石川県のエリア別おすすめ観光スポット15選!絶景スポットや人気観光地をご紹介!

石川県のエリア別おすすめ観光スポット15選!絶景スポットや人気観光地をご紹介!

石川県は加賀百万石の城下町金沢の歴史遺産や、加賀・能登の里山里海の自然が作り出した絶景など、おすすめの観光スポットの宝庫です。そんな魅力溢れる石川県のおすすめ観光スポットを、金沢、能登、加賀の3つのエリアに分けて厳選してご紹介します。

記事の目次

  1. 1.石川は観光スポットの宝庫
  2. 2.石川観光のエリアについて
  3. 3.石川県のエリア別おすすめ観光スポット:金沢編①
  4. 4.石川県のエリア別おすすめ観光スポット:金沢編②
  5. 5.石川県のエリア別おすすめ観光スポット:金沢編③
  6. 6.石川県のエリア別おすすめ観光スポット:金沢編④
  7. 7.石川県のエリア別おすすめ観光スポット:金沢編⑤
  8. 8.石川県のエリア別おすすめ観光スポット:能登編①
  9. 9.石川県のエリア別おすすめ観光スポット:能登編②
  10. 10.石川県のエリア別おすすめ観光スポット:能登編③
  11. 11.石川県のエリア別おすすめ観光スポット:能登編④
  12. 12.石川県のエリア別おすすめ観光スポット:能登編⑤
  13. 13.石川県のエリア別おすすめ観光スポット:加賀編①
  14. 14.石川県のエリア別おすすめ観光スポット:加賀編②
  15. 15.石川県のエリア別おすすめ観光スポット:加賀編③
  16. 16.石川県のエリア別おすすめ観光スポット:加賀編④
  17. 17.石川県のエリア別おすすめ観光スポット:加賀編⑤
  18. 18.魅力の観光スポット満載の石川県に行ってみよう

石川は観光スポットの宝庫

加賀百万石の城下町である金沢や、里山里海の豊かな自然に囲まれた石川県は、歴史文化の有名な遺産や自然が織りなす絶景スポットなど観光名所の宝庫でもあります。そんな石川県を旅行するならぜったに行くべきおすすめの観光スポットや、定番から穴場まである数々の観光地の見どころをご紹介します。

石川観光のエリアについて

金沢

石川県を旅行するならはずせないのが、加賀百万石の城下町である金沢です。江戸の頃より北陸最大の都市として栄え、歴史と文化に彩られた観光地が数多く存在します。旅行の見どころも多く、交通機関や宿泊施設も整っており、旅行客にとって非常に便利な街と言えます。有名な和菓子など名物も多く、お土産選びも金沢旅行の楽しみの一つです。

能登

南北に長い石川県の北部にあたり、日本海に突き出た半島によって形成された地域が能登地区です。このエリアは、里山里海と称される豊かな自然が多く残り、その自然が作り出した絶景を見どころとした有名観光地が数多くあります。また日本海の新鮮な海の幸や、それを加工したものなど名物のお土産も豊富にあります。

加賀

石川県の南部をカバーする加賀地区は、霊峰と称えられる山である「白山」とその扇状地である広い平野部からなる、多くの自然が残るエリアです。この地域には白山の火山帯の恵みである温泉が数多く湧出し、有名な加賀温泉郷を形成しています。雄大な山岳地帯には絶景ポイントも多く、能登地方とはまた異なった観光の見どころが数多くあります。

石川県のエリア別おすすめ観光スポット:金沢編①

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館は、金沢を代表する現代美術を収蔵する美術館です。「街中に開かれた公園のような美術館」を基本コンセプトにしており、一般的な美術館とは一線を画す明るく誰でもが入りやすい雰囲気で、常に多くの観光客で賑わっています。有料の展示会ゾーンと無料で入れる交流ゾーンに分かれ、交流ゾーンのみでも十分に楽しむことができます。展示ゾーン内には、水の中に濡れずに人が入り込める不思議な「スイミングプール」など、人気の名物展示も数多くある注目の観光地です。

観光データ

住所:〒920-8509 石川県金沢市広坂1丁目2番1号
電話番号:076-220-2800
営業時間:展覧会ゾーン:10:00〜18:00(金・土曜は20:00まで)、交流ゾーン:9:00〜22:00
休館日:月曜日、年末年始
交通アクセス:北陸鉄道バス「広坂」バス停を下車してすぐ目の前

金沢21世紀美術館

石川県のエリア別おすすめ観光スポット:金沢編②

兼六園

日本三名園の一つに数えられる兼六園は、加賀藩主である前田家の居城である金沢城が所有した広大な庭園です。国の特別名勝にも指定される美しい日本庭園で、金沢観光では絶対にプランからはずせない人気の観光地です。見どころはやはり兼六園の代名詞とも言われ、絵葉書などのモチーフにも使われる「琴柱灯籠(ことじとうろう)」です。また隣接する金沢城公園と合わせ桜の観光名所としても知られ、春のシーズンには多くの観光客で賑わいます。

観光データ

住所:〒920-0937 石川県金沢市丸の内1番1号
電話番号:076-234-3800
開園時間:3月1日~10月15日7:00~18:00、10月16日~2月末日 8:00~17:00 (退園時間)休園日:
入場料:大人(18歳以上)310円、小人(6歳~18歳未満)100円 
交通アクセス:北陸鉄道バス「兼六園下」バス停下車してすぐ。北陸自動車道金沢西ICから約30分

文化財指定庭園 特別名勝 兼六園

石川県のエリア別おすすめ観光スポット:金沢編③

忍者寺(妙立寺)

城下町金沢の中でも寺社仏閣が数多く残るエリアにある妙立寺は、さまざまな楽しい仕掛けを有する建て方から「忍者寺」として有名な人気の観光スポットです。もともとは大藩であった前田家が、幕府による取り潰しや改易を避けるために作った要塞がそのルーツです。落とし穴や隠し階段、武者隠しの部屋など、大人でも十分楽しむことができる名所としておすすめの観光地です。

観光データ

住所:〒921-8031 石川県金沢市野町1-2-12
電話番号:076-241-0888
営業時間:平日9:00〜16:00まで(1時間毎の案内)、土日祝日9:00〜16:30まで(30分毎の案内)
休業日:1月1日、法要日
料金:大人(中学生以上)1,000円、小学生700円
交通アクセス:北陸鉄道バスで「野町」バス停下車。北陸自動車道金沢西ICから約20分
備考:事前に電話にて予約が必要

日蓮宗/正久山 妙立寺(忍者寺)
忍者寺として知られる金沢市の妙立寺。そびえ立つ屋根、その上の望楼、武者隠しのある本堂、数多くの隠し階段、切腹の間、そして落とし穴まで様々な仕掛けのある寺です。

石川県のエリア別おすすめ観光スポット:金沢編④

ひがし茶屋街

加賀百万石の城下町として栄えた金沢は藩政時代には2つの花街を持ち、文化・芸能などが発展しました。そんな伝統文化が色濃く残るのが「ひがし茶屋街」です。エリア内は重要伝統的建造物群保存地区に指定され、夜の軒灯や出格子など、江戸から明治にかけての金沢の街並みを堪能できる見どころが数多く残っています。付近にはおしゃれなカフェや飲食店、名物の金箔を売る土産物店も多く、女子旅にもオススメの金沢観光の人気のスポットとなっています。

観光データ

住所:〒920-0831 石川県金沢市東山 
交通アクセス:北陸鉄道、西日本JRバス
駐車場:東山観光駐車場、東山河畔駐観光車場、東山観光バス駐車場
 

観光スポット詳細情報|観光スポット検索|金沢市公式観光サイト 金沢旅物語
金沢市観光協会が運営する観光情報サイトです。金沢市の観光スポットやモデルコースをはじめ、イベント情報、グルメ、お土産、市内交通情報など、金沢の旅に役立つ情報をご紹介しています。

