100均ダイソーの額縁を使ったリメイク術11選!簡単DIYでここまで変わる!

100均ダイソーの額縁を使ったリメイク術11選!簡単DIYでここまで変わる!

ダイソーの額縁はアレンジすることでおしゃれにリメイクできます。100均グッズとは思えないほどの加工が可能です。ちょっとした手作り感覚でおこなうDIYとして楽しめます。使い方は壁掛けフォトフレームや写真立てなどさまざまです。ダイソーの額縁リメイク術を紹介します。

記事の目次

  1. 1.ダイソーの額縁について
  2. 2.ダイソーの額縁の種類
  3. 3.ダイソーの額縁リメイクの材料
  4. 4.ダイソーの額縁リメイク術①
  5. 5.ダイソーの額縁リメイク術②
  6. 6.ダイソーの額縁リメイク術③
  7. 7.ダイソーの額縁リメイク術④
  8. 8.ダイソーの額縁リメイク術⑤
  9. 9.ダイソーの額縁リメイク術⑥
  10. 10.ダイソーの額縁リメイク術⑦
  11. 11.ダイソーの額縁リメイク術⑧
  12. 12.ダイソーの額縁リメイク術⑨
  13. 13.ダイソーの額縁リメイク術⑩
  14. 14.ダイソーの額縁リメイク術⑪
  15. 15.ダイソーの額縁リメイク術 まとめ

ダイソーの額縁について

おしゃれな額縁に写真を飾りたい

素敵な思い出の詰まった写真を飾っておきたいなら、おしゃれな写真立てに入れましょう。ですが写真立てといっても、価格はピンキリで種類がさまざまあるため迷ってしまいます。なるべく安く、自分好みの写真立てを手に入れるは手作りがおすすめです。手作りと聞けば難しそうなイメージを持つかもしれませんが、このDIYは簡単におこなえます。

額縁をアレンジする

写真立てを手作りするのは一からではありません。すでに製品として売られている額縁に、アレンジをほどこしてリメイクするDIYとなります。額縁への飾り付けDIYや、壁掛けできるフォトフレーム、写真以外のものをおさめて立てたり壁掛けしたりして飾るフレームなど、額縁はリメイクすることでいろいろな姿へと変えられるのです。

ダイソーの額縁をアレンジする

リメイクするためにアレンジDIYをほどこす額縁は、写真立てと同じように価格や種類がさまざまです。安く自分好みのフォトフレームへ仕上げるためにおすすめなのが、100均のダイソーの額縁になります。100円(2018/4/20時点の価格)の低価格なので、安くすませるという目標を簡単に達成可能です。それにシンプルなため、アレンジDIYがしやすいこともポイントになります。

ダイソーの額縁のメリット

100均のダイソーで売られている額縁のメリットは、上記で説明した内容のほかにサイズが挙げられます。写真立てや壁掛けのフォトフレームとして使うわけですから、通常の写真に適したサイズの額縁でないといけません。安い、アレンジDIYしやすい、ちょうどよいサイズと、手作りリメイクをおこなうのにダイソーの額縁は最適なのです。

ダイソーの額縁の種類

一種類だけではないダイソーの額縁

100均のダイソーの額縁は一種類だけでなく、サイズや形状などさまざまな額縁が売られています。アレンジDIYをおこなうベースになる額縁なので、加工しやすい種類を選んでください。また、種類の違う額縁に同じアレンジDIYをほどこしても、出来上がった写真立てや壁掛けフレームは別物になります。その違いを楽しむのもよいものです。

ダイソーの額縁の種類

ダイソーで販売されている額縁は、シンプルでオーソドックな木製や、光沢があったり透明だったりするタイプ、複数の額縁がセットになっている商品、星型の形状などいろいろです。さらに木製は額縁の幅が広いものや装飾がほどこされいるものがあります。ダイソーに限らず100均ショップは品ぞろえの変化が早いです。それにお店によっては在庫が切れている場合もあります。それらをふまえておいてください。

ダイソーの額縁リメイクの材料

額縁をアレンジするための材料

ダイソーの額縁をアレンジDIYするための材料は、同じくダイソーなどの100均ショップでそろえられます。同じダイソーで用意すれば、費用と時間の節約をすることが可能です。ダイソーの品ぞろえは豊富なので、ホームセンターや手芸店などへ行かなくても十分でしょう。材料だけでなく必要な道具もダイソーで購入できます。

ダイソーのグルーガン

グルーガンは樹脂を溶かして接着剤のように使うための道具です。これがダイソーに200円(2018/4/20時点の価格)で売られています。100円ではありませんが、ちょっと高めの価格なだけあってしっかりしています。ボンドではうまく接着させられない部分も、ダイソーのグルーガンなら固定することが可能です。使い方は簡単ですが、先端は樹脂を溶かすために高温なので、やけどに気をつけてください。

ダイソーのガラスタイル

額縁を飾り付けるための材料としておすすめなのが、ダイソーのガラスタイルです。ガラスの光沢がキラキラとしてきれいなのと、いろいろなカラーがあるので額縁を素敵に彩れます。シンプルな額縁でも、高級感のある写真立てや壁掛けフォトフレームにアレンジできることでしょう。量もたくさん入っています。

ダイソーの額縁リメイク術①

ダイソーの額縁へ小物を付ける 1

ダイソーのシンプルな木製の額縁へお花のモチーフを付けたアレンジです。さらに音符柄の生地を貼ることで、深みのあるおしゃれさがでています。布地を貼ってモチーフを付けるだけなので簡単なDIYですが、おしゃれな写真立てにリメイクされた作品です。写真以外のものを額縁に入れる使い方をすれば、おしゃれに飾れるアイテムとなります。壁掛けフォトフレームの使い方もおすすめです。

ダイソーの額縁へ小物を付ける 2

こちらのリメイク術も簡単におこなえます。シンプルなダイソーの木製額縁へバランスよく小物を取り付ければ完成です。この小物はダイソーなど100均ショップで売られているものでも大丈夫ですし、自分で手作りしたものだとよりオリジナリティーのある写真立てや壁掛けフォトフレームにできます。額縁の中に入れる写真などのイメージにあった小物を付けるとよいでしょう。

ダイソーの額縁リメイク術②

ダイソーの額縁へ色を付ける 1

ダイソーのシンプルな木製の額縁も、色を付ければ複雑なデザインになります。額縁の全体を塗装してしまうほか、このリメイク術のようにアーティスティックな柄を描く方法があるので、気に入った方を試してみてください。後者の方は写真立てとして使うよりも、おしゃれなイラストなどを入れて壁掛けする使い方が、インテリアにマッチすることでしょう。

ダイソーの額縁へ色を付ける 2

ダイソーの額縁は塗装をほどこすことで、印象をガラッと変えられます。パステルカラーの塗料を使ってペイントすれば、明るくかわいいフォトフレームに仕上げることが可能です。ダイソーなど100均で売られている塗料も使えます。さらにダイソーの木製の額縁ならオイルやワックスを塗装すると、100均グッズとは思えない高級感のあるアンティーク調にもアレンジできてしまうのです。

ダイソーの額縁リメイク術③

ダイソーの額縁に貝殻を付ける 1

海へ行った時に拾ってきたきれいな貝殻をダイソーの額縁に付けると、夏にぴったりのさわやかなフォトフレームにアレンジできます。作り方はダイソーの額縁へ貝殻を接着していく方法です。貝殻だけでは寂しい場合、このリメイク術のように海辺をイメージできる小石などを下地に貼るとよいでしょう。壁掛けすれば涼し気な雰囲気のインテリアを演出できます。

ダイソーの額縁に貝殻を付ける 2

貝殻は実際に海で拾ってきたものを使わなくても大丈夫です。実はダイソーなど100均ショップで売られています。貝殻にあうガラスのビーズも一緒に購入し、ダイソーの額縁へ飾り付けしましょう。貝殻だけでは表現できない手作り感のある装飾をほどこせます。

ダイソーの額縁に貝殻を付ける 4

上記のアレンジ術で解説したように、ダイソーの額縁へ貝殻とガラスのビーズを飾り付けるとおしゃれなフォトフレームにリメイクできます。でも貝殻だけでも素敵な装飾は可能です。ダイソーの額縁に対し、大きめの貝殻を大胆に飾り付けしてみてください。小石やビーズと組み合わせた時とは違った印象になります。

ダイソーの額縁リメイク術④

ダイソーの額縁へガラスタイルを貼る 1

ダイソーの額縁へガラスのタイルを貼っていくアレンジです。材料の項でも解説しましたが、ガラスのタイルはダイソーなど100均ショップで購入できます。一色だけのタイルや複数色のタイルを組み合わせて手作りしていくだけです。額縁は凹凸のあるタイプではなく、フラットなものを選びましょう。

ダイソーの額縁へガラスタイルを貼る 2

ダイソーの額縁へガラスのタイルを貼るとカラフルに仕上げられます。ポップな印象にしたいなら複数色を組み合わせてください。ベース色を決めれば、色がごちゃごちゃになることを防げます。それとガラスタイルアレンジをほどこす額縁は、ベース色を変えていくつか作るのがおすすめです。色にあわせたフォトを飾るなど使い方を分けられます。

ダイソーの額縁へガラスタイルを貼る 3

ダイソーの額縁へガラスのタイルを貼る手作りアレンジは、ペイントでは表現できない彩りを加えられます。各タイルの色の違いを活かして、モザイク状のアート制作を楽しんでください。その時だけの一点物を手作りできます。壁掛けにするのもおしゃれです。

ダイソーの額縁リメイク術⑤

ダイソーの額縁へお花を入れる 1

これまでダイソーの額縁まわりを装飾するリメイク術を解説してきましたが、中身もアレンジすることが可能です。このリメイク術のように、見せたい主役のフォトまわりへお花を敷き詰めると、ゴージャスな額縁になります。普通の額縁に飾るよりも、中心に置いたフォトがより映えることでしょう。

ダイソーの額縁へお花を入れる 2

ダイソーの額縁を2セット使って手作りした額縁です。大きな額縁の中に小さな額縁を入れて固定させます。大きな額縁と小さな額縁のあいだにお花を入れて装飾してください。使い方は小さな額縁へ写真をセットすれば大丈夫です。豪華に見える額縁なので、重要な思い出の写真を飾るのに適しています。

ダイソーの額縁へお花を入れる 3

ダイソーの額縁へ写真を入れず、お花だけを入れて飾るという使い方もあります。お花以外にも好きなものを詰め込んで飾ってもよいでしょう。写真など平面のものでなくても、ダイソーの額縁へ入れて飾ることが可能です。もちろん壁掛けにも適しています。

ダイソーの額縁リメイク術⑥

ダイソーの額縁を植物で装飾する 1

上項のリメイク術では、ダイソーの額縁の中へお花を入れる方法を解説しました。それだけでなくダイソーの額縁の外側へ植物を飾るのもおすすめです。本物の植物を使うことは難しいので、フェイクグリーンなどを上手に活用してください。植物のほか手作りしたモチーフを加えると、もっとにぎやかなアレンジになります。ダイソーの額縁は素材としてとらえましょう。

ダイソーの額縁を植物で装飾する 2

ダイソーの額縁を植物で囲ってしまえば、お庭に置いてもよく馴染む額縁へリメイクできます。使っている植物はフェイクグリーンです。こういった装飾が慣れていない人は、色に気をつけるとうまくいきます。このリメイク術のように多くの色を使わないことがコツです。なるべく2色におさえると、きれいにまとまります。ダイソーの額縁で素敵なウェルカムボードも手作りできてしまうのです。

ダイソーの額縁リメイク術⑦

ダイソーの額縁を布地で包む

ダイソーの額縁を布地で包んでしまうリメイク術です。ダイソーの額縁は骨組みとしての役割になります。もはやダイソーの額縁とは一切分かりません。布地は手作りして制作しましょう。その上へ取り付けるモチーフは、ダイソーで購入した商品でも大丈夫です。フォークやスプーン、動物のおもちゃなど、どんな小物でもおしゃれなモチーフとして活用できます。布地ならではの温かさを感じられる額縁です。

ダイソーの額縁リメイク術⑧

ダイソーの額縁をラインストーンで装飾する 1

透明タイプのダイソーの額縁へラインストーンを貼っていく装飾です。透明なのでラインストーンがきれいに目立ちます。また、ラインストーンは小さな粒なので、細かな装飾ができ、使い方しだいでは文字を書くことも可能です。慣れていないと制作にちょっと時間はかかりますが、メッセージを書いた額縁をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ダイソーの額縁をラインストーンで装飾する 2

ダイソーの額縁へ貼るラインストーンは、色付きのものがあります。それを効果的に混ぜていくと、ダイソーの額縁にさらなる高級感が生まれます。すでに模様になっているラインストーンがダイソーに売られているので、それを貼るだけでも美しい額縁へとリメイクすることが可能です。

ダイソーの額縁をラインストーンで装飾する 3

ダイソーの額縁へ、ラインストーンだけでなくビジューも飾り付けしていくリメイク術です。ラインストーンだけの装飾よりも難しくなりますが、その分ゴージャス感が増して、ダイソーのアイテムと言われるまで気づかないほどの額縁に仕上げられます。

ダイソーの額縁リメイク術⑨

ダイソーの額縁で小物を飾る 1

ダイソーの額縁を使って飾るのは、どんな物でも問題ありません。このリメイク術ではコルク栓を半分にして額縁の中へ貼り付け、それを土台にフェイクグリーンをのせています。この額縁自体をオブジェのように飾れることでしょう。

ダイソーの額縁で小物を飾る 2

ダイソーの額縁の中に立体物の作品を飾るのもおしゃれです。写真やイラストでは伝えられない質感が感じられます。ハンドメイド作品を飾る使い方も素敵です。

ダイソーの額縁リメイク術⑩

ダイソーの額縁を組み合わせる

ダイソーの額縁は小型なので可愛らしい写真立てやフォトフレームとして使われますが、複数個を組み合わせると迫力のあるアートフレームになります。統一感をだすには、中へ飾る写真やイラストのテーマを決めるとよいでしょう。

ダイソーの額縁リメイク術⑪

ダイソーの額縁をアクセサリー収納に

ダイソーの額縁はアクセサリー収納としても活用できます。アクセサリーを引っ掛けられるフックを取り付ければいいだけです。フックもダイソーで売られています。そしてこの額縁を壁掛けすれば、アクセサリーをおしゃれに見せることが可能になるのです。取り出しも簡単になります。

ダイソーの額縁リメイク術 まとめ

ダイソーの額縁を使ったリメイク術を解説してきました。さまざまな使い方のできるダイソーの額縁は、簡単DIYでおしゃれなインテリアアイテムへと変えられます。気になるリメイク術があったら試してみるのがおすすめです。写真立てや壁掛けフォトフレームなど、お部屋を彩る使い方に活かしてください。ダイソーの額縁とは思えないほどの素敵な額縁作りにチャレンジしてみましょう。写真を飾るのが楽しくなります。

壁の装飾が気になる方はこちらもチェック!

今回はダイソーの額縁のリメイクについて解説しましたが、おしゃれな壁の飾り方が気になるという方は、下記のリンク記事を読んでみてください。

富士フィルム「ウォールデコ」おしゃれに写真を飾ろう!その作り方を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
富士フィルム「ウォールデコ」おしゃれに写真を飾ろう!その作り方を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
部屋のインテリアとして写真を飾ろうとすると意外と難しくどのように飾ったら綺麗に見えるかなど苦労することが多いです。そんな時は富士フィルムの「ウォールデコ」というサービスを利用すると綺麗に飾れるようになります。ウォールデコがどのようなものか紹介します。
壁インテリア写真集20選!飾り方や飾るものまでおしゃれな壁の飾り方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
壁インテリア写真集20選!飾り方や飾るものまでおしゃれな壁の飾り方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
壁をおしゃれなインテリアで飾った部屋はとても素敵ですよね。壁の飾り方は様々あり、真似をしてみようと思っても中々上手くいかなかった経験がある方も多いのではないでしょうか。今回はそんな壁のおしゃれなインテリア写真を20個紹介し、飾り方のコツなどもまとめます!

100均の額縁は他の100均商品と組み合わせるなどして様々なアレンジが可能です!さらに100均のフォトアルバムも額縁と似たようにアレンジできる商品になっていますので、ぜひ以下の記事もご覧になってください!

100均のフォトアルバム10選|ダイソー・セリアのチェキ用写真アルバムも | RootsNote
100均のおすすめフォトアルバム10選をご紹介します。ダイソー・セリア・キャンドゥなど100円ショップ別にチェキ用写真アルバム、2L写真が保存可能な写真入れなどサイズに応じておすすめしています。さらに、写真入れを使った手作りアルバムの作り方のアドバイスもあります。
gauyorim
ライター

gauyorim

簡単に始められるDIYでも素敵な仕上がりを目指すなら、基本的な方法やさまざまなアイデアを知る必要があります。そういった情報はこだわるほど重要になるものです。ベテランでもためになる記事を、初心者の方にもわかりやすく執筆しています。今後のDIYに活かしていただけたら嬉しいです!


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking