Twitter
Facebook
LINE

ロードバイクダイエットで痩せる?その効果や運動での消費カロリーを解説!

Hobby Life

ロードバイクダイエットで痩せる?その効果や運動での消費カロリーを解説!

Hobby Life

ダイエットをするのにロードバイクでの運動には効果があります。今まで痩せないダイエットを続けてきた方でも、ロードバイクでの減量でダイエットして体重を減らせることでしょう。サイクリング感覚でも楽しめますので、痩せすぎることなく体重を減量したい方には最適な運動です。

ロードバイクダイエットで痩せられる?

メタボでもダイエットできる!

近年メタボ体型になってしまう方も多くなっています。それには、日々のストレスなどによる暴飲暴食が挙げられます。ストレス社会で働く方には楽しみの食事ですが、やはり食べ過ぎてしまえば誰しも体重が増えていきますので、効果的なダイエットをおすすめします。ロードバイクという自転車を使ったダイエット法があり、とても手軽な運動をしながら体重を減量できますので、サイクリング気分で手軽にダイエットすることが可能です。

自転車は手軽なダイエットができる!

ロードバイクを使うことで、日常的にダイエットに取り組むことができます。たとえばダイエットしたくても、いざ休日となると寝てばかりで終いにはまた多量に食べてしまう、といった悪循環に陥ってしまことがありますが、自転車を購入して日々取り組むことでダイエットできることでしょう。増えすぎてしまった体重でも根気よく続けることで、徐々に減量されてスリムな体形に変化していきます。

ロードバイクダイエットは体重の減量効果がある!

消費カロリーもコントロールできる?

とくにロードバイクでのダイエットは大きなダエイット効果が期待できます。年を重ねると大きな負荷がかかるダイエットは体力的にも厳しい面がありますが、自転車でのダイエットですので、自分でコントロールしながら最適な運動の中で体重の減量を進められます。諦めかけていたメタボ体形でも、消費カロリーをコントロールしながら体形の変化を楽しむことができるでしょう。

お出かけ気分でできるダイエット!

自転車を使って行うダイエットは、お出かけするような気持ちでできるダイエットとも言えます。わざわざ多額の料金を支払って専用のジムに通う必要はありません。自転車1台あれば、増え過ぎてしまった体重でも徐々に減量して痩せることができます。とても快適な運動とも言い換えられますので、自転車で出かけて運動しながらダイエットできるおすすめのサイクリング方法です。

ロードバイクでサイクリング気分のダイエット!

急な坂道も走るの?



ロードバイクは種類によってギアが付いていますので、適宜使いながら無理のない運動の中、お手軽サイクリングで体重を減量して痩せられます。急な斜面を登ることもありませんし、山道などの複雑な酷道を走行する必要もありません。あくまでもサイクリングをしながら実践できるダイエットですので、日頃からお手軽にできる運動です。長距離を走らなくても、地道に痩せることができますのでおすすめの方法と言えるでしょう。

平坦な道でサイクリングしよう!

近所の道路でもよいですし、専用のサイクリングコースを使った運動でも構いません。あくまでも無理なく平坦な道を走ることで痩せるダイエット法をおすすめしています。かっこいいロードバイクを使って街中やコースを走ることは、とても気持ちよく日々の疲れも癒す効果もあります。こうした精神面からも自分の体重を減量させることへつながりますので、非常に健全で安心できるダイエットを実感できることでしょう。

ロードバイクで効果的ダイエットをして体重減量①

まずは短距離から走ってみよう!

いきなり長距離を走ることはおすすめしません。なぜなら、ダイエットは急いで行うことではありませんので、慌てて短時間で行うスタイルは危険も伴います。人間の身体は適応能力をもっていますが、やはり過度なダイエットで痩せすぎると体調悪化を引き起こしかねません。はじめは近所周辺を数キロ走るだけでも十分です。軽い運動程度の範囲で自転車に慣れることからはじめてみましょう。

短距離を走るとどういうダイエット効果がある?

ロードバイクで短距離ダイエットを行うことは、急激な消費カロリーをすることがありません。ですので、ダイエットからくるストレスを感じないという効果もあります。これは非常に大事なことで、人によっては急激に痩せたくて最初から長距離走行や無理な運動をするケースがあります。ですがこうしたダイエット方法ですと、結局は長続きせず三日坊主になりがちです。ですので、短距離走行から徐々にロードバイクに慣れるつもりではじめましょう。

ロードバイクで効果的ダイエットをして体重減量②

緩急をつけたダイエットがいい!

ロードバイクで体重減量をするのであれば、同じ速度で走り続けるばかりではなく、緩急をつけて走行する運動法がおすすめです。これにより痩せる体形を作っていきます。どんな運動をしても痩せない過去があった方でも、こうした緩急をつけることで徐々に脂肪が落ちやすくなるでしょう。消費カロリーは決して多くないのですが、徐々にスリムな体形へと変わっていくことを実感できます。

期間を空けないでやってみよう!

過去にダイエットで失敗してきた方の多くは一気に痩せることばかり考えてしまい、1日にまとめてダイエット運動をするケースが見受けられます。もちろん負担がなければダイエットとなりますが、多くの場合ではこういったダイエット方法ですと長期間続きません。ですので短い時間ロードバイクに跨り、10キロ前後でも日々継続することがもっとも重要なダイエット方法となります。

ロードバイクで効果的ダイエットをして体重減量③

走る距離を決めよう!

ロードバイクでのダイエットでは痩せすぎるという現象はおこりません。特殊なサプリメントなども必要ありませんので、自然な運動の中で徐々に痩せることが重要なことです。そのため、走る距離を決めておきましょう。たとえば1日15キロ走ると決めて、その距離を実践します。距離が15キロであれば多大な時間はかかりません。初めて行うロードバイクダイエットとしては手軽な距離ですので、まずは走行距離を決めてから走りましょう。

目的地を決めてサイクリング!

走る距離を決めるだけではなく、目的地を決めて行うサイクリングダイエットもおすすめです。たとえば約20キロ先の距離に面白い施設があるのであれば、そうした施設を目的地としてサイクリング気分で痩せることもできます。今まで痩せない体形であっても、こうした目的があれば気楽にサイクリングしながら痩せることも可能です。やはりロードバイクと言っても自転車ですので、サイクリングついでに気軽に行いましょう。

ロードバイクで効果的ダイエットをして体重減量④

時間を決めて痩せる!

ロードバイクを使って痩せるには、距離以外でも時間を決めて行う方法があります。たとえば1時間と決めて走行することも気軽にできる方法です。または1時間ごとに休憩しながら行うこともよいでしょう。20キロの距離の中で1時間ごとの休憩をしながら、気軽なサイクリングとして痩せることもできます。元々痩せない体形であっても、こうした運動の仕方で徐々に体質が変わって痩せやすい体質にもなりますのでおすすめです。

景色を見ながらダイエット!

痩せない体形を変えようと必死になってもいきなり痩せていくことはありません。ですので気長に気楽なダイエットをおすすめします。それには景色を見ながら行う方法がベストです。綺麗な景色が見られる場所を探し、美味しい空気を吸いながら行うダイエットは格別な時間となります。痩せない体であった方でも、心身ともにすっきりとして、徐々に体重に変化があらわれてくることでしょう。

ロードバイクで効果的ダイエットをして体重減量⑤

仲間と一緒に痩せない体を改善!

ロードバイクダイエットは手軽とは言え、1人で行う運動ですと気持ちが注入されないケースもあります。黙黙と行うダイエットも効果的ですが長期継続しにくいこともあり、痩せないまま終わってしまったとう経験がある方も多いです。そのため同じ目的をもった仲間と一緒に、ロードバイクを使ったダイエットで痩せない体形を改善するという方法もおすすめできます。

楽しみながら痩せられる?

ダイエットと聞くと、どうしても孤独なイメージもあります。ですが、同じ目的をもった仲間同士であれば気軽におしゃべりをしたり、休憩しながら談笑も楽しめます。時にサイクリングの走行が辛くなった場合でも仲間同士で励まし合いながら、助け合ってお互いに痩せることもできる超効果的な楽しいダイエットもできます。仲間同士サイクリングしながら、面白そうな施設を目的地にすることもおすすめです。

ロードバイクで効果的ダイエットをして体重減量⑥

しっかり食べてダイエットできる?

ダイエットといえば、やはり食事制限があります。ダイエット中は多量の食事は厳禁ですが、効果的なダイエットというのは消費カロリーだけではなく、ストレスを極力感じずに痩せていくことが最善です。そのため、1日の食事量を大きく落とさない代わりに、ロードコースの距離を長めに設定したり、長時間走ったりすることで消費カロリーも増えますので、食事制限によるストレスも解消できます。

重りを使ってダイエット!

ダイエットとは、主に余分についてしまった脂肪を落として体重を減量させることです。ですので、自転車を漕ぎながらも多少の負荷を身体へかけることもよい方法です。たとえば、腕や足に重りを付ける方法があります。数グラムから数キロのものまでありますので、適宜装着してみましょう。これによりサイクリングしながらでも微細な負荷を身体にかけることで、より体重減少へつながりやすくなります。

ロードバイクで効果的ダイエットをして体重減量⑦

痩せない体を超短距離で変える!

ロードバイクでのダイエットは、主に腰から下の運動によって行います。そのため長距離走行でも疲れにくい傾向があり、ただその分ダラダラとした走行をしてしまうことがあるでしょう。ですので、短距離区間をダッシュするといった効果的なダイエットがあります。距離にして1本200~500メートルをダッシュしてみましょう。1日3本も走れば相当な消費カロリーとなりますので、とても効果的なダイエットができます。

タイム計測で楽しくダイエット!

短距離ダッシュは非常に大きな消費カロリーとなりますが、併せてタイム計測することもおすすめのダイエット方法で効果があります。たとえば専用コースで距離を決めて、その距離のタイムを計測してみましょう。はじめは遅いタイムでも徐々に体重も落ちて行く中、それと併せてタイムも上がっていきます。こうした目に見てわかりやすいダイエット方法もありますので、適宜取り入れて活用してみましょう。

ロードバイクを使ったダイエットは痩せすぎる?

痩せすぎるダイエットはNG!

ここまでご紹介してきたロードバイクダイエットですが、どれも手軽にできるために継続していても痩せすぎるという危険なデメリットは起こりません。痩せすぎる体形では体調に支障をきたしますので、もっともおすすめできないダイエットです。手軽なロードバイクダイエットであれば、疲れたら休憩をすることもできますし、きれいな景色を眺めながら楽しめるダイエットスタイルですので、決して痩せすぎるといった弊害は生じません。

ダイエットに懸念がある?

過去に数多くのダイエットを試して、それでも痩せられなかった方でも気軽に痩せられるダイエット方法です。ダイエットの経験があり、リバウンドしてしまったり、危険な痩せすぎる経験があったりした方も多いでしょうが、自転車を使ったダイエットは適度な体重減量を実践できます。急に痩せすぎるというような危険なものではありませんし、まったく体重が減らないということも起こりません。楽しんで自分のスタイルを変化させられる方法です。

ロードバイクの運動で減量できる消費カロリー①

消費カロリーはどれくらい?

今まで痩せない体形で悩んでいた方でも、ロードバイクを使ったダイエットで手軽に消費カロリーを増やしていけます。ロードバイクでは一般的な走行をする場合、1時間の走行で約500キロカロリー程度の消費カロリーが標準的な相場です。ランニングの場合ですと約520キロカロリーという消費カロリー値ですので、数値的にロードバイクダイエットは劣りますが、それだけ気軽にできるということが言えます。

ロードバイクの運動で減量できる消費カロリー②

速度も消費カロリーと関連する!

ロードバイクでの走行は大きな速度も出ますので、ある速度を例にして消費カロリーをご紹介しましょう。たとえば時速30kmで走行する際、20分間では約196キロカロリーが消費されます。分かりやすく言えば、軽く盛った白飯1膳強ほどのカロリーです。ですので、このペースで1時間走行すると白飯3膳ほどのカロリー消費をすることができます。こうした数値で見ておくことで、ロードバイクダイエットにも意欲がわくことでしょう。

ロードバイクの運動で減量できる消費カロリー③

ビールのカロリーも簡単に消費できる?

ビールのカロリーは中ジョッキ1杯で約140キロカロリーあります。少しゆっくり走行したい場合として、時速20キロの速度で20分間自転車で走ると消費カロリーは約140キロカロリーです。こうやって検討してみると、時速20キロで1時間走ることで中ジョッキのビール3杯分ものカロリーを消費できます。ということは、ダイエットをやりすぎても痩せすぎてしまうことがありませんので安心して取り組めることでしょう。

ロードバイクの運動でダイエットを楽しもう!

今すぐはじめてみよう!

今回は、ロードバイクを使ったダイエットに関する内容をご紹介しました。過去にやっても痩せないダイエットで悩んでいた方でも、この方法で気軽なダイエットをはじめてみませんか。度を超えてに痩せすぎることなどがなく、安心できるダイエット法ですので気軽に取り組めるダイエット方法の1つです。身長や体格に合った体重とスタイルを手に入れることができますので、ぜひ実践してみてください!

ダイエットが気になる方はこちらもチェック!

他にも痩せすぎる心配のいらない「安心・手軽なダイエット方法」が知りたい方は以下よりどうぞ!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

ロックショア初心者タックルの選び方を徹底解説!!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

縫わない!編まない!世界一簡単!毛糸のシュシュ作り方を実演解説♪

今回は「世界一簡単で材料も超少ない毛糸のシュシュの作り方」を実演解説しました♪なんと、材料は毛糸とゴムとストロー、使う道具ははさみだけ! お子様でも簡単に作れます。 毛糸はモコモコのタイプのものがオス...

【初心者向け刺繡】さくらんぼの刺し方を解説!サテンとストレートだけでさせます♪

今回は「さくらんぼの刺し方」をご紹介しました!とても小さいモチーフですので、あっという間に刺せます。ステッチも2つだけなので簡単です♪ 初心者の方もぜひ刺してみて下さい! 初心者が覚えるべき基本ステ...

【刺繡初心者向け】トレーシングペーパーについて解説!おすすめの厚さは?ハトロン紙とは違う?使い方は?

今回は「トレーシングペーパーについて」ご紹介しました!トレーシングペーパーで検索すると主にハトロン紙か、製図用のトレーシングペーパーが表示されます。手芸用に特化していなくても使用は可能です。 図案など...

すぐできる「蝶の刺繡のやり方」を解説!3つのステッチで短時間完成♪

今回は「蝶の刺繡のやり方」をご紹介ししました!蝶はサテンステッチで羽を埋めて、ストレートステッチとフレンチノットステッチで触覚を表現するだけですのでとても簡単です。初心者の方もぜひやってみて下さい♪ ...