石川県のエリア別おすすめ観光スポット:金沢編⑤

長町武家屋敷跡

武士の街であった城下町金沢の歴史を代表する人気の観光名所が、長町武家屋敷跡です。エリア一帯に藩政時代の中・上級武士の住宅が残り、特筆すべきはそのほとんどが今でも住民が生活する現役の建物であることです。見どころは屋敷を取り囲む長い土壁で、冬場には北陸の風雪から土壁を守る名物の「薦掛け(こもがけ)」が有名です。市内中心部からのアクセスも良く、金沢旅行に行ったらぜひ訪れたい人気の名所観光コースです。

観光データ

住所:〒920-0865 石川県金沢市長町
交通アクセス:北陸鉄道バス香林坊下車、徒歩5分。
駐車場:なし。近隣に市営駐車場多数あり

石川県のエリア別おすすめ観光スポット:能登編①

能登島ガラス工房

風光明媚な七尾湾に浮かぶ自然に囲まれた、石川県最大の島が能登島です。そんな能登島の美しい海を臨む小高い丘にあるのが「能登島ガラス工房」です。吹きガラス体験やサンドブラスト体験、ガラス細工を使ったアクセサリーの教室など、老若男女を問わず楽しめる有名な人気観光スポットです。隣接するガラス美術館では、ガラスを使った美しい現代アートを鑑賞できますし、美術館の外には自然の中に点在するガラスのオブジェを楽しむことができます。

観光データ

住所:〒926-0211 石川県七尾市能登島向田町122-53
電話番号:0767-84-1180
営業時間:9:00〜17:00
料金:入場は無料で各体験に料金が必要(吹きガラス体験3,000円〜、サンドブラスト体験1000円〜)
交通アクセス:のと里山海道の徳田大津JCTを経由し、能越自動車道路・田鶴浜道路を経由、和倉ICを降り能登島大橋を渡り、能登島へ入ります。「能登島支所前」交差点を左折し、約500m先のT字路を右折するとすぐです。

能登島ガラス工房
自然いっぱいの能登島で楽しいガラス体験をしよう!

予約や口コミチェックはこちらから!

能登島ガラス工房の予約や口コミを確認したい方はこちらのサイトがおすすめです。

能登島ガラス工房の予約・口コミはこちら!

石川県のエリア別おすすめ観光スポット:能登編②

輪島の朝市

輪島の朝市は千葉の勝浦、岐阜の高山と並ぶ日本の三大観光朝市に数えられる有名な朝市です。能登半島の北の端に位置する輪島市の近海で取れた、新鮮な海産物や名物の干物がズラリと並びます。それを販売するのが名物の「朝市ばあちゃん」たちで、この売り子とのかけあいで値段交渉するのが朝市の見どころです。能登最大の温泉街である和倉温泉からも近く、能登に旅行に行ったらぜひ訪れたい観光地です。

観光データ

所在地:〒928-0001 石川県輪島市河井町本町通り
開催時間:8:00~12:00
休業日:毎月第2・第4水曜日、正月1・2・3日
交通アクセス:のと里山空港からバスで約1時間。車の場合は、のと里山海道を終点の「のと里山空港」まで行き、県道1号で輪島方面に進み約1時間

輪島朝市オフィシャルサイト

石川県のエリア別おすすめ観光スポット:能登編③

千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜なぎさドライブウェイは、能登半島の海岸線を8キロに渡って走ることができる人気の名物観光道路です。通常の道路と異なるのは、全線に渡って舗装されておらず砂浜の上を走行する道路だという点です。能登半島特有のキメが細かく固く締まったがなせる技で、バイクや自転車はおろか観光バスまで走行可能です。見どころはなんと行っても夏の夕方の日本海に沈む美しい夕日の絶景です。夏場には沿線に並ぶお店で食べる名物の焼きハマグリもおすすめです。

観光データ

所在地:〒925-0054 石川県羽咋市千里浜町
交通アクセス:のと里山海道の今浜ICか千里浜ICで下りてすぐです
備考:高波など天候により通行できない日があります

石川県のエリア別おすすめ観光スポット:能登編④

能登金剛

能登半島の絶景中の絶景と言える観光ポイントが「能登金剛」です。日本海の風雪と荒波は「ヤセの断崖」や「巌門」と呼ばれる自然の絶景の名所を作り出しました。松本清張の小説「ゼロの焦点」の舞台となったことでも有名で、見どころもたくさんあります。絶景をさらに楽しみたいときは、沿岸巡りの遊覧船に乗り海側から断崖を眺めるのもおすすめです。

観光データ

能登金剛センター
住所:〒925-0345 石川県羽咋郡志賀町富来牛下ル1-1
電話番号:0767-48-1121
営業時間:8:30〜17:00
交通アクセス:のと里山海道を西山ICで下り、一般道を通って約15分

能登金剛センター

石川県のエリア別おすすめ観光スポット:能登編⑤

珠洲の揚げ浜式塩田

NHKの連続テレビ小説「まれ」で有名になった、奥能登珠洲にある観光名所が揚げ浜式塩田です。海岸から汲み上げた大量の海水を塩田に撒き、水分を蒸発させることによって作り出した塩は自然のミネラルを多く含み、海の旨味と辛味があると人気です。揚げ浜塩田村では名物の塩の販売だけでなく、塩作りの体験も楽しめる人気の観光スポットとなっています。

観光データ

奥能登塩田村
住所:〒927-1324 石川県珠洲市清水町1-58-1
電話番号:0768-87-2040
営業時間:3月〜11月:8:30〜17:30、12月〜2月:9:00〜16:00
休業日:年中無休
料金:大人100円,小人(中学生以下)50円
交通アクセス:輪島市より国道249号経由で約30分

奥能登塩田村:能登に残る日本唯一の揚浜塩田
能登に残る日本唯一の揚浜塩田。オンラインショップ。塩レシピ

石川県のエリア別おすすめ観光スポット:加賀編①

加賀フルーツランド

加賀地方に旅行した際にはぜひ訪れたい観光スポットが「加賀フルーツランド」です。大自然に抱かれた広大な敷地では、イチゴやブドウ、ナシやリンゴなどさまざまなフルーツが栽培され、季節に合わせていろいろな果物の収穫体験が楽しめる名所スポットです。チョコフォンデュやチーズフォンデュが楽しめるレストランやバーベキューコーナー、パークゴルフなど、若者から家族連れまで自然を楽しめるおすすめ観光地です。

観光データ

住所:〒922-0563 石川県加賀市豊町イ59-1
電話番号:0761-72-1800
営業時間:9:00〜17:00
料金:入園料は無料。収穫体験はフルーツの種類により異なります(1,500円〜2,000円)
交通アクセス:北陸自動車道加賀ICから一般道を通って約15分

加賀市 観光・体験スポット|加賀フルーツランド(いちご・ぶどう・りんご・バーベキュー・パークゴルフ)
加賀市で観光やフルーツ狩り体験なら加賀フルーツランド。自然のまま、市場に並ぶ前のフルーツの姿を「見て・触って・収護する」四季を感じながら、様々なフルーツたちとふれ合ってみませんか。

石川県のエリア別おすすめ観光スポット:加賀編②

日本自動車博物館

石川県に旅行した自動車好きが必ず訪れることで有名な名所観光スポットが「日本自動車博物館」です。館内には自動車黎明期から大量生産の時代に至るまでの約500台の自動車が展示されており、自動車の歴史の勉強にもなります。驚くべきは、そのほとんどが走行できるコンディションで保存されているということです。館内のトイレは世界のトイレが体験できるユニークな趣向もあり、車好きならずとも楽しめる人気の観光地となっています。

観光データ

住所:〒923-0345 石川県小松市二ツ梨町一貫山40
電話番号:0761-43-4343
開館時間:9:00〜17:00
休館日:年中無休(年末の12月26日〜31日のみ休館)
料金:大人(高校生以上)1,000円  小人(小・中学生)500円
交通アクセス:北陸自動車道加賀ICより約25分、小松ICより約20分。JR小松駅またはJR加賀温泉駅より車で15分

日本自動車博物館 | 日本最大級の自動車博物館。大満足のみごたえ!
日本最大級の自動車博物館。大満足のみごたえ!

石川県のエリア別おすすめ観光スポット:加賀編③

木場潟公園

かつてこの地方には加賀三湖と呼ばれた木場潟、柴山潟、今江潟と呼ばれる湖がありました。干拓で姿を消したり、小さくなったこれらの湖の中にあって、唯一昔からの風景を残しているのが木場潟です。桜の名所や菖蒲の群生地として花の見どころとしても知られ、天気の良い日には白山の絶景を眺めることもできます。貸し自転車や貸しボートなど旅行の暇つぶしのレジャーも充実しており、くつろげる自然の名所スポットとして人気の観光地となっています。

観光データ

住所:〒923-0844 石川県小松市三谷町
電話番号: 0761-43-3106
営業時間:8:30〜17:00(公園管理事務所)
定休日:年末年始(12月29日〜1月3日)
料金:入園は無料。貸自転車(大人用のみ200円/2時間)、貸ボート(300円/20分、定員3人)
交通アクセス:JR小松駅から車で約15分

木場潟公園

石川県のエリア別おすすめ観光スポット:加賀編④

鶴仙渓

加賀温泉郷のもっとも奥に位置するのが山中温泉です。その山中温泉の中を流れる自然の渓谷は「鶴仙渓」と呼ばれ、砂岩の侵食によってさまざまな奇岩が見られる絶景の観光スポットとなっています。遊歩道も整備され、山中温泉を象徴する有名な名所である「こおろぎ橋」や「あやとりはし」など観光の見どころも数多くあります。特におすすめは紅葉の季節で、真っ赤に色づいた山と渓谷の絶景は、加賀に良好したらぜひ訪れたい名物スポットとなっています。

観光データ

所在地:〒922-0127 石川県 加賀市山中温泉下谷町
交通アクセス:北陸自動車道加賀ICから車で約20分。JR加賀温泉駅からバスで約30分
駐車場:あやとりはし駐車場(20台分)

鶴仙渓 - みどころ - 北陸・加賀温泉郷の観光情報サイト KAGA旅・まちネット

石川県のエリア別おすすめ観光スポット:加賀編⑤

松井秀喜ベースボールミュージアム

石川県出身で日本を代表するメジャーリーガーであった松井秀喜選手を記念して作られた博物館が、「松井秀喜ベースボールミュージアム」です。館内には松井選手の子どもの頃からの写真やユニフォーム、使用していたバットやグローブなどの野球用品が所狭しと展示されており、野球ファンならずとも楽しめる観光地となっています。売店では名物のお菓子「ホームラン松井秀喜サブレ」などユニークな松井グッズの販売もあり、お土産にも喜ばれます。金沢から日帰り旅行で訪れることもでき、隠れた穴場的な観光地となっています。

観光データ

住所:〒929-0126 石川県能美市山口町タ58番地
電話番号:0761-22-2447
開館時間:9:00〜17:00
休館日:火曜日、年末年始(12月31日〜1月2日)
料金:一般400円、小中学生100円、幼児無料
交通アクセス:小松空港からタクシーで約10分。北陸自動車道小松ICから約5分。JR小松駅からタクシーで約15分

松井秀喜ベースボールミュージアム

魅力の観光スポット満載の石川県に行ってみよう

石川県の人気観光スポットについてご紹介してきました。歴史文化の香りが残る城下町や豊かな自然など、石川県には魅力溢れる観光地が数多くあります。北陸新幹線で首都圏からも近くなった石川県へ旅行に出かけて見ませんか。

ironman17
ライター

ironman17

バイクにテントを積んで日本を一周した経験から、キャンプのノウハウや旅の知識についてを執筆しています。国産旧車のレストアも手がけており、バイクいじりやDIYについての情報も発信していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking