Twitter
Facebook
LINE

100均リメイクでおしゃれインテリアに!小物・収納・床などリメイク術をご紹介!

gauyorim

100均リメイクでおしゃれインテリアに!小物・収納・床などリメイク術をご紹介!

gauyorim

100均リメイクをマスターすると、安く簡単にインテリアをおしゃれにできます。お部屋に最適な小物や雑貨を作ったり、使い勝手のよい収納にアレンジしたりすることが可能です。セリアなど100均ショップのグッズを使った、リメイク術のまとめをご紹介していきます。

100均グッズの魅力

100均はリーズナブルな小物や雑貨がそろっている

セリアやダイソーなどに代表される100均ショップは、100円(2018/5/14時点の価格)というリーズナブルな価格のグッズがたくさん販売されています。ジャンルを問わない品ぞろえも魅力の1つです。店舗数は多くほとんどの人が、セリアをはじめとした100均ショップへ訪れたことがあるでしょう。1点100円だからとあれもこれもとカゴへ入れてしまい、あまり必要性のないアイテムまで購入してしまいがちです。

デザイン性の高いおしゃれな100均の雑貨

セリアなどの100均ショップで扱っている小物や雑貨は、100円(2018/5/14時点の価格)ながらもデザイン性の高さが魅力的です。どれも流行を意識したおしゃれさを備えていて、安価なのにあなどれません。装飾がほどこされていないシンプルなデザインの小物や雑貨もあり、こういったアイテムは利用シーンを問わない上に飽きがこないため重宝します。100均ショップでもおしゃれなグッズをそろえられるのです。

100均の小物や雑貨は気軽に試せる

便利そうだと思うアイテムを見つけたとしても、実際に使ってみて役に立たない場合もでてくることでしょう。そういった経験から購入をひかえ、本当に便利なアイテムがあったとしても、使う機会を逃している可能性があるかもしれません。セリアなどの100均ショップで扱っている小物や雑貨であれば、100円(2018/5/14時点の価格)なので気軽に試せますし、もし適していなくてもすぐに諦められます。

入れ替わりの早い100均の小物や雑貨

セリアなどの100均ショップで販売されている小物や雑貨は、入れ替わりが早いです。流行や売れ行きを追っているためで、常に新しいタイプのアイテムを手に入れられます。入れ替わりがなくずっと同じまま残っているアイテムも多くありますが、それは人気の定番商品だからです。気になったら購入してみるというスタンスでないと、次の来店時には無くなっている可能性もあります。新しい物が好きな人には最適なお店です。

100均リメイクについて

100均アイテムでインテリアをおしゃれアレンジ



前項で説明したように、セリアなどの100均ショップで販売されている小物や雑貨は、安価ながらもおしゃれです。それに旬なアイテムがそろっています。この100均アイテムをリメイクして、お部屋のインテリアをおしゃれにアレンジすることが可能です。インテリア用雑貨をそのまま使用したり、まったく別用途の小物をアイデアしだいでお部屋のおしゃれに活用したりできます。

簡単なDIYでおしゃれなお部屋にアレンジできる

セリアなどの100均ショップで販売されている小物や雑貨を使って、お部屋のインテリアをおしゃれにアレンジすることはDIYになります。DIYは難しい印象を受けるかもしれません。ですが100均アイテムをそのまま使う方法なら、誰でも簡単におこなえます。100均アイテムをリメイクする場合でも、やり方が分かれば難しくないです。DIY初心者でも気軽にチャレンジできます。本格的なDIYをのぞいて特別な道具も必要ありません。

おしゃれなお部屋のインテリアをSNSで自慢する

100均アイテムをそのまま使ったりリメイクしたりして、お部屋のインテリアをおしゃれにしたのなら、人に見せて自慢するのがおすすめです。人からほめてもらえると嬉しいですし、今後も素敵なお部屋を作ることに対してのモチベーションアップにつながります。100均アイテムで、ここまでおしゃれにアレンジできたというセンスのアピールができるのです。投稿時には「#セリア」や「#100均」などのハッシュタグも活用してください。

100均リメイク術を参考にしてアレンジを加える

セリアなどの100均ショップで販売されている小物や雑貨を使い、お部屋のインテリアをおしゃれにアレンジしようと思っても、どう始めたらよいのか分からない人もいることでしょう。使用する100均アイテムや、リメイク方法についての情報がないと始められません。そこでおすすめの100均リメイク術をご紹介していきます。参考にしながら、より理想のインテリアになるようアレンジを加えてDIYしてみましょう。

100均リメイク術まとめ①小物

インテリアの小物をリボンで簡単リメイク

ビンなどインテリアの小物に、100均のリボンを取り付けただけの簡単アレンジです。このリボンアイテムはどの100均にも売られていますが、セリア、ダイソー、キャンドゥなどショップによってデザインが異なります。好みにあうデザインを探してみましょう。ちなみにこの実例のリボンは、キャンドゥで売られているものです。それと実はこのおしゃれなビンもダイソーの100均アイテムになります。

小物を取り付ければオリジナルのおしゃれアイテムに

ビンのフタに取っ手を付けると、かわいいオリジナルの小物に変身させることが可能です。もともと取っ手は引き出しの開閉をしやすくするパーツですが、実例のようにビンのフタの開閉にも活用できます。ビンのフタを締めすぎて開けられなくなったという人は多いはずです。でも取っ手が付いていれば開閉が容易になります。また、セリアなど100均ショップで売られている取っ手は、アンティーク調などおしゃれなデザインが多いです。

100均リメイク術まとめ②ステッカー

収納整理がしやすくなるインデックスステッカー

収納整理が得意でない人にはインデックスステッカーがおすすめです。ラベルシールのことで、引き出し収納の見えるところにこのシールを貼っておけば、収納の際と取り出し時に迷いません。ラベルシールといってもシンプルでおしゃれなデザインです。

キャラクターステッカーで収納を楽しくする

100均ショップで販売されている使い勝手のよい収納ボックスに、お気に入りキャラクターのステッカーを貼っています。収納スペースは無愛想な雰囲気になってしまいがちですが、キャラクターのおかげでにぎやかにすることが可能です。100均ショップはキャラクターステッカーも扱っているので、自分の好きなものがあるかチェックしてみましょう。

掃除道具は100均ステッカーでおしゃれになる

掃除道具は、飾り気のないシンプルなデザインでいいと思う人がいるかもしれません。ですが掃除道具をお部屋の見える場所に置いている場合、無意識のうちにインテリアの一部ととらえてしまいます。そのため掃除道具もおしゃれさに気を配る必要があるのです。100均ステッカーを貼るだけでもおしゃれさを加えられます。

トイレタンクを100均ステッカーでデコレーション

トイレのタンクはどうしてもヤボったく見えてしまいます。お部屋のインテリアにこだわるなら、トイレもおしゃれにしておきましょう。トイレタンクのおしゃれアレンジも、100均ステッカーを貼るだけです。おしゃれなトイレなら、掃除をこまめにしたくなります。

100均リメイク術まとめ③デザインペーパー

小物や雑貨にデザインペーパーを貼り付ける

ティッシュペーパーや絆創膏など日用雑貨の外装は、インテリアにマッチしないことがあります。お部屋のテイストにあう100均のデザインペーパーで覆ってしまえば、この問題は解決が可能です。実例のように100均のリボンを付けると、よりグレードがアップします。

デザインペーパーでオーナメント作り

100均のデザインペーパーは折り紙のように扱えます。なので折って立体物を制作できるのです。そして作った立体物をオーナメントにして飾れます。それにいろいろな柄がそろっているから、お部屋の雰囲気にあうオーナメントをたくさん作ってみてください。

折り紙を楽しめるデザインペーパー

上記で説明した通り、100均のデザインペーパーは折り紙としても楽しめます。童心に返り、久しぶりに折り紙で遊んでみてはいかがでしょうか。そして制作物はミニオブジェとして飾れます。今だからこそできる難しい題材に挑戦してみるのも面白いです。

デザインペーパーはさまざまなアレンジに使える

デザインペーパーのおしゃれな柄は、さまざまな物のアレンジに活用できます。実例のように、お正月飾りの和風テイストへ、洋風アレンジを加えたい場合などに最適です。ワンポイントとしても使えます。

100均リメイク術まとめ④手ぬぐい

収納隠しに使えるおしゃれな手ぬぐい

手ぬぐいといえば和柄を思い浮かべるかもしれませんが、セリアなどの100均ショップには、おしゃれな洋柄の手ぬぐいがいろいろとあります。あまり見せたくない収納は、手ぬぐいをかけて隠してしまいましょう。おしゃれな壁面になります。

手ぬぐいは収納のホコリよけにもなる

扉の付いていない収納棚は、そのままにしているとホコリがたまってしまいます。100均の手ぬぐいを上からかけることで、ホコリよけになるうえ収納隠しにも役立つのです。上部だけをとめるようにすれば、横や下から簡単に中の収納物を取り出せます。

おしゃれな小物入れを手ぬぐいで作る

小物がたくさんあると、すぐに散らかったお部屋になってしまいます。小物を簡単に片付けられれば、きれいな印象を与えられることでしょう。小物の片付けには100均の手ぬぐいが便利です。手ぬぐいの中心に小物を何個か置いて、端をしばるだけでかわいい小物収納になります。

手ぬぐいでクッションカバーをハンドメイドする

100均の手ぬぐいはおしゃれな柄が多いので、いろいろと活用したくなります。おしゃれなクッションカバーにするのも適していて、簡単にハンドメイドすることが可能です。他にも小さなテーブルクロスや、夏場に床へ敷く薄いラグなどに使ってみてください。

100均リメイク術まとめ⑤リメイクシート

リメイクシートでカフェ風キッチン

インテリアにまつわる100均アイテムで代表的なものがリメイクシートです。貼るだけで壁面がリフォームしたかのように変身します。おしゃれな柄がたくさんあることから人気が高いです。例えば白いタイル柄のリメイクシートをキッチン周りの壁面へ貼れば、カフェ風の台所に変えられたりします。レンガや木板、大理石などの柄もおすすめです。

壁面以外にも使えるリメイクシート

リメイクシートは壁面以外もおしゃれに変身させてくれます。冷蔵庫などの家電はほとんどの場合、そのままの状態で使っていることでしょう。そのためインテリアにマッチしないこともあります。でも家電へリメイクシートを貼ることで、そのお部屋のテイストにあわせられるのです。

リメイクシートは小さな物にもおすすめ

壁面や大きな家電といった面積の広い部分の他でも、リメイクシートは活躍してくれます。この実例のようにディスプレイ用のボックスに貼ることで、小物にあわせたデザインに変えることが可能です。リメイクシートを適切なサイズにカットしてから貼っていきましょう。

オーナメントも作れるリメイクシート

リメイクシートはデザインをリメイクするだけではありません。そのおしゃれな柄を活かしてオーナメントを作るのもおすすめです。この実例では三角形にカットした木板へリメイクシートを貼り、ひもでつないでガーランドにしています。

100均リメイク術まとめ⑥試験管

試験管に花を活ける

100均ショップはバラエティ豊かに、さまざまなグッズが販売されています。普段だと使う機会のない試験管もありますが、実はおしゃれなインテリア作りに役立つのです。実例のように試験管へ花を活ければ、センスのよい花瓶になります。

おしゃれな試験管立てをDIYする

試験管立てをおしゃれにすることで、試験管に活けた植物はより映えるようになります。おしゃれな試験管立てはDIY可能です。この実例ではベースの塗装へ汚れを加え、ステンシルで文字を描いてかっこよく仕上げています。ここでおこなうDIYは塗装とステンシルです。

試験管に植物以外の物を入れて飾る

インテリアに利用する試験管は、植物を活けて花瓶とするだけではありません。天然石などきれいな鉱物を入れて飾れば、試験管本来の理科的な要素も加わった、おしゃれなディスプレイになります。実例のように試験管立てへレースを加えると、かわいらしさもプラス可能です。

壁掛けのディスプレイスペースになる試験管

試験管立てを壁に設置してそこへ試験管を入れれば、壁掛けのディスプレイスペースができあがります。植物を活ける使い方はもちろん、ライトを立たせるのも面白いです。縦長のアイテムなら適しているので、思いつく飾り付けを試してみてください。

100均リメイク術まとめ⑦フォトフレーム

フォトフレームにデザインを描く

通常フォトフレームは写真立てとして使うものですが、本来の使い方にとらわれる必要はありません。正面のメインである透明な部分へデザインを描くと、おしゃれなイラスト飾りになります。普通の絵の具では描けないので、ガラス絵の具を使用してください。

華やかなフォトフレームにアレンジする

100均のフォトフレームはシンプルです。そのため中へ入れた写真やイラストは映えますが、寂しく感じる場合にはデコレーションをほどこして華やかにアレンジしましょう。

フォトフレームで多肉植物を飾る

フォトフレームは透明な部分へ写真やイラストを入れるだけでなく、額縁のように活用できます。多肉植物が固定された土台を透明な部分へ接着すると、多肉植物を額縁で飾るアレンジが可能です。

木材として使うフォトフレーム

フォトフレームの額縁部分だけを使うリメイク術です。フォトフレームとしてではなく、枠状の木材というとらえ方で活用します。オブジェにしたり収納ボックスにしたりと、用途にあったものをDIYしてみてください。

100均リメイク術まとめ⑧フェイクグリーン

インテリアにフェイクグリーンを加えるだけ

セリアなどの100均ショップは、フェイクグリーンも販売しています。フェイクグリーンはその名の通り偽物の植物で、生きていません。そのため水やりなどの管理は必要なく、ラクにお部屋へグリーンを加えられるアイテムです。フェイクといってもリアルにできています。このフェイクグリーンを好きな場所へ飾ってみましょう。それだけでさわやかな空間になります。

鉢植えで飾るフェイクグリーン

フェイクグリーンを鉢植えで飾れば、本当に植物を育てているように見えます。ポイントは鉢のデザインにこだわることです。フェイクなので通気性などは考える必要がありません。制限なく鉢をおしゃれにDIYできます。いろいろな種類のフェイクグリーンを鉢植えで並べるとにぎやかです。

フェイクグリーンを壁掛けして飾る

フェイクグリーンは生きていないためどこへでも置けます。実例のように木のボックスへ入れて壁掛けすることも可能です。ポスターやタペストリーなどを飾るのもよいですが、立体物を壁面に飾ると迫力がでます。インパクトがあるので、お部屋のアクセントになってくれることでしょう。

額に入れて飾るフェイクグリーン

フェイクグリーンを壁掛けして飾る際、ただの木のボックスではなく額縁へ入れると高級感がでます。フェイクグリーンはグルーガンなどで接着が可能です。また、グリーンだけでは寂しい場合には、文字など他の要素を加えてみましょう。

100均リメイク術まとめ⑨ライト

100均グッズを組み合わせて作るおしゃれなライト

この実例のライトは100均グッズを組み合わせてDIYしたものです。丁寧に制作すれば、まるで1つの製品のような仕上がりにできます。同じ色のグッズがそろわない場合には、自分で塗装をして統一させましょう。ガラスポットの中に入っているライトも100均ショップに100円(2018/5/14時点の価格)で売られています。

100均リメイク術まとめ⑩カッティングボード

カッティングボードを時計の土台にする

100均のカッティングボードを時計の土台にしています。カッティングボードはその名の通り食材をカットするボードで、まな板のことです。アイデアしだいでインテリアアイテムにアレンジできます。

100均リメイク術まとめ⑪ドロワーボックス

使い勝手のよい収納になるドロワーボックス

100均のドロワーボックスは使いやすいサイズで人気があります。アクセサリーなど小物を収納するのにちょうどよく、何個も並べるなど使い勝手のよい100均アイテムです。

100均リメイク術まとめ⑫すのこ

100均すのこは便利な木材になる

DIYアイテムとしてよく使われるのが100均のすのこです。バラして木材のように扱ったりできます。この実例のように下駄箱を手作りすることも可能です。

まとめ

100均グッズを使って、おしゃれなインテリアへとリメイクする方法をご紹介してきました。100均グッズは安価なこともあり気軽に利用できます。デザインも優れているので、お部屋をおしゃれアレンジするのに最適なアイテムです。リメイク術を参考にして自分のアイデアもあわせ、素敵なインテリア作りにチャレンジしてみてください。

100均グッズの活用方法が気になる方はこちらもチェック!

今回は100均グッズを使ったインテリアのリメイク術について解説しましたが、100均グッズの活用方法についてもっと詳しく知りたいという方は、下記のリンク記事を読んでみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【刺繡】桜の木の刺し方!3つのステップに分けて解説します♪

今回は「桜の木の刺繡」をご紹介しました!チェーンステッチ・デイジーレイジーステッチ・フレンチノットステッチの3つのステッチを使って刺していますので、参考にしてやってみて下さい♪ 初心者が覚えるべき基...

ロックショア初心者タックルの選び方を徹底解説!!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

縫わない!編まない!世界一簡単!毛糸のシュシュ作り方を実演解説♪

今回は「世界一簡単で材料も超少ない毛糸のシュシュの作り方」を実演解説しました♪なんと、材料は毛糸とゴムとストロー、使う道具ははさみだけ! お子様でも簡単に作れます。 毛糸はモコモコのタイプのものがオス...

【初心者向け刺繡】さくらんぼの刺し方を解説!サテンとストレートだけでさせます♪

今回は「さくらんぼの刺し方」をご紹介しました!とても小さいモチーフですので、あっという間に刺せます。ステッチも2つだけなので簡単です♪ 初心者の方もぜひ刺してみて下さい! 初心者が覚えるべき基本ステ...

【刺繡初心者向け】トレーシングペーパーについて解説!おすすめの厚さは?ハトロン紙とは違う?使い方は?

今回は「トレーシングペーパーについて」ご紹介しました!トレーシングペーパーで検索すると主にハトロン紙か、製図用のトレーシングペーパーが表示されます。手芸用に特化していなくても使用は可能です。 図案など...