ラムチョップの簡単人気レシピ6選!フライパンでできる?作り方と焼き方を解説!

ラムチョップの簡単人気レシピ6選!フライパンでできる?作り方と焼き方を解説!

バーベキューの定番料理ラムチョップ。自宅ではなかなか作りませんがキャンプで食べると格別です。
ラムチョップと言っても味付けやレシピはさまざま。本記事ではキャンプやバーベキューで、フライパンやグリル1つで、簡単に作れるラムチョップのレシピをご紹介します!

記事の目次

  1. 1.ラムチョップとは?
  2. 2.ラムチョップの栄養
  3. 3.ラムチョップの基本的な作り方
  4. 4.人気ラムチョップのレシピ①マーマレード
  5. 5.人気ラムチョップのレシピ②和風
  6. 6.人気ラムチョップのレシピ③バルサミコ酢ソース
  7. 7.人気ラムチョップのレシピ④ガーリックソース
  8. 8.人気ラムチョップのレシピ⑤ブルーベリーソース
  9. 9.人気ラムチョップのレシピ⑥マスタードソース
  10. 10.ラムチョップを作る上での注意点
  11. 11.ラムチョップに添える食材は?
  12. 12.ラムチョップのレシピは簡単!

ラムチョップとは?

そもそも羊の肉は生後1年以上経過すると「マトン」、1年未満の羊肉をことを「ラム」と呼びます。「チョップ」は骨付きのロース肉のことを指しており、羊肉の骨付きロース肉のことをラムチョップと呼びます。 ラムチョップはスーパーや通販でも簡単に購入できます。
 

ラムチョップの栄養

ラムチョップの栄養による効果は主に「滋養強壮」「貧血予防」です。ラム肉は牛肉に比べ、脂肪を燃焼させる物質カルニチンが2倍以上含まれていたり、豚肉より脂肪分が少なかったりと女性にもうれしい効能も!それではラムチョップの栄養を詳しくご紹介します!

ラムチョップは高タンパク、低カロリー!

ラム肉は他のお肉の種類と比較し、高タンパク、低カロリー。ラムチョップは脂肪分が少ないにも関わらず非常に柔らかく食べやすいことも特徴です。またビタミンB2も多く含まれており脂肪をエネルギーに変える手助けをしてくれると言われています。

ラムチョップは鉄分豊富で貧血予防にも!

ラム肉には鉄、亜鉛、銅などの鉄分が豊富に含まれています。鉄分を含むお肉と言えばレバーですが、レバーより好き嫌いも少なく、レシピや味付けも多彩なラム肉。貧血気味の方にはラム肉もおすすめです。

ラムチョップの基本的な作り方

まずは基本的で簡単なレシピを、ソースの作り方やラムチョップの下ごしらえ、焼き方を踏まえてご紹介します。ラムチョップはさまざまなソースと合うので自分の好みに合ったレシピをチョイスし、おいしいラムチョップを作りましょう!

用意するもの

■調理器具  
・フライパン(またはバーベキューグリル)
■食材  
・ラムチョップ  
・ニンニク  
・焼き肉のタレ  
・塩コショウ  
・オリーブオイル

レシピ

①ラムチョップのスジの部分に切れ込みを入れ、塩コショウをまぶします。
②下ごしらえは、ジップロックにラムチョップ、カットしたニンニク、焼き肉のタレを入れて、2時間ほど冷蔵庫で寝かせます。
③フライパンにオリーブオイルをひいて弱火で温め、ラムチョップを中火で焼きます。
④焼き方はラムチョップ両面全体に火が通ったら完成です。

人気ラムチョップのレシピ①マーマレード

ラムチョップが甘くなるマーマレードを使ったレシピをご紹介します。マーマレードがお肉の甘さを引き立て、ラム肉を食べたことがないお子様にもおすすめのレシピです!ぜひ夏休みのバーベキューで作ってみてください!

出典: https://recipe.rakuten.co.jp/

用意する食材

・ラムチョップ  
・マーマレードジャム  
・焼き肉のタレ(甘口~中辛)  
・塩コショウ  
・オリーブオイル

レシピ

①ラムチョップに塩コショウをまぶします。
②フライパンにオリーブオイルをひいて弱火で温め、ラムチョップをフライパンに入れ、中火で片面づつを焼きます。
③片面に火が通ったら、焼き肉のたれとマーマレードを適量入れます。
⑤焼き方は弱火でタレがドロっとするまで焼き、ラムチョップ全体に火が通っていれば完成です。  

作り方のポイント

バーベキューグリルを使うときは鉄板を用意し、焼いているときにマーマレードをラムチョップに満遍なく付けるようにしましょう。たれがドロッとしてくると、ラムチョップに光沢が出てきます。

人気ラムチョップのレシピ②和風

ラムチョップの和風レシピです。しょうがでラム肉のくせを消せるため食べやすく、レシピも簡単で幅広い年齢層におすすめの味付けです。しょうがとしょうゆの味付けでお米にもよく合うため、お子様にもおすすめのレシピです!

出典: https://recipe.rakuten.co.jp/

用意する食材

・ラムチョップ  
・しょうが  
・しょうゆ
・みりん  
・砂糖  
・塩  
・サラダ油

レシピ

①ラムチョップのスジの部分に切れ込みを入れ、塩をまぶします。
②しょうがをすりおろし、しょうゆとみりん、ラムチョップ、砂糖と一緒にジップロックに入れて、2時間ほど冷蔵庫へ寝かせ下ごしらえをします。
③フライパンにサラダ油をひいて、中火で焼きます。合わせたタレも一緒に入れます。
④焼き方はラムチョップ両面全体に火が通ったら完成です。

作り方のポイント

レシピ③の下ごしらえのタレは、ラムチョップと一緒に焼かなくても、しっかり寝せれば充分下味はついています。グリルは網で焼くとキレイに焼くことができます。

人気ラムチョップのレシピ③バルサミコ酢ソース

バルサミコ酢ソースを使った洋風のラムチョップです。キャンプでも人気のバルサミコ酢の香りがラム肉と合い、女性におすすめの簡単レシピです。一味ちがったラムチョップに挑戦してみましょう!

出典: https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1510011974/?l-id=recipe_list_detail_recipe

用意する食材

・ラムチョップ  
・バルサミコ酢  
・しょうゆ  
・赤ワイン  
・はちみつ  
・黒コショウ  
・塩  
・オリーブオイル

レシピ

①ラムチョップに塩、黒コショウをまぶし20分程度冷蔵庫で保管します。
②バルサミコ酢と赤ワイン、しょうゆ、はちみつを合わせバルサミコ酢ソースを作ります。   
③フライパンを弱火で温めラムチョップを熱し、表面に火が通ったらバルサミコ酢ソースをラムチョップ全体にかけるように入れます。
⑤焼き方は中火でバルサミコ酢ソースが少しドロッとしたら完成です。  

作り方のポイント

バルサミコ酢ソースを下ごしらえで作るときに、バルサミコ酢を入れすぎないようにします。ほかにもしょうゆ、赤ワインなど濃い味の調味料を使いますので、濃すぎる場合は水を入れて味付けを調整しましょう。

人気ラムチョップのレシピ④ガーリックソース

定番人気のガーリックソースを使ったラムチョップです。食欲がそそり、お米が欲しくなる一品で、赤ワインが入っていますが小学生のお子さんも食べやすい味付けのレシピです。

出典: https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110008874/

用意する食材

・ラムチョップ  
・にんにく  
・赤ワイン  
・しょうゆ  
・みりん  
・塩コショウ  
・オリーブオイル

レシピ

①ラムチョップのスジの部分に切れ込みを入れ、塩コショウをまぶします。
②ジップロックの中にラムチョップとガーリックソースを入れ、冷蔵庫で30分程寝かせ下ごしらえをします。
③赤ワインとしょうゆ、みりん、にんにくをで合わせガーリックソースを作ります。 
④フライパンを弱火で温めラムチョップを熱し、表面に火が通ったらソースを入れ、中火で熱します。
⑥ラムチョップ全体に火が通ったら完成です。

作り方のポイント

ラムチョップをフライパンで焼くときに、赤ワインのアルコールをしっかりとばすように、弱火で焼くようにしましょう。また中火で焼くと、にんにくが焦げてしまう可能性もありますので、焼き方には注意しましょう。

人気ラムチョップのレシピ⑤ブルーベリーソース

ベリー好きにはたまらないブルーベリーソースをかけたラムチョップです。甘酸っぱい味付けで、女性におすすめのレシピです。

出典: https://recipe.rakuten.co.jp/

用意する食材

・ラムチョップ  
・ブルーベリージャム  
・しょうゆ  
・料理酒  
・お酢  
・塩コショウ  
・サラダ油

レシピ

①ラムチョップのスジの部分に切れ込みを入れ、塩コショウをまぶします。
②ブルーベリージャム、しょうゆ、料理酒、お酢を混ぜ合わせブルベリーソースを作ります。
③フライパンを弱火で温めラムチョップを熱し、表面に火が通ったらソースを入れ、中火で熱します。
④焼き方はラムチョップ全体に火が通ったら完成です。

作り方のポイント

このレシピはフライパン用ですが、バーベキューグリルを使う場合は、ブルーベリーソースが流れてしまわないように、網ではなく鉄板を使うようにしましょう。

人気ラムチョップのレシピ⑥マスタードソース

マスタードが効いて、すこし辛めのソースがラムチョップによく合います!お子様には辛めに感じるかもしれませんがマスタード好きにはおすすめの味付けのレシピです。

出典: https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1410005272/

用意する食材

・ラムチョップ  
・粒マスタード  
・マヨネーズ  
・しょうゆ  
・赤ワイン  
・塩コショウ  
・サラダ油  

レシピ

①ラムチョップのスジの部分に切れ込みを入れ、塩コショウをまぶします。
②下ごしらえは粒マスタード、マヨネーズ、しょうゆ、赤ワインを混ぜマスタードソースを作ります。
③フライパンを弱火で温めラムチョップを熱し、表面に火が通ったらソースを入れ、中火~弱火で熱します。
④焼き方はラムチョップ全体に火が通ったら完成です。

作り方のポイント

このレシピはフライパン用ですが、バーベキューグリルを使う場合は、マスタードソースが流れてしまわないように鉄板を使うようにしましょう。

ラムチョップを作る上での注意点

いかがでしたでしょうか? どのレシピも作り方は簡単で、フライパンやグリルさえあれば、誰でもさまざまなレシピのラムチョップを作れます。ここでは料理する上での注意点をご紹介します。注意点と言っても難しいテクニックは必要ありませんので、覚えておきましょう。

焦げ付きには注意!

ラムチョップは火が通りやすく、料理時間は短くなります。 ご紹介したレシピの中には、ガーリックソースやマスタードソースなど焦げやすいソースを使っているレシピもあります。フライパンに油を多めにひくなど焦げ付きには注意しましょう!

ラムチョップに添える食材は?

「味はおいしくても少し見栄えがさみしい…。」 という方にラムチョップに沿える食材も合わせてご紹介します! 作り方はラムチョップと一緒にソースに和えて焼くだけなので簡単! せっかくのキャンプ、バーベキューなので見た目も楽しみましょう。

ラムチョップに添える食材

人参、いんげん豆、アスパラ 、ブロッコリー 、とうもろこし、玉ねぎ、ミニトマトなどラムチョップに添える食材は種類がたくさんあります。タレと一緒に焼いたり、ボイルしたりなどレシピもさまざま。ご紹介した食材はほんの一例です。 他にも香り付けのミントやローズマリーなどありますので、好みに合わせてチョイスしましょう。  

ラムチョップのレシピは簡単!

一見ハードルが高そうなラムチョップですがレシピはいたって簡単なものばかり。基本的にはレシピは「お肉の下ごしらえをして、ソースを作って、焼くだけ」です! ご紹介したレシピはフライパンを使用しましたが、バーベキューグリルでも作ることができます。 ただの焼き肉ではない、一味違った人気のラムチョップにぜひ挑戦してみてください!

バーベキュー料理が気になる方はこちらのレシピもチェック!

本記事ではラムチョップをご紹介しましたが、ラムチョップ以外にも簡単に作れるバーベキュー料理もあります。鍋料理からデザートまでご紹介してますので、ぜひレシピをチェックして挑戦してみてください!

キャンプ鍋料理のおすすめ8選!レシピに合わせたクッカーの使い方は? | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
キャンプ鍋料理のおすすめ8選!レシピに合わせたクッカーの使い方は? | 暮らし~の[クラシーノ]
鍋料理は体が温まるのでキャンプやアウトドアでは作りたい料理です。キャンプでも簡単に作れるおすすめの鍋料理を紹介するのと一緒に土鍋を使わないときはどんな素材でできたクッカーが良いのか、どんな形状のクッカーがあるのか簡単にですが紹介します。
アウトドア料理ランキング!大人数でも簡単で美味しい人気レシピ12選を大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
アウトドア料理ランキング!大人数でも簡単で美味しい人気レシピ12選を大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]
アウトドアシーンでの料理は工夫次第で何でもできてしまいます。人気の王道レシピから、おしゃれにアウトドアを楽しめる料理がたくさんで、今回はランキング形式でご紹介!今回のランキングは「簡単」「安い」「多い」をコンセプトにした人気レシピですので、是非とも参考に!
スキレットで簡単料理!おつまみからデザートまで人気レシピを大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
スキレットで簡単料理!おつまみからデザートまで人気レシピを大公開! | 暮らし~の[クラシーノ]
スキレットは、アウトドアやバーベキューで大活躍!多種多様な料理ができて、使う場所を選ばない万能な調理器具です。そんなスキレットの手入れ方法と、スキレットを使ったメイン料理やおつまみ、デザートのレシピ、そしてバーベキューで使えるレシピを紹介します。
藤澤 元希
ライター

藤澤 元希

登山・キャンプなどのアウトドアが得意分野です!前職のアウトドア用品販売歴を活かし、皆様の知りたい情報を、分かりやすくお伝えします♪


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking