谷記念美術館

兵庫県で開催された展覧会③

神戸市垂水-猫の浮世絵展

擬人化された猫が、株役者や妖怪など人々の生活を表現してくれるとても愛らしい作品たちです。赤いリボンをした猫はとても可愛らしいです。猫は古くから幸運をもたらしてくれるものとされており、その神秘的な力で人々を癒してきました。猫の可愛さや、人間の猫へ対する可愛がる気持ちなどは今も昔も変わらないのですね。可愛らしいギャラリーに優しい気持ちになれます。

昔から愛される人気の猫が浮世絵に

浮世絵と言われて思い出すのが力強い波を描いた神奈川沖浪裏や赤富士を描いた凱風快晴が有名です。そういったものももちろん素晴らしい作品ではありますし、鶏や牛などが描かれているものもあります。それでも一つの動物にスポットをあてて猫のみで描かれた作品やギャラリーイベントがあるということはやはり魅力的な人気の生き物なのでしょう。浮世絵と猫の神秘的な魅力には近いものを感じます。

アクセス・営業時間・料金

【開催期間】平成30年12月27日(木)まで
【アクセス】兵庫県神戸市垂水区歌敷山1-7-20/山陽電鉄霞ケ丘駅より徒歩7分・JR垂水駅西口より山陽バス1系統愛徳学園前下車徒歩3分
【電話番号】078-705-1512
【開館日】木金土(休館日:不定休・盆・年末年始)
【イベント営業時間】11:00~17:30
【料金】高校生以上300円、小中学生200円

絵葉書資料館「猫の浮世絵展」|神戸公式観光サイトFeelKOBE
浮世絵の猫は擬人化され歌舞伎役者、怖い妖怪変化の猫等様々な人々の風俗や生活の姿形を猫に見る事ができます。 また赤いリボンの愛くるしい猫も情景の中に見ることができます。神秘的な魅力を持ち、幸運をもたらすとも信じられ、愛された猫たちの絵葉書資料館所蔵の浮世絵本画をご高覧ください。また大変珍しい廣重の直筆「干網之図」や歌麿「松風」等も特別展示致します。

兵庫県で開催された展覧会④

兵庫県立美術館-プラド美術館展

プラド美術館は美の殿堂と呼ばれ世界中で愛されています。17世紀のスペインの代表と言われた西洋美術史上最高と評価される画家の人ひとりである人気画家ベラスケスの7作品とともに、イタリアやフランドル絵画を合わせた素晴らしいギャラリーイベントです。人気なのも納得です。この場所の写真は口コミでも良く使用されています。

スペイン絵画黄金時代

スペイン17世紀には、国王たちが収集した数々の美術作品によって絵画の黄金時代がやってきました。その当時のアートシーンをマドリードとスペインで再現しています。このギャラリーイベントはとても人気が高くデートとしてもおすすめです。

アクセス・営業時間・料金

【アクセス】神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号※HAT神戸/JR灘駅より徒歩10分、阪急王子公園より徒歩20分、市営地下鉄岩谷駅より徒歩8分
【電話番号】078-262-0901
【営業時間】10:00~18:00(入場17:30)
【イベント料金】当日一般1600円大学生1200円※前売りなど割引あり

プラド美術館展 [兵庫県立美術館]
兵庫県立美術館「プラド美術館展」2018年6月13日[水]~2018年10月14日[日]

兵庫県の美術館・博物館まとめ

兵庫県の美術館や博物館、展覧会はこれ以外にもまだまだたくさんありますが、やはりファッション・アートの街神戸に集中しています。ご自身の好きなジャンルの展覧会も良いですが、口コミをみて行ったところで、知らなかった芸術の魅力に気付けるのも良いですよ。お近くにお住まいの方や、ご旅行で近くまえお越しになる際は是非立ち寄ってみてくださいね。

sakura206
ライター

sakura206

毎週のようにハイキング・野鳥観察・水族館・動物園と出かけています。得意分野は生き物関係です。アウトドアについてはBBQやキャンプの集まりを主催しています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